オカピ (@okapia_feb01)

投稿一覧(最新100件)

北海道や北東北で食味の良い米が取れるのは、言うまでもなく品種改良と栽培研究のおかげ。麻生太郎は知性が低くて悪口が好きという凡庸なおっさんで、国会議員には全く向いてないのでさっさと引退してほしい。 #今日の論文 『東北日本における水稲主力品種の交替』 https://t.co/VfCQXv4N0t https://t.co/zRaRntxZ2o
テニミュについては結構論文が書かれているんですが、この研究は一般的なミュージカルと丁寧に比較して、「2.5次元とは何か」に正面から取り組んでいて面白かった。 #今日の論文 『ミュージカル『テニスの王子様』試論--2.5次元ミュージカル研究にむけて』 https://t.co/oMUFI4eHCP https://t.co/r4KtdXTVEw
ちなみに中国では女性の自殺者数が男性より多く、DVがその要因だという説もある。 #今日の論文 『中国の家庭内暴力防止法草案に対する考察』  https://t.co/erwsghXA8n
明治の北海道開拓では、佐渡島からも数万人が移住した。さらに、佐渡は北海道から石炭や木材を九州に運ぶ日本海航路上にあったので、帰りの空船で安く運べる佐渡味噌の生産が急増したという、意外?な産業への影響が。 #今日の論文 『佐渡味噌の沿革』 https://t.co/d3uJw40ClE https://t.co/Kz6DD9PeiI
@kaolu4s この論文みたいに、戦前の新聞ぐらいは(東京以外について)ガッツリ調べてくれたらいいのになー、とは思いました。せっかく三大紙がデータベース化されてる時代なんだし。 https://t.co/8sMebQuMCf

2 0 0 0 OA 犬肉食用考

J-Stageは古い論文が読めてありがたいんですが、1900年のこれとか読むと、まだ「六畜」という概念が注釈抜きで通じていて、日本を含む東アジア全体でカジュアルに犬を食べてたことがわかる。 #今日の論文 『犬肉食用考』 東京人類學會雑誌、1900年15巻167号、p.184-186 https://t.co/6OupcjDCWU
ホテイアオイ、九州では100年以上前から野生化して雑草になっており、熊本の江津湖では1972年に70haの湖面を埋め尽くしたとか。この時は自衛隊が15日間で17,500トン回収して、その後6年間で元に戻っている… #今日の論文 『水生雑草ホテイアオイをめぐる諸問題』 https://t.co/bMKrD9eTZ9 https://t.co/FJcnq04arC
「チャウシェスクの子供たち」はマスターキートンにも出てくる孤児問題。少し救いがあるのは、体制崩壊後に国外で養子となったケースで、自閉症からの快復が一定の比率で報告されていることか… #今日の論文 『子どもの虐待と認知に関する研究: 発達障害的な特徴に着目して』 https://t.co/lMSg0wgV3g https://t.co/nfOz7LMxW8
グラブジャムンもラスグッラも載ってる論文がこちら↓ 『食感は、とても甘い。日本人には、なかなか受け入れがたい乳菓である。』だそうで…。 #今日の論文 「ユーラシア大陸の乳加工技術と乳製品 : 第7回 南アジア-インドの都市部・農村部の事例2 : 乳菓」 https://t.co/yUO3Od1i5S https://t.co/muIeHLDMlm
この学会発表を翌年に論文にまとめたのがこちら↓。一般書での展開はよく追われてるけど、学術的な研究については「ほとんどされていない」として、資料に基づく識字率や就学率の真値の検証はほぼ全くなく、やや残念。 #今日の論文 『出版における言説構成過程の一事例分析』 https://t.co/RlE3es3pDM https://t.co/wtraXInuy5
ちなみに瀬戸内海では30年間で計6億立方メートルの海砂をコンクリート用に採取した結果、砂地のイカナゴなどが減少して2006年までに砂の採取が全面禁止に。川から殆ど流入しない(海底が砕けて砂になる)ので、回復には数千年とも。 #今日の論文 『海砂採取のあと・瀬戸内海』 https://t.co/x5dV8vrQaB https://t.co/Wq2HuSFoti
この論文の絵を思い出した。胸骨、胸椎、頸椎回りのピースIやIIか。 #今日の論文 『フライドチキンの骨学 <特集>古生物学入門』 https://t.co/zKSpjraXz8 https://t.co/Z6XPzzTXFN https://t.co/u5KTwAIZT0
沈香は中国やアラブに高額で売れるので、タイやインドでは昔から人工的に作ろうと研究されている。原木に釘を打ち込んで数年すると傷の周囲に沈着成分が出るので、そのまま又は乾留して香油を採取するとか。 #今日の論文 『タイにおける沈香の人工的生産』 https://t.co/GupZ0ayjJ8 https://t.co/WDgkclRtFA https://t.co/pK44nEgwma
こっちの方がずっと詳しくて面白かった。最初は耳たぶに装着してたのが指先になり、手術中の体調モニタリングのためにアメリカで普及&発展したと。 #今日の論文 『パルスオキシメータの誕生とその理論』 https://t.co/KhAX35QN3V https://t.co/zvpmoqgYS8
コニカミノルタがGoogle検索で最初にヒットするんだけど、商品化したメーカーだったのか。 #今日の論文 『パルスオキシメーターの父』 https://t.co/gGqrlscz5g
#今日の論文 『ウェストモーランドにいわせれば、真の敗因はこの戦争が「宣戦布告のない限定戦争であり、目的も限定され、敵の正規軍と戦う手段も限定され、国民の支持も限定されていた」からだった。』 『戦史は書き換えられたか-ベトナム症候群克服の試み- 』https://t.co/F0P22ertGx
斜里の警備を命じられた津軽藩士が100人中80人ぐらい壊血病と寒さで死んだという、津軽藩士殉難事件を初めて知った。 #今日の論文 『続低体温・凍死と衣服―津軽藩士の日記を中心にして―』 https://t.co/fLfeXIqnof
大豆を食べる地域、ほぼ東〜東南アジアだけなので、命名からもわかるように英語圏では存在感が強くない。アメリカやブラジルでは搾油原料や家畜の飼料にする作物。 #今日の論文 『世界の豆料理の調理特性』 https://t.co/L9Mk3YLLhv https://t.co/3ORUwAE5M1 https://t.co/Jyf4UMMbZq

