きゃりーねくねく (@necrophilism)

投稿一覧(最新100件)

運動量流速の階層性問題,関本さんの講義ノート https://t.co/1evUBzoGq3 の最後に余談的に書かれていたのを思い出した(こういうものの理解が進むとおもしろそうなんだけど…)
以前にツイッターで知って気になっていたホッブズ『法の原理』岩波文庫版の高野評が公開されたようだ. https://t.co/XPlVXAxbRr
関本さんが物性研究に連続体力学のノートを書いている… https://t.co/1evUBzoGq3
大野さんがこんな記事を書いてて「今はこんなことまでやってるのかー」って感じだ. https://t.co/RLurTRtEsJ
東大理物のD論が公開されとる.(最近のものと20世紀のものだけなのが謎だが) https://t.co/WjB1WsTjbm
読めない… ⇒ 『大型類人猿4種の犬歯形態と性的二型』 https://t.co/nIWbff5wey
「アナルコ・セクシュアリズムをめざして」 (住吉 雅美) https://t.co/folxIp30fJ
高橋秀俊のインタビュー記事がおもしろい. http://t.co/KHcNQH61DO
“CiNii 論文 -  球面上の電場は定義すべきか(講義室)” http://t.co/YgnVhSh5TD
RT @Kashalpha: 変位電流は磁場を作るか否かみたいな議論がまだあるんですね。http://t.co/z9eS1jKGTO http://t.co/8jig3aEXBQ http://t.co/451MRBlpVJ http://t.co/t9a2M41rnG
RT @Kashalpha: 変位電流は磁場を作るか否かみたいな議論がまだあるんですね。http://t.co/z9eS1jKGTO http://t.co/8jig3aEXBQ http://t.co/451MRBlpVJ http://t.co/t9a2M41rnG
RT @Kashalpha: 変位電流は磁場を作るか否かみたいな議論がまだあるんですね。http://t.co/z9eS1jKGTO http://t.co/8jig3aEXBQ http://t.co/451MRBlpVJ http://t.co/t9a2M41rnG
“CiNii 論文 -  だれが原子や分子をみたか(<特集>原子・分子を見る)” http://t.co/XmCbTUJ

お気に入り一覧(最新100件)

論文本体(無料公開)はこちら:https://t.co/GgGiKyXS5w 元となった大堀先生のコンパイラの授業はこちら:https://t.co/N5wTq7w5Kb 「既存のコンパイラの教科書では,例えばこの基本的な原理の基礎となるアイデアなどが極めて分かりにくい」
「エントロピーを基本的な概念として採用することにより,これまでの統計学上の概念的混乱の多くが消滅すると同時に,歴史的に最も著しい統計学上の貢献が常にエントロピーに直接関係する形でなされてきていることが明らかになる。」赤池弘次… https://t.co/uDJrJ4Qc3R

1 0 0 0 OA 一般力学

@necrophilism 坂井卓三「一般力学」103節「パンルベの迷理」(1948)http://t.co/f38rbHbssP。2011年ブリストル研究会「Impact with Friction and the P.P.」https://t.co/74uHlSlDm7
変位電流は磁場を作るか否かみたいな議論がまだあるんですね。http://t.co/z9eS1jKGTO http://t.co/8jig3aEXBQ http://t.co/451MRBlpVJ http://t.co/t9a2M41rnG
変位電流は磁場を作るか否かみたいな議論がまだあるんですね。http://t.co/z9eS1jKGTO http://t.co/8jig3aEXBQ http://t.co/451MRBlpVJ http://t.co/t9a2M41rnG
変位電流は磁場を作るか否かみたいな議論がまだあるんですね。http://t.co/z9eS1jKGTO http://t.co/8jig3aEXBQ http://t.co/451MRBlpVJ http://t.co/t9a2M41rnG

フォロー(595ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sosuke110: 甘利さんの「情報幾何の生い立ち」 https://t.co/dpyiWlrUkd における 5. 大型プロジェクト研究と個人の創意 の章を読もう
甘利さんの「情報幾何の生い立ち」 https://t.co/dpyiWlrUkd における 5. 大型プロジェクト研究と個人の創意 の章を読もう
RT @sp4ghet: https://t.co/rwIs6iMEqp 情報幾何学の生い立ち、天才の匂いしかしない
(強くない方の)ABC予想が分かると、楕円曲線の性質(これは望月さん自身の論文に出ている)、完全数についての性質https://t.co/CtVtgiV9Ya、n!+1=m^2には有限個の解しかない… https://t.co/wFo41tWXe5
RT @Yusuke_Ishizuka: 初等幾何に五七調の歌をつけて親しみやすくしよう!という明治18年出版の面白い本を見つけた。「點は唯だ位置(ところ)はあれどうちたえて(※)幅も厚さも長さだになし」(※うちたえて=全然) https://t.co/rt203Luc2N h…

