にらた (@pr_nirata)

投稿一覧(最新100件)

RT @tinouye: J-STAGE Articles - 指揮基本動作における初心者と熟達者の動作タイミングの違いに関する分析的研究 https://t.co/bbxyjkgdWa
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「文豪」イメージを消費するということ (特集 文化資源(コンテンツ)としての文学)" https://t.co/XybFWnJ15H

39 0 0 0 OA 正チャンの其後

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクションのIIIF対応、古典籍資料に限らず著作権保護期間満了なら対象なのか! 例えば『正チャンの其後』https://t.co/RtqJwIanOf を各種IIIFビューワで開くと、Mirador https://t.co/…

235 0 0 0 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクションの古典籍資料がついにIIIF対応! これによりNDLデジコレの古典籍資料はお好みのIIIFビューワで閲覧できるようになった。例えば、嵯峨本『伊勢物語』第一種本 https://t.co/nrAnCqw0Na を外部の…
RT @SendaiHisCafe: 人生で一番爆笑した論文タイトルは「林の猪 : ガダラの豚あるいはレギオン襲来」である。もちろんガメラ映画のタイトルを意識している。内容は全くもってガチで、マルコ福音書に出てくる悪霊レギオンを、当時のユダヤ社会とローマ帝国の関係から論じた好論…
RT @hitoh21: 映画研究者のミツヨ・ワダ・マルシアーノ先生(カールトン大学)が日文研の特集「日本研究の道しるべ」で映画研究の必読文献10冊を紹介しています。あえてすべて英語文献にしているあたりに心意気を感じます(その理由についても最初に明確に述べています)。 http…
RT @tinouye: CiNii 論文 -  現代邦楽作品とその記譜法 : 五線記譜と伝統記譜のはざまで (沼野雄司, 2002) https://t.co/p6X21lz6iG #CiNii
RT @shigekzishihara: 広重 佳治(1995) 入眠期の主観的体験, 生理心理学と精神生理学, 13(2) https://t.co/fXUGe65eYL
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…

8 0 0 0 OA 当世書生気質

RT @yakumoizuru: 坪内逍遥が「批評家」に「あなさがし」とルビを振っているのは、これですか。http://t.co/22jlVpv399

13 0 0 0 OA 俚謡集

北から順番にとかじゃなくて、初っ端京都から始まるあたりが時代を感じさせる。。。QT @kurubushi_rm ネットで読める資料 俚謡集 http://t.co/RIJxsmb2Iq 日本において最初に網羅的に集められた歌謡集。 http://t.co/j46UT9PAzx

