齊藤 誠 (@makotosaito0724)

投稿一覧(最新100件)

RT @fohtake: 行動経済学会でのパネル「行動経済学は政策に役立つか?」の議事録です。→ https://t.co/UAVN4DqFoj https://t.co/vqycirpwJj
RT @fohtake: @makotosaito0724 ありがとうございます。要約版はここに掲載されています。→ https://t.co/zXKbe11kKk
RT @fohtake: これは素晴らしいディスカッションでした。→行動経済学会 第5回大会パネルディスカッション「原発事故と行動経済学」齊藤 誠, 小林 傳司 https://t.co/61JyRH93fC https://t.co/Xa4SX9Sfa9
粗野な議論で熊野系,八坂系,稲荷系…に説得されないが,沿岸部の神社が高いところに建っている事実は結構重要に思う。東北電力が女川でポンプや復水に負荷がかかるにもかかわらず高い位置に原子炉を設置した理由の一つが沿岸神社の設置標高。 https://t.co/PwzQVAhdYy
RT @efuwara: この研究は面白いな!「スサノオノミコトを祀る神社,熊野系神社,八幡系神社の多くが津波被害を免れているアマテラスを祀った神社,稲荷…系神社はその多くが被災している」/東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究https://t.…
ちょっと盲点だったが,戦中の住宅市場,家賃については価格統制が厳しかったが,住宅価格については統制外で投機の対象となっていたとのこと。 https://t.co/WczAp09HAi
RT @tetteresearch: 前twitterで流れてたかもしれないけど、大塚啓二郎「いかにして英文雑誌に論文を掲載するか」農業経済研究 2014. https://t.co/cbZCdXdQyi
(おそらくは,経済学研究者も,正義論ぐらいから経済政策のありようを考えないと,政策の実践につながらないのかもしれない) 行動経済学会第7回大会パネルディスカッション『行動経済学で考える社会正義』 https://t.co/3arBEVwHXV
RT @yagena: 1889年の熊本地震を分析した全8ページの論文(日本語)です。 “直下型地震は、阪神・淡路大震災(1995年)でその威力は十分に証明されたが、一... https://t.co/2ZNw96SDPn
RT @hinatakiyoto: 渡辺雅子先生の「日・米・仏の国語教育を読み解く」・・・これにも感銘を受けました。 https://t.co/C9EUXIB4AB
「幸福のための取捨選択」 井伊雅子さんのエッセー。 https://t.co/7Uom4EAF8K
RT @hirokiarato: ↓をはじめ、レファレンス770号の集団的自衛権特集は読んでおきたい。前提知識を問わないよう丁寧に書かれている。 栗田真広「同盟と抑止―集団的自衛権議論の前提として―」、『レファレンス』No.770、国立国会図書館、2015年3月。 http:…
(私たち社会科学者は、「概ねの正しさ」を語ることに臆病になっているのかもしれない…)行動経済学会第7回大会パネルディスカッション『行動経済学で考える社会正義』 https://t.co/i4OtsboREn
RT @fohtake: 齊藤さんと小林さんの行動経済学会でのパネルでも小林さんがそう指摘されていたと思います。 https://t.co/61JyRGRso4 https://t.co/YMN0l29Cye
RT @tinouye: うわ、すごいw 見てびっくり!w “@nooyosh: なにこれ 松岡直「フランス基本単語の記憶法についての一試論」高岡法科大学紀要 22, 19-110, 2011-03 http://t.co/7IaIynLleM http://t.co/5Im…
「社会正義」の考察は、経済学研究者に大変に重荷だが、このパネル、それに先立つJ.S.ミルのエッセーの準備で、経済学では取り扱えない大切な何かが少しだけ見えてきたと思う。経済学研究には「経済学では無理」という告白や感覚も重要だと思う。 http://t.co/SMmthG6xnN
RT @fohtake: 大垣昌夫、金子守、齊藤誠の各氏による行動経済学会第7回大会パネルディスカッション『行動経済学で考える社会正義』が『行動経済学』にアップされました。 https://t.co/usMkfQlVFn
RT @norionakatsuji: これ日本だけの不思議な信仰の一例だと思っていたが、真偽を研究した方がいたんだ!"@fohtake: 広く知られて欲しい研究結果です。RT @dankogai: 血液型と性格の無関連性―日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠 htt…
@tea_taka ご紹介頂いた論文「ソフトウェア論文を書くのは難しい(と感じる)のか」、私のような経済学研究者にも示唆的でした。ありがとうございます。  https://t.co/JxjXPO2F4K

