tacker10 (@tackerx)

投稿一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  複製技術における形象的なもの : ポール・リシェによる身体の形象化について https://t.co/13zvs0vunZ
CiNii 論文 -  理想的モデルのパラドクス : ディドロの模倣論における絵画-演劇ジャンル間の交叉(第六十二回美学会全国大会発表要旨) https://t.co/bdgPNDRjPm
CiNii 論文 -  【研究ノート】プロポーションの体系と概念の変遷 https://t.co/riu7ysMaDb
CiNii 論文 -  パリの美術学校における形態学の教育 その歴史と今日の特徴 : フィリップ・コマール教授の講演会から https://t.co/ZMs6nNwNZn
CiNii 論文 -  パノフスキ-とカッシ-ラ-(試訳)--美術史学と哲学 https://t.co/CPeQ5kCMws
CiNii 論文 -  動画における静止と運動、そして間隙 https://t.co/aQqLsRUFTR
CiNii 論文 -  運動するイマージュのレアリテ : 眼と動くイマージュ https://t.co/YDr49Ji8ao
CiNii 論文 -  バウハウスと映像芸術:(〈特集〉映像理論の周辺) https://t.co/4IIwueDUGs
CiNii 論文 -  エイゼンシュテインと心理学 https://t.co/bDcqtUdjEq
https://t.co/4k3ZHMLPKP TLを眺めていて、これを思い出したので、再読する(のと、あと家の何処かに『眼と精神』があるはずなのだが、探さないといけない)。
CiNii 論文 -  芸術の身体性について : モーリス・メルロ=ポンティ『目と精神』及びメルロ=ポンティによる、『フッサール著「幾何学の起源」講義ノート』から考える https://t.co/1Jb3P3cPJG
CiNii 論文-偶然性の役割とは何か:『社会存在の論理』と『偶然性の問題』 (白川琢磨教授 紙屋正和教授 篠崎省三准教授 輪田裕教授 松浦崇教授 退職記念号) https://t.co/6oPvL1RfCS 先日の「リアリズム」云々を起点に改めて色々読み直しているが、これ、前より少しは分かる部分が増えたかもしれない。
@hukuroulaw そして、その反「煉瓦」志向を共有する人物として、野崎はhttps://t.co/lbOWroNUm8で、エイゼンシュテインを挙げていますが、そのエイゼンシュテインが「石」と別に用いる「細胞」という有機的な比喩を、バザンの(映画言語の)進化と合わせて考えると些か目的論的ニュアンスを含むことになり、(続)
@hukuroulaw そうすると、例えば野崎がhttps://t.co/oZe41U5Iwdで述べているようなバザンが論じつつも認識していなかった「分割」なども踏まえて、改めて変形させながら扱っていくほうが良いのではないかと思います。(続)
@hukuroulaw なるほど、諸々が如何に受け取られているかが議論の焦点なのは尤もと思います。そのため、差し当たり手札をオープンにしておくなら、僕が(或いは恐らく橡さんも多少なり)読解の手掛かりにしているのは、例えば野崎歓「映画にとって現実とは何か」https://t.co/gUKSGgiCnXなどだと言えると思います。
CiNii 論文 -  モナドとしての芸術作品:Fr・シュレーゲルとベンヤミンのライプニッツ解釈をめぐって https://t.co/brjvPMqPDZ
CiNii 論文 -  フリードリヒ・シュレーゲルと「断片」の精神 : ロマン主義の美学への一つの断章 https://t.co/2JOB07LqnB
CiNii 論文 -  ルネ・シャール『ムーラン・プルミエ』における断章とアフォリズム形式の問題 https://t.co/KEie2DhePq
CiNii 論文 -  アルチュール・ランボー、「断章」の詩学とその臨界点 https://t.co/mfqXqot2hi
CiNii 論文 -  ノヴァーリスにおける「断章」の精神についての一つの断章 https://t.co/29qE6QD7x0
CiNii 論文 -  断章の思想--初期ロマン派を中心に https://t.co/g0ub5E1Rbs
RT @manjimal_sakaki: 梶井直親「私たちは物語を提示するメディア同士の類似性をどうとらえているか」『法政大学大学院紀要』79、2017年。https://t.co/K8S3YBQgrd
RT @deinotaton: 立命館大学ゲーム研究センター『Replaying Japan Vol.2』に投稿した論文「ゲームプレイ / ヤの美学––––プレイ、プレイヤ、ペルソナ」が公開されました! VTuberや配信者の「ゲーム配信・実況」を美学的に分析した論文です。実況…