5 0 0 0 OA 漱石全集

夏目漱石が『方丈記』を英訳してるということを知り、衝撃を受けている。→ 近代デジタルライブラリー - 漱石全集. 別冊(当該箇所は174/442から) http://t.co/HilhS1ffku
う、う~ん。なるほどわからん・・・。→ 表現と感受の偏向性に関する研究 ~なぜ少年マンガの主人公は、めちゃんこ強くてカワイイ少年ばかりなのか? http://t.co/UY6qcJKg
Ciniiでいい感じの論文見つけた。→ 死と《存在とは別様に》――ジャンケレヴィッチとレヴィナス http://t.co/PwDdVsXm
佐々木中の論考が読める!なんかうれしいね!→ イメージ・テクスト・エンブレム http://t.co/VRkPHssG
鷲田清一の論文『物語と同一性』。→ http://t.co/AeoOJGbG
@12756274 ガダマーって遊戯について考えてる人だったんですね。「解釈学」ってイメージしかありませんでした。http://ci.nii.ac.jp/naid/120000873500
これめっちゃ読みたい。→ ニコニコ動画内における音楽の生産と消費に関する一考察--《組曲『ニコニコ動画』》をもとにhttp://ci.nii.ac.jp/naid/40017388354
本の書評。『ルネサンス絵画の社会史』を含む。→ バクサンドールのイタリア美術研究 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002959266
あとで読もう。→ 表現と感受の偏向性に関する研究 : なぜ少年マンガの主人公は、めちゃんこ強くてカワイイ少年ばかりなのか?(後藤聖紀),2008 http://id.CiNii.jp/eBqTL
「精神」とか「心身」とか、今の学者だったらあんまり使わなさそうな言葉がちらついて面白い。QT @ronbuntter こんな論文どうですか? お早うとお休み(黑田定治),1912 http://id.CiNii.jp/DkdjM
興味ある。→ ジゼール・ブルレの音楽美学 : 音楽的時間と沈黙の聴取 http://ci.nii.ac.jp/naid/110003714190
今のような感じの論文です。ぼくは好きです。→ ブリコラージュ : 言語における野性の思考(梅本孝) http://id.CiNii.jp/ZKk0L
あ、今までダラダラ書いてたのは、論文の要約です。→ アニメにおける心話的構造 : さくらももこ『ちびまる子ちゃん』について http://ci.nii.ac.jp/naid/110007159112
面白そうじゃ。→ アニメにおける心話的構造 : さくらももこ『ちびまる子ちゃん』について http://ci.nii.ac.jp/naid/110007159112
よく取り沙汰される「経験」というものは現代において失われたわけではなく、むしろ経験というものを結果をもたらしてくれる確固たるものと見なしてしまったためにその活性力が衰えたのだとゆう。→ 「経験欠乏の現代」の根本問題 http://id.CiNii.jp/aRarL
『音楽で人を殺せるか』とゆう刺激的なタイトルの論文。音楽に「民事責任が課せられるのは、表現が具体的に犯罪行為の堤導を行い、損害発生の危険性が極めて高い場合に限られる」とのことです。 つまり、音楽は直接的に人を殺せないと。 http://id.CiNii.jp/UL5aL
なかなか面白そうな。→ 社会的資料としての生活マンガ : 60年代から90年代まで(西脇和彦),2004 http://id.CiNii.jp/TpsjL
これ面白そう。→ ノルベルト・エリアスとモーツァルト――若き音楽家の肖像 http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/29210/1/WasedaGlobalForum_04_00_008_OHIRA.pdf
これメッチャ興味ある。なぜ読めん・・・っ!→ ルドルフ・シュタイナーにおける性教育の理論 http://ci.nii.ac.jp/naid/110000157618/
「『感動』体験の効果について」なる論文。感動はマインドコントロールと違って人々を特定の方向に洗脳するんじゃなくて個人の問題意識が反映される形で効果が表れてるっぽいです。→ http://id.CiNii.jp/ToVSL
「音楽評論論文にみる概念構造の変遷」 20世紀以前の西洋音楽を語る時は「世紀」「時間」、20世紀以後は「音」「主義」を中心概念としてるらしい。→ http://www.jstage.jst.go.jp/article/jsik/19/2/138/_pdf/-char/ja/
結構面白かった。 QT @ronbuntter こんな論文どうですか? あきらめに関する心理学的考察 : その意味と概念について(大橋明),2008 http://id.CiNii.jp/dOacL

お気に入り一覧(最新100件)

古代エジプトは割礼が一般的だったので、史実的に言えば、オジマンディアスも闇遊戯もまぁ多分、皮はちょっきんされてたと思うよ。そこらへんちょうどいいネタがオンラインに転がってるから興味ある人は読むといい… https://t.co/47Fhrs2Rwf
1930年代に日本でレコードを使って踊ろうとしたりしてたとは知らなかった。 北原まり子「戦前日本における《春の祭典》を踊る三つの試み -E. リュトケヴィッツ(1931)、花園歌子(1934)、F. ガーネット(1940)」 https://t.co/z2uiZbjOKH

39 0 0 0 OA 正チャンの其後

国立国会図書館デジタルコレクションのIIIF対応、古典籍資料に限らず著作権保護期間満了なら対象なのか! 例えば『正チャンの其後』https://t.co/RtqJwIanOf を各種IIIFビューワで開くと、Mirador https://t.co/fVpwhhsjss 、UV https://t.co/Ol65Tfl9xz 、ICV https://t.co/cqMFHX3rmZ のようになる。 https://t.co/Pp3ygBomjX
CiNii 論文 -  現代邦楽作品とその記譜法 : 五線記譜と伝統記譜のはざまで (沼野雄司, 2002) https://t.co/p6X21lz6iG #CiNii
そして音楽家の亡命の話で連想したのが1970年代にみすず書房から出た「亡命の現代史」全6巻(ファセットの「バルトーク晩年の悲劇」は元々この中の1巻)。知識人たちの亡命を分野別にそれも同時代の作者によって書かれたこの本はすばらしかったのに絶版なのね。 https://t.co/p04bhTW3lb
そいえば CiNii で『美学』65巻1号掲載の論文がオープンアクセスになってました。PDF未公開って表示されてるけどクリックすると普通に全文見れる(表示ミス?)。興味あればどぞー(`・ω・´) http://t.co/msmYK60IZi

フォロー(338ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @cabeastro: @mability 拾い物なんですけど、これを見る限りですと種小名は形容詞・主格の名詞・属格の名詞の3パターンあるみたいですよ。 rexはこの記事で言う②主格の名詞、に当たるんですかね。 https://t.co/BR3ZpZOQCN
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF

フォロワー(622ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @cabeastro: @mability 拾い物なんですけど、これを見る限りですと種小名は形容詞・主格の名詞・属格の名詞の3パターンあるみたいですよ。 rexはこの記事で言う②主格の名詞、に当たるんですかね。 https://t.co/BR3ZpZOQCN
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF