Nami Ogawa/小川 奈美 (@namicha_1)

投稿一覧(最新100件)

この記事すごい面白かった!!感情研究がテーマではあるんだけど割とジェネラルな心理学研究の話で、これまでの心理学理論は制約条件や適用範囲が限定されたものばかりでグランドセオリーがないって話とか、それな〜だった| 感情の心理学的構成主… https://t.co/04H52y4PlA
そういえば、認知科学会で京大の方にもらった焼津市のオノマトペマップも面白かった。JSAIとかで発表してるっぽい! https://t.co/eRjF6XivWD https://t.co/WvfWwMUogK
RT @shigeodayo: 明日からのICCオープンスペース、NTTさん(渡邊淳司さん)のブースに技術協力した作品が展示されています。10枚の顔画像の中に、本当の自分の顔が1枚だけあります。顔画像を他人のそら似っぽく作り変えるアルゴリズムを使ってます。https://t.c…
RT @drinami: 舘研後輩のNTT CS研渡邊淳司君の @namicha_1 さんによるインタビュー記事「例外として生きていく」 https://t.co/820KsuolU5 が読ませるね。計数に入ってから、サイエンス、エンジニアリング、表現の狭間で揺れた悩みやチャレ…
人工知能学会学会誌のNTT渡邊淳司さんインタビュー「例外として生きていく」、ウェブで無料公開されてた。改めて読み直してみたけどやはり面白い。私が個人的に聞きたいことばっか聞いてるなって感じだけどインタビュアーの特権であり醍醐味だなー https://t.co/z9QN1VLkXS
RT @hideman2009: @namicha_1 対話なんて適当な部分が多いですからね.AさんとBさんはお互いの話が合うようにその場で記憶を修正している面もあるかも.うちのラボの研究でも,対話の個体が増えるといい加減(矛盾)が許容されるというのがありました https:/…
@m_morise Q&A部分がhttps://t.co/nNSfc3UHjaで,右下の図がhttps://t.co/h5OZdeDWIkになります.スライド上に明記できていなくて申し訳ないです.多重性の問題はおっしゃるとおりで,宗派のようなものだと思っています.
図のインパクトがすごい/顔色が顔情報処理に与える影響(南 哲人,2014)https://t.co/OZlpcW3JaT https://t.co/WCKZez62Gj
三宅陽一郎 「ディジタルゲームにおける人工知能技術の応用の現在」 人工知能学会誌、Vol.30, No.1 (2015) https://t.co/iLcuclbt9P

15 0 0 0 OA ミニチュア効果

ミニチュア効果を適用した動画面白い。日本心理学会理事長・佐藤先生による視覚心理学的見地からのミニチュア効果の解説→https://t.co/fmLp5UC1nF https://t.co/jOsBYpAKf7
RT @_mod_p: 生命科学と制御 : 《第12回》脳の目的関数とは何か 銅谷賢治 http://t.co/nTGCUrLYCl これも面白かった。というかこの連載全体まあまあ面白い。

お気に入り一覧(最新100件)

ダジャレを体系的に学ぶべく文献を探した結果 https://t.co/Mo4WMezcxq https://t.co/zrCcKllB0c
OISTの銅谷賢治先生の研究人生を振り返るこの原稿,研究者のロマンとワクワクが満載な内容で素敵すぎる!! https://t.co/5VPwNr1zHp
この座談会、おもしろい。「感情の心理学的構成主義に見るこれからの感情研究」 https://t.co/VukEEcVqbT 「ルドゥ博士なんてもろに影響を受けていますね。彼は,素朴な人だと思います。これまで,感情とは何 かについて… https://t.co/MIHyPvwtaJ
d次元単位球の定義関数(原点からの距離が1以下の点で1、それより遠い点で0をとる関数)は極めて普通な関数に見える。ところが、この関数をフーリエ変換してフーリエ逆変換すると、5次元以上の場合、任意の有理点で元の関数に戻らず、発散する… https://t.co/bS4PC3B1nl
J-STAGE Articles - 「クロスモーダル/マルチモーダル2」特集号刊行にあたって https://t.co/u8q038nf9j 編集委員をやった論文誌特集号がでました!みんな読んでね!
駒場の素粒子研出身で、その後マッキンゼーなどで活躍されたり学校つくったりされた炭谷俊樹さんの「物理をやめて見えてきたもの」という文章があった。 https://t.co/BboSGH9aDg
「ディジタル信号処理の落とし穴」がオープンアクセスになったので、以下にリンク。PDFをダウンロードすることができます。しかし、いつものことだけれど、書くとすぐに時代遅れになってしまう。6月の音声研究会の発表も、そうなるのか??… https://t.co/v2tsFfc2Jr

