キリュー (@quiriu_pino)

投稿一覧(最新100件)

ただこの書誌、史料的な状況がわからないのが残念。こっちの論文は、研究のトレンドと史料状況の展開がよく分かり、興味深い&ありがたいです。 小澤 実「中世アイスランド史学の新展開」 https://t.co/fOGBr6xDYr
読み手としての無力を痛感する論文です。 村上淳一「「ポリコンテクスチュラリティー」とはなにか?」 https://t.co/ii4AURnfZb
「田中穣氏旧蔵典籍古文書」「六条八幡宮造営注文」について 海老名 尚 , 福田 豊彦 国立歴史民俗博物館研究報告 (45), p345-398, 1992-12 https://t.co/fe7QNENllG しまった公開されてた… https://t.co/SxqNV2qC2H
大坪 舞「近衞前久が継承した鷹の言説 : 『鷹百首』と『皇鷹記』の引用書目の検討を通して」 『鷹・鷹場・環境研究』2, 2018-03-20 https://t.co/as7eArB7ha こんな論文pdf で出てました。細川高国… https://t.co/mPJX5bupnb
【新刊紹介】高橋慎一朗編, 『列島の鎌倉時代-地域を動かす武士と寺社-』, 高 志書院, 二〇一一・二刊, A5, 二六一頁, 三〇〇〇円 熊谷 隆之 史学雑誌,120(8),1443-1444 (2011) https://t.co/Vj3urEpSDM
鎌倉幕府の裁許状と安堵状 : 安堵と裁許のあいだ 熊谷 隆之 立命館文學,624,675-684 (2012-01) https://t.co/RlHmjF1lcC 鎌倉期若狭国守護の再検討 熊谷 隆之 日本史研究,586,1-… https://t.co/o4FvaJte8K
鎌倉幕府の裁許状と安堵状 : 安堵と裁許のあいだ 熊谷 隆之 立命館文學,624,675-684 (2012-01) https://t.co/RlHmjF1lcC 鎌倉期若狭国守護の再検討 熊谷 隆之 日本史研究,586,1-… https://t.co/o4FvaJte8K
【新刊紹介】大山喬平著『日本のムラと神々』 熊谷 隆之 富山史壇,168,72-72 (2012-07) https://t.co/LxSZJZBJnh 鎌倉幕府支配の北陸道における展開 熊谷 隆之 富山史壇,168,1-12… https://t.co/IWtx2MjBs7
【新刊紹介】大山喬平著『日本のムラと神々』 熊谷 隆之 富山史壇,168,72-72 (2012-07) https://t.co/LxSZJZBJnh 鎌倉幕府支配の北陸道における展開 熊谷 隆之 富山史壇,168,1-12… https://t.co/IWtx2MjBs7
斯波宗家の去就 : 越中国岡成名を緒に、霜月騒動におよぶ 熊谷 隆之 富山史壇,181,1-9 (2016) https://t.co/NUNMTXRUxo ふたりの為時 : 得宗専制の陰翳 熊谷 隆之 日本史研究,611,1-… https://t.co/FxfPYgZUXt
斯波宗家の去就 : 越中国岡成名を緒に、霜月騒動におよぶ 熊谷 隆之 富山史壇,181,1-9 (2016) https://t.co/NUNMTXRUxo ふたりの為時 : 得宗専制の陰翳 熊谷 隆之 日本史研究,611,1-… https://t.co/FxfPYgZUXt
よく読んだらすごい表現出てくるな…… 「いわば「足利将軍家一本足打法」ともいえる方法論で室町期に栄華を極めた二条家には、将軍家に依存する以外の方策を持たなかった。」 石原 比伊呂「室町後期における二条家の停滞」 https://t.co/YK8C3jRTIm

6 0 0 0 OA 塵荊抄

室町時代のナゾの雑纂書『塵荊抄』、この国会図書館本しかない天下の孤本らしい。興味深い。 https://t.co/VsqhSLQgat
自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJLameXi
気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林… https://t.co/qplg8hoqPA
気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林… https://t.co/qplg8hoqPA
同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ… https://t.co/9uMBQSnDGO
同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ… https://t.co/9uMBQSnDGO
同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ… https://t.co/9uMBQSnDGO
同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ… https://t.co/9uMBQSnDGO
中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻②… https://t.co/rbMrpYqytj
中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻②… https://t.co/rbMrpYqytj
中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻②… https://t.co/rbMrpYqytj
原田 誠司「御成敗式目の一考察」、『兵庫教育大学研究紀要 : 人間発達教育専攻 特別支援教育専攻 教育内容・方法開発専攻 教育実践高度化専攻 附属学校園』52, 1-12, 2018-02… https://t.co/582TTbhFU7
しまった、出てたのか…… 山口道弘「吾妻鏡の渋谷氏記事に就いて : 寿永3年2月2日条の解釈」、千葉大学法学論集 32(1・2), 1-47, 2017-09 https://t.co/hrNtVkfaFC
@branyn7 とっておられるようです。 https://t.co/uKTSnYJD3N
完全なる計算ミスです…。「蒙古襲来と鎮西探題の成立」、29歳のときの作品なのか……(愕然) https://t.co/gCBQaMtWPC https://t.co/jxKwHPyrwU
『橋本義彦先生を偲ぶ : 略歴・業績目録』(橋本義彦先生を偲ぶ会, 2016.7) https://t.co/OoDyMFAN5D えっ橋本義彦氏亡くなられてたのか……

20 0 0 0 OA 鹿苑日録

RT @HanShotFirst_jp: https://t.co/RXJvBNBRH9 『鹿苑日録』明応八年八月六日 「今則太刀太悪。而其数太多」
日タイの絆 : 日本式刀剣 (日タイ修好130周年記念特別展 タイ : 仏の国の輝き) 末兼 俊彦 タイ国情報 51(5), 5-9, 2017-09 https://t.co/3KjzipULj5 多分これも同内容の文章。
もっとちゃんとした形なら、こちら。 2015 年度 研究成果報告書 基盤研究(B) タイにおける異文化の受容と変容  ―13世紀から18世紀の対外交易品を中心として― https://t.co/NK2UMHVZUo pdfファイル… https://t.co/wxMPSEhHrr
あらためて読み直したけどホンマひどいなコレ(賞賛) https://t.co/tvNIHNX85q
小川 剛生「『後光明照院関白記(道平公記)』解題・翻刻・人名検索」(国文学研究資料館文献資料部調査研究報告 (22), 187-212, 2001)より。『南朝研究の最前線』でも「何の出るらん」でおこされていたので、ツイートしてお… https://t.co/VZSDA5D5mS
Hofer, Rainer, Die Goseibai Shikimoku Tsuika : Kommentar und Übersetzung https://t.co/bA6H7blyem なんと、御成敗式目追加のドイツ語訳が… https://t.co/BelloTe0HF
書苑周遊 BOOK REVIEW 著者に聞く 小川剛生[兼好法師 : 徒然草に記されなかっ た真実] 中央公論 132(1), 222-224, 2018-01 https://t.co/EdHoNP9chM そういや中央公論にこんな記事も出てるようです。
五十嵐 金三郎「東大寺図書館収蔵特殊コレクションについて」 https://t.co/uTAn6DQF2r 参考書誌研究 (14),1977 この探訪記も読み応えがありました。「東大寺遺文目録」とか「宗性・凝然写本目録」とかの希… https://t.co/QOLfoBj0m0
五十嵐 金三郎「両足院(建仁寺派)の収蔵資料について」参考書誌研究 (13),1976 https://t.co/0tiyPSZTXM 貴重な訪書記&史料紹介。饅頭屋宗二筆の抄物の目録と奥書抜粋があり、有用そう。清原宣賢の弟子だったんですなあ。

1 0 0 0 OA 法律史話

@satoshin257 棠陰比事の元ネタのひとつである疑獄集は五代の著作ですね(滝川政次郎「棠陰比事の研究」)。探せばもっと古いのもあるかもしれません。 https://t.co/tP2c6Bggtw

2 0 0 0 むろまち

知らない雑誌を発見。2006年の第10集で止まっているようだが… 『むろまち』(室町の会, 1992.12-) https://t.co/aqXyqZaQTK
ほんまかいなと出典の『槐記』享保17年9月12日条をあたると確かにそのままの内容が書いてある。話者の近衛家熙は後光明院没後に生まれた世代だが、はたして信用してよいものか。 https://t.co/cE3hkunnah
ちなみに出版広告や予約募集から、書かれざる叢書の可能性を探るという論文もあります。戦死した若い歴史家が名を連ねてるのも面白いです。いつかブログで書こうかと。 今井修「西岡虎之助と『新日本史叢書』」 https://t.co/VvjzNbrshp
工藤 祥子「日本中世のムラと惣村」大谷大学 , 博士(文学) , 甲第131号 , 2017-03-17 https://t.co/btfVrfKVCI pdf公開博士論文。著者は拝原祥子氏と同一人物ならん。

65 0 0 0 OA 即位礼と大嘗祭

RT @quiriu_pino: 三浦周行『即位礼と大嘗祭』(京都府教育会、1914) https://t.co/MHD17MdD9O この本の元になった講習会で、三浦は10時間講演したらしい。タフだ…

65 0 0 0 OA 即位礼と大嘗祭

天皇退位の日程が決まったので、積んでた三浦周行『即位礼と大嘗祭』(1914)を読了。来たる大正天皇即位を目前に、即位礼と大嘗祭の歴史的淵源を解説しながら登極令を解説する。古代のみならず中世・近世まで幅広く目配りされており、なおかつ… https://t.co/9e2IeRBB2j
徳永健太郎「中世八幡宮寺領一覧稿」、早稲田大学高等学院研究年誌6, 2017.3 https://t.co/HYKqzpoQn4 pdf 公開論文。辞書・工具類を中心に石清水八幡宮領を網羅したリスト。国史大辞典があげるのが153ヶ所なのに対し、こちらは532ヶ所。
国会図書館のモージャー氏撮影写真資料、のちの原爆ドーム一帯の写真は衝撃だった。この大量の墓石はいったいどこに行ったのでしょう。 https://t.co/lwSo0vaaJ3 https://t.co/Bsj4fH536i
おそらくコレの単行本化 https://t.co/SeuqdHRLmb https://t.co/hLFRfP47AS
桑原朝子「近松門左衛門『大経師昔暦』をめぐって」(2013)読了。西鶴、近松、貞享改暦やら京都の町共同体やらの迂路を行くと思ったら、最後は「水平的な連帯関係」と「不透明で複雑に絡み合った大きな権力」の話に着地する手品的論文。 https://t.co/K9h6Ula7P2
宋鍾昊「村井章介の「境界人」の概念および<倭寇=境界人>説の立論についての批判的検討」 (コリア研究 (8), 2017-03) https://t.co/4QNVqZcFM0 こんな論文が出ていたようだ。どんな攻め口なんだろ?ワクワク