お気に入り一覧(最新100件)

まあ滅茶苦茶ですよね、現存する神社が1000年以上そこにあるはずとか、その祭神もずっと変わらないとかありえないし、ちょっとしたトンデモ。こういうことにならないために学際的な災害史の共同研究があり、実際もっとまともな研究になっている。 https://t.co/zM3s8eOkWR
https://t.co/Yxvx53EknN 論文はここに出ていました(有料)https://t.co/iPCInXAul9 やっぱり純系の実験動物を使うと閾値が見える(知る限りではこの日本語論文https://t.co/MoVvvkdNBP に続く2報目)
前twitterで流れてたかもしれないけど、大塚啓二郎「いかにして英文雑誌に論文を掲載するか」農業経済研究 2014. https://t.co/cbZCdXdQyi
Nスペ「古代史ミステリー 「御柱」 ~最後の“縄文王国”の謎~」を見て、御柱祭についてきちんと知りたくなった人は、怪しい本よりまず石川俊介さんの「諏訪大社御柱祭の文化人類学的研究」を読むことをお勧めします(PDF注意)。https://t.co/Cl0DhCheP1
渡辺雅子先生の「日・米・仏の国語教育を読み解く」・・・これにも感銘を受けました。 https://t.co/C9EUXIB4AB
↓をはじめ、レファレンス770号の集団的自衛権特集は読んでおきたい。前提知識を問わないよう丁寧に書かれている。 栗田真広「同盟と抑止―集団的自衛権議論の前提として―」、『レファレンス』No.770、国立国会図書館、2015年3月。 http://t.co/XiYB4lhQ5i
栗田真広「同盟と抑止―集団的自衛権議論の前提として」『レファレンス』2015年3月号(PDF:http://t.co/ZmQtWGWBYZ)を再読。タイトルと副題の通りで国際政治学ないし国際政治理論からこの問題を考える前提知識を整理している。確かにもっと広く読まれてもいい。
この「近代日本における「文学部」の機能と構造〜帝国大学文学部を中心として」という論文は大変勉強になる。明治時代には文学部は政府にも軽視され入学者も集まらず東大文科大学ですら入試が成立しなかったのだそうだ。https://t.co/BIzXHjnFlZ

29 0 0 0 OA 勲章・褒章制度

これは興味深い。あとで読む。 / 「勲章・褒章制度」『調査と情報』 http://t.co/K6J2TZGgzj
消費税の駆け込み需要の研究・・・小林航(2014)http://t.co/BFRbSMNnQo Cashin&Unayama(2011) http://t.co/pMhhgBQ23k 溜川健一(2005)https://t.co/zilzuopxEP
大垣昌夫、金子守、齊藤誠の各氏による行動経済学会第7回大会パネルディスカッション『行動経済学で考える社会正義』が『行動経済学』にアップされました。 https://t.co/usMkfQlVFn
高校英語の教科書でいかにコロケーション(heavy windsといった定型的組合せ)がおざなりにされているかを調べた論文。(英文) https://t.co/TZzDY1SIU3
宣伝ですが、そういったことを視野に入れて戦後日本の原子力開発と柏崎刈羽原発の歴史を『史創』(誤字ではありません)という、僕たちが関わっている目立たない雑誌に書いています。現在のところ所謂「通販オンリー」というやつです。1冊1000円。http://t.co/aqhbREIsj4
学部と大学院のマクロのちがいとかミクロとの関係知らずに大学院受かってしまったマクロ志願者に紹介した: 工藤教孝「マクロ経済学とは何か」 http://t.co/3YaFRngExk <工藤先生の授業風景>マクロ経済学教育の理想と現実 http://t.co/upvlPG6Ww9
英国の内閣執務提要 http://t.co/eFsUz9tmMO 「今回訳出したThe Cabinet Manual すなわち『内閣執務提要』は、英国の政府の運営に関する法規、慣習等が、初めて内閣自身により体系的に整理され、文章化されたものです。」

