相転移P (@phasetr)

投稿一覧(最新100件)

https://t.co/EtWyUGlcLU まず真理の(一意的)存在証明が必要だし、生命は生命で「生命は定義するより,研究する方が やさしい」https://t.co/jeiNRkE5vg という話らしいし、端的に失望するだけ… https://t.co/qvlAwgZiy5
@ohataken 適当にページ選びすぎました。 https://t.co/ejQyRSJS9U の P.1 下の方から始まる定義にある接ベクトルの定義が多様体上でのベクトル場の定義です。可換環上の導分… https://t.co/v5NEEWn1p5
@poipoi2 文脈全くわかっていませんが、場の量子論界隈で汎関数微分方程式というのはあります。https://t.co/LQVMywmqn2
@SING_A_WELL @nloglogn https://t.co/LQVMywmqn2 など、私の知る限り場の量子論界隈で多少の研究があります
https://t.co/UGyyUe83DC 【「微分不可能」ということばはありません(笑)去れ】なんだこれ。 【数学を道具とみなす工学部の学生には観念の遊びとしか思えませんが。】https://t.co/GjBQslvLqC 自分の不勉強と発想の貧困さを知ろう
https://t.co/vP4NltZlo5 俺たちの聖典
たんじぇイケメンエリート太郎教官が groupoid http://t.co/2mgE9mnEJL だとか paragroup https://t.co/Z8g6x11eYO のセミナーをしてくれるという噂を聞きつけた
@f_tangent 泉先生の https://t.co/0cGQQFNqG1 や http://t.co/eluXFjPSUh、同じく柏原先生の修論が該当分野の基本文献であるというアレを見るライフハックを提案
http://t.co/F0ObGT89o9 【これ http://t.co/WsoT9JhsmX か。読んでいなかった。。。この辺りが修士一年の必読だった訳ね。】市民なので読んでみる
@zena_mp 知らなかったのですが、電磁気には John Kerr という人がいてケルと読むことがある模様。http://t.co/EaMfJkRnsj 他2つはどちらがよく使われるかというのがわからないので併記としましょう
@faogr http://t.co/M1b9BUVJpR Haagの定理というのがそれです。Haagの定理とはずれますが、少なくとも私が学部3年の講義でやったレーザー周りの準安定状態とかあの辺はいま研究が進んでいるレベルなので、本当に学部の教科書レベルで現代数学にするのが厳しい
@sorayana123 基本はそうです。最近の流体力学まわりの数学だとBesov空間という見た目えげつない空間もあるようですがそちらはよく知りません https://t.co/kLkLd0cpjf とりあえずH^1把握しておけば十分でしょう
RT @Paul_Painleve: @phasetr 原論文は以下の3つ 岩波数学 https://t.co/JyBtZXTqma 東大紀要1 http://t.co/Og12CS3RNU 東大紀要2 http://t.co/NLp6BN7FEO
RT @Paul_Painleve: @phasetr 原論文は以下の3つ 岩波数学 https://t.co/JyBtZXTqma 東大紀要1 http://t.co/Og12CS3RNU 東大紀要2 http://t.co/NLp6BN7FEO

49 0 0 0 OA 超函数の理論

RT @Paul_Painleve: @phasetr 原論文は以下の3つ 岩波数学 https://t.co/JyBtZXTqma 東大紀要1 http://t.co/Og12CS3RNU 東大紀要2 http://t.co/NLp6BN7FEO
@Paul_Painleve @ayafuruta 今 http://t.co/2BfrdxwiyP を見直したら1929年のvon Neumannの論文が先にあって、あとでMurrayに作用素環に対してWedderburn型定理が成り立つか調べさせたら駄目そうだと言う話になり
https://t.co/0cGQQG5zU9 剛腕というのが格好いい

