ネガだいこん (@negadaikon)

投稿一覧(最新100件)

1 0 0 0 新佛教之栞

すごいなこれ、BLにあるの。 https://t.co/Skp1cFlGBD
RT @sspmi: 藤戸敬貴「同性カップルの法的保護をめぐる国内外の動向ーー2013年8月~2017年12月、同性婚を中心に」レファレンス805号65-92頁。期間中に同性婚を制度化した10カ国(米、独、墺、豪、コロンビアや台湾など)や日本の自治体パートナーシップ制度について…
RT @Saint__Monday: CiNii 論文 -  史料翻訳 ヨーゼフ・リヒター著『なぜ皇帝ヨーゼフは民に愛されないのか?』 (キルステン・バイスヴェンガー先生追悼号) https://t.co/qWNRr54zd9 #CiNii
RT @yaskohi: #モージャー氏写真資料 で思うのは「デジコレのコマごとのURLがもっと知られていたら…!」ということ。そうすればいろいろな方の情報が簡単に検索・紐つけできるのに。URLの後ろに/とコマ数を足すだけ。例: https://t.co/yXh4zPaYPc…
RT @quiriu_pino: 国会図書館のモージャー氏撮影写真資料、のちの原爆ドーム一帯の写真は衝撃だった。この大量の墓石はいったいどこに行ったのでしょう。 https://t.co/lwSo0vaaJ3 https://t.co/Bsj4fH536i
また本を買ってしまった。これ邦訳ないのよね。 https://t.co/vx3RJUJNdX
RT @tsysoba: ドイツの電子情報保存ネットワークnestor「保存計画のためのガイドライン 手続モデルとその実装」日本語訳 https://t.co/bhry3Izzta 公開です。共訳者の出雲孝先生のおかげで、朝日大学機関リポジトリに掲載。デジタル長期保存について考…
そうだこの本の書評佐藤先生だったな。図書館とホロコースト否定文献 : ウェイン・A.ウィーガンド編(川崎良孝・薬師院はるみ訳)『「図書館の権利宣言」を論じる』(京都大学図書館情報学研究会発行,日本図書館協会発売,2000年)を読んで https://t.co/KQqrabOn7D

1 0 0 0 OA 野菜料理

大根料理法 https://t.co/A3YohjfCeV
RT @historyanddigi: “国立国会図書館デジタルコレクション - 聖徳太子と本邦最初の書巻 : 図書祭神としての聖徳太子” https://t.co/m0ufZnHwJT #図書祭

10 0 0 0 OA 和英語林集成

キミハヘボン https://t.co/Ib4gde9aIT
国立国会図書館デジタルコレクション - 西欧法継受前の日本の法思想と統治 https://t.co/6eYgOasT9N
いちおう典拠引いときますね。情報の科学と技術に載ってるこれです。https://t.co/VYmwQsZnBA https://t.co/5ed2u0SoyO
RT @ys_jpd: こんな論文もありますよ(以前、オーラルヒストリーゼミで読みました)。 「徹子が黙ったとき」 https://t.co/OMtfIfXRyS https://t.co/yDQYF3Q6wj
ドイツの図書館思想(pdf) https://t.co/VHlW7sMXbe
読んだ。ううむ。 → CiNii 論文 -  日本の図書館員がみたライプニッツ https://t.co/emiqjYSWTp #CiNii
#関西文脈31 補足。大橋図書館でやってた図書館事項講習会の目録担当誰だったんだろうという話が出ましたが、確認したら和田万吉でしたhttps://t.co/M4GgmnOHlB 1921年設立の図書館員教習所でも洋書目録法の担当は和田
あとで読む CiNii 論文 -  公共図書館活動の開拓者ジェームズ・ダフ・ブラウン : イギリス図書館思想の研究 https://t.co/nN21OYJbZp #CiNii
#関西文脈29 補足その2 こんな論文がございます。CiNii 論文 -  帝国図書館と「ダフ屋」--有料制時代の腐敗の構造 https://t.co/MGmWtew1Rc #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

【席位置と成績の関係】デキの良い学生は大学の講義で前方席には座わらないようです。昨年の論文より→ https://t.co/fdlGZUqoSI (注:無理やり前方に座らせると成績が伸びるという報告はあります→ https://t.co/TqznGdfAZK )
#7年前のあの日 当時、春日エリア7D240で配信していた図書館情報学チャンネル中に唐突に乱入した。雰囲気は当時のツイートを: https://t.co/bT2EIR4s6e 写真は情報管理の記事内にも載っている:… https://t.co/26glzDoYpO
藤戸敬貴「同性カップルの法的保護をめぐる国内外の動向ーー2013年8月~2017年12月、同性婚を中心に」レファレンス805号65-92頁。期間中に同性婚を制度化した10カ国(米、独、墺、豪、コロンビアや台湾など)や日本の自治体パ… https://t.co/0Ns6YFEqyF
鍵RT CiNii 論文 - 伊藤博文をハクブンと呼ぶは「有職読み」にあらず : 人名史研究における術語の吟味 https://t.co/BF5Dj1Wul3 #CiNii ( https://t.co/OWXsviUwFb )
拙著『 #本棚の中のニッポン 』OA版はフリーなPDFですので、学生さんや司書資格学習の勉強会、輪読会、読書会にもご活用ください。 / “<全文>本棚の中のニッポン : 海外の日本図書館と日本研究 - 日文研オープンアクセス” https://t.co/tlaECtWgvc

21 0 0 0 OA 近代の恋愛観

国会本、閲覧者によると思しきアツい落書きの応酬が… https://t.co/JExvLes8Ib (本文中にも線引き・書込が多々…)
CiNii 論文 -  史料翻訳 ヨーゼフ・リヒター著『なぜ皇帝ヨーゼフは民に愛されないのか?』 (キルステン・バイスヴェンガー先生追悼号) https://t.co/qWNRr54zd9 #CiNii
市川清流に関する連載(「赤字のお仕事」シリーズ内「新聞校正」)の後記として後藤純郎「市川清流の生涯:『尾蠅欧行漫録』と書籍館の創立」 https://t.co/KxKS9r7j0Z を紹介。 / “【赤字のお仕事】取材後記(1)…” https://t.co/RlIDT1HIwM
@hayakawa2600 @divingheadbat @6AaOXvfyHiamBuc CCD(民間検閲局)でのハンス・E・プリングスハイム https://t.co/2CYFfRdcli 私の特定データを解釈した山本武利教授… https://t.co/83rraPcMvF
学位論文の審査要旨がつくばリポジトリで公開になりました。改めて、審査いただいた先生方ほか皆様にお礼申し上げます。 https://t.co/hFco7mEKNZ
府知事の指導下で、史談会と府立図書館が共同して南朝方を顕彰する古文書調査に。おもしろい。 #史学史 森田俊雄「大阪府の史蹟調査と府立図書館の皇室関係大阪府郷土資料展示(後編)〜大阪府知事大久保利武の事蹟と大阪府立図書館の展示史〜」 https://t.co/sXe4XmbrAT
こんな論文もありますよ(以前、オーラルヒストリーゼミで読みました)。 「徹子が黙ったとき」 https://t.co/OMtfIfXRyS https://t.co/yDQYF3Q6wj
【メモ】新藤 雄介「明治30-40年代における書籍を巡る協同行為と地域組織 : 図書閲覧所から巡回文庫へ」『マス・コミュニケーション研究』80, pp.133-152, 2012 (https://t.co/1O4QF75nqC)
謎の佐賀県士族であるらしい松本孝輔さん、http://t.co/gncjgAbF9c 訓注などもしてらっしゃる。

1 0 0 0 OA 修養断片

本日お話に出ていた「修養断片」http://t.co/K7KqOi1Ojd 強引なルビがヤンキーぽい。 けど「堕落」のルビ「なりさがり」は結構好きかも。
『情報管理』に掲載していただきました。「SAT大蔵経テキストデータベース 人文学におけるオープンデータの活用に向けて 」 http://t.co/iRExtQ1qZ9
J-STAGEで公開されました→ 「疎結合構成による FRBR モデルに基づく書誌情報システム」 田辺浩介,常川真央,高久雅生,江草由佳. 情報知識学会誌,Vol. 24(2014)No. 3,pp.321-341 https://t.co/hOBz1ACjbQ #nextl
@historyanddigi @knagasaki @negadaikon CiNiiで見たところでは連載2回目ですか。1回目はフランス http://t.co/0tnGfIXw6e とあるので、世界的な状況を論じていく感じでしょうか。…と聞く前に読め、って話ですが。
国立国会図書館月報642号(2014年9月) <本屋にない本> 『少女マンガの世界 原画’ (ダッシュ) 10年の軌跡』p.26 / “digidepo_8748136_po_geppo1409.pdf?contentNo=1” http://t.co/zeH5ok2IXI
@negadaikon なんということでしょう、すでにレファ協で回答されていました! http://t.co/AFMFW0eLNN 東京帝國大学一覧 上冊 p.560 法理文三学部に共通の規則 第三 試業及證書 第十条 http://t.co/fRhK6SlIee 340コマ
『同人雑誌の経営策』(大正12年)を文化庁長官裁定でインターネット公開したのはNDLの中の人のどなたかに思い入れがおありだったからではないかと思ったり。(これ自体興味深い資料ではあるにせよ。) http://t.co/Ej2qbjKecS
それはそうと『世界思想戦の展望』なのだが、随所に著者のギリギリ内容と関係あるか?という感じの川柳が挟まれていて非常に渋い。http://t.co/8x2a7xO5Ta刊行から80年余り経とうと、私家版の昏い闇は私たちをとらえて離さない。http://t.co/fXEyqttDUp

3 0 0 0 OA 思想戦

陸軍省軍事調査部『思想戦』(1934年)、冊子自体は近デジにあった。http://t.co/WvmSUb75hy
ついでに。学海探究之指針は二種公開されてるけど、奥付の日付の組み方が微妙に違った(廿八日の部分)。 http://t.co/hNWOQZCOsc http://t.co/i10SFSarc3 こういうバリエーションは他にも色々あるんじゃないかなあ。
ついでに。学海探究之指針は二種公開されてるけど、奥付の日付の組み方が微妙に違った(廿八日の部分)。 http://t.co/hNWOQZCOsc http://t.co/i10SFSarc3 こういうバリエーションは他にも色々あるんじゃないかなあ。

13 0 0 0 OA 地理論略

もう一つ心配なのは、近デジ側がマイクロからデジタル化された白黒2値画像なのに対して現物はカラー印刷の折り込み地図があるものが例として上げられている点。しかも、NDL本には欠ページあり。 http://t.co/Ppt2fKTTPs ここはもう、高く売り込んでほしい気が…