フォロー(90ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(7271ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sosuke110: 甘利さんの「情報幾何の生い立ち」 https://t.co/dpyiWlrUkd における 5. 大型プロジェクト研究と個人の創意 の章を読もう
RT @masterguchi: 現代主流派マクロ経済学批判の一視角 ─ ポスト・ケインズ派の挑戦 鍋島直樹 2012 https://t.co/AtX4FzydBQ #経論
RT @aruma_zirou: なんかトレンドにあがっている空気注入の話、どっかで聞いたような気がと思って調べたら、過去にも同じことやったバカがいた。 https://t.co/OCkNbfNllt
RT @sosuke110: 甘利さんの「情報幾何の生い立ち」 https://t.co/dpyiWlrUkd における 5. 大型プロジェクト研究と個人の創意 の章を読もう
RT @sosuke110: 甘利さんの「情報幾何の生い立ち」 https://t.co/dpyiWlrUkd における 5. 大型プロジェクト研究と個人の創意 の章を読もう
RT @nori76: 経営学輪講「官僚制はイノベーションを阻害するのか?」が面白い。 官僚的組織は、階層構造の最上位に位置する人のみが「正統性」を持ち、労働者は「外発的動機づけ」を与えられるだけで「内発的動機づけ」を持たないので、それがイノベーションを阻害してしまう。http…
RT @nori76: 経営学輪講「官僚制はイノベーションを阻害するのか?」が面白い。 官僚的組織は、階層構造の最上位に位置する人のみが「正統性」を持ち、労働者は「外発的動機づけ」を与えられるだけで「内発的動機づけ」を持たないので、それがイノベーションを阻害してしまう。http…
RT @tyuusyo: CiNii 論文 -  新井白石の貨幣政策論 : 「白石建議」を読む https://t.co/MMP9hbY9px #CiNii
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @ZF_phantom: 南九州の巨大噴火と環境変化(日本生態学会誌) https://t.co/APqhkoe12n
RT @JSSunofficial: #社会学評論 構築主義と概念分析の社会学 (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/zqMRElPAZ4
えと、問題の産経新聞の記事に出てきた一つである https://t.co/oagu1gUKH7 は、9人の共同研究(3年間)で約1800万円。ということは、一人あたり年間60万円ぐらいで巨額ということは決してないと思いますけども。 https://t.co/DOohVCF1Ve
対人不安と認知的複雑性 https://t.co/6usvs6WUei
RT @t2hairo: 日立電線の研究者がゴム業界誌で「(原発のケーブル)現行40年レベルの寿命」と。(「電力システムに利用される電線・ケーブル」)。「60年~80年まで長寿命化した耐放射線性ケーブルが望まれており…」 という事は、東海第二原発のケーブルは、全部取り替えないと…
RT @Behind_the_Days: 茨城県東海村(福島第一原発から南約115 km )で2011年3月~2012年9月に採取された降下じんの放射性物質濃度の推移、永岡ほか、保健物理 https://t.co/bWTxnnBU6H https://t.co/q1vr9tMG…
RT @t2hairo: 日立電線の研究者がゴム業界誌で「(原発のケーブル)現行40年レベルの寿命」と。(「電力システムに利用される電線・ケーブル」)。「60年~80年まで長寿命化した耐放射線性ケーブルが望まれており…」 という事は、東海第二原発のケーブルは、全部取り替えないと…
RT @koubemanzou: クジラの公式の話がリポジトリに公開されました。 https://t.co/xyxmMbPiRe
