にょろ (@nyoloro)

投稿一覧(最新100件)

RT @nyoloro: https://t.co/cdDPVcq3m0コリンコバヤシと一橋大の鵜飼哲、元富山大の小倉利丸https://t.co/kQi04O50ZQ https://t.co/6KrS9GEdt7鵜飼哲はコリンコバヤシと論文まで出してるんですが→
https://t.co/cdDPVcq3m0コリンコバヤシと一橋大の鵜飼哲、元富山大の小倉利丸https://t.co/kQi04O50ZQ https://t.co/6KrS9GEdt7鵜飼哲はコリンコバヤシと論文まで出してるんですが→
CiNii論文-核大国・フランスの現実と脱原発運動の歴史:コリン・コバヤシさんに聞く (特集 原発輸出? 国際的「核」管理体制を問う) https://t.co/6KrS9GEdt7 #CiNii 何じゃこりゃ ああ一橋の鵜飼先生かhttps://t.co/u9oM1mYVZ3
あった 仙台赤十字病院医学雑誌「 福島原発事故による放射線被曝を経験して考えたこと 岡山博」https://t.co/7bW6JkczBB事実関係の記述にも第三者が確認できない伝聞や著者個人のバイアスが混ぜ込まれてるし参考文献「ウィキペディア」論文でなく良くてエッセイやな>RT
なぜ大災害の非常事態下で祭礼は遂行されるのか:東日本大震災後の「相馬野馬追」と中越地震後の「牛の角突き」http://t.co/Qiwf6ddfOQ「地震直後に当然のように思わず牛のところへ走ってしまう~人びとの社会に備わる地域固有の多彩さをそなえた災害からの回復像である.」
RT @hayano: (早野坪倉宮崎論文その2)【福島第一原子力発電所事故後、3年間連続して行われた三春町児童生徒のホールボディカウンター検査について(原文→ http://t.co/fytdbCXQCu )】仮訳を SlideShare に掲載→ http://t.co/…
著者の最期に「明仁」wwさすがや。「皇居におけるタヌキの食性とその季節変動」http://t.co/XQfvS7RJbG著者 酒向 貴子 川田 伸一郎 手塚 牧人 上杉 哲郎 明仁
半透明てww「ブラジャー着用時と非着用時の運動中の乳房振動特性」http://t.co/jOgq9Emnwl着心地の良いブラジャーの設計や新しい設計システムを構築するためには,複雑に動く乳房の運動機構やブラジャー着用に伴う乳房振動特性の変化を/本研究では半透明なブラジャーを用い
RT @tokok: 2000年10~12月に市場に出回っていたマイタケ3サンプルのCs-137濃度は、乾燥試料で4.67Bq/kg(新潟産)、4.76 Bq/kg(新潟産)、4.78 Bq/kg(群馬産)でした。(出典) 坂内らの論文 https://t.co/ooPX0Cx…

お気に入り一覧(最新100件)

『小児甲状腺乳頭癌:充実型/充実濾胞型の 病理学的特徴と遺伝子異常』(山梨大学医学部人体病理学) https://t.co/mnBRo6Y2sU 「チェルノブイリ原発事故後に周辺地域で増加した小児甲状腺癌ではこの充実亜型の割合が高いことが報告」 (福島は全て標準的な乳頭癌)
【急告】鎌田七男・広島大名誉教授の研究http://t.co/4LeiXXmQ44 について何か言うなら、出発点の論文http://t.co/GHeYoMPMcA か、それがだめならこの論文を読んで作ったまとめhttp://t.co/Tx2pvEnRzIを全部見てからにして下さい
.@saitoh0619 さんが見つけた論文が話題になってます。EMが引き起こした沖縄県内でのトラブルや裁判の顛末も明らかになりました。 / “CiNii 論文 -  沖縄における「EM(有用微生物群)」の受容 : 公的領域で語られた…” http://t.co/CjtHi4jR

フォロー(204ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Gekkou_Mashu: @ryu_software パーティクルフィルターで歩容生成できますよ→ 「パーティクルフィルタを用いたスムージングによる2脚歩容生成法」寺田ら,ロボメック2006, https://t.co/uhySvkHAwl
RT @kazooooya: 過剰診断について 福島が映し出すリスク管理の日本的課題 中西 準子:https://t.co/1zmVxxpJNR 「線量から計算されるリスクの大きさに対する信頼感が大きくなれば,それを防ぐことができる。がん検診のデメリットに直面して,暴露評価と…
RT @kazooooya: 過剰診断について 福島が映し出すリスク管理の日本的課題 中西 準子:https://t.co/1zmVxxpJNR 「線量から計算されるリスクの大きさに対する信頼感が大きくなれば,それを防ぐことができる。がん検診のデメリットに直面して,暴露評価と…
過剰診断について 福島が映し出すリスク管理の日本的課題 中西 準子:https://t.co/1zmVxxpJNR 「線量から計算されるリスクの大きさに対する信頼感が大きくなれば,それを防ぐことができる。がん検診のデメリットに直面して,暴露評価とリスク価の重要性を再認識した。」
RT @hitononaka: 国立民族学博物館にも、先程のロシアでの民間呪術に関する地球学総合研究所の藤原潤子氏の調査報告がありました。 現代ロシアにおける呪術ブームの生成 − 呪術研究と呪術実践の交差点から https://t.co/W8KmI48DFI
甲状腺内視鏡手術・今後の展望における問題点と課題  筑波大学医学医療系乳腺甲状腺内分泌外科 原 尚人 他 https://t.co/CGEYBnVX5L
本当に危険です。《本人から今回の経緯について聴取したところ、飲酒できない患者はインターネットで、アルコールを注腸することにより多幸感を得られるという情報を得て行ったということであった。》 ショック状態、死亡例、人工肛門造設など。 https://t.co/rOPormUGDU
RT @y_mizuno: 確か、山崎敏光先生もワーグナーにお詳しかったのでは?これはご本人ですよね。「バイロイト音楽祭レポ-ト<1997年>音楽への感動と演出 (ヨ-ロッパのワ-グナ-公演情報1997)」山崎敏光 https://t.co/B4y5nkuPTS https:/…

フォロワー(424ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @Gekkou_Mashu: @ryu_software パーティクルフィルターで歩容生成できますよ→ 「パーティクルフィルタを用いたスムージングによる2脚歩容生成法」寺田ら,ロボメック2006, https://t.co/uhySvkHAwl
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0t10aZ
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUxmbg ※池田瑞穂氏との共著
RT @kazooooya: 過剰診断について 福島が映し出すリスク管理の日本的課題 中西 準子:https://t.co/1zmVxxpJNR 「線量から計算されるリスクの大きさに対する信頼感が大きくなれば,それを防ぐことができる。がん検診のデメリットに直面して,暴露評価と…
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMUi5K
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOsB7A
RT @kazooooya: 過剰診断について 福島が映し出すリスク管理の日本的課題 中西 準子:https://t.co/1zmVxxpJNR 「線量から計算されるリスクの大きさに対する信頼感が大きくなれば,それを防ぐことができる。がん検診のデメリットに直面して,暴露評価と…
RT @kazooooya: 過剰診断について 福島が映し出すリスク管理の日本的課題 中西 準子:https://t.co/1zmVxxpJNR 「線量から計算されるリスクの大きさに対する信頼感が大きくなれば,それを防ぐことができる。がん検診のデメリットに直面して,暴露評価と…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @okanori75: 2011年、放影研論文。3km以遠の遠距離被爆者49人の臼歯をESR法により被曝線量推定。 Electron Spin Resonance Analysis of Tooth Enamel Does Not Indicate .. https:/…
過剰診断について 福島が映し出すリスク管理の日本的課題 中西 準子:https://t.co/1zmVxxpJNR 「線量から計算されるリスクの大きさに対する信頼感が大きくなれば,それを防ぐことができる。がん検診のデメリットに直面して,暴露評価とリスク価の重要性を再認識した。」
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @hitononaka: 国立民族学博物館にも、先程のロシアでの民間呪術に関する地球学総合研究所の藤原潤子氏の調査報告がありました。 現代ロシアにおける呪術ブームの生成 − 呪術研究と呪術実践の交差点から https://t.co/W8KmI48DFI
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
甲状腺内視鏡手術・今後の展望における問題点と課題  筑波大学医学医療系乳腺甲状腺内分泌外科 原 尚人 他 https://t.co/CGEYBnVX5L
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
本当に危険です。《本人から今回の経緯について聴取したところ、飲酒できない患者はインターネットで、アルコールを注腸することにより多幸感を得られるという情報を得て行ったということであった。》 ショック状態、死亡例、人工肛門造設など。 https://t.co/rOPormUGDU
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0