オカピ (@okapia_feb01)

投稿一覧(最新100件)

ピアスで耳がえらいことになる人、お金なかったり不運でかわいそう…と思ってたけど、カッコいいから積極的にやってたのか。そりゃ減らないわけだ。知らない文化で、すごく得心が行った。 #今日の論文 『ピアスによる巨大な耳垂ケロイド例』耳鼻咽喉科臨床 https://t.co/mjHpIMykdo https://t.co/QziyDSoiW6
ちなみに最近読んで面白かったのが、「テニミュはすごいけど、2.5次元ならサクラ大戦あっただろ!」というこの論文。 #今日の論文 『「脱・テニミュ史観」を目指して ―『サクラ大戦』に見る2.5 次元ミュージカルの 新たな可能性―』 https://t.co/Jkjgo13F37
キャッサバの粥を1日1食だけ与えて、銃座でぶん殴りながら無理やり働かせた話だ!進研ゼミで見たことある! #今日の論文 『インドネシアの歴史教科書における「ロームシャ」について』 東南アジア研究 1995 年 32 巻 4 号 https://t.co/clOnn2JEHq https://t.co/qD3iGiiqQS
@YUUICHI_KURANO この辺りに構造が詳しいですね。Wikipediaにも同じような図があり、カラーです。 https://t.co/RYvdY9Xe6a
カメラはわからないけど、総説は読むと楽しい。 #今日の論文 『第3世代の一眼レフカメラ』日本写真学会誌 1986 年 49 巻 6 号 https://t.co/CODnfkLSuz
「私たち教育に関わる人間はですね、そこら辺の居酒屋談義で済ますのではなくて、八王子の居酒屋でサラリーマンたちが「これから日本も大変だよな TPP も来るし」みたいな話ではなくてですね」 『グローバル化する社会におけるコミュニケーション』平田オリザ https://t.co/BLNl9LNOgX #CiNii
サツマイモは長期保存できないし生のままだと酵素が邪魔で、実は酒には向かない、というお話。発酵すると粘性あるので蒸留しないとだし、糖度高くて腐りやすい。おもしろいけど、大変だな…。 #今日の論文 『焼酎つくりにみるサツマイモ活用の知恵』https://t.co/9wPsFRzqrt
パワーを感じる良い論文だった。功名のために首狩るの、妖怪首置いてけを思い出すな… #今日の論文 『台湾原住民における首狩』アジア民族文化研究 2008 年 7 巻 p. 1-101 https://t.co/t45DpzcjXN
自然界の酸化鉄から酸素を剥がすのに炭素を燃やす還元が必要で、さらに鉄に入る炭素量もコントロールするには?というお話。面白かった。 #今日の論文 『熱力学的に見た製鉄の歴史』1997 年 4 巻 271 号 p. 575-585 https://t.co/VMK3MYhIVp
データの出典がNAVERまとめ、参考文献は食べログという地獄のような論文…というか紀要?Webで公開してるのは慶應の善意か悪意か。 #今日の論文 『私的カフェ論(その1) 』三田商学研究 59(5), 31-55, 2016 https://t.co/lhikgHTC5U #CiNii
この論文とか思い出した。鮪は本来チョウザメだった、という話。 『江戸期には鮪はマグロ類を示すようになったが,一部の本草学者は,本来の鮪が日本産魚類に合致しないことに気がついた』 「日本における鮪のマグロ類への比定の歴史」 https://t.co/5GOk8smS27 https://t.co/XhzWN87h1I
『何かのきっかけさえあれば,再び反原発への活性化する機会をひめる。そのきっかけとは,そして反原発運動を盛り上げる力の最大の源泉とは何か。それは原発で大事故が起こることにほかならないのである。』 反原発運動の興隆とその後、日本原子力学会誌 2009年51巻4 号 https://t.co/JcSmuLAqK6
東大で戦後、慶應で戦中に博士号取ったこれ↓とは別なんだろうか? 731部隊による細菌戦と戦時・戦後医学 https://t.co/nSViIPspzA https://t.co/XSUL2OnxG9
バイオミネラリゼーションは古くから研究されてて、さっくり読める総説だとこの辺が #今日の論文 『バクテリアによる生体鉱物化作用』田崎 和江、鉱物学雜誌、1991年20巻3号、p.93-104 https://t.co/jTVrrxs4jX https://t.co/pxqxZaChgq
