mmiiiiikawwwwaww (@mmkkww)

投稿一覧(最新100件)

↓ 紀要をざっと見たら https://t.co/nb4aWa6Xln 行路社版を買うた方が良さそやなとなるが、貧しい若者に、文庫の3倍のお金出せる体力なさそげな
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ポデモス擡頭のスペイン政治における意味 (前田雅英教授退職記念号 川村栄一教授退職記念号)(野上 和裕),2015 https://t.co/dwjIWH8Fnt
RT @urushiharaken: フリッチョフ・シュオン「形而上学とエゾテリスム」翻訳の出版がようやく近づいてまいりました。本書は伝統主義学派の最重要著作の一つです。シュオンについては東京大学名誉教授中村廣治郎の次の紹介をご覧下さい。http://t.co/BGTjPGP5…
そりゃ中論の著者の聖ナーガルジュナが十住毘婆沙論の著者と同一人物かどうかは気になりますよ. 龍樹の「空」思想から親鸞の「方便」論へ ― 「戯論」prapañca と「智度言」prajñapti との差異について― 山 本 伸 裕 http://t.co/xsOoKzGOS1
@201yos1 くそリプ失礼します。似たようなことをヴェイユももっと突っ込んだ形で言っていましたね。 http://t.co/tl3zY051Jg http://t.co/YF7CC2oX95
RT @tkobyashi: Twitterにおける意見の多数派認知とパーソナルネットワークの同質性が発言に与える影響: 原子力発電を争点としたTwitter上での沈黙の螺旋理論の検証 http://t.co/RhtszSLKEa
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  院政期の熊野詣 : 滅罪,鎮魂,護法憑けをめぐる儀礼と信仰 http://t.co/7fIngfUgPW #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

"深層ニューラルネットの積分表現理論"、園田 翔、博士論文、2017年2月、早稲田大学 https://t.co/MCIyuOs36X 「深層ニューラルネットの中で何が起きているのか,なぜ深層にした方が良いのかという問題に対して」… https://t.co/YZXHfRt324
この研究は面白いな!「スサノオノミコトを祀る神社,熊野系神社,八幡系神社の多くが津波被害を免れているアマテラスを祀った神社,稲荷…系神社はその多くが被災している」/東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究https://t.co/ZBh5sDj3yH

2 0 0 0 OA 前山君のこと

柴田元幸ゼミの思い出を4ページにまとめただけの「論文ともエッセイともつかないもの」がこれほどまでに心の深いところにとどまるのはなぜだろう。 都甲幸治「前山君のこと」 https://t.co/TNfD5hOkYj
こんな論文どうですか? 防衛費ジレンマに対する集団成員性の効果(熊谷 智博),2015 https://t.co/I43PDWSgq1
CiNii 論文 -  チベットにおける折衷主義の価値 : 19世紀のRis med運動に関する研究 https://t.co/W4tBleCdgJ #CiNii 明解な概観ですね
坪口さんのアフリカ音楽分析の論文見つけた!これDTM持っている人、打ち込んでみてください。頭の回路開ける感じあります。iPhoneのガレージバンドとかでもいけるかな?音の聞こえ方が変わってくるので是非! https://t.co/hkUqgddkn2
フリッチョフ・シュオン「形而上学とエゾテリスム」翻訳の出版がようやく近づいてまいりました。本書は伝統主義学派の最重要著作の一つです。シュオンについては東京大学名誉教授中村廣治郎の次の紹介をご覧下さい。http://t.co/BGTjPGP5hR
フリッチョフ・シュオンについては東京大学名誉教授中村廣治郎のシュオン論を参照 http://t.co/nZrT0NJiRh フリッチョフ・シュオンの生涯については次で読めます。 http://t.co/baimNjYM3i

フォロー(889ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sosuke110: 甘利さんの「情報幾何の生い立ち」 https://t.co/dpyiWlrUkd における 5. 大型プロジェクト研究と個人の創意 の章を読もう
RT @IamOboist: ルネサンスリュートの会で現在勉強中のミランのロマンスについての論文、日本語訳を発見。 関係者の方、どうぞ https://t.co/YYIkzkadXV
9月末、台湾大学のシンポで、アジア映画におけるロシア映画の影響に関するセッションに一緒に参加したTさんとGさんが『ゆれるおっぱい、ふくらむおっぱい』の原稿を書かれたところだったので、台湾でおっぱい原稿の話を伺い、期待におっぱいでは… https://t.co/tiQTV17zx5
RT @TAMA6SI: 早川由紀夫「火山で発生する流れとその堆積物 -火砕流・サージ・ハラール・岩なだれ」(火山 第36巻 (1991)第3号 357-370ページ)363ページ https://t.co/W4sMdMVlAT https://t.co/xeqwIybldt
武田雅哉先生、代表をされている「乳房」の図像と記憶―中国・ロシア・日本の表象比較研究の成果論集の単行本も控えているので、愉しみだ。 「本研究は、中国における「乳房」の表象を、中華圏・ロシア・日本の各地域における表象と比較し、非西欧… https://t.co/7bq1jGO07E
早川由紀夫「火山で発生する流れとその堆積物 -火砕流・サージ・ハラール・岩なだれ」(火山 第36巻 (1991)第3号 357-370ページ)363ページ https://t.co/W4sMdMVlAT https://t.co/xeqwIybldt
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「アメイジング・グレイス」の起源と背景(櫻井 雅人),2003 https://t.co/7TNktmdPTn 論文タイプ||論説…
RT @hirobay1998: 台湾版「ワタリ」について詳しく調べている人がいた。PDFファイルです。東映の「ワタリ」の台湾でのヒットを受けて金子吉延を台湾に招き桃太郎題材に映画を撮った。興味深いのは、撮影中に続編の制作が決定ししかも別の映画会社が撮ってて公開時期も重なる。h…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @toshiki_oshima: 均が何かについては、東川清一氏の本が手元にない皆さんには、以下の資料の「キー」という概念に置き換えて理解すると分かりやすいです。 https://t.co/mfikPZ21Pu https://t.co/1lRhehdR6l
RT @nekonoizumi: 以前話題になった赤阪先生の論文 「カール禿頭王は本当に禿げていたか Was Charles the Bald Really Bald?」 も容姿とジェンダーにまつわる話でもあった。 PDFあり。 https://t.co/tG4ok43kRx

フォロワー(582ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「アメイジング・グレイス」の起源と背景(櫻井 雅人),2003 https://t.co/7TNktmdPTn 論文タイプ||論説…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…