きゃりーねくねく (@necrophilism)

投稿一覧(最新100件)

運動量流速の階層性問題,関本さんの講義ノート https://t.co/1evUBzoGq3 の最後に余談的に書かれていたのを思い出した(こういうものの理解が進むとおもしろそうなんだけど…)
以前にツイッターで知って気になっていたホッブズ『法の原理』岩波文庫版の高野評が公開されたようだ. https://t.co/XPlVXAxbRr
関本さんが物性研究に連続体力学のノートを書いている… https://t.co/1evUBzoGq3
大野さんがこんな記事を書いてて「今はこんなことまでやってるのかー」って感じだ. https://t.co/RLurTRtEsJ
東大理物のD論が公開されとる.(最近のものと20世紀のものだけなのが謎だが) https://t.co/WjB1WsTjbm
読めない… ⇒ 『大型類人猿4種の犬歯形態と性的二型』 https://t.co/nIWbff5wey
「アナルコ・セクシュアリズムをめざして」 (住吉 雅美) https://t.co/folxIp30fJ
高橋秀俊のインタビュー記事がおもしろい. http://t.co/KHcNQH61DO

お気に入り一覧(最新100件)

52 0 0 0 OA 楕円函数論

いろいろ情報を教えていただきました 竹内端三・楕円函数 のまとめ ■Line Segmentさんによる現代語訳 https://t.co/r4UQQyto4k ■yx4さんによるTeXからのpdf… https://t.co/0rGhbL53UI
紀要に載せた『機会費用は重要な概念か?』,リポジトリに出ました. https://t.co/yDi6yr8kR8
論文本体(無料公開)はこちら:https://t.co/GgGiKyXS5w 元となった大堀先生のコンパイラの授業はこちら:https://t.co/N5wTq7w5Kb 「既存のコンパイラの教科書では,例えばこの基本的な原理の基礎となるアイデアなどが極めて分かりにくい」
「エントロピーを基本的な概念として採用することにより,これまでの統計学上の概念的混乱の多くが消滅すると同時に,歴史的に最も著しい統計学上の貢献が常にエントロピーに直接関係する形でなされてきていることが明らかになる。」赤池弘次… https://t.co/uDJrJ4Qc3R

1 0 0 0 OA 一般力学

@necrophilism 坂井卓三「一般力学」103節「パンルベの迷理」(1948)http://t.co/f38rbHbssP。2011年ブリストル研究会「Impact with Friction and the P.P.」https://t.co/74uHlSlDm7
変位電流は磁場を作るか否かみたいな議論がまだあるんですね。http://t.co/z9eS1jKGTO http://t.co/8jig3aEXBQ http://t.co/451MRBlpVJ http://t.co/t9a2M41rnG
変位電流は磁場を作るか否かみたいな議論がまだあるんですね。http://t.co/z9eS1jKGTO http://t.co/8jig3aEXBQ http://t.co/451MRBlpVJ http://t.co/t9a2M41rnG
変位電流は磁場を作るか否かみたいな議論がまだあるんですね。http://t.co/z9eS1jKGTO http://t.co/8jig3aEXBQ http://t.co/451MRBlpVJ http://t.co/t9a2M41rnG

フォロー(488ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「ネオ・シュンペーター学派は、国家イノベーションシステムのアプローチを進化経済学における技術進化の概念により基礎づけようとしてきた」「v.ベルタランフィ…や、ルーマン…にその理論的基礎づけを求めた」 https://t.co/dmbKYQb1MG #Luhmann #E
吉川実夫は日本で最初の函数論の教科書を書いた人。「近世総合幾何学」は国会図書館で公開 https://t.co/RZRokPFcc3 ですが、1915年に37歳の若さで死去。この後、西内(第二)、和田(第三→第一)、園(第四)、河… https://t.co/Q5dow4hXwp
『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばら… https://t.co/6ygT4IOePh
RT @morita11: "CiNii 論文 -  〈研究論文〉修養論の系譜に関する考察 : 明治以降の修養論者の階層に着目して" https://t.co/jbVWiY3bRE ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  最近の中国と日本のナマコ消費の特徴 - 日本にはナマコキャラクターがいっぱいある -" https://t.co/iulYvRa5Uy ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  文化としての「キャラ弁」" https://t.co/31M8FXEbx6
RT @morita11: "CiNii 論文 -  女子旅におけるアジアの表象 : 台北・上海・香港の事例から (小川春男先生・篠原梓先生の退職記念号)" https://t.co/dpgmgVgc19 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  [論説] 戦後日本における戦争娯楽作品" https://t.co/DtOhNGCmMR ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アニメ聖地巡礼を通じた旅行者の地域愛着 : 岩手県九戸郡軽米町を事例として" https://t.co/QW8PnoPShO ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  チェブラーシカはなぜ悲しげなのか ― ソ連崩壊以降のソビエト・アニメーション解釈を読みなおす ―" https://t.co/O9tV1niZrh ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  映画『シン ・ゴジラ』に見る文脈分析 ー物語の内部構造と物語同士の関わり合いー" https://t.co/0FZtEv8oHf ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  社会問題化した広告表現 : 炎上CMから見えてくるもの" https://t.co/Rvqsbn1VmK
RT @morita11: "CiNii 論文 -  チョコレートの喩えとしての「少女」 : 1930年代における雑誌『少女の友』森永チョコレート広告をてがかりに" https://t.co/DhtS4lBwBJ ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  オフィーリアの呪縛 : 19世紀英国の女優エレン・テリーと「女性らしさ」" https://t.co/DmR8K6CI5n
RT @morita11: "CiNii 論文 -  旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 : 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』の比較研究" https://t.co/ba4qLYSqtb ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  黒ん坊は夢を見ない : SFにおける人種、人種主義と問われている黒人の想像力" https://t.co/1PxrIKRaKf ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  トランスナショナルな視点から見る、宝塚とアメリカ人女性ファン : 西洋化された、女性だけの宝塚歌劇団理解とその考察" https://t.co/FtL3vJHjsQ ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  コントローラブル・アイドル : 初音ミクにとっての二〇一〇年代" https://t.co/oQwgduBfWZ
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ボーカロイドブームの推移とその理論的考察 : 声の性質・ブームの傾向・作者の立ち位置を中心に" https://t.co/O0jFmPCykZ
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「聴き手」は虚構世界に没入する : 小説/シチュエーションCDにおける受容経験の相違" https://t.co/qjGcS342BH
RT @morita11: "CiNii 論文 -  戦前昭和期の少女小説における音楽のたしなみの表象" https://t.co/ajGcqlIwKu ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  終戦後の美術観賞教育と少女雑誌(1)1940年代後半の『少女倶楽部』における「教養としての美術鑑賞」" https://t.co/MKH9LNOvBX ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  横溝正史『悪魔の手毬唄』 鬼首村を推理する(前編)" https://t.co/Nt4ECwDQxk
