海王星スープ (@miitsuEX)

投稿一覧(最新100件)

@tomo_toj リンク先の論文のk11809_summary.pdf (6ページ分)についてどう思われますか。 https://t.co/4aRhR8LDkm
@masa19770306 「ウォー・ギルト・プログラム : 対日占領下における情報教育政策に関する考察」 https://t.co/4aRhR8LDkm
@tomo_toj WGIPと言ってる人、ほんとはよくわからないで、言ってるのでは。 「ウォー・ギルト・プログラム : 対日占領下における情報教育政策に関する考察」… https://t.co/BnOntVHgmG

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(592ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

https://t.co/KjdJnAQqJ3 →しかしティムール朝のウイグル文字ルネサンスに関する論文が,近代イランを代表する政治家・ナショナリスト思想家タキーザーデの記念論文集に載っている,というのがなんだか面白い気もする。
Ganjei, T. 1962: Note on an Unknown Poem of Haidar in Uighur Characters. https://t.co/KjdJnAQqJ3 小野浩先生のご論文から知る。イラン・… https://t.co/o76koDJ3q8

11 10 10 10 OA 「教育」分野

RT @isaoiori: 西口光一(2012)「教育分野」『日本語教育』153。私も寄稿した『日本語教育』の展望論文です。この中で書かれているように、日本語教育では新しい教授法(教育理念)と伝統的な考え方の間の論争が全くと言っていいほど起こりません。これも大きな問題だと思いま…
@takapon_jp HPVワクチンは認知障害や歩行困難など、重大な神経症状が日本だけではなく世界中で報告されています。 現時点で、症状とワクチンの因果関係について両論あり決着がついていない以上、予防原則に則って接種を停止するの… https://t.co/QJbgnyKbX3
RT @menomendy: https://t.co/eWi2ttUuAx この大塚先生の「非線形モデル予測制御の研究動向」の記事見直してたんだが,冷静に有用な情報が多すぎて驚いています... CGMRESじゃない手法,RTI(Real time iteration)ってや…
https://t.co/lI19DsLsg3 →この論文集はイランにおけるユダヤ教徒やゾロアスター教徒のアイデンティティなど,注目すべき論文も収録。
Zarinebaf, Fariba 2012: Rebels and Renegades on Ottoman-Iranian Borderlands https://t.co/lI19DsLsg3 16世紀オスマン・サファヴィー… https://t.co/dvsnlwmq8E
辛島昇(2010)「南インドにおける古代から中世への移行:タミル語刻文の検討から」『南アジア研究』22: 198-210. https://t.co/eFcRWuVnFa 今更だが南アジア(特に南インドの)歴史研究の国家論は枠組み… https://t.co/Zal34GBmBn
強磁性の Tasaki model の出番が来たみたいだ。 https://t.co/FiH8xfbYqu https://t.co/mst7zL4kms
RT @hayashiyus: 1. 物理学者でない人にとって平衡統計力学とは https://t.co/y4vBTmTP64 2. ベイズ事後分布の相転移について https://t.co/tt9p1DZoCm 3. ベイズ学習における必要最低サンプル数の推定 https:/…
Potts, D.T. 2014: Nomadism in Iran : from antiquity to the modern era https://t.co/yIGTeywpDj 古代から現代までのイラン高原の遊牧の歴史。… https://t.co/JpRCQUKJJv
Afary, Janet 2009: Sexual politics in modern Iran https://t.co/hQAC2W7IFR イランにおけるジェンダー/セクシュアリティ規範とその近現代における変容(パフラヴィ… https://t.co/1GztD9QRo1
海の日にちなんで、SEAアルゴリズムの解説を、と思ったけどうってつけを思い出したのでご紹介:安田雅哉「有限体上の楕円曲線に関連した計算問題」 https://t.co/xsAIkkNB7p
CiNii 論文 -  グリュックの非行予測表について--とくに社会的五因子をめぐって https://t.co/AipxhZIE9x #CiNii 昔は,こういう研究があったのだよね。家庭環境,知能,居住地域などの因子から,かなりの精度で非行化する率をはじき出せる。