CiNii 博士論文 - フライシャー兄弟の映像的志向 : アニメーションのオルタナティヴな可能性を探る https://t.co/Nj0VxllbXq
CiNii 論文 -  今敏による『パプリカ』の翻案に見る、分裂する女性主人公 (特集 トランスレーション・アダプテーション・インターテクスチュアリティ) https://t.co/BrwSL2zSNo
CiNii 論文 -  フライシャー兄弟のロトスコープに関する試論 : 抑圧される黒人身体 (特集 アニメーションにおける身体性) https://t.co/h62qeD4WMk
CiNii 論文 -  アニメにおける不在性と観客性に関する理論的考察 : クリスチャン・メッツ『映画と精神分析 : 想像的シニフィアン』の「アニメ理論」への翻案 https://t.co/XnfPB4Wa1O
CiNii 論文 -  ボードレールと新古典派の彫刻 : 理想美の逆説 https://t.co/ysr3mw6t87
CiNii 論文 -  複製技術における形象的なもの : ポール・リシェによる身体の形象化について https://t.co/13zvs0vunZ
CiNii 論文 -  複製技術における形象的なもの : ポール・リシェによる身体の形象化について https://t.co/13zvs0vunZ
CiNii 博士論文 - 19世紀における西洋美術解剖学の歴史:日本の美術解剖学の前史として https://t.co/r5zDoiMTa7
CiNii 論文 -  日本におけるデザインのパイオニアたち(あすのデザインを語る-その原点を探りながら,平成2年度日本デザイン学会第11回春季大会) https://t.co/ZvRJTYu0Gi
CiNii 論文 -  Christopher Dresser と日本 https://t.co/FkVgaWFTeJ
CiNii 論文 -  モダンテクニックの教育的意味の形成について : その導入期における実践と報告をめぐって https://t.co/m5ZjSRD2dm
CiNii 論文 -  図案教育からデザイン教育へ : 小山清男氏へのインタビュー https://t.co/Yk8cHgTlmg
CiNii 論文 -  一九六〇年前後の日本におけるアニメーション表現の変革 https://t.co/j0L4Fvpxgw
CiNii 論文 -  ヴィシー政権下におけるアニメーションの制度化 https://t.co/i4wyhScRUG
CiNii 論文 -  パリの美術学校における形態学の教育 その歴史と今日の特徴 : フィリップ・コマール教授の講演会から https://t.co/ZMs6nNOpnX
CiNii 論文 -  美術解剖学の移植者 本多錦吉郎 https://t.co/157TTxWNXh
CiNii 論文 -  中国の美術教員養成課程のカリキュラム : 1950-60年代を中心に https://t.co/x5wAFdDhwK
CiNii 論文 -  明治期における石膏像素描教育 : 工部美術学校と東京美術学校を中心に https://t.co/uUab6vs2y2
CiNii 論文 -  桑沢デザイン研究所の構成教育 https://t.co/tULj1odlOf
CiNii 論文 -  19世紀英国におけるデザイン教育法の日本への伝播 : 官立デザイン学校をめぐって https://t.co/3BRXaWxUrE
CiNii 論文 -  フロイトの読者,デリダにおける時間,生,リズム https://t.co/l7Pas6PZd5
RT @TohruGenka: 日本科学哲学会の『科学哲学』に載った論文「悲しい曲のどこが悲しいのか:音楽のなかの情動認知」がJ-STAGEで公開されました。昨年出た拙著『悲しい曲の何が悲しいのか:音楽美学と心の哲学』の元ネタのひとつです。 https://t.co/9F7Dv…
CiNii 論文 -  原形質のメディア考古学 : エミール・コール『楽しい細菌』をめぐって https://t.co/Mp6oSCKMpf
CiNii 論文 -  観光と文学 : 文学作品からたどる観光の歴史 https://t.co/pZvK3oNwm0
CiNii 論文 -  英国人のグランドツアー : その起源と歴史的発展 https://t.co/bloFzn3Dw9
CiNii 論文 -  「天空の城ラピュタ」と「バベルの塔」--廃墟が語る希望 https://t.co/qIPNICAvh0
CiNii 論文 -  廃墟の存在論 : サン・ローのサミュエル・ベケット https://t.co/bY47cZjIPu
CiNii 論文 -  廃墟の美学 : ピクチャレスクとロマン主義(美学会第四十六回全国大会報告) https://t.co/MGqbTQYhw4
CiNii 論文 -  <学術講演会> 時間に住むこと、あるいは廃墟の詩学 https://t.co/h6qCl4K5kI
RT @manjimal_sakaki: 徳永 康祐 , 小川 将樹 , 池畑 諭 , 増田 知尋 , 妹尾 武治「日本のアニメーション作品中に見られるベクションシーンのデータベースの作成と、心理実験による評価」『日本バーチャルリアリティ学会論文誌』21(1)、2016年。ht…
RT @manjimal_sakaki: ●小松英海・村田佳代子・妹尾武治「ベクションへの現象学的アプローチ」『日本バーチャルリアリティ学会論文誌』22(3)、2017年。https://t.co/gKLTFOUwYE ●玉田靖明「近年のベクション研究の動向」『視覚の科学』38…
RT @manjimal_sakaki: ●小松英海・村田佳代子・妹尾武治「ベクションへの現象学的アプローチ」『日本バーチャルリアリティ学会論文誌』22(3)、2017年。https://t.co/gKLTFOUwYE ●玉田靖明「近年のベクション研究の動向」『視覚の科学』38…
RT @manjimal_sakaki: 森平良・金子寛彦「ベクションに寄与する新たな自己運動手がかり導入の可能性の検討」『日本バーチャルリアリティ学会論文誌』23(4)、2018年。https://t.co/MOpoz197Cx
J-STAGE Articles - リアルタイムの創作情報に基づいた作家の執筆スタイルと推敲過程の分析 https://t.co/8ISbq59X2G
RT @DN_networks: 【拡散希望】コンテンツ消費における「オタク文化の独自性」の形成過程  一九八〇年代におけるビデオテープのコマ送り・編集をめぐる語りからhttps://t.co/ITNMS7eSdZ 4年前ですが電子公開になったのでこの機会にご笑覧ください。コマ…
CiNii 論文 -  比喩研究の動向と展望 https://t.co/AIBJnNc1Zm
CiNii 論文 -  直喩研究の指針 : 再認識と再評価のために https://t.co/LD7qzN1bQU
CiNii 論文 -  直喩 古典修辞学的考察 https://t.co/Tv5RSunauI
CiNii 論文 -  小説の言語としての直喩 https://t.co/0HUZrGau7I
RT @tackerx: CiNii 論文 -  実物との比較による高解像度画像の実物感(視聴覚技術,ヒューマンインタフェース) https://t.co/VMlBZmVC8S
CiNii 論文 -  実物との比較による高解像度画像の実物感(視聴覚技術,ヒューマンインタフェース) https://t.co/VMlBZmVC8S
CiNii 論文 -  戦時演劇研究--成果と展望 (特集 戦時演劇) https://t.co/JVCgg5oViq
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…
RT @TohruGenka: 美学会の雑誌『美学』に掲載された「音楽は悲しみをもたらすか:キヴィーの音楽情動について」が、J-Stageからダウンロードできるようになりました。情動の哲学に基づいた考察から、「悲しい音楽」そのものは悲しみを生じさせることは絶対にないと主張してい…
CiNii 論文 -  <資料編>演劇と人形 : メイエルホリド,ニジンスキー,ホフマン,クライスト,そしてジャリの場合 https://t.co/FNpRUBWur7
CiNii 論文 -  現代日本における声優の歴史 -声優の誕生と黎明期- https://t.co/SZq1v3JBRL
RT @hiroyuki_in: CiNii 論文 -  現代日本における声優の歴史 -声優の誕生と黎明期- https://t.co/tMpzBkrJRt #CiNii 声優史の論文。
CiNii 論文 -  映画を語るベルクソン : 「アンリ・ベルクソンが映画について語る」翻訳と注釈 https://t.co/xoTNUdOhhW
CiNii 図書 - 新劇とロシア演劇 : 築地小劇場の異文化接触 https://t.co/d0ZjDDkRPr
CiNii 論文 -  心と記憶力 ─知的創造のベルクソンモデル─ https://t.co/md17ytq9Ps
CiNii 論文 - 偶然性を通しての偶然性の克服--九鬼周造におけるニヒリズムの克服 https://t.co/WkKD3XAnLB 端的に言えば、概ねこの辺の問題に関わるのだと思う訳だけれど、やはりそれでも未だにしっくり来ないので、いつも通りのツイートをする……けれども、流石にこう立て続けだと、精神に来る。
CiNii 博士論文 - 日本アニメーションにおける動きの研究 https://t.co/f3UBu4nVwv
CiNii 論文 -  フセヴォロド・メイエルホリドの演劇における構成主義再考 https://t.co/80BekYGLJ2
前二つのツイートは、それぞれhttps://t.co/SmsMpPFkXNやhttps://t.co/6oPvL1RfCSなどを、気になった方は参照して頂きたく。
前二つのツイートは、それぞれhttps://t.co/SmsMpPFkXNやhttps://t.co/6oPvL1RfCSなどを、気になった方は参照して頂きたく。
この議論は、ここ(https://t.co/cpOHcRgRM5)から引っ張って来ている訳だけど、重要なのは、バザン的リアリズムが、曖昧で捉えどころのないラカン的「現実界」“手前”で宙吊りになっていること、とされる。
CiNii 論文 -  偶然性を通しての偶然性の克服--九鬼周造におけるニヒリズムの克服 https://t.co/lnWvTmsbM3
CiNii 論文 -  何でもない、特異なイメージ : ジル・ドゥルーズ『シネマ』における任意空間をめぐって https://t.co/IFbqWvdT5u
CiNii 論文 -  出来事としての情動的なアクション : ジル・ドゥルーズ『シネマ』における行動イメージの小形式をめぐって https://t.co/B07pH8nyFO
CiNii 論文 -  なぜ映画で動物が問題となるのか -アンドレ・バザン、死、偶然性- https://t.co/cpOHcRytaF
CiNii 論文 -  <資料編>演劇と人形 : メイエルホリド,ニジンスキー,ホフマン,クライスト,そしてジャリの場合 https://t.co/ObXtkzNSpI
CiNii 論文 -  フセヴォロド・メイエルホリドの演劇における構成主義再考 https://t.co/80BekYGLJ2
CiNii 論文 -  メイエルホリドの俳優教育--ビオメハニカ再論 https://t.co/SapryGHsu4
CiNii 論文 -  『意味の論理学』における「表象」と「出来事」の理論 https://t.co/JavnuWGLjs
そういえば、先日はせっかくお誘い頂いたのに、『tt』好きの集まりに参加出来なかったのですが、あの界隈の方々が「飛ぶこと」について拘っておられるのを見ると、これを思い出す。 CiNii 論文 -  『意味の論理学』における「表象」と「出来事」の理論 https://t.co/JavnuWGLjs
J-STAGE Articles - ストーリーはどのような存在者か https://t.co/EsnrrXMKQz
CiNii 論文 -  昭和初期の新劇とアメリカの表現主義戯曲の移入 https://t.co/uCpd0IrROg
CiNii 論文 -  尾崎宏次著, 「現代の演劇」(岩波講座日本文学史「近代一」) https://t.co/WizonL6pcG
ちなみに、例えばこれとか。 CiNii 論文 - 日本におけるスタニスラフスキー・システム受容の系譜(1) : 小山内薫はスタニスラフスキー・システムの受容者だったのか? 5 https://t.co/lbZrQyStv4
CiNii 論文 -  映画における演出のスタイルについて https://t.co/X2Qqqn7UNy

1 0 0 0 IR 演劇とは何か

CiNii 論文 -  演劇とは何か https://t.co/X8LuIeu0NW
CiNii 論文 -  歌舞伎とスタニスラフスキー・システム : 河竹黙阿弥作『三人吉三巴白波』の音声とリズム https://t.co/ROn9K8ceMg
CiNii 論文 -  重層化する身体への眼差し:ヴァンプ女優としての京マチ子の分析 https://t.co/zeZ5kGAZBb
CiNii 論文 -  音楽的コミュニケイション : 音楽の形而上学について https://t.co/FAVnLyP8qo
CiNii 論文 -  「異化」としてのメディア--シクロフスキイの映画と散文をめぐって https://t.co/FBEF6smmab
CiNii 論文 -  P.デッサウとB.ブレヒトの合唱曲《ドイツ・ミゼレーレ》研究 : テクストと音楽的表現の関係をめぐって https://t.co/GuaLkid9qh
CiNii 論文 -  叙事という名の叙情 : 安部公房の演劇論 https://t.co/VvYJNPG7b9

お気に入り一覧(最新100件)

木島泰三「偶然性としての必然性 : スピノザによる必然主義からの目的論批判と、その古代エピクロス主義との親近性」 https://t.co/vCe7Nn8opd
小松祐美「アニメの作画を作品論において語ること――『創聖のアクエリオン』をめぐる「作画崩壊」という語が意味するもの」 https://t.co/X0omnfp9f4
梶井直親「私たちは物語を提示するメディア同士の類似性をどうとらえているか」『法政大学大学院紀要』79、2017年。https://t.co/K8S3YBQgrd
松野敬文,2012 ,「作画崩壊」とは何か?(西部会第二九〇回研究発表会要旨) https://t.co/RBAWwYMJ5u
わたくしごときが思いつくようなことは既に誰かが書いてんだなあ ねりま CiNii 論文 -  <顔>の剥奪 : 探偵小説と死者の表象 https://t.co/TVsyq0WWdC
【拡散希望】コンテンツ消費における「オタク文化の独自性」の形成過程  一九八〇年代におけるビデオテープのコマ送り・編集をめぐる語りからhttps://t.co/ITNMS7eSdZ 4年前ですが電子公開になったのでこの機会にご笑覧ください。コマ送りがアニメ視聴経験の可能性をどう切り開いたのかを論じました。
高田敦史「ストーリーはどのような存在者か」、『科学基礎論研究』、2017。これはウェブで読めるよ。https://t.co/mepQc6ptFV
はてさてそんなのあるかなーと思いながら、ググル先生にお伺いを立ててみた。 このあたりが近そう。ただ、そもそも感情を一体どのように測定しますか、という問題があるかと思う https://t.co/UmdDMA46kn https://t.co/IG8iNMnd4h https://t.co/PvSYnRZwaB
コンテンツ消費における「オタク文化の独自性」の形成過程 : 一九八〇年代におけるビデオテープのコマ送り・編集をめぐる語りから https://t.co/1mmTJzj9Cu #CiNii 個人的にはこちらの論文と対(修論では同じ章でした)で書いたものなのでこちらもぜひ
日本でのサブカルチャー用法については難波功士氏の以下の論が参考になります。 ・「「サブカルチャー」再考」1997年10月。https://t.co/vopfAgi7v5 ・「サブカルチャー概念の現状をめぐって」2006年10月。  https://t.co/huz9W1CZBW
日本でのサブカルチャー用法については難波功士氏の以下の論が参考になります。 ・「「サブカルチャー」再考」1997年10月。https://t.co/vopfAgi7v5 ・「サブカルチャー概念の現状をめぐって」2006年10月。  https://t.co/huz9W1CZBW
"CiNii 論文 -  アニメキャラクターにおけるボイス・アイデンティティとその表現 : 『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』『PSYCHO-PASS サイコパス』を中心に" https://t.co/bQP6UaQKr1
"CiNii 論文 -  アニメ『Madlax』におけるジャンル規定概念の撹乱:パースペクティブを解体した不定形の仮構と原型あるいは仮構内リアリティ(1)" https://t.co/8sTmfpbWuw ※本文リンクあり
CiNii 論文 -  認知詩学の方法 http://t.co/SE57OSlD2i #CiNii
CiNii 論文 -  アニメにおける不在性と観客性に関する理論的考察 : クリスチャン・メッツ『映画と精神分析 : 想像的シニフィアン』の「アニメ理論」への翻案 http://t.co/ZkekJqt4 #CiNii これ読みたい(´ω`)

フォロー(456ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @toshiitoh: 網野善彦と共産主義運動との関係について、論文があったんだ。https://t.co/1hMwBCUHq8
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @Naga_Kyoto: 山野正彦「風景のディペイズマンと場所のモビリティ」(発表要旨) https://t.co/lQfY3cCOeZ >リオタールの「風景(paysage)の離郷depaysement」という発想を起点とした、景観と場所、場所/非場所の両義性、定着と移…
阿部 宏慈「表象不可能性は表象の禁止か?--ディディ=ユベルマンImages malgre toutをめぐって」『山形大学人文学部研究年報』第2号、2005年。 https://t.co/ZHaPiowSzI

フォロワー(646ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @toshiitoh: 網野善彦と共産主義運動との関係について、論文があったんだ。https://t.co/1hMwBCUHq8
