相転移P (@phasetr)

投稿一覧(最新100件)

https://t.co/EtWyUGlcLU まず真理の(一意的)存在証明が必要だし、生命は生命で「生命は定義するより,研究する方が やさしい」https://t.co/jeiNRkE5vg という話らしいし、端的に失望するだけ… https://t.co/qvlAwgZiy5
@ohataken 適当にページ選びすぎました。 https://t.co/ejQyRSJS9U の P.1 下の方から始まる定義にある接ベクトルの定義が多様体上でのベクトル場の定義です。可換環上の導分… https://t.co/v5NEEWn1p5
@poipoi2 文脈全くわかっていませんが、場の量子論界隈で汎関数微分方程式というのはあります。https://t.co/LQVMywmqn2
@SING_A_WELL @nloglogn https://t.co/LQVMywmqn2 など、私の知る限り場の量子論界隈で多少の研究があります
https://t.co/UGyyUe83DC 【「微分不可能」ということばはありません(笑)去れ】なんだこれ。 【数学を道具とみなす工学部の学生には観念の遊びとしか思えませんが。】https://t.co/GjBQslvLqC 自分の不勉強と発想の貧困さを知ろう
https://t.co/vP4NltZlo5 俺たちの聖典
たんじぇイケメンエリート太郎教官が groupoid http://t.co/2mgE9mnEJL だとか paragroup https://t.co/Z8g6x11eYO のセミナーをしてくれるという噂を聞きつけた
@f_tangent 泉先生の https://t.co/0cGQQFNqG1 や http://t.co/eluXFjPSUh、同じく柏原先生の修論が該当分野の基本文献であるというアレを見るライフハックを提案
http://t.co/F0ObGT89o9 【これ http://t.co/WsoT9JhsmX か。読んでいなかった。。。この辺りが修士一年の必読だった訳ね。】市民なので読んでみる
@zena_mp 知らなかったのですが、電磁気には John Kerr という人がいてケルと読むことがある模様。http://t.co/EaMfJkRnsj 他2つはどちらがよく使われるかというのがわからないので併記としましょう
@faogr http://t.co/M1b9BUVJpR Haagの定理というのがそれです。Haagの定理とはずれますが、少なくとも私が学部3年の講義でやったレーザー周りの準安定状態とかあの辺はいま研究が進んでいるレベルなので、本当に学部の教科書レベルで現代数学にするのが厳しい
@sorayana123 基本はそうです。最近の流体力学まわりの数学だとBesov空間という見た目えげつない空間もあるようですがそちらはよく知りません https://t.co/kLkLd0cpjf とりあえずH^1把握しておけば十分でしょう
RT @Paul_Painleve: @phasetr 原論文は以下の3つ 岩波数学 https://t.co/JyBtZXTqma 東大紀要1 http://t.co/Og12CS3RNU 東大紀要2 http://t.co/NLp6BN7FEO
RT @Paul_Painleve: @phasetr 原論文は以下の3つ 岩波数学 https://t.co/JyBtZXTqma 東大紀要1 http://t.co/Og12CS3RNU 東大紀要2 http://t.co/NLp6BN7FEO

49 0 0 0 OA 超函数の理論

RT @Paul_Painleve: @phasetr 原論文は以下の3つ 岩波数学 https://t.co/JyBtZXTqma 東大紀要1 http://t.co/Og12CS3RNU 東大紀要2 http://t.co/NLp6BN7FEO
@Paul_Painleve @ayafuruta 今 http://t.co/2BfrdxwiyP を見直したら1929年のvon Neumannの論文が先にあって、あとでMurrayに作用素環に対してWedderburn型定理が成り立つか調べさせたら駄目そうだと言う話になり
https://t.co/0cGQQG5zU9 剛腕というのが格好いい

