気付いた (@mille_nyan)

投稿一覧(最新100件)

RT @CatNewsAgency: これはこれは、かの山口二郎大先生が総額4千5百万円をかけて書き上げた科研費研究成果報告書ですね。日本政治学会元理事長の論文を査読で突き返す勇気がある学者が学会内にいないんでしょう。悪貨は良貨を駆逐する。 https://t.co/xr2jF…
RT @Hamilton_Dep: 経肛門的にウオッカを注入し発症した化学性(アルコール性)直腸結腸炎の 1 例 https://t.co/SzWefkAQ8F この人の闇は深いと思う。そして、やっぱりやったらあかんよね…これは。
経肛門的にウオッカを注入し発症した化学性(アルコール性)直腸結腸炎の1例 https://t.co/FmccDdyapK
RT @BlackWingCat: 本来の大腸の経路の再建手術を予定してたのに40日目に自殺したって書いてある・ω・; QT @ayano_kova 37歳飲酒歴なし女性「インターネットでアルコールを注腸することにより多幸感を得られるという情報」 https://t.co/WY…
RT @ayano_kova: 恐ろしい。37歳飲酒歴なし女性「インターネットでアルコールを注腸することにより多幸感を得られるという情報を得て」96度のウォッカを500ml、水で薄めて注入。意識障害で発見されて救急搬送、直腸結腸炎で人工肛門増設にいたる。 https://t.c…

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(163ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…

フォロワー(485ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @zasetsushirazu: 慶応3年12月26日(1868年1月20日)、上山藩士・金子与三郎が死去。薩摩藩邸焼討事件で負った傷が死因。清河八郎暗殺に関与した疑惑がある。長南伸治「近代における旧上山藩士金子清邦像形成に関する一考察」(『国士舘史学』21)は、清河八郎…
RT @zasetsushirazu: 慶応3年12月25日(1868年1月19日)、三田の薩摩藩邸焼き討ち事件があった。奈倉哲三「『復古記』不採録の諸記録から探る江戸情勢(三)」(『跡見学園女子大学文学部紀要』50、2015年)は、諸史料から事件の実態解明を試み、益満休之助が…
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…