RT @t2hairo: 日立電線の研究者がゴム業界誌で「(原発のケーブル)現行40年レベルの寿命」と。(「電力システムに利用される電線・ケーブル」)。「60年~80年まで長寿命化した耐放射線性ケーブルが望まれており…」 という事は、東海第二原発のケーブルは、全部取り替えないと…
RT @toriyamazine: 千葉周作が剣術をどう剣道に変えていったかは割と研究が進んでいて、相手の姿勢に応じた形をとる方法から、「先に当てた方が勝ち」に技術変化が起きたことが分かっている。ただ、それが必ずしも悪いというわけではない。 https://t.co/yp1as…
CiNii 論文 -  「かわいい女の子」はいかにして可能か--保育士と子どもとの相互行為分析 (女性のキャリア形成支援) https://t.co/M00Gi1HlU2 #CiNii
RT @kazue_fgeewara: 原子力政策に関わる行政・司法・立法に絶望的に欠けているのが、リスク概念に基づく統計的生命価値の評価とそれに基づく規制政策評価です。事業者が社会通念とかけ離れた驚きのコストをリスク軽減に計上しても、ゼロリスクを信仰する一部の司法には全く効果…
CiNii 論文 -  明証性と志向性 : フッサールの理性の現象学 https://t.co/f1P1DxsLNr #CiNii
RT @kazue_fgeewara: 原子力政策に関わる行政・司法・立法に絶望的に欠けているのが、リスク概念に基づく統計的生命価値の評価とそれに基づく規制政策評価です。事業者が社会通念とかけ離れた驚きのコストをリスク軽減に計上しても、ゼロリスクを信仰する一部の司法には全く効果…
RT @kazue_fgeewara: 原子力政策に関わる行政・司法・立法に絶望的に欠けているのが、リスク概念に基づく統計的生命価値の評価とそれに基づく規制政策評価です。事業者が社会通念とかけ離れた驚きのコストをリスク軽減に計上しても、ゼロリスクを信仰する一部の司法には全く効果…
RT @gk1024: CiNii 論文 -  改正組織犯罪処罰法に関する社説・論説一覧 : 2017年3月1日~7月31日 (改正組織犯罪処罰法と報道) https://t.co/TN1vHqrXgk これは興味深い。
RT @kazue_fgeewara: 原子力政策に関わる行政・司法・立法に絶望的に欠けているのが、リスク概念に基づく統計的生命価値の評価とそれに基づく規制政策評価です。事業者が社会通念とかけ離れた驚きのコストをリスク軽減に計上しても、ゼロリスクを信仰する一部の司法には全く効果…
RT @kazue_fgeewara: 原子力政策に関わる行政・司法・立法に絶望的に欠けているのが、リスク概念に基づく統計的生命価値の評価とそれに基づく規制政策評価です。事業者が社会通念とかけ離れた驚きのコストをリスク軽減に計上しても、ゼロリスクを信仰する一部の司法には全く効果…
RT @kazue_fgeewara: 原子力政策に関わる行政・司法・立法に絶望的に欠けているのが、リスク概念に基づく統計的生命価値の評価とそれに基づく規制政策評価です。事業者が社会通念とかけ離れた驚きのコストをリスク軽減に計上しても、ゼロリスクを信仰する一部の司法には全く効果…
RT @kazue_fgeewara: 原子力政策に関わる行政・司法・立法に絶望的に欠けているのが、リスク概念に基づく統計的生命価値の評価とそれに基づく規制政策評価です。事業者が社会通念とかけ離れた驚きのコストをリスク軽減に計上しても、ゼロリスクを信仰する一部の司法には全く効果…
RT @kazue_fgeewara: 原子力政策に関わる行政・司法・立法に絶望的に欠けているのが、リスク概念に基づく統計的生命価値の評価とそれに基づく規制政策評価です。事業者が社会通念とかけ離れた驚きのコストをリスク軽減に計上しても、ゼロリスクを信仰する一部の司法には全く効果…
RT @korimaru0206: 第35回日本神経治療学会総会 子宮頸がんワクチンに関連した自己免疫脳症 髙嶋 博, 荒田 仁, 東 桂子, 松浦 英治 鹿児島大学医学部神経内科 https://t.co/LQe0HafLrb
