土屋誠一 (@seiichitsuchiya)

投稿一覧(最新100件)

@kimi_aya_ @akasukepon おお、ちょうど私、須田国太郎の研究を進めてるんですよ。全和凰さんはお弟子とある。一方、こんな本も出されているとはw。 https://t.co/TJXJor7ksu
で、ちょうど昨日か、那覇のギャラリーアトスに、若い友人の平良優季の個展を観に行って、家族が一緒だったんだけど、娘が「あー、お父さんの名前が書いてあるー」と、その論集も平良さんのアーティスト資料として、会場に置いてあったんだよね。な… https://t.co/hBeFEcow2Q
マンガの批評系同人誌ということで思い出したが、これ↓を当時学生だった若い連中たちが共同研究しているのに混ぜてもらって私も一本論考を書いたのだけど、あくまで「研究報告書」なので同人誌じゃないのだけどさ、またやりたいな、と。 https://t.co/jeiW88vVw9
書誌情報的には、拙論はこちらです。(再び宣伝ツイ) " CiNii 論文 - 「ウォール・オブ・サウンド」としてのヴェルヴェット・アンダーグラウンド (特集 ルー・リード) https://t.co/vPfc6RL4BJ #CiNii "
RT @nomikaishiyouze: バレエと政治 : チャイコフスキー記念東京バレエ学校(1960‒1964)と冷戦期のソ連の文化外交 https://t.co/KT2AOcwzTg
RT @Sphinxthan: CiNii 論文 -  ヴィジョンとしての宇宙論-チャールズ・パースと「スフィンクスの謎」(1)- https://t.co/aRlh5Fo8EL #CiNii CiNii 論文 -  ヴィジョンとしての宇宙論-チャールズ・パースと「スフィンク…
RT @Sphinxthan: CiNii 論文 -  ヴィジョンとしての宇宙論-チャールズ・パースと「スフィンクスの謎」(1)- https://t.co/aRlh5Fo8EL #CiNii CiNii 論文 -  ヴィジョンとしての宇宙論-チャールズ・パースと「スフィンク…
福沢と言えば、私、このカタログに論考書いてます。非売品だったので、那覇市の文化振興課に問い合わせれば、貰えるんじゃないかなぁ……。 " CiNii 図書 - 福沢一郎展 : 沖縄の子どもたちへ贈られた34点 : 平成26年度那覇市… https://t.co/ZFVpVJTnUy
ペニス云々じゃなくて、ゲイコンテクストに対する拒否反応だとしたら、そのホモフォビアについては、作品の判定において「作品が気の毒」だ。こちらの件については、↓の拙論をお読みいただければ。 https://t.co/4GTfBiPP2g
RT @lwrdhtw: バルトの『明るい部屋』を実在論的な写真論が展開されたものとして解釈。おもしろかった! 岡本源太「写真と実在、そして真実 : ロラン・バルトによる写真の実在論」 https://t.co/BgyiHgof4d
遠藤周作のエッセイ集だそうだが、当時あったハーレクインの日本支社から刊行されていたそうだ。すごいね。 " CiNii 図書 - あなたの中の秘密のあなた : 鏡には映らないあなたの素顔 https://t.co/GgjPy813R2 #CiNii "
RT @ttt_cellule: これ読んで気づいたけど、士郎正宗の初期キャリアって「シガニー・ウィーバー的主人公運用」の和製化がうまくいったケースなんだな。今の士郎はただのエロ絵師に成り果てているが。 塚本まゆみ「身体という表象:アクション・ヒロインの誕生と進化」(2002)…
RT @oxyfunk: 「メディア史とメディアの歴史社会学」『マス・コミュニケーション研究』(第93号)が公開。メディア史と歴史社会学をレビューした上で、『〈広告制作者〉の歴史社会学』と『オリンピック・デザイン・マーケティング』の方法論についてまとめたもの。https://t…
RT @lib_mus: [MM登録] 芸術論の現在 : 沖縄からの発信 : 沖縄県立芸術大学開学30周年記念論集 https://t.co/E6oYjXhJV4
RT @tackerx: この議論は、ここ(https://t.co/cpOHcRgRM5)から引っ張って来ている訳だけど、重要なのは、バザン的リアリズムが、曖昧で捉えどころのないラカン的「現実界」“手前”で宙吊りになっていること、とされる。
『美術手帖』にこんなインタビュー記事が掲載されたこともあるそうな。これも多分読んでいると思うんだけど、忘れた……。 " CiNii 論文 -  アーティスト ジョアン・ジョナス--幻の<女>を捜して https://t.co/35kwdChCaB #CiNii "
これがCCA滞在時のアーティストブックか。これはどうやったら手にはいるのであろう……。 " CiNii 図書 - Double lunar rabbit https://t.co/gVr9jpTOnt #CiNii "
ありゃ? 探すとあるじゃないか。横浜トリエンナーレに出品していたタイミングで刊行されたのかな? 俺これ、持ってる気がしてきた……。 " CiNii 図書 - Joan Jonas : lines and shadows… https://t.co/z3c1LBbrnr

235 0 0 0 OA 伊勢物語

RT @knagasaki: National Diet Library of Japan has officially adopted #IIIF for its digital collection!! An example: https://t.co/o8aDKEXqfP…
那覇市で開催された福沢一郎展のカタログはこれ。私は、那覇市に収蔵されている「日本のあけぼの」というシリーズ作品について論じています。 CiNii 図書 - 福沢一郎展 : 沖縄の子どもたちへ贈られた34点 : 平成26年度那覇市文… https://t.co/pJouugKS6v
RT @jimbunshoin: 西谷修先生のロングインタビュー「翻訳・戦争・人類学」(聞き手:小野正嗣、福嶋亮大/立教大学『境界を越えて』18号)が公開。ルジャンドル『ロルティ伍長の犯罪』にも少し言及があります。『カリブ‐世界論』の中村隆之さんの名前も出てきます。https:…
ははぁ、いまの方は、ブリコラージュの専門家なわけね。でも、私が使った語用に、別に大きな誤りがあるとは思えないのだが、非専門家は専門用語使うな的なアレですかね? " CiNii 論文 -  ブリコラージュ2.0 : 「ブリコラージュ… https://t.co/cxFUwyMw8k
RT @tatsuzawa: CiNii 論文 - 満洲映画の上映に関する考察 : 満洲国農村部の巡回映写活動を中心に https://t.co/5xNfotgzZa
RT @soignetongauche: 戦後フランスの本格的な映画ジャーナリズムを支え、バザンも常連寄稿者だった『レクラン・フランセ』誌(1945-52)――国内では演博に所蔵ありhttps://t.co/T6qzCybDTR――は、創刊に先立って戦時中に地下出版されていたが…
おお! " CiNii 図書 - マーク・トウェイン研究と批評 https://t.co/HsjMOKdC9D #CiNii "
横光見つけた。 " CiNii 雑誌 - 横光利一研究 https://t.co/mY8J1ZLlnE #CiNii "
有島はこれか……。 " CiNii 雑誌 - 有島武郎研究 https://t.co/yIWiCj45YO #CiNii "

1 0 0 0 賢治学

宮澤賢治だと、これとかかなぁ。 " CiNii 図書 - 賢治学 https://t.co/CR5XyJtvku #CiNii "
RT @meta_2: CiNii 図書 - Life is like a melody : 麻枝准トリビュート https://t.co/EOUVqwBwAl #CiNii
サイニーで調べると、まともな論文と呼べそうなものは、ここまで遡る。これは1981年に発表されたものだろうだ。 " CiNii 論文 -  「キンゼイ報告」の教育思想史的位置 : 特に1980年代"文化状況"のなかでの再評価… https://t.co/bSRnBmxmAj
おお、こんな論考が。古永真一さんによるもの。 " CiNii 論文 -  ジョルジュ・バタイユと『キンゼイ報告』 https://t.co/1YJTRWUxcn #CiNii "
RT @masanork: これから仮想通貨について勉強する方へ、お勧めの本をまとめました。ブロックチェーンの仕組みから、なぜ裏付けのないものに価値が産まれたのか貨幣論の新展開まで / “この本! おすすめします 仮想通貨の仕組みと未来を読み解く5冊” https://t.co…
RT @Nagas_K: アーレントのマルクス - 株式会社 人文書院 https://t.co/XMJtXWQdcR CiNii 論文 -  〈労働する動物〉と全体主義 : アーレントのマルクス批判はいかなる思想的意義をもつか https://t.co/XLnFsd5aW…
RT @nonstopmasashit: 以前書いた論文がうpされた模様。私の研究成果です。どうぞ、お読み下さい。J-STAGE Articles 淵田仁「ルソーにおける「歴史家」の問題」 https://t.co/vx1Ek59VfP
おお、CiNiiに反映された!! " CiNii 図書 - Life is like a melody : 麻枝准トリビュート https://t.co/OGrd5jUmX6 #CiNii "
" CiNii 図書 - ハンナ・ヘーヒ1889-1978 : コラージュ https://t.co/GMNlEC8SAt #CiNii "
こういう学術論文もあるんだな……。 " CiNii 論文 -  復帰運動の破綻と文化的実践による「沖縄闘争」の持続 : 竹中労の沖縄論を事例として https://t.co/CJgCeRAB0E #CiNii "
ほほう、これは今年出た論文だそう。著者は打楽器奏者とのこと! アツいな!! " CiNii 論文 -  ヤニス・クセナキス《Rebonds》の分析 : クラインの四元群、正六面体群による音型構造を探る https://t.co/F2Xx163WCn #CiNii "
こんな展覧会が去年あったとは、全く知らなかった。 " CiNii 図書 - 香月泰男と丸木位里・俊、そして川田喜久治 : シベリアシリーズ/原爆の図/地図 : 開館25周年記念 https://t.co/IiZRYc03PX #CiNii "
あったあった、バック=モースの論文訳載、そのまんまのタイトルだったw。 " CiNii 論文 -  ヘーゲルとハイチ (総特集 ヘーゲル--『精神現象学』二〇〇年の転回) https://t.co/wMdiEdU2S8 #CiNii "

432 0 0 0 OA 珍品のらくろ草

RT @nue213: 小野耕世先生が子供の頃読んだ中で、特に面白かった作品の一つと挙げていた『珍品のらくろ草』は無料公開されている。植物学者の先生は大変良い事言ってるので皆さん読みましょう。 https://t.co/EzFyQyjI1v https://t.co/3hrLn…
ローゼンクイストは日本でまとめて見る機会が無かったわけで、まとまった展覧会(とその図録)はCCGAのこれだけだろうな。 " CiNii 図書 - ジェームズ・ローゼンクイスト展 https://t.co/H0kH2qxwJ4 #CiNii "
これだ、これ。タイトルからして、気恥ずかしさをひしひしと感じさせる……。 " CiNii 論文 -  回収しえない感覚の震え--松浦寿夫の絵画 (松浦寿夫展によせて) https://t.co/oP9Q8T7IN0 #CiNii "
とはいえ、堀さんに先行する世代に対しての話は、このカタログのインタビューで訊いていたのだった。まだ多摩美の美術館で手に入るんじゃないかな? " CiNii 図書 - 起源 : 堀浩哉 https://t.co/grB5nKHcZR #CiNii "
RT @ioka_utako: 岡田温司研究室の紀要『ディアファネース:芸術と思想』がウェブ公開されました。いままで発行された3号まで。一部、欧文要旨のみ掲載の論文もありますが、ほとんど公開されています。ぜひご覧ください。 https://t.co/WDKFMcFYyx
西島さんへのインタビューって、これなんだけど、いったいどういう特集だったのか、謎過ぎるw。 "CiNii 論文 -  インタビュー 西島大介--引用の果ての物語 (特集 物語る絵画--読み解きたい欲望をそそるメディア) https://t.co/xlDTwz8O3r #CiNii
@morinoshita03 私の晴雨関連本データベースによると、美術館で晴雨の名前が挙がって紹介されたのは、これぐらいみたいですね。 https://t.co/B4TLfEPnnj 江戸博のも、あくまで「幽霊画枠」なのでしょう、多分。責め絵とかは無理だよなぁ。
おお、カタログ情報がやっと見れた。明日、初日に行くです! " CiNii 図書 - 『描 (か) く!』マンガ展 : 名作を生む画技に迫る--描線・コマ・キャラ https://t.co/seQtk2SC0a #CiNii "

33 0 0 0 OA 情報と哲学

RT @hazuma: こんなものが公開されていた。情報処理学会に寄せたエッセイ。https://t.co/wXcr8578GO
そういや、ボリス・ミハイロフの写真集って、日本で出てたっけ?と調べてみたら、ラットホール(母体は北村信彦さんのヒスですな)が出しているのか。綿谷修さんとは随分ご無沙汰しているが、お元気だろうか。 https://t.co/Mz1k2S0WyX
CiNiiでエゴサしたら、こんな戦前の書物がヒットした。同姓同名なわけだが、どういう人なんだろう……。 https://t.co/Sj8cM8XQla
RT @washou3956: 向井伸哉・斎藤史朗・佐藤雄基「朝河貫一とマルク・ブロックの往復書簡」(『史苑』76巻2号、2016年4月)日仏研究者の交流が互いの封建制論にいかなる影響を与えたのか。往復書簡の詳細な復元検討を通じて交流の実態を考察する史学史。https://t.…
これもか。 CiNii 図書 - 戦中・戦後の記録写真 : 「東方社コレクション」の全貌 https://t.co/LTOnlet6t4 #CiNii
これとか。 CiNii 図書 - 東方社と日本写真公社の防空・空襲被害写真 : 「戦争末期の国策報道写真資料の歴史学的研究 : 国防写真隊と東方社を中心に」 https://t.co/BDtOmqgmoS #CiNii
この辺の報告書とか、戦災資料センターのいい仕事。 CiNii 図書 - アメリカ軍無差別爆撃の写真記録 東方社と国防写真隊 : 「戦争末期の国策報道写真資料の歴史学的研究 : 国防写真隊と東方社を中心に」 https://t.co/lDo6Q4q2G1 #CiNii
この図録、にもかかわらず非売品なので、どうか皆様ぜひ、那覇市の文化振興課に問い合わせてくださいw。 CiNii 図書 - 福沢一郎展 : 沖縄の子どもたちへ贈られた34点 : 平成26年度那覇市文化芸術ふれあい事業 https://t.co/uFwFno7ksg #CiNii
で、私はその「自主規制」に関わる話とは関係なく、那覇市が持っているこの福沢作品について論じているのだけど、まあこれも行政のいろいろがあって、印刷したほとんどは、那覇市の倉庫のどこかに眠っていると思われる。 福沢一郎展 : 沖縄の子ど https://t.co/uFwFno7ksg
で、福沢一郎の原画は、目下不思議なことに那覇市にあって、その経緯も超面白いのだけど、まあ、いろいろ行政の「自主規制」があって、公開できてないんですね。 福沢一郎展 : 沖縄の子どもたちへ贈られた34点 : 平成26年度 https://t.co/uFwFno7ksg #CiNii
あ、これだこれだ。読み返したら落ち込むんだろうな……w。 CiNii 論文 -  宮川淳と美術批評--イマージュ・テクスト・物質性 (特集 宮川淳,三〇年の後に) https://t.co/5UNpUJagKu #CiNii
電子化されてないから晒すが、多摩美で助手やってたとき、上司だった西嶋憲生さんとか安藤礼二さんとかにすすめてもらって、じゃあ書くかと思って投稿したのだった。小林秀雄『近代繪畫』について--小林秀雄の美術評論とその方法 https://t.co/M7Q1mDeBy0 #CiNii
RT @han_org: この分野でのアイデンティティ・ポリティクスの位置づけには強い違和感を抱いてきただけに面白かった。首肯しながら読んだ。/藤高和輝「アイデンティティを引き受ける : バトラーとクィア/ アイデンティティ・ポリティックス」『臨床哲学』16 https://t…
RT @tackerx: CiNii 論文 -  中上健次『十九歳のジェイコブ』--ジャズ表象をめぐって https://t.co/hSWLqxIIFk
RT @tackerx: CiNii 論文 -  チャーリー・パーカー再考 (音楽表現学科特集号) https://t.co/jPB2f8CgcG
RT @tackerx: CiNii 論文 -  日本のモダンジャズ、現代音楽、フリージャズの接点--草月アートセンターと新世紀音楽研究所の活動を例に https://t.co/7Gl5AnKye6
RT @tackerx: CiNii 論文 -  「スイングする黒い体」 : ラングストン・ヒューズの短編におけるリンチ、ジャズ、パフォーマンス https://t.co/A8MbHYLchG
関係者も少なからず相互フォローでいらっしゃるので、人間関係が切れるのを覚悟で、あえて申せば、「アイドルの美学」などというテーマを科研のプロジェクトでやるのは、さすがに退廃が過ぎると思う。これは批判受けても仕方ないと思いますよ。 https://t.co/PYebLtYZFf
平野さん、地道にマッタ=クラークの研究続けておられるのだな。まだこれ電子化されてないけど。 " CiNii 論文 -  樹木と結晶 スミッソンとマッタ=クラークの「自然」 https://t.co/OhsiTetWO7 #CiNii "
RT @PeaceMark51k: CiNii論文 - 米林宏昌『思い出のマーニー』における物語構造の変換について (山形県立米沢女子短期大学紀要(50), 2014) http://t.co/EppFjRAao4 『思い出のマーニー』の物語構造については上記論文に書いたので…
RT @JSSunofficial: <書評>伊奈正人著『C. W. ミルズとアメリカ公共社会――動機の語彙論と平和思想』 北田 暁大 #社会学評論 65(2):288 (2014) 全文 http://t.co/0qoPaw3ZF9
RT @qwertett: 上利博規(2004)「「絵画における真理」をめぐるデリダの言説」 静岡大学人文論集 54(2) - CiNii 論文” http://t.co/dydUZkBcaI #Derrida #aesthetics
文字通りの「名著」ばかりだなぁ。 RT @yishioka CiNiiで「美術名著選書」を調べるとこうなる http://t.co/rG8HcsQBHv
RT @parages: デリダと赦しに関して。ネット上で読める文献メモ。佐藤啓介「赦しと赦しえないもの」http://t.co/djTXkVcqAV 川口茂雄「赦し、ほとんど狂気のように」http://t.co/HNxJyX0Ot8 港道隆「和解から赦しへ」http://t.…
RT @myrmecoleon: おや。 大塚英志氏の博論が CiNii 博士論文 - 「ミッキーの書式」から「アトムの命題」へ : 戦後まんがの戦時下起源とその展開 http://t.co/8IU4tkFHvP #CiNii
@sharuy ここの書誌情報によると、巡回のはずですよ。 http://t.co/JsmF3c2enZ
RT @vbear00: CiNii 論文 -  デューイとH-G・ガダマーにおける「遊び」概念の比較--芸術教育の視点から http://t.co/katSwj1b8b #CiNii
RT @odg1967: 紀要は公開が早くて捗る。小田部胤久「カント『判断力批判』における「構想力」について」 http://t.co/ba5PdVLUBV
RT @ttt_cellule: すっごい良かった。ハンセンの議論を受けた後のブリュースター&ジェイコブズの、初期映画が演劇のタブロー性から引き継がれているという箇所に啓発された 畠山宗明「D・W・グリフィス試論:グリフィス作品におけるメロドラマ的な身振りについて」 http:…
RT @ttt_cellule: すっごい良かった。ハンセンの議論を受けた後のブリュースター&ジェイコブズの、初期映画が演劇のタブロー性から引き継がれているという箇所に啓発された 畠山宗明「D・W・グリフィス試論:グリフィス作品におけるメロドラマ的な身振りについて」 http:…
RT @nonstopmasashit: 『『百科全書』・啓蒙研究論集 』は以下の大学に収められております。第三号はまだできたてほやほやなので収められてないけど。要チェキ。|CiNii 雑誌 - 『百科全書』・啓蒙研究論集 http://t.co/K6mjFGFOey #CiN…
RT @columbus20: 再読中/CiNii 論文 -  石岡良治「メディウムの肌理に逆らう--ロザリンド・クラウスにおけるポストメディウムの条件」 (特集 舞台/芸術) http://t.co/R7ru66L8tI #CiNii

9 0 0 0 OA 閉鎖かつ開放

RT @koji_ks: 原島大輔「閉鎖かつ開放 情報技術環境における生命システムの条件についてのネオサイバネティクス的考察」「閉鎖と開放を媒介する作法としてのメディア・アートのひとつの解釈を,主に三輪眞弘の「逆シミュレーション音楽」を参照しながら提案する」https://t.…
RT @dilettante_k: CiNii 論文 -  G.ディディ=ユベルマンの芸術論(2) : 芸術における症候 http://t.co/P8oiAYTzyk #CiNii
RT @dilettante_k: CiNii 論文 -  G. ディディ=ユベルマンの芸術論(1) : アナクロニズムの勧め http://t.co/BBbWJJQLEr #CiNii
ヨーガン・レールと言えば、このインタビューでその存在を初めて知ったのだが、なんで松浦さんがインタビュアーをやったのかは謎。 "CiNii 論文 -  自然なマチエ-ルの魅惑 (ファッション--都市のメディア装置<特集>) http://t.co/FURLpqn42w "
RT @sasakiyusuke: 博論の審査要旨が掲載されていた。 https://t.co/7MVPK3I5zV
試みに、『軍事研究』を検索してみたが、こっちは結構所蔵している大学がある。なんという不公平。 http://t.co/VP2uXNTJTO
RT @kmzwhrs: 矢代幸雄ネタ、忘れないうちにブックマーク的に挙げておく。http://t.co/1XInysLKX4 http://t.co/RE7z8mkyWv
@cotocotomiki これどうぞ http://t.co/MkVeDcLrpK と言いたいところだけど、デジタル化されていない……。

92 0 0 0 OA 満洲写真帖

RT @anmintei: こりゃ面白い! 『満洲写真帖』昭和四年 を全部見られる。 http://t.co/W70NpLWRw9
會津八一記念博物館の戦争画の展覧会、やっぱり丹尾先生がらみだ。前回展示でも薄いカタログが出版されている模様。今回のも出てるんでしょうね。http://t.co/2oHYzQnKJj
面白そうな博論発見。読みたい。 "CiNii 図書 - アーウィン・パノフスキーと同時代 : パノフスキーの「イコノロジー」からみた二十世紀初頭のドイツの人文科学と美術史学の状況 http://t.co/edgDgRO1LJ #CiNii "
合田さんの奈良論って、多分これだな。http://t.co/yEWQYx4M 掲載誌がPR誌の『みすず』だから、これは読めないなー。単行本化希望。

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1123ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @tsundokulib: わりと前の本だがこんなのが人文系翻訳大国ちうごくをイメージするにはよいのではないかと思う https://t.co/OovYhKcdJs
RT @doctoruwatson: https://t.co/NHlrtp8ZX7 上記URLの今年の論文のp31では「白蛇伝」が香港からの持ち込み企画だった事が制作時期の面から否定的に論じられてます。・・・が、(続く) https://t.co/0LyHolVVL4
RT @danrenjaouyo: 伊東史朗「愛知・西光寺地蔵菩薩像(水落地蔵)の新知見」 https://t.co/Pyx3UyMM9i 一心寺の一行一筆阿弥陀経・般若心経と西光寺地蔵菩薩立像の納入品、一行一筆結縁経は本来一具のものと指摘。 名古屋市立博物館の常設展「西光寺地…
「言説間での(再)接続と切断としての制度化 : フリーランス研究における騎士・従僕・英雄言説」という研究論文を見つけたのだが、以下省略。https://t.co/5GsPH7rNPb
RT @nekonoizumi: 『法の原理』の翻訳問題については、こちら。 岩波文庫版『法の原理』書評。PDFあり。 ⇒高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8I…
RT @harukosakaedani: https://t.co/pNGTCwyfoW この拙稿と酷似した記述があったら、出版年を確かめてください。絶対、私の方が年単位で先だから! (ToT)
CiNiiで検索したらタイトルに「伊藤和夫」が入ってる英語教育関係の論文はこの一件だけ…。 https://t.co/W7tRlsU8jc
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
人文学としての日本研究をめぐる断想 / 将基面 貴巳 https://t.co/JmvvxbR7uk
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本… https://t.co/T0meuK2mEs
バタイユはひたすら「自己否定」するが、太郎はしない。太郎には自己の身体の肯定がある。 バタイユって、どこかモテそうだけど、根っこは童貞っぽい。 そのAV脳、童貞脳のバタイユに太郎は嫌気がさしたわけである。 岡本太郎によるジョルジ… https://t.co/l6JIUxdrDq
西川純司, 2014, 「近代日本の都市計画と統治ー内務官僚池田宏の都市計画論の分析から」『ソシオロジ』58(3): 53-66. https://t.co/8eeAUhK8YN
RT @Sasa_Jim: 梅原 宏司, 2018, 「〈研究ノート〉文化勲章の制定についての一考察 ― その「社会的」背景について ―」『渾沌 : 近畿大学大学院総合文化研究科紀要』, 15: 27-37. https://t.co/Mxjf2YN6Yp
梅原 宏司, 2018, 「〈研究ノート〉文化勲章の制定についての一考察 ― その「社会的」背景について ―」『渾沌 : 近畿大学大学院総合文化研究科紀要』, 15: 27-37. https://t.co/Mxjf2YN6Yp
国立国会図書館のオンラインで読むことができる。 水野和一『現代社会事業の精神』(文化政策協会、1921年) https://t.co/AebTpVJ3UW
RT @ent_univ_: 同じ片耳の高度難聴でも、生まれつきの場合と比べると、ある程度の年齢で突発性難聴で起こった場合はより不便を強く感じるということが知られています。 https://t.co/VdVn1aAshb
RT @jack19998: レヴィ=ストロースの料理の三角形や、分子料理というジャンルがあることも初めて知った。 レヴィ=ストロースの料理構造論―料理の三角形から料理の四面体へ―川 端 晶 子 https://t.co/VFK4V8jB1L 分子ガストロノミー https…
RT @minaokukita: 山口尚さんの論文「リチャード・ダブル、あるいは自由意志の概念工学のしかるべき限界について」がNagoya Journal of Philosophyで公開されました。 https://t.co/30T14sRPoX
RT @rosswise: @archerknewsmit @daykazu https://t.co/rvofxou4Dt 内村鑑三も 「依テ彼等饑餓ノ民ヲ救フ法、他ナシ、彼等ニ千歳川ノ漁ヲ許シ、以テ家計ヲ立テシムルニアリ」 「諺ニ曰ク、飢餓ハ法規ヲ知ラスト、彼土人モ亦…
RT @KogachiRyuichi: 昔、勝村先生が「カルピスというのは、ありがたい会社なんや」と言っていて、若かった私は、何だろうと不審に思っていました。 https://t.co/aKMvsgTs8K