奈良の大仏、大きいので8段に分けて、1段あたり100tの金属を一気に溶かして鋳込むので、1tの炉を100個建てたとか常軌を逸してる。 『奈良大仏の鋳造技術と2, 3の啓示』石野 亨、鋳造工学、2000 年 72 巻 3 号 p. 197 https://t.co/1CgMDTWDFW
それはそれとして温度計の歴史は面白かった。Ré(レオミュール度)ってあるんだ… #今日の論文 『温度概念と温度計の歴史』高田 誠二、熱測定 2005年 32巻 4号 p. 162 https://t.co/Qx6T9sGwQJ
15年前の論文というか紀要なんですが、氷川きよしを見るたびおもいだす良さがあるのでお勧めです。 #今日の論文 『演歌再興 : 氷川きよしの出現』 札幌大学総合論叢 (18), 23-43, 2004 https://t.co/gz10apadZZ
大黒天と打出の小槌が江戸時代に七福神作った時に悪魔合体した、という話で面白かった。 #今日の論文 『旧甲子園ホテルの意匠について―打ち出の小槌と大黒様―』 https://t.co/9qpTWb12Xs https://t.co/j8bQNDDHnd
行き当たりばったりな開発経緯が、すごく楽しい。 #今日の論文 『従って,カルピスの開発も飲料水を目標として始まったのではなく,醍醐味製造の副生産物,脱脂乳の処理から始まった.』 「カルピスの生い立ち」日本食生活学会誌、2002 年 12 巻 4 号 p. 361-364 https://t.co/1xuUMQm9x8
面白いなーと思って調べると、ちょっと言及したお話は見つかった。 #今日の論文 『18世紀末〜19世紀前半におけるベンガルの穀物流通システム』https://t.co/W7EU8KY0EW https://t.co/HWrw7qcByD
『「風俗営業等」は「風俗営業」と「性風俗営業」に大別できる』(https://t.co/PA0S8J31x0)ので、『射精産業』は俗称か…
あと、折角なのでdoiぐらいは貼っておくと良いと思いました。https://t.co/Lwl1BizsCY
J-STAGE Articles - デジタル画像の長期保存用ストレージとしての半導体不揮発性メモリの可能性 ─その現状と課題─ https://t.co/JJJ8MtdEVi
論文でポイントが読めて面白い。 #今日の論文 「盗まれたブーツと Adventures of Huckleberry Finn そして Tom Sawyer, Detective」 https://t.co/TKgJDbVwPb https://t.co/JQflwgMO1Q
日本とソ連の不和の原因を残すために北方領土問題は決着させず泥沼化させる、というアメリカの基本方針がな… #今日の論文 『- 北方領土をめぐる米国の政策-ダレスによる対日講和条約の形成-』 国際政治、1987 年85 号 https://t.co/DelYgjKLK0
日本写真学会誌、カメラの歴史をいろいろ載せてて楽しい。これはミラーレスの表示遅延を改善した2014年のお話。 #今日の論文 「『リアルタイム・ビューファインダー』 搭載 X-T1の開発について」 https://t.co/5dZiIZ0wGX
某大学病院や某研究機関研究員など多数のIDカードを所持しており名前も偽名であった。その直後に突然激高し,看護師の腹部を蹴り,当院から逃走した。 『投与を求めて東北3県の救急外来を受診した自称女医のペンタゾシン依存症の1例を経験して』 https://t.co/aVA2CpvVUI
2ページ目でぼそっと触れてるように、とと様は調べて作品にしてるのが加点要素ですね。ただ尊い…。 『伝説の記号 : 葛飾北斎筆「西瓜図」と七夕』https://t.co/vYTNhFY0SM https://t.co/r48FnlBhhB
小笠原諸島とかにもあったのか、まいまいず井戸。階段井戸に比べると、だいぶかわいい。 #今日の論文 J-STAGE Articles - まいまいず井戸の開発実態とその特徴について https://t.co/Q6SpODwdKo
ちなみにJ-STAGEで今春人気なこちらの論文ですが、タイトルだけで死ぬ理系が少なくない気がする。すごく…する… #今日の論文 『統計検定を理解せずに使っている人のために I』 https://t.co/WCGxfnbgQj
面白かった。上海で日本料理店ができたのは1989年、というのは衝撃だけど、80年代の中国に駐在員向け外食がなかったのは有名だしなー。 #今日の論文 『上海の大衆寿司店におけるローカル化と「寿司職人」の成立及びその役割』 https://t.co/X2rbVwFtv4
RT @Conscript1942: ソ連は1930年代には日ソ国境紛争もあってヨーロッパの現状維持(フランスの提案していた東欧ロカルノ体制)に強く賛同して国際協定によるドイツの抑え込みを企図していて、これが成立していたらWW2は回避されてたでしょうね。 https://t.c…
RT @Conscript1942: ソ連は1930年代には日ソ国境紛争もあってヨーロッパの現状維持(フランスの提案していた東欧ロカルノ体制)に強く賛同して国際協定によるドイツの抑え込みを企図していて、これが成立していたらWW2は回避されてたでしょうね。 https://t.c…
前にも紹介した気がするけど、この絵のモチーフの考察も面白いです。 #今日の論文 『伝説の記号 : 葛飾北斎筆「西瓜図」と七夕』東海大学紀要. 文学部 65, 1-18, 1996 https://t.co/vYTNhFY0SM #CiNii
ちなみにアイルランド移民が持ち込んだイベントと現代のオーソドックスなハロウィンは別物だし、ヨーロッパへの移入もアレな感じです。 #今日の論文 『翻訳 ヨーロッパ諸国のハロウィン』 言語と文化 (16), 163-197, 2007 https://t.co/FPIg1OhfEu
イタリアではコスプレすらまともにしないダンパだったりするので、ハロウィン警察の方々には「ぼくの考えた最強の(or 最も正しい)ハロウィン」を掲げて呪い合ってほしいですね…。楽しいから。https://t.co/bbm029Rdwv https://t.co/bNqQvhr5aR
戦前の飛込み営業がカオスとか、電通は地方紙との繋がりから地方局を押さえて全国ネットのCM管理したとか、面白かった。 #今日の論文 『聞き取り調査による戦後日本広告史の基礎研究』 広告科学 Vol. 60 (2014) 17-33 https://t.co/umn6mZ6TNB
この辺を思い出しますね。 #今日の論文 『戦史は書き換えられたか-ベトナム症候群克服の試み- 』 国際政治 Vol. 2002 (2002) No. 130 P160-174,L15 https://t.co/8js9YGdLW3
ロックなタイトルで、スピリチュアルなアレがある論文であった。 #とは #今日の論文 『目的の無いプランクトン観察を通じて感じたこと』日本プランクトン学会報 50(1), 21-23, 2003 https://t.co/NRWH67bbJw
羊が仲間の毛を食べてしまう現象について。飼育下だと飼料を噛んでる時間が短いから?というの、面白かった。 #今日の論文 『ヒツジにおける羊毛食い発現の日内変動』 日本畜産学会報 Vol. 87 (2016) p. 243-246 https://t.co/3LKj6xWqA0
乳加工文化を調べたら日本一の、帯広畜産大・平田先生。ルーマニアは羊乳が多いのか。 #今日の論文 『ルーマニア・南カルパチア山脈における乳加工体系』 ミルクサイエンス Vol. 66 (2017) p. 27 https://t.co/Rd0jceBi0v
アタリショック、この意味しかないのでは↓ 『コンテンツ産業の段階発展理論からみる一九七二〜八三年の北米ビデオ・ゲーム産業-いわゆる「アタリ・ショック」をどう解釈するか』 https://t.co/CIqWVXnIS5 https://t.co/2bQaSaiqjk
小学校理科実験とか、おかあさんといっしょが翻訳&放送されてるとか。面白い。 #今日の論文 『タイにおけるNHKテレビ教育番組の効果 : 小学生を対象とした調査から』 放送教育研究 Vol. 19 (1994) p. 19-44 https://t.co/95noRHvISf
RT @carrion_crow: 「初期カラー写真手法を開拓した人びと (下) 」 / “中京大学学術情報リポジトリ” https://t.co/LgDwAo17JB
RT @carrion_crow: 「初期カラー写真手法を開拓した人びと (上) 」なるほどこういう時に論文検索か。 / “中京大学学術情報リポジトリ” https://t.co/1WRN6ay2nC