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @genkuroki: #統計 自然なリーマン計量があるなら、そのリーマン計量に従って勾配を計算して利用した方が色々うまく行くだろうと考えることは自然でしょう。 自然勾配法については次のリンク先に甘利さん自身による解説があります。 https://t.co/OQd1o…
RT @gk1024: CiNii 論文 -  改正組織犯罪処罰法に関する社説・論説一覧 : 2017年3月1日~7月31日 (改正組織犯罪処罰法と報道) https://t.co/TN1vHqrXgk これは興味深い。
RT @genkuroki: #統計 自然なリーマン計量があるなら、そのリーマン計量に従って勾配を計算して利用した方が色々うまく行くだろうと考えることは自然でしょう。 自然勾配法については次のリンク先に甘利さん自身による解説があります。 https://t.co/OQd1o…
RT @hichachu: 西岡久寿樹先生の研究の軌跡、HPVワクチン関連神経免疫症候群(HANS)の提唱への過程。私たちのグループも時には激しい論争をしながらも目指す方向はこの病態•病因の解明である。悲惨の極限にいるともいえる少女達は新たな難病のブレークスルーを切り開く可能性…
RT @Tsujimoto_Norio: 刑事訴訟法理論研究会編「松尾浩也教授と刑事訴訟法理論 (連載第4回)」近法65巻2号 https://t.co/wdm83TEFvA
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @hichachu: 西岡久寿樹先生の研究の軌跡、HPVワクチン関連神経免疫症候群(HANS)の提唱への過程。私たちのグループも時には激しい論争をしながらも目指す方向はこの病態•病因の解明である。悲惨の極限にいるともいえる少女達は新たな難病のブレークスルーを切り開く可能性…
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @call_me_nots: まだ全部読んでないけど面白い / “統計学における最適化の諸問題と統計教育における諸課題” https://t.co/SXsTGVcNEp
RT @Tsujimoto_Norio: 刑事訴訟法理論研究会編「松尾浩也教授と刑事訴訟法理論 (連載第4回)」近法65巻2号 https://t.co/wdm83TEFvA
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq

52 46 46 0 OA 日本写真帖

RT @ktgis: 明治45年『日本写真帖』の品川停車場。当時は波打ち際だった。国会図書館デジタルコレクション https://t.co/a1hDtFEcih https://t.co/J0sIPMiO8J
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq

52 46 46 0 OA 日本写真帖

RT @ktgis: 明治45年『日本写真帖』の品川停車場。当時は波打ち際だった。国会図書館デジタルコレクション https://t.co/a1hDtFEcih https://t.co/J0sIPMiO8J

52 46 46 0 OA 日本写真帖

RT @ktgis: 明治45年『日本写真帖』の品川停車場。当時は波打ち際だった。国会図書館デジタルコレクション https://t.co/a1hDtFEcih https://t.co/J0sIPMiO8J

52 46 46 0 OA 日本写真帖

RT @ktgis: 明治45年『日本写真帖』の品川停車場。当時は波打ち際だった。国会図書館デジタルコレクション https://t.co/a1hDtFEcih https://t.co/J0sIPMiO8J
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…