2 0 0 0 OA 相転移の数学

http://t.co/vk5t7TzVIk 【相転移の数学 https://t.co/LT5c4KpbsC 読むこと】千葉の剣持先生の文章だった
http://t.co/l0neW3JVUD 【低次元強相関電子系におけるクロスオーバーと相転移 : 電子系繰り込み群ミニマム(第47回物性若手夏の学校(2002年度),講義ノート)/岸根順一郎 http://t.co/AS9v38K9Tt】
@crobert_z あと正規状態とか非可換確率論とかで http://t.co/srnJ6qrZ8t あたりも多少参考になるかと思います
@mr_konn http://t.co/gF5vktwvda とか https://t.co/KT8fl9XuIi とかです.私自身は超積には全く触ったことないのですが
@umichoco11 @tenapi http://t.co/53LOsAyHdS もっと積極的にこんなのが
http://t.co/bnzKc5PP 【幾何化予想そのものに関しては小島さんの数学の論説がいいかも. https://t.co/Rp4BvAWe 幾何化予想とは書かずに「怪物定理」という名前ですね.】
@Yusuke_Ishizuka ranalutaさんがその辺詳しそうです.そのへん全く詳しくないですが,日本だと夏目・森吉ペアが有名そうな印象があります.http://t.co/7LZE1keY が結構有名.http://t.co/z1t6EaQE にも非可換幾何の話あり
https://t.co/yX37dVFX 【この汎関数の存在によってZの従順性がわかるわけだが,この汎関数は選択公理によって存在が証明される超越的なもので,まったく具体的に書くことも出来ず,一意性も全く成り立たない】
@genkuroki @ayafuruta この辺の話は「数学」55巻の竹崎先生の記事,「作用素環への入り口」に竹崎先生の時代の証言とともに書いてあるので,興味があればご覧頂ければ http://t.co/9zJdCaie
RT @fujisawamasashi: 「TlCuCl_3の磁場誘起相転移とマグノンのボース・アインシュタイン凝縮」(田中秀数、大沢明、二国徹郎、押川正毅) http://t.co/POXX9PEZ
@Paki_Farris @t_np 代数幾何というより数論なのでしょうが,楕円曲線論は暗号と関係があります.もっと代数幾何寄りなら符号理論 http://t.co/tFNT8Wva があります.確か車のデザインなどで実計算代数幾何も https://t.co/yqdDyneK
RT @wingcloud: この人の悪ふざけはそろそろ社会から怒られてもいい頃だと思う http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/19340034

お気に入り一覧(最新100件)