信州大学の人が調べてた。函館だけ新暦の七夕とか、そういうお話が↓ #今日の論文 JAIRO | 函館市の七夕行事「ローソクもらい」の実態 https://t.co/YBGiiLkgcj https://t.co/p2men4blol
一方で、研究はされている。これはハウス食品。 #今日の論文 『RNAiによる「涙の出ないタマネギ」の作出 催涙性を抑えつつ香味,健康機能性に寄与する成分を増幅』 化学と生物 Vol. 47 (2009) No. 4 P.226 https://t.co/h4HWZKnUhP
21世紀の選挙でインドネシアがヤバいのは、この辺の論文によく出てます。 『インドネシアの選挙政治における排他的ナショナリズム―2014年プラボウォの挑戦』アジア研究、61巻、P.22 https://t.co/8q4pDeLlmT https://t.co/KloFoa8TG5
ワーホリの試用期間で海外勤務の不安が解消する、というお話。 #今日の論文 『オーストラリアの日本食産業はなぜ発展したのか : ワーキングホリデー制度の役割に注目して』 オーストラリア研究 Vol. 27 (2014) p. 63 https://t.co/qOVSws9lxS
チーズは運搬効率から大型化したが、中心の水分による腐敗を防ぐために加熱か乾燥が必要、というお話。 『熟成チーズの発達史論考─南ヨーロッパ・イタリア北部における事例を通じて─』 日本畜産学会報 Vol. 86 (2015) p. 1 https://t.co/WCiXJCuVsY
重曹水を肉に注入すると、アルカリ性でタンパク質の水和が進んで柔らかくなる、というお話。 #今日の論文 『圧力で肉が軟化?―食肉の高圧物性変換技術の開発― 』 高圧力の科学と技術 Vol. 27 (2017) p. 49-59 https://t.co/qEDGRsNKlX
電子楽器のコンサートで、スピーカーの音量や配置をどのように最適化するか、という実践的な話。面白かった。 #今日の論文 『アンサンブル演奏における音量バランス』 電子キーボード音楽研究 Vol. 10 (2015) p. 24-31 https://t.co/oFVf7o1vrz
富士フイルムのデジカメ事業のお話。産業用デジタルから入ったのがポイント、という。 #今日の論文 『二刀流組織からみた富士フイルムの企業変貌プロセス』 赤門マネジメント・レビュー Vol. 16 (2017) p. 1-22 https://t.co/AYKrT92sQk

10 0 0 0 OA 肥料の歴史

肥料の歴史は、この辺とかに。 『肥料の歴史 人間活動とのかかわり合い』化学と生物 Vol. 22 (1984) No. 9 P 671-673 https://t.co/vfpb2YKa8S #今日の論文
論理的な進行がちょっと冷冷する感じがあるけど、面白かった。鶏肉の川上から川下まで+α、という観点は良い。 #今日の論文 『日本ケンタッキー・フライド・チキンの成長と三菱商事』独協経済(2015年) https://t.co/4PXgcGUSXv #CiNii
ちなみに、ケンタッキーが色々な部位の骨付き肉をうまく使っていることは、25年前に論文になっています。 『フライドチキンの骨学(古生物学入門)』 地学教育と科学運動 https://t.co/fBduJWgrdg #CiNii https://t.co/UF8P58Iyh9
俗に言う「数字持ってる」を、真面目に統計から考えた論文。データの取捨選択とか面白い。 『放送前の情報のみを用いたテレビドラマの視聴率予測』映像情報メディア学会誌 Vol. 70 (2016) No. 11 p. J255-J261 https://t.co/AjTIT3uF6V
Ciii 論文 -  「ツンデレ音声の音響物理パラメータの計測とその分析」 https://t.co/enBthWulGu 『ツンデレ音声をツンとデレの二つの側面に分け、音響物理パラメータと各聴覚印象の関係を明らかにする』 アイデアと実行力の勝利よな。 #今日の論文
超面白かった。ダイヤル部分をオールプラスチック化した話。全体的に、アナログ技術が満ち満ちている。 #今日の論文 『日本の家庭を隅々までつないだ黒電話』 科学・技術研究、5巻(2016)p.123 https://t.co/hBYYwzijqH
