パト@諏訪りたい (@pat_1308)

投稿一覧(最新100件)

24 1 1 0 OA 諸尊図像鈔

RT @marenostrum2: 日本の伝統的な黄道十二宮で、教科書的な北斗曼荼羅の良いのないかなぁ、って探したらあった。これはわかりやすい!諸尊図像鈔の写しよりhttp://t.co/G6l0cuIuWb http://t.co/PLKKKZFgmS
RT @mtnonoonly: 拙稿「『諏方大明神画詞』諏方社祭絵第四、六月晦日条考―「藤嶋ノ明神」をめぐるテクストの諸相―」が、北大の機関リポジトリHUSCAPで読めるようになりました。 風神録製品版からちょうど12年というタイミングの昨年8月に出た、所謂「諏訪大戦」につい…

648 50 0 0 OA ジャムシード王

RT @fushunia: この論文凄いな。これが無ければ、弥生文化を象徴する「鹿」の神話は、ユーラシア大陸において「牛」の神話にあたり、弥生時代に牛が渡来しなかった(考古学で確認)ことから、中央ユーラシア神話の「牛」は、日本列島では「鹿」として受容されたってことまでたどり着け…
RT @mtnonoonly: 拙稿「『諏方大明神画詞』諏方社祭絵第四、六月晦日条考―「藤嶋ノ明神」をめぐるテクストの諸相―」が、北大の機関リポジトリHUSCAPで読めるようになりました。 風神録製品版からちょうど12年というタイミングの昨年8月に出た、所謂「諏訪大戦」につい…
@AchtungFrnd 「鎌倉期の諏訪神社関係史料にみる神道と仏道 : 中世御記文の時代的特質について」という論文です https://t.co/rWt6Nz7DwP

19 0 0 0 OA 諏訪史料叢書

RT @HisadomeK: この中では「上中下十三所造営」https://t.co/1zrutwSFmwの「雞冠大明神 薬師 守矢大臣是也」という記述が異質ですね。 鶏冠社のご祭神が守矢(洩矢)神だという説は他に知りません。 (鶏冠社の現在のご祭神は大国魂神とされています)…
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
RT @washou3956: 諏訪社史料群の構造と概要については、たとえば井原今朝男「神社史料の諸問題:諏訪神社関係史料を中心に」(『国立歴史民俗博物館研究報告』148、2008年、PDF公開)などを参照のこと。https://t.co/fYHiQrwPUa
RT @HisadomeK: 『新編武蔵国風土記稿』の川村の項 https://t.co/wfU5zYyuiz
RT @kguhis: 山本淳子先生の論文はこちらに載っています。太秦図書館に配架されていますし、是非、学生のみなさんも実際に読んでみましょう! CiNii 論文 -  藤原道長の和歌「この世をば」新釈の試み https://t.co/UZkmi62q30 #CiNii

6 0 0 0 OA 信濃史蹟

洩矢神を「守宅神」と表記される一例(福山寿久編『信濃史蹟 上』https://t.co/It1exl2iWZ より) https://t.co/XKEpLzoKYB
尊容抄 六 観音部上 https://t.co/GNKC7rwFib 尊容抄 七 観音部 下 https://t.co/xGE1SjcIAZ
尊容抄 六 観音部上 https://t.co/GNKC7rwFib 尊容抄 七 観音部 下 https://t.co/xGE1SjcIAZ

13 0 0 0 OA 大日本仏教全書

・別尊雑記:観音部アリ https://t.co/7GeKRRcGpr ・図像抄:観音部アリ https://t.co/mGxpqGNGkf ・覚禅抄:観音部アリ https://t.co/IRJRuUNUaj https://t.co/4m7MYz86vw
@Lord_Nijihara_1 なお、やっぱりここではバリエーションがあるので三郎が源氏か望月氏の者になってたり、出身地や生きた時代が違ってたりしてます。 以下のページに書かれているあらすじを比較してみると良いです… https://t.co/ZdvBKTGD6l

10 0 0 0 OA 諏訪氏系図

RT @pat_1308: 岡谷市橋原の洩矢神社は花岡氏の氏神だといわれているけど、どうやらその花岡氏はやはり洩矢神とはゆかりがあるみたいだな(『諏訪氏系図 続編』https://t.co/POHPXqb4HIより) https://t.co/1nGWruEHRN

10 0 0 0 OA 諏訪氏系図

岡谷市橋原の洩矢神社は花岡氏の氏神だといわれているけど、どうやらその花岡氏はやはり洩矢神とはゆかりがあるみたいだな(『諏訪氏系図 続編』https://t.co/POHPXqb4HIより) https://t.co/1nGWruEHRN
RT @HisadomeK: 山本ひろ子「中世諏訪社の一考察」 https://t.co/A6Md69I7gp で、山本氏は『画詞』を"諏訪大明神を「藤島明神」と号する"、『講式』を"諏訪大明神は「今(の)藤島の明神是也」"と解釈し、"諏訪大明神=「藤島の明神」という異称"と述…
RT @denebo1a1eonis: 二ッ岩団三郎だと日野巌さんの本が著作権切れてて読めたりはする。妖怪は妖怪でもケモ系が好きな人におすすめ『動物妖怪譚』。 https://t.co/9dBMZ3QIDY

10 0 0 0 OA 諏訪氏系図

RT @pat_1308: 『守矢家略系図』(『諏訪氏系図 続編』収録 https://t.co/gaypXLPjUh)では『画詞』と同様に藤枝鉄輪なんだね https://t.co/EKcDzDUkU8
RT @JunyaTheSphere: ホントすんごいなこの写真資料……【永続的識別子 info:ndljp/pid/10756455; タイトル モージャー氏撮影写真資料; 資料作成年月 1946-00/1947-99/1946/1947; 書誌ID(NDL-OPACへのリン…

10 0 0 0 OA 諏訪氏系図

『守矢家略系図』(『諏訪氏系図 続編』収録 https://t.co/gaypXLPjUh)では『画詞』と同様に藤枝鉄輪なんだね https://t.co/EKcDzDUkU8

6 0 0 0 OA 信濃史蹟

RT @pat_1308: 福山寿久 編の『信濃史蹟 上』(https://t.co/2byTVLdlbd …)より 「當時、科野の地、建御名方命の入るに先立ちて、土豪の雄なるもの二人あり。一を守宅神(もりやのかみ)と稱し、一を武居大伴主神(たけゐおほともぬしのかみ)と稱す。」
RT @HisadomeK: 山本ひろ子「中世諏訪社の一考察」 https://t.co/A6Md69I7gp で、山本氏は『画詞』を"諏訪大明神を「藤島明神」と号する"、『講式』を"諏訪大明神は「今(の)藤島の明神是也」"と解釈し、"諏訪大明神=「藤島の明神」という異称"と述…
RT @pat_1308: 守矢実久 (※早苗氏の祖父) 編の『諏訪神社略縁起』では、諏訪の祭神はタケミナカタということになっていて、載ってある縁起は『画詞』風のタケミナカタ伝 (=腕が潰されず、敗走もしていないやつ)。地元の入諏・神戦神話が出てこない https://t.co…

19 0 0 0 OA 諏訪史料叢書

RT @HisadomeK: 『諏訪史料叢書』巻26の「守矢家諸記録類」に「上中下十三所造営」https://t.co/r6gyblicbjが収録されているので、「諏訪上社物忌令之事」と比べてみると興味深いです。 「雞冠大明神 薬師 守矢大臣是也」なんて記述が見られます。 ht…

6 0 0 0 OA 信濃史蹟

RT @pat_1308: 福山寿久 編の『信濃史蹟 上』(https://t.co/2byTVLdlbd …)より 「當時、科野の地、建御名方命の入るに先立ちて、土豪の雄なるもの二人あり。一を守宅神(もりやのかみ)と稱し、一を武居大伴主神(たけゐおほともぬしのかみ)と稱す。」
守矢実久 (※早苗氏の祖父) 編の『諏訪神社略縁起』では、諏訪の祭神はタケミナカタということになっていて、載ってある縁起は『画詞』風のタケミナカタ伝 (=腕が潰されず、敗走もしていないやつ)。地元の入諏・神戦神話が出てこない https://t.co/lLytvGdR43
図書館送信参加館なら見れるかも? (諏訪ものがたり) https://t.co/9iSkTap0AH

9 0 0 0 OA 諏訪神社誌

@nasonin565 『諏訪神社誌 第1巻』(https://t.co/PwTYovQNla, p. 15-16) と『諏訪史 第二巻 前編』(https://t.co/Gk7TbX3Mvf, p. 76) に載ってありますけど、どれも出典を『諏訪神社旧記』としていますね

9 0 0 0 OA 諏訪神社誌

太田亮氏の『諏訪神社誌 第1巻』(https://t.co/GOJrfEwre5)より 「諏訪地方に殘される地方傳説に據れば、命の入國以前諏訪の地に有力なる二神あり、一を洩矢神と云ひ、一を武居大伴主神と稱す、共に命に反抗せしが、其武威に敵する能はずして降り、」

6 0 0 0 OA 信濃史蹟

福山寿久 編の『信濃史蹟 上』(https://t.co/2byTVLdlbd …)より 「當時、科野の地、建御名方命の入るに先立ちて、土豪の雄なるもの二人あり。一を守宅神(もりやのかみ)と稱し、一を武居大伴主神(たけゐおほともぬしのかみ)と稱す。」
『諏訪上社物忌令之事』だけど、武井正弘氏の『祭事を読む-諏訪上社物忌令之事-』(https://t.co/44ZGdLDE5X)に載ってあるテキストと、宮地直一氏の『諏訪史 (第二巻)』に載ってあるやつと微妙に違うな

24 0 0 0 OA 続群書類従

RT @HisadomeK: 『諏訪大明神絵詞』の別の箇所、藤島社の由来の件 https://t.co/TaQaV0WCML には、諏訪明神が垂迹した時に、洩矢の悪賊が妨げようとして争いになった事が記されています。この"洩矢の悪賊"が「諏訪信重解状」における"守屋大臣"に相当す…

24 0 0 0 OA 続群書類従

RT @HisadomeK: 諏訪明神の前身を天竺波提国王とする話は『諏訪大明神絵詞』の御射山祭の由来の件 https://t.co/rClTB5ijMi にも記されています。こちらでは謀反を起こした家臣の名は"美教"となっています。

10 0 0 0 OA 国語学概説

RT @JUMANJIKYO: 小書きの平仮名「ゐ」「ゑ」 国語学概説 https://t.co/JA1wlDzvcM https://t.co/4OU9OMQGJk

お気に入り一覧(最新100件)

櫻井準也「『となりのトトロ』と考古学」 https://t.co/mpmrXLYx24

648 50 0 0 OA ジャムシード王

この論文凄いな。これが無ければ、弥生文化を象徴する「鹿」の神話は、ユーラシア大陸において「牛」の神話にあたり、弥生時代に牛が渡来しなかった(考古学で確認)ことから、中央ユーラシア神話の「牛」は、日本列島では「鹿」として受容されたっ… https://t.co/JqisQe54m0
拙稿「『諏方大明神画詞』諏方社祭絵第四、六月晦日条考―「藤嶋ノ明神」をめぐるテクストの諸相―」が、北大の機関リポジトリHUSCAPで読めるようになりました。 風神録製品版からちょうど12年というタイミングの昨年8月に出た、所謂「… https://t.co/xjJDMfgGop

10 0 0 0 OA 気多神社文献集

気多神社古縁起は冒頭の大己貴が魔王の化身の鳥とか湖の大蛇とかを殺して垂迹する話が好き 諏方大明神講式で諏訪明神が魔王の化身の洩矢に勝つ話にも構造は近い https://t.co/icdwBrniXE https://t.co/0YejV3qGCl

24 1 1 0 OA 諸尊図像鈔

日本の伝統的な黄道十二宮で、教科書的な北斗曼荼羅の良いのないかなぁ、って探したらあった。これはわかりやすい!諸尊図像鈔の写しよりhttp://t.co/G6l0cuIuWb http://t.co/PLKKKZFgmS

フォロー(1798ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Minemori_H: 今日公開された木場貴俊センセイの「<研究ノート>国際日本文化研究センター所蔵『諸国妖怪図巻』をめぐって : いわゆる「化物尽くし絵巻」に関する一考察」をほくほくしながら見ています。知らない妖怪がぞろぞろ出てくる!! https://t.co/6n…
鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY
鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY

2 2 2 0 OA 秋田方言

鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY

1 1 1 0 OA 荘内方言考

郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s
郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s

3 1 1 0 OA 山形県方言集

郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s
田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY

2 2 1 0 OA 越佐方言集

田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY

1 1 1 0 OA 若越方言集

田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY

3 1 1 0 OA 郷土研究叢書

富山県教育会『富山県方言』https://t.co/jLoCVL31TI 広島県師範学校郷土研究室『広島県方言の研究』https://t.co/J0QYbR3uOi 和歌山県女子師範学校, 和歌山県立日方高等女学校郷土研究室 編『… https://t.co/Q0vvon4RTr

3 1 1 0 OA 富山県方言

富山県教育会『富山県方言』https://t.co/jLoCVL31TI 広島県師範学校郷土研究室『広島県方言の研究』https://t.co/J0QYbR3uOi 和歌山県女子師範学校, 和歌山県立日方高等女学校郷土研究室 編『… https://t.co/Q0vvon4RTr

1 1 1 0 OA 郷土研究

富山県教育会『富山県方言』https://t.co/jLoCVL31TI 広島県師範学校郷土研究室『広島県方言の研究』https://t.co/J0QYbR3uOi 和歌山県女子師範学校, 和歌山県立日方高等女学校郷土研究室 編『… https://t.co/Q0vvon4RTr

1 1 1 0 OA 佐渡方言集

佐賀県教育会編『佐賀県方言辞典』https://t.co/VqyPzdiY7p 清水平一郎『佐賀県方言辞典一班』https://t.co/eTm2F9lmA7 矢田求『佐渡方言集』https://t.co/xFexZYRXs6
佐賀県教育会編『佐賀県方言辞典』https://t.co/VqyPzdiY7p 清水平一郎『佐賀県方言辞典一班』https://t.co/eTm2F9lmA7 矢田求『佐渡方言集』https://t.co/xFexZYRXs6
佐賀県教育会編『佐賀県方言辞典』https://t.co/VqyPzdiY7p 清水平一郎『佐賀県方言辞典一班』https://t.co/eTm2F9lmA7 矢田求『佐渡方言集』https://t.co/xFexZYRXs6
岡山民俗叢書9『岡山縣邑久郡方言』https://t.co/DIVSLzDa1L 福田安吉『河內郡方言集』https://t.co/SdBNVOuIdY 三松庵主人『熊本県方言音韻語法』https://t.co/ViqHrynsDs

1 1 1 0 OA 河内郡方言集

岡山民俗叢書9『岡山縣邑久郡方言』https://t.co/DIVSLzDa1L 福田安吉『河內郡方言集』https://t.co/SdBNVOuIdY 三松庵主人『熊本県方言音韻語法』https://t.co/ViqHrynsDs

1 1 1 0 OA 岡山民俗叢書

岡山民俗叢書9『岡山縣邑久郡方言』https://t.co/DIVSLzDa1L 福田安吉『河內郡方言集』https://t.co/SdBNVOuIdY 三松庵主人『熊本県方言音韻語法』https://t.co/ViqHrynsDs
木村尚『金沢方言集 : 普通語対照』https://t.co/aJeAstX5nG / https://t.co/VkJkaZEdsj
木村尚『金沢方言集 : 普通語対照』https://t.co/aJeAstX5nG / https://t.co/VkJkaZEdsj
橘正一『方言學概論』https://t.co/TDWN26MQXI 小倉進平『仙台方言音韻考』https://t.co/WrZbwRvakV

3 1 1 0 OA 方言学概論

橘正一『方言學概論』https://t.co/TDWN26MQXI 小倉進平『仙台方言音韻考』https://t.co/WrZbwRvakV

23 2 1 0 OA 土佐方言の研究

高知県女子師範学校郷土室編『土佐方言の研究』https://t.co/lthcplDuiJ 茨城教育協会『茨城方言集覧』https://t.co/z6S45oPcMo

1 1 1 0 OA 茨城方言集覧

高知県女子師範学校郷土室編『土佐方言の研究』https://t.co/lthcplDuiJ 茨城教育協会『茨城方言集覧』https://t.co/z6S45oPcMo
【『南部方言集:教育適用』】 簗瀬栄著。 https://t.co/4aIpSfPCe9
【『大日本方言地図』】 東條操著。https://t.co/dKReNqc7AO
斎藤大衛・神正民編[他]『津軽方言集 : 語根解釈正語対照』https://t.co/xFSOTvZGm6 鹿児島県教育会編『鹿児島方言集』https://t.co/ry13k0bujl 柳田国男『伊豆大島方言集』https://t.co/l9XQk1msxA

2 1 1 0 OA 鹿児島方言集

斎藤大衛・神正民編[他]『津軽方言集 : 語根解釈正語対照』https://t.co/xFSOTvZGm6 鹿児島県教育会編『鹿児島方言集』https://t.co/ry13k0bujl 柳田国男『伊豆大島方言集』https://t.co/l9XQk1msxA
斎藤大衛・神正民編[他]『津軽方言集 : 語根解釈正語対照』https://t.co/xFSOTvZGm6 鹿児島県教育会編『鹿児島方言集』https://t.co/ry13k0bujl 柳田国男『伊豆大島方言集』https://t.co/l9XQk1msxA
小林好日『東北の方言』https://t.co/TGNOFCeDrW 後藤蔵四郎『出雲方言』https://t.co/jWhVrQrc26 静岡県師範学校, 静岡県女子師範学校共編『静岡県方言辞典』https://t.co/g8KbtbgvU3

5 1 1 0 OA 東北の方言

小林好日『東北の方言』https://t.co/TGNOFCeDrW 後藤蔵四郎『出雲方言』https://t.co/jWhVrQrc26 静岡県師範学校, 静岡県女子師範学校共編『静岡県方言辞典』https://t.co/g8KbtbgvU3

2 1 1 0 OA 出雲方言

小林好日『東北の方言』https://t.co/TGNOFCeDrW 後藤蔵四郎『出雲方言』https://t.co/jWhVrQrc26 静岡県師範学校, 静岡県女子師範学校共編『静岡県方言辞典』https://t.co/g8KbtbgvU3

2 1 1 0 OA 那覇方言概説

【『那覇方言概説』】 金城朝永著。https://t.co/smwtIC4EcZ

1 1 1 0 OA 琉球文学研究

【『琉球文學硏究』】 田島利三郎 著[他]https://t.co/TQSrkZkjoj
【『琉球聖典おもろさうし選釈 : オモロに現はれたる古琉球の文化』】 伊波普猷著。https://t.co/WMtcKVrGNR

3 1 1 0 OA 南島方言史攷

【『南島方言史攷』】 伊波普猷著。https://t.co/H5QJg6vmsF

3 1 1 0 OA 古琉球

【『古琉球』】 伊波普猷著。https://t.co/Z3QFesgxww
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
【『古代國語の音韻に就いて』】 橋本進吉著。https://t.co/1DDR56ylTR
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
@tanz0r_kitune @goshuinchou インド文明・日本文明シュメール起源説に基づく釈迦族・日本民族同祖論を説いた高楠順次郎先生ですな(こら、自分) https://t.co/kTGCaI7bjp

3 2 2 0 OA 詩評類纂

RT @niina_noriko: @Masinissa2016 詩の批評というと、以前Twitterで山口旬さんが詩評類纂という本を紹介しておられて興味深かったです。添削が収入の一部だったのでこういう本の需要があったんですね。#覚え書き https://t.co/i8fy4Z…
鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY
鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY

2 2 2 0 OA 秋田方言

鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY

1 1 1 0 OA 荘内方言考

郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s
郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s

3 1 1 0 OA 山形県方言集

郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s

1 1 1 0 OA 若越方言集

田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY
田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY

2 2 1 0 OA 越佐方言集

田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY

3 1 1 0 OA 郷土研究叢書

富山県教育会『富山県方言』https://t.co/jLoCVL31TI 広島県師範学校郷土研究室『広島県方言の研究』https://t.co/J0QYbR3uOi 和歌山県女子師範学校, 和歌山県立日方高等女学校郷土研究室 編『… https://t.co/4ZoLigVNTz

3 1 1 0 OA 富山県方言

富山県教育会『富山県方言』https://t.co/jLoCVL31TI 広島県師範学校郷土研究室『広島県方言の研究』https://t.co/J0QYbR3uOi 和歌山県女子師範学校, 和歌山県立日方高等女学校郷土研究室 編『… https://t.co/4ZoLigVNTz

1 1 1 0 OA 郷土研究

富山県教育会『富山県方言』https://t.co/jLoCVL31TI 広島県師範学校郷土研究室『広島県方言の研究』https://t.co/J0QYbR3uOi 和歌山県女子師範学校, 和歌山県立日方高等女学校郷土研究室 編『… https://t.co/4ZoLigVNTz

1 1 1 0 OA 佐渡方言集

佐賀県教育会編『佐賀県方言辞典』https://t.co/VqyPzdiY7p 清水平一郎『佐賀県方言辞典一班』https://t.co/eTm2F9lmA7 矢田求『佐渡方言集』https://t.co/xFexZYRXs6
佐賀県教育会編『佐賀県方言辞典』https://t.co/VqyPzdiY7p 清水平一郎『佐賀県方言辞典一班』https://t.co/eTm2F9lmA7 矢田求『佐渡方言集』https://t.co/xFexZYRXs6
佐賀県教育会編『佐賀県方言辞典』https://t.co/VqyPzdiY7p 清水平一郎『佐賀県方言辞典一班』https://t.co/eTm2F9lmA7 矢田求『佐渡方言集』https://t.co/xFexZYRXs6
岡山民俗叢書9『岡山縣邑久郡方言』https://t.co/DIVSLzDa1L 福田安吉『河內郡方言集』https://t.co/SdBNVOuIdY 三松庵主人『熊本県方言音韻語法』https://t.co/ViqHrynsDs

1 1 1 0 OA 河内郡方言集

岡山民俗叢書9『岡山縣邑久郡方言』https://t.co/DIVSLzDa1L 福田安吉『河內郡方言集』https://t.co/SdBNVOuIdY 三松庵主人『熊本県方言音韻語法』https://t.co/ViqHrynsDs

1 1 1 0 OA 岡山民俗叢書

岡山民俗叢書9『岡山縣邑久郡方言』https://t.co/DIVSLzDa1L 福田安吉『河內郡方言集』https://t.co/SdBNVOuIdY 三松庵主人『熊本県方言音韻語法』https://t.co/ViqHrynsDs
木村尚『金沢方言集 : 普通語対照』https://t.co/aJeAstX5nG / https://t.co/VkJkaZEdsj
木村尚『金沢方言集 : 普通語対照』https://t.co/aJeAstX5nG / https://t.co/VkJkaZEdsj
橘正一『方言學概論』https://t.co/TDWN26MQXI 小倉進平『仙台方言音韻考』https://t.co/WrZbwRvakV

3 1 1 0 OA 方言学概論

橘正一『方言學概論』https://t.co/TDWN26MQXI 小倉進平『仙台方言音韻考』https://t.co/WrZbwRvakV

1 1 1 0 OA 茨城方言集覧

高知県女子師範学校郷土室編『土佐方言の研究』https://t.co/lthcplDuiJ 茨城教育協会『茨城方言集覧』https://t.co/z6S45oPcMo

23 2 1 0 OA 土佐方言の研究

高知県女子師範学校郷土室編『土佐方言の研究』https://t.co/lthcplDuiJ 茨城教育協会『茨城方言集覧』https://t.co/z6S45oPcMo
【『南部方言集:教育適用』】 簗瀬栄著。 https://t.co/4aIpSfPCe9
【『大日本方言地図』】 東條操著。https://t.co/dKReNqc7AO
斎藤大衛・神正民編[他]『津軽方言集 : 語根解釈正語対照』https://t.co/xFSOTvZGm6 鹿児島県教育会編『鹿児島方言集』https://t.co/ry13k0bujl 柳田国男『伊豆大島方言集』https://t.co/l9XQk1msxA

2 1 1 0 OA 鹿児島方言集

斎藤大衛・神正民編[他]『津軽方言集 : 語根解釈正語対照』https://t.co/xFSOTvZGm6 鹿児島県教育会編『鹿児島方言集』https://t.co/ry13k0bujl 柳田国男『伊豆大島方言集』https://t.co/l9XQk1msxA
斎藤大衛・神正民編[他]『津軽方言集 : 語根解釈正語対照』https://t.co/xFSOTvZGm6 鹿児島県教育会編『鹿児島方言集』https://t.co/ry13k0bujl 柳田国男『伊豆大島方言集』https://t.co/l9XQk1msxA
小林好日『東北の方言』https://t.co/TGNOFCeDrW 後藤蔵四郎『出雲方言』https://t.co/jWhVrQrc26 静岡県師範学校, 静岡県女子師範学校共編『静岡県方言辞典』https://t.co/g8KbtbgvU3

5 1 1 0 OA 東北の方言

小林好日『東北の方言』https://t.co/TGNOFCeDrW 後藤蔵四郎『出雲方言』https://t.co/jWhVrQrc26 静岡県師範学校, 静岡県女子師範学校共編『静岡県方言辞典』https://t.co/g8KbtbgvU3

2 1 1 0 OA 出雲方言

小林好日『東北の方言』https://t.co/TGNOFCeDrW 後藤蔵四郎『出雲方言』https://t.co/jWhVrQrc26 静岡県師範学校, 静岡県女子師範学校共編『静岡県方言辞典』https://t.co/g8KbtbgvU3

2 1 1 0 OA 那覇方言概説

【『那覇方言概説』】 金城朝永著。https://t.co/smwtIC4EcZ

1 1 1 0 OA 琉球文学研究

【『琉球文學硏究』】 田島利三郎 著[他]https://t.co/TQSrkZkjoj
【『琉球聖典おもろさうし選釈 : オモロに現はれたる古琉球の文化』】 伊波普猷著。https://t.co/WMtcKVrGNR

3 1 1 0 OA 南島方言史攷

【『南島方言史攷』】 伊波普猷著。https://t.co/H5QJg6vmsF

3 1 1 0 OA 古琉球

【『古琉球』】 伊波普猷著。https://t.co/Z3QFesgxww
【『古代國語の音韻に就いて』】 橋本進吉著。https://t.co/1DDR56ylTR
RT @iroten_nurse: 首かけ空間除菌の皮膚障害リスク https://t.co/WroFixCwFX 2013年国民生活センターですが、商品以外の要素にも言及されてるので文章としてはさほど古くなさそう。 ハイター首から下げてるようなものだなぁ。 https://…
RT @mtnonoonly: 櫻井準也「『となりのトトロ』と考古学」 https://t.co/mpmrXLYx24

フォロワー(2094ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Minemori_H: 今日公開された木場貴俊センセイの「<研究ノート>国際日本文化研究センター所蔵『諸国妖怪図巻』をめぐって : いわゆる「化物尽くし絵巻」に関する一考察」をほくほくしながら見ています。知らない妖怪がぞろぞろ出てくる!! https://t.co/6n…
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @iroten_nurse: 首かけ空間除菌の皮膚障害リスク https://t.co/WroFixCwFX 2013年国民生活センターですが、商品以外の要素にも言及されてるので文章としてはさほど古くなさそう。 ハイター首から下げてるようなものだなぁ。 https://…
RT @mtnonoonly: 櫻井準也「『となりのトトロ』と考古学」 https://t.co/mpmrXLYx24