石松拓人 (@notactor)

投稿一覧(最新100件)

派手なプロジェクトが思いつきで提案され,達成できぬ研究が行われる.当然成果は追いつかないので,次のポスドクの口はなく,わけのわからぬ経験を持つリーダーだけが生き延びていく.  芥川賞作家・円城塔「ポスドクからポストポスドクへ」 http://t.co/iBupeIZ7

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(141ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(1869ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
RT @michisato: あ、ついにVR学会論文誌が一般公開されて拙著のハンガー反射論文が誰でも読めるようになったくさい。中学生でも読めそうなおもしろ論文なので読んでねー。 https://t.co/rlLFFGSRc2 https://t.co/nkjUPcFrIn
RT @y_mizuno: 確か、山崎敏光先生もワーグナーにお詳しかったのでは?これはご本人ですよね。「バイロイト音楽祭レポ-ト<1997年>音楽への感動と演出 (ヨ-ロッパのワ-グナ-公演情報1997)」山崎敏光 https://t.co/B4y5nkuPTS https:/…
RT @michisato: あ、ついにVR学会論文誌が一般公開されて拙著のハンガー反射論文が誰でも読めるようになったくさい。中学生でも読めそうなおもしろ論文なので読んでねー。 https://t.co/rlLFFGSRc2 https://t.co/nkjUPcFrIn
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? NHK教育『できるかな』におけるナレーターの認識(村野井 均ほか),1995 https://t.co/1ZL12J74Jt