Suda, Takahisa (@sudatak)

投稿一覧(最新100件)

「マギレミジンコ」が「マジギレミジンコ」に見えてしまうのをどうしても止められません。助けてください。 「尖頭を持ったマギレミジンコにおけるフサカの捕食に対する防御機構」 https://t.co/AyHGL9LpvY
RT @as_capabl: 「ミジンコは危険を感じると頭を尖らせるが、特に意味はない上に尖らせるのに一日かかる」ってツイットがあったけど、追跡調査の結果ミジンコ達のがんばりは無駄で無かった事が判明して救われた気分になりました https://t.co/KtSS5lT886

4922 0 0 0 OA 海老の世界

RT @vv_bluebird_vv: 国立国会図書館デジタルコレクション - 海老の世界 https://t.co/pQ6akE71ch なんて吸引力のある表紙なんだ https://t.co/jzG5XVQFtH
RT @boreford: https://t.co/vwOCwLIDiz 養子の暗いイメージはいかにして形成されたのか
RT @kabutoyama_taro: 観光パンフ/ポスター的なものの中に男性目線のエロが埋め込まれていった歴史に関する有名な論文はこちら http://t.co/p3B7gQLdDq 挿絵を眺めるだけでも、なんだ上のポスターって19世紀と何も変わってないじゃんとわかるぞw
RT @obenkyounuma: 日本語の句読点というのは、横書きや西欧言葉が流入してきて日本語を整備するにあたって、明治39年(発表は38年という説もあり)に発表された句読法案(http://t.co/EsXEECkf5m)から。
Reading: 「萬葉集と風土記に見られる不思議な言葉と上代日本列島に於けるアイヌ語の分布」アレキサンダー・ヴォヴィン/第215回 日文研フォーラム (PDF) http://t.co/5hoW57My1c

お気に入り一覧(最新100件)

@kurokitora @npnii @emigrl 親も騙された 「○○は私の次女なるが昭和七年三月頃・・・私は水商売をする所ならば遣らぬと答へたるところ同人は水商売をする所ではなく女中の如き仕事を為すものなる旨申したるに依り・… https://t.co/BPc74P5wal
.@goo_blog 廃娼運動をやってた安部磯雄について『性を管理する帝国』の著者が書いた論文https://t.co/kaDmHjjR8h 優生思想と排外思想とマチズモというゴリゴリの保守主義によって「平和」を志向したヤバいやつ… https://t.co/TwVadchCF1
なぜか見つけてしまった論文。「研究室におけるソファの使われ方とその意味に関する研究」http://t.co/HNonrNEncK

フォロー(1162ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@CrispTomb 例えばですね、こういう出身高校と学習意欲に関する論文があって https://t.co/afh46WPNlN 手法もしっかりしているけれど、結論は「高校は関係ない、それ以前と親だ」っていう研究もあります。 調… https://t.co/OQMkzttTf5

1 1 1 1 OA 亀甲獣骨文字

新しく知ったこと: 甲骨文字に関する著作権切れの書物が国会図書館で公開 (https://t.co/ONxgLbxQV7 | https://t.co/eYTTqOjy2f) されていること。