32 0 0 0 OA 実験心理学講義

やばい、1909年の日本の心理学の教科書がダウンロードできるのを見つけた。 野上俊夫・上野陽一(1909). 実験心理学講義 同文館 https://t.co/s4kkIf457X

19 0 0 0 OA 座談会

東大工学部石川正俊先生へのインタビュー。研究の社会との結びつきにご興味がある方に参考になるかもしれません。 石川先生は、研究成果を示すだけで社会との結びつきは他の誰かがやって欲しいという姿勢は自分の成果を「どぶに捨てるようなもの」… https://t.co/5FeE5av7qb
2変数間の関係を捉えるために相関係数を求めてそれを視覚的に確認するため散布図に回帰直線を引きたい。yのxへの普通のOLS回帰?でもそれだとxとyの扱いが非対称だしx軸方向の誤差を考慮していない。x軸方向にも誤差がある時の回帰、モデ… https://t.co/l9kDSI1oGc
私の国際交流ノート(15) : 英語論文の書き方ノート https://t.co/u3GfEPpIUB 「良い英語論文(日本語 論文でも)を書くためには,「文章構成 (organization)」と「パラグラフ (paragraph)」の概念が 最重要」
繰り返しになりますが、網膜照射/走査方式のディスプレイについてはこちらの記事が詳しく、問題点やその改善についても記述があります https://t.co/HMueng6Mry
本来の大腸の経路の再建手術を予定してたのに40日目に自殺したって書いてある・ω・; QT @ayano_kova 37歳飲酒歴なし女性「インターネットでアルコールを注腸することにより多幸感を得られるという情報」 https://t.co/WY9NyGBqYu
#数楽 https://t.co/wGEOzKXDIk 渡辺澄夫、特異モデルとベイズ学習 (2003) これ読みものとしてとても面白い。添付画像はこれより。渡辺澄夫さんが佐藤のb函数とゼータ函数を「発見」したときの感動の話。 https://t.co/3EWg17HyoW
HMDで本当に実空間と同じ空間として立体視できてるの?という問いに対して、定量的な指標を取り入れる際に注目されたのがホロプターだったりします。 https://t.co/X23x6qpERR
舘研後輩のNTT CS研渡邊淳司君の @namicha_1 さんによるインタビュー記事「例外として生きていく」 https://t.co/820KsuolU5 が読ませるね。計数に入ってから、サイエンス、エンジニアリング、表現の狭間で揺れた悩みやチャレンジが語られている。
この記者さんの定義的に、「網膜照射型」はどんな形式なのでしょうか? https://t.co/w5hrnTeo7d 自分の理解だと、マクスウェル視が重要な要件だと思っているのですが、 https://t.co/HMueng6Mry HoloLensはその意味では異なるような
「音楽を軸に拡がる情報科学:12.音楽と脳科学」 https://t.co/n8izKK8cYV https://t.co/4Tk9HH4DPM (配布用PDF) 情報処理学会誌の特集に呼んでいただき、機械学習の最近の利用例を紹介しました。
“最大原理を日常の言葉で理解しながら、物理法則を制御の目で眺めなおしてみます”  河合敏夫「自然法則と最適制御」日本物理学会誌 vol.41,no.3, 1986 https://t.co/9HhAAz1LBF
経済心理学と行動経済学のネーミングにこだわるあたり依田さんらしさが出ていますし、勉強になっていい書評だと思います。『経済心理学 行動経済学の心理的基礎』竹村和久著 https://t.co/BmRIODM8bo
https://t.co/sFC0qYHoRo 調べものしていたらそれとは全然関係ないこんな論文が出てきた。タイトルは「市販絹ごし豆腐の圧縮試験による力学物性測定と共焦点レーザー走査顕微鏡によるミクロ構造」豆腐への無限の興味を感じる。
中川(2015)「ポイントと値引きはどちらが得か:ポイントに関するメンタル・アカウンティング理論の検証」 https://t.co/UlUINgHgmq "値引率・ポイント付与率が低い水準においては,値引きよりも同額相当のポイント付与の知覚価値の方が高いことが明らかになった."
書誌情報を。今田恵 心理学という「科学」 https://t.co/JvocwYT0k4