1 0 0 0 OA 埼玉

冷や汁、シンプルな料理なので各地で自然発生しており、たとえば埼玉は野菜オンリー系ですね。 #今日の論文 『味噌 風土記 埼玉』 https://t.co/YUTkpPFJni https://t.co/WOnKbUjxZO https://t.co/m61dyY84as
人工甘味料は普及したけど人工塩味料はあまりない。でも、ハーブの成分で塩味を増幅できるよ、という話で面白かった。 #今日の論文 『フレーバーによる塩味の増強効果』 https://t.co/iEnq0vUph7
なお金持ちが白さを求めたのは、当時のパリの水が汚染されて身体を水洗で清潔にできず、なるべく白いリネンの下着類を着ることで衛生状態が保たれると考えられていたからだとか… #今日の論文 『18 世紀フランスにおける漂白・洗濯技法-白いリネン類流行の舞台裏-』 https://t.co/Ddu3uqBUo6 https://t.co/2Ad6v8d8wq
これはその通りらしくて、津波の頻度が低くて淘汰圧の弱かった宮城県は、岩手県より東日本大震災で神社の津波被災率が高かったという研究が。 #今日の論文 『2011年3月東日本太平洋岸大津波と神社』「水利科学」2013 年 57 巻 3 号 p. 168-186 https://t.co/DvVTcWDEya https://t.co/o9WikeMSA0
1996年の調査では、納豆餅は利根川以北では結構食べられている(いた)とか。図の中黒丸↓ #今日の論文 『東西食文化の日本海側の接点に関する研究(IX) : 納豆』 https://t.co/cyxtlQMuFJ https://t.co/Wm6RhinwmV https://t.co/H7B32Lad3I
LED化による環境負荷低減といえばイカ釣りとか漁船の集魚灯もやっている。魚種によって最適波長が違うとか。 #今日の論文 『高効率LED集魚灯の技術開発』 照明学会誌、2014年 98 巻 12 号 622-625 https://t.co/luScEspOD3 https://t.co/604em0oV0E https://t.co/xeut46NAXo
@yubais 並進対称性がない=単位格子が周期性持って配列してないと結晶ではなくアモルファスですが、チョコレートは一般的に結晶成長を制御できてないとおいしくないですね。 #クソリプ 『チョコレートの結晶学』 https://t.co/E7cEkFf1Ns
ネットで話題な平成天皇の論文、読んでみると ・メアドはなぜか共著者のOCNドメイン ・和文報告だけど、謝辞に(Abstractの?)英文監修したニュージーランド人 #今日の論文 『京都御苑の仙洞御所の池に生息するビワヨシノボリとシマヒレヨシノボリの野外交雑個体』 https://t.co/ib5m2cKraW
泉屋博古館や根津美術館の古代中国青銅器はとても美しい。泉屋については「青銅器を残すために、大戦後の混乱期にそれ以外の美術品を売却して資金を捻出した」というのも、コレクションが現存する上で大きかったですね。 #今日の論文 『財団設立と美術品コレクションの公開』 https://t.co/98jeePiL4X https://t.co/HU6BYywsLQ
オーサーシップが適当だと、業績の水増しと瑕疵があった場合に責任取れるの?という両面で問題になる。理工系でも、資金くれたプロジェクトのボスとか、黒寄りのグレーなのはある… #今日の論文 『科学論文における「不適切なオーサーシップ」調査に関する比較研究』 https://t.co/ohyltx6EYV https://t.co/seOyf01eLs
そもそもの始まりから、システムとして回すには無償では成立せず、さらに南アジアや東南アジアの低所得層にアウトソーシングする流れがあっという間に整備され、というのはつらい。 #今日の論文 『代理出産というビジネス 経緯・現状とそれを支える文化構造』 https://t.co/hVWMICpj3x