1 1 1 1 OA 亀甲獣骨文字

新しく知ったこと: 甲骨文字に関する著作権切れの書物が国会図書館で公開 (https://t.co/ONxgLbxQV7 | https://t.co/eYTTqOjy2f) されていること。
RT @lkj777: @miyadai 近代日本における教育からの「性教育」排除の構造 : 明治後期の「性慾教育」論争とその社会背景の分析を通じて https://t.co/wyNVgdIN3h この論文は100年前いわばフェミがどう体制側に取り込まれたかを紹介していますが…
RT @lkj777: @miyadai 近代日本における教育からの「性教育」排除の構造 : 明治後期の「性慾教育」論争とその社会背景の分析を通じて https://t.co/wyNVgdIN3h この論文は100年前いわばフェミがどう体制側に取り込まれたかを紹介していますが…
RT @Kaworu911: 例の論文は、下記の西原陽子准教授チームの研究(2017-2020年)のプロローグなのか?  「子どものネットいじめを防止するための造語・隠語と文脈に対応した有害表現の自動判定」(科学研究費助成事業データベース)https://t.co/YdJ1ji…
これを機会に共著者は自然言語系の研究者があとに役立ちそうな、著作や適切な引用のためのガイドライン、って研究を論文化するといいと思う。 拙著 「エンタテイメントシステムにおけるパブリックテストの重要性と同意書ガイドライン」 https://t.co/vbGQUBN1wS
RT @kumozaru_mmm: 立命館のpixivの18禁小説をネタにした論文出してる研究室が、過去に「キラキラネームを判定するシステムを作りました!」みたいな論文出してて、「あっ(察し)」ってなってる https://t.co/lfTvg3hYHr
RT @Kaworu911: 例の論文は、下記の西原陽子准教授チームの研究(2017-2020年)のプロローグなのか?  「子どものネットいじめを防止するための造語・隠語と文脈に対応した有害表現の自動判定」(科学研究費助成事業データベース)https://t.co/YdJ1ji…
ブラックジャックではなくカシミール分離主義者のシャビール・シャー、と。そしてシャアでもない。https://t.co/4myvqE7TuI https://t.co/YmGdyIc6Fj
堀の水浄化、酸化マグネシウム投入へ…松本城 : 読売新聞 https://t.co/IXYmu02ddU (論文「マグネシ ウム系無機材料 による底質 ・水質 の浄化技術」など目を通すか→ https://t.co/Mst7Skutbu )
RT @tk_takamura: @24_589 あれ確信犯です。"子どものネットいじめを防止するための造語・隠語と文脈に対応した有害表現の自動判定" https://t.co/waXQ4aTrZu… 研究代表者 西原陽子 立命館大学 情報理工学部准教授  研究期間 (年度)…
RT @kumozaru_mmm: 立命館のpixivの18禁小説をネタにした論文出してる研究室が、過去に「キラキラネームを判定するシステムを作りました!」みたいな論文出してて、「あっ(察し)」ってなってる https://t.co/lfTvg3hYHr
RT @kumozaru_mmm: 立命館のpixivの18禁小説をネタにした論文出してる研究室が、過去に「キラキラネームを判定するシステムを作りました!」みたいな論文出してて、「あっ(察し)」ってなってる https://t.co/lfTvg3hYHr
RT @Kaworu911: 例の論文は、下記の西原陽子准教授チームの研究(2017-2020年)のプロローグなのか?  「子どものネットいじめを防止するための造語・隠語と文脈に対応した有害表現の自動判定」(科学研究費助成事業データベース)https://t.co/YdJ1ji…