小田寿典(1969)「十六世紀初頭の中国に関するイスラム史料:アリ=エクベル著『中国記』の評価をめぐって」『史林』52(6): 858-879. https://t.co/seO3kC08aA アリー・アクバル・ヒターイー『ヒター… https://t.co/ajEl0bjLTt
小田寿典(1969)「十六世紀初頭の中国に関するイスラム史料:アリ=エクベル著『中国記』の評価をめぐって」『史林』52(6): 858-879. https://t.co/seO3kC08aA アリー・アクバル・ヒターイー『ヒター… https://t.co/ajEl0bjLTt
出村みや子(2014)「初期キリスト教における男性と女性の理解:古代アレクサンドリアの聖書解釈の伝統を中心に」『東北学院大学キリスト教文化研究所紀要』32:13-26. https://t.co/SFb5TIqGjF キリスト教の… https://t.co/vnD4vJeQNj
櫻井康人(2016)「1551年~1570年の聖地巡礼記に見るイスラーム観・ムスリム観・十字軍観:後期十字軍再考(9)」『ヨーロッパ文化史研究』17: 53-83. https://t.co/ftGdmWXoMF
櫻井康人(2017)「1571 年~1590 年の聖地巡礼記に見るイスラーム観・ムスリム観・十字軍観:後期十字軍再考(9)」『ヨーロッパ文化史研究』18: 125-158. https://t.co/JjD1GAEhIf
櫻井康人(2019)「研究ノート 1591年~1600年の聖地巡礼記に見るイスラーム観・ムスリム観・十字軍観:後期十字軍再考(10)」『ヨーロッパ文化史研究』20: 141-165. https://t.co/mxOSoM4Rbl
西村道也(2019)「ビザンツ貨をめぐる模造と模倣 : 帝国の貨幣史をてがかりに(特集 中近世の東地中海世界における諸民族の混交)」『ヨーロッパ文化史研究』20: 3-16. https://t.co/PjR1Lc9FV2 ↓と同… https://t.co/1hPEvGSkCF
高田良太(2019)「コンスタンティノープルのヴェネツィア人:13世紀のバイロと居留地(特集 中近世の東地中海世界における諸民族の混交)」『ヨーロッパ文化史研究』20:17-28. https://t.co/cwUT80t0IX
堀井優(2019) 「近世オスマン帝国下のヴェネツィア領事網(特集 中近世の東地中海世界における諸民族の混交)」『ヨーロッパ文化史研究』20: 29-33. https://t.co/YuMIXYShAg
澤井一彰(2019)「イスタンブルの「イスラーム化」と「教会」のモスクへの転用:モスク転用の時期の分析を中心に(特集 中近世の東地中海世界における諸民族の混交)」『ヨーロッパ文化史研究』20:35-75. https://t.co/TUIhPZffdt
櫻井康人 (2018)「十字軍国家における都市統治構造」『ヨーロッパ文化史研究』19,41-75. https://t.co/Y0LNKIXdQG
誰のための, 何のための研究評価か:国際的な協働や競争がない場合、コミュニティ内における厳しい相互点検がより重要になると思いますが、権威主義がまかり通ることの多い日本ではうまくいかないということではないでしょうか。 https://t.co/AXGFJQ3Jak
続編 福田義昭(2017)「昭和期の日本文学における在日ムスリムの表象(3):神戸篇(後篇)陳舜臣」『アジア文化研究所研究年報』52: 1-22. https://t.co/1FDrOmSpo4 わ,陳舜臣論だ!感動。

フォロワー(188ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ishtarist: @takapon_jp HPVワクチンは認知障害や歩行困難など、重大な神経症状が日本だけではなく世界中で報告されています。 現時点で、症状とワクチンの因果関係について両論あり決着がついていない以上、予防原則に則って接種を停止するのが筋です。 ht…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 完全試合第一号 中上英雄投手(別府 隆彦),1998 https://t.co/BfQp3jZ945
RT @rz733375: ここを見てもまだなんのこっちゃなのですが https://t.co/xJeZS2TaOf DV数値積分を行うので、種々の多中心積分が簡単に求められ、遷移確率や種々の物性値の第一原理計算ができる。 で、第一原理計算だと https://t.co/tZj…
RT @rz733375: 九大宇都宮博士の肺胞液実験はこのときに発表かな https://t.co/1hmR2UXxUp め CsMP は不溶性と考えられているが、Cs は Fe-Zn 酸化物と共存しており CsMP 内で Cs は不均質に分布していることから、その溶解機構が…
誰のための, 何のための研究評価か:国際的な協働や競争がない場合、コミュニティ内における厳しい相互点検がより重要になると思いますが、権威主義がまかり通ることの多い日本ではうまくいかないということではないでしょうか。 https://t.co/AXGFJQ3Jak