「TlCuCl_3の磁場誘起相転移とマグノンのボース・アインシュタイン凝縮」(田中秀数、大沢明、二国徹郎、押川正毅) http://t.co/POXX9PEZ

フォロー(1306ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

この§4で述べた事は,§3.3末の例に記述したような,Milnor K群のfiltrationのgrの様子,大域体のidele類群が内蔵する微分の海に wild な分岐がもたらす嵐の様子を読みとろうとしたものである.(加藤和也) https://t.co/yIbkKL8eaW
岡島冠山だった。唐通事の歴史についてはこの論文にすごく貴重な情報がかいてある。唐通事の人が明治時代になってから外務省の漢語学所で中国語の講師になった、などなど。https://t.co/z1iDYKNHiK
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
深澤英司 (2015) 「格差と経済成長の関係についてどのように考えるか」,『レファレンス』,No.769,pp.55-73,国立国会図書館. https://t.co/FpSvxh9Sqt #経済論文
レニウムの現状と製錬技術 https://t.co/e9JJfAzXXI レニウムに関する参考試料はこちら。性質を見ると、噴煙に濃縮されると考えてもおかしくはない気がする。
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @khargush1969: K・B・ウルフ/林邦夫訳(1998)『コルトバの殉教者たち:イスラム・スペインのキリスト教徒』刀水書房 https://t.co/HPwTnYUVf0 「9世紀コルドバで,49人のキリスト教徒がイスラム教を批難して首をはねられた。かれらは極刑…
RT @Paul_Painleve: du Bois-Reymondのこの論説は1921年に邦訳もされており、 坂田 徳男訳・自然認識の限界について https://t.co/11myafXI1t ここではすでに「ラプラスの魔」と訳されています。 参考:岩波文庫にもなっていま…
RT @khargush1969: 飯田清昭(2014)「製紙産業の技術開発史:蔡倫から近代製紙産業の誕生前夜まで 第1回 歴史的に使用された植物と中国での技術開発」『紙パ技協誌』68(12): 1398-1407. https://t.co/SmeeeE0xDv
du Bois-Reymondのこの論説は1921年に邦訳もされており、 坂田 徳男訳・自然認識の限界について https://t.co/11myafXI1t ここではすでに「ラプラスの魔」と訳されています。 参考:岩波文庫にも… https://t.co/A6Dbmxx0bs
RT @EelExtinguish: 稚魚の量が海流の変化でゆらぐ程度のことをもって我々うなぎ絶滅キャンペーンの成果を否定されては困りますな。 なお、ウナギの成魚の漁獲量は着実な成果をあげておりますよ https://t.co/KqPp1z2Rur 「日本におけるニホンウナギ…
RT @EelExtinguish: 稚魚の量が海流の変化でゆらぐ程度のことをもって我々うなぎ絶滅キャンペーンの成果を否定されては困りますな。 なお、ウナギの成魚の漁獲量は着実な成果をあげておりますよ https://t.co/KqPp1z2Rur 「日本におけるニホンウナギ…
RT @KitayamaMasaomi: 物質量の定義が変わるのか。。。 https://t.co/6GNHUIst0Q
RT @odg1967: たまたまイギリス労働者階級の「形成」をめぐる論争を扱った論文を読んでいる。小田中直樹「言語論的転回と歴史学」『史学雑誌』109(9)、2000年。 https://t.co/HP9go8xBJe
RT @aki_kuwa: 日本結晶学会誌のネスポロ先生の「対称性と群論」の連載すごい良い。ミラー指数の歴史的経緯の紹介で「文化14 年(1817年)」「文政8 年(1825 年)」「天保10 年(1839 年)」って表現が出てくるから日本史の勉強してる気分になる。   ミラー…
“CiNii 論文 -  神聖ローマ皇帝カール 4 世の自叙伝 : 翻訳と註解(5)” https://t.co/dnoZbZ2ghz
“CiNii 論文 -  神聖ローマ皇帝カール 4 世の自叙伝 : 翻訳と註解(4)” https://t.co/WmXWjr9HJH
“CiNii 論文 -  神聖ローマ皇帝カール 4 世の自叙伝 : 翻訳と註解(3)” https://t.co/NULA9iKdMe
“CiNii 論文 -  神聖ローマ皇帝カール 4 世の自叙伝 : 翻訳と註解(1)” https://t.co/eC8rwtFsvy
#数楽 AICでも有名な赤池さんの論説 https://t.co/foCDt7FZBK エントロピーとモデルの尤度 赤池 弘次 1980 では log n!=n log n -n +(1/2)log n +log√(2π)… https://t.co/8xwNjN0qB7
RT @Aki_Okazawa: 論文これ https://t.co/nf0hYt3E49 鉄器が本格的に使われだすまでの時間が空きすぎてるのと、使われてる技術が違うのとから、ヒッタイトから鉄の鍛錬技術が広まったというのは「…と言われていたが」と注釈つけないと言えなくなってきて…
"純粋な認知バイアスと考えるには無理がある” 再論ー正常化の偏見 https://t.co/xpE4LxQ0fa
RT @miaseurope: 男性の方が、女性に比べると育休の取得や残業制限などに対する配慮が得にくい印象があったんだけど、この論文を読んで感じてた違和感の正体がクリアになった。これまでの雇用は労働者がケア労働を負担していないこと(=ケアレスマンであること)を前提にしていると…
今日のような蒸暑い日には,“動物や植物” を “育成” でもするかのような話がよいであろう. ── アンドレ・ヴェイユ 『ゼータ函数の育成について』 https://t.co/va5FE3To0t
RT @eguchi2017: これ、直接には潜在性じゃないけどまあ基本はいっしょ。潜在性の議論はがんばろうとおもえばかなりがんばれる。 / “ドン・マーキスの反妊娠中絶論とその批判” https://t.co/ycugaV0RpE
すべてをゼータ関数から導き出すというゼータ主義の立場からすれば,(超弦版の)宇宙のゼータ関数を計算することは,その特殊値と振幅との関連等,大変興味あることだと思われる.(黒川信重) https://t.co/rOti8B5QGb
RT @Paul_Painleve: Polylogで名前がついているJonquièreの論文は1889 https://t.co/MHEDBcMKuw 19世紀までの結果をまとめたのがNielsen 1909 https://t.co/UXT5roswfg 現代で網羅的…
RT @Paul_Painleve: Polylogで名前がついているJonquièreの論文は1889 https://t.co/MHEDBcMKuw 19世紀までの結果をまとめたのがNielsen 1909 https://t.co/UXT5roswfg 現代で網羅的…
RT @Paul_Painleve: Polylogで名前がついているJonquièreの論文は1889 https://t.co/MHEDBcMKuw 19世紀までの結果をまとめたのがNielsen 1909 https://t.co/UXT5roswfg 現代で網羅的…
Polylogで名前がついているJonquièreの論文は1889 https://t.co/MHEDBcMKuw 19世紀までの結果をまとめたのがNielsen 1909 https://t.co/UXT5roswfg 現… https://t.co/CkWaAkXPOs

フォロワー(3069ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@senseitoyobare1 興味をもってもらうって意味では有効なネタかなと思います。 これは私のツイートを引用して意見をくださった人が載せてくださった資料です。 https://t.co/rPCe9bUWLb
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】早川裕弌・安芸早穂子・辻 誠一郎 2018.古景観の復原における3次元景観情報を用いた地理的想像の喚起,E-journal GEO 13(1),236-250.https://t.co/nzfF6HRw7d
この§4で述べた事は,§3.3末の例に記述したような,Milnor K群のfiltrationのgrの様子,大域体のidele類群が内蔵する微分の海に wild な分岐がもたらす嵐の様子を読みとろうとしたものである.(加藤和也) https://t.co/yIbkKL8eaW
岡島冠山だった。唐通事の歴史についてはこの論文にすごく貴重な情報がかいてある。唐通事の人が明治時代になってから外務省の漢語学所で中国語の講師になった、などなど。https://t.co/z1iDYKNHiK
もし、高校生がくりこみ群という言葉を知っているなら、↓ のような話題があることに少しだけ触れてもいいかもしれませんね。 https://t.co/aXDuzumwHh https://t.co/PGftOUh24H
レニウムの現状と製錬技術 https://t.co/e9JJfAzXXI レニウムに関する参考試料はこちら。性質を見ると、噴煙に濃縮されると考えてもおかしくはない気がする。
RT @baritsu: 高嶋流の調練と言うと相応の人数でやる感じだけど、年間120回の稽古のうち70回以上参加は18人とかで結構少ない。「稽古人無人につき調練休み」とか「雨天ニ成候ニ付早仕舞」とかも。まぁ江戸藩邸だからか。養母とやりとりした贈り物も興味深い https://t…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @khargush1969: K・B・ウルフ/林邦夫訳(1998)『コルトバの殉教者たち:イスラム・スペインのキリスト教徒』刀水書房 https://t.co/HPwTnYUVf0 「9世紀コルドバで,49人のキリスト教徒がイスラム教を批難して首をはねられた。かれらは極刑…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @Paul_Painleve: du Bois-Reymondのこの論説は1921年に邦訳もされており、 坂田 徳男訳・自然認識の限界について https://t.co/11myafXI1t ここではすでに「ラプラスの魔」と訳されています。 参考:岩波文庫にもなっていま…
RT @k1ito: 最近NNの数学的定式化が一部で流行っているっぽいので昨日リプライで送られてきた論文紹介するけど。これ数学プロパーが深層学習を勉強するときに一番良いPDFではと思えるレベル。よくここまでサーベイできるなと。。。(200ページ以上あるので重い) https:/…
RT @EelExtinguish: 稚魚の量が海流の変化でゆらぐ程度のことをもって我々うなぎ絶滅キャンペーンの成果を否定されては困りますな。 なお、ウナギの成魚の漁獲量は着実な成果をあげておりますよ https://t.co/KqPp1z2Rur 「日本におけるニホンウナギ…
RT @EelExtinguish: 稚魚の量が海流の変化でゆらぐ程度のことをもって我々うなぎ絶滅キャンペーンの成果を否定されては困りますな。 なお、ウナギの成魚の漁獲量は着実な成果をあげておりますよ https://t.co/KqPp1z2Rur 「日本におけるニホンウナギ…
RT @KitayamaMasaomi: 物質量の定義が変わるのか。。。 https://t.co/6GNHUIst0Q
RT @KitayamaMasaomi: 物質量の定義が変わるのか。。。 https://t.co/6GNHUIst0Q
RT @aki_kuwa: 日本結晶学会誌のネスポロ先生の「対称性と群論」の連載すごい良い。ミラー指数の歴史的経緯の紹介で「文化14 年(1817年)」「文政8 年(1825 年)」「天保10 年(1839 年)」って表現が出てくるから日本史の勉強してる気分になる。   ミラー…
日本結晶学会誌のネスポロ先生の「対称性と群論」の連載すごい良い。ミラー指数の歴史的経緯の紹介で「文化14 年(1817年)」「文政8 年(1825 年)」「天保10 年(1839 年)」って表現が出てくるから日本史の勉強してる気分… https://t.co/T2isl2crLI
“CiNii 論文 -  神聖ローマ皇帝カール 4 世の自叙伝 : 翻訳と註解(5)” https://t.co/dnoZbZ2ghz
“CiNii 論文 -  神聖ローマ皇帝カール 4 世の自叙伝 : 翻訳と註解(4)” https://t.co/WmXWjr9HJH
“CiNii 論文 -  神聖ローマ皇帝カール 4 世の自叙伝 : 翻訳と註解(3)” https://t.co/NULA9iKdMe
“CiNii 論文 -  神聖ローマ皇帝カール 4 世の自叙伝 : 翻訳と註解(1)” https://t.co/eC8rwtFsvy
RT @hidekiseto: 知らんかった!未だに「斜方晶系」で教えてた>「斜方晶系」をやめて「直方晶系」を使おう https://t.co/n9pjUUIadM
#数楽 AICでも有名な赤池さんの論説 https://t.co/foCDt7FZBK エントロピーとモデルの尤度 赤池 弘次 1980 では log n!=n log n -n +(1/2)log n +log√(2π)… https://t.co/8xwNjN0qB7
RT @Aki_Okazawa: 論文これ https://t.co/nf0hYt3E49 鉄器が本格的に使われだすまでの時間が空きすぎてるのと、使われてる技術が違うのとから、ヒッタイトから鉄の鍛錬技術が広まったというのは「…と言われていたが」と注釈つけないと言えなくなってきて…
RT @inuchochin: スポーツ史学会第29回大会特別講演 「上州の在村剣術馬庭念流と武芸のネットワーク」 https://t.co/RoftsSCVdR 国定忠治の時代の高橋先生による講演のPDF、非常に面白い。先日から話題になっている、閉鎖性の問題と関係がありそうで…
RT @miaseurope: 男性の方が、女性に比べると育休の取得や残業制限などに対する配慮が得にくい印象があったんだけど、この論文を読んで感じてた違和感の正体がクリアになった。これまでの雇用は労働者がケア労働を負担していないこと(=ケアレスマンであること)を前提にしていると…
今日のような蒸暑い日には,“動物や植物” を “育成” でもするかのような話がよいであろう. ── アンドレ・ヴェイユ 『ゼータ函数の育成について』 https://t.co/va5FE3To0t
RT @kobe_para: アニサキスによる好酸球性肉芽腫は、粘膜下腫瘍と誤認され、外科的に切除されることもあります。 https://t.co/umVMeU01xE
VoiceTextで使われてるのって、HMMベースの技術?が多いのかな?「統計モデルに基づく多様な音声の合成技術」 » pdf_link.php https://t.co/r15rLTYdRO
RT @eguchi2017: これ、直接には潜在性じゃないけどまあ基本はいっしょ。潜在性の議論はがんばろうとおもえばかなりがんばれる。 / “ドン・マーキスの反妊娠中絶論とその批判” https://t.co/ycugaV0RpE
すべてをゼータ関数から導き出すというゼータ主義の立場からすれば,(超弦版の)宇宙のゼータ関数を計算することは,その特殊値と振幅との関連等,大変興味あることだと思われる.(黒川信重) https://t.co/rOti8B5QGb
RT @Paul_Painleve: Polylogで名前がついているJonquièreの論文は1889 https://t.co/MHEDBcMKuw 19世紀までの結果をまとめたのがNielsen 1909 https://t.co/UXT5roswfg 現代で網羅的…
RT @Paul_Painleve: Polylogで名前がついているJonquièreの論文は1889 https://t.co/MHEDBcMKuw 19世紀までの結果をまとめたのがNielsen 1909 https://t.co/UXT5roswfg 現代で網羅的…