13 0 0 0 OA 地理論略

主張の是非はともかく、明らかに奥付の版組が違うのに同じもの扱いしているのは… http://t.co/utO0dWTjNN 明治期の活版本には江戸期の木版本と同様、かなりのバリエーションが存在する、という知識が共有されていないのだとしたら、かなり心配。
拙稿「一国社会主義から民主社会主義へ 佐野学・鍋山貞親の戦時と戦後」がリポジトリに登録されたとのことですのであげておきます。http://t.co/XJcU1WVQnh 「転向」後の一国社会主義運動を経て、戦後右派社会党や民社連結成に至る彼らの軌跡と思想を論じました。
@negadaikon 確かに評論ありましたね。 botの方の出典は打越孝明「資料紹介 三井甲之の短歌--昭和篇(上)」『大倉山論集』52、2006年なので、選んで入力しただけといえば、それまでではあります http://t.co/i0JSSuRXCd
あの人がいなければ、自分の仕事は存在しなかった、と思いながら書いた原稿。「開館60周年を記念して1998-2008 この10年のトピックスと今後 第5回 電子図書館サービス」国立国会図書館月報569/570号(2008年8/9月) http://t.co/UpPhcjGy9l
ひさびさにこれを読もうかと。私のいた界隈では有名なのだが、余所では如何か。伊藤隆・佐藤誠三郎・高村直助・鳥海靖 CiNii 論文 -  日本近代史研究の二,三の問題--岩波講座「日本歴史」近代(1〜4)によせて http://t.co/qK864xJp #CiNii
関西館特集。トップバッターは長尾宗典「原始仏教の実践哲学 和辻哲郎の博士論文」。 / “[PDF]国立国会図書館月報619号(2012年10月)” http://t.co/W8bKXabh

3 0 0 0 OA 図書館研究

“国立国会図書館デジタル化資料 - 図書館研究. 第7巻 (一般用品ノ話)” http://t.co/Bw4JFR2K
近デジの新規公開図書で『同人雑誌の経営策』(1926)というのがあって大変面白い。内容も面白いが序言で「深川の貧居にて」というのも実に味わい深い。 http://t.co/PriOQ8S8
CiNii 図書 - 台湾大学所蔵日本古典籍調査 http://t.co/V1teGJEV
自分メモ:検閲で思い出した、あとで読む。長井 純市「太平洋戦争下の郵便検閲制度について」 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002368626

フォロー(531ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @masahirosogabe: 国会図書館発行『レファレンス』掲載資料です。「平成28年に制定されたいわゆるヘイトスピーチ解消法の制定の背景及び施行状況について、主に法制度的観点から概説する。」/日本におけるヘイトスピーチ規制―ヘイトスピーチ解消法をめぐってhttps:…
近世・近代の日本における「行き倒れ」とその救済の歴史的特質の究明●藤本 清二郎 基盤研究(C) https://t.co/RYw0KiJ2bp
日本の「陣」の基礎的研究●宮武 正登 基盤研究(C) https://t.co/LIiuhwU3ou 国郡境目紛争データベース作成による日本中世の戦争と秩序形成に関する研究●小林 一岳 基盤研究(C) https://t.co/Oqrku0peKo
日本の「陣」の基礎的研究●宮武 正登 基盤研究(C) https://t.co/LIiuhwU3ou 国郡境目紛争データベース作成による日本中世の戦争と秩序形成に関する研究●小林 一岳 基盤研究(C) https://t.co/Oqrku0peKo
戦時期タイにおける日本の宣伝機関の進出と活動:タイ・日・英語史料からのアプローチ●加納 寛 https://t.co/Q1VBUpCHlk 牛車の中世的展開に関する研究―文献とモノによるアプローチ―●木村 真美子 https://t.co/AlgdzgAPzx
戦時期タイにおける日本の宣伝機関の進出と活動:タイ・日・英語史料からのアプローチ●加納 寛 https://t.co/Q1VBUpCHlk 牛車の中世的展開に関する研究―文献とモノによるアプローチ―●木村 真美子 https://t.co/AlgdzgAPzx
『昭和戦時期の海軍と政治』・『海軍将校たちの太平洋戦争』・『日本海軍と政治』など、日本海軍と政治史研究の手嶋泰伸氏が「国有財産管理制度」研究で出しておられる。 日本における国有財産管理制度の歴史学的研究●手嶋 泰伸 https://t.co/Hg6Ep06EsK
RT @quiriu_pino: 自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJ…
『近現代日本における政党支持基盤の形成と変容』ミネルヴァ書房(2017)の手塚雄太氏が政治家の「個人後援会」研究で科研費をとられている。 近現代日本における「個人後援会」の基礎的研究●手塚 雄太 國學院大學, 文学部, 助教 (… https://t.co/E1mICpWpHN
RT @quiriu_pino: 自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJ…
RT @quiriu_pino: 気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林折花集』を中心…
RT @quiriu_pino: 気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林折花集』を中心…
情報知識学会 第14回論文賞(2017): 柴田 大輔, 芳鐘 冬樹. 「学術文献における引用分類の観点」, 2016, 26(3), 277-296. https://t.co/cEN26TqIit
自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJLameXi
気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林… https://t.co/qplg8hoqPA
気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林… https://t.co/qplg8hoqPA
“渡辺 哲也 / 視覚障害者の意思疎通支援サービス, 及びICT機器利用状況の地域間差の分析” https://t.co/GFWaGHv2qP
おおぉ、でましたかー。 / “CiNii 論文 -  視覚障害者のスマートフォン・タブレット利用状況調査2017 (福祉情報工学)” https://t.co/sj0SswQDtq
おお、公開されていた。 / “「視覚障害者のための点訳・音訳サービス利用状況調査」(渡辺 哲也, 小林 真, 南谷 和範)” https://t.co/ra45m6vfe1
[MM読了] キンダーブックの90年 : 童画と童謡でたどる子どもたちの世界 https://t.co/euS4MiTEgt
今からちょうど153年前、慶應1年4月25日、「浪士坂本龍馬「直柔・元高知藩士」大坂を発し、鹿児島に向ふ。五月朔日鹿児島に著す」。このあたり、拙稿「慶応期政局における薩摩藩の動向―薩長同盟を中心として―」(『神田外語大学日本研究所… https://t.co/1YHHwgLYjS
RT @HarutaSeiro: 自分の中では既に当然のことなので呟いたこともなかったのですが、アカイメネス朝ペルシアのペルセポリスの女性労働者には出産時ひと月分の支給がありました。とりあえず川瀬豊子先生のCiNii 論文 -  ハカーマニシュ朝初期の女性労働者 https:/…
PDF公開。芳澤元「室町時代の南都律僧と京都五山」(『明星大学研究紀要(人文学部・日本文化学科)』25、2018年3月)個別検討されがちな南都仏教と京都五山を、思想交流の実態や関係性、南都律僧の活動に着目しながら検証。低調にある室… https://t.co/CI3KQv7RAC
PDF公開。石原比伊呂「室町後期における二条家の停滞」(『聖心女子大学論叢』130、2018年1月)15紀末期から16世紀初頭における二条家の実態復元を試みる。「なぜ室町期の二条家は栄華を誇り、戦国期には状況が変わったのか。当該期… https://t.co/BpqjsxZqkZ
これ院生のときに読んでるはずなんだけど、今読んだらそのときよりはるかに面白かった。私も多少賢くなったのではないか/ CiNii 論文 -  近世の関東畑作農村における雇傭労働の変質過程 : 武州平山村・斎藤家の年季・日雇奉公人を中… https://t.co/sD7PcNusH3
RT @T_urade1987: @machi82175302 笹部さん論考によれば、元々は朝議改革を望んでいた三条実美が、別勅使に選ばれたことで人望を得、また勅書に添えられた別紙の元案となったのが長州藩だったことなどから結びつきを強め、京都で長州が親兵政策を推し進める中で協動…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻②

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻③

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻①

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻②

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻③

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻①

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…
同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ… https://t.co/9uMBQSnDGO
同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ… https://t.co/9uMBQSnDGO
同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ… https://t.co/9uMBQSnDGO
同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ… https://t.co/9uMBQSnDGO

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻②

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻③

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻①

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻②

中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻②… https://t.co/rbMrpYqytj

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻③

中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻②… https://t.co/rbMrpYqytj

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻①

中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻②… https://t.co/rbMrpYqytj
インパクトファクターは個人の評価ではなく、雑誌単位の評価ですので誤用に気をつけましょう。https://t.co/QNiwNeQEBc
“齊藤 伸(2014)「カッシーラーにおける文化哲学としての哲学的人間学の理念:シェーラーの人間学との比較的視点から」 聖学院大学総合研究所紀要 (58), 273-300. - CiNii論文” https://t.co/aGAMDvCupB #Cassirer #文化さん
通勤読書。 齊藤 伸(2017) 「カッシーラーの哲学における「文化」の概念――その意義と間主観性との関連において」 東京工芸大学工学部紀要. 人文・社会編 40(2), 59-65. https://t.co/LYO0Xmrnj6
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 西南の役百周年記念行事 : 四回にわたる古戦場巡りと墓前祭と,1976 https://t.co/HTIllCFUbx
通勤読書。 山中伸彦(2000) 「組織におけるパワー研究の現状と課題」 立教経済学研究 53(4), 51-76. https://t.co/CSyRzqUZ2o
@GreatQingE 嘉慶御製詩にはやく触れないといけませんね!(やめろ https://t.co/Q7NuxetREi https://t.co/R1EthnHnOL https://t.co/MeASiTdXOA… https://t.co/JcYePv5oIP
@GreatQingE 嘉慶御製詩にはやく触れないといけませんね!(やめろ https://t.co/Q7NuxetREi https://t.co/R1EthnHnOL https://t.co/MeASiTdXOA… https://t.co/JcYePv5oIP
@GreatQingE 嘉慶御製詩にはやく触れないといけませんね!(やめろ https://t.co/Q7NuxetREi https://t.co/R1EthnHnOL https://t.co/MeASiTdXOA… https://t.co/JcYePv5oIP
@GreatQingE 嘉慶御製詩にはやく触れないといけませんね!(やめろ https://t.co/Q7NuxetREi https://t.co/R1EthnHnOL https://t.co/MeASiTdXOA… https://t.co/JcYePv5oIP
『権力』講義用。 / “山中伸彦(2000)「組織におけるパワー研究の現状と課題」 立教経済学研究 53(4), 51-76, 2000-03 - CiNii論文” https://t.co/CSyRzqUZ2o #Macht #org
[MM読了] 印象派のあけぼの展 https://t.co/SblLaM4VOe
RT @heero108: 鈴木国男「2・5次元ミュージカル」『共立女子大学文芸学部紀要』63集(2017年) https://t.co/WhlxRZZaBj 藤原麻優子「ミュージカル『テニスの王子様』試論:2.5次元ミュージカル研究にむけて」『西洋比較演劇研究』17巻1号(…
RT @heero108: 鈴木国男「2・5次元ミュージカル」『共立女子大学文芸学部紀要』63集(2017年) https://t.co/WhlxRZZaBj 藤原麻優子「ミュージカル『テニスの王子様』試論:2.5次元ミュージカル研究にむけて」『西洋比較演劇研究』17巻1号(…
RT @heero108: 増山賢治「現代日本の大衆芸能における新潮流をとらえる:音楽・映像・演劇のクロスオーバーから2.5次元ミュージカルまで」『ミクスト・ミューズ:愛知県立芸術大学音楽学部音楽学コース紀要』11号(2016年) https://t.co/YgEPdK4QcT
RT @heero108: その後論文を読み、またCiNiiを漁ったところ、近年「2.5次元ミュージカル」に関する論文がいくつか発表されていることに気づく。以下、忘備録として。 増山賢治「2.5次元ミュージカル活性化の諸相:演目と作曲家の多元性に着眼して」『愛知県立芸術大学紀…
RT @Gonta_Lineiden: 今更かもだけど、戦国時代に鉄砲玉として使われてた鉛の約半分が東南アジア産だったのは衝撃。 九州の戦乱が博多とか長崎みたいな国際貿易港を巡って繰り広げられてるのも、こうした側面があったからかも。弾丸ないと鉄砲を運用出来ないからね。 ht…
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
アスパラガス新品種「さぬきのめざめ」の育成. 香川県農業試験場報告 no.56, 2003 https://t.co/b9eSVQ21Np #鉄腕DASH

6 6 6 0 蒲鉾年鑑

元の版元の「かまぼこ新聞」てのも強いな CiNii 図書 - 蒲鉾年鑑 https://t.co/Oqzq9bSVHe #CiNii #月刊住職と同じくらい強い語感を探る

12 12 12 0 OA 書評

RT @Paul_Painleve: 雑誌「数学」53 巻 (2001) 2 号書評 https://t.co/zisH3REtWU 塩田 隆比呂さんが梅村浩「楕円関数論」の書評をされている。 『初学者にとって「分かりにくく」なる可能性を心配しつつ幾何的な視点を選んだ著者の判…
PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデン… https://t.co/fCRCUW7yEd
PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデン… https://t.co/fCRCUW7yEd
池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のため… https://t.co/35Jk9jwkUn
池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のため… https://t.co/35Jk9jwkUn
@hontoho @enpitsu634 https://t.co/3JpdXpdW3F これに八旗の月餉とかについても触れられてたはずなんでどうぞ あと、劉小萌先生の『清代八旗子弟』二章三節と『清代北京旗人社会』四章二節
1970年は日本図書館協会から『市民の図書館』が出た年ですね。 https://t.co/G3LDcKR2JH https://t.co/lCHz9zaaId
これ、ちょっと調べものしていて見つけたのだけど、大変おもしろかった: 「インタヴュー・「東は東、西は西」か? : 岸本美緒氏、近藤和彦氏に聞く」 https://t.co/y4klnKzGRI
そういや原武史氏、最初の本が朝鮮政治史だったんだよなあ。「直訴」のもつ意味合いをたどってく本で。 「直訴と王権 : 朝鮮・日本の「一君万民」思想史」 https://t.co/k67sXIIZXF
拙稿「慶応元年中央政局における薩摩藩の動向―将軍進発と条約勅許を中心に-」(『神田外語大学日本研究所紀要』10号、2018.3)がリポジトリで公開されました。ダウンロードも可能です。よろしければ、ご覧ください。https://t.co/e1wRWgUnqy
CiNii 論文 - 東京大学文学部附属古典講習科 https://t.co/r9WLG3km5j こんなのあるんだ
RT @BungakuReportRS: 進藤 康子 -  大隈言道研究Ⅴ歌論『ひとりごち』『こぞのちり』―言道の修学過程(上) https://t.co/xCQ82ZTUox
進藤 康子 -  大隈言道研究Ⅴ歌論『ひとりごち』『こぞのちり』―言道の修学過程(上) https://t.co/xCQ82ZTUox
佐々木 紀一 -  『平家物語』山門賄賂の変奏と源流 https://t.co/7cjsVFIZzJ
RT @BungakuReport: 吉村 誠・瀬戸口 悠 -  教育と研究が連動する万葉歌教材 : 授業実践を通して ※『おかしいぞ! 国語教科書: 古すぎる万葉集の読み方』(笠間書院)から入った論。 https://t.co/6Y4UDRfLOS
吉村 誠・瀬戸口 悠 -  教育と研究が連動する万葉歌教材 : 授業実践を通して ※『おかしいぞ! 国語教科書: 古すぎる万葉集の読み方』(笠間書院)から入った論。 https://t.co/6Y4UDRfLOS
佐藤 勝明 -  『ひさご』「木のもとに」歌仙分析 https://t.co/x38rO55PUW
猪瀬 あゆみ -  与謝蕪村筆「奥の細道図巻及び屏風」の挿画について https://t.co/ESsCEOrRTX
吉田 卓爾 -  近世鹿苑寺における信仰と美術 : 諸資料の精査と遠忌記録についての考察を中心に https://t.co/UkymDOcaVN
武藤 那賀子[編集責任] -  阿波国文庫本『蜻蛉日記』の書入の考察 https://t.co/OFfWNS11KC

フォロワー(1078ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @masahirosogabe: 国会図書館発行『レファレンス』掲載資料です。「平成28年に制定されたいわゆるヘイトスピーチ解消法の制定の背景及び施行状況について、主に法制度的観点から概説する。」/日本におけるヘイトスピーチ規制―ヘイトスピーチ解消法をめぐってhttps:…
RT @quiriu_pino: 自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJ…
西村 一之「台湾東部における「歴史」の構築 : 「祠」から「神社」へ」 https://t.co/kIRhi4JpH9 台湾における神社の再建について。 https://t.co/Z4BxtgGOrh
RT @quiriu_pino: 自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJ…
RT @quiriu_pino: 自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJ…
情報知識学会 第14回論文賞(2017): 柴田 大輔, 芳鐘 冬樹. 「学術文献における引用分類の観点」, 2016, 26(3), 277-296. https://t.co/cEN26TqIit
RT @trinh_JP: 「国民共有の財産」としての公文書を適正に管理するための実務的及び理論的研究 (KAKENHI-PROJECT-18H00705): https://t.co/EGjsExI6wH 史学一般の基盤Bで新規採択。タイムリーもいいところである。
RT @quiriu_pino: 自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJ…
RT @quiriu_pino: 気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林折花集』を中心…
RT @quiriu_pino: 気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林折花集』を中心…
自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJLameXi
気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林… https://t.co/qplg8hoqPA
気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林… https://t.co/qplg8hoqPA
“渡辺 哲也 / 視覚障害者の意思疎通支援サービス, 及びICT機器利用状況の地域間差の分析” https://t.co/GFWaGHv2qP
おおぉ、でましたかー。 / “CiNii 論文 -  視覚障害者のスマートフォン・タブレット利用状況調査2017 (福祉情報工学)” https://t.co/sj0SswQDtq
おお、公開されていた。 / “「視覚障害者のための点訳・音訳サービス利用状況調査」(渡辺 哲也, 小林 真, 南谷 和範)” https://t.co/ra45m6vfe1
[MM読了] キンダーブックの90年 : 童画と童謡でたどる子どもたちの世界 https://t.co/euS4MiTEgt
RT @HarutaSeiro: 自分の中では既に当然のことなので呟いたこともなかったのですが、アカイメネス朝ペルシアのペルセポリスの女性労働者には出産時ひと月分の支給がありました。とりあえず川瀬豊子先生のCiNii 論文 -  ハカーマニシュ朝初期の女性労働者 https:/…
RT @00ur0b0r0s: 門脇耕三さんの論文の註を遡っていたら、すごい論文出てきた。建築の接合部を全てパラメーター化・マトリクス化して記号化する、昭和55年。構法系の研究を遡ったところに、実はパラメトリックデザインの根源がありそう。(しかも意匠より生産の観点であり当時の可…
RT @washou3956: PDF公開。芳澤元「室町時代の南都律僧と京都五山」(『明星大学研究紀要(人文学部・日本文化学科)』25、2018年3月)個別検討されがちな南都仏教と京都五山を、思想交流の実態や関係性、南都律僧の活動に着目しながら検証。低調にある室町期南都仏教研究…
RT @washou3956: PDF公開。石原比伊呂「室町後期における二条家の停滞」(『聖心女子大学論叢』130、2018年1月)15紀末期から16世紀初頭における二条家の実態復元を試みる。「なぜ室町期の二条家は栄華を誇り、戦国期には状況が変わったのか。当該期における二条家の…
PDF公開。芳澤元「室町時代の南都律僧と京都五山」(『明星大学研究紀要(人文学部・日本文化学科)』25、2018年3月)個別検討されがちな南都仏教と京都五山を、思想交流の実態や関係性、南都律僧の活動に着目しながら検証。低調にある室… https://t.co/CI3KQv7RAC
PDF公開。石原比伊呂「室町後期における二条家の停滞」(『聖心女子大学論叢』130、2018年1月)15紀末期から16世紀初頭における二条家の実態復元を試みる。「なぜ室町期の二条家は栄華を誇り、戦国期には状況が変わったのか。当該期… https://t.co/BpqjsxZqkZ
RT @tanosensei: 鍵 RT TL上で見かけた、岩波新書のC. ギアーツ『二つのイスラーム社会』の翻訳がひどいという話、語訳を指摘した書評に対する訳者の反論+書評者を支持する学会側コメントがのった『民族学研究』を発見。こりゃ訳者の完敗だ…… https://t.co…
これ院生のときに読んでるはずなんだけど、今読んだらそのときよりはるかに面白かった。私も多少賢くなったのではないか/ CiNii 論文 -  近世の関東畑作農村における雇傭労働の変質過程 : 武州平山村・斎藤家の年季・日雇奉公人を中… https://t.co/sD7PcNusH3
「Geertzが本書で何を述べているかを知りたいと願っている読者……は、この訳書ではその願いをかなえられないというのが、私たちの結論です」。 https://t.co/Ds7VMdb7Is
鍵 RT TL上で見かけた、岩波新書のC. ギアーツ『二つのイスラーム社会』の翻訳がひどいという話、語訳を指摘した書評に対する訳者の反論+書評者を支持する学会側コメントがのった『民族学研究』を発見。こりゃ訳者の完敗だ…… https://t.co/pTvku6KJRv …
滝波 章弘「ツーリスト経験と対照性の構築 『旅』の読者旅行文をもとに」 https://t.co/64b1loePlL 旅行雑誌の紀行文を分析。ツーリストは旅行中における出来事を時間・空間的対比構造で捉え、対照性を構築しようとして… https://t.co/J5oofKjZOv
土佐の高知はこじゃんと面白いぜよ! https://t.co/927hV2kG2v JSTAGEこんなのも載ってんのか https://t.co/unuVvn4JvQ
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻②

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻③

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻①

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻②

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻③

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻①

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…
RT @quiriu_pino: 同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ https://t.co/gtv1fBf0by…
同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ… https://t.co/9uMBQSnDGO
同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ… https://t.co/9uMBQSnDGO
同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ… https://t.co/9uMBQSnDGO
同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ… https://t.co/9uMBQSnDGO

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻②

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻③

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻①

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻②

中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻②… https://t.co/rbMrpYqytj

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻③

中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻②… https://t.co/rbMrpYqytj

15 15 15 0 OA 『仙芥集』翻刻①

中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻②… https://t.co/rbMrpYqytj
【本日掲載】 レファレンス「労働者賃金の伸び悩みの背景―雇用形態と人口構成の変化を踏まえて― 」「労働者の賃金を引き上げる上で、若年層および中堅層への支援、非正規雇用の待遇改善、就労調整要因の解消の3つが重要と考えられる。」 【国… https://t.co/uXFWlcg6Jp
RT @redmmlib: インパクトファクターは個人の評価ではなく、雑誌単位の評価ですので誤用に気をつけましょう。https://t.co/QNiwNeQEBc
インパクトファクターは個人の評価ではなく、雑誌単位の評価ですので誤用に気をつけましょう。https://t.co/QNiwNeQEBc

2 2 2 0 OA 偽悪醜日本人

>RT|国立国会図書館デジタルコレクション - 偽悪醜日本人 https://t.co/lHoW8oL1He
“齊藤 伸(2014)「カッシーラーにおける文化哲学としての哲学的人間学の理念:シェーラーの人間学との比較的視点から」 聖学院大学総合研究所紀要 (58), 273-300. - CiNii論文” https://t.co/aGAMDvCupB #Cassirer #文化さん
通勤読書。 齊藤 伸(2017) 「カッシーラーの哲学における「文化」の概念――その意義と間主観性との関連において」 東京工芸大学工学部紀要. 人文・社会編 40(2), 59-65. https://t.co/LYO0Xmrnj6
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 西南の役百周年記念行事 : 四回にわたる古戦場巡りと墓前祭と,1976 https://t.co/HTIllCFUbx
阿久津 千晶, 十代田 朗, 津々見 崇「都市部のまち歩きガイド組織の特徴とガイドの個人特性と意識に関する研究」 https://t.co/woNGO7RJjP https://t.co/OuFlDolTmB
②昨年10月に運用開始した信時文庫貴重楽譜データベースの顛末記。モノとデジタル、研究(特にこちら https://t.co/eFS3JIQmKl)と演奏と作業が交錯する好例。その成果の一環としての貴重資料展、《海道東征》演奏会(い… https://t.co/aNUiKF4QRZ
この部分はこちらの論文参照>CiNii 論文 - 小学校体育科における「知識」領域の指導 : 教材「星野君の二塁打」の検討(一) https://t.co/zlAVzTHFbu #CiNii https://t.co/qlJ4q6eAOL
CiNii 論文 -  小学校体育科における「知識」領域の指導 : 教材「星野君の二塁打」の検討(二) https://t.co/XUVpu5ZlcZ #CiNii https://t.co/kZYQI7UR4g
通勤読書。 山中伸彦(2000) 「組織におけるパワー研究の現状と課題」 立教経済学研究 53(4), 51-76. https://t.co/CSyRzqUZ2o
@GreatQingE 嘉慶御製詩にはやく触れないといけませんね!(やめろ https://t.co/Q7NuxetREi https://t.co/R1EthnHnOL https://t.co/MeASiTdXOA… https://t.co/JcYePv5oIP
@GreatQingE 嘉慶御製詩にはやく触れないといけませんね!(やめろ https://t.co/Q7NuxetREi https://t.co/R1EthnHnOL https://t.co/MeASiTdXOA… https://t.co/JcYePv5oIP
@GreatQingE 嘉慶御製詩にはやく触れないといけませんね!(やめろ https://t.co/Q7NuxetREi https://t.co/R1EthnHnOL https://t.co/MeASiTdXOA… https://t.co/JcYePv5oIP
@GreatQingE 嘉慶御製詩にはやく触れないといけませんね!(やめろ https://t.co/Q7NuxetREi https://t.co/R1EthnHnOL https://t.co/MeASiTdXOA… https://t.co/JcYePv5oIP
『権力』講義用。 / “山中伸彦(2000)「組織におけるパワー研究の現状と課題」 立教経済学研究 53(4), 51-76, 2000-03 - CiNii論文” https://t.co/CSyRzqUZ2o #Macht #org
[MM読了] 印象派のあけぼの展 https://t.co/SblLaM4VOe
RT @heero108: 鈴木国男「2・5次元ミュージカル」『共立女子大学文芸学部紀要』63集(2017年) https://t.co/WhlxRZZaBj 藤原麻優子「ミュージカル『テニスの王子様』試論:2.5次元ミュージカル研究にむけて」『西洋比較演劇研究』17巻1号(…
RT @heero108: 鈴木国男「2・5次元ミュージカル」『共立女子大学文芸学部紀要』63集(2017年) https://t.co/WhlxRZZaBj 藤原麻優子「ミュージカル『テニスの王子様』試論:2.5次元ミュージカル研究にむけて」『西洋比較演劇研究』17巻1号(…
RT @heero108: 増山賢治「現代日本の大衆芸能における新潮流をとらえる:音楽・映像・演劇のクロスオーバーから2.5次元ミュージカルまで」『ミクスト・ミューズ:愛知県立芸術大学音楽学部音楽学コース紀要』11号(2016年) https://t.co/YgEPdK4QcT
RT @heero108: その後論文を読み、またCiNiiを漁ったところ、近年「2.5次元ミュージカル」に関する論文がいくつか発表されていることに気づく。以下、忘備録として。 増山賢治「2.5次元ミュージカル活性化の諸相:演目と作曲家の多元性に着眼して」『愛知県立芸術大学紀…
RT @high190: "高騰継続教育と大学改革-国立大学における生涯学習部門の動向を中心に-(北海道大学大学院教育学研究院紀要)" / “090-1882-1669-130.pdf” https://t.co/S1cBE85BgL #リカレント教育 #高等教育
RT @Gonta_Lineiden: 今更かもだけど、戦国時代に鉄砲玉として使われてた鉛の約半分が東南アジア産だったのは衝撃。 九州の戦乱が博多とか長崎みたいな国際貿易港を巡って繰り広げられてるのも、こうした側面があったからかも。弾丸ないと鉄砲を運用出来ないからね。 ht…
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
アスパラガス新品種「さぬきのめざめ」の育成. 香川県農業試験場報告 no.56, 2003 https://t.co/b9eSVQ21Np #鉄腕DASH

6 6 6 0 蒲鉾年鑑

元の版元の「かまぼこ新聞」てのも強いな CiNii 図書 - 蒲鉾年鑑 https://t.co/Oqzq9bSVHe #CiNii #月刊住職と同じくらい強い語感を探る
土岐, 文乃「地方都市におけるにぎわい創出のための駐車場計画に関する研究」https://t.co/lcTs2BENe8 さらっと見ただけだけどかなり面白そう。また時間があるときに読もう。
相澤亮太郎「場所の再生産装置としての地蔵」https://t.co/7mqAoJ4Rvi タイトルがおもしろい https://t.co/SEupbTv3tN
「聖地ウルルをめぐる場所のポリティクスとアウトバックツーリズム」https://t.co/AdvnMEEgJR ウルルの観光地化に関わるコンフリクトと共犯関係について。「登らない」ことがエスニック・ツーリズムの真正性を高めるという… https://t.co/pMDRHDwD31

2 2 2 0 OA 記憶と場所

浜 日出夫「記憶と場所 近代的時間・空間の変容」https://t.co/gSuuSCbVZn フッサール、シュッツ、アルヴァックスの時間・空間論について。タイトルからして面白そう。
三友 奈々「プレイスメイキングの定義・原則と場の評価項目に関する考察 プロジェクト・フォー・パブリックスペースによる原則と指針を通して」https://t.co/YfvSDaaI55 Place makingとは >「個人の精神… https://t.co/Xp1eKp0nrG
RT @khargush1969: 榊和良(2010)「「内なるインド」とイスラーム(第3回シンポジウム 「インド的文明」とは何かII)」『南アジア研究*2010(22): 277-284. https://t.co/swyo2LYyEu インド・イスラームの形成(ヒンドゥーと…
森 正人「言葉と物―英語圏人文地理学における文化論的転回以後の展開―」 https://t.co/K3NGOb3wfn
RT @wrmtw: 「オタク差別」の話題で宮崎勤の話はよく出てくるけど、じゃあ宮崎勤以前(1989年以前)はどんな感じだったのか……という研究が山中智省「「おたく」史を開拓する」で読めるので、興味ある方はどうぞ。機関リポジトリで全文pdfをダウンロードできます。 https:…
@hontoho @enpitsu634 https://t.co/3JpdXpdW3F これに八旗の月餉とかについても触れられてたはずなんでどうぞ あと、劉小萌先生の『清代八旗子弟』二章三節と『清代北京旗人社会』四章二節
1970年は日本図書館協会から『市民の図書館』が出た年ですね。 https://t.co/G3LDcKR2JH https://t.co/lCHz9zaaId
これ、ちょっと調べものしていて見つけたのだけど、大変おもしろかった: 「インタヴュー・「東は東、西は西」か? : 岸本美緒氏、近藤和彦氏に聞く」 https://t.co/y4klnKzGRI
そういや原武史氏、最初の本が朝鮮政治史だったんだよなあ。「直訴」のもつ意味合いをたどってく本で。 「直訴と王権 : 朝鮮・日本の「一君万民」思想史」 https://t.co/k67sXIIZXF
RT @BungakuReportRS: 進藤 康子 -  大隈言道研究Ⅴ歌論『ひとりごち』『こぞのちり』―言道の修学過程(上) https://t.co/xCQ82ZTUox
吉村 誠・瀬戸口 悠 -  教育と研究が連動する万葉歌教材 : 授業実践を通して ※『おかしいぞ! 国語教科書: 古すぎる万葉集の読み方』(笠間書院)から入った論。 https://t.co/6Y4UDRfLOS