フォロワー(7375ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @tsundokulib: わりと前の本だがこんなのが人文系翻訳大国ちうごくをイメージするにはよいのではないかと思う https://t.co/OovYhKcdJs
RT @nekonoizumi: 『法の原理』の翻訳問題については、こちら。 岩波文庫版『法の原理』書評。PDFあり。 ⇒高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8I…
RT @doctoruwatson: https://t.co/NHlrtp8ZX7 上記URLの今年の論文のp31では「白蛇伝」が香港からの持ち込み企画だった事が制作時期の面から否定的に論じられてます。・・・が、(続く) https://t.co/0LyHolVVL4
RT @danrenjaouyo: 伊東史朗「愛知・西光寺地蔵菩薩像(水落地蔵)の新知見」 https://t.co/Pyx3UyMM9i 一心寺の一行一筆阿弥陀経・般若心経と西光寺地蔵菩薩立像の納入品、一行一筆結縁経は本来一具のものと指摘。 名古屋市立博物館の常設展「西光寺地…
RT @catsummer: 生田長江は新感覚派批評でも有名なはるおの師匠……『文壇の新時代に与ふ』なんてはるおも形無しなんである https://t.co/9oSBcG4Qlg https://t.co/fuhvFWQ272
RT @nakayubi77: 読者の諸相から文学を考える視点、先ほどの「時代」もそうなんだけど、読者をどのように分類していくかがカギな気がしていて、そのあたり知識は皆無なので、とりあえずcinii先生にお尋ねしています。 CiNii 論文 -  文学の授業にとって「読者論」…
RT @LindenMesicku: @tankyudou @KazuhiroSoda @nasukoB エビデンスは、https://t.co/wZhhJgVSOe この中に書いてあるようなんですが、どうすれば中身が読めるのでしょう?
「言説間での(再)接続と切断としての制度化 : フリーランス研究における騎士・従僕・英雄言説」という研究論文を見つけたのだが、以下省略。https://t.co/5GsPH7rNPb
RT @nekonoizumi: 『法の原理』の翻訳問題については、こちら。 岩波文庫版『法の原理』書評。PDFあり。 ⇒高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8I…
RT @harukosakaedani: https://t.co/pNGTCwyfoW この拙稿と酷似した記述があったら、出版年を確かめてください。絶対、私の方が年単位で先だから! (ToT)
RT @miakiza20100906: @MinetaChizuru https://t.co/5AgNm9lTYK の図3。 https://t.co/lOAyJwnDqF
「布の折り目のような塑性変形した物体は、塑性変形する前の状態と比べて物性の測定が格段に難しくなる.」 位置ベース力学に基づく布の折り目シミュレーション(シミュレーション・プロジェクションマッピング,映像表現・芸術科学フォーラム2… https://t.co/2xuf7vOeKT
CiNiiで検索したらタイトルに「伊藤和夫」が入ってる英語教育関係の論文はこの一件だけ…。 https://t.co/W7tRlsU8jc

19 2 2 0 OA 新しき朝鮮

RT @ekesete1: @Venom76392163 @akisumitomo 資源> 重工業の二大要素として地下資源と電力が挙げられるが、半島に於てその何れも万点の折紙がついている。 (朝鮮総督府情報課 編「新しき朝鮮」 https://t.co/7ZNIXKbdQC
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
J-STAGEのこの学会誌の論文ってお金払わないと読めない?(オープンアクセスでない?) https://t.co/l8Zxs5TMbZ
RT @tetsugaku_arai: おもしろい論文を見つけてしまったのだ。古代哲学の自殺論を縦断しつつわかりやすく論じてるのだ。 小島和男 「 ソクラテスの死についての小論 : プラトン 『パイドン』 における自殺禁止論をめぐって」 https://t.co/CVBwEA…
RT @tetsugaku_arai: ②【文献・目次】 <文献> ・大竹晋『大乗起信論成立問題の研究―『大乗起信論』は漢文仏教文献からのパッチワーク―』、国書刊行会、2017年 ・石井公成「【書評】『大乗起信論…以下略』」、2018年 https://t.co/8TmtC4M…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
人文学としての日本研究をめぐる断想 / 将基面 貴巳 https://t.co/JmvvxbR7uk
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @Sasa_Jim: 梅原 宏司, 2018, 「〈研究ノート〉文化勲章の制定についての一考察 ― その「社会的」背景について ―」『渾沌 : 近畿大学大学院総合文化研究科紀要』, 15: 27-37. https://t.co/Mxjf2YN6Yp
しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本… https://t.co/T0meuK2mEs
@49sick89hack ggったら行き当たりました。僕もまともに読んでない&分野的に専門外、ということであまり下手なことは言えませんが、参考までに。 https://t.co/k3IGuQ9Yl3
バタイユはひたすら「自己否定」するが、太郎はしない。太郎には自己の身体の肯定がある。 バタイユって、どこかモテそうだけど、根っこは童貞っぽい。 そのAV脳、童貞脳のバタイユに太郎は嫌気がさしたわけである。 岡本太郎によるジョルジ… https://t.co/l6JIUxdrDq
メモ:あの世、そして恋する身体 看取りにおける垂直的時間について、村上 靖彦https://t.co/VukOS33Vc0
メモ:レヴィナスにおける超越と倫理、鶴 真一https://t.co/nlWsKqlqY6
メモ:レヴィナスにおけるsignificationと他性、重松 健人https://t.co/kQQIleRKJC
メモ:レヴィナスにおける主体の脱領域化 カントを背景に、長坂 真澄https://t.co/vqERtoIo2n
メモ:希望を知ることによる自由 ポール・リクールによる「根元悪」概念の掘り下げ、末永 絵里子https://t.co/pZ7ZLVWe8N
メモ:知の不可能性において語る声、ジャック・デリダ『声と現象』再読、長坂 真澄https://t.co/0IJ7DtCuqc
メモ:「脱宗教」時代の「宗教」シュライアマハーおよびジンメルの時代診断、深澤 英隆https://t.co/wny1TdF8iQ
メモ:ニーチェにおけるニヒリズムと身体 竹内 綱史https://t.co/Gh7bjieYoN
メモ:1801年のヘーゲル「宗教から哲学へ」の意味 中島 秀憲https://t.co/huzldXYPiX
メモ:個体化における他者と世界の問題 垂谷 茂弘、https://t.co/jX53NTb3yc
メモ:パスカルの回心論『罪びとの回心について』の解釈、https://t.co/8AqiX44BAC
メモ:シャリーアの救済論的意味 小田 淑子https://t.co/V6AXg9Pqnq
メモ:ブーバーの「日常の聖化」の思想とその背景 女性論の立場からの一考察、江口 みりあむhttps://t.co/FgKk5DFDOC
メモ:リクールにおける「欲望」の問題 杉村 靖彦、https://t.co/y6uOPstcDe
メモ:ヘーゲル論理学とキリスト教、海老沢 善一https://t.co/45KObwL2d3
メモ:カントにおける意志の自由と自然の問題 道徳論から宗教論へ、脇坂 真弥https://t.co/rYzIODJ28a

1 1 1 0 OA 恩寵の時間

メモ:恩寵の時間、パスカルにおける「近接能力」批判の背景、林 伸一郎https://t.co/J90mIIStI3
メモ:アフリカにおけるイスラーム的回心をめぐる三理論 嶋田 義仁、https://t.co/qjYDWA8hL1

1 1 1 0 OA 告白の現象学

メモ:告白の現象学 リクールとナベール、杉村 靖彦https://t.co/WKwJHqdwjG

1 1 1 0 OA 理念と存在

メモ:理念と存在 レヴィナスの時間論における超越と内在、関根 小織https://t.co/6NdBUV8UTQ
メモ:脱会者の研究をめぐって、渡邉 学https://t.co/koXHjz98pd
メモ:ニーチェ哲学における良心という問題、竹内 綱史https://t.co/fT0p0U0q4S
メモ:デリダ法哲学と宗教論における約束と信、関根 小織https://t.co/SsDnpGmfJF
メモ:エックハルトにおける恩寵 (gratia) と自然本性 (natura) の問題、加藤 希理子 https://t.co/F2taeR8ne5
メモ:ニーチェにおける「ましな人間(der höhere Mensch)」と肯定の問題 中路 正恒https://t.co/DYZ8vXOv0s
東京緑地計画における環状緑地帯の計画作成過程とその位置づけに関する研究 真田純子 https://t.co/9Oq9HDZEVS
RT @miakiza20100906: 田中俊一 氏までが嘘を書いている:  「保健物理学会が見えない!」 https://t.co/4lsOPqodUW “…2013年の UNSCEAR による福島事故報告書では,…将来の確率的な影響については,甲状腺がんを含めて被ばく…
西川純司, 2014, 「近代日本の都市計画と統治ー内務官僚池田宏の都市計画論の分析から」『ソシオロジ』58(3): 53-66. https://t.co/8eeAUhK8YN
RT @Sasa_Jim: 梅原 宏司, 2018, 「〈研究ノート〉文化勲章の制定についての一考察 ― その「社会的」背景について ―」『渾沌 : 近畿大学大学院総合文化研究科紀要』, 15: 27-37. https://t.co/Mxjf2YN6Yp
梅原 宏司, 2018, 「〈研究ノート〉文化勲章の制定についての一考察 ― その「社会的」背景について ―」『渾沌 : 近畿大学大学院総合文化研究科紀要』, 15: 27-37. https://t.co/Mxjf2YN6Yp
国立国会図書館のオンラインで読むことができる。 水野和一『現代社会事業の精神』(文化政策協会、1921年) https://t.co/AebTpVJ3UW
RT @ent_univ_: 同じ片耳の高度難聴でも、生まれつきの場合と比べると、ある程度の年齢で突発性難聴で起こった場合はより不便を強く感じるということが知られています。 https://t.co/VdVn1aAshb

37 6 5 0 OA 大東京寫眞帖

RT @darbyz80: 添付画像は発行年・版元不明の大東京寫眞帖https://t.co/cSzTCdB8R4から キャプションに「浅草から万世橋」とあるので発行は1930年1月1日以降で1931年11月21日前のものと推定、撮影もそれほど離れているとは思えないので1930…

9 4 4 0 OA 雅俗山荘漫筆

RT @darbyz80: 早川が読んだら激怒しそうと云えば、逸翁も思いっきり地下鉄のことをディスっててhttps://t.co/XBdZGtxrWN …鉄道経営の神様の様に言われていても此の人も結局此の程度の読みしか出来なかった人だったんだなあと思ったもんだ。
RT @ekesete1: @hikanel @111g0 当時の世代は植民地と呼んでいた また例えばあのパール判事は英国が作ったカルカッタ大学を卒業して弁護士になった、つまり英国がインドに近代的教育を与えた。 日本は真似ただけ 英領インド1935年の小学校数 20万373…
教職課程で求められるICTスキルって、エクセルとワードの活用や、インターネットに地域のことを紹介する記事を書くとか、その程度の最低限のスキルしか求められないけど、どうなんだろと思いながら下を読んでいた。 現職教師がブログでつくる… https://t.co/606buLSZeR

11 10 10 0 OA 史籍集覧

RT @HisadomeK: 天狗の正体は不明ですが、『神明鏡』によると、応永32年9月8日に鎌倉御所が炎上し、鶴岡八幡宮で狐が鳴き、今宮の傍に天狗が大木を以て家を作ったそうです。 https://t.co/nLDGnoiTE2 https://t.co/JGDchWfiCa
RT @Baboon_sai: ちなみに日本蜘蛛学会誌ではクモの飼育方法に関する論文なども受け付けております。例えば、ギンメッキゴミグモの飼育法とか。 Shigemiya Y, Nakata K 2015. Method for rearing the orb-web spid…
RT @ystk_hara: 日本ロボット学会誌の今月号は「衛星測位とロボティクス」特集。GNSS の誤差の性質やよくある誤解、他のセンサとの干渉など、とても勉強になる! 目黒 淳一, 竹内 栄二朗, 鈴木 太郎: "ロボティクスにおける GNSS 失敗学" https://…
RT @bokukoui: 田村謙治郎『日本主義経済学 ユダヤ主義経済の排撃』は、日本主義経済学までは「近代の超克」や日本浪漫派とかの流れで一応評価できなくもないが、それがユダヤ陰謀論に陥るあたりが悲しい。世界の富を握るユダヤ人の革命の陰謀、って富持ってるなら革命する必要ないじ…
RT @bokukoui: 1940年、電力国家管理当時の監督官庁・電気庁の長官に就任した田村謙治郎が、その年に書いた本。既存の経済学をユダヤ的と切り捨て、神話をもとに日本の偉大さを称揚する人物が、日本の電力行政のトップだったという、笑うに笑えない話である。 https://t…
RT @jack19998: レヴィ=ストロースの料理の三角形や、分子料理というジャンルがあることも初めて知った。 レヴィ=ストロースの料理構造論―料理の三角形から料理の四面体へ―川 端 晶 子 https://t.co/VFK4V8jB1L 分子ガストロノミー https…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  中世後期における摂津国山田荘 https://t.co/bzgMnZOBQW #CiNii
RT @minaokukita: 山口尚さんの論文「リチャード・ダブル、あるいは自由意志の概念工学のしかるべき限界について」がNagoya Journal of Philosophyで公開されました。 https://t.co/30T14sRPoX
RT @bokukoui: 田村謙治郎『日本主義経済学 ユダヤ主義経済の排撃』は、日本主義経済学までは「近代の超克」や日本浪漫派とかの流れで一応評価できなくもないが、それがユダヤ陰謀論に陥るあたりが悲しい。世界の富を握るユダヤ人の革命の陰謀、って富持ってるなら革命する必要ないじ…
最近読んだなかではこれも良かった。音楽教育史研究にまさかの乙字登場。音楽学校教授就任という経歴の謎が一部解けた気がする。 「国語と音楽の二枚免許を持つ教員の養成 俳人大須賀乙字の東京音楽学校教授就任との関連から」https://t.co/Tfxl67gneQ
「フランスにおける国の情報監視活動を規定する法律-外国の立法No.272」 https://t.co/D6VJZ5knxM
「カナダ安全情報共有法―情報活動とプライバシーをめぐる問題―外国の立法No.273」 https://t.co/k3qCo1nuB9
「中国の国家情報法-外国の立法No.274」 https://t.co/L3K5YMThND

797 32 19 0 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
RT @mikumo_hk: 知らなかったけど、強風時にネットを下ろさず、ゴルフ練習場の柱が倒れる事件はときどき起きているんですね…。 https://t.co/EI8swbyE7u https://t.co/wAYJIZySH1
RT @rosswise: @archerknewsmit @daykazu https://t.co/rvofxou4Dt 内村鑑三も 「依テ彼等饑餓ノ民ヲ救フ法、他ナシ、彼等ニ千歳川ノ漁ヲ許シ、以テ家計ヲ立テシムルニアリ」 「諺ニ曰ク、飢餓ハ法規ヲ知ラスト、彼土人モ亦…
RT @mikumo_hk: 知らなかったけど、強風時にネットを下ろさず、ゴルフ練習場の柱が倒れる事件はときどき起きているんですね…。 https://t.co/EI8swbyE7u https://t.co/wAYJIZySH1
RT @fusu3: @ppsh41_1945 イギリス植民地およびインドの識字率はこの論文にまとめられていますが、植民地間でかなりの差があり、直轄地ほど教育が普及し識字率が高くなる傾向にあるようです。またキプロスやセイロンのように明らかに朝鮮よりも識字率が高くなった植民地もあ…
RT @Hirabayashi76: @Arai_Nyanga @nJuiNrcuzcgPxbz 私が「いざなぎ流神道」を陰陽師と結びつけたのは古い説でした。 https://t.co/1dMKz0u8hr 現代の研究ではフィールドワークから「いざなぎ神道」というべき性格のもの…
@Arai_Nyanga @nJuiNrcuzcgPxbz 私が「いざなぎ流神道」を陰陽師と結びつけたのは古い説でした。 https://t.co/1dMKz0u8hr 現代の研究ではフィールドワークから「いざなぎ神道」というべき… https://t.co/UbGCy9OaHg
RT @KogachiRyuichi: 昔、勝村先生が「カルピスというのは、ありがたい会社なんや」と言っていて、若かった私は、何だろうと不審に思っていました。 https://t.co/aKMvsgTs8K
CiNii 論文 -  即身仏の背景を探る (〔東北公益文科大学〕卒業論文集) https://t.co/nOGj1rFUV4
CiNii 論文 -  土中入定遺跡と村おこし : 長野県辰野町天龍海喜法印遺跡をめぐって https://t.co/KRqvZWREBk
CiNii 論文 -  補陀落渡海と入定 : 薩摩における日秀上人 https://t.co/MuOSLELLDH
CiNii 論文 -  江戸時代の湯殿山信仰と一世行人の即身仏 https://t.co/DqkEMd7tCJ
CiNii 論文 -  木食行者鐵門海 : 出羽三山の即身仏と仙台藩領の信仰 https://t.co/eQR0S3XRDv
CiNii 論文 -  生祀となった即身仏と義民 (特集 生祠・生祀) https://t.co/cvIzmFf6Jq
RT @Nou_YunYun: そのものズバリな論文がある CiNii 論文 -  台湾「歴史教科書」における「南京事件」 https://t.co/IRHcKFFrFf #CiNii