「君子は南面する」→「太陽の昇る東は左なので、右より上位」→「ご飯は左」というお話。 #今日の論文 『日本の食卓史にみる,食具としつらいの変遷』 日本調理科学会誌 Vol. 48 (2015)  p. 219-222 https://t.co/N2aHI9ATcI
超伝導線材の特集号で、実用化で独走してる住友電工から。NMR向けの強磁場線材で、24Tぐらいかけとる。 #今日の論文 『高強度 Ag シース Bi-2223線材の開発』 日本金属学会誌 Vol. 80 (2016) 396 https://t.co/BWuBpDsu2O
食塩=塩化ナトリウムじゃないし、NaClが0%の食塩もある、というお話。よく集めたな…。 #今日の論文 『海外市販食用塩の品質調査』 日本調理科学会誌 Vol. 48 (2015) No. 2 p. 136-145 https://t.co/DMaxJJQwuL
カオスなタイトルになってるけど、自然科学の文脈で鍼の効果を説明しようとしている話。 #今日の論文 『アキレス腱付着部への集毛鍼刺激がヒラメ筋の H 波に与える影響』日本東洋医学雑誌 67巻 (2016) 1号 p. 22 https://t.co/2BKdp2niGO
アナログ放送終わって家賃収入が減ったけど、イベント打ってもそんなに客は増えない、という厳しいお話。 #今日の論文 『名古屋テレビ塔における展望台の空間特性と活用の可能性』デザイン学研究 62巻 (2015) 6号 p. 51 https://t.co/UmbLKB5SXP
海外の納豆といえば、この論文。「むう、聞いたことがある…アフリカにも納豆が、と!」「本当か、雷電!」みたいな話です。(本当) 『納豆のルーツを求めて』 化学と生物 Vol. 28 (1990) No. 10 P 676-681 https://t.co/UKibLoh9Ie
日本はどうなってんの?と思ったら、こんな論文があった。ロシア人が作る→ロシア革命とWWIIで断絶→紆余曲折、みたいな。イントロわかりやすい。 日本ハリストス正教会の教会法的地位設定問題 -第二次世界大戦後の歴史に関する考察- https://t.co/0FEdgihnXI
日本でも未だに新種の鉱物は「発見」されてて、2008年には千葉石が見つかってます。 『新鉱物 千葉石(chibaite)について』 https://t.co/UoriQ9ajVe https://t.co/eA87TDe3VY
非伝統的な宗教を論じるにはどういうアプローチがあるか、というお話。枠組み作りは結構むずいらしい。 #今日の論文 『カルト論の現代的射程』 現代社会学研究 Vol. 17 (2004) P 1-19 https://t.co/3EoIIEyj21
井泉、稲米、酒などのキーワードに注目して古事記を見た研究。日本書紀、風土記とかのシリーズもある。 #今日の論文 『「古事記」に現われた酒(1)』 日本醸造協会誌 Vol. 104 (2009) No. 4 p. 253-259 https://t.co/mKYPl0uke7

2 0 0 0 OA ホップの探究

タイトルの通り、ホップはいつどこから来た?という分子進化遺伝学的なアレから始まり、ビール造りでの役割までわかる。 #今日の論文 『ホップの探究』 日本醸造協会誌 Vol. 105 (2010) No. 12 p. 783-789 https://t.co/lsIC8OUxNO
節分は多くの地域で大豆を撒くけど、大豆を食べるのは世界的には東アジアだけです。 『世界の豆料理の調理特性』 日本調理科学会誌Vol. 41 (2008) No. 5 p. 358 https://t.co/wuwBuKWrDV https://t.co/eEVMbJ6r9p
陰翳礼賛に記された「陰影」を、光源などの要素に分類して考察したのがこの論文↓ 『日本の伝統的空間に現れる陰影の意匠性に関する研究』 土木学会論文集 (1993) No. 458 https://t.co/DLe2dnQevd https://t.co/Y2YzcPmWfN
槍(の刀身)は突くだけなので刀ほど折れにくさは要らない、と製法解析した話。 #今日の論文 『室町時代末期から江戸時代に製作された槍刀身の金属組織』 日本金属学会誌 Vol. 77 (2013) No. 5 p. 185-191 https://t.co/WkPNZCxbbu