1 0 0 0 OA 帝展と第四部

「秋が來た。美術の秋が來た。上野の山に藝術の花が咲き誇るのも、もう程遠からぬ内である。院展、二科會を此のシーズンの魁として帝展、美術協會と相次で…」(1927) これとかいかにも当時のクリシェって感じですよね。 https://t.co/rWCuG4j8JP
前田本『玉燭宝典』の影印版も公開されてました。初期室町幕府の二階堂氏に関する紙背文書でも有名ですが、紙背文書の影印もある(デジコレの画像だとやや不鮮明だが…) https://t.co/8cdcLKBxCi
戦前の尊経閣叢刊は、けっこうNDLデジコレで公開されている。影印版だけど、サイズや装丁まで原本に準じる凝りよう。前田家はカネあったんだなあ。 色葉字類抄 https://t.co/AH9cct0VC3 御成敗式目(鶴岡本)… https://t.co/N9hp76SgtH
戦前の尊経閣叢刊は、けっこうNDLデジコレで公開されている。影印版だけど、サイズや装丁まで原本に準じる凝りよう。前田家はカネあったんだなあ。 色葉字類抄 https://t.co/AH9cct0VC3 御成敗式目(鶴岡本)… https://t.co/N9hp76SgtH
なお同じシンポで木庭顕は、法学と歴史学の双生児性について論じている。これもちゃんと読まねば。 木庭顕「シンポジウム 法学における歴史的思考の意味:歴史学の認識手続と法学的思考」 https://t.co/0GhNQJAypI
このあいだ見つけたんだけど、憲法学の樋口陽一が法制史学会のシンポジウムで、敗戦後の歴史学、なかでも大塚・高橋的な発展段階説に基づく経済史を「「諸学の王」といってよい」と評してたのが印象深かった。詳細は以下の論文(2001)。 https://t.co/wbpY2xEpMQ
CiNiiで出てこないのに、太田晶二郎「漢籍の「施行」」(『日本學士院紀要』7、1949)がJ-Stageが公開。よきかな。 https://t.co/Tjl1XOL3Wl 朝廷で典拠として使える漢籍を公定する「施行」の存在を証明した論文。よく引用されるが、こんな小品だったとは。
渡邉 一弘「戦時中の弾丸除け信仰に関する民俗学的研究~千人針習俗を中心に~」(2014.3) pdf全文公開博士論文。昭和館の方らしい。モノ自体から語る近現代史。 https://t.co/AkJV6Zljz7
水林彪「マグナ・カルタと六角氏式目 : 日本国憲法の歴史的起源を訪ねて」(早稲田法学92(3), 2017) https://t.co/RTRqD2tvEQ pdfで本文公開中。家臣が当主に突きつけた六角氏式目なら確かに共通点はあるが…

65 0 0 0 OA 即位礼と大嘗祭

三浦周行『即位礼と大嘗祭』(京都府教育会、1914) https://t.co/MHD17MdD9O この本の元になった講習会で、三浦は10時間講演したらしい。タフだ…
中身は三浦の洋行がらみの批評集だけど、杉浦重剛からの送別とか、みなさんご存知の(by F沢K己先生)ラングロアに案内されたりとか、序だけでもけっこう興味深い。中の「古文書館」は海外アーカイブスの紹介記事としてかなり読ませる内容。 https://t.co/njwOhWQIev
RT @washou3956: それは三浦周行『欧米観察過去より現代へ』(内外出版、1926年)であり、同著「はしがき」で三浦の次女・育子の三周忌が迫っていたことが出版した理由のひとつであることを告白、遺影つきで生い立ちや思い出を載せる。https://t.co/aIa9TvI…

31 0 0 0 OA 図書寮典籍解題

ついでに解題の序曰く「図書寮といふ部局名は書陵部と改称を余儀なくされた。しかし文庫固有の名称は、行政の便宜に左右され得べくもない学問的意義を有するものであるから、この限りに於いては、已然図書寮を以て通用の名称とすることにしている。」 https://t.co/UyfKxiN8Ei

31 0 0 0 OA 図書寮典籍解題

宮内庁書陵部編『図書寮典籍解題 歴史篇』(養徳社、1950) https://t.co/6PozwzZikP こんな解題があったとは&ウェブで公開されてたとは。「書陵部所蔵資料目録・画像公開システム」とあわせて使いたい。
長野県師範学校清水ケ丘攻史会編『小学国史教師用書所引原拠の解題 上巻』(信濃毎日新聞社出版部、1937年) https://t.co/yi0A38szrk 師範学校の学生たちによる史籍解題集。小学校教師むけながら写本や刊本の所在まで触れており本格的。現場は使いこなせたんだろうか?
家永遵嗣「室町幕府と「武家伝奏」・禁裏小番」、『近世の天皇・朝廷研究』(5) 、 2013年 https://t.co/NuKu153MrZ pdfでウェブ公開されたようだ。数年前の近世史のシンポジウムで発表されたもの。霊元天皇が引き合いに出される感じは新鮮。
この論文だろうか? 安藤 哲郎「平安貴族における「京」の認識--日記の検討を通して」 https://t.co/ybxX8oniDI https://t.co/6wKspxsbem
RT @washou3956: 【メモ】岡野友彦研究代表『皇學館大学所蔵の中世文書』(平成26年度~平成28年度科学研究費基盤研究(C) :古文書の料紙と様式の有機的関連性についての史料学的アプローチ研究成果報告書、2017年3月)https://t.co/Y16x0pGC4B
毛利豊史「源実朝試論 : 絶望としての自意識をめぐって」 専修人文論集 99, 2016-11-30 https://t.co/t4SP6G9T2k ちなみに公開論文ではこんなのも見つけました。思想史?国文?
山口道弘「制度としての傍輩 : 『吾妻鏡』頼朝挙兵記事に於ける佐々木氏伝承を中心に」 『千葉大学法学論集』 31(3-4), 2017-03-17 https://t.co/a7g7mb52cB pdfで本文公開中。去年法制史研例会で報告されてたヤツかな?もう活字化されてたとは…

16 0 0 0 OA 名字指南

『名字指南』では「見」に「アキ」の読みありhttps://t.co/9dHcfwzFib RT鍵:『山口県史研究』の史料紹介、天文10年代の吉田兼右の筆になる大内系図出てるけど、これによると「大内盛見」の読みがなは「モリミ」でも「モリハル」でもなく、「モリアキラ」なのだそうだ。
J-STAGEのコレ(https://t.co/B0vnH9K1fL )とCiNiiのコレ(https://t.co/NmY4stoIUA )とがリンクしてればいいんだけどな~~
J-STAGEのコレ(https://t.co/B0vnH9K1fL )とCiNiiのコレ(https://t.co/NmY4stoIUA )とがリンクしてればいいんだけどな~~
まあみんな、佐々木 政文「1910年代奈良県における民衆教化政策と被差別部落――媒介としての寺院・神社に注目して――」でも読んどけよ https://t.co/B0vnH9K1fL
ご教示ありがとうございます!「元・亨・利・貞」も巻次として使われるんですね~ https://t.co/DbZgx5Tvhh https://t.co/Fgot6lHRVl
追加。『宣賢式目抄』では、「猶子ト云ハ漢朝ニハ甥ヲ云也、礼記ニ兄弟ノ子ハ猶子ト云リ、日本ニハ他人ナレトモ我子ニスレハ猶子ト云、コレモ我子ノ如シト云心ニ合ヘハ其理アル歟、養子猶子字ノ心ハ替レトモ、我子トスル処ハ、同キ也」とある。 https://t.co/aSp6tEbDWc
RT @nekonoizumi: @quiriu_pino ネットでは見れないですが、これを見れば少しはわかるのでしょうか。 あと、あまり関係ないでしょうが、英語学の志賀謙 早稲田大学名誉教授の父だそうです。 国立国会図書館デジタルコレクション - 米沢善本の研究と解題 htt…
@Johmon_Ramone 近いとこでもコレぐらいしかないように思います。 https://t.co/Mygdl9OZBT
『季刊クライシス』、特集タイトルを見たところ、「つくばEXPO読本 : 幻だけサイエンス」「けっとばせ「臨教審」」「さよならヒロヒト」……。イイですね〜〜
@am2nkm_A 上島有さんは、書札様の対比として下文様を提唱してますが、起請文を下文様というのは違和感がありますね…。 https://t.co/CfPeudIL7W あとは、鴨川達夫さんが一般書で、手紙系(書状)と書類系(証文)という対比で説明していますね。
この科研費事業(2011~15年度)で書誌情報・翻刻・写真を掲載した「金沢文庫文書データベース」は完成させたが、今は文庫内での利用のみなのだという。ユネスコ「世界の記憶」登録も視野に入れて、DBのウェブ公開を目指しているとか。 https://t.co/Y6t7Syar3Y

43 0 0 0 OA 佐々木家文書

国会図書館の佐々木文書は、導誉の妻の書状など貴重な文書があるのになぜか使われてないと森茂暁さんが書いてますね。かつては『国立国会図書館所蔵貴重書解題』の翻刻が頼りでしたが、今はデジコレで公開されてるんで、引用される機会は増えるかも。 https://t.co/krNAJ7mpYa

43 0 0 0 OA 佐々木家文書

RT @kojima_sakura: 国会図書館所蔵の佐々木家文書は、巻物全体を同館のデジタルコレクションで閲覧できるんですね。 https://t.co/X1pT6yHl43 後家尼留阿こと「北」さんが「きた(花押)」と署名した仮名文書もあります。「北の方」の意味かな。

2 0 0 0 OA 日本教育文庫

伝阿仏尼作の教訓書に『乳母のふみ』に「さればとて『我が宗ばかり、法はありて、世の経はいたづらごとぞ』など体の事を論じて、貶めなどすることは、返す返すあるまじきことにて候。」という一節があると。 https://t.co/SMdX1Um5xC
文部省史料館の祭魚堂文庫旧蔵水産史料の目録が公開されてる。史料館創設に深く関わる渋沢敬三から1949年に引き継いだ資料のうち、水産関係7000点ほどの目録。近世の帳簿から漁業組合の規約までよう集めたもんだ。千葉・兵庫のものが多いとか。https://t.co/9k59ZMEHiv
書誌学の概説類は「装丁」の章でいつもつまずくのだが、それは用語が混乱してるからかも。ここ100年の用語の使われ方を一覧化して整理した好論です↓ 山中 康行「和本の名称 -粘葉装・列帖装・綴葉装・大和綴- : 装訂工程からの考察」 https://t.co/B3ggdrnnRh

1 0 0 0 OA 出島蘭館日誌

村上直次郎訳の『出島蘭館日誌 上巻』(文明協会、1938)はこないだデジコレで公開されたらしいんですね。なんで上巻だけなんだって話ですが。これってまだ対外関係研究で使われる訳本なんですか? https://t.co/x3VH0sKotT