6 2 2 0 数学の歩み

さて,将来の数学をやるためにも,我々は多くの根を必要としている.... 我々がより多くの根をもつことが出来るように,願わくば「歩み」(https://t.co/3Lc3Rg4Bsk)が今後もそのための仲介とならんことを.(織田孝幸) https://t.co/O3zTDSvUtd

6 2 2 0 数学の歩み

RT @Auf_Jugendtraum: 新興数学の芽生は,この「歩み」(https://t.co/3Lc3Rg4Bsk)に於て著しくみられる.新しい数学を作るには本誌の如き「原稿料のない,単位稼ぎにならぬ,嘘八百を並べても苦情の出ない」雑誌の役割は大きい....(飯高茂) h…

6 2 2 0 数学の歩み

新興数学の芽生は,この「歩み」(https://t.co/3Lc3Rg4Bsk)に於て著しくみられる.新しい数学を作るには本誌の如き「原稿料のない,単位稼ぎにならぬ,嘘八百を並べても苦情の出ない」雑誌の役割は大きい....(飯高茂) https://t.co/Rkd1VkbDk5
RT @JSSunofficial: #社会学評論 構築主義と概念分析の社会学 (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/zqMRElPAZ4
RT @f_nisihara: 日本薬学会の機関誌『ファルマシア』の53巻12号で、私が前に翻訳した『ダメな統計学』をご紹介いただきました。ありがとうございます。 https://t.co/6jggtDCqZp
“B.F. スキナー(1983)「実験行動分析は心理学を救うことができるか?」(岩本隆茂(1993)「行動心理学と認知心理学 5」) 北海道大学文学部紀要 41(3), p105-141, 199…” https://t.co/mRExbCU4M2 #Macht #学習 #心理学
CiNii 論文 -  「空気系」という名の檻 : アニメ『けいおん!』と性をめぐる想像力 https://t.co/wQXgOyx3Jo #CiNii 「萌えアニメ」を「日常系」とか「空気系」とか呼ぶ雑な解釈を丁寧に批判している。ちゃんと批判するのは大事だな。
CiNii 論文 -  「聴き手」は虚構世界に没入する : 小説/シチュエーションCDにおける受容経験の相違 https://t.co/6HMELhsosl #CiNii 花澤さんの朗読CDについての論文を書いた人だね。
目次など見ると、この博論が元になっているようだ。 住江淳司「カヌードスの乱 : その全体像の構築」(2013) 要旨PDFあり https://t.co/od5RrNfhaj
うっかり印刷したら70頁・・・ / “中谷義和(2012)「国民国家への視座(赤澤史朗教授上田寛教授退職記念論文集)」立命館法学 2012(5/6), 3555-3624. - CiNii 論文” https://t.co/SZxHUlsoys #政治学 #国家
RT @kazue_fgeewara: 原子力政策に関わる行政・司法・立法に絶望的に欠けているのが、リスク概念に基づく統計的生命価値の評価とそれに基づく規制政策評価です。事業者が社会通念とかけ離れた驚きのコストをリスク軽減に計上しても、ゼロリスクを信仰する一部の司法には全く効果…
RT @tjmlab: 鉄系高温超電導体発見のこぼれ話とその後の新材料 https://t.co/wq5kEkNXaa おもしろかった(こなみ
“岡田 宏太郎(2000)「アンソニー・ギデンズの行為理論・社会システム理論(四):政治の概念をめぐって」 名古屋大學法政論集 183, 343-385. - CiiNii” https://t.co/0AT5JjBOhK #国家 #ギデンズ #acc #Macht #社会学
RT @maelstrom10302: 数論幾何におけるGalois表現 by 斎藤 毅 https://t.co/I4cpvh0taZ #ガロア表現
“田中 拓道(2009)「現代福祉国家研究における「政治」概念 : 1970年代以降の方法の変遷」 法政理論 41(2), 14-39. - CiNii” https://t.co/sLU9RQp7lS #Luhmann #Macht #国家 #acc
“坂井 晃介(2014)「福祉国家の意味論分析に向けて──N. ルーマンの理論構成を手がかりに──」年報社会学論集 2014(27), 73-84, 2014. - CiNii” https://t.co/tGCZMTGY5B #Luhmann #Macht #acc
RT @tjmlab: 鉄系高温超電導体発見のこぼれ話とその後の新材料 https://t.co/wq5kEkNXaa おもしろかった(こなみ
“長浜政寿「行政学における予算の問題」京都大学 行政研究叢書 1957(2), 35-60, 1957 - CiNii” https://t.co/5Vlm7Jzwzo #trust #政治学 #行政学 #予算編成
東大にしか置いてない謎 https://t.co/LC0VglniyD
これもあれも・・・未だ解けていません (伊原康隆) https://t.co/WfBqj1Z5cl
RT @sakonosamu: 日本人の旋律、音程、リズムにおける知覚と感性 https://t.co/bBWNRJoe5q 先日青土社から上梓された樋口桂子著『日本人とリズム感』に興味を持たれた方にお勧め。
CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq

フォロワー(592ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sosuke110: 甘利さんの「情報幾何の生い立ち」 https://t.co/dpyiWlrUkd における 5. 大型プロジェクト研究と個人の創意 の章を読もう
甘利さんの「情報幾何の生い立ち」 https://t.co/dpyiWlrUkd における 5. 大型プロジェクト研究と個人の創意 の章を読もう
RT @sp4ghet: https://t.co/rwIs6iMEqp 情報幾何学の生い立ち、天才の匂いしかしない
p進Hodge理論と多様体のL関数の特殊値のp進的性質については,加藤和也氏による数学的にも文学的にも価値の高い論説があるので興味のある方は是非それ等を参照されたい.(斎藤秀司) https://t.co/vv4KJ8caUH https://t.co/K3euqhLrh0
RT @Yusuke_Ishizuka: 初等幾何に五七調の歌をつけて親しみやすくしよう!という明治18年出版の面白い本を見つけた。「點は唯だ位置(ところ)はあれどうちたえて(※)幅も厚さも長さだになし」(※うちたえて=全然) https://t.co/rt203Luc2N h…

6 2 2 0 数学の歩み

さて,将来の数学をやるためにも,我々は多くの根を必要としている.... 我々がより多くの根をもつことが出来るように,願わくば「歩み」(https://t.co/3Lc3Rg4Bsk)が今後もそのための仲介とならんことを.(織田孝幸) https://t.co/O3zTDSvUtd

6 2 2 0 数学の歩み

RT @Auf_Jugendtraum: 新興数学の芽生は,この「歩み」(https://t.co/3Lc3Rg4Bsk)に於て著しくみられる.新しい数学を作るには本誌の如き「原稿料のない,単位稼ぎにならぬ,嘘八百を並べても苦情の出ない」雑誌の役割は大きい....(飯高茂) h…

6 2 2 0 数学の歩み

新興数学の芽生は,この「歩み」(https://t.co/3Lc3Rg4Bsk)に於て著しくみられる.新しい数学を作るには本誌の如き「原稿料のない,単位稼ぎにならぬ,嘘八百を並べても苦情の出ない」雑誌の役割は大きい....(飯高茂) https://t.co/Rkd1VkbDk5
岩澤理論は,岩澤健吉さんの「代数体と,有限体上の一変数関数体は,どこまでも似ていると信じてよい」というロマンから生じたという色彩の強さで際立っている.このロマンは,論説として述べられており,数学界に大きな影響に与えた.(加藤和也) https://t.co/CgWDof15UQ
調理における油脂の吸收に関する研究 https://t.co/mDccasErkV これか?(読んでない
RT @tjmlab: 鉄系高温超電導体発見のこぼれ話とその後の新材料 https://t.co/wq5kEkNXaa おもしろかった(こなみ
RT @tjmlab: 鉄系高温超電導体発見のこぼれ話とその後の新材料 https://t.co/wq5kEkNXaa おもしろかった(こなみ
RT @genkuroki: #統計 自然なリーマン計量があるなら、そのリーマン計量に従って勾配を計算して利用した方が色々うまく行くだろうと考えることは自然でしょう。 自然勾配法については次のリンク先に甘利さん自身による解説があります。 https://t.co/OQd1o…
RT @tjmlab: 鉄系高温超電導体発見のこぼれ話とその後の新材料 https://t.co/wq5kEkNXaa おもしろかった(こなみ
これもあれも・・・未だ解けていません (伊原康隆) https://t.co/WfBqj1Z5cl
この§4で述べた事は,§3.3末の例に記述したような,Milnor K群のfiltrationのgrの様子,大域体のidele類群が内蔵する微分の海に wild な分岐がもたらす嵐の様子を読みとろうとしたものである.(加藤和也) https://t.co/yIbkKL8eaW