アメダスのメッシュデータからすごく細かい気候区分ができる、というお話。寒帯もあるのか。 #今日の論文 『1kmメッシュデータによる北海道の気候変動解析』 地理学論集 Vol. 88 (2013) No. 2 p. 37-48 https://t.co/gvV8v3bEcj
描かれる富士山は時代と共に神秘性を失う、というお話。 #今日の論文 『絵画に表現された富士山』 地学雑誌 Vol. 124 (2015) No. 6 特集号:富士山をめぐる人文地理学研究—観光を中心に— p. 917-936 https://t.co/qTTXnzEtiZ
鮪はマグロじゃなくてチョウザメだったけど、今ではマグロなんだよ!という話。超面白かった。 #今日の論文 『日本における鮪のマグロ類への比定の歴史』 東海大学紀要. 海洋学部 10(3), 11-20, 2013 https://t.co/gF4YJRN6sf #CiNii
アルコール換算で、日本人は年間6.5Lのアルコールを摂ってるそうな。よく飲む。 #今日の論文 『節度ある適度な飲酒とは—飲酒の功罪—』 日本醸造協会誌 Vol. 105 (2010) No. 7 p. 432-439 https://t.co/EvTQR2ixe0
実演販売用のお櫃型おむすびロボット、すごいけどアリなのか。 #今日の論文 『米飯加工 (寿司・おむすび) 機器の誕生と発展』 日本食生活学会誌 Vol. 13 (2002-2003) No. 3 P 156-162 https://t.co/W3DMxrpMOl
4500年前に高度な巨大ダムが建造されて、完成寸前で豪雨に破壊された…というロマン溢れるお話。 #今日の論文 『世界最古のダム「カファラ」』 農業土木学会誌 Vol. 58 (1990) No. 11 P 1146-1150 https://t.co/DXdnus1yiu
自派以外のムスリムを敵視するワッハーブ派と、修正主義なサウジのお話。分かりやすい、と思ったら中田孝だった。 #今日の論文 『ワッハーブ派の政治理念と国家原理』 オリエント Vol. 38 (1995) No. 1 P 79-95 https://t.co/hmfxXC9dyn
絵蝋燭は東北を中心に作られている、というお話。近代の技術革新が面白い。 #今日の論文 『伝統絵蝋燭の研究 I : 歴史と製造法を中心に』 九州産業大学芸術学部研究報告 38, 171-180, 2007  https://t.co/7nvs4shGZR #CiNii
1999年のニコンD1が「65万円という当時としては画期的な低価格」で、渋い。 #今日の論文 『1.ディジタル一眼レフカメラの歴史と発展』映像情報メディア学会誌 Vol. 61 (2007) No. 3 P 266-270 https://t.co/dJLbJ0hNJS
ヨーグルトとアイデンティティーについてのお話。 #今日の論文 『ブルガリアのポスト社会主義期におけるヨーグルトの表象 : トラン地域の博物館展示を事例として』 総研大文化科学研究 (8), 159-176, 2012 https://t.co/dL3cVaGvrb #CiNii
10,000気圧で物性評価したいんじゃ!という、パッション溢れる主張。 #今日の論文 『高圧ガス装置には「研究特区」が必要ではないだろうか?』 高圧力の科学と技術 Vol. 25 (2015) No. 4 p. 271 https://t.co/5AESlzTZek
第一次大戦でアメリカへの支払いが焦げ付きそうになったロシアから、日本軍が金塊輸送を請け負ったお話。 #今日の論文 『日本海軍によるロシア金塊の輸送1916・17年』 国際政治 (1991) No. 97 P 154-177 https://t.co/c54ccoaA0H
台湾には米酒という米焼酎があって、植民地時代も作られてた。税金取れる限りは寛容である。 #今日の論文 『台湾の米酒, 紹興酒, 紅露酒』 日本醸造協会誌 Vol. 92 (1997) No. 8 P 579-587 https://t.co/xcUNOiiFou
ハワイへの移民は1885年に始まったので、そこから日本酒も存在した。飲まないと働けないからね。 #今日の論文 『続・ハワイにおける日本酒の歴史』 日本釀造協會雜誌 Vol. 80 (1985) No. 11 P 786-789 https://t.co/vTDh3WOMgv

3 0 0 0 OA 品質で推す

