逢空れい@就活疲れのフレンズ (@ranoiaru)

投稿一覧(最新100件)

@stenoritama D論ですが https://t.co/6TdS8ZAese
@mat_der_D だいきちさんのほうが私よりこういうの得意そう https://t.co/JUqKtBkGxy
とりあえずここでグラフ理論の基礎急いで勉強する https://t.co/uzlk5X0EtR
@tunohiko1117 カリ梅の固さを保つのにグルコン酸カルシウムが有効であることを示す論文はこれ https://t.co/cYRCwUrBdp あと、グルコン酸カルシウムは塩化カリウム注射されたときに起こる高カリウム血症に効く
RT @aqua_lime: @masa_clark 誘導描写はあるのかなぁ。 賭郎の手法として知っていたのかもしれないし、そもそも臨死薬は潜水艦からだったよーな。 この仮定だと屋形越えはまだ終わらず、次ラウンド以降で獏が5分越えの臨死から蘇るという展開になるやも‥ カリ梅…
RT @ranoiaru: ソース https://t.co/cYRCwUrBdp これマジで獏さんカリ梅食べまくることで臨死薬の耐性つけてた説あるで ハンカチ落としは賭郎伝統的なゲームで、薬は潜水艦に用意されてたものだし、たぶん賭郎がよく使う薬なんだろうから、あらかじめ獏さ…
ソース https://t.co/cYRCwUrBdp これマジで獏さんカリ梅食べまくることで臨死薬の耐性つけてた説あるで ハンカチ落としは賭郎伝統的なゲームで、薬は潜水艦に用意されてたものだし、たぶん賭郎がよく使う薬なんだろうから、あらかじめ獏さんも把握しててもおかしくない
RT @name_over: さっきからTLに「天皇陛下の論文」って流れてきててなにかと思ってたらガチだああああああああああああああ https://t.co/jxx4tq5lhA https://t.co/8Dn2CWOZXi
RT @naota344: “CiNii -  日本の大学生における死と死後の不安 ” https://t.co/0fCqda7uhn
RT @picca009: 膀胱異物(チューインガム)の1例 http://t.co/mUmgkEBjCU "膀胱内のチューインガム異物に対して,氷水を膀胱内に注入してガムを固化することにより内視鏡的に摘出できた1例 以前よりチューインガムを噛んで細くしそれを冷蔵庫で冷却し、自…
RT @TsudaIdzuru: 鉄鋼業界の温度制御って確率制御とか受け入れられてるのか。電機業界だと、機械系の人で閉じてるから難しいな。 「粒子モデル予測制御による鋼板温度のばらつき制御」 https://t.co/SY5ESPrq3D
確率過程論とその応用研究 渡辺 信三 http://t.co/Jh97Bve9lp Malliavin解析においては、Wiener汎関数のなすSobolev空間が導入され、その枠組でWiener空間上におけるSchwartg超関数の類似物であるW´iener超汎関数も定義される。
RT @jun_makino: 全然どうでもいいが定常解が近似的に対数正規分布になる確率微分方程式についての 私の http://t.co/x2nEUaFYSh 論文
『魔法少女まどか☆マギカ』における希望についてタイムトラベルの倫理と時間的展望からの考察 http://t.co/Cr1A72ui7E え……? マジ?

お気に入り一覧(最新100件)

@ranoiaru 関連すると思われる話をどこかで見た気がしたのでご参考までに。https://t.co/LkiEgt7gWJ
@aokomoriuta 桜の花びらの面密度は https://t.co/UFpX4cmLcA によると約0.08[kg/m^3]とのこと。抗力係数は、物体の速度がものすごく遅いとしても最大で2ぐらい。ということで計算すると約0.8[m/s]になります。
超函数と層Cをめぐって(代数解析学序論) - 名古屋大学数学教室における集中講義 http://t.co/W4J0RC5stG #math [pdf] 佐藤, 幹夫, 浪川, 幸彦 (1971-10) 数理解析研究所講究録, 126: 1-113
鉄鋼業界の温度制御って確率制御とか受け入れられてるのか。電機業界だと、機械系の人で閉じてるから難しいな。 「粒子モデル予測制御による鋼板温度のばらつき制御」 https://t.co/SY5ESPrq3D
@functional_yy一方、Classical probability theoryは一般化されて量子確率論(http://t.co/47X7SPudYh)/非可換確率論(http://t.co/pq4OFIhUaT)が誕生してきてるとか
全然どうでもいいが定常解が近似的に対数正規分布になる確率微分方程式についての 私の http://t.co/x2nEUaFYSh 論文
ループ空間上の確率解析 https://t.co/PDgSGsSSjC
RT @kakentter: こんな研究ありました:量子ホワイトノイズと非線形無限次元解析(尾畑 伸明) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/12440036

