rs-naru (@rsnaru)

投稿一覧(最新100件)

RT @jnsgsec: 統計検定を理解せずに使っている人のために, 化学と生物,ISSN 1883-6852 (2014). https://t.co/994kr2AB5G https://t.co/jm4FOyoRav https://t.co/Eev93Chm0s
RT @jnsgsec: 統計検定を理解せずに使っている人のために, 化学と生物,ISSN 1883-6852 (2014). https://t.co/994kr2AB5G https://t.co/jm4FOyoRav https://t.co/Eev93Chm0s
RT @jnsgsec: 統計検定を理解せずに使っている人のために, 化学と生物,ISSN 1883-6852 (2014). https://t.co/994kr2AB5G https://t.co/jm4FOyoRav https://t.co/Eev93Chm0s
RT @KuboBook: "なぜソフトウェア論文を書くのは難しい(と感じる)のか" https://t.co/enkzjIpF95 図がいいですね… https://t.co/BJmfLf5lR2
RT @drinami: CiNii 論文 -  5373 京都・鴨川河川敷に坐る人々の空間占有に関する研究 http://t.co/aznf640Fby #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

統計検定を理解せずに使っている人のために, 化学と生物,ISSN 1883-6852 (2014). https://t.co/994kr2AB5G https://t.co/jm4FOyoRav https://t.co/Eev93Chm0s
統計検定を理解せずに使っている人のために, 化学と生物,ISSN 1883-6852 (2014). https://t.co/994kr2AB5G https://t.co/jm4FOyoRav https://t.co/Eev93Chm0s
統計検定を理解せずに使っている人のために, 化学と生物,ISSN 1883-6852 (2014). https://t.co/994kr2AB5G https://t.co/jm4FOyoRav https://t.co/Eev93Chm0s

フォロー(802ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

175 175 175 1 OA 艱難目異志

RT @hakubutu: そういえば、慶長伏見地震(1596)ではないけれど、浅井了意の仮名草子『かなめいし(艱難目異志)』に、寛文2年(1662)近江・若狭地震(日向断層・花折断層)での洛中の様子が挿絵とともに記されている。地震による都市部の被害を細かく描いた史料としては最…
RT @kawai_kanyu: 秋田屋太右衞門等刊 春秋左氏傳校本 https://t.co/PKkEWi9cEo 24-25コマ
@masuda_ko_1 BAIUについては(少し古いですが)こちらの文献もありますね:Murakami and Matsumoto (1994) https://t.co/gt8qQCpAC6
RT @ttya70: 今日教えてもらった論文:秋谷直矩ほか「何者として、何を話すか:対話型ワークショップにおける発話者アイデンティティの取り扱い」『科学技術コミュニケーション』第15号、2014年6月。https://t.co/b4ELVOrYYU
RT @biochem_fan: さきほど RT した geminivirus の構造論文 https://t.co/BjKrCQjt5U、冒頭で万葉集の孝謙天皇の歌が紹介されており、世界最古(752)の植物ウィルスの記載とある。この歌とは「この里は継ぎて霜や置く夏の野に我が見…
RT @ogugeo: 今朝の大阪府北部の地震は、右横ずれと逆断層型の断層変位が複合して生じたようだ。右横ずれを主体する断層の動きが大阪湾周辺の大地形の形成に寄与したという論文。 https://t.co/PadRW4YhnZ 今回の地震も数百万年の時間スケールで続いてきた現象…
RT @ttya70: 今日教えてもらった論文:秋谷直矩ほか「何者として、何を話すか:対話型ワークショップにおける発話者アイデンティティの取り扱い」『科学技術コミュニケーション』第15号、2014年6月。https://t.co/b4ELVOrYYU
RT @dellganov: くろこつねおの1978年の「図書館にマンガはあります 」を読んだら、文庫とマンガは公共図書館では幻の資料と呼ばれたりもするが、あるよという内容。https://t.co/OsEXO2J5jS 文庫はその後、かなり図書館に入るようになったが、マンガは…
今回の大阪北部の地震の震央の北側の山間部の地質の論文。破砕帯はいくつか確認していますが、全ての断層を表現できていません。 https://t.co/c7eVXS89f4 のが続いて申し訳ない。
J-STAGE+Articles+-+口絵3:奄美群島,喜界島のジオサイトとジオストーリー https://t.co/UeGXZ7USTI
RT @sakanegenta: 坂根弦太, "初年次教育における学生の原体験不足を補う理科教材の整備 : 聞く・読むだけではない、見て触って実感する基礎概念", 岡山理科大学教育実践研究, 第1号, pp. 53-72(2017). https://t.co/k5PXMBVo…
RT @khargush1969: 木村伸子(2015)「サフィー・アッディーンの音楽理論書における音組織:十七不等分音階と協和音程」『史観』173, 50-70. https://t.co/g10lvjB6dy アッバース朝末期バグダードで活躍したウード奏者サフィーウッディー…
RT @mkatolithos: 南海トラフ地震の前に西日本で地震が増えるというのは堀・尾池の20数年前の研究成果で、過去の南海トラフ地震の数10年前から被害地震が増えていたという長い時間スケールの話です。地震発生の年をピンポイントで予測するのは無理、ましてや数日という精度など…
RT @mkatolithos: 南海トラフ地震の前に西日本で地震が増えるというのは堀・尾池の20数年前の研究成果で、過去の南海トラフ地震の数10年前から被害地震が増えていたという長い時間スケールの話です。地震発生の年をピンポイントで予測するのは無理、ましてや数日という精度など…
RT @oui_ui: #JOSS2018 研究データの公開とライセンスの検討状況(連載:オープンサイエンスのいま) 情報の科学と技術. 2018, 68, 6, 295-297. https://t.co/lMuH8XelGi エンバーゴなしでOAにしていただいています。
あとでちゃんと読む RT 何者として,何を話すか : 対話型ワークショップにおける発話者アイデンティティの取り扱い https://t.co/73Hs5MB2DR
RT @ogugeo: 今朝の大阪府北部の地震は、右横ずれと逆断層型の断層変位が複合して生じたようだ。右横ずれを主体する断層の動きが大阪湾周辺の大地形の形成に寄与したという論文。 https://t.co/PadRW4YhnZ 今回の地震も数百万年の時間スケールで続いてきた現象…
今朝の大阪府北部の地震は、右横ずれと逆断層型の断層変位が複合して生じたようだ。右横ずれを主体する断層の動きが大阪湾周辺の大地形の形成に寄与したという論文。 https://t.co/PadRW4YhnZ 今回の地震も数百万年の時間… https://t.co/Hna380VBwU
RT @mkatolithos: Japanese version of ShakeMap J-RISQ by NIED (Note: JMA intensity) https://t.co/LGKs0eF789 Pls refer Fig4. of Kunugi(2000)…
RT @CatNewsAgency: 共産主義者のハーバート・ノーマンは、鈴木安蔵に新憲法草案作成を依頼し、近衛文麿を憲法策定から排除し、GHQ民政局には鈴木案を使うよう根回しをしていた。これが、我が国の憲法の正体でしょうね。 https://t.co/37ln5uVAap h…
一応,あげといてあげよう. 生駒断層帯周辺における露頭規模での脆性変形構造 https://t.co/luaWIjWk6w
RT @narumita: 社会の理解がすすみますように【心因性で表現される機能障害/症状】 感情表現の難しさhttps://t.co/JNZnSnFClR 視力障害 https://t.co/Z3DkhsRl9s 歩行障害、麻痺、運動障害  https://t.co/IJWk…
【E-journal GEO掲載論文】長谷川 均・鈴木厚志 2018.日本地理学会におけるアウトリーチ―資格認定事業を中心に―,E-journal GEO 13(1),164-169.https://t.co/kl378MzVL4
【E-journal GEO掲載論文】氷見山幸夫 2018.環境地図展を通じたアウトリーチの推進,E-journal GEO 13(1),158-163.https://t.co/CP3M56K6fv
RT @ken_fiore_endo: 北海道大学法学会記事 北大法学論集 = The Hokkaido Law Review, 69(1): 75-77 中村研一著『ことばと暴力―政治的なものとは何か』(北海道大学出版会、2017年)めぐって 報告者 川崎修 https://…
面白かった。/CiNii 論文 -  意図せざる結果の原因と類型 https://t.co/vWgZaruEPP
おぉ〜。 / “KAKEN — 研究課題をさがす | 防災地図のカラーユニバーサルデザイン (KAKENHI-PROJECT-16K00720)” https://t.co/3SPfSNPuKW
RT @yayamamo: 「リンクト・オープン・データの利活用」特集、2年間のアクセス制限期間を経て本日オープンになりました。2016年当時の状況を振り返る良い機会になると思います。 情報処理 Vol.57 No.7 https://t.co/EYSOxHklcc

フォロワー(172ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ogugeo: 今朝の大阪府北部の地震は、右横ずれと逆断層型の断層変位が複合して生じたようだ。右横ずれを主体する断層の動きが大阪湾周辺の大地形の形成に寄与したという論文。 https://t.co/PadRW4YhnZ 今回の地震も数百万年の時間スケールで続いてきた現象…
【E-journal GEO掲載論文】長谷川 均・鈴木厚志 2018.日本地理学会におけるアウトリーチ―資格認定事業を中心に―,E-journal GEO 13(1),164-169.https://t.co/kl378MzVL4
【E-journal GEO掲載論文】氷見山幸夫 2018.環境地図展を通じたアウトリーチの推進,E-journal GEO 13(1),158-163.https://t.co/CP3M56K6fv