RT @morita11: "CiNii 論文 -  江戸川乱歩『芋虫』考" https://t.co/f01SXQD8TZ
RT @morita11: "CiNii 論文 -  〈探偵〉考 : 漱石と乱歩の場合" https://t.co/y9hbi2N1Xa
RT @morita11: "CiNii 論文 -  闇の中の蒐集家 : 江戸川乱歩テクストの〈触覚性〉について (中川成美教授退職記念論集)" https://t.co/U1W5PjEG5g
RT @morita11: "CiNii 論文 -  レズビアン・セクシュアリテイの〈少女〉的形象化 : 吉屋信子『花物語』における女性同性愛表象の位相再考" https://t.co/8FGv1EsK3l ※本文リンクあり
第二次大戦期のイギリスの主に「中産階級のスクールガール」向けの雑誌『ガールズ・オウン・ペーパー』で1940年10月に連載が始まった、空軍の後方支援の女性部隊の隊員が主人公の冒険小説『女性空軍補助隊のウォーラルズ』についての分析・考… https://t.co/HPB6NhvXRI
RT @morita11: "CiNii 論文 -  空飛ぶヒロインの現実と虚構 : 『ガールズ・オウン・ペーパー』連載小説「女性空軍補助隊のウォーラルズ」(Worrals of the W. A. A. F.'s)シリーズ" https://t.co/Fk6EhU6e1c ※…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「女性による、女性についての、女性のための」推理小説? : Frauenkrimiとは何か" https://t.co/8CosvKWntx ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ライトノベルにおける災害描写に関する研究 : 「涼宮ハルヒ」シリーズを中心に (特集 集団の記憶、個人の記憶)" https://t.co/oWQ2Hw95eJ
RT @morita11: "CiNii 論文 -  〈富士見文庫〉検証 : ライトノベルとジュブナイルポルノの"源流"をめぐって" https://t.co/LtEvEqj99n
【対他関係の観点】 「ツァラトゥストラーは単身で山を下った」(NDL https://t.co/NN7pYsVNKr P5 8コマ 第1部「ツァラトゥストラーの前説法」2 )と独りで始まり、一人「彼の仙窟を去った」(NDL… https://t.co/Ty9OpfgNSD
【対他関係の観点】 「ツァラトゥストラーは単身で山を下った」(NDL https://t.co/NN7pYsVNKr P5 8コマ 第1部「ツァラトゥストラーの前説法」2 )と独りで始まり、一人「彼の仙窟を去った」(NDL… https://t.co/Ty9OpfgNSD
【時間的観点】 「某の朝、曙光を仰いで起ち」(NDL https://t.co/NN7pYsVNKr P4 8コマ 第1部「ツァラトゥストラーの前説法」冒頭 )と朝に始まり、「これは私の朝だ、私の昼が始まる」(NDL… https://t.co/EhtXNtcuR5
【時間的観点】 「某の朝、曙光を仰いで起ち」(NDL https://t.co/NN7pYsVNKr P4 8コマ 第1部「ツァラトゥストラーの前説法」冒頭 )と朝に始まり、「これは私の朝だ、私の昼が始まる」(NDL… https://t.co/EhtXNtcuR5
【空間的観点】 第1部冒頭で洞窟を出て山を下り、洞窟と町、市場、至福の島々などを往復しつつ、第3部で洞窟に戻ってくる。第4部は、ほぼ洞窟内の場面描写で、「そして彼の仙窟を去った」(NDL… https://t.co/APH5g9WBeg
『如是説法 : ツアラトゥストラー』 (フリードリヒ・ニーチェ 著 登張竹風訳 山本書店 昭和21-22年) 【国会図書館デジタルライブラリー・上巻】→ https://t.co/NN7pYsVNKr  【同・下巻】→ https://t.co/7bsOHOZNXV
『如是説法 : ツアラトゥストラー』 (フリードリヒ・ニーチェ 著 登張竹風訳 山本書店 昭和21-22年) 【国会図書館デジタルライブラリー・上巻】→ https://t.co/NN7pYsVNKr  【同・下巻】→ https://t.co/7bsOHOZNXV
岡島冠山だった。唐通事の歴史についてはこの論文にすごく貴重な情報がかいてある。唐通事の人が明治時代になってから外務省の漢語学所で中国語の講師になった、などなど。https://t.co/z1iDYKNHiK
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
今、気付きましたが、国会デジタルコレクションにある岡本綺堂『鉄舟と次郎長』昭和13年 六藝社 https://t.co/eqhaj4Wxaj は、これと同内容・同頁配分でした。 岡本綺堂全集刊行会が「六藝社内」とありましたし、全集の紙型を使ったものなのでしょうか。印刷者同じ。
RT @k1ito: 最近NNの数学的定式化が一部で流行っているっぽいので昨日リプライで送られてきた論文紹介するけど。これ数学プロパーが深層学習を勉強するときに一番良いPDFではと思えるレベル。よくここまでサーベイできるなと。。。(200ページ以上あるので重い) https:/…
RT @khargush1969: 飯田清昭(2014)「製紙産業の技術開発史:蔡倫から近代製紙産業の誕生前夜まで 第1回 歴史的に使用された植物と中国での技術開発」『紙パ技協誌』68(12): 1398-1407. https://t.co/SmeeeE0xDv

1 1 1 0 OA 芸名の系譜

PDFあり。 清水眞澄「芸名の系譜――舞童から幸若丸まで――」 日本文学 2013 年62 巻7 号 https://t.co/Q0pq3XmqDo
du Bois-Reymondのこの論説は1921年に邦訳もされており、 坂田 徳男訳・自然認識の限界について https://t.co/11myafXI1t ここではすでに「ラプラスの魔」と訳されています。 参考:岩波文庫にも… https://t.co/A6Dbmxx0bs
これの人か。 CiNii 論文 -  ゲゲゲのヴェブレン : 「怠惰な好奇心」をめぐる一考察 https://t.co/ZDOcG2nWhz
通勤読書。続き。 森田雅憲(2015)「私的所有制度の起源:ルーマンの社会システム理論による再定式 (嶋田巧教授定年退職記念号)」 同志社商学 66(6), 1357-1377, 2015 https://t.co/sg4xBdRnjV
通勤読書。続き。 森田雅憲(2015)「私的所有制度の起源:ルーマンの社会システム理論による再定式 (嶋田巧教授定年退職記念号)」 同志社商学 66(6), 1357-1377, 2015 https://t.co/sg4xBdRnjV
次。 森田雅憲(2015)「私的所有制度の起源:ルーマンの社会システム理論による再定式 (嶋田巧教授定年退職記念号)」 同志社商学 66(6), 1357-1377, 2015 https://t.co/sg4xBdRnjV
次。 森田雅憲(2015)「社会システム論からみた自生的秩序論:ハイエクとルーマンの比較にむけて (平勝廣教授古稀祝賀記念号)」 同志社商学 66(5), 771-795 https://t.co/cRVA6pdZlL
昼食へ。所有祭り。 森田雅憲(2014)「自生的秩序としての私的所有制度の成立:近代社会契約論との比較 (吉町昭彦先生追悼号)」 同志社商学 66(1), 190-217, 2014-07 https://t.co/V8mzMX3Yie
これは読んだような気がする / “森田雅憲(2015)「社会システム論からみた自生的秩序論:ハイエクとルーマンの比較にむけて (平勝廣教授古稀祝賀記念号)」 同志社商学 66(5), 771-795, …” https://t.co/cRVA6pdZlL #Luhmann #所有
読んだのはこっちかな? / “森田雅憲(2015)「私的所有制度の起源:ルーマンの社会システム理論による再定式 (嶋田巧教授定年退職記念号)」 同志社商学 66(6), 1357-1377, 2015-…” https://t.co/sg4xBdRnjV #Luhmann #所有
これは読んでないな。 / “森田雅憲(2014)「自生的秩序としての私的所有制度の成立:近代社会契約論との比較 (吉町昭彦先生追悼号)」 同志社商学 66(1), 190-217, 2014-07 - …” https://t.co/V8mzMX3Yie #Luhmann #所有
RT @On_Absolute: すべてをゼータ関数から導き出すというゼータ主義の立場からすれば,(超弦版の)宇宙のゼータ関数を計算することは,その特殊値と振幅との関連等,大変興味あることだと思われる.(黒川信重) https://t.co/rOti8B5QGb

フォロワー(580ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

この§4で述べた事は,§3.3末の例に記述したような,Milnor K群のfiltrationのgrの様子,大域体のidele類群が内蔵する微分の海に wild な分岐がもたらす嵐の様子を読みとろうとしたものである.(加藤和也) https://t.co/yIbkKL8eaW
岡島冠山だった。唐通事の歴史についてはこの論文にすごく貴重な情報がかいてある。唐通事の人が明治時代になってから外務省の漢語学所で中国語の講師になった、などなど。https://t.co/z1iDYKNHiK
RT @k1ito: 最近NNの数学的定式化が一部で流行っているっぽいので昨日リプライで送られてきた論文紹介するけど。これ数学プロパーが深層学習を勉強するときに一番良いPDFではと思えるレベル。よくここまでサーベイできるなと。。。(200ページ以上あるので重い) https:/…
RT @Paul_Painleve: du Bois-Reymondのこの論説は1921年に邦訳もされており、 坂田 徳男訳・自然認識の限界について https://t.co/11myafXI1t ここではすでに「ラプラスの魔」と訳されています。 参考:岩波文庫にもなっていま…
RT @aki_kuwa: 日本結晶学会誌のネスポロ先生の「対称性と群論」の連載すごい良い。ミラー指数の歴史的経緯の紹介で「文化14 年(1817年)」「文政8 年(1825 年)」「天保10 年(1839 年)」って表現が出てくるから日本史の勉強してる気分になる。   ミラー…
今日のような蒸暑い日には,“動物や植物” を “育成” でもするかのような話がよいであろう. ── アンドレ・ヴェイユ 『ゼータ函数の育成について』 https://t.co/va5FE3To0t
RT @On_Absolute: すべてをゼータ関数から導き出すというゼータ主義の立場からすれば,(超弦版の)宇宙のゼータ関数を計算することは,その特殊値と振幅との関連等,大変興味あることだと思われる.(黒川信重) https://t.co/rOti8B5QGb
すべてをゼータ関数から導き出すというゼータ主義の立場からすれば,(超弦版の)宇宙のゼータ関数を計算することは,その特殊値と振幅との関連等,大変興味あることだと思われる.(黒川信重) https://t.co/rOti8B5QGb