8 0 0 0 OA コラム

コラム 博士課程って面白いよ -博士後期課程を経験して- https://t.co/2aSmk4ABXG
神経衰弱って、「一枚目に未知のカードを開いたときは、二枚目はまだ開いてないカードを開く(運が良ければ当たる)」のが最善戦略だと思ってたけど、そうでもないらしい。 https://t.co/VjeaBwm3NT
こういうアイデアを論文誌採録まで持っていけるのかっこいい。 / 暗記学習のための替え歌自動生成システム https://t.co/lQ8JGabSmU
光真坊&嶋田,自己認識における身体映像の回転と遅延の与える影響,認知科学 Vol. 18 (2011) No. 1 P 41-49 https://t.co/m0v2byUN3o

98 0 0 0 OA 忍者の言語学

忍者の言語学 http://t.co/WavrhhZud7 忍者マンガの中での役割語の論文。老忍の所が一番良い「…「上忍」という立場が「老人」であることを凌駕したとき、その語り口は、高貴な身分にふさわしい<標準語>になる」 しかし忍者の身分階層をワタリの図で説明してていいのかw
生命科学と制御 : 《第12回》脳の目的関数とは何か 銅谷賢治 http://t.co/nTGCUrLYCl これも面白かった。というかこの連載全体まあまあ面白い。
言語処理学会20周年記念論文賞は河原先生ら「格フレーム辞書の漸次的自動構築」 https://t.co/xKgS0unZv0 と飯田先生ら「述語項構造と照応関係のアノテーション:NAIST テキストコーパス構築の経験から」 https://t.co/SWdCrSVGm8 へ.
言語処理学会20周年記念論文賞は河原先生ら「格フレーム辞書の漸次的自動構築」 https://t.co/xKgS0unZv0 と飯田先生ら「述語項構造と照応関係のアノテーション:NAIST テキストコーパス構築の経験から」 https://t.co/SWdCrSVGm8 へ.
ギフトオーサーシップ(関与の薄い研究者を共著者に加える)などに関する記事。 / オーサーシップの考えを変える時だ http://t.co/HGfQZRAOu3
田中宏和さんの『計算論的神経科学のすすめ』物性研究vol.93(2). を読み返している。改めて思うけど非常に読みやすい。https://t.co/BKkadZFP
@kikuzone http://t.co/ND8Xc9J7 圧縮プログラムを応用した著者推定/安形輝

フォロー(1401ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

うん、フイルム感度はISO20前後か。(日本写真学会誌78巻1号(2015年) 写真産業の技術革新史―その2 乳剤高感度化技術と写真・映像の大衆化  高田俊二 より) https://t.co/CE4HsdIR4h https://t.co/nu3SNhlPJS
@OrgThink 研究論文としては神戸大学の三矢先生の論文(1997年)が恐らく初出でしょうから20年以上ということになります。 https://t.co/zPL1MhY5ln 研究書としては、三矢・谷・加護野(1999)が嚆… https://t.co/BCvVIHpq2D
人工知能学会全国大会のプログラムが公開されましたね。私は「人工知能は相場操縦という不正な取引を勝手に行うか?--遺伝的アルゴリズムが人工市場シミュレーションで学習する場合--」というタイトルで発表します。 https://t.co/tjaajGpUhs
笑「著者が今までに受け取った 79 通の不採用通知の文面を分析した結果,研究者の不採用通知は平成 22 ~ 25 年の方が平成 11 ~ 14 年よりも「お祈り」または「祈念」と,「ますます」という表現が含まれるものの割合が 増加… https://t.co/sV6RhXzfWr

3 3 3 3 OA 支部だより

鈴木健一さん(岐阜大)、中村彰彦さん(静岡大)と共に執筆した支部だよりが生物物理誌に掲載されました。私の自己紹介はかなり手抜きなので飛ばして頂いて結構ですが、お二人のラボの紹介は是非ご一読下さい。 ~中部支部長自己紹介と支部の研究… https://t.co/ci1zHB7NG2
学会の統廃合はなかなか進まず…。 / 日本における学術研究団体(学会)の現状 https://t.co/pOtJeNF77Z
昔頑張って作った資料が10万viewいってるー! https://t.co/J54ifMmUkG アップデート版の論文もよろしくお願いいたします(もう古くなってしまった気も) → https://t.co/shIP86wHq1 https://t.co/sABsRQWHwn

23 8 5 0 OA 錯視と圏論

RT @kohske: 0655ひとこと錯視解説、今日はチェッカーシャード錯視でした。「錯視と圏論」でも触れています。 https://t.co/wHsWz2ywGe オリジナルはこちら。 https://t.co/DGPMGTack0 8歳の子供に色の恒常性と明るさの恒常性見…

23 8 5 0 OA 錯視と圏論

0655ひとこと錯視解説、今日はチェッカーシャード錯視でした。「錯視と圏論」でも触れています。 https://t.co/wHsWz2ywGe オリジナルはこちら。 https://t.co/DGPMGTack0 8歳の子供に色の… https://t.co/F9Aetfe1AW
関係ないですけれど,自分の血豆状脳動脈瘤はこの論文 https://t.co/FP3ePwevn1 のFig2-Bにブロブが重なってできている感じで,いつ破れて,くも膜下出血になっても不思議は無かったと言われました… https://t.co/2QgU0ocbey
RT @nekonoizumi: もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 20…
メルケプストラムを加工した音声の音質を計測する知覚モデルの開発と評価 https://t.co/X6Z42OmRXC
RT @motorcontrolman: ベクトル制御の歴史について知りたい方へ。杉本英彦氏(三菱→福井大)の講演会資料がやりすぎなぐらい詳しいのでぜひ読んで下さい。画像は特に面白い所の抜粋、これ以外にも面白い所だらけですが。 https://t.co/XDNZ2Jo8Z4 h…
RT @sinya8282: 色々イベントがなくなり学生さん達も退屈されていると思います.が、こういうときは本とか論文とか読みあさるいい機会です. たとえばJ-STAGEでは様々な日本語文献が公開されていて読み放題です.  どうもこの「オートマトン理論再考」という論文が人気な…
@OrgThink すでにチェック済みかとは思いますが、ハイアールのWin-Win付加価値計算書については関大の水野先生の論文に詳しいです(https://t.co/7BCMSydJVR)。また、アメーバ経営との異同についても議論… https://t.co/jRvOYUECas
@OrgThink すでにチェック済みかとは思いますが、ハイアールのWin-Win付加価値計算書については関大の水野先生の論文に詳しいです(https://t.co/7BCMSydJVR)。また、アメーバ経営との異同についても議論… https://t.co/jRvOYUECas
RT @kurokumabonbon: 国会図書館デジタルコレクションで昔のレシピ本を漁るのが好きです。そこで見つけた村井多嘉子著「一年のお惣菜」(昭和5年)という本があるのですが、じつにおもしろい。むしろ今より豊かなのでは? と思うようなラインナップ。https://t.co…
@import_godiva 階層モザイクというのがありましてね,下位モジュールのマルコフ連鎖から上位モジュールを学習するというのもありますね!これはモジュールの系列をチャンクにしますw… https://t.co/yULl9yqKGP
@import_godiva 階層モザイクというのがありましてね,下位モジュールのマルコフ連鎖から上位モジュールを学習するというのもありますね!これはモジュールの系列をチャンクにしますw… https://t.co/yULl9yqKGP
これを読ませていただいている。網膜における色受容機構の生理学的解析 https://t.co/sDzmjtOP99
@import_godiva どういう分人でいるかによって入出力の変換関数が変わるのでは?つまり川人先生のMOSAICモデルみたいなものを分人的に捉えたい?(モジュール型のネットワーク構造を仮定する?) https://t.co/BLW7irn3yV
「私は集合と記号論理の言葉を借りることにより,行動理論の基本的枠組みから出発して、関数式からは12通りに分類されたものを,156通りに分類し得ることを示してみたいと思う(p.92)」佐藤 (1963) https://t.co/Kck5BkNjIu

フォロワー(11352ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @dante2160: 「つなぐ技術(人・モノ・社会)2」特集号が刊行されましたー 9本中3本が僕の論文です!論文内には僕のムスメ(@lilith2160)もいますー https://t.co/LjiGxvqIYs https://t.co/cVKnCBs6Bl
@OrgThink 研究論文としては神戸大学の三矢先生の論文(1997年)が恐らく初出でしょうから20年以上ということになります。 https://t.co/zPL1MhY5ln 研究書としては、三矢・谷・加護野(1999)が嚆… https://t.co/BCvVIHpq2D
ほう 正規表現拡張SMILESと有限グラフオートマトンを用いた化学構造検索手法https://t.co/j5EmfWkV4P