料理通信、現代の調理については話を盛らないけど、『紀元前より蒸留酒造りが行われていたというインド』は校閲通して大丈夫なんだろうか。中国の蒸留酒造りについて議論されてるのが12世紀以降とかだけど… #今日の論文 『中国の蒸留酒の歴史 (1)』 https://t.co/99ckE06LOv https://t.co/A8UND6MuBr
調べたら、1920年代から学校での映画上映があってびっくりした。『戦艦ポチョムキン』の頃か… #今日の論文 『教材映画『石炭』にみる教師の教育映画観 : 1920年代後半から30年代前半における学校教育と映画の関係の一側面』 https://t.co/cP8SK0XgdN
「尖閣は中国の領土」という見解を提唱して批判されてる『「中国」エピゴーネン村田忠禧』の記事なんですが、今回はウイグルに絞って尖閣まで論争を広げないの、共感を増やそうという人民網の努力が見られる。 #今日の論文 『二一世紀「中国」エピゴーネン「尖閣」論批判』 https://t.co/TjInZDCglX https://t.co/kzxON4TfDG
たしかに楽しそう。 #今日の論文 『丹下健三の都市軸構想と階層構造法に関する考察』日本建築学会計画系論文集、2014年、79 巻696号、pp.561-570 https://t.co/TssyoBS80x https://t.co/m5kejptVTj https://t.co/Rh57eASIXN
ヒンドゥー教徒、平時から牛糞入りの石鹸使ったり、なんなら食べたりするアーユルヴェーダ世界観ですからね… #今日の論文 『ヒンドゥー教における牛の神聖視と糞の利用』 https://t.co/saFelQUW2W https://t.co/oBLhSMYGab
そのまま「食事になる酒」のパルショータとか思い出した。 #今日の論文 『エチオピア南部デラシェ社会における主食としての醸造酒パルショータ -醸造酒の栄養価と摂取量に注目して-』 https://t.co/Ho99AiUYbE https://t.co/Mk9Bvvbuns
染付で細かい文様を描き込めるようになったのは、コバルト顔料と長石釉の組合せが高温焼成後も滲まないため。風化にも耐えて現存しやすい。それまでの鉄顔料と灰釉では、低濃度では熔けて文様が消え、高濃度では焦げてしまう。 #今日の論文 『青花瓷生産黎明期の景徳鎮窯業』 https://t.co/oo2QXyAc3O https://t.co/AbIwD2B3O7
サヌカイト、すごく緻密で硬いので風化されにくく(1000年で4ミクロン)、下層を保護している。そして良い音がすることでも有名。ちなみに「発見」した試料をドイツに持ち帰ったのはナウマン象のナウマン博士。 #今日の論文 『サヌカイト : 楽器として利用される岩石の特徴』 https://t.co/bClKJWwdK5 https://t.co/P47AqMovTx https://t.co/639MWVvtDH
土木学会系アカウントがメンション送ってるのが面白いところで、1994年の街道をゆく・台湾編で取り上げてブレイク→ゼロ年代に土木系メディアの人気コンテンツに、という流れがある。 #今日の論文 『八田與一物語の形成とその政治性 : 日台交流の現場からの視点』 https://t.co/Zy8XqlRfzI https://t.co/2qbYE2odkz
45nmぐらいでコスパ的には限界近いのでは?という総説が査読通ってたのが、たった13年前。半導体の技術動向は本当にわからないので、多様性を確保するしかない。 #今日の論文 『45nm世代以降の半導体産業の推移』精密工学会誌、2008年 74 巻 6 号 554-557 https://t.co/lx6rNXeTzW https://t.co/rJMEe23wz7
そこで、例えばこの論文。 『やおいとして語っているものを整理していくと,やおいをめぐる言説において,やおいを構成する要素が,常に変化しており,変化の中には,「違い」が現れていることが指摘できる。』 #今日の論文 「やおいをめぐる言説の構成」 https://t.co/NQ0ZNAY957 https://t.co/n9MvFGSueK

3 0 0 0 OA 油脂代替物

@carrion_crow バラムツ大人気なので他の案を探すと、脂肪酸を小腸でミセル化しないようにして吸収を阻害させる油脂、というのは実際にあるみたいです。 #今日の論文 『油脂代替物』 https://t.co/ONrNYeRTZW

5 0 0 0 OA 燈火の管制

トレンドな灯火管制、意外?なことに第二次世界大戦の前から日本でも研究が始まってた。どのくらいの規模の敵襲を想定してたのか… #今日の論文 『燈火の管制』照明学会雑誌、1928 年 12 巻 4 号 p. 230-242 https://t.co/QNdhnPe65k
RT @shigekzishihara: 有機酸配合による惣菜の超高圧処理時の風味変化抑制 https://t.co/5wii30G6r6 すっぱくないのに,殻を剥いたゆでたまごが常温で腐らない(キューピー)というのも紹介していたが,これをみると,それの合わせ技か
人民網は日本語がこなれていて、この辺はロシアとか目じゃない言語リテラシーがある。 モノラックは45°の傾斜まで適応する必要があって、4ストエンジン載せるのが大変そう。 #今日の論文 『エンジン水平保持機構付単軌条運搬機』 https://t.co/P4YdkpRaIM https://t.co/nZupJHJbtm
ポスドク1万人計画始めたのが1996年なのでそこから既に25年。「大学の外に行くのを長年考えてなかった」、というのは現実に即してない気がする。法曹3000人計画と一緒で、絵を描いた時点でクソだったのは間違いないですが… #今日の論文 『日本の研究人材育成をめぐる現状』 https://t.co/l3XiiCrgIf https://t.co/JT4S7ia6rj
RT @anegomarufu: @Zenz10Mousu 面白い情報ありがとうございます。機関リポジトリからDLしてきました。そうか、トンスラってのもありましたね。というところで2p目読書中。 https://t.co/bCvKeEL0w3
近代どころか、1960年代に入っても佐賀県とかで「ハレの日以外は白米は貴重で食べられない」農村が普通にありますね。うっかりしてると忘却されていく。 #今日の論文 『農村の「食」の変容からみた近代史』 https://t.co/Mpd3iz54in https://t.co/WeoL6fMQlC
青色ダイオードのキモは、特定の結晶構造を持つ単結晶基板を型枠のようにしてきれいな窒化ガリウムを合成するエピタキシャル成長。赤崎先生のこの論文↓は硬めだけど経緯がわかりやすい。 #今日の論文 『青色発光デバイスと窒化物半導体の進展』赤崎勇 https://t.co/AU9px1YCkw https://t.co/XFX5KmNQFk https://t.co/RCl6WwZ129
タケノコ林は手入れが重要で、客土を入れたり竹が伸びる前に切ったり(:日照の確保)。切土の際に平地でも段差ができて独特の地形になり、たまに地層の断面が見えます。 #今日の論文 『京都府西山地域におけるタケノコ生産林の維持管理手法』 https://t.co/QMKRzVCfkd https://t.co/g9mLBEq8Hu https://t.co/KfCrBOvU8O
「面白い」ニュースなんだけど、未だに同性愛を治療の対象と考えるヤバい医者がいる国の話と考えると、ホラーみがすごい。 #今日の論文 『中国における同性婚に対しての人々の意識 : 浮かび上がってきた進歩的な考えの表れ』 https://t.co/necmVtsXgs https://t.co/WI2wF0hZZp
ピカチュウと電気については、1990年代末に出た「手のひらピカチュウ」という玩具を使った化学実験についての研究報告があります。電気伝導度を理解しやすくなる、というお話。 #今日の論文 『手のひらピカチュウが鳴く液体, 鳴かない液体』 https://t.co/NRxpmSQhYx https://t.co/v4UKU1V4pA https://t.co/tqjXx83ffE

1 0 0 0 OA 納豆

海外の納豆はたくさんあるので、わりとポピュラーな研究対象ですね。ちなみに発酵食品は南に行くと豆より魚醤とか魚が増え、ユーラシアは全体に乳製品がたくさんある。 #今日の論文 『納豆』 https://t.co/egzl6ETYtu https://t.co/QzPTfaIFQL https://t.co/klKh736aqa
ホタテガイは乱獲で漁獲量が激減し、養殖が研究された。稚貝を付けた杉の葉に玉ねぎ用のネットを被せる技術がブレークスルーを起こし、1960年代後半に陸奥湾→サロマ湖→猿払と伝わり、今日の繁栄に繋がっていく。 #今日の論文 『日本におけるホタテガイ増養殖と研究の変遷』 https://t.co/wnRY0PwxLK https://t.co/6lFgudn0w9
他の人も言及してるけど、米酒入れた方が独特の風味は明確になるような。水だけで煮ると、クセの少ない普通の無国籍料理っぽい。 #今日の論文 『台湾料理―米を中心にして―』 https://t.co/F77phFIRUV https://t.co/6FRw47teWg
太陽熱発電、日本ではオイルショックの頃にサンシャイン計画で研究が始まったんですが、砂漠みたいな少雨で低湿度じゃないと発電効率が厳しい。21世紀になって中東でも試作してたけど、ゴビ砂漠も環境的には向いてそう。 #今日の論文 『太陽熱発電について』 https://t.co/Kvy54igCb9 https://t.co/qLbEhyHLVz
トカラ馬を鹿児島市内に移して飼うと、2〜3世代で数cm大きくなったという。韓国でも済州島馬は島内より本土の方が有意に大きく、在来馬のサイズは環境によって変化するとか。 #今日の論文 『東亜と日本在来馬の起源と系統』 https://t.co/3OIY5yD6wU https://t.co/kiYNnlzfj5
3.5インチFDは、中のペラペラなディスク自体は25℃、湿度50%なら500年は保つ(と言われる)。問題は磁性粉末を分散させたバインダーで、ポリウレタンなので加水分解してしまい、一般住宅では20年ぐらいの寿命という… #今日の論文 『フロッピーディスクのライフについて』 https://t.co/F2WwPDXA9s https://t.co/465HNfbVbR
沖縄で黒糖を生産してるのは小さめの離島(伊平屋、伊江、粟国、多良間、小浜、西表、波照間、与那国)だけ。本島や石垣、宮古では意外なことに生産してない。製糖の中でもかなりニッチな存在。 #今日の論文 『黒糖の生産と加工』 https://t.co/VfVtsqXarC
唱歌や古事記なども含め、人文科学寄りの立場から栃木の養蚕を描いたのがこの論文↓。「蚕霊様」の他、蚕の天敵のネズミを退治する三峯神社などについての言及も。養蚕は相場のリスクもあるので、信仰がないと精神的にキツかったとか… 『西那須野地区の養蚕信仰とその背景』 https://t.co/zleIu730aL https://t.co/Rv888NE6Sp
長崎の有名なコンクリート建造物。高さ4.7mの脚立作業(推定)とかあって、現代なら現場猫案件だ… #今日の論文 『1922(大正11)年に完成した重要文化財「針尾無線塔」の施工方法の考察』 https://t.co/Xn46QGX4Eh
天蚕は野生なので、捕食されないよういろんな色のサナギになります。緑が有名だけど、茶色のも面白い。 #今日の論文 『野蚕の色彩に関わるビリンとその結合タンパク質─青色の色彩に隠された生存戦略─』 https://t.co/LEMAHh4e0i https://t.co/kOSchQmWMD https://t.co/0AWPUzDs5P
こういう案件は、共産主義&ナチス絶対殺すマンことチャーチルの出番では。ドイツ降伏前からソ連との全面戦争を検討させてたのが、この作戦↓ #今日の論文 『想像を絶する作戦-チャーチルのロシア急襲計画 一九四五年七月一日-』 https://t.co/ZXDJ41ragt https://t.co/DHaUlGit3a
偏見を危惧する論文書いてる人間が、偏見(か基本的な知識の不足)に基づいて雑にラノベdisってるの、ベタなスカム案件だ。文学の基礎的なモノサシも持つといいのでは? 『3.11後を生きるために ―放射線のモノサシを持つ―』 #今日の論文 https://t.co/oKVKQMcwOy https://t.co/cOulGPaS5G
溶けた金属は密度の高い液体になる。これを利用したのが現代の板ガラスを作るフロート法で、比重が7と大きい溶融スズの上に溶けたガラス(比重2.5ぐらい)を流し込んで、ツルツルの大面積ガラスが得られる。スズは融点低くてガラスと反応しないので理想的。 #今日の論文 https://t.co/3nTPDKxXll https://t.co/42u5ZyppQR
ミャンマーの民政移管は本当によくわからなくて、1990年から選挙に負ける→政治家を軟禁→また負ける、のループを繰り返し… ・個人独裁の2人目が高齢で引っ込んだ ・天然ガス利権を軍部が確保できる見通しがあった あたりが理由…?と、分析もフワッとしてる。 https://t.co/hd6Y2zD7PU https://t.co/nNjLT6DWM0
RT @MValdegamas: 田母神論文といえばプッシュしたいのが、全編グダグダの田母神論文騒動を回想している、当時の防衛事務次官だった増田好平氏のオーラルヒストリーです。https://t.co/yeACaJbEyc
