齊藤 誠 (@makotosaito0724)

投稿一覧(最新100件)

その後も貨幣流通速度低下で貨幣拡大でもデフレ進行。世紀末、南アフリカの金生産拡大で金相場下落、アジアの凶作で米国農産物高騰、米国は金本位でデフレ脱却。この辺をもっと早く理解していたら90年代からの日本のデフレ論争をもっと正視できた… https://t.co/0wHumvzJTO
ナッジを肯定的に考えていた頃の行動経済学会パネル(松島、岩本、大竹)での発言。当時は「政策のために良いことをしている」と思い上がっていて、研究を進めるに従って、耐震がまさにポリティックスで私的利害の激しい対立の場で、ナッジの前提の… https://t.co/q4WdniHEKb
古川論文では、銀行業に近い人が、銀行が貸出を通じ無から有で預金を創造できると考えたが、銀行システムで預金需要と一致するかは懐疑的、そこに景気循環の要因を見た。一方、遠い人は、預金が貸出の原資と考え、銀行システムは貸出と預金が予定調… https://t.co/qkbTkCHRsB
本書の第一講で素材として取り上げられている映画 近松物語 の議論は、桑原朝子さんの論文を下敷きにしているが、この論文がとっても面白い。 https://t.co/IvfcOcNky9
なお、福田や内田の論文も、古いものは、国会図書館のデジタルアーカイブで公開されています。 https://t.co/aPIQz5T27M https://t.co/HGwuA9EDJI

3 0 0 0 OA 経済学全集

なお、福田や内田の論文も、古いものは、国会図書館のデジタルアーカイブで公開されています。 https://t.co/aPIQz5T27M https://t.co/HGwuA9EDJI
夜光貝の交易範囲については、奄美産のものと八重島諸島産のものとで学会では議論があるそうです。 https://t.co/KlT2TJgc2G https://t.co/GHIUhnOajv
RT @fohtake: J-STAGE Articles - 『都市住宅学』における経済学のプレゼンス https://t.co/TCZpWIInj7
RT @tetteresearch: 柴田章久「内生的経済成長理論」The Economic Studies Quarterly 1993 https://t.co/xGDTcbeMyQ あるいは岩本大竹齊藤二神『経済政策とマクロ経済学―改革への新しい提言』1999の二神先生…
古川顕先生の「イネスとケインズの貨幣論」という非常に興味深い論考。ケインズがイネス論文を書評し直後に「古代通貨論」を著したとは古川先生の論文で初めて知った。若かった頃は「古臭い金融論」と敬遠したが、遥かに先を見られていたことがやっ… https://t.co/z7XjgNkBLl
内田和子、2011「岡山県小田川流域における水害予防組合の活動」には、倉敷市真備地区の水害の歴史が丁寧に綴られている。かつては輪中も組まれ防災の自治組織も活動していた。急速なベッドタウン化で防災は政府や自治体に委ねられた。 https://t.co/3bWmasSrQd
RT @ttya70: 『年報政治学2015-1 政治理論と実証研究の対話』に掲載の拙稿「観察可能なものと観察不可能なもの――規範・経験の区別の再検討」を、ウェブ上で読むことができるようになりました。https://t.co/ksBg0xBkuQ
RT @fohtake: 山岸俊男先生にも参加頂きました→J-STAGE Articles - 行動経済学会第6回大会・第16回実験社会科学カンファレンス・合同大会合同パネルディスカッション『社会性と利他的行動』 https://t.co/VmYeKzo7cw
RT @fohtake: 齊藤誠さんの「危機の領域」で紹介されている行動経済学会でのパネルディスカッションです。→J-STAGE Articles - 行動経済学会 第5回大会 https://t.co/4Z8WqXIG7u
駒村利夫氏の紀要には、フロストの「行かなかった道」のさまざまな訳詩が検討されていて興味深いです。 https://t.co/Z2buviS0jc https://t.co/oT7Ui4CPgK
ゼロリスク志向というと行動経済学会での小林先生の指摘を思い出す。「専門家が素人に「皆さん,ゼロリスクはない」と言うが,それは「事故の起こる確率はゼロではない」といっているのと一緒…われわれにできることは,どうやって納得して失敗する… https://t.co/joyI6R6hED
RT @ecohis: @go2hitoh 今回は定免法vs検見取法にフォーカスでしたが、徳川期の村落秩序と課徴税の仕組みとでいうと、有本さんのご業績が良質な参考文献ですね https://t.co/xne5cgCHk6
RT @fohtake: 行動経済学会でのパネル「行動経済学は政策に役立つか?」の議事録です。→ https://t.co/UAVN4DqFoj https://t.co/vqycirpwJj
RT @fohtake: @makotosaito0724 ありがとうございます。要約版はここに掲載されています。→ https://t.co/zXKbe11kKk
RT @fohtake: これは素晴らしいディスカッションでした。→行動経済学会 第5回大会パネルディスカッション「原発事故と行動経済学」齊藤 誠, 小林 傳司 https://t.co/61JyRH93fC https://t.co/Xa4SX9Sfa9
粗野な議論で熊野系,八坂系,稲荷系…に説得されないが,沿岸部の神社が高いところに建っている事実は結構重要に思う。東北電力が女川でポンプや復水に負荷がかかるにもかかわらず高い位置に原子炉を設置した理由の一つが沿岸神社の設置標高。 https://t.co/PwzQVAhdYy
ちょっと盲点だったが,戦中の住宅市場,家賃については価格統制が厳しかったが,住宅価格については統制外で投機の対象となっていたとのこと。 https://t.co/WczAp09HAi
RT @tetteresearch: 前twitterで流れてたかもしれないけど、大塚啓二郎「いかにして英文雑誌に論文を掲載するか」農業経済研究 2014. https://t.co/cbZCdXdQyi
(おそらくは,経済学研究者も,正義論ぐらいから経済政策のありようを考えないと,政策の実践につながらないのかもしれない) 行動経済学会第7回大会パネルディスカッション『行動経済学で考える社会正義』 https://t.co/3arBEVwHXV
RT @yagena: 1889年の熊本地震を分析した全8ページの論文(日本語)です。 “直下型地震は、阪神・淡路大震災(1995年)でその威力は十分に証明されたが、一... https://t.co/2ZNw96SDPn
RT @hinatakiyoto: 渡辺雅子先生の「日・米・仏の国語教育を読み解く」・・・これにも感銘を受けました。 https://t.co/C9EUXIB4AB
「幸福のための取捨選択」 井伊雅子さんのエッセー。 https://t.co/7Uom4EAF8K
RT @hirokiarato: ↓をはじめ、レファレンス770号の集団的自衛権特集は読んでおきたい。前提知識を問わないよう丁寧に書かれている。 栗田真広「同盟と抑止―集団的自衛権議論の前提として―」、『レファレンス』No.770、国立国会図書館、2015年3月。 http:…
(私たち社会科学者は、「概ねの正しさ」を語ることに臆病になっているのかもしれない…)行動経済学会第7回大会パネルディスカッション『行動経済学で考える社会正義』 https://t.co/i4OtsboREn
RT @fohtake: 齊藤さんと小林さんの行動経済学会でのパネルでも小林さんがそう指摘されていたと思います。 https://t.co/61JyRGRso4 https://t.co/YMN0l29Cye
RT @tinouye: うわ、すごいw 見てびっくり!w “@nooyosh: なにこれ 松岡直「フランス基本単語の記憶法についての一試論」高岡法科大学紀要 22, 19-110, 2011-03 http://t.co/7IaIynLleM http://t.co/5Im…
「社会正義」の考察は、経済学研究者に大変に重荷だが、このパネル、それに先立つJ.S.ミルのエッセーの準備で、経済学では取り扱えない大切な何かが少しだけ見えてきたと思う。経済学研究には「経済学では無理」という告白や感覚も重要だと思う。 http://t.co/SMmthG6xnN
RT @fohtake: 大垣昌夫、金子守、齊藤誠の各氏による行動経済学会第7回大会パネルディスカッション『行動経済学で考える社会正義』が『行動経済学』にアップされました。 https://t.co/usMkfQlVFn
RT @norionakatsuji: これ日本だけの不思議な信仰の一例だと思っていたが、真偽を研究した方がいたんだ!"@fohtake: 広く知られて欲しい研究結果です。RT @dankogai: 血液型と性格の無関連性―日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠 htt…
@tea_taka ご紹介頂いた論文「ソフトウェア論文を書くのは難しい(と感じる)のか」、私のような経済学研究者にも示唆的でした。ありがとうございます。  https://t.co/JxjXPO2F4K