RT @terazzo: CiNii 論文 -  モーニングの都市民俗学 (都市の地域特性の形成と展開過程--近世以降の流通と文化を中心に(共同研究)日本における都市生活史の研究) https://t.co/zX9LoqPi33 #CiNii
RT @Fumisme: 渋谷区による社会的排除、論文にされてて悪名が「永遠」と化していた CiNii 論文 -  〈共(コモンズ)〉の私有化と抵抗 : 渋谷におけるジェントリフィケーション過程と野宿者運動 (翻訳特集 プラネタリー・ジェントリフィケーション) https:/…
渋谷区による社会的排除、論文にされてて悪名が「永遠」と化していた CiNii 論文 -  〈共(コモンズ)〉の私有化と抵抗 : 渋谷におけるジェントリフィケーション過程と野宿者運動 (翻訳特集 プラネタリー・ジェントリフィケーション) https://t.co/FwnCFt8X5q
RT @Naga_Kyoto: 山野正彦「風景のディペイズマンと場所のモビリティ」(発表要旨) https://t.co/lQfY3cCOeZ >リオタールの「風景(paysage)の離郷depaysement」という発想を起点とした、景観と場所、場所/非場所の両義性、定着と移…
阿部 宏慈「表象不可能性は表象の禁止か?--ディディ=ユベルマンImages malgre toutをめぐって」『山形大学人文学部研究年報』第2号、2005年。 https://t.co/ZHaPiowSzI
RT @nekonoizumi: 赤阪俊一先生の「カール禿頭王は本当に禿げていたか」は、ヨーロッパの中世において頭髪が持っていた象徴的な意味や、容姿と男性性の関係など当時のジェンダーにまつわる議論もある面白い論文です。>RT PDFあり。 『埼玉学園大学紀要. 人間学部篇』1…
紙谷雅子「「全国的な」差止命令の射程」 学習院法務研究 (14), 15-54, 2020-02 https://t.co/y6G3IYRMs3

14 1 1 0 OA 国体の本義

文部省編『国体の本義』昭12 https://t.co/BspHsxWq6b
木下昌彦「アメリカ留学を終えて」凌霜 (427), 42-45, 2020-10 https://t.co/hj6enVEVlh
海道俊明「行政機関による制定法解釈とChevron法理(1)」神戸法学雑誌 = Kobe law journal 66(3・4), 65-118, 2017-03 https://t.co/U4Dvt8fc2Z
しゅぼは入りしたあと心臓関係の死に方する馬が多いなと思ったがこんな調査もあるんやな。 J-STAGE Articles - 日本の種牡馬の死亡原因に関する回顧的調査 https://t.co/yi7zb3neUf
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒大場博幸 「非モテ独身男性をめぐる言説史とその社会的包摂」 『教育學雑誌』57 (2021) https://t.co/9Mv27akyRg
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒大場博幸 「非モテ独身男性をめぐる言説史とその社会的包摂」 『教育學雑誌』57 (2021) https://t.co/9Mv27akyRg
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒大場博幸 「非モテ独身男性をめぐる言説史とその社会的包摂」 『教育學雑誌』57 (2021) https://t.co/9Mv27akyRg
RT @KojimaYoshikazu: 【お知らせ】ロザリンド・ギル(児島功和・竹端寛訳)「沈黙を破る:新自由主義化する大学の‟隠された傷”」『法学論集』87、2021年。たびたび申し訳ありません。学術コミュニティに少しでも寄与したいという気持ちで作業したものです。多くの方に…
RT @hi_masai: 小林昭七先生による「数学論文の書き方(英語編)」 https://t.co/MOwFglbsGQ 冠詞の使い方など、勉強になりました。辞書を引く大切さも。 学生の頃、検索ヒット数で英語を調べていたら 「辞書を引きなさい。多数決で正しさを決めるのは科…
木下昌彦=前田健「著作権法の憲法適合的解釈に向けて : ハイスコアガール事件が突き付ける課題とその克服」ジュリスト = Monthly jurist (1478), 46-52, 2015-04 有斐閣 https://t.co/wlT1Ae2vPd
RT @iamhuskin: 男性の婚活フィールドワーク研究、悲しい https://t.co/ZrJQufCICK https://t.co/fL78Iht9cp