2 0 0 0 OA 相転移の数学

http://t.co/vk5t7TzVIk 【相転移の数学 https://t.co/LT5c4KpbsC 読むこと】千葉の剣持先生の文章だった
http://t.co/l0neW3JVUD 【低次元強相関電子系におけるクロスオーバーと相転移 : 電子系繰り込み群ミニマム(第47回物性若手夏の学校(2002年度),講義ノート)/岸根順一郎 http://t.co/AS9v38K9Tt】
@crobert_z あと正規状態とか非可換確率論とかで http://t.co/srnJ6qrZ8t あたりも多少参考になるかと思います
@mr_konn http://t.co/gF5vktwvda とか https://t.co/KT8fl9XuIi とかです.私自身は超積には全く触ったことないのですが
@umichoco11 @tenapi http://t.co/53LOsAyHdS もっと積極的にこんなのが
http://t.co/bnzKc5PP 【幾何化予想そのものに関しては小島さんの数学の論説がいいかも. https://t.co/Rp4BvAWe 幾何化予想とは書かずに「怪物定理」という名前ですね.】
@Yusuke_Ishizuka ranalutaさんがその辺詳しそうです.そのへん全く詳しくないですが,日本だと夏目・森吉ペアが有名そうな印象があります.http://t.co/7LZE1keY が結構有名.http://t.co/z1t6EaQE にも非可換幾何の話あり
https://t.co/yX37dVFX 【この汎関数の存在によってZの従順性がわかるわけだが,この汎関数は選択公理によって存在が証明される超越的なもので,まったく具体的に書くことも出来ず,一意性も全く成り立たない】
@genkuroki @ayafuruta この辺の話は「数学」55巻の竹崎先生の記事,「作用素環への入り口」に竹崎先生の時代の証言とともに書いてあるので,興味があればご覧頂ければ http://t.co/9zJdCaie
RT @fujisawamasashi: 「TlCuCl_3の磁場誘起相転移とマグノンのボース・アインシュタイン凝縮」(田中秀数、大沢明、二国徹郎、押川正毅) http://t.co/POXX9PEZ
@Paki_Farris @t_np 代数幾何というより数論なのでしょうが,楕円曲線論は暗号と関係があります.もっと代数幾何寄りなら符号理論 http://t.co/tFNT8Wva があります.確か車のデザインなどで実計算代数幾何も https://t.co/yqdDyneK
RT @wingcloud: この人の悪ふざけはそろそろ社会から怒られてもいい頃だと思う http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/19340034

お気に入り一覧(最新100件)

「TlCuCl_3の磁場誘起相転移とマグノンのボース・アインシュタイン凝縮」(田中秀数、大沢明、二国徹郎、押川正毅) http://t.co/POXX9PEZ

フォロー(1325ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

戸田聡氏著「明らかに専門外の小論と見られるほかないであろう本稿を成すに至った事情を,弁明かたがた述べておく必要があるかもしれない。」 / “J・S・バッハ『マタイ受難曲』をめぐる覚書 : HUSCAP” https://t.co/Wilpkex6RE
RT @f_nisihara: グラフの出典は、大塚 豊 (1992). 「中国のエリート形成における高等教育・留学の効果」『比較教育学研究』18, 53-64. https://t.co/sbTXhzmliB です。
RT @ropcb08: [PDF] レファレンス 医療・介護サービス市場の成長と今後の展望 / https://t.co/s5PmCIBehx
RT @ropcb08: [PDF] レファレンス トラック運送の現状と課題 / https://t.co/5C71lYicMq
珍しくじわじわとRTされているけど、個人的に一番有名なのはフィリピン海プレート拡大軸のゴジラメガムリオンなので宜しくおねがいします(PHSは変な地名が多い?) https://t.co/oLm3VoxaUu… https://t.co/3cUWszCzPc
今日のような蒸暑い日には,“動物や植物” を “育成” でもするかのような話がよいであろう. ── アンドレ・ヴェイユ 『ゼータ函数の育成について』 https://t.co/va5FE3To0t
RT @f_nisihara: グラフの出典は、大塚 豊 (1992). 「中国のエリート形成における高等教育・留学の効果」『比較教育学研究』18, 53-64. https://t.co/sbTXhzmliB です。
方言の矯正関連>CiNii 論文 -  昭和30年代の鹿児島県における共通語指導 : 『ことばのほん』を中心に https://t.co/e0Fd8zVj03 #CiNii
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @MathEdr: 現行の学習指導要領で「行列」が数学活用に移された際の、日数教学会誌での説明部分。 >CiNii 論文 -  高等学校数学科 新学習指導要領で目指すもの https://t.co/3jUTD16uro #CiNii https://t.co/CGuQ4…
RT @MathEdr: 現行の学習指導要領で「行列」が数学活用に移された際の、日数教学会誌での説明部分。 >CiNii 論文 -  高等学校数学科 新学習指導要領で目指すもの https://t.co/3jUTD16uro #CiNii https://t.co/CGuQ4…
現行の学習指導要領で「行列」が数学活用に移された際の、日数教学会誌での説明部分。 >CiNii 論文 -  高等学校数学科 新学習指導要領で目指すもの https://t.co/3jUTD16uro #CiNii https://t.co/CGuQ4uPXTQ
RT @On_Absolute: すべてをゼータ関数から導き出すというゼータ主義の立場からすれば,(超弦版の)宇宙のゼータ関数を計算することは,その特殊値と振幅との関連等,大変興味あることだと思われる.(黒川信重) https://t.co/rOti8B5QGb
すべてをゼータ関数から導き出すというゼータ主義の立場からすれば,(超弦版の)宇宙のゼータ関数を計算することは,その特殊値と振幅との関連等,大変興味あることだと思われる.(黒川信重) https://t.co/rOti8B5QGb

7 7 7 0 OA 礫川要覧

RT @nekomenkaja: 以前、文京区の東大に程近い所て、今ではあまり名前を聞かなくなった興真牛乳の本社を見かけた事があります。元々は旧小石川区の大塚で創業したようで、NDLで見つけた『礫川要覧』(明治43年刊)には興真舎牧場として紹介されていました。 https://…
RT @haino1974: 昆虫死体の内外にいる可能性のある病原体や寄生者を滅菌する方法については、古い本だけど「天敵微生物の研究手法」を良く読んでいた。器具の材質によって塩素系、ヨード、煮沸等使い分けていた。大学図書館だと13館に所蔵あり。https://t.co/zYJH…

9 9 9 1 IR 資格の経済学

比喩ではなく文字通りのコストパフォーマンスだと公認会計士試験が優秀と『資格の経済学』にあった。つまり資格取得費用が小さいわりに所得が大きい。ただし20年前の考察。 https://t.co/72JKIPkk83

24 24 24 1 文學界

RT @y_kurihara: 小川榮太郎って文芸評論の実績はほとんどないんじゃ…と思ったら、98年から99年にかけて『文學界』の「新人小説月評」やってたんですね。ほほう、そうですか。 https://t.co/0w5Q0VfTMy
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
@tigers_1964 ありがとうございます。ググると山ほど資料がでてきました。錆河川と銀湯の2つの似たセンスの断層があって、深さと断層のdipを考えるとどちらも関係ありそうに見えます。… https://t.co/JiHeSBmklC

9 7 7 0 史論

ありがとうございます!各大学図書館に所蔵があるようです。あとは国会図書館でしょうか…。アクセスしづらくて申し訳ないのですが!ただこの話を分かりやすくまとめたものを次の本に入れたいとも思っています。それをお待ち頂いても!… https://t.co/aoefOsJHRq
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @mad_molix: まさかの玉子焼き発光細菌論文 https://t.co/rSKHE6JdM9
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @un_co_the2nd: 発光する玉子焼にぎり寿司から分離した発光細菌の検討 https://t.co/gTa0Z4KFgS
RT @Braunite: @m_enviro 北電は、石狩川沿岸の内陸分散型石炭火力を石炭政策で潰され(これについては北電は悪くない)、釧路と留萌の臨海型石炭火力は石炭政策絡みで止めたのか苫東厚真があれば良いじゃんで止めたかでhttps://t.co/Nj25M3azQK
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
志村五郎氏は,1960年代の頃の,示唆に満ちた論説『保型函数と整数論』の中で,「整数論いたる所 ゼータ関数あり」という言葉で,整数論におけるゼータ関数の重要性,ゼータ関数を中心にして整数論を見ることの重要性を述べられた. https://t.co/K6FJuFnfnT
おお、そう言えば、TOTOカルデラの名付け親は、こちらの論文のファーストオーサーであられる「世俗を卓越した雲上人」蒲生俊敬先生。 https://t.co/GfCc64sbyR 「雲上人」であるのでさすがに命名の下由来を書くわけい… https://t.co/lxPrZMZsPK
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tce_ipsj: 教育新聞電子版2018年9月12日付に、 https://t.co/6KDp34Vfau TCEに論文「意味の理解に着目させる漢字学習ソフト「熟語マニア」の開発と評価」(https://t.co/HojSRcMNdC) が採録されたジュニア会員の記…
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @hiroco2003: 明治の始め、樺太は日露雑居地だったんですね。 明治初年の樺太 : 日露雑居をめぐる諸問題 https://t.co/3Hye5N7xoX
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tsysoba: 井上円了が考案した、哲学占いの筮木とかもあり。詳しくは、哲学うらなひ https://t.co/NLe1PKedo6 を参照のこと。これまでの「古人の妄想」に基づく占いを退治するために、近代的な知識に基づく占いを新たに作って普及させようとしたもの。 h…
ありがとうございます。ギリシャ神話におけるアイアコス系譜の改ざん問題については、論文でも書いてるのでよろしくです!当時アイギナ島の英雄について扱っているのが日本でほぼ私しかいなくて、藤村シシン=私だと速攻でバレた曰く付きの論文です… https://t.co/vfSz3VilR0
RT @geo_hoshi: 南硫黄島の古地磁気に触れている文献を見つけ、おっ! と思って原著に当たったら、具体的なデータ記載が全然なかった。まあ、地質系には珍しくない話。 https://t.co/8bKqLGHzCj
RT @temmusu_n: #掛算 #超算数 参考資料。https://t.co/eOAVoJW3XVは、 栗山和広、吉田甫「 割合概念における認知的障害: 等全体について」『愛知教育大学研究報告 教育科学編』第63巻 (2014年)、121-6ページ。 【等全体の正答率は…
RT @temmusu_n: #掛算 #超算数 参考資料。https://t.co/g3fDzcogKvは、 栗山和広他「子どもの思考に基づいた新しいカリキュラム: 割合概念の場合」『愛知教育大学研究報告 教育科学編』第66巻 (2017年)、69-76ページ。 Figure…
FETP出身の先生方による調査(^^) 「海外食中毒事例の解析から想定される輸入食品のリスク」2013年 日本公衛誌 https://t.co/q15AmDnnGD
RT @inenoha: 『日本物理学会誌』の今月号に「第73回年次大会(2018年)実行委員会総括」が掲載されているが,看板を自動生成したり近隣の居酒屋に物理屋襲来予告ビラをまいたりしたこの記事を思い出した.J-STAGE Articles - 物理学会,どうせやるなら…―第…
第2次世界大戦中に出版されてたチャーチワードのムー大陸 https://t.co/ooMLF3L2WV
生きづらさを感じている若者への樹木希林さんからメッセージだが、自死した後に地獄で苦しむという言説は、これまで仏教でも民間で説かれてきたことも多い。しかし仏教学の研究からは、釈迦はなんでもかんでも全ての自死を否定したわけでもないこと… https://t.co/GhuxPG1ND6
#掛算 #超算数 参考資料。https://t.co/eOAVoJW3XVは、 栗山和広、吉田甫「 割合概念における認知的障害: 等全体について」『愛知教育大学研究報告 教育科学編』第63巻 (2014年)、121-6ページ。… https://t.co/gpfWui9Jqy
#掛算 #超算数 参考資料。https://t.co/g3fDzcogKvは、 栗山和広他「子どもの思考に基づいた新しいカリキュラム: 割合概念の場合」『愛知教育大学研究報告 教育科学編』第66巻 (2017年)、69-76ペー… https://t.co/YoVwx3K34I
RT @libinfomedia: CiNii 論文 -  理学部での経験は図書館業務に生きているか (特集 昔取った杵柄 : 現在に生きる過去の経験) https://t.co/jN6LABeZgG #CiNii
原實「KṢATRA-DHARMA(上):古代インドの武士道」https://t.co/R17ol4piZA 同「KṢATRA-DHARMA(下):古代インドの武士道」https://t.co/65zA2vuiYD 同「KṢAT… https://t.co/qn3FH3To8l
原實「KṢATRA-DHARMA(上):古代インドの武士道」https://t.co/R17ol4piZA 同「KṢATRA-DHARMA(下):古代インドの武士道」https://t.co/65zA2vuiYD 同「KṢAT… https://t.co/qn3FH3To8l
原實「KṢATRA-DHARMA(上):古代インドの武士道」https://t.co/R17ol4piZA 同「KṢATRA-DHARMA(下):古代インドの武士道」https://t.co/65zA2vuiYD 同「KṢAT… https://t.co/qn3FH3To8l
RT @narumita: 28歳と26歳姉妹の主訴は咳嗽 血痰。 淡水産カニを加熱せずたべていた。 ウェステルマン肺吸血虫症 https://t.co/g2MQDM1cKY
28歳と26歳姉妹の主訴は咳嗽 血痰。 淡水産カニを加熱せずたべていた。 ウェステルマン肺吸血虫症 https://t.co/g2MQDM1cKY
RT @uranus_2: 日本と中国を同じ東アジアと一括りにしてしまう危険性⇒パズル課題に対する日中子どもの行動の違い https://t.co/cstTR3T2qu
RT @Paul_Painleve: 永宮さんの本は部屋のどこかにあるはずだが、、これは知らなかった。永宮健夫「微分方程式論」は昭和16年11月、犬井さんが合流超幾何の昇降演算子を書いたのが昭和17年4月の数物学会 https://t.co/A1jvw4zVyu なので、この時…
永宮さんの本は部屋のどこかにあるはずだが、、これは知らなかった。永宮健夫「微分方程式論」は昭和16年11月、犬井さんが合流超幾何の昇降演算子を書いたのが昭和17年4月の数物学会 https://t.co/A1jvw4zVyu なの… https://t.co/w0R6A51mFn
@_handyfox すごく大雑把には,主張の補強に定理証明も実験(含:統計調査)も使いにくい対象を想像しています(=そういうのをやったことがないので学びたい).例えば https://t.co/Gp6F43NMn6 や… https://t.co/OKdyQ7PL9o
RT @uranus_2: 再現可能性ははたして必要なのか:p値問題から垣間見る科学研究の多様性 https://t.co/soYvPON24F
RT @ELECTRICDADDY: その方は鉄道総合技術研究所の方ではなく単なる電気担当職員。計測原理はこの資料に載ってます→https://t.co/ni6BgU8RKl ドクターイエローの初号機が新幹線開業に間に合った功績で国鉄総裁表彰を授章。でもここに載ってないのは糸川…
RT @tagomago712: 「池田勇人」(ミネルヴァ評伝選)を描いた藤田信幸の書評。 https://t.co/JESjgjzwbF
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @tbmhryk: この岡ノ谷先生の巻頭言、短い文章の中に大学や研究のよさが詰まっていると思いました。https://t.co/gyXXYzUbHv

9 1 1 0 数学の歩み

さて,将来の数学をやるためにも,我々は多くの根を必要としている.... 我々がより多くの根をもつことが出来るように,願わくば「歩み」(https://t.co/3Lc3Rg4Bsk)が今後もそのための仲介とならんことを.(織田孝幸) https://t.co/O3zTDSvUtd

9 1 1 0 数学の歩み

新興数学の芽生は,この「歩み」(https://t.co/3Lc3Rg4Bsk)に於て著しくみられる.新しい数学を作るには本誌の如き「原稿料のない,単位稼ぎにならぬ,嘘八百を並べても苦情の出ない」雑誌の役割は大きい....(飯高茂) https://t.co/Rkd1VkbDk5
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
これおもろかった。幸村誠「漫画でつなぐ、中世北欧と現代日本」 https://t.co/MuIN88DYNJ
RT @uranus_2: 再現可能性ははたして必要なのか:p値問題から垣間見る科学研究の多様性 https://t.co/soYvPON24F
RT @uranus_2: 心理統計教育に関する教員・学生の意識調査 https://t.co/nJA9XB3Awj
ブレヒトの詩にあったよな。 「地獄の数は数知れず。 解放ってやつはまだこない。 時はすぎる。そのうち天国だって来るだろう おれたちぬきの天国が。」 https://t.co/Wa8w8QBW5p
RT @ktgis: もともとは2005年頃に開発したWindows版の「今昔マップ 首都圏編」がはじまりで、当初はDVDで配布していた。科研費で大判スキャナを購入できたので可能になった。若手B「時系列地図表示システムの開発とその教育分野での応用に関する研究」 https://…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…

フォロワー(3107ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

戸田聡氏著「明らかに専門外の小論と見られるほかないであろう本稿を成すに至った事情を,弁明かたがた述べておく必要があるかもしれない。」 / “J・S・バッハ『マタイ受難曲』をめぐる覚書 : HUSCAP” https://t.co/Wilpkex6RE
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  1935年の楠木正成をめぐるいくつかの出来事--ナショナル・ローカル・資本 https://t.co/EqaZozlIhk #CiNii
RT @Xatz: https://t.co/hattzaCSWr ドイツの職業訓練についてはこちらが最近の変化を書いていてよい感じです。 Wikipediaなどはちょっと情報が大雑把すぎますね。
RT @ropcb08: [PDF] レファレンス 医療・介護サービス市場の成長と今後の展望 / https://t.co/s5PmCIBehx
RT @ropcb08: [PDF] レファレンス トラック運送の現状と課題 / https://t.co/5C71lYicMq
RT @Xatz: https://t.co/hattzaCSWr ドイツの職業訓練についてはこちらが最近の変化を書いていてよい感じです。 Wikipediaなどはちょっと情報が大雑把すぎますね。
今日のような蒸暑い日には,“動物や植物” を “育成” でもするかのような話がよいであろう. ── アンドレ・ヴェイユ 『ゼータ函数の育成について』 https://t.co/va5FE3To0t
RT @f_nisihara: グラフの出典は、大塚 豊 (1992). 「中国のエリート形成における高等教育・留学の効果」『比較教育学研究』18, 53-64. https://t.co/sbTXhzmliB です。
RT @Signal9J: @ryhrt @gishigaku はい。岡田建文の『霊怪談淵』(大正15)には過去の話として「霊体生物の居住する世界は、四次元の空間であるとせねばならぬような説明が霊魂研究家の手で持ち出された」云々とありますので、相対論がスピリチュアニズムで解釈さ…
RT @Signal9J: @gishigaku @ryhrt 社会運動家の古川清治の『生命ニ関スル研究 : 惟神科学』(昭15)には「而して此の世界こそ、我々の云ふ霊界である。エーテルの世界である。四次元の世界である」 という文言が見えますね。 https://t.co/Hl…
乗車経験に着目したセグウェイの走行挙動特性に関する基礎的研究 https://t.co/58yWGlaNNf
RT @torakare: これおもろかった。幸村誠「漫画でつなぐ、中世北欧と現代日本」 https://t.co/MuIN88DYNJ
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
発光する玉子焼にぎり寿司から分離 した発光細菌の検討 https://t.co/YDMy948taY
RT @MathEdr: 現行の学習指導要領で「行列」が数学活用に移された際の、日数教学会誌での説明部分。 >CiNii 論文 -  高等学校数学科 新学習指導要領で目指すもの https://t.co/3jUTD16uro #CiNii https://t.co/CGuQ4…
現行の学習指導要領で「行列」が数学活用に移された際の、日数教学会誌での説明部分。 >CiNii 論文 -  高等学校数学科 新学習指導要領で目指すもの https://t.co/3jUTD16uro #CiNii https://t.co/CGuQ4uPXTQ
論文本体は力作。先行作品の『シュナの旅』が重要で、庭や墓所の描写が第7巻の「どんでん返し」に繋がる。改稿自体は読みやすさへの配慮か。前半の素朴な絵物語表現から後半の「独自のマンガ文法... #NewsPicks https://t.co/uY8l75LJWw
RT @On_Absolute: すべてをゼータ関数から導き出すというゼータ主義の立場からすれば,(超弦版の)宇宙のゼータ関数を計算することは,その特殊値と振幅との関連等,大変興味あることだと思われる.(黒川信重) https://t.co/rOti8B5QGb
すべてをゼータ関数から導き出すというゼータ主義の立場からすれば,(超弦版の)宇宙のゼータ関数を計算することは,その特殊値と振幅との関連等,大変興味あることだと思われる.(黒川信重) https://t.co/rOti8B5QGb
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU

9 9 9 1 IR 資格の経済学

比喩ではなく文字通りのコストパフォーマンスだと公認会計士試験が優秀と『資格の経済学』にあった。つまり資格取得費用が小さいわりに所得が大きい。ただし20年前の考察。 https://t.co/72JKIPkk83
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @mad_molix: まさかの玉子焼き発光細菌論文 https://t.co/rSKHE6JdM9
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
行動経済学と神経経済学は標準的経済学を変えるのか https://t.co/t5fkn32p9Q 「標準的経済学で長い間仮定されてきた人間像,すなわち合理的経済人(homo economicus)の想定を外し,人間の選択行動のリ… https://t.co/9FfSDZqatO
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @hatebu_science: 発光する玉子焼にぎり寿司から分離した発光細菌の検討 - J-Stage https://t.co/kiecAMJfoR
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
志村五郎氏は,1960年代の頃の,示唆に満ちた論説『保型函数と整数論』の中で,「整数論いたる所 ゼータ関数あり」という言葉で,整数論におけるゼータ関数の重要性,ゼータ関数を中心にして整数論を見ることの重要性を述べられた. https://t.co/K6FJuFnfnT
発光する玉子焼にぎり寿司から分離した発光細菌の検討 - J-Stage https://t.co/G6T4jBSx8F
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU

7 7 7 0 OA 礫川要覧

RT @nekomenkaja: 以前、文京区の東大に程近い所て、今ではあまり名前を聞かなくなった興真牛乳の本社を見かけた事があります。元々は旧小石川区の大塚で創業したようで、NDLで見つけた『礫川要覧』(明治43年刊)には興真舎牧場として紹介されていました。 https://…
RT @hiroco2003: 明治の始め、樺太は日露雑居地だったんですね。 明治初年の樺太 : 日露雑居をめぐる諸問題 https://t.co/3Hye5N7xoX
明治の始め、樺太は日露雑居地だったんですね。 明治初年の樺太 : 日露雑居をめぐる諸問題 https://t.co/3Hye5N7xoX
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @narumita: 28歳と26歳姉妹の主訴は咳嗽 血痰。 淡水産カニを加熱せずたべていた。 ウェステルマン肺吸血虫症 https://t.co/g2MQDM1cKY
RT @hottaqu: 生きづらさを感じている若者への樹木希林さんからメッセージだが、自死した後に地獄で苦しむという言説は、これまで仏教でも民間で説かれてきたことも多い。しかし仏教学の研究からは、釈迦はなんでもかんでも全ての自死を否定したわけでもないことも分かっている。htt…
RT @temmusu_n: #掛算 #超算数 参考資料。https://t.co/eOAVoJW3XVは、 栗山和広、吉田甫「 割合概念における認知的障害: 等全体について」『愛知教育大学研究報告 教育科学編』第63巻 (2014年)、121-6ページ。 【等全体の正答率は…
RT @temmusu_n: #掛算 #超算数 参考資料。https://t.co/g3fDzcogKvは、 栗山和広他「子どもの思考に基づいた新しいカリキュラム: 割合概念の場合」『愛知教育大学研究報告 教育科学編』第66巻 (2017年)、69-76ページ。 Figure…
RT @ogawa_tter: "深層ニューラルネットの積分表現理論"、園田 翔、博士論文、2017年2月、早稲田大学 https://t.co/MCIyuOs36X 「深層ニューラルネットの中で何が起きているのか,なぜ深層にした方が良いのかという問題に対して」 https:/…
RT @ELECTRICDADDY: その方は鉄道総合技術研究所の方ではなく単なる電気担当職員。計測原理はこの資料に載ってます→https://t.co/ni6BgU8RKl ドクターイエローの初号機が新幹線開業に間に合った功績で国鉄総裁表彰を授章。でもここに載ってないのは糸川…
RT @libinfomedia: CiNii 論文 -  理学部での経験は図書館業務に生きているか (特集 昔取った杵柄 : 現在に生きる過去の経験) https://t.co/jN6LABeZgG #CiNii
RT @y_uuk1: 「アウトオブオーダ型クエリ実行に基づくプラグイン可能なデータベースエンジン加速機構」 https://t.co/AFPmeMKvxD https://t.co/Hvuqu6gvGo に連なる研究の一つ。DBMS自体を再設計せずにアウトオブオーダ型の高速性…
RT @Paul_Painleve: 永宮さんの本は部屋のどこかにあるはずだが、、これは知らなかった。永宮健夫「微分方程式論」は昭和16年11月、犬井さんが合流超幾何の昇降演算子を書いたのが昭和17年4月の数物学会 https://t.co/A1jvw4zVyu なので、この時…

174 174 174 0 OA 公方様の話

RT @tyuusyo: 三田村鳶魚に言わせると江戸時代に「おねショタ」が大流行したらしい、「少年までが自己よりも年長の婦女を喜び、妙齢の婦人が後家風に装う」のだそうだ。大坂には後家と称する娼婦が大量に居たらしい https://t.co/zBrC8ZsGEv

174 174 174 0 OA 公方様の話

RT @tyuusyo: 三田村鳶魚に言わせると江戸時代に「おねショタ」が大流行したらしい、「少年までが自己よりも年長の婦女を喜び、妙齢の婦人が後家風に装う」のだそうだ。大坂には後家と称する娼婦が大量に居たらしい https://t.co/zBrC8ZsGEv
@_handyfox すごく大雑把には,主張の補強に定理証明も実験(含:統計調査)も使いにくい対象を想像しています(=そういうのをやったことがないので学びたい).例えば https://t.co/Gp6F43NMn6 や… https://t.co/OKdyQ7PL9o
かつお節によるゴーヤの苦味低減 https://t.co/rkQDg5zW46
RT @s_kajita: #ロボット工学の未解決問題 千葉工大の上田@ryuichiueda先生が昔書かれたこの記事は、ロボット工学のブレークスルーの方向性として今も有効だと思っている。(注:上級者向け) https://t.co/8UlG6pkjEs
RT @ELECTRICDADDY: その方は鉄道総合技術研究所の方ではなく単なる電気担当職員。計測原理はこの資料に載ってます→https://t.co/ni6BgU8RKl ドクターイエローの初号機が新幹線開業に間に合った功績で国鉄総裁表彰を授章。でもここに載ってないのは糸川…
RT @ELECTRICDADDY: その方は鉄道総合技術研究所の方ではなく単なる電気担当職員。計測原理はこの資料に載ってます→https://t.co/ni6BgU8RKl ドクターイエローの初号機が新幹線開業に間に合った功績で国鉄総裁表彰を授章。でもここに載ってないのは糸川…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…

9 1 1 0 数学の歩み

さて,将来の数学をやるためにも,我々は多くの根を必要としている.... 我々がより多くの根をもつことが出来るように,願わくば「歩み」(https://t.co/3Lc3Rg4Bsk)が今後もそのための仲介とならんことを.(織田孝幸) https://t.co/O3zTDSvUtd

9 1 1 0 数学の歩み

新興数学の芽生は,この「歩み」(https://t.co/3Lc3Rg4Bsk)に於て著しくみられる.新しい数学を作るには本誌の如き「原稿料のない,単位稼ぎにならぬ,嘘八百を並べても苦情の出ない」雑誌の役割は大きい....(飯高茂) https://t.co/Rkd1VkbDk5
RT @torakare: これおもろかった。幸村誠「漫画でつなぐ、中世北欧と現代日本」 https://t.co/MuIN88DYNJ
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
@satoshi__w 逆になぜ今のコンベンションになったのは何故だろうと思わなくはないです爆 ちなみにツッチー御大本人によるやや分かりやすい解説がございます。 https://t.co/0QUgUtkNwS
ブレヒトの詩にあったよな。 「地獄の数は数知れず。 解放ってやつはまだこない。 時はすぎる。そのうち天国だって来るだろう おれたちぬきの天国が。」 https://t.co/Wa8w8QBW5p
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…