「息子」による「母親」への虐待が最も多い(父親への虐待の3倍ぐらいある)、という17年前の調査もありますね。 #今日の論文 #つらい 『虐待者である「息子」の特徴と高齢者虐待防止への視点』 https://t.co/cCr4Yvm5xH https://t.co/AKoU0f9GBl
ハワイは日本人移民が多かったので、1900年代には早くも日本酒を現地で生産しています。あんな温暖な気候でよく… #今日の論文 『続・ハワイにおける日本酒の歴史』 https://t.co/hVCGcwm0Fc https://t.co/mkXG1gAXTX
北海道では一戸建でも4割がセントラルヒーティング、というのは意外だった。ほとんど冷房ない、と15年前に聞いたとき以来の衝撃。 #今日の論文 『北海道における新築住宅の仕様と室内環境』 https://t.co/JR4KVBisVf
ウラジオストックの豪商の息子として生まれ、白軍を脱退してソ連の対日諜報組織に入ったスパイ作家、属性盛り盛りで忍殺に出れそう。 #今日の論文 『ロマン・キム「ソ連の忍者」 』忍者研究、2019年2号 https://t.co/2m45qUComU
サメ肉、広島で刺身のままよく食べられるのに、アイスランドのは根本的に違うんだろうか…。 https://t.co/xtJ6jAi6H7 https://t.co/qdo2TSxHgz
鬼滅の刃の映画では白熱電球が明滅する演出が結構キモなんですが、電車に載せられるような、低コストで衝撃に強いタングステンフィラメントができたのは明治43年だそうで。作中では最新技術。 #今日の論文 『白熱電球の歴史』照明学会誌、2010 年 94 巻 6 号https://t.co/AS4YixcYyy
東北地方の国有林比率がすごく高いの、薩長が入会地を国有林にしやがったな?という蓋然性の高い話。もっと突っ込むと面白そう。 #今日の論文 『明治維新150年 未解明のままの林政史の謎(やまがら) 』https://t.co/R9j71RaTSz https://t.co/EBHelkmhMU
ちなみに、アゼルバイジャンのバランス外交についてはこの論文が面白かった。石油の金で最新兵器買って紛争続けるの、エリア88みがあるな… #今日の論文 『アゼルバイジャン外交と非同盟主義―イランとイスラエルの狭間― 』https://t.co/XaGV9ct5uE
開戦避けて政策まわすパラメーターの1つとして「もし満州で大慶油田を見つけてたら…」とうのがあって、技術的に可能だったか?というのがたまに検証されてる。探鉱技術が低かったから無理そう、というのがつらいところ。 『満州における日本の石油探鉱』(2005) https://t.co/gCtAIiVnMg https://t.co/ml0jK2CXHA
プレートテクトニスの受容が1976年ぐらいになったのは事実だけど、地向斜の理論は1941年に提唱されて戦後は提唱者に反発があって…というところが記事中では雑にまとめられてる。 #今日の論文 『日本におけるプレート造山論の歴史と日本列島の新しい地体構造区分』 https://t.co/GUqVx7Nd3J https://t.co/tJtRMw4MZE
竹も笹も毎年県内のどこかで開花してるので、いちいち凶作が起きてたら農業とか壊滅してる。「竹や笹の開花は、古くは瑞徴、後に凶兆とされたが、黒点と同じく、文献上の開花と凶作は一致しない」と86年前には明言されてる。 #今日の論文 https://t.co/GykhksF000 https://t.co/ALqmNpUzwt
もう少し上品?で高効率な方法として、蚕の糞と草を埋める加賀法というアプローチも。 『煙硝づくりの歴史的経緯と古土法による再現実験の検証─江戸時代の火薬原料製造の実験的検証─』 https://t.co/4lrJ8ue7lx https://t.co/Wm0SwxMLHd
戦前は朝鮮を筆頭に、台湾から満州まで日本酒を作ってておもしろい。満州は1910年から現地生産を始めてて、大同2年(1933年)には17,000石の日本酒生産能力があったとか。 #今日の論文 『満州国に於ける醸造業の調査(十二)』 https://t.co/7tWyQqTKwA https://t.co/zO7zUBlfg9
RT @carrion_crow: 「遺伝」について初めて習うのは中3、「生存に有利な形質」「集団の中で頻度の高い形質」を選ぶ誤答が多く、4問とも正答したのは7%。用語切り替えだけでなく後者の誤解への手当てが必要とのこと。2019年の論文。 / “中学生は優性劣性について誤った…
県単位で見れば、岩手よりずっと狭い神奈川でも竹も笹も毎年一斉開花してる、と86年前には論文で明らかにされてる。でも騒いだ方が楽しいから、凶兆として叫ぶ人はいなくならないだろう。 #今日の論文 『竹の開花に關する憶説に就て』 https://t.co/GykhksF000 https://t.co/27M5TTNXXu
床下の土から硝石作ってみると、0.5wt%しか取れない上に20年周期なのでつらい、という実証。ドリフターズであんな気合い入れて作るのがわかる気がする。 #今日の論文 『煙硝づくり『古土法』の史学調査と実験的検証について』 https://t.co/fRkwg6HOB0
はげ山になるまで薪炭林を刈り尽くす問題は19世紀からあって、明治初期の六甲山は木がなくて水害がヤバかったという。 #今日の論文 『兵庫県南東部, 六甲山地における二次林の面積と種多様性の約 50 年間の変化』 https://t.co/09f5hv1kV8 https://t.co/VBv1txCVF8
フィールドワークで徳島県全体の石積みの現況調査と、具体的な技術伝承による対応をまとめたのがこの論文。写真の使い方がうまくて分かりやすい。 #今日の論文 『徳島県の棚田・段畑の石積み継承に向けた維持管理状況と技術に関する研究』 https://t.co/BJlQFpFfC2 https://t.co/5TEGWb6XZF
ピアスで耳がえらいことになる人、お金なかったり不運でかわいそう…と思ってたけど、カッコいいから積極的にやってたのか。そりゃ減らないわけだ。知らない文化で、すごく得心が行った。 #今日の論文 『ピアスによる巨大な耳垂ケロイド例』耳鼻咽喉科臨床 https://t.co/mjHpIMykdo https://t.co/QziyDSoiW6
ちなみに最近読んで面白かったのが、「テニミュはすごいけど、2.5次元ならサクラ大戦あっただろ!」というこの論文。 #今日の論文 『「脱・テニミュ史観」を目指して ―『サクラ大戦』に見る2.5 次元ミュージカルの 新たな可能性―』 https://t.co/Jkjgo13F37
キャッサバの粥を1日1食だけ与えて、銃座でぶん殴りながら無理やり働かせた話だ!進研ゼミで見たことある! #今日の論文 『インドネシアの歴史教科書における「ロームシャ」について』 東南アジア研究 1995 年 32 巻 4 号 https://t.co/clOnn2JEHq https://t.co/qD3iGiiqQS
@YUUICHI_KURANO この辺りに構造が詳しいですね。Wikipediaにも同じような図があり、カラーです。 https://t.co/RYvdY9Xe6a
カメラはわからないけど、総説は読むと楽しい。 #今日の論文 『第3世代の一眼レフカメラ』日本写真学会誌 1986 年 49 巻 6 号 https://t.co/CODnfkLSuz
「私たち教育に関わる人間はですね、そこら辺の居酒屋談義で済ますのではなくて、八王子の居酒屋でサラリーマンたちが「これから日本も大変だよな TPP も来るし」みたいな話ではなくてですね」 『グローバル化する社会におけるコミュニケーション』平田オリザ https://t.co/BLNl9LNOgX #CiNii
サツマイモは長期保存できないし生のままだと酵素が邪魔で、実は酒には向かない、というお話。発酵すると粘性あるので蒸留しないとだし、糖度高くて腐りやすい。おもしろいけど、大変だな…。 #今日の論文 『焼酎つくりにみるサツマイモ活用の知恵』https://t.co/9wPsFRzqrt
パワーを感じる良い論文だった。功名のために首狩るの、妖怪首置いてけを思い出すな… #今日の論文 『台湾原住民における首狩』アジア民族文化研究 2008 年 7 巻 p. 1-101 https://t.co/t45DpzcjXN
自然界の酸化鉄から酸素を剥がすのに炭素を燃やす還元が必要で、さらに鉄に入る炭素量もコントロールするには?というお話。面白かった。 #今日の論文 『熱力学的に見た製鉄の歴史』1997 年 4 巻 271 号 p. 575-585 https://t.co/VMK3MYhIVp
データの出典がNAVERまとめ、参考文献は食べログという地獄のような論文…というか紀要?Webで公開してるのは慶應の善意か悪意か。 #今日の論文 『私的カフェ論(その1) 』三田商学研究 59(5), 31-55, 2016 https://t.co/lhikgHTC5U #CiNii
この論文とか思い出した。鮪は本来チョウザメだった、という話。 『江戸期には鮪はマグロ類を示すようになったが,一部の本草学者は,本来の鮪が日本産魚類に合致しないことに気がついた』 「日本における鮪のマグロ類への比定の歴史」 https://t.co/5GOk8smS27 https://t.co/XhzWN87h1I
『何かのきっかけさえあれば,再び反原発への活性化する機会をひめる。そのきっかけとは,そして反原発運動を盛り上げる力の最大の源泉とは何か。それは原発で大事故が起こることにほかならないのである。』 反原発運動の興隆とその後、日本原子力学会誌 2009年51巻4 号 https://t.co/JcSmuLAqK6
東大で戦後、慶應で戦中に博士号取ったこれ↓とは別なんだろうか? 731部隊による細菌戦と戦時・戦後医学 https://t.co/nSViIPspzA https://t.co/XSUL2OnxG9
バイオミネラリゼーションは古くから研究されてて、さっくり読める総説だとこの辺が #今日の論文 『バクテリアによる生体鉱物化作用』田崎 和江、鉱物学雜誌、1991年20巻3号、p.93-104 https://t.co/jTVrrxs4jX https://t.co/pxqxZaChgq
奈良の大仏、大きいので8段に分けて、1段あたり100tの金属を一気に溶かして鋳込むので、1tの炉を100個建てたとか常軌を逸してる。 『奈良大仏の鋳造技術と2, 3の啓示』石野 亨、鋳造工学、2000 年 72 巻 3 号 p. 197 https://t.co/1CgMDTWDFW
それはそれとして温度計の歴史は面白かった。Ré(レオミュール度)ってあるんだ… #今日の論文 『温度概念と温度計の歴史』高田 誠二、熱測定 2005年 32巻 4号 p. 162 https://t.co/Qx6T9sGwQJ

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(685ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

今回JCAS賞のうち登竜賞を受賞した村橋勲さんの『南スーダンの独立・内戦・難民―希望と絶望のあいだ』については、#アジ研 の児玉研究員が書評を書いています。 https://t.co/yNNaAEuVwH また、研究作品賞を受賞した荒哲さんの別論文は、 #アジア経済 に掲載されています。 https://t.co/AFjkuhnrzN
今回JCAS賞のうち登竜賞を受賞した村橋勲さんの『南スーダンの独立・内戦・難民―希望と絶望のあいだ』については、#アジ研 の児玉研究員が書評を書いています。 https://t.co/yNNaAEuVwH また、研究作品賞を受賞した荒哲さんの別論文は、 #アジア経済 に掲載されています。 https://t.co/AFjkuhnrzN
#SDGs #目標4 #教育の質 に関するコラムを公開! #開発経済 を専門とする伊藤研究員が、#アフリカ を中心に多様なエビデンスを紹介しながら教育の質の保証について議論。 伊藤研究員の最新論文は #アジア経済 にも掲載

フォロワー(164ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

28 27 27 0 OA 新文典別記

RT @yhkondo: 『現代文解釈の基礎』の話だが、なぜあの本ができたかを考えると、日本語研究者が、教育に深く関与していた時代の名残だったという見方もあると思う。いわゆる橋本文法も単行の研究書としては存在していない。『新文典別記 上級用』という教師用指導書が一番の原典である…
RT @noisysen: CiNii 論文 -  患者の要望と医師の説得技法——精神科外来診療場面における非対称性の達成—— https://t.co/kdo9eeVop8 #CiNii おお、こういう研究あったんだな。患者と医師のやりとりを会話分析するの、求めていた研究だ。
RT @KATSUKANMATE: コンドル博士遺作集。国立国会図書館デジタルコレクション。 https://t.co/EcCmblNjaS
→新たな言語を習得すると「○○語での自分」という「新しい自己像」を手に入れることができる、とも。→ 東本裕子「使用言語が話し手に及ぼす影響」 https://t.co/sF6X1ZOSoh
RT @holysen: J-STAGE Articles - 現代日本社会を生きる主夫たちの男性性――8人の主夫のライフストーリーを手がかりに―― https://t.co/enkPNkbZ3W これ知らなかったけど、男性学的にはとても大事な論文だった