お気に入り一覧(最新100件)

行動経済学会創立10周年記念書籍が届いていました。 https://t.co/329h3AiKmZ 「医療現場の行動経済学:意思決定のバイアスとナッジ」が第1部・第2章に収録されています。… https://t.co/MKok9Q9ZMY
内生的貨幣供給論については、とりあえず以下の吉田暁論文を参照されたい。いうまでもないことだが、吉田説はMMTとまったく同じというわけではない。しかし、内生説についての最低限度の知識として踏まえておくべきだろう。… https://t.co/UFg2vHWyQu
既にPDFで読めますが、優勝という感じの論文です。 https://t.co/5Ipu4Rt0iQ https://t.co/KQuBjC0ohf https://t.co/PJZ28G0EVS
既にPDFで読めますが、優勝という感じの論文です。 https://t.co/5Ipu4Rt0iQ https://t.co/KQuBjC0ohf https://t.co/PJZ28G0EVS
既にPDFで読めますが、優勝という感じの論文です。 https://t.co/5Ipu4Rt0iQ https://t.co/KQuBjC0ohf https://t.co/PJZ28G0EVS
『年報政治学2015-1 政治理論と実証研究の対話』に掲載の拙稿「観察可能なものと観察不可能なもの――規範・経験の区別の再検討」を、ウェブ上で読むことができるようになりました。https://t.co/ksBg0xBkuQ
これは読まなければ。 道合裕基「日影丈吉「猫の泉」における〈異界〉表象とその材源について」 『比較文化研究』(128), 13-22, 2017-10-31 https://t.co/m42MBjQdb7
寄贈していただいた『カイエ・デュ・シネマ』創刊号から724号までは、少し前から、製本されて関西大学総合図書館の書庫に配架されています(写真は1980年以降の号のみ。770番台の棚に入りきらないので別置されています)。所蔵館は多いで… https://t.co/QP4Bw0UFTd
学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか… https://t.co/ch6rhkSDmR
[欹耳袋]椎名乾平 2016. 相関係数の起源と多様な解釈.心理学評論 59(4): 415-444 https://t.co/nku5J1ZWLM [open access] ※「はじめに」(p. 415)では,統計学史のもつ意… https://t.co/VYsyLKAwMK
小松貴さんによる地下性節足動物の総説「日本の地下空隙に生息する陸生節足動物の多様性 Diversity of troblobiontic arthropods in Japan」は以下のリンクより誰でも閲覧できる。日本語で書かれて… https://t.co/ksOGIeK4kp
まあ滅茶苦茶ですよね、現存する神社が1000年以上そこにあるはずとか、その祭神もずっと変わらないとかありえないし、ちょっとしたトンデモ。こういうことにならないために学際的な災害史の共同研究があり、実際もっとまともな研究になっている。 https://t.co/zM3s8eOkWR
https://t.co/Yxvx53EknN 論文はここに出ていました(有料)https://t.co/iPCInXAul9 やっぱり純系の実験動物を使うと閾値が見える(知る限りではこの日本語論文https://t.co/MoVvvkdNBP に続く2報目)
渡辺雅子先生の「日・米・仏の国語教育を読み解く」・・・これにも感銘を受けました。 https://t.co/C9EUXIB4AB
栗田真広「同盟と抑止―集団的自衛権議論の前提として」『レファレンス』2015年3月号(PDF:http://t.co/ZmQtWGWBYZ)を再読。タイトルと副題の通りで国際政治学ないし国際政治理論からこの問題を考える前提知識を整理している。確かにもっと広く読まれてもいい。

30 0 0 0 OA 勲章・褒章制度

これは興味深い。あとで読む。 / 「勲章・褒章制度」『調査と情報』 http://t.co/K6J2TZGgzj
大垣昌夫、金子守、齊藤誠の各氏による行動経済学会第7回大会パネルディスカッション『行動経済学で考える社会正義』が『行動経済学』にアップされました。 https://t.co/usMkfQlVFn
宣伝ですが、そういったことを視野に入れて戦後日本の原子力開発と柏崎刈羽原発の歴史を『史創』(誤字ではありません)という、僕たちが関わっている目立たない雑誌に書いています。現在のところ所謂「通販オンリー」というやつです。1冊1000円。http://t.co/aqhbREIsj4
学部と大学院のマクロのちがいとかミクロとの関係知らずに大学院受かってしまったマクロ志願者に紹介した: 工藤教孝「マクロ経済学とは何か」 http://t.co/3YaFRngExk <工藤先生の授業風景>マクロ経済学教育の理想と現実 http://t.co/upvlPG6Ww9

フォロー(184ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
このFOSSという学習プログラム、日本語でも検索したら、日本でもすでに相当研究され、その理念を日本の理科教育にも取り入れようとしている様子である。例えば https://t.co/wf5ukoumbN… https://t.co/GTtRRVhbun
[欹耳袋]疋田努 2019. 爬虫類の分類学・系統学・生物地理学 ― 分岐分類学の問題点. タクサ, 47: 1-9. https://t.co/8Yksz5ivCK https://t.co/XbEXOWqA7t [pdf: o… https://t.co/hkkwVE1q4C
[欹耳袋]疋田努 2019. 爬虫類の分類学・系統学・生物地理学 ― 分岐分類学の問題点. タクサ, 47: 1-9. https://t.co/8Yksz5ivCK https://t.co/XbEXOWqA7t [pdf: o… https://t.co/hkkwVE1q4C
RT @nekonoizumi: 『大衆の国民化』、『英霊』、『敵の顔』、『武器としての宣伝』、『理想郷としての第三帝国』、『丸山眞男と平泉澄』、『日本主義的教養の時代』、『「日本」への問いをめぐる闘争』、『日本主義と東京大学』等 このあたりが全部パルマケイア叢書というのがヤバ…
RT @rio_hirono: サイボウズのキントーンの広告のやつですね。 芳年の桃太郎かわいい。DLは以下。 https://t.co/ZFHoWfvS2D https://t.co/9T0KNpayUR

フォロワー(8791ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

行動経済学会創立10周年記念書籍が届いていました。 https://t.co/329h3AiKmZ 「医療現場の行動経済学:意思決定のバイアスとナッジ」が第1部・第2章に収録されています。… https://t.co/MKok9Q9ZMY
RT @haltaq: "JEC127-1965では,10分間平均風速40m/s(地 上高さ15m)で全国一律である" という学びを得た。つまり10分間平均風速40m/sを超えるような風が予測される場合、送電鉄塔の倒壊は仕様だから覚悟しなければならない。 https://t.c…
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
RT @keyaki456: 吉川 裕之ら HPV感染と子宮頚部発がんに関するコホート研究 性交渉人数が4人より多い場合、CINが消退しにくい(継続しやすい) CINから子宮頸がんに進行 年齢、CINグレード、HPVの型、喫煙、既婚 https://t.co/dCnrSHm0…
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
RT @hinatanococo: なにより「マルタ」だという罪人縛り写真と同じページにある丸囲み写真は、731部隊被害者なんかではない。 1910年 満洲ペスト大流行時「奉天停留所停留室内の一部」(感染疑い者を留め置く”停留”)コマ45 https://t.co/dGwp5…
J-STAGE Articles - 有限要素法の流体力学への応用 https://t.co/CVayc1bsUD 速度ポテンシャルをもつ理想流体に対する定式化を初めてしたらしい論文。 Finite Element Analy… https://t.co/dsnZvXwijJ
戦争直後は異常に住宅の足りない状態になったらしい。 https://t.co/ORAUgmUNZE
RT @Nou_YunYun: よむよむ CiNii 論文 -  イタリアの震災復興から学ぶもの https://t.co/IYB1AmVATY #CiNii
このFOSSという学習プログラム、日本語でも検索したら、日本でもすでに相当研究され、その理念を日本の理科教育にも取り入れようとしている様子である。例えば https://t.co/wf5ukoumbN… https://t.co/GTtRRVhbun
RT @dellganov: こうした説明はよく用いられるが、単純な管理の難しさでいえば地域資料の方が高い(ここでは優先順位という理由が背後にある)。マンガジャンル全体をBANしているのには、別の理由があるだろうということは、こちらに書いた。 https://t.co/EVsu…
RT @asarin: J-STAGE Articles - 統計的仮説検定を用いる心理学研究におけるサンプルサイズ設計 https://t.co/TCzSk8emkG 村井さんに書いていただいた心理学評論の論文はこれ
対話による鑑賞授業における学習過程の触発性について https://t.co/aMFO4FWoza 対話による美術鑑賞活動における学習過程の記述分析に関する研究 http://52.197.196.111/dspace/handle/10132/17590
[欹耳袋]疋田努 2019. 爬虫類の分類学・系統学・生物地理学 ― 分岐分類学の問題点. タクサ, 47: 1-9. https://t.co/8Yksz5ivCK https://t.co/XbEXOWqA7t [pdf: o… https://t.co/hkkwVE1q4C
[欹耳袋]疋田努 2019. 爬虫類の分類学・系統学・生物地理学 ― 分岐分類学の問題点. タクサ, 47: 1-9. https://t.co/8Yksz5ivCK https://t.co/XbEXOWqA7t [pdf: o… https://t.co/hkkwVE1q4C
RT @TakahiroEto: 司法試験合格率の男女差については,すでに指摘があったかもしれませんが,松岡佐知子先生のご研究があります。 https://t.co/aEYNObEAE3
RT @pririn_: MITメディアラボとNTT。NTTと一般社団法人教育のための科学研究所 。英語テストのベネッセが朝日新聞と開発していた読解力テストは、新井紀子氏と影浦峡氏の研究へと。みんな教育予算関係からお金を獲得しようとしているけれど、肝心の教育現場にお金はない。…
RT @Naga_Kyoto: 三橋 浩志「「地理系社会人」による地理学界支援機能のあり方―公務員有志による活動を事例として―」 https://t.co/fxxj38SgTO >地理系社会人がまとまりなく分散して活躍しているため,「隠れ地理シタン」として社会から見えにくい状況…
こういう論文(D論?)があると数学者も入りやすくなる。数学的対象としてwell-definedなものがないとなかなか敷居が高くて近づけないんだよね。 園田翔「深層ニューラルネットの積分表現理論 - 早稲田大学リポジトリ」 https://t.co/YtXghTvasG
RT @TakahiroEto: 司法試験合格率の男女差については,すでに指摘があったかもしれませんが,松岡佐知子先生のご研究があります。 https://t.co/aEYNObEAE3
RT @katayama_naoki: 「住宅地で1年間にネコに捕食される鳥獣は132頭/haと推定」 神奈川県厚木市における自由行動ネコ(Felis catus)の野生鳥獣に対する捕食圧 https://t.co/JbGbMCtbm8
RT @TakahiroEto: 司法試験合格率の男女差については,すでに指摘があったかもしれませんが,松岡佐知子先生のご研究があります。 https://t.co/aEYNObEAE3
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
@tagomago712 @shayasak08301 入門書としてはよろしいかと。これだ!という専門書がないのは悩みどころですが。革新自治体の補助線として、反公害運動と生協活動を引いてみると、特に高学歴主婦層の存在感が見て取れる… https://t.co/3DDSRj0RoE
RT @NIJL_collectors: >RT EE通EE 渋い! 国会デジコレ『内国通運株式会社発達史』(大正7) https://t.co/E5r3Ja5HOS によると、社章の制定は明治8年。 「日章中に「通」の一字を白文にて表はし、其左右に Express の頭字な…
RT @miduwo: 坂本先生ありがとうございました! 今回は、記事の元になったこの論文(https://t.co/61OxjQgbbZ)がとても面白かったのでご寄稿をお願いしました。同論文をはじめ、面白い論文がたくさん転がってるインターネットすごいです…。 https:…
RT @KoBo38: @masanoatsuko 参考まで 送電線鉄塔倒壊事故調査ワーキンググループ 報告書 https://t.co/NxkUnj7iAX ※「基礎の耐力」が 原因 台風0221号下の強風による送電用鉄塔の風応答解析 https://t.co/ZlNT…
RT @KoBo38: @masanoatsuko 参考まで 送電線鉄塔倒壊事故調査ワーキンググループ 報告書 https://t.co/NxkUnj7iAX ※「基礎の耐力」が 原因 台風0221号下の強風による送電用鉄塔の風応答解析 https://t.co/ZlNT…
それこそ35年前から研究されてたのか。なにかブレイクスルーがあったのかな / “https://t.co/QnrUoHRnMz” https://t.co/IyUCNttngW
なかなか難しいところですが、こちらのサーベイを見ると、典型例が右利きと左利きで違うという話みたいですね。https://t.co/aHVxveR6yQ この話、後で、もうちょっと落ち着いてみてみようと思います。 https://t.co/TPLfVdv8kB
RT @ProfMasuda: この研究によると、学校への出向も無いわけではないけれども、798件中38件で5%以下。学校に行っても教壇に立つとも限らず。 文部科学省から地方政府等への出向人事 ―2001年から2016年までの全798事例分析― 東北大学機関リポジトリ http…
この研究によると、学校への出向も無いわけではないけれども、798件中38件で5%以下。学校に行っても教壇に立つとも限らず。 文部科学省から地方政府等への出向人事 ―2001年から2016年までの全798事例分析― 東北大学機関リポ… https://t.co/IOI2WxFNFq
@karofuzielna @PpkEUdbqnwBt3jp ああ、ちょっと調べたらこういう資料も出てきた。日本の南極観測隊の成果がこういう形で出てくるわけだね。 https://t.co/EWsoAKJFad
CiNii 論文 -  幸福の心理学研究に対して倫理学者はどう反応するべきか https://t.co/zIaPxQ9NyU
パーソナルデータへの経済学的接近 https://t.co/5TPOv88FG9
J-STAGE Articles - 脳神経内科医の医療用大麻利用に関する意識調査と情報提供の意義 https://t.co/dQYnFSQqrn
J-STAGE Articles - 米国におけるCU制度の運用 〜Medical Cannabisを事例に〜 https://t.co/P77dy3tc5i
J-STAGE Articles - 米国における医療大麻の現状 https://t.co/8mr912B5NO

1 1 1 0 新稿社会学

CiNii 図書 -東北社会学研究会編,1956『新稿社会学』文理圖書出版社. https://t.co/aTRP8H5L6h #CiNii
世界経済危機とその後の世界, 柴田德太郎編,[日本経済評論社, 2016 年] 掛下達郎 2017 https://t.co/3DBPXwFpp8 #経論 #経論PK #経論MMT #経論MMT
金融構造の変化を考慮したポスト・ケインズ派マクロ動学: 展望 二宮健史郎 2018 https://t.co/fabfmHF32v #経論 #経論MMT #経論PK #経論ミンスキー
ポスト・ケインズ派マクロ動学分析の方法 二宮健史郎 2019 https://t.co/wQmwds7KhX #経論 #経論PK #経論MMT #経論ミンスキー
金融危機の理論と現実-ミンスキー・クライシスの解明, JA クレーゲル著, 監訳= 横川信治,[日本経済評論社, 2013 年] 二宮健史郎 2015 https://t.co/7rDiCoueMZ #経論 #経論MMT #経論ミンスキー
金融不安定性仮説の意義と限界: アメリカ・ラディカル派のミンスキー論 (< 特集> ハイマン・ミンスキーの経済学 金融危機をどう乗り越えるか) 鍋島直樹 2015 https://t.co/abKL56eqF6 #経論 #経論MMT #経論ミンスキー
特集にあたって (< 特集> ハイマン・ミンスキーの経済学 金融危機をどう乗り越えるか) 藤田真哉 2015 https://t.co/dfznMkbNmf #経論 #経論ミンスキー #経論MMT
ミンスキー理論の国際経済への拡張 石倉雅男 2015 https://t.co/RjUV1wE9ed #経論 #経論MMT
RT @kei_sakurai: CdTe型だとカドミウム使ってるけど、使用量はパネル一枚あたり0.8gぐらいで、ガラスとEVA樹脂で挟まれてる。粉砕した上で燃やしたりしないと出てこない。 もともと日本の土壌には1立米(1.6t)あたり0.4g強(0.27mg/1kg)含まれて…
RT @lp_announce: @domannakaojisan とりあえずこのへんの論文でもお読みになっては如何 CiNii 論文 -  フランス植民地下ベトナムにおける初等教育 : 仏越学校現地人教員の活動を中心に https://t.co/sjscWJg1A5 Ci…
RT @lp_announce: @domannakaojisan とりあえずこのへんの論文でもお読みになっては如何 CiNii 論文 -  フランス植民地下ベトナムにおける初等教育 : 仏越学校現地人教員の活動を中心に https://t.co/sjscWJg1A5 Ci…
RT @ekesete1: @domannakaojisan 戦前は植民地と呼んでいた また例えばあのパール判事は英国が作ったカルカッタ大学を卒業して弁護士になった、つまり英国がインドに近代的教育を与えた。 日本はそういう欧米のやり方を真似ただけ 英領インド1935年の小学校…
RT @lp_announce: @domannakaojisan とりあえずこのへんの論文でもお読みになっては如何 CiNii 論文 -  フランス植民地下ベトナムにおける初等教育 : 仏越学校現地人教員の活動を中心に https://t.co/sjscWJg1A5 Ci…
RT @lp_announce: @domannakaojisan とりあえずこのへんの論文でもお読みになっては如何 CiNii 論文 -  フランス植民地下ベトナムにおける初等教育 : 仏越学校現地人教員の活動を中心に https://t.co/sjscWJg1A5 Ci…
RT @bot99795157: とは言え日本語の論文ですので気になる方のために先に論文のリンクだけ貼っておきます(すみませんがまとめは少し時間を頂きます) ・小学生対象の意識調査 https://t.co/ys9L6dGZsn ・現職教員対象の意識調査 https://t.c…
RT @bot99795157: とは言え日本語の論文ですので気になる方のために先に論文のリンクだけ貼っておきます(すみませんがまとめは少し時間を頂きます) ・小学生対象の意識調査 https://t.co/ys9L6dGZsn ・現職教員対象の意識調査 https://t.c…