1 0 0 0 OA 国史概説

一昨日のブログで引用した「国史問答」(1910)は日本史に関する当時のひとびとの疑問や考え方が抜き出されてて、史学史的になかなかおもしろいものでした。 https://t.co/oLIXYft3jc
森哲也博士論文「東大寺文書の形成と伝来に関する基礎的研究」、九州大学(2015-03-25) https://t.co/pp36mUmQhK 要旨等のみ公開だが、古代・中世の寺院組織のみならず、近世・近代の国学者などのネットワークまで探究したらしい。おもしろそう。
なお『峰相記』の最古写本(斑鳩寺蔵、永正8年写)は、戦前に影印版が出ており、国会図書館デジコレで公開している。私も先日『峰相記』を引用する機会があったので、これを底本にしました。 魚澄惣五郎『斑鳩寺と峰相記』(昭和18) https://t.co/alUdODIFDR
また姫路市内の城内図書館の郷土資料コーナーも見学。『新註峯相記徴考』(https://t.co/dJq3EeMGCM)で名を知っていた太田陸郎という民俗学者の伝記を発見した。https://t.co/RKP9mxarfK 地元の学者や文士を知るにはやはりその土地の図書館が強い。
また姫路市内の城内図書館の郷土資料コーナーも見学。『新註峯相記徴考』(https://t.co/dJq3EeMGCM)で名を知っていた太田陸郎という民俗学者の伝記を発見した。https://t.co/RKP9mxarfK 地元の学者や文士を知るにはやはりその土地の図書館が強い。
@aodokuro そうなんだ。ウェブにあるのはざっと読んでみたけど。ウチで受け入れてたの?それとも経済学部とか? https://t.co/DS6YL0OkVN

3 0 0 0 OA 文禄慶長の役

文禄・慶長の役の全体像を初めて描き出したとされる池内宏著『文禄慶長の役』は、デジコレで見れますよ。 https://t.co/wKdj3vCely https://t.co/PWKDG0ZLM8

2 0 0 0 OA 文禄慶長の役

文禄・慶長の役の全体像を初めて描き出したとされる池内宏著『文禄慶長の役』は、デジコレで見れますよ。 https://t.co/wKdj3vCely https://t.co/PWKDG0ZLM8
熊田淳美,千代正明,枝松栄「占領期資料収集プロジェクト研究会:初期を中心に(第1回)」 https://t.co/V5yqNRZWb9 1970年代末から米国国立公文書館のGHQ/SCAP資料収集に従事した国会図書館員の回顧談。役所の役人が調査をする流儀が分かっておもしろい。

20 0 0 0 OA 書物語辞典

RT @NIJL_collectors: 『書物語辞典』(古典社編1939)http://t.co/TvEXYaZXaz (国立国会図書館デジタルコレクション) めっちゃ楽しい!
目次見る限り、歴研大会中世史部会の報告西田 友広「中世前期の検断と国制」(歴史学研究 (937), 2015-10)の内容を膨らませたっぽい。中世国制史への新たな見解あるやいなや。 https://t.co/lXiXM1CLVa https://t.co/QSUibSBLYv
石上文正「ブッシュ大統領の「同時多発テロ」演説のフレーム分析」https://t.co/12JNqDMj3Z「2001年9月11日の惨事に関わるブッシュ大統領の演説のフレーム分析を行った。…このテクストの分析から見る限り、惨事の翌日には軍事行動を決意したことがうかがえる」 えっ
伊藤 孝夫「日本法史のなかのことば」(2015)https://t.co/HklKqd8Mgz とても勉強になった。日本史研究者が使いまくる「支配」・「領」・「請負」の三語の語史を古代から近代まで描写する。

お気に入り一覧(最新100件)

あるお仕事の関係から、今野元先生の「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言(2)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』18号(2017年)336-314頁(https://t.co/LfRM8KYTB4)を再… https://t.co/AQhQQme3qs
北海道大学法学会記事 北大法学論集 = The Hokkaido Law Review, 69(1): 75-77 中村研一著『ことばと暴力―政治的なものとは何か』(北海道大学出版会、2017年)めぐって 報告者 川崎修 https://t.co/TmKxv9by93
苗村弘太郎「歴史学における状況証拠による推論はいかなる時に信頼できるのか」(2018)https://t.co/oXY7Inr4If "…歴史研究者がどのような推論をしているのかという問題は哲学者も歴史家も見逃してきた問題である。"
CiNii 論文 -  日本古代貴族社会における地蔵信仰の展開 https://t.co/FyUObknE8V #CiNii
PDF公開。平雅行「鎌倉真言派の成立」(『人間文化研究』40、2018年3月)「本稿は、源頼朝と主従関係をむすんだ真言僧徒の事蹟を明らかにすることを目的とする。〔…〕本稿では勝長寿院・永福寺と関わりの深い文覚・性我をとりあげ、さら… https://t.co/rLY3QxFHeV
藤戸敬貴「同性カップルの法的保護をめぐる国内外の動向ーー2013年8月~2017年12月、同性婚を中心に」レファレンス805号65-92頁。期間中に同性婚を制度化した10カ国(米、独、墺、豪、コロンビアや台湾など)や日本の自治体パ… https://t.co/0Ns6YFEqyF
PDF公開。高橋和孝「阿曽沼氏に関する基礎的考察:鎌倉・南北朝期を中心に」(『Artes Liberales』101、2017年12月)各地で活動する阿曽沼氏は、系譜に関して不明点が多く、一族の血縁関係すら十分に解明されていない。… https://t.co/l2pJASKAno
鍵RT CiNii 論文 - 伊藤博文をハクブンと呼ぶは「有職読み」にあらず : 人名史研究における術語の吟味 https://t.co/BF5Dj1Wul3 #CiNii ( https://t.co/OWXsviUwFb )
カントロヴィッチの『王の二つの身体』に似て、古代中世の天皇位も決して死によって途絶されることなく継承されなければならなかったことを示す、堀裕「天皇の死の歴史的位置 : 「如在之儀」を中心に」も紹介しておきたい。 https://t.co/z63vvyQTgh
CiNii 論文 -  群議・沙汰・評定 : 鎌倉幕府における合議制の起源 https://t.co/n3v7cgn7PD #CiNii
CiNii 論文 -  『北条九代記』論(平成十三年度国文学会冬季大会発表要旨(平成十四年一月十二日)) https://t.co/u6rpRtZXpe #CiNii
CiNii 論文 -  中世里内裏陣中の構造と空間的性質について : 公家社会の意識と「宮中」の治安 https://t.co/Wb20ZrAwbn #CiNii
PDFあり。 福島栄寿「<近代仏教>再考 : 日本近代仏教史研究と「鎌倉新仏教」論(日本仏教の綜合研究とは何か-新たな視角を求めて-)」 『日本仏教綜合研究』Vol. 10 (2012) p. 117-145 https://t.co/R7f6tL1e7Y
PDFあり。 上島享「<中世仏教>再考 : 二項対立論を超えて(日本仏教の綜合研究とは何か-新たな視角を求めて-)」 『日本仏教綜合研究』Vol. 10 (2012) p. 89-116 https://t.co/G2k4zjyoRQ
PDFあり。  郭薇「日本における「世論」と法 : 公訴時効に関する言説の交錯を中心に」 https://t.co/lii0B5LUow  「法と情報空間(1)近代日本における法情報の構築と変容」  https://t.co/VuW9nq57st
PDFあり。  郭薇「日本における「世論」と法 : 公訴時効に関する言説の交錯を中心に」 https://t.co/lii0B5LUow  「法と情報空間(1)近代日本における法情報の構築と変容」  https://t.co/VuW9nq57st
[奥付党]すごく凝った意匠! 『憲政大意 : 故法學博士穗積八束遺稿』大正6年刊 待ち針に魚尾で、原稿用箋? 国会デジタルhttps://t.co/aa9HV0kgqY Googleブックス… https://t.co/WHThG3KEuO
J-STAGEにwwwwwwwwwwハッピーサイエンスユニバーシティのwwwwwwwwwwwww学生(仮)のwwwwwwwwwwwwww論文がwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww載ってるwwwwwwwwwwwwwwww https://t.co/KlL9jAwMi6
CiNii 論文 -  文永・弘安の役と台風 https://t.co/N8upFYfxV1 #CiNii
それは三浦周行『欧米観察過去より現代へ』(内外出版、1926年)であり、同著「はしがき」で三浦の次女・育子の三周忌が迫っていたことが出版した理由のひとつであることを告白、遺影つきで生い立ちや思い出を載せる。https://t.co/aIa9TvIviw
>RT 「文書の中の文書」というタイトルで、和与状を引用した関東下知状について解説しています。 『国立国会図書館月報』のページはこちらです→ https://t.co/Ml0Fr5aRuU 該当頁のPDFはこちら→… https://t.co/jvt4WMeGLE
PDF公開。平雅行「熱田大宮司家の寛伝僧都と源頼朝」(『人間文化研究』38、2017年3月)鎌倉で活動していた山門派・寺門派や北条氏出身僧など、三〇〇名ほどの顕密僧の事蹟を復元してきた著者による、額田僧都寛伝を取りあげた研究。https://t.co/HMpiBtMeOl
CiNii 論文 - 田中悟『戦後会津における「観光史学」の軌跡』 https://t.co/0xt37GZnH7 #CiNii この論文は必読。「会津の悲劇」そのものが司馬遼太郎や宮崎十三八により相当盛った形で都市伝説として出来上がっていく様子が描かれている。

43 0 0 0 OA 佐々木家文書

国会図書館所蔵の佐々木家文書は、巻物全体を同館のデジタルコレクションで閲覧できるんですね。 https://t.co/X1pT6yHl43 後家尼留阿こと「北」さんが「きた(花押)」と署名した仮名文書もあります。「北の方」の意味かな。
PDF公開。藤井雅子「中世醍醐寺における他寺僧の受容」『日本女子大学紀要 文学部』66(2017年3月)中世醍醐寺において他寺僧が如何に受容され修学活動したのかを、理性院における信濃国文永寺僧の受容や泉涌寺僧長典の活動などから検討。https://t.co/QVByFQuSNr
久しぶりのリポジトリ大量公開 松代, 真田家文書https://t.co/xneMNm948z 阿波, 雲州, 蜂須賀家文書, 松平家文書https://t.co/1ljI1DLqW6 祭魚洞文庫, 旧蔵水産史料… https://t.co/hQZWmAnAp7
久しぶりのリポジトリ大量公開 松代, 真田家文書https://t.co/xneMNm948z 阿波, 雲州, 蜂須賀家文書, 松平家文書https://t.co/1ljI1DLqW6 祭魚洞文庫, 旧蔵水産史料… https://t.co/hQZWmAnAp7
久しぶりのリポジトリ大量公開 松代, 真田家文書https://t.co/xneMNm948z 阿波, 雲州, 蜂須賀家文書, 松平家文書https://t.co/1ljI1DLqW6 祭魚洞文庫, 旧蔵水産史料… https://t.co/hQZWmAnAp7
早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8IG7HqzBLZ
【資料】福岡大学機関リポジトリに、森茂暁氏の論考「「博多日記」の文芸性と九州の元弘の乱」(福岡大学人文論叢37(4) 2006/3)がpdfで公開されています。興味のある方はぜひhttps://t.co/RChWAY8K4k
今野元先生の「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言(1)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』17号(2016年)208-189頁(https://t.co/NFoFrd9RBw)読了。東大法学部を中心とした、日本のドイツ政治史研究をめぐる群像劇。面白い。
山崎幹泰「明治前期社寺行政における「古社寺建造物」概念の形成過程に関する研究」(2003年3月、https://t.co/TltkG20Kms )早稲田大学大学院理工学研究科に提出された博士論文との由。全文PDF公開している。
拙稿「日本近代村落論の課題」(『三田学会雑誌』108-4)が機関リポジトリ公開となりました。 https://t.co/PiSJ7ng089 枠としては「解説」という欄に書いたもので、「学部生向けの解説」というカテゴリになっておりますが、最後の方は聊か逸脱しているかも。
CiNii 論文 -  <論文>『八幡愚童訓』と中世紀行文 https://t.co/OpZI5l9paX #CiNii
CiNii 論文 -  戦国大名今川氏の「不入」関係について : 法史学からのアプローチ https://t.co/Kct1Q0z29f #CiNii
CiNii 論文 -  古往来から見た武家の教養 / 書を学ぶ・書で学ぶ https://t.co/4JRgUlX9hK #CiNii
@quiriu_pino https://t.co/MH4JZuzaFN 史料紹介はこちらが先ですね。室町期の和歌連歌をはじめとする文芸史料、禅宗史料の紹介は頻繁にされているのですが、実のところあまり把握できていないという…(汗)
以前も言及したけど、これは必読。>仲野武志『内閣法制局の印象と公法学の課題』(北大法学論集61(6):183-199) https://t.co/1ZB6SCBPK3
山沢孝至先生といえば西脇順三郎のラテン詩の韻律を分析した論文「エレゲイアにならなかったエレゲイア : 韻律法よりみた西脇順三郎自作のラテン詩」(『近代』(神戸大学)75号、87-105、1993)のいけず風味が忘れられません。https://t.co/bVHfVI1BIG
東大の西洋史の院生さんの論文。率直な感じで良いです。西洋史の方、ぜひ。 / “UTokyo Repository: 歴史研究とデジタル・ヒューマニティーズの相関” https://t.co/6gq0XjmHrc #digital_humanities #論文
岡本真希子「東アジア地域における早稲田大学校友会―帝国日本のなかの〈校友共同体〉」『早稲田大学史記要』(2013年)https://t.co/zY7OaJQuIm
CiNii Books meets NDL Digital Collections! 国立国会図書館デジタルコレクションの公開データのうち,ISBN/ISSN/JPNOでつながった約76万件の本文データへのリンクが表示されます。https://t.co/8fmGfiztYi
当時南朝正統を唱えて行動していた人たちの出した『正閏断案 国体之擁護』は国会図書館のデジタルコレクションに入っていて、これを読んでるだけでも結構面白い(徳川達孝、大木遠吉、松平頼寿が序、犬養毅が後序を寄せてたりする): https://t.co/foxWRNrq5H
当初藤澤にこの件について話を持っていった早大講師の漢学者牧野謙次郎(後に宮中某重大事件にも関係して史料も残してたり( https://t.co/uYGQnGd5j8 ))も自身の講演を基に「孔教より観たる南北正閏論」なんて文を公開してたりして面白い
リポジトリ登録されていた。森茂暁「足利尊氏発給文書の研究」(『福岡大学人文論叢』48巻2号、2016年9月)約1500通ある足利尊氏直接発給文書の整理・分析を通じて、「将軍尊氏権力の伸張過程、および次代への継承過程を検討」https://t.co/Mf884xv4jP

31 0 0 0 OA 人物画伝

@quiriu_pino 島地とも…!児玉との関係に関しては次の雑誌も(https://t.co/VwcNm9tOYd)。あと乾三郎は『京都大学附属図書館六十年史』(1961)第三章第三節(https://t.co/KxXlsXcQuZ)島田文庫の説明にわずかな記述がありました。
いまこそこちらが参照されるべき。 森脇江介「科学研究費交付金制度と基礎研究振興論:科学振興調査会と帝国議会における議論を通じて」(特集 戦前・戦中期における学術支援体制の形成) https://t.co/UG9CdJlqyS
「情報管理」2016年10月号 国立公文書館アジア歴史資料センター15年の取り組み:歴史資料データベースの構築とサービス 近現代の資料をWeb公開する「アジ歴」の目録データ整備から新サービスまでセンター長の波多野澄雄氏らが解説 https://t.co/0rMZTbdsp8
2007年版は、リポジトリでとうぞ! https://t.co/JB7Ps2g8zh 進化した最新版は、(たぶん)来年早々に展示室にて m(_ _)m https://t.co/hU1yzrx3Sy
@nknatane なお、豊臣政権の奉行発給文書については、谷徹也氏の博士論文『近世成立期の統治構造』(2016年)https://t.co/EQ4EuzJ9eW に「豊臣氏奉行発給文書考」という新稿が含まれており、発給文書の集成… https://t.co/atK71Gich2
CiNii 論文 -  戦国大名武田氏における暴力の規制について(1) https://t.co/Uf0oyakB2M #CiNii
ラオスというとこちらの史料状況調査を思い出すのですが、「第二次世界大戦期の日本・ラオス関係に関する史資料の所在と研究状況」(https://t.co/U6auuPw1hB)を読むとラオスのアーカイブズはかなり素朴感があります。https://t.co/HSLXNxMUNy
【メモ】「東大寺領兵庫関の寄進にみえる密教的背景とその影響 :「顕密御願料」の実像をめぐって」(『紀要』9、2016年、蓮花寺佛教研究所)https://t.co/s64RTQW1sA
CiNii 論文 -  中世日本の謀叛について : 大逆罪・内乱罪研究の前提として https://t.co/Rvl1KSJAsI #CiNii
平成になってからも東大文学部のインド哲学科って学生受けが悪く不遇なんですけれども、昭和16年度の『帝国大学入学案内』p.14 https://t.co/jvKurlkrSH にも、「不遇の学科は印哲である」って書いてありました。 https://t.co/MfkOsWSMp4
CiNii 論文 -  『吾妻鏡』にみる京洛方記事 https://t.co/9OTVaPKJ4p #CiNii
【資料】大阪樟蔭女子大学リポジトリに、小西瑞恵氏の論文「堺荘と西園寺家」(大阪樟蔭女子大学研究紀要3 2013/1/31)がpdfで公開されています。興味のある方はぜひ https://t.co/uVmdWd4VJm
「士農工商」がえらく話題になっていたので,大島真理夫「「士農工商」論ノート」(『経済史研究』(大阪経済大)2号,1998年)を読み直してみた。その中で大島氏は,早くは西川如見が「士農工商」という言葉を用いていることを指摘する。→ https://t.co/2O8wrJ1X8g
CiNii 論文 -  群議・沙汰・評定 : 鎌倉幕府における合議制の起源 https://t.co/n3v7cgn7PD #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉幕府要人とその周辺の蹴鞠 https://t.co/5v2z5eBJmL #CiNii

34 0 0 0 OA 画学初歩

「画学初歩」 狩野信矩 狩野派の絵師が描いた指導本 パースが苦手みたいなんで漫画家のアシには向かない 卵から鳥の描き方かわいいね https://t.co/0YW2xRyITG https://t.co/isyxy3IUer
森茂暁「中院通冬とその時代」(『福岡大学人文論叢』第47巻第3号、2015年12月、https://t.co/yAF2xcRHLS)日本の14世紀史の大半を覆う動乱と社会変革の時代」である南北朝期。この動乱で変貌した公家世界の一隅を照らすため、中院通冬という公卿の人生を辿る。
丸島和洋「高野山子院と東国大名」(『高野文化圏研究会報告書』2014年度、2015年)、同「高野山子院の東国への教線拡大と檀那場争い」(『国文研ニューズ』39号、2015年)。後者はPDFで公開中(https://t.co/uCJk0DmXzp)。
CiNii 論文 -  「香藏院珎祐記録」に見る鶴岡の供僧たち(駒沢史学会一九九五年度大会発表要旨,彙報) http://t.co/ddYMAM5RCs #CiNii

5 0 0 0 OA 東京帝国大学

同じ写真集から、「史料陳列室」 http://t.co/JnrpJ7bzVo サクラで写っているのは誰? 田中かな?

5 0 0 0 OA 東京帝国大学

史料編纂所が台紙付写真で所蔵している史料編纂掛執務写真、小川一真編の写真集『東京帝国大学』明37にも掲載されていることに気付いた。これで拡大すると左下机の上に明治36年の出勤簿が載っているのがわかる。 http://t.co/wiH32OY0bX
CiNii 論文 -  群議・沙汰・評定 : 鎌倉幕府における合議制の起源 http://t.co/n3v7cgn7PD #CiNii
CiNii 論文 -  日本音楽史研究第4号 訂正・追補 福島和夫「貞永元年楽人交名「将軍家注進位階」について」訂正・補記 http://t.co/ZWIPfZXcM8 #CiNii
服部光真「中世三河国普門寺領四至再考」(『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集(日本文化編)』2015年3月、https://t.co/mMj2KBwS5t、PDFあり)普門寺の成立基盤たる山麓地域社会について、仁治3年普門寺領四至注文の範域復原によってその実態や特質を論じる。
CiNii 論文 -  歴史家の見た御伽草子『猫のさうし』と禁制 http://t.co/QLVfHh3jwo #CiNii
上川通夫「山寺の基本構造」『愛知県立大学日本文化学部論集』第6巻、2015年(http://t.co/vGD0vnI4uS、PDFあり)近年、主に考古学の研究が進んでいる「山寺」を、文献史学の立場から考察。三河国と尾張国を素材として、中世山寺の構造的特質について、試論を提示。
CiNii 論文 -  荘園公領制における「荘務」と「所務」をめぐって http://t.co/CsAnNOWVz3 #CiNii

20 0 0 0 OA 書物語辞典

『書物語辞典』(古典社編1939)http://t.co/TvEXYaZXaz (国立国会図書館デジタルコレクション) めっちゃ楽しい!
CiNii 論文 -  軍事関係文書からみた京都 : 南北朝期の京都合戦 http://t.co/DpT5dzwtHT #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉府における所務沙汰権の変遷 http://t.co/d0q3n9rnWc #CiNii
同号の山口誠司「『延徳三年一二月一八日 足利義材祈祷状』について」は「同志社大学歴史資料館が購入した延徳3年(1491)12月18日付の足利義材の祈祷所の紹介」。いずれもPDFで閲覧できる。http://t.co/J9JCX7KhjG http://t.co/qVTTVXHUHe
同号の山口誠司「『延徳三年一二月一八日 足利義材祈祷状』について」は「同志社大学歴史資料館が購入した延徳3年(1491)12月18日付の足利義材の祈祷所の紹介」。いずれもPDFで閲覧できる。http://t.co/J9JCX7KhjG http://t.co/qVTTVXHUHe
斎藤夏来・田淵光「備前吉備津宮からみた一宮制」(『岡山大学大学院教育学研究科研究集録』157号、2014年11月)http://t.co/SPMZWEiMgR 機関リポジトリでPDF閲覧可能。
CiNii 論文 -  1930年代に発見される楠木的なるもの http://t.co/mZw3H6gAT6 #CiNii
“近代日本における「文学部」の機能と構造” http://t.co/THj1uZVt8A #高等教育 #論文
CiNii 論文 -  鎌倉期の武士身分内の身分について http://t.co/wSNIjlY2r5 #CiNii
CiNii 論文 -  南北朝時代における怨霊鎮魂問題と足利将軍家の位相 http://t.co/Oo6MRaEN2f #CiNii
こういう時なので、読み返してみる。「従軍慰安婦問題の経緯 : 河野談話をめぐる動きを中心に」レファレンス 752(2013) http://t.co/PhiJ6WuC0y
『精進魚類物語』http://t.co/1zbcBxQdPL 室町時代、一条兼良作とか伝わる源平合戦擬人化パロディー。納豆や野菜に扮した精進物軍(源氏)が、魚や鳥(平家)を最後は鍋の具に。
CiNii 論文 -  得宗被官による禅院寄進の背景 : 宿屋氏の筑前国芦屋寺の場合(葉貫磨哉先生追悼号) http://t.co/nALan9ww4s #CiNii

18 1 0 0 OA 宗尊親王年譜

CiNii 論文 -  宗尊親王年譜 http://t.co/KxlowUQAJW #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉幕府の関所統制 http://t.co/kyRXkk32qY #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉幕府に於ける地方監察の使節について http://t.co/mzcogL8roN #CiNii
この科研費報告書すごい・・・https://t.co/a5zkUfEryn 「他研究室の学生に、当研究室の装置を壊されるという、予期せぬ事態に直面し、当初計画よりも遅れている」とか「データをねつ造しない、嘘をつかない学生を育てていく。」とか相当な怒りが感じられる
CiNii 論文 -  鎌倉中期の臨済禅 : 円爾と蘭渓のあいだ http://t.co/bqTQs2oo1s #CiNii
CiNii 論文 -  戦国大名今川氏の「不入」関係について : 法史学からのアプローチ http://t.co/Kct1Q0z29f #CiNii
CiNii 論文 -  群議・沙汰・評定 : 鎌倉幕府における合議制の起源 http://t.co/3Geok4f34X #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉幕府要人とその周辺の蹴鞠 http://t.co/MQxPzf6cMw #CiNii
CiNii 論文 -  『吾妻鏡』における観音・補陀落伝承--源頼朝と北条泰時を結ぶ http://t.co/s1p5oQqJgp #CiNii
CiNii 論文 -  『吾妻鏡』に見える彗星と客星について ─ 鎌倉天文道の苦闘 ─ http://t.co/JZENHH5Vwr #CiNii
CiNii 論文 -  『吾妻鏡』の死没記事 http://t.co/rBDc62AYpj #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉幕府の宿曜師 : 特に珍誉について http://t.co/PrYd5Jmcm8 #CiNii

フォロー(680ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

45 9 9 9 ゾンビ学

RT @animemitarou: 拙著『ゾンビ学』(人文書院)は、全国114館の大学附属図書館に配架されています!全国各地の公共図書館にも入れていただいております(^_^)本日公開の『カメラを止めるな!』は、ゾンビ学に新たな1ページが加えられる作品だと期待しております♪ ht…
CiNii 論文 -  『台記』注釈(久寿二年五月、六月) https://t.co/C729RbWrPz #CiNii
CiNii 論文 -  犬王の時代 : 『鹿苑院西国下向記』の記事を紹介しつつ https://t.co/lmlieN59cQ #CiNii
「東京大学法学部のドイツ政治史研究--批判的回顧と建設的提言(二)」 https://t.co/KusypUx0ow 「ホモ・アカデミクス」論として興味深く拝読。
RT @heero108: あるお仕事の関係から、今野元先生の「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言(2)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』18号(2017年)336-314頁(https://t.co/LfRM8KYTB4)を再読中。「今野節」がい…
CiNii 論文 -  「竹むきが記」考 https://t.co/Nn92nj7AoB #CiNii
CiNii 論文 -  藤原氏の氏寺と天台宗の進出についてー法性寺と法成寺について https://t.co/OWwpYnuEG3 #CiNii
RT @morita11: "CiNii 論文 -  魔法と変身 : 「魔法少女」形成期における「魔法」" https://t.co/WiPi235cSr
RT @morita11: "CiNii 論文 -  女児向けアニメにみる新自由主義時代の社会的規範 : 『プリキュア』シリーズを手がかりに" https://t.co/O1leXCafQR ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『プリキュア』に見る髪色とキャラクタ ー の特徴の関連性" https://t.co/60tQsz3t8g ※本文リンクあり
CiNii 論文 -  二条良基の除目説 (下) 摂関家説の伝授をめぐって https://t.co/7OPDLIlSby #CiNii
CiNii 論文 -  成立期室町幕府軍事制度の一考察 : 室津軍議以前の畿内近国における諸将配置について https://t.co/3o8DWxBOcZ #CiNii
CiNii 論文 -  成朝、運慶と源頼朝 https://t.co/V8DSsWr1Ln #CiNii
あるお仕事の関係から、今野元先生の「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言(2)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』18号(2017年)336-314頁(https://t.co/LfRM8KYTB4)を再… https://t.co/AQhQQme3qs
CiNii 論文 -  鎌倉幕府の関所統制 https://t.co/kyRXkk32qY #CiNii

1 1 1 1 OA [枕草子] 5巻

#情組研 / “国立国会図書館デジタルコレクション - [枕草子] 5巻. [3]” https://t.co/o0eQiZ4Gqi
CiNii 論文 -  「香藏院珎祐記録」に見る鶴岡の供僧たち(駒沢史学会一九九五年度大会発表要旨,彙報) https://t.co/ddYMAM5RCs #CiNii
CiNii 論文 -  上杉・織田氏間の交渉について(II 中世社会の展開と近世社会の成立,近世社会の成立と展開,所理喜夫先生退職記念号) https://t.co/z3l6c4upqI #CiNii
CiNii 論文 -  南北朝・室町期の京と鎌倉(下)(日本史学科) : 鎌倉府発給文書の分析 https://t.co/NHnF3VOQfn #CiNii
CiNii 論文 -  賦、壁書、内訴、端裏銘覚書 https://t.co/Vg8t9dpzTQ #CiNii
CiNii 論文 -  室町前期の国家祈祷と幕府財政 : 修法供料の支出における伊勢貞国・赤松満政の関与をめぐって https://t.co/iprw19uWRx #CiNii
CiNii 論文 -  大乗寺と鎮西探題金沢実政(人文科学編) https://t.co/ZozIDbMZwk #CiNii

35 29 29 15 OA 三四郎

RT @2SC1815J: 写真帖『東京帝國大學』(東大総合図書館所蔵)https://t.co/DgxkT5wSpn より「陸上運動会(棒飛)」。現在の御殿下グラウンドで行われていたようだ。背後の建物は、山上会館の場所か。『三四郎』にある「大きな日の丸とイギリスの国旗が交差し…
CiNii 論文 -  鎌倉末・南北朝期武士層にみる兄弟関係の一考察 : 相続形態を中心として https://t.co/AidGlc2KIj #CiNii
CiNii 論文 -  室町時代初期に於ける商業の発達について https://t.co/OcPply34lr #CiNii
CiNii 論文 -  室町幕府奉行人についての一考察--文明期の場合 https://t.co/Fo3xgCnSiX #CiNii
【メモ】川田真弘「戦前日本におけるイタリア・ファシズムの受容と伝播:下位春吉を中心に」博士論文、大手前大学、2016年。 https://t.co/7DaILbB8TA
CiNii 論文 -  古今謡曲総覧(上) https://t.co/jWb1nZF4xg #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉期足利氏の族的関係について(国史,第五〇巻記念号) https://t.co/XdEzsWAMiv #CiNii
CiNii 論文 -  今川氏の制札の研究 -南北朝期を中心に- https://t.co/i38ncJy3PN #CiNii

35 29 29 15 OA 三四郎

RT @2SC1815J: 写真帖『東京帝國大學』(東大総合図書館所蔵)https://t.co/DgxkT5wSpn より「陸上運動会(棒飛)」。現在の御殿下グラウンドで行われていたようだ。背後の建物は、山上会館の場所か。『三四郎』にある「大きな日の丸とイギリスの国旗が交差し…
CiNii 論文 -  「平泉文化圈」の問題 : 藤原氏關係の諸堂宇に對する一考察(慶應義塾創立百年記念論文集) https://t.co/xyxQNn0hY5 #CiNii
CiNii 論文 -  皇族の「養子」に関する史的考察 https://t.co/Ml3l7RjQR6 #CiNii
CiNii 論文 -  謡曲における夢幻と現在 : 世阿弥の作品から https://t.co/AWspDtPFVt #CiNii
CiNii 論文 -  中世国家の身分秩序と路頭礼 : 天皇・治天・室町殿と公家社会(日本史学専攻,二〇〇三年度修士論文要旨,彙報) https://t.co/fLBT9GDnfP #CiNii
CiNii 論文 -  戦国大名武田氏の領域支配と「郡司」 : 信濃国諏方郡支配を事例として https://t.co/de36WomOGk #CiNii
[蒐書日誌]ワタクシのはこちら:Nobuhiro Minaka 2018. Tree and Network in Systematics, Stemmatics, and Linguistics: Structural Mod… https://t.co/1c764IK1yC
CiNii 論文 -  中世における粽伝承と年中行事 : 室町期食文化の周辺 https://t.co/hjPkyUN34C #CiNii
CiNii 論文 -  律令官人藤原氏の政治的成長 : 緒嗣・冬嗣を中心に https://t.co/4OPAEzLyvx #CiNii
CiNii 論文 -  室町幕府仁政方について https://t.co/acBHJbH4y1 #CiNii

25 2 1 0 OA 院政期興福寺考

CiNii 論文 -  院政期興福寺考 https://t.co/sqfvSYvkIA #CiNii
CiNii 論文 -  中世びとの月蝕観 : 『玉葉』と『吾妻鏡』の記事から見て https://t.co/RQR80tTVQi #CiNii
CiNii 論文 -  院政期における中央軍制について https://t.co/XwcnjScjJO #CiNii
RT @uakira2: この『探偵奇談新ジゴマ』第29節「月冴ゆるセーヌの上流」https://t.co/aLffijtu6R(月〓るセーヌの上流)のゲタ(〓)はOradano明朝GSRRフォントに収録されている「〓」字形の典拠となりました。 https://t.co/4pS…
RT @uakira2: ゲタで刷るのは基本的に校正刷りまでで、公刊された図書に(意図しない)ゲタが見つかることは稀ですが、その稀な例が放浪山人『探偵奇談新ジゴマ』第29節「月冴ゆるセーヌの上流」(月〓るセーヌの上流)https://t.co/aLffijtu6R https:…

1 1 1 0 OA 丹青引帖

ザッと検索した限りでは、芳丸華の名は「明治期出版広告データベース」でしかヒットしない。https://t.co/p4oAmtdWRx 他 なお、社名は、「日本写真石版本社」としたらしい。国会デジタルでも確認できる。… https://t.co/SqPzy2tlCH
RT @nekonoizumi: 中世文学 62 巻 (2017) 辛島 正雄 中世王朝物語研究事始 https://t.co/jiwWiFGDvG 山内 譲 室町時代の伊予―『予章記』の背景― https://t.co/W07PUo8h73
RT @nekonoizumi: 中世文学 62 巻 (2017) 辛島 正雄 中世王朝物語研究事始 https://t.co/jiwWiFGDvG 山内 譲 室町時代の伊予―『予章記』の背景― https://t.co/W07PUo8h73
CiNii 論文 -  得宗被官による禅院寄進の背景 : 宿屋氏の筑前国芦屋寺の場合(葉貫磨哉先生追悼号) https://t.co/3x2UW9DDEZ #CiNii
平野 多恵 明恵をめぐる奇瑞と信仰の磁場―白上峰の文殊顕現と春日明神の託宣― https://t.co/FEjg2lVhzY 森 正人 説話が機能を超えるところ https://t.co/g66QvwfbWt  等々。PDFあり。
平野 多恵 明恵をめぐる奇瑞と信仰の磁場―白上峰の文殊顕現と春日明神の託宣― https://t.co/FEjg2lVhzY 森 正人 説話が機能を超えるところ https://t.co/g66QvwfbWt  等々。PDFあり。
中世文学 62 巻 (2017) 辛島 正雄 中世王朝物語研究事始 https://t.co/jiwWiFGDvG 山内 譲 室町時代の伊予―『予章記』の背景― https://t.co/W07PUo8h73
中世文学 62 巻 (2017) 辛島 正雄 中世王朝物語研究事始 https://t.co/jiwWiFGDvG 山内 譲 室町時代の伊予―『予章記』の背景― https://t.co/W07PUo8h73
九内 悠水子 -  三島由紀夫「みのもの月」論―『文藝文化』同人と「古今和歌集」― https://t.co/UzyDX1lzS0
CiNii 論文 -  唐船奉行の成立 : 足利義教による飯尾貞連の登用 https://t.co/wu4epqJFMt #CiNii
CiNii 論文 -  続『大友記』の写本考 https://t.co/FiziWS6TXp #CiNii
CiNii 論文 -  室町・一官人の連歌遍歴 : 『康富記』覚書(四)・(五) https://t.co/uGSjDoifPY #CiNii
時間を見つけて読む→高橋力也「立作太郎以後ーー戦時期外務省における法律顧問設置構想」『国際法外交雑誌』第116巻第3号(2017年11月) https://t.co/pgTQto5uYy
CiNii 論文 -  室町幕府の造仏事業と院派仏師 : 洛外雲居寺大像の造像を事例として(葉貫磨哉先生追悼号) https://t.co/Vb86NREiVO #CiNii
CiNii 論文 -  室町時代の貨幣経済 https://t.co/5u7W6klDKz #CiNii
CiNii 論文 -  山門使節と室町幕府 : 永享・嘉吉事件と護正院の台頭(研究) https://t.co/KyI0QPnhwU #CiNii

5 3 2 0 OA 海軍夜話

RT @kai_usual: →『海軍夜話』は久住幸作・著、昭和18年発行。インターネットで公開されています。 https://t.co/60KOIHHVUd この中にも山本コマツについて少し触れられています。
CiNii 論文 -  鎌倉幕府守護管国統治機構について(上) https://t.co/Ig5RJYSrum #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉武士と夢 : 吾妻鏡を中心に(第八部会,<特集>第六十七回学術大会紀要) https://t.co/5a3qkxZIT2 #CiNii

19 2 1 0 OA 応永の外寇異聞

CiNii 論文 -  応永の外寇異聞 https://t.co/xIook5dah9 #CiNii
CiNii 論文 -  初期鎌倉府再考 : 南北朝初期の「鎌倉府執事」の性格をめぐって https://t.co/UoV97xpBwy #CiNii
CiNii 論文 -  「唐織物」の受容と変様 https://t.co/nhaf5sW3zS #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉末・南北朝期武士層にみる兄弟関係の一考察 : 相続形態を中心として https://t.co/AidGlc2KIj #CiNii
CiNii 論文 -  鎮西探題の所在地について(人文・社会科学編) https://t.co/EX1D0uMPrr #CiNii
https://t.co/tUoc4sfPJE 近々、最終年度の報告書もアップされると思うので、ご興味のある方はチェックしてくださると嬉しいです。(またツイートします、多分)
【律令のお勉強(展開編)】法史学の概説書は中々ありませんが、数少ない一つが水林・大津・新田・大藤『法社会史』(山川出版社・2001年)です。私が紹介するより、書評を一つ挙げておきます。https://t.co/3Tw1Wo0udx
CiNii 論文 -  上野国古代氏族資料集成 https://t.co/gawStAIQ2S #CiNii
近山金次『アウグスチヌスと歴史的世界』(慶應通信、1979) https://t.co/b67BSiHTzS 『三田の折口信夫』に近山先生が寄せた回想記「折口先生の思い出」によると、折口先生は近山先生の論考「アウグスチヌス神国論… https://t.co/s31FbEKSXR
CiNii 論文 -  近世の武家昵近公家衆 https://t.co/n9Wv0JfaY4 #CiNii
CiNii 論文 -  謡曲に見られる天神信仰 : 「菅丞相」と「雷電」を中心に(第五部会)(<特集>第六十二回学術大会紀要) https://t.co/ePo489Kkc7 #CiNii
CiNii 論文 -  中世を読む-鎌倉幕府下文を通して- https://t.co/CW2meyXDw2 #CiNii

175 175 175 0 OA 艱難目異志

RT @hakubutu: そういえば、慶長伏見地震(1596)ではないけれど、浅井了意の仮名草子『かなめいし(艱難目異志)』に、寛文2年(1662)近江・若狭地震(日向断層・花折断層)での洛中の様子が挿絵とともに記されている。地震による都市部の被害を細かく描いた史料としては最…
CiNii 論文 -  鎌倉幕府御家人制研究の一視点--散所御家人を通して https://t.co/Icm289CLk5 #CiNii
CiNii 論文 -  謡曲における神 : 脇能にみるワキとシテ(神)の関係について(第八部会,<特集>第六十七回学術大会紀要) https://t.co/t2eODmOeQP #CiNii
CiNii 論文 -  北畠親房の政治思想 : 革命論と名文論の受容と展開 https://t.co/MDXKz0f4Qt #CiNii

175 175 175 0 OA 艱難目異志

RT @hakubutu: そういえば、慶長伏見地震(1596)ではないけれど、浅井了意の仮名草子『かなめいし(艱難目異志)』に、寛文2年(1662)近江・若狭地震(日向断層・花折断層)での洛中の様子が挿絵とともに記されている。地震による都市部の被害を細かく描いた史料としては最…
CiNii 論文 -  永正年間の今川氏と西三河の諸勢力について (安藤重和教授退官記念号) https://t.co/uuiabB58JF #CiNii
白田幸治「人は他者を支えるためにセルフヘルプグループに参加するのか?――交換理論で読み解くセルフヘルプグループ」、『Core ethics』、立命館大学、2013。これはウェブで読めるよ。https://t.co/jsgVWA2Wh6
CiNii 論文 -  <論説> 南北朝初期に於ける政治情勢について : 足利尊氏と新田義貞を中心として https://t.co/Bsc6X8ktB5 #CiNii
CiNii 論文 -  禅宗の祈祷と室町幕府 : 三つの祈祷システム https://t.co/MbEAN31JRK #CiNii
CiNii 論文 -  北条領国における「小代官」と「名主」 https://t.co/wGihwggRd3 #CiNii
CiNii 論文 -  蓮如の女性観 : 布教活動から女性解放へ https://t.co/Ss55YCORv3 #CiNii

175 175 175 0 OA 艱難目異志

RT @hakubutu: そういえば、慶長伏見地震(1596)ではないけれど、浅井了意の仮名草子『かなめいし(艱難目異志)』に、寛文2年(1662)近江・若狭地震(日向断層・花折断層)での洛中の様子が挿絵とともに記されている。地震による都市部の被害を細かく描いた史料としては最…
CiNii 論文 -  馬と刀剣の故実 : 古往来から見る中世の教養 https://t.co/gVOefh1oBx #CiNii

329 8 8 0 OA 漢篆千字文 3巻

RT @NIJL_collectors: 「印鑑透過」https://t.co/KDYhKDMjvD で、これhttps://t.co/cpkSGw3GyU をこうしてこう! https://t.co/oE44on4Sji
CiNii 論文 -  管領斯波義淳の就任・上表をめぐって https://t.co/nczs7uV26v #CiNii
CiNii 論文 -  北朝廷臣としての 『増鏡』 の作者 : 成立年代・作者像の再検討 https://t.co/QttakyTAGw #CiNii
CiNii 論文 -  室町前期の国家祈祷と幕府財政 : 修法供料の支出における伊勢貞国・赤松満政の関与をめぐって https://t.co/iprw19uWRx #CiNii
RT @kawai_kanyu: 秋田屋太右衞門等刊 春秋左氏傳校本 https://t.co/PKkEWi9cEo 24-25コマ
RT @kawai_kanyu: 秋田屋太右衞門等刊 春秋左氏傳校本 https://t.co/PKkEWi9cEo 24-25コマ

175 175 175 0 OA 艱難目異志

そういえば、慶長伏見地震(1596)ではないけれど、浅井了意の仮名草子『かなめいし(艱難目異志)』に、寛文2年(1662)近江・若狭地震(日向断層・花折断層)での洛中の様子が挿絵とともに記されている。地震による都市部の被害を細かく… https://t.co/7n0YxXKNux
RT @onoyuji_daye: 適当に検索しただけだけど、鼇頭評註春秋左氏伝校本. 9,10 https://t.co/AhnxkHp4s4 コマ番号22 これけっこう似てない?これそのものじゃないけど、この本の別バージョンかも? https://t.co/lbjbtf3e…
CiNii 論文 -  中世びとの月蝕観 : 『玉葉』と『吾妻鏡』の記事から見て https://t.co/RQR80tTVQi #CiNii
衞藤瀋吉(1923年生)の「学問の思い出」https://t.co/v2WFpTf5neによると、「研究者になったときから一貫して今まで、社会現象を自然現象と同じように分析する方法はないかと考えてきた」といって、ドイッチュやラスウ… https://t.co/OdlHP9shDN
CiNii 論文 -  御伽草子『月林草』にみる室町期の食文化(上) : 擬人表現に嵌め込まれた食の実際 https://t.co/APtFz0a34K #CiNii

フォロワー(1467ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

45 9 9 9 ゾンビ学

RT @animemitarou: 拙著『ゾンビ学』(人文書院)は、全国114館の大学附属図書館に配架されています!全国各地の公共図書館にも入れていただいております(^_^)本日公開の『カメラを止めるな!』は、ゾンビ学に新たな1ページが加えられる作品だと期待しております♪ ht…
関連文献。原田章之進「句点の表現論的意味」『活水論文集.日本文学科編』25、1982年3月、活水女子大学。柳父章氏の「文」論(『日本語をどう書くか』〔1982→2003年〕など)にも深く関わる内容。https://t.co/7rsTw4zo9n

1 1 1 1 藝林珠璣

@NIJL_collectors 真ん中の行の上の方、繋がっていると思うのですが…… ツレの巻が、どこかにある筈なので、出て来たら、もっとよく見えないか確認します。 「埼玉縣中學師範學校」は、実在したようです。… https://t.co/fkRhfOJPJJ
なんかこんなんあるらしい(初めて知った) 梅根悟監修・世界教育史研究会編(1976)『世界教育史大系6 東南アジア教育史』講談社 https://t.co/UfK2YwS6It
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「空気系」と物語 : 『けいおん!』にみる成長の物語 (中川成美教授退職記念論集)" https://t.co/9MXxZ6cOIA
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『けものフレンズ』のディストピア感 -セカイ系・キャラクター-" https://t.co/VfNYZKBxD3 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  巨大ロボットアニメに見られる社会意識の変遷 (山本博教授退職記念特集号)" https://t.co/LnNXtViyQb ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  成田亨がキャラクターデザインにもたらしたもの <査読論文>" https://t.co/xBLWUlOboq ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  テレビアニメにみる日本の大衆文化の位置づけの変遷" https://t.co/HoNolDBabl ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アニメの描線が持つ不自由さをめぐって" https://t.co/caE9Gsvq49 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  魔法と変身 : 「魔法少女」形成期における「魔法」" https://t.co/WiPi235cSr
RT @morita11: "CiNii 論文 -  女児向けアニメにみる新自由主義時代の社会的規範 : 『プリキュア』シリーズを手がかりに" https://t.co/O1leXCafQR ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『プリキュア』に見る髪色とキャラクタ ー の特徴の関連性" https://t.co/60tQsz3t8g ※本文リンクあり
RT @heero108: あるお仕事の関係から、今野元先生の「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言(2)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』18号(2017年)336-314頁(https://t.co/LfRM8KYTB4)を再読中。「今野節」がい…
RT @heero108: あるお仕事の関係から、今野元先生の「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言(2)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』18号(2017年)336-314頁(https://t.co/LfRM8KYTB4)を再読中。「今野節」がい…
あるお仕事の関係から、今野元先生の「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言(2)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』18号(2017年)336-314頁(https://t.co/LfRM8KYTB4)を再… https://t.co/AQhQQme3qs
RT @khargush1969: 岩村忍(2001)『暗殺者教国:イスラム異端派の歴史』(ちくま学芸文庫) (初版:筑摩書房,1964) https://t.co/U6QgJFvt1o は鈴木規夫先生による批判的解説(217−227)が重要だと思う。現在では古く問題含みでもあ…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  室町前期の国家祈祷と幕府財政 : 修法供料の支出における伊勢貞国・赤松満政の関与をめぐって https://t.co/iprw19uWRx #CiNii
諏訪春雄「共犯と侵犯と(文学における虚構とは何か,文学の部,<特集>日本文学協会第40回大会報告)」『日本文学』35(2)、1986年、日本文学協会。https://t.co/FdYLoQznVI
田中道雄「「我」の情の承認:ー影写説と白雄・蕪村など―ー」『連歌俳諧研究』1986(71)、1986年。https://t.co/teDSKVF5AQ

4 4 4 4 OA 和歌山史要

RT @sarasvati635: 国立国会図書館デジタルコレクション - 和歌山史要(和歌山市、昭14) https://t.co/p5DSSBAP4q >田ノ浦 >小字 畎浦(ケンポ) >砂濱に面する聚落地にして、地方を去る南四丁許に姥島あり https://t.co/u…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  室町時代初期に於ける商業の発達について https://t.co/OcPply34lr #CiNii
吉次公介(2006)「 『経済主義』イメージの形成と定着ー池田外交研究の現状と課題ー」, 『沖縄法學』35, pp.15-43 https://t.co/HdApeJnsUY
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  室町幕府奉行人についての一考察--文明期の場合 https://t.co/Fo3xgCnSiX #CiNii
【メモ】川田真弘「戦前日本におけるイタリア・ファシズムの受容と伝播:下位春吉を中心に」博士論文、大手前大学、2016年。 https://t.co/7DaILbB8TA

35 29 29 15 OA 三四郎

RT @2SC1815J: 写真帖『東京帝國大學』(東大総合図書館所蔵)https://t.co/DgxkT5wSpn より「陸上運動会(棒飛)」。現在の御殿下グラウンドで行われていたようだ。背後の建物は、山上会館の場所か。『三四郎』にある「大きな日の丸とイギリスの国旗が交差し…
[蒐書日誌]ワタクシのはこちら:Nobuhiro Minaka 2018. Tree and Network in Systematics, Stemmatics, and Linguistics: Structural Mod… https://t.co/1c764IK1yC
RT @clane_2015: 名古屋・丸栄百貨店の1947年ごろの貴重なカラー写真。 調べると丸栄は建築家・村野藤吾の設計で1953年に完成したとされているんだけど、このカラー写真のキャプションには『建設中の丸栄百貨店』とある。工期がそんなに長かったのか、それとも現在の丸栄と…
RT @uakira2: この『探偵奇談新ジゴマ』第29節「月冴ゆるセーヌの上流」https://t.co/aLffijtu6R(月〓るセーヌの上流)のゲタ(〓)はOradano明朝GSRRフォントに収録されている「〓」字形の典拠となりました。 https://t.co/4pS…
RT @uakira2: ゲタで刷るのは基本的に校正刷りまでで、公刊された図書に(意図しない)ゲタが見つかることは稀ですが、その稀な例が放浪山人『探偵奇談新ジゴマ』第29節「月冴ゆるセーヌの上流」(月〓るセーヌの上流)https://t.co/aLffijtu6R https:…
福岡 義隆「地理学における気候学の存在理由」https://t.co/V39AWKvy1q >気象学が人間不在でも成り立つ大気の科学であるのに対して,気候学は必ず人間の存在と密着した大気の科学である 隣接の理工学に対する自然地理… https://t.co/OnkaO8cdae
RT @nekonoizumi: 平野 多恵 明恵をめぐる奇瑞と信仰の磁場―白上峰の文殊顕現と春日明神の託宣― https://t.co/FEjg2lVhzY 森 正人 説話が機能を超えるところ https://t.co/g66QvwfbWt  等々。PDFあり。
RT @nekonoizumi: 平野 多恵 明恵をめぐる奇瑞と信仰の磁場―白上峰の文殊顕現と春日明神の託宣― https://t.co/FEjg2lVhzY 森 正人 説話が機能を超えるところ https://t.co/g66QvwfbWt  等々。PDFあり。
RT @nekonoizumi: 中世文学 62 巻 (2017) 辛島 正雄 中世王朝物語研究事始 https://t.co/jiwWiFGDvG 山内 譲 室町時代の伊予―『予章記』の背景― https://t.co/W07PUo8h73
RT @nekonoizumi: 中世文学 62 巻 (2017) 辛島 正雄 中世王朝物語研究事始 https://t.co/jiwWiFGDvG 山内 譲 室町時代の伊予―『予章記』の背景― https://t.co/W07PUo8h73
RT @nekonoizumi: 中世文学 62 巻 (2017) 辛島 正雄 中世王朝物語研究事始 https://t.co/jiwWiFGDvG 山内 譲 室町時代の伊予―『予章記』の背景― https://t.co/W07PUo8h73
RT @nekonoizumi: 中世文学 62 巻 (2017) 辛島 正雄 中世王朝物語研究事始 https://t.co/jiwWiFGDvG 山内 譲 室町時代の伊予―『予章記』の背景― https://t.co/W07PUo8h73
RT @nekonoizumi: 中世文学 62 巻 (2017) 辛島 正雄 中世王朝物語研究事始 https://t.co/jiwWiFGDvG 山内 譲 室町時代の伊予―『予章記』の背景― https://t.co/W07PUo8h73
RT @nekonoizumi: 中世文学 62 巻 (2017) 辛島 正雄 中世王朝物語研究事始 https://t.co/jiwWiFGDvG 山内 譲 室町時代の伊予―『予章記』の背景― https://t.co/W07PUo8h73

1 1 1 0 OA 丹青引帖

ザッと検索した限りでは、芳丸華の名は「明治期出版広告データベース」でしかヒットしない。https://t.co/p4oAmtdWRx 他 なお、社名は、「日本写真石版本社」としたらしい。国会デジタルでも確認できる。… https://t.co/SqPzy2tlCH
RT @contractio: “寺尾 誠(1971)「J.ハバーマス著「イデオロギーとしての技術と学問」」 三田学会雑誌 64(2・3), 81-84, 1971-02, 慶応義塾経済学会 - CiNii論文” https://t.co/lka9e9JW2Y #acc #Bd…
RT @nekonoizumi: 中世文学 62 巻 (2017) 辛島 正雄 中世王朝物語研究事始 https://t.co/jiwWiFGDvG 山内 譲 室町時代の伊予―『予章記』の背景― https://t.co/W07PUo8h73
RT @nekonoizumi: 中世文学 62 巻 (2017) 辛島 正雄 中世王朝物語研究事始 https://t.co/jiwWiFGDvG 山内 譲 室町時代の伊予―『予章記』の背景― https://t.co/W07PUo8h73
RT @nekonoizumi: 中世文学 62 巻 (2017) 辛島 正雄 中世王朝物語研究事始 https://t.co/jiwWiFGDvG 山内 譲 室町時代の伊予―『予章記』の背景― https://t.co/W07PUo8h73
RT @nekonoizumi: 中世文学 62 巻 (2017) 辛島 正雄 中世王朝物語研究事始 https://t.co/jiwWiFGDvG 山内 譲 室町時代の伊予―『予章記』の背景― https://t.co/W07PUo8h73
河村雄輝「他人の心をめぐるオースティン : スタンリー・カヴェルの解釈を通して」(2018) https://t.co/k4tWS1Y4Us あとでよむ
平野 多恵 明恵をめぐる奇瑞と信仰の磁場―白上峰の文殊顕現と春日明神の託宣― https://t.co/FEjg2lVhzY 森 正人 説話が機能を超えるところ https://t.co/g66QvwfbWt  等々。PDFあり。
平野 多恵 明恵をめぐる奇瑞と信仰の磁場―白上峰の文殊顕現と春日明神の託宣― https://t.co/FEjg2lVhzY 森 正人 説話が機能を超えるところ https://t.co/g66QvwfbWt  等々。PDFあり。
中世文学 62 巻 (2017) 辛島 正雄 中世王朝物語研究事始 https://t.co/jiwWiFGDvG 山内 譲 室町時代の伊予―『予章記』の背景― https://t.co/W07PUo8h73
中世文学 62 巻 (2017) 辛島 正雄 中世王朝物語研究事始 https://t.co/jiwWiFGDvG 山内 譲 室町時代の伊予―『予章記』の背景― https://t.co/W07PUo8h73
RT @jshiratori: 時間を見つけて読む→高橋力也「立作太郎以後ーー戦時期外務省における法律顧問設置構想」『国際法外交雑誌』第116巻第3号(2017年11月) https://t.co/pgTQto5uYy

8 1 1 0 OA 史籍集覧

『廃絶録』 https://t.co/R66ILZp1KQ 色々間違ってるとこもあるけど、多賀谷重経の「御麾下に降参もせさる罪により追放せられ」は好きw この『史籍集覧. 第11冊 』は、『列公間話』も収録されてる巻。
九内 悠水子 -  三島由紀夫「みのもの月」論―『文藝文化』同人と「古今和歌集」― https://t.co/UzyDX1lzS0
RT @jshiratori: 時間を見つけて読む→高橋力也「立作太郎以後ーー戦時期外務省における法律顧問設置構想」『国際法外交雑誌』第116巻第3号(2017年11月) https://t.co/pgTQto5uYy
RT @jshiratori: 時間を見つけて読む→高橋力也「立作太郎以後ーー戦時期外務省における法律顧問設置構想」『国際法外交雑誌』第116巻第3号(2017年11月) https://t.co/pgTQto5uYy
RT @tomo_int: ご興味のある方は拙稿「〈富士見文庫〉検証-ライトノベルとジュブナイルポルノの"源流"をめぐって」(『コンテンツ文化史研究』第10&11号所収)もぜひに。https://t.co/KrtLPWB4KW https://t.co/4vrpDvx6ZC
RT @jshiratori: 時間を見つけて読む→高橋力也「立作太郎以後ーー戦時期外務省における法律顧問設置構想」『国際法外交雑誌』第116巻第3号(2017年11月) https://t.co/pgTQto5uYy
時間を見つけて読む→高橋力也「立作太郎以後ーー戦時期外務省における法律顧問設置構想」『国際法外交雑誌』第116巻第3号(2017年11月) https://t.co/pgTQto5uYy
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  室町時代の貨幣経済 https://t.co/5u7W6klDKz #CiNii

5 3 2 0 OA 海軍夜話

RT @kai_usual: →『海軍夜話』は久住幸作・著、昭和18年発行。インターネットで公開されています。 https://t.co/60KOIHHVUd この中にも山本コマツについて少し触れられています。
RT @inuchochin: @tsukiokabunko 私は引用や孫引きでしかまだ知らないのですが、その鈐録のようです。一刀や新陰は花法と言ってるのですかね。 https://t.co/QyzkUfFiJM 他にもそんな面白そうな事を書いているとなると、これはちゃんと読ま…
RT @NIJL_collectors: https://t.co/tUoc4sfPJE 近々、最終年度の報告書もアップされると思うので、ご興味のある方はチェックしてくださると嬉しいです。(またツイートします、多分)

1 1 1 0 OA 山海里

明治25年の活版本が、「いろはの仮名」ではない変体仮名を使っているのが、ちょっと面白い。「す」など。 https://t.co/fFQtbUiBFY
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  鎌倉末・南北朝期武士層にみる兄弟関係の一考察 : 相続形態を中心として https://t.co/AidGlc2KIj #CiNii

1 1 1 0 池田冠山傳

https://t.co/cFOKULnuPp 小谷惠造『池田冠山傳』に、載ってるか。 "第2篇(六とせの夢;応化菩薩辞世帖;玉露童女追悼集;児子再生前世話;森鴎外の『伊沢蘭軒』)"
https://t.co/tUoc4sfPJE 近々、最終年度の報告書もアップされると思うので、ご興味のある方はチェックしてくださると嬉しいです。(またツイートします、多分)
【律令のお勉強(展開編)】法史学の概説書は中々ありませんが、数少ない一つが水林・大津・新田・大藤『法社会史』(山川出版社・2001年)です。私が紹介するより、書評を一つ挙げておきます。https://t.co/3Tw1Wo0udx
近山金次『アウグスチヌスと歴史的世界』(慶應通信、1979) https://t.co/b67BSiHTzS 『三田の折口信夫』に近山先生が寄せた回想記「折口先生の思い出」によると、折口先生は近山先生の論考「アウグスチヌス神国論… https://t.co/s31FbEKSXR
RT @a_ri_no_ri: 平川新「政宗謀反の噂と徳川家康」https://t.co/qdVjDtd9Hv うろうろしていて見つけた。取り敢えず、メモ。

175 175 175 0 OA 艱難目異志

RT @hakubutu: そういえば、慶長伏見地震(1596)ではないけれど、浅井了意の仮名草子『かなめいし(艱難目異志)』に、寛文2年(1662)近江・若狭地震(日向断層・花折断層)での洛中の様子が挿絵とともに記されている。地震による都市部の被害を細かく描いた史料としては最…
神田孝治「森 正人 著『ハゲに悩む——劣等感の社会史』」 https://t.co/znR6oCTh2e 文化地理学者が書いたハゲの本の書評が観光学の雑誌に載る…訳が分からない…

175 175 175 0 OA 艱難目異志

RT @hakubutu: そういえば、慶長伏見地震(1596)ではないけれど、浅井了意の仮名草子『かなめいし(艱難目異志)』に、寛文2年(1662)近江・若狭地震(日向断層・花折断層)での洛中の様子が挿絵とともに記されている。地震による都市部の被害を細かく描いた史料としては最…
白田幸治「人は他者を支えるためにセルフヘルプグループに参加するのか?――交換理論で読み解くセルフヘルプグループ」、『Core ethics』、立命館大学、2013。これはウェブで読めるよ。https://t.co/jsgVWA2Wh6

175 175 175 0 OA 艱難目異志

RT @hakubutu: そういえば、慶長伏見地震(1596)ではないけれど、浅井了意の仮名草子『かなめいし(艱難目異志)』に、寛文2年(1662)近江・若狭地震(日向断層・花折断層)での洛中の様子が挿絵とともに記されている。地震による都市部の被害を細かく描いた史料としては最…

329 8 8 0 OA 漢篆千字文 3巻

RT @NIJL_collectors: 「印鑑透過」https://t.co/KDYhKDMjvD で、これhttps://t.co/cpkSGw3GyU をこうしてこう! https://t.co/oE44on4Sji

175 175 175 0 OA 艱難目異志

RT @hakubutu: そういえば、慶長伏見地震(1596)ではないけれど、浅井了意の仮名草子『かなめいし(艱難目異志)』に、寛文2年(1662)近江・若狭地震(日向断層・花折断層)での洛中の様子が挿絵とともに記されている。地震による都市部の被害を細かく描いた史料としては最…
RT @kawai_kanyu: 秋田屋太右衞門等刊 春秋左氏傳校本 https://t.co/PKkEWi9cEo 24-25コマ
RT @onoyuji_daye: 適当に検索しただけだけど、鼇頭評註春秋左氏伝校本. 9,10 https://t.co/AhnxkHp4s4 コマ番号22 これけっこう似てない?これそのものじゃないけど、この本の別バージョンかも? https://t.co/lbjbtf3e…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  中世びとの月蝕観 : 『玉葉』と『吾妻鏡』の記事から見て https://t.co/RQR80tTVQi #CiNii

1 1 1 0 OA 語彙別記

「語彙別記」とあるべき題名なのですが。 https://t.co/xmfcMSjr0k
RT @kurok_yuu: きょうのPDF。 「和服着装における帯位置が重心動揺, 筋電図, 唾液アミラーゼ活性に及ぼす影響:―姿勢と伝統的所作に着目して―」佐藤真理子・田村照子 https://t.co/4UufXbSumz https://t.co/xXKd8lNIis
https://t.co/6JA21mcSkt 岡島銀次先生、福井出身で、1909年に鹿児島に来た人であるようです。
RT @kawai_kanyu: 秋田屋太右衞門等刊 春秋左氏傳校本 https://t.co/PKkEWi9cEo 24-25コマ
RT @biochem_fan: さきほど RT した geminivirus の構造論文 https://t.co/BjKrCQjt5U、冒頭で万葉集の孝謙天皇の歌が紹介されており、世界最古(752)の植物ウィルスの記載とある。この歌とは「この里は継ぎて霜や置く夏の野に我が見…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  <論文>能装束の一考察 https://t.co/mIYcU2XpQs #CiNii
RT @kawai_kanyu: 秋田屋太右衞門等刊 春秋左氏傳校本 https://t.co/PKkEWi9cEo 24-25コマ
RT @biochem_fan: さきほど RT した geminivirus の構造論文 https://t.co/BjKrCQjt5U、冒頭で万葉集の孝謙天皇の歌が紹介されており、世界最古(752)の植物ウィルスの記載とある。この歌とは「この里は継ぎて霜や置く夏の野に我が見…
RT @onoyuji_daye: 適当に検索しただけだけど、鼇頭評註春秋左氏伝校本. 9,10 https://t.co/AhnxkHp4s4 コマ番号22 これけっこう似てない?これそのものじゃないけど、この本の別バージョンかも? https://t.co/lbjbtf3e…
適当に検索しただけだけど、鼇頭評註春秋左氏伝校本. 9,10 https://t.co/AhnxkHp4s4 コマ番号22 これけっこう似てない?これそのものじゃないけど、この本の別バージョンかも? https://t.co/lbjbtf3eRU
RT @biochem_fan: さきほど RT した geminivirus の構造論文 https://t.co/BjKrCQjt5U、冒頭で万葉集の孝謙天皇の歌が紹介されており、世界最古(752)の植物ウィルスの記載とある。この歌とは「この里は継ぎて霜や置く夏の野に我が見…
RT @biochem_fan: さきほど RT した geminivirus の構造論文 https://t.co/BjKrCQjt5U、冒頭で万葉集の孝謙天皇の歌が紹介されており、世界最古(752)の植物ウィルスの記載とある。この歌とは「この里は継ぎて霜や置く夏の野に我が見…

2 2 2 0 OA 彫刻の原理

RT @_kdrkdrkdr: 彫刻だけではなく、地理学に応用できる可能性に溢れている。と私は思う。やばい。読んでてゾクゾクした。 (弘前大学教育学部紀要66, 1991 彫刻の原理 岡田敬司) https://t.co/yOqipmVX9S
水岡 不二雄「批判的地理学と空間編成の理論 : 学説史的反省と将来への展望」https://t.co/kWep3ZP9cU 前半はこれまでの批判的地理学への(かなり痛烈な)批判、後半は空間編成論を土台として地理学における空間の一般… https://t.co/9q3BP4ndhW
RT @_kdrkdrkdr: 要旨しか読めてないんだけど、破茶滅茶に面白い、明日全部読む J-STAGE Articles - 批判的地理学と空間編成の理論 : 学説史的反省と将来への展望 https://t.co/oOuLcQvphf https://t.co/BkBIB…
RT @_kdrkdrkdr: “私の概念規定を示しておく。「場所」とは空間的な近接性を契機としてつくられる人と人、人と事物、事物と事物の関係性の束である。また同時に、上記の原理によって作り出された実体としての空間をさす” J-STAGE Articles - 場所の生成とフ…
RT @dellganov: くろこつねおの1978年の「図書館にマンガはあります 」を読んだら、文庫とマンガは公共図書館では幻の資料と呼ばれたりもするが、あるよという内容。https://t.co/OsEXO2J5jS 文庫はその後、かなり図書館に入るようになったが、マンガは…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ロシアの映画・テレビドラマの中の旧満洲像(1933-2013年)" https://t.co/qtpjshpEx2
RT @morita11: "CiNii 論文 -  戦時期日本における長編アニメーション映画製作事業の推移とその特質 : 国際比較と未完成作の分析から" https://t.co/NHmKzWcsgz ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ディズニー映画の歌詞吹き替えに見るインド文化" https://t.co/vA1NsMjgze ※本文リンクあり