RT @Kaworu911: 例の論文は、下記の西原陽子准教授チームの研究(2017-2020年)のプロローグなのか?  「子どものネットいじめを防止するための造語・隠語と文脈に対応した有害表現の自動判定」(科学研究費助成事業データベース)https://t.co/YdJ1ji…
RT @kumozaru_mmm: 立命館のpixivの18禁小説をネタにした論文出してる研究室が、過去に「キラキラネームを判定するシステムを作りました!」みたいな論文出してて、「あっ(察し)」ってなってる https://t.co/lfTvg3hYHr
RT @tinouye: さかもちさんに教えていただいた、エーコの翻訳でも知られる藤村昌昭氏のこんな音楽がらみの論文。ちょっと怪しげなところもあるけれど面白いw 「ドレミの誕生 : "GAMMUT"と"SOLFA"に隠された鍵 https://t.co/kL5pxDP23g
RT @t_wak: 「総じてモイニハンは(中略)当時のアメリカにおいて"共産主義者の陰謀"は現実に存在した一方、政府がその脅威に関して適切な情報公開を行わなかったために国内政治に無用な混乱をもたらしたと論じ」 https://t.co/gMWI8OQ26G
RT @kumozaru_mmm: 立命館のpixivの18禁小説をネタにした論文出してる研究室が、過去に「キラキラネームを判定するシステムを作りました!」みたいな論文出してて、「あっ(察し)」ってなってる https://t.co/lfTvg3hYHr
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 韓国の環境・労働小説に関する一考察--チョ・セヒの『小人が打ち上げた小さいボール』について(申 明直),2000 https://t.co/2Qz37yijab
RT @kumozaru_mmm: 立命館のpixivの18禁小説をネタにした論文出してる研究室が、過去に「キラキラネームを判定するシステムを作りました!」みたいな論文出してて、「あっ(察し)」ってなってる https://t.co/lfTvg3hYHr
RT @kumozaru_mmm: 立命館のpixivの18禁小説をネタにした論文出してる研究室が、過去に「キラキラネームを判定するシステムを作りました!」みたいな論文出してて、「あっ(察し)」ってなってる https://t.co/lfTvg3hYHr
RT @lkj777: @Simon_Sin https://t.co/uGkBT8GgbA 近代日本における教育か らの 「性教育」排除の 構造 表現規制反対の側から言わせてもらうと表現規制と性欲をおさえるために性教育しないというのは同根なんだわ。100年前からそう。 h…
さかもちさんに教えていただいた、エーコの翻訳でも知られる藤村昌昭氏のこんな音楽がらみの論文。ちょっと怪しげなところもあるけれど面白いw 「ドレミの誕生 : "GAMMUT"と"SOLFA"に隠された鍵 https://t.co/kL5pxDP23g
RT @t_wak: 「総じてモイニハンは(中略)当時のアメリカにおいて"共産主義者の陰謀"は現実に存在した一方、政府がその脅威に関して適切な情報公開を行わなかったために国内政治に無用な混乱をもたらしたと論じ」 https://t.co/gMWI8OQ26G
@ryu_halfspin お役にたてないついでに(^^;  国会図書館の調査リポートがなにかと便利です。たとえば=>  https://t.co/9Y4GsxKFDx
治安維持法の再検討一政党内閣期(1918~32)を中心として一中澤俊輔https://t.co/d6PHRFch64 これ読むと現在の国会が幼稚園の砂場状態なのがわかる。貴族院ですら初期立法時には抑制的で、朝憲紊乱の解釈が曖昧とか、スゲー議論しとるよ。平成大日本クソだなw
RT @khargush1969: RT:これの翻訳かな??騎士道というかスーフィズムのフトゥッワのほう(フルースィーヤじゃなく)・・・山本直輝さんの訳なんて、すばらしいな。 https://t.co/D5NDjsSoWN
RT @hirosetetsuo: 訂正:#三浦瑠麗 先生への科研費その1「先進民主主義国における政軍関係。安全保障と民主主義の両立をめぐる理論と比較研究。」2007-2008年度に計100万円 https://t.co/etIxVd11Vy
RT @hirosetetsuo: 訂正:#三浦瑠麗 先生への科研費その3「アジア主導のグローバリゼーション-アジア発多国籍企業はいかに世界を変えているか」2013-2015年度。計468万円 https://t.co/4Gi8fL3fCI
RT @hirosetetsuo: 訂正:#三浦瑠麗 先生への科研費その2「「シビリアンの戦争」発生の条件-米・英・イスラエルの事例から」2011–2012年度。計286万円 https://t.co/Sc8CG04hxB
RT @hirosetetsuo: 訂正:#三浦瑠麗 先生への科研費その3「アジア主導のグローバリゼーション-アジア発多国籍企業はいかに世界を変えているか」2013-2015年度。計468万円 https://t.co/4Gi8fL3fCI
RT @hirosetetsuo: 訂正:#三浦瑠麗 先生への科研費その3「アジア主導のグローバリゼーション-アジア発多国籍企業はいかに世界を変えているか」2013-2015年度。計468万円 https://t.co/4Gi8fL3fCI
RT @hirosetetsuo: 訂正:#三浦瑠麗 先生への科研費その2「「シビリアンの戦争」発生の条件-米・英・イスラエルの事例から」2011–2012年度。計286万円 https://t.co/Sc8CG04hxB
訂正:#三浦瑠麗 先生への科研費その3「アジア主導のグローバリゼーション-アジア発多国籍企業はいかに世界を変えているか」2013-2015年度。計468万円 https://t.co/4Gi8fL3fCI
訂正:#三浦瑠麗 先生への科研費その2「「シビリアンの戦争」発生の条件-米・英・イスラエルの事例から」2011–2012年度。計286万円 https://t.co/Sc8CG04hxB
RT @hirosetetsuo: 訂正:#三浦瑠麗 先生への科研費その1「先進民主主義国における政軍関係。安全保障と民主主義の両立をめぐる理論と比較研究。」2007-2008年度に計100万円 https://t.co/etIxVd11Vy
訂正:#三浦瑠麗 先生への科研費その1「先進民主主義国における政軍関係。安全保障と民主主義の両立をめぐる理論と比較研究。」2007-2008年度に計100万円 https://t.co/etIxVd11Vy
さきのさんの「翻訳の変遷」で紹介されたこれ、おもしろい!>「正しく伝わる日本語のために:共同通信社記者ハンドブックの成り立ち」 (成川祐一/科学技術振興機構「情報管理」)https://t.co/f8xTTPgijr
(ちょっと古いけど,こんなのもあった.「我が国の科学雑誌に関する調査」https://t.co/JfyjFNomfN ) https://t.co/S457Nw6WFC
RT @walkyurie: 韓国版共謀罪(テロ防止法)もかつてこのような経緯で廃案に追い込まれている。 「政府が2001年11月に国会に提出したテロ防止法案は、成立を目前にして国家人権委員会等の反対に遭い、廃案に追い込まれた」 https://t.co/d42z5ayza6
RT @yoshikawanori: EUのHFT規制を紹介しつつ、日本の制度案の論点整理を行うというもの。 調査と情報―ISSUE BRIEF― No. 960(2017. 4.21)株式等の⾼頻度取引 ―EU の法制度と我が国の制度案― https://t.co/ODqA…
EUのHFT規制を紹介しつつ、日本の制度案の論点整理を行うというもの。 調査と情報―ISSUE BRIEF― No. 960(2017. 4.21)株式等の⾼頻度取引 ―EU の法制度と我が国の制度案― https://t.co/ODqAzQD9g0