秋田、香川、熊本というローカルな味噌のトピック3連発。米味噌(赤)、米味噌(白)、麦味噌というバランス感覚よ。 #とは #今日の論文 『品質で推す』 日本釀造協會雜誌 Vol. 66 (1971) No. 6 P 548-551 https://t.co/HB7ZUx9N4R
ワインの論文は多いけど、「荘厳な響きがある味わい」とかの表現に着目した研究。ビロードのような喉ごし、もこれ系かな。 #今日の論文 『ワインの言葉に見る共感覚比喩』言語文化研究 6, 177-196, 1999 https://t.co/XKfJi9HxHd #CiNii
チョコレートの結晶構造は6種類あって、口当たりを良くするには温度制御が大事、というテンパリングのお話。 #今日の論文 『チョコレートの結晶学』 日本結晶学会誌 Vol. 56 (2014) No. 5 p. 319-322 https://t.co/556rAg8bF7
最近話題のイノシシの解体の話。西表島では血抜きしないらしくて、それはアリなのか。 #今日の論文 『西表島におけるリュウキュウイノシシの餌植物と解体利用』 琉球大学農学部学術報告 (54), 23-27, 2007 https://t.co/cafUNGG54G #CiNii
具体的にはこれとか。根の発達を画像解析で評価するようになった、とか楽しい話が多い。 #今日の論文 #拡大版 『ブルーベリーの品種の変遷と最近の研究動向』 園芸学研究 Vol. 13 (2014) No. 3 p. 185-191 https://t.co/VFuGtQtLPY

1 0 0 0 京の野菜食

京野菜の論文はいろいろあるけど、これが一番好きかも。野菜を対象とした信仰、という視点が面白かった。 #今日の論文 『京の野菜食』 日本食生活学会誌 5(1), 12-17, 1994  https://t.co/IsaHGoYtwU #CiNii
首都直下地震では東京湾の火力発電所が半分停まって、実は原発全部動いても足りない、という計算。 #今日の論文 『日本における火力発電所の沿岸部偏在と地震被害の問題点』 国際情報研究 Vol. 11 (2014) No. 1 p. 3 https://t.co/b5P7RM8tSr
ゴルフボールの総説。1890年にNatureに飛翔の考察が載って…という研究史も楽しい。 #今日の論文 『ゴルフボール工学事始め』 日本ゴム協会誌 Vol. 50 (1977) No. 12 P 769-781 https://t.co/7LYydwtkud
題名に反して(?)各国の養豚事情が分かりやすくまとまってる。養豚学会誌はバナーがかわいいです。 #今日の論文 『わが国における豚産肉能力検定事業50年の歩み』 日本養豚学会誌 Vol. 47 (2010) No. 2 P 61 https://t.co/poma1PT9ME
日曜なので、みんな大好きハリーの話。大江健三郎って他人の話聞かないよな…、と改めて思わされる。 #とは #今日の論文 『特権的肉体論(3)口籠る民族的アイドル・張本勲論』 九大日文 (11), 81-98, 2008 https://t.co/0uH7p80fRR #CiNii
ソ連嫌いなチャーチル先生の開戦計画。核兵器がないと、陸軍だけでは完敗だったという…。 #今日の論文 『想像を絶する作戦-チャーチルのロシア急襲計画 一九四五年七月一日-』 国際政治 (2006) No. 144 P 69-84 https://t.co/3qfEY6vaGa
銀貨の色を再現するための表面処理の実験。面白い。 #今日の論文 『江戸時代貨幣『豆板銀』に用いられた色揚げ処理技法における処理条件の検討』日本金属学会誌 Vol. 79 (2015) No. 10 p. 485-490 https://t.co/I2HwV6uYbd

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(565ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(152ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @bowwowolf: 木下宏一「岸信介の盟友にして小池百合子の師父たりし職業的国家主義者・中谷武世の初期思想形成について」を読んだ。翼賛選挙で衆議院議員になり、戦後は日本アラブ協会会長として中東諸国との民間外交に邁進した中谷の前半生がわかり、なかなか興味深いものである。…