105 79 57 33 OA 流行性感冒

RT @nagoyalibrary: 【大正時代の #咳エチケット】 スペイン風邪が大流行した大正時代のポスターを発見!「マスクをかけぬ命知らず」とは、なかなか刺激的なです。大正時代のマスクは黒ですね。 『流行性感冒』(内務省衛生局1922年)国立国会図書館デジタルコレクション…
「持続可能な災害復興戦略」 確かに「復興」という言葉は一般的にも曖昧である。一つが、震災前の社会の「再現」の方向性。もう一つが、震災前の社会の構造的問題を改善し、より良いものとして「再生」する方向性。後者の難易度は高いが、費用効率… https://t.co/WUs1jjBEAo
2015年の人工知能学会全国大会だった https://t.co/FtUAtSspUG
@ShutaTAKADA 意外な出版社からでつい買ってしまいましたw あとは京都大学の田中孝平先生の論文や松下佳代先生の論文は探究の論文多くて面白いです! https://t.co/53zPYE1epJ
笑「著者が今までに受け取った 79 通の不採用通知の文面を分析した結果,研究者の不採用通知は平成 22 ~ 25 年の方が平成 11 ~ 14 年よりも「お祈り」または「祈念」と,「ますます」という表現が含まれるものの割合が 増加… https://t.co/sV6RhXzfWr
学会の統廃合はなかなか進まず…。 / 日本における学術研究団体(学会)の現状 https://t.co/pOtJeNF77Z
RT @yu4u: 昔頑張って作った資料が10万viewいってるー! https://t.co/J54ifMmUkG アップデート版の論文もよろしくお願いいたします(もう古くなってしまった気も) → https://t.co/shIP86wHq1 https://t.co/sA…
RT @okisayaka: J-STAGE Articles - 日本における学術研究団体(学会)の現状 https://t.co/HNgGqSHZvY 増え続ける学会、会員減少を嘆く学会、その実際について定量的に俯瞰する試み。若手アカデミーでこの問題に取り組んでいた埴淵…

23 8 5 0 OA 錯視と圏論

RT @kohske: 0655ひとこと錯視解説、今日はチェッカーシャード錯視でした。「錯視と圏論」でも触れています。 https://t.co/wHsWz2ywGe オリジナルはこちら。 https://t.co/DGPMGTack0 8歳の子供に色の恒常性と明るさの恒常性見…
RT @hiroyuki_ni: BCGの日本株は、UNICEFを通じて、1年で6000万人分を世界50か国以上に提供していたりします。 日本株を使ってるのは日本だけではなく、世界の四分の一がBCG日本株を使ってるわけですね。 https://t.co/aCFXvBuN0z
福島原発事故における「不均等な復興」 ―復興政策と被害者の「分断」について― 除本 理史 現在地を知りたくなる内容だった。今、その不均等な復興はどうなっているのか。ハード面一辺倒で不均等であった復興への取り組みは、人間的に設計され… https://t.co/jmsxSAszQ9
RT @yu4u: 昔頑張って作った資料が10万viewいってるー! https://t.co/J54ifMmUkG アップデート版の論文もよろしくお願いいたします(もう古くなってしまった気も) → https://t.co/shIP86wHq1 https://t.co/sA…
昔頑張って作った資料が10万viewいってるー! https://t.co/J54ifMmUkG アップデート版の論文もよろしくお願いいたします(もう古くなってしまった気も) → https://t.co/shIP86wHq1 https://t.co/sABsRQWHwn
RT @dante2160: 「つなぐ技術(人・モノ・社会)2」特集号が刊行されましたー 9本中3本が僕の論文です!論文内には僕のムスメ(@lilith2160)もいますー https://t.co/LjiGxvqIYs https://t.co/cVKnCBs6Bl

23 8 5 0 OA 錯視と圏論

RT @kohske: 0655ひとこと錯視解説、今日はチェッカーシャード錯視でした。「錯視と圏論」でも触れています。 https://t.co/wHsWz2ywGe オリジナルはこちら。 https://t.co/DGPMGTack0 8歳の子供に色の恒常性と明るさの恒常性見…

23 8 5 0 OA 錯視と圏論

0655ひとこと錯視解説、今日はチェッカーシャード錯視でした。「錯視と圏論」でも触れています。 https://t.co/wHsWz2ywGe オリジナルはこちら。 https://t.co/DGPMGTack0 8歳の子供に色の… https://t.co/F9Aetfe1AW
RT @stbambino: @shiomura 国会図書館のアーカイヴスにあるコレをよく読んで勉強しろ・・・と言いたいけれど、文字と感じが多いから「パス!」されそうですね(笑)。 https://t.co/T0SdOBCOMb
RT @dante2160: 「つなぐ技術(人・モノ・社会)2」特集号が刊行されましたー 9本中3本が僕の論文です!論文内には僕のムスメ(@lilith2160)もいますー https://t.co/LjiGxvqIYs https://t.co/cVKnCBs6Bl
RT @fsc_hm0421: 育成年代に関わる人は是非読んで欲しい。 成長期アスリートにおける傷害総論 https://t.co/EYGtlZNH11 https://t.co/6c4oavGbbo
【論文】2K-6 テレビ番組の視聴履歴を用いた番組推薦システムの構築 (情報爆発時代におけるアルゴリズム高率化, 一般セッション,「情報爆発」 時代に向けた新 IT 基盤技術, 情報処理学会創立 50 周年記念 (第 72 回)… https://t.co/j2C0wK9bzP
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @nekonoizumi: もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 20…
RT @nupotsu104: テレビ映像やステージ映像を解析した結果、その中でパン君が発した感情表現は「笑い」よりも圧倒的に「恐怖・不安・不満」を表すものの方が多かった。番組の演出によって感情は捏造されたいた。 「ショーやテレビに出演するチンパンジー・ パンくんの笑いと負の感…
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @motorcontrolman: 講演会資料の冒頭で言及されている杉本氏の論文はこれ。結局のところ、ベクトル制御というのは交流機の出力トルク線形化を実現した手段なんです。 この論文は私の博士論文の出発地点そのものでもある。https://t.co/f3uENlwveQ
RT @motorcontrolman: ベクトル制御の歴史について知りたい方へ。杉本英彦氏(三菱→福井大)の講演会資料がやりすぎなぐらい詳しいのでぜひ読んで下さい。画像は特に面白い所の抜粋、これ以外にも面白い所だらけですが。 https://t.co/XDNZ2Jo8Z4 h…
RT @sinya8282: 色々イベントがなくなり学生さん達も退屈されていると思います.が、こういうときは本とか論文とか読みあさるいい機会です. たとえばJ-STAGEでは様々な日本語文献が公開されていて読み放題です.  どうもこの「オートマトン理論再考」という論文が人気な…
RT @sinya8282: 色々イベントがなくなり学生さん達も退屈されていると思います.が、こういうときは本とか論文とか読みあさるいい機会です. たとえばJ-STAGEでは様々な日本語文献が公開されていて読み放題です.  どうもこの「オートマトン理論再考」という論文が人気な…
RT @sinya8282: 色々イベントがなくなり学生さん達も退屈されていると思います.が、こういうときは本とか論文とか読みあさるいい機会です. たとえばJ-STAGEでは様々な日本語文献が公開されていて読み放題です.  どうもこの「オートマトン理論再考」という論文が人気な…
RT @the_kawagucci: 【新作】 日本における学術研究団体(学会)の現状 埴淵 知哉・川口 慎介 学術研究団体(学会)における会員数の減少が懸念されている.本稿では,日本学術会議が指定する協力学術研究団体を対象として,日本の学会組織の現状および変化を定量的に俯瞰…
@OrgThink すでにチェック済みかとは思いますが、ハイアールのWin-Win付加価値計算書については関大の水野先生の論文に詳しいです(https://t.co/7BCMSydJVR)。また、アメーバ経営との異同についても議論… https://t.co/jRvOYUECas
@OrgThink すでにチェック済みかとは思いますが、ハイアールのWin-Win付加価値計算書については関大の水野先生の論文に詳しいです(https://t.co/7BCMSydJVR)。また、アメーバ経営との異同についても議論… https://t.co/jRvOYUECas
RT @sinya8282: 色々イベントがなくなり学生さん達も退屈されていると思います.が、こういうときは本とか論文とか読みあさるいい機会です. たとえばJ-STAGEでは様々な日本語文献が公開されていて読み放題です.  どうもこの「オートマトン理論再考」という論文が人気な…
RT @tashirokouji: 佐々木周作、大竹文雄(2018)「医療現場の行動経済学:意思決定のバイアスとナッジ 」https://t.co/9wIY8qu0rU
圧縮アミノ酸を利用した二段階のシード探索によるメタゲノム配列相同性検索の改良 https://t.co/iNYxrSOtZE #maskotlib
化学構造からの有害性発現予測: 人工知能技術の適用 https://t.co/aCqoUhz5dH #maskotlib
遺伝子ネットワーク解析による分子パスウェイ解明及び AOP 開発状況について https://t.co/hGKeGqThvE #maskotlib
分子パスウェイ経路による有害性発現予測に関する OECD 等の取り組みについて https://t.co/B0hbL0Wzfz #maskotlib
遺伝子発現量データを用いた AOP に基づく肝毒性評価の可能性 https://t.co/QCuDymwpny #maskotlib
このときから一人著者増えてる https://t.co/H9DKUabvlq
J-STAGE Articles - グラス・コクピットとヒューマン・ファクター https://t.co/N8iU4kWbLG

64 55 28 0 OA 論文の書き方

RT @ki1tos: 論文の採択率を上げるため、査読者はどんな論文を不採択と判断したくなるのか考えた、という記事。 6つの問題とその処方箋がとても参考になります。 ・自分が明らかにしたい問いを一文で示せ ・バックナンバーに目を通すのはマナー ・日本語力というより注意力の問題…
RT @animalsPEACEnet: 志村けんの笑顔に嘘はなくても、パンくんの表情には嘘の字幕がついていました。調教師の指示による動作に「たのしー」とか、無表情なのに「最高!」とか。恐怖・不安・不満もよく見られた。 論文➡️ショーやテレビに出演するチンパンジー・パンくんの…
@import_godiva 階層モザイクというのがありましてね,下位モジュールのマルコフ連鎖から上位モジュールを学習するというのもありますね!これはモジュールの系列をチャンクにしますw… https://t.co/yULl9yqKGP
@import_godiva 階層モザイクというのがありましてね,下位モジュールのマルコフ連鎖から上位モジュールを学習するというのもありますね!これはモジュールの系列をチャンクにしますw… https://t.co/yULl9yqKGP
モンテカルロ木探索を用いた有機低分子化合物誘導体生成手法の開発. 関嶋先生たちだ https://t.co/hdEunHL7GP
これを読ませていただいている。網膜における色受容機構の生理学的解析 https://t.co/sDzmjtOP99
CiNii 図書 - 医師と患者のライフストーリー : 輸入血液製剤によるHIV感染問題調査研究最終報告書 https://t.co/XkjYzqXh1f #CiNii これ読んでみたいな。
@import_godiva どういう分人でいるかによって入出力の変換関数が変わるのでは?つまり川人先生のMOSAICモデルみたいなものを分人的に捉えたい?(モジュール型のネットワーク構造を仮定する?) https://t.co/BLW7irn3yV
溶液AFMはあるけど溶液STMもあるのか… https://t.co/7Kxr6bfkIL
RT @Conscript1942: https://t.co/r5HLxUm6uy 10世紀までは黙読は非常に珍しく、アンブロシウス以前には「カエサルが議場で横に座ってた政敵のカトーの妹からの恋文を黙読していた」とかいう記録が有名らしいのですけど、古代基準でもそれって声に出し…
RT @192study: マターナルゲートキーピングは日本語の情報が少ない印象だが、日本語でよくまとまってる論文があった。 「母親のgatekeepingに関する研究動向と課題 : 夫婦ペアレンティングの理解のために」加藤,黒澤,神谷 東北大学大学院教育学研究科研究年報 6…
施設配置問題の文書要約への応用(https://t.co/Zmyp883j59)。 アルゴリズムや数理最適化のことはよく分かっていないんですが,こんなところにも登場するんですね
「私は集合と記号論理の言葉を借りることにより,行動理論の基本的枠組みから出発して、関数式からは12通りに分類されたものを,156通りに分類し得ることを示してみたいと思う(p.92)」佐藤 (1963) https://t.co/Kck5BkNjIu