フォロー(2940ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ceekz: 仮想通貨の取引履歴は、ツリー構造になってるはずで、マイニングは絶対面白いと思う。 / 仮想通貨Bitcoinにおける取引履歴の解析による使用目的の識別と関連性の解明 https://t.co/9uUWIDaoEj
RT @hayashiyus: 藤原先生、甘利先生らのこういうタイトルの論文を見つけた。が、読むことができない。|『情報幾何学と力学系』https://t.co/km09aAuRmO
藤原先生、甘利先生らのこういうタイトルの論文を見つけた。が、読むことができない。|『情報幾何学と力学系』https://t.co/km09aAuRmO
https://t.co/oGAqy1NQA7 https://t.co/WeNnimfwZl
RT @sumerokiiyasaka: 大阪大学教授牟田和江氏「ジェンダー平等社会の実現に資する研究と運動の架橋とネットワーキング」に科研費1755万円https://t.co/FGxC6QCrXg このお金を使ったシンポにSEALDs KANSAIや、朝鮮学校母親会等が参加…
RT @sumerokiiyasaka: 大阪大学教授牟田和江氏「ジェンダー平等社会の実現に資する研究と運動の架橋とネットワーキング」に科研費1755万円https://t.co/FGxC6QCrXg このお金を使ったシンポにSEALDs KANSAIや、朝鮮学校母親会等が参加…
@Shinai_Busu 写真用語にもmtfがある https://t.co/9Pew0Q5dgS

11 11 11 0 OA 書評

RT @Paul_Painleve: 雑誌「数学」53 巻 (2001) 2 号書評 https://t.co/zisH3REtWU 塩田 隆比呂さんが梅村浩「楕円関数論」の書評をされている。 『初学者にとって「分かりにくく」なる可能性を心配しつつ幾何的な視点を選んだ著者の判…

23 23 23 0 OA 島のこと

RT @sinya8282: おぉ,JSTAGE/Computer Softwareで湯淺先生の屋久島生活の記事が読める. 「島のこと」湯淺 太一 https://t.co/cWHOPQEPd8 https://t.co/pVMDctHIjT
RT @ceptree: この事件がきっかけと思われる論文にvivioでのテトロドトキシンのアコニチン(トリカブトの毒)への影響の報告例がないと書かれててまじかとなった。 > However, there are no reports on the influence of…
J-STAGE Articles - ニューラルネットワークの関数空間における幾何構造(理論) https://t.co/lWWQ2sNzDg
RT @yamyam_topo: 「Sheaf の理論と位相空間への応用について」児玉之宏・RIMS講究録0148 (1972) https://t.co/qh7K49Fqcd
RT @yamyam_topo: 「Sheaf の理論と位相空間への応用について」児玉之宏・RIMS講究録0148 (1972) https://t.co/qh7K49Fqcd
[CiNii][菊地 2010] オイラー路の列挙, https://t.co/oe49WhqQva

フォロワー(4019ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sumerokiiyasaka: 大阪大学教授牟田和江氏「ジェンダー平等社会の実現に資する研究と運動の架橋とネットワーキング」に科研費1755万円https://t.co/FGxC6QCrXg このお金を使ったシンポにSEALDs KANSAIや、朝鮮学校母親会等が参加…
RT @sumerokiiyasaka: 大阪大学教授牟田和江氏「ジェンダー平等社会の実現に資する研究と運動の架橋とネットワーキング」に科研費1755万円https://t.co/FGxC6QCrXg このお金を使ったシンポにSEALDs KANSAIや、朝鮮学校母親会等が参加…
@Shinai_Busu 写真用語にもmtfがある https://t.co/9Pew0Q5dgS

11 11 11 0 OA 書評

RT @Paul_Painleve: 雑誌「数学」53 巻 (2001) 2 号書評 https://t.co/zisH3REtWU 塩田 隆比呂さんが梅村浩「楕円関数論」の書評をされている。 『初学者にとって「分かりにくく」なる可能性を心配しつつ幾何的な視点を選んだ著者の判…

11 11 11 0 OA 書評

RT @Paul_Painleve: 雑誌「数学」53 巻 (2001) 2 号書評 https://t.co/zisH3REtWU 塩田 隆比呂さんが梅村浩「楕円関数論」の書評をされている。 『初学者にとって「分かりにくく」なる可能性を心配しつつ幾何的な視点を選んだ著者の判…

23 23 23 0 OA 島のこと

RT @sinya8282: おぉ,JSTAGE/Computer Softwareで湯淺先生の屋久島生活の記事が読める. 「島のこと」湯淺 太一 https://t.co/cWHOPQEPd8 https://t.co/pVMDctHIjT
RT @ceptree: この事件がきっかけと思われる論文にvivioでのテトロドトキシンのアコニチン(トリカブトの毒)への影響の報告例がないと書かれててまじかとなった。 > However, there are no reports on the influence of…
J-STAGE Articles - ニューラルネットワークの関数空間における幾何構造(理論) https://t.co/lWWQ2sNzDg
RT @yamyam_topo: 「Sheaf の理論と位相空間への応用について」児玉之宏・RIMS講究録0148 (1972) https://t.co/qh7K49Fqcd
RT @yamyam_topo: 「Sheaf の理論と位相空間への応用について」児玉之宏・RIMS講究録0148 (1972) https://t.co/qh7K49Fqcd
[CiNii][菊地 2010] オイラー路の列挙, https://t.co/oe49WhqQva