406 390 118 0 OA 珍品のらくろ草

RT @nue213: 小野耕世先生が子供の頃読んだ中で、特に面白かった作品の一つと挙げていた『珍品のらくろ草』は無料公開されている。植物学者の先生は大変良い事言ってるので皆さん読みましょう。 https://t.co/EzFyQyjI1v https://t.co/3hrLn…

フォロワー(585ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
RT @lkj777: @miyadai 近代日本における教育からの「性教育」排除の構造 : 明治後期の「性慾教育」論争とその社会背景の分析を通じて https://t.co/wyNVgdIN3h この論文は100年前いわばフェミがどう体制側に取り込まれたかを紹介していますが…
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
有島武郎『叛逆者』と<中世への共感> : クロポトキン・大逆事件に関連しつつ https://t.co/WiQfuTFpLh
秩父事件の歴史的位置 : その蜂起の論理 世直し一揆との関係を中心に https://t.co/p6v8QcM0bL
『浮世の画家』における抹消された天皇 https://t.co/cRuCMS0ZbG
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVsM0n 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUierXrV
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVsM0n 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUierXrV
農本主義の再検討:権藤成卿・加藤完治を中心に https://t.co/ts1PjYaJgY
右翼運動とテロリズムの系譜-自伝・回顧録からみた右翼運動家とテロリズムの源泉 https://t.co/RbxVLPZNLf
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
RT @Kaworu911: 例の論文は、下記の西原陽子准教授チームの研究(2017-2020年)のプロローグなのか?  「子どものネットいじめを防止するための造語・隠語と文脈に対応した有害表現の自動判定」(科学研究費助成事業データベース)https://t.co/YdJ1ji…
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsRJEiM ブランキに関する断片 https://t.co/qyco805738
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsRJEiM ブランキに関する断片 https://t.co/qyco805738
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
RT @Kaworu911: 例の論文は、下記の西原陽子准教授チームの研究(2017-2020年)のプロローグなのか?  「子どものネットいじめを防止するための造語・隠語と文脈に対応した有害表現の自動判定」(科学研究費助成事業データベース)https://t.co/YdJ1ji…
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
RT @t_wak: 「総じてモイニハンは(中略)当時のアメリカにおいて"共産主義者の陰謀"は現実に存在した一方、政府がその脅威に関して適切な情報公開を行わなかったために国内政治に無用な混乱をもたらしたと論じ」 https://t.co/gMWI8OQ26G
RT @kumozaru_mmm: 立命館のpixivの18禁小説をネタにした論文出してる研究室が、過去に「キラキラネームを判定するシステムを作りました!」みたいな論文出してて、「あっ(察し)」ってなってる https://t.co/lfTvg3hYHr
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
@ryu_halfspin お役にたてないついでに(^^;  国会図書館の調査リポートがなにかと便利です。たとえば=>  https://t.co/9Y4GsxKFDx
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
有島武郎『叛逆者』と<中世への共感> : クロポトキン・大逆事件に関連しつつ https://t.co/WiQfuTFpLh
秩父事件の歴史的位置 : その蜂起の論理 世直し一揆との関係を中心に https://t.co/p6v8QcM0bL
『浮世の画家』における抹消された天皇 https://t.co/cRuCMS0ZbG
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVsM0n 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUierXrV
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVsM0n 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUierXrV
農本主義の再検討:権藤成卿・加藤完治を中心に https://t.co/ts1PjYaJgY
右翼運動とテロリズムの系譜-自伝・回顧録からみた右翼運動家とテロリズムの源泉 https://t.co/RbxVLQhp9P
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4Ao5AO3
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
RT @nest1989: さきのさんの「翻訳の変遷」で紹介されたこれ、おもしろい!>「正しく伝わる日本語のために:共同通信社記者ハンドブックの成り立ち」 (成川祐一/科学技術振興機構「情報管理」)https://t.co/f8xTTPgijr
RT @hirosetetsuo: 訂正:#三浦瑠麗 先生への科研費その3「アジア主導のグローバリゼーション-アジア発多国籍企業はいかに世界を変えているか」2013-2015年度。計468万円 https://t.co/4Gi8fL3fCI
RT @hirosetetsuo: 訂正:#三浦瑠麗 先生への科研費その2「「シビリアンの戦争」発生の条件-米・英・イスラエルの事例から」2011–2012年度。計286万円 https://t.co/Sc8CG04hxB
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
バクーニンの革命論 https://t.co/kMnM09GGTq
横浜・寿町における自立支援と地域再生 : 多様性を包摂するまちづくりhttps://t.co/8oke5QjkXg
戦後東京のマーケットについて ―闇市と戦前の小売市場・露店との関係に関する考察― https://t.co/n6jgxdUU6D
「もののけ姫」の神話的意味 https://t.co/1OYf8f4D1R
ある大学生の自己形成について : サルトルの「自己欺瞞」を手がかりに https://t.co/0IhezdUcuJ
平和を追い求めた青春 : 「綜合原爆展」と「京大天皇事件」 (特集 1950年前後の関西の学生運動 : 京大) https://t.co/XFEFO4a8FJ
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg