で れ (@nothingbut44)

投稿一覧(最新100件)

次に「愛国的」ですが、経済的リバタリアンであっても政治的には保守というのは珍しくない。制度としての国家は要らない(オバマケア反対)が伝統的な価値観には共感する(DADT反対)。リバタリアンの原則が不徹底であることはアメリカでも日本… https://t.co/B2cgNFKRAY
RT @Aki_Okazawa: 論文これ https://t.co/nf0hYt3E49 鉄器が本格的に使われだすまでの時間が空きすぎてるのと、使われてる技術が違うのとから、ヒッタイトから鉄の鍛錬技術が広まったというのは「…と言われていたが」と注釈つけないと言えなくなってきて…
RT @kkawasee_wdl: マクダウェルの「第二の自然」について書いた紀要論文がDL可能になりました。とりあえず概要を知りたいときに使えるよう、自然主義とプラトン主義、非法則論的一元論との関係、ライトの批判と静寂主義、実はヘーゲルとあまり関係がないこと、などについて論じ…
@tako_ashi 公文書についてそのような研究もあります CiNii 論文 -  公文書書き換えコーパスの統語論的分析 : 受身を中心に https://t.co/rQDZbvMPne #CiNii
RT @nkzsdy: https://t.co/AGwEINgj86 子どもの死のイメージがたくさん載っています https://t.co/g3hs8Vfcq3
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
RT @evil_empire1982: 久々に再読。セラーズは『経験論と心の哲学』で、翻訳を例に、真理の対応説を退け意味の使用説採った時に、「○○は□□を意味する」という表現で我々は何をしているのかを問うのだけど、あれをどう評価するのだろう https://t.co/GLX…
アイデンティティ解体の指標として「バトラー」を提案する。バトラーの高い主張のように用いる。 CiNii 論文 -  バトラーにおける抵抗としてのパロディ--コーネルとの比較から https://t.co/qxpVPu2nTe #CiNii
すでにおった… https://t.co/VknJgJaECg
前半は動詞述語文と同じ構造を持ち,後半は名詞述語文と同じ構造を持っている。(人魚に似ている。よって,人魚構文とも名付けた。) https://t.co/FEQaXWOi0I #CiNii

1 0 0 0 OA 自発性の回路

「である」という語は、世界了解と自己了解との等根源的共属という意味での、ハイデガー流の"超越論的最高原則"を集約的に表現するものである。 https://t.co/5PMxCwO5Qb

2 0 0 0 OA 数学と変数

数学と変数 https://t.co/HKhTmxvmL0
RT @tiseda: 「興味深いのは、こうしたやりとりを通じて、むしろ科学批判を標榜する金森の方が、あるべき科学者像として理想化されたイメージを抱いているのではないかという点が明らかになったことだ」 https://t.co/DI6BsiOWY0 pp.92-93
RT @efuwara: この研究は面白いな!「スサノオノミコトを祀る神社,熊野系神社,八幡系神社の多くが津波被害を免れているアマテラスを祀った神社,稲荷…系神社はその多くが被災している」/東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究https://t.…

21 0 0 0 OA 数学について

RT @Yusuke_Ishizuka: “私は学生のときから数学基礎論が好きだった。好きだったというより魅せられたといった方が本当かもしれない。” (竹内外史(1972), 数学について) https://t.co/k9wL3EC6f5
RT @Yusuke_Ishizuka: 竹内外史(1949), 数学の基礎について https://t.co/JQ5Xl0DMip
CiNii 論文 -  カナダにおける性暴力被害者支援 https://t.co/nYb2iNxed8 #CiNii
今日の社会において,卑小な動機でなされる悪が途方もない結果をもたらす危険は,20世紀とは比較にならないほど大きい CiNii 論文 -  アイヒマンの悪における「陳腐さ」について https://t.co/VwQAKypJPW #CiNii
CiNii 論文 -  「存在論的不安」再考 : アンソニー・ギデンズの「不安の社会学」をめぐって (関根政美教授退職記念号) https://t.co/qweRRzCxvn #CiNii
RT @smasuda: 萱間 暁「初音ミクは存在するか? ─ 非存在主義の観点から─」『東洋大学大学院紀要』51巻(2014)https://t.co/ekxcJIZyds
CiNii 論文 -  ジョージ・L・モッセ著, 佐藤卓己・佐藤八寿子訳, 『ナショナリズムとセクシュアリティ : 市民道徳とナチズム』, 柏書房, 一九九六年一一月, 二七九頁, 三九一四円 https://t.co/sTHMILMnBJ #CiNii
CiNii 図書 - 腐女子文化のセクシュアリティ https://t.co/7sGFvCdbxR #CiNii
RT @hangyakubot: https://t.co/HMKAlEeaKl 毛沢東の「天皇観」形成過程に関する研究 -終戦~冷戦期,国際情勢変容の中で-
RT @hangyakubot: 平和を追い求めた青春 : 「綜合原爆展」と「京大天皇事件」 (特集 1950年前後の関西の学生運動 : 京大) https://t.co/XFEFO4a8FJ
CiNii 論文 -  W.V.O.クワイン「規約による真理」(2) https://t.co/FIyFkUSAwd #CiNii
CiNii 論文 -  逆さに吊るされた男(連載完結・第7回) https://t.co/anfd9x3bXv #CiNii
@ytb_at_twt ひええ。こんな感じですか。勉強になりました。 https://t.co/kQhbzrMmJP
CiNii 論文 -  性的モノ化と性の倫理学 https://t.co/Fx8085JxPu #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

これ多分エセ科学だと思うんですけど、冷却水循環系統のシリカ・カルシウムスケール低減については学会のフィールド実証論文などもあるのでよくわからないですね。 https://t.co/ZYS7n8P1nq
バクーニンの革命論 https://t.co/kMnM09GGTq
https://t.co/N6gEJrJZ82 TL騒然のこの資料はすごい。占領期のでインターネットから閲覧できるのは唯一無二か?
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
これもネットで読めるのありがたい。河野勝「シュンペーターの民主主義理論--その現代性と課題 (20世紀の政治学) -- (民主主義論--二〇世紀政治学の焦点) https://t.co/mcUyQcYYOM #CiNii https://t.co/p3KtJPjX0B
これもネットで読めるのありがたい。河野勝「シュンペーターの民主主義理論--その現代性と課題 (20世紀の政治学) -- (民主主義論--二〇世紀政治学の焦点) https://t.co/mcUyQcYYOM #CiNii https://t.co/p3KtJPjX0B
平和を追い求めた青春 : 「綜合原爆展」と「京大天皇事件」 (特集 1950年前後の関西の学生運動 : 京大) https://t.co/XFEFO4a8FJ
E・ニーキッシュの「抵抗思想」について  ―そのナショナル・ボルシェヴィズムとはなにか― https://t.co/ttv91RoNPc
「もののけ姫」の神話的意味 https://t.co/1OYf8f4D1R
「自衛」の側からみた秩父事件 https://t.co/VYRS34egoW
https://t.co/HMKAlEeaKl 毛沢東の「天皇観」形成過程に関する研究 -終戦~冷戦期,国際情勢変容の中で-
「日本・沖縄」という空間 : 「反復帰」論における日本側知識人の影響 https://t.co/EPMcPblnfA
ある大学生の自己形成について : サルトルの「自己欺瞞」を手がかりに https://t.co/0IhezdUcuJ

2 0 0 0 OA 共生論再考

共生論再考 https://t.co/ITpOdkJrt9 『「無縁・公界・楽」と「アジール」について論じたが、孤立(死)と関わった無縁社会とは異なり、もうひとつの無縁社会について、網野善彦氏と阿部謹也氏の所論を踏まえて言及したところである。』
フィジー島の原始共産制 https://t.co/FjB5rByAnb
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
https://t.co/UGyyUe83DC 【「微分不可能」ということばはありません(笑)去れ】なんだこれ。 【数学を道具とみなす工学部の学生には観念の遊びとしか思えませんが。】https://t.co/GjBQslvLqC 自分の不勉強と発想の貧困さを知ろう
太宰治「火の鳥」論 : 黒色テロリストの死と再生 https://t.co/zeYRMSHeAT
甲午農民戦争の人類学的解釈 https://t.co/kqMKVukIGd

フォロー(60ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

7 7 7 7 IR 資格の経済学

比喩ではなく文字通りのコストパフォーマンスだと公認会計士試験が優秀と『資格の経済学』にあった。つまり資格取得費用が小さいわりに所得が大きい。ただし20年前の考察。 https://t.co/72JKIPkk83
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
有島武郎『叛逆者』と<中世への共感> : クロポトキン・大逆事件に関連しつつ https://t.co/WiQfuTFpLh
秩父事件の歴史的位置 : その蜂起の論理 世直し一揆との関係を中心に https://t.co/p6v8QcM0bL
『浮世の画家』における抹消された天皇 https://t.co/cRuCMS0ZbG
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVsM0n 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUierXrV
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVsM0n 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUierXrV
農本主義の再検討:権藤成卿・加藤完治を中心に https://t.co/ts1PjYaJgY
右翼運動とテロリズムの系譜-自伝・回顧録からみた右翼運動家とテロリズムの源泉 https://t.co/RbxVLPZNLf
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
https://t.co/M5Ap29gzNm マルクス社会学と原始社会論
https://t.co/HMKAlEeaKl 毛沢東の「天皇観」形成過程に関する研究 -終戦~冷戦期,国際情勢変容の中で-
フィジー島の原始共産制 https://t.co/FjB5rByAnb
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
バクーニンの革命論 https://t.co/kMnM09GGTq
横浜・寿町における自立支援と地域再生 : 多様性を包摂するまちづくりhttps://t.co/8oke5QjkXg
戦後東京のマーケットについて ―闇市と戦前の小売市場・露店との関係に関する考察― https://t.co/n6jgxdUU6D
「もののけ姫」の神話的意味 https://t.co/1OYf8f4D1R
ある大学生の自己形成について : サルトルの「自己欺瞞」を手がかりに https://t.co/0IhezdUcuJ
平和を追い求めた青春 : 「綜合原爆展」と「京大天皇事件」 (特集 1950年前後の関西の学生運動 : 京大) https://t.co/XFEFO4a8FJ
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4Ao5AO3
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4Ao5AO3
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
有島武郎『叛逆者』と<中世への共感> : クロポトキン・大逆事件に関連しつつ https://t.co/WiQfuTFpLh
秩父事件の歴史的位置 : その蜂起の論理 世直し一揆との関係を中心に https://t.co/p6v8QcM0bL
『浮世の画家』における抹消された天皇 https://t.co/cRuCMS0ZbG
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVsM0n 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUierXrV
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVsM0n 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUierXrV
農本主義の再検討:権藤成卿・加藤完治を中心に https://t.co/ts1PjYaJgY
右翼運動とテロリズムの系譜-自伝・回顧録からみた右翼運動家とテロリズムの源泉 https://t.co/RbxVLPZNLf
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4Ao5AO3
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
https://t.co/M5Ap29gzNm マルクス社会学と原始社会論
https://t.co/HMKAlEvM8V 毛沢東の「天皇観」形成過程に関する研究 -終戦~冷戦期,国際情勢変容の中で-
フィジー島の原始共産制 https://t.co/FjB5rByAnb
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
バクーニンの革命論 https://t.co/kMnM09GGTq
横浜・寿町における自立支援と地域再生 : 多様性を包摂するまちづくりhttps://t.co/8oke5QjkXg
戦後東京のマーケットについて ―闇市と戦前の小売市場・露店との関係に関する考察― https://t.co/n6jgxdUU6D
「もののけ姫」の神話的意味 https://t.co/1OYf8f4D1R
ある大学生の自己形成について : サルトルの「自己欺瞞」を手がかりに https://t.co/0IhezdUcuJ
平和を追い求めた青春 : 「綜合原爆展」と「京大天皇事件」 (特集 1950年前後の関西の学生運動 : 京大) https://t.co/XFEFO4a8FJ
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB

フォロワー(56ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
有島武郎『叛逆者』と<中世への共感> : クロポトキン・大逆事件に関連しつつ https://t.co/WiQfuTFpLh
秩父事件の歴史的位置 : その蜂起の論理 世直し一揆との関係を中心に https://t.co/p6v8QcM0bL
『浮世の画家』における抹消された天皇 https://t.co/cRuCMS0ZbG
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVsM0n 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUierXrV
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVsM0n 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUierXrV
農本主義の再検討:権藤成卿・加藤完治を中心に https://t.co/ts1PjYaJgY
右翼運動とテロリズムの系譜-自伝・回顧録からみた右翼運動家とテロリズムの源泉 https://t.co/RbxVLPZNLf
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
https://t.co/M5Ap29gzNm マルクス社会学と原始社会論
https://t.co/HMKAlEeaKl 毛沢東の「天皇観」形成過程に関する研究 -終戦~冷戦期,国際情勢変容の中で-
フィジー島の原始共産制 https://t.co/FjB5rByAnb
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
バクーニンの革命論 https://t.co/kMnM09GGTq
横浜・寿町における自立支援と地域再生 : 多様性を包摂するまちづくりhttps://t.co/8oke5QjkXg
戦後東京のマーケットについて ―闇市と戦前の小売市場・露店との関係に関する考察― https://t.co/n6jgxdUU6D
「もののけ姫」の神話的意味 https://t.co/1OYf8f4D1R
ある大学生の自己形成について : サルトルの「自己欺瞞」を手がかりに https://t.co/0IhezdUcuJ
平和を追い求めた青春 : 「綜合原爆展」と「京大天皇事件」 (特集 1950年前後の関西の学生運動 : 京大) https://t.co/XFEFO4a8FJ
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4Ao5AO3
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4Ao5AO3
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
有島武郎『叛逆者』と<中世への共感> : クロポトキン・大逆事件に関連しつつ https://t.co/WiQfuTFpLh
秩父事件の歴史的位置 : その蜂起の論理 世直し一揆との関係を中心に https://t.co/p6v8QcM0bL
『浮世の画家』における抹消された天皇 https://t.co/cRuCMS0ZbG
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVsM0n 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUierXrV
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVsM0n 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUierXrV
農本主義の再検討:権藤成卿・加藤完治を中心に https://t.co/ts1PjYaJgY
右翼運動とテロリズムの系譜-自伝・回顧録からみた右翼運動家とテロリズムの源泉 https://t.co/RbxVLPZNLf
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4Ao5AO3
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
https://t.co/M5Ap29gzNm マルクス社会学と原始社会論
https://t.co/HMKAlEvM8V 毛沢東の「天皇観」形成過程に関する研究 -終戦~冷戦期,国際情勢変容の中で-
フィジー島の原始共産制 https://t.co/FjB5rByAnb
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
バクーニンの革命論 https://t.co/kMnM09GGTq
横浜・寿町における自立支援と地域再生 : 多様性を包摂するまちづくりhttps://t.co/8oke5QjkXg
戦後東京のマーケットについて ―闇市と戦前の小売市場・露店との関係に関する考察― https://t.co/n6jgxdUU6D
「もののけ姫」の神話的意味 https://t.co/1OYf8f4D1R
ある大学生の自己形成について : サルトルの「自己欺瞞」を手がかりに https://t.co/0IhezdUcuJ
平和を追い求めた青春 : 「綜合原爆展」と「京大天皇事件」 (特集 1950年前後の関西の学生運動 : 京大) https://t.co/XFEFO4a8FJ
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB