きゃりーねくねく (@necrophilism)

投稿一覧(最新100件)

以前にツイッターで知って気になっていたホッブズ『法の原理』岩波文庫版の高野評が公開されたようだ. https://t.co/XPlVXAxbRr
関本さんが物性研究に連続体力学のノートを書いている… https://t.co/1evUBzoGq3
大野さんがこんな記事を書いてて「今はこんなことまでやってるのかー」って感じだ. https://t.co/RLurTRtEsJ
東大理物のD論が公開されとる.(最近のものと20世紀のものだけなのが謎だが) https://t.co/WjB1WsTjbm
読めない… ⇒ 『大型類人猿4種の犬歯形態と性的二型』 https://t.co/nIWbff5wey
「アナルコ・セクシュアリズムをめざして」 (住吉 雅美) https://t.co/folxIp30fJ
高橋秀俊のインタビュー記事がおもしろい. http://t.co/KHcNQH61DO
“CiNii 論文 -  球面上の電場は定義すべきか(講義室)” http://t.co/YgnVhSh5TD
RT @Kashalpha: 変位電流は磁場を作るか否かみたいな議論がまだあるんですね。http://t.co/z9eS1jKGTO http://t.co/8jig3aEXBQ http://t.co/451MRBlpVJ http://t.co/t9a2M41rnG
RT @Kashalpha: 変位電流は磁場を作るか否かみたいな議論がまだあるんですね。http://t.co/z9eS1jKGTO http://t.co/8jig3aEXBQ http://t.co/451MRBlpVJ http://t.co/t9a2M41rnG
RT @Kashalpha: 変位電流は磁場を作るか否かみたいな議論がまだあるんですね。http://t.co/z9eS1jKGTO http://t.co/8jig3aEXBQ http://t.co/451MRBlpVJ http://t.co/t9a2M41rnG
“CiNii 論文 -  だれが原子や分子をみたか(<特集>原子・分子を見る)” http://t.co/XmCbTUJ

お気に入り一覧(最新100件)

1 0 0 0 OA 一般力学

@necrophilism 坂井卓三「一般力学」103節「パンルベの迷理」(1948)http://t.co/f38rbHbssP。2011年ブリストル研究会「Impact with Friction and the P.P.」https://t.co/74uHlSlDm7
変位電流は磁場を作るか否かみたいな議論がまだあるんですね。http://t.co/z9eS1jKGTO http://t.co/8jig3aEXBQ http://t.co/451MRBlpVJ http://t.co/t9a2M41rnG
変位電流は磁場を作るか否かみたいな議論がまだあるんですね。http://t.co/z9eS1jKGTO http://t.co/8jig3aEXBQ http://t.co/451MRBlpVJ http://t.co/t9a2M41rnG
変位電流は磁場を作るか否かみたいな議論がまだあるんですね。http://t.co/z9eS1jKGTO http://t.co/8jig3aEXBQ http://t.co/451MRBlpVJ http://t.co/t9a2M41rnG

フォロー(694ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

ようやく最後までたどりつきました。「アプロディシアスのアレクサンドロス『運命について』日本語訳・注(III・完)」。正直に言うと(I)から(II)、(II)から(III)へと精度が落ちてきてしまっている気がしていて、ちょっと心残り。 https://t.co/U2KyhvxYjm
RT @Nambox: CiNii 論文 -  点字使用者の同音異義の"漢字"想起について https://t.co/rnGO5tt9qq #CiNii めも
RT @Takeridon: 高野清弘による田中浩ほか訳/ホッブズ『法の原理』(岩波文庫 2016)の書評が紀要に掲載されている。この訳文の経緯が事実とすればスキャンダラスであり、この誤訳の指摘が正しければエディターシップの崩壊である。 https://t.co/5EGOmsR…
通勤読書。 土谷幸久(2009) 「パラダイム2について:Checkland型システム思考の考察」 四天王寺大学紀要 49 https://t.co/Ob4gl6aSSV
G. Vickersについて。 / “土谷幸久(2009)「パラダイム2について:Checkland型システム思考の考察」 四天王寺大学紀要 49 - CiNii論文” https://t.co/Ob4gl6aSSV #trust
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
陀安 広二「健康と病気の概念 ─ジョルジュ・カンギレムの言説を手がかりに─」 https://t.co/bI82EpaJKG #CiNii
藤井 千佳世「スピノザとカンギレム:生の規範から倫理的範型(exemplar)へ」https://t.co/weRkgmy0tw #CiNii
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8IG7HqzBLZ
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
RT @ken_na: こちらが最新の論文です。 文節単位を考慮した文字配置の工夫がもたらす日本語電子リーダーの可読性向上 https://t.co/s2eRlsGymg j-stage メンテ中… https://t.co/qbCdPi3pNY
RT @y_mizuno: 確か、山崎敏光先生もワーグナーにお詳しかったのでは?これはご本人ですよね。「バイロイト音楽祭レポ-ト<1997年>音楽への感動と演出 (ヨ-ロッパのワ-グナ-公演情報1997)」山崎敏光 https://t.co/B4y5nkuPTS https:/…

121 1 1 0 OA 明月記

国立国会図書館で1912年の国書刊行会版がデジタル化されていますので、SN1006やSN1054のくだり(日記が書かれた日付は寛喜2 (1230) 年11月8日)がすぐに読めますのよ。便利な世の中ですことねえ。https://t.co/JfqoNyUZ8I

フォロワー(598ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

p進Hodge理論と多様体のL関数の特殊値のp進的性質については,加藤和也氏による数学的にも文学的にも価値の高い論説があるので興味のある方は是非それ等を参照されたい. https://t.co/vv4KJ8caUH https://t.co/K3euqhLrh0
RT @genkuroki: #数楽 メモ https://t.co/DX5IQ5QNIP 粕谷英一、生態学におけるAICの誤用 : AICは正しいモデルを選ぶためのものではないので正しいモデルを選ばない (2015) 結構最近。赤池情報量基準AICを使ってはいけない場合に関…
岩澤理論は,岩澤健吉さんの「代数体と,有限体上の一変数関数体は,どこまでも似ていると信じてよい」というロマンから生じたという色彩の強さで際立っている.このロマンは,論説として述べられており,数学界に大きな影響に与えた. https://t.co/CgWDof15UQ
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT