水のイマージュ2 (@tadanoossan2)

投稿一覧(最新100件)

113 このような博物学者・南方熊楠の実践事例(https://t.co/DqAJjDw4sX)を始めとして、特に医学の世界では経験的(おそらく殆ど無意識)にそれを使ってきている。https://t.co/3SBQa7apLD
113 このような博物学者・南方熊楠の実践事例(https://t.co/DqAJjDw4sX)を始めとして、特に医学の世界では経験的(おそらく殆ど無意識)にそれを使ってきている。
355 ★量子力学における「時間の矢」:東京大学生産技術研究所・教授/波多野直道 https://t.co/ngMM7qZZqs https://t.co/C46rDxtKip
355 ★量子力学における「時間の矢」:東京大学生産技術研究所・教授/波多野直道 https://t.co/ngMM7qZZqs https://t.co/C46rDxtKip
113 このような博物学者・南方熊楠の実践事例(https://t.co/DqAJjDw4sX)を始めとして、特に医学の世界では経験的(おそらく殆ど無意識)にそれを使ってきている。https://t.co/C46rDxtKip
579 ★量子力学における「時間の矢」:東京大学生産技術研究所・教授/波多野直道 https://t.co/ngMM7qZZqs https://t.co/C46rDxtKip
371 なお、熊楠はネイチャー誌に掲載された論文の数が約50報であり、今もって日本人最高記録保持者でもある!このような博物学者・南方熊楠の実践事例(https://t.co/DqAJjDw4sX)を始めとして、https://t.co/C46rDxtKip
308 宇宙論的な時間の矢は宇宙の両端の境界条件(恣意・操作・演繹的な謂いでの物理パラメーターが不在化の状態?@ホーキング https://t.co/iSbP8Hy9eO/補、toxandoria/Dasein?)で定まる」と説いたことを紹介している。 https://t.co/Nf0apzOOQZ

4 0 0 0 OA 皮膚感覚と脳

219 また最近の研究では、皮膚にも脳にあるものと同じ物質さえも見つかっている。:「皮膚感覚と脳」山口創 桜美林大学教授(日本東洋医学系物理療法学会誌 第 42 巻 2 号) https://t.co/RUVgW6fZcn https://t.co/Nf0apzOOQZ

4 0 0 0 OA 皮膚感覚と脳

218 ★皮膚は「露出した脳」、あるいは「第 3 の脳」といわれる 。生理学からみると、皮膚と脳の間には共通点が見つかっている。脳は発生の過程で、皮膚と同じ外胚葉から形成されている。 https://t.co/RUVgW6fZcn https://t.co/Nf0apzOOQZ
13 (∵『AI・コンピューター≠人のための万能の神器』!)>を知る!Cf.バートランド・ラッセルのパラドクス、ゲーデル不完全性定理 https://t.co/dlTFAoNGjA https://t.co/Nf0apzOOQZ
308 宇宙論的な時間の矢は宇宙の両端の境界条件(恣意・操作・演繹的な謂いでの物理パラメーターが不在化の状態?@ホーキング https://t.co/iSbP8Hy9eO/補、toxandoria/Dasein?)で定まる」と説いたことを紹介している。 https://t.co/Nf0apzOOQZ

4 0 0 0 OA 皮膚感覚と脳

219 また最近の研究では、皮膚にも脳にあるものと同じ物質さえも見つかっている。:「皮膚感覚と脳」山口創 桜美林大学教授(日本東洋医学系物理療法学会誌 第 42 巻 2 号) https://t.co/RUVgW6fZcn https://t.co/Nf0apzOOQZ

4 0 0 0 OA 皮膚感覚と脳

218 ★皮膚は「露出した脳」、あるいは「第 3 の脳」といわれる 。生理学からみると、皮膚と脳の間には共通点が見つかっている。脳は発生の過程で、皮膚と同じ外胚葉から形成されている。 https://t.co/RUVgW6fZcn https://t.co/Nf0apzOOQZ
13 (∵『AI・コンピューター≠人のための万能の神器』!)>を知る!Cf.バートランド・ラッセルのパラドクス、ゲーデル不完全性定理 https://t.co/dlTFAoNGjA https://t.co/Nf0apzOOQZ

4 0 0 0 OA 皮膚感覚と脳

@masaru_kaneko ★皮膚は露出した脳または第 3 の脳 。生理学からみると皮膚と脳の間には共通点がある。脳は発生の過程で皮膚と同じ外胚葉から形成された。最近研究では皮膚にも脳と同じ物質さえ見つかった。「皮膚感覚と脳」山口創 桜美林大学教授(東洋医学系物理療法学会誌 42- 2 )https://t.co/RUVgW6fZcn
関連情報/大方の科学者・哲学者らの静的時間論からすれば動的時間論は奇妙に思える!∵自己「愛&チュー」が極端化すれば自己「非存在」なら世界は消滅? w Cf. 森田邦久氏論文の解釈・引用的な紹介:新実存の復興への時代!静的時間と動的時間・・・ https://t.co/je00QUAObC
参考資料1/<判例研究>銃規制と合衆国憲法第2修正の解釈 https://t.co/hcVUCSWQSp
参考資料1/<判例研究>銃規制と合衆国憲法第2修正の解釈 https://t.co/hcVUCSWQSp
参考資料1/<判例研究>銃規制と合衆国憲法第2修正の解釈 https://t.co/hcVUCSWQSp
875 ★原典史料翻訳/ジョルジュ・クレマンソー「大聖堂の革命」(『ラ・ジュスティス』、1895 年5月20日号より)岡坂桜子:Aspects of Problems in Western Art History, vol.10, 2012 https://t.co/lugt1HqBTP https://t.co/6SFG5kqZK7
754 <知覚・感覚ひいては感情>こそがヒトの日常言語における固有名の一義的な「意義」と概念の形成に先行すると見る「選言説」と関りが深いことになる(https://t.co/8YlbhRF91R)。https://t.co/6SFG5kqZK7
737 (これが、マクダウエル・リアリズム倫理学の核心!/出典:現代独仏圏の哲学的人間学とジョン・マクダウエルのアリストテレス的自然主義(岩手大学、音喜多信博/KAKENhttps://t.co/UjaR0gYOlu)https://t.co/6SFG5kqZK7
636-4 包括的な政治経済学(political economy)の一領域/https://t.co/izgZfj7e3K 」と理解できる。https://t.co/6SFG5kqZK7
573・・・フラクタルは既に「(潜性イノヴェーションの契機1)-龍安寺『石庭』」でも取り上げているが、「EEG(脳波)研究、https://t.co/emei9JPSOE」によって、https://t.co/6SFG5kqZK7

11 2 0 0 OA 美の認知

567 様々な知覚心理学的な効果を示す法則性が自然には潜んでいる。/@川畑秀明『脳の認知‐Japanese Journal of Cognitive Neuroscienc』https://t.co/GcEOgeN62u https://t.co/6SFG5kqZK7
269 ★[論文]ハ イエクとヒューム、スミス/社会秩序の形成過程をめぐって:太子堂正称(東洋大学)/経済学史学会年報、第43号 https://t.co/iNEy21KlJU https://t.co/6SFG5kqZK7

33 0 0 0 OA 道徳と主体

187●京都学園大学経済学部教授・川田耕『道徳と主体』https://t.co/thXtyfBuGt https://t.co/PoCV4sNx8E  https://t.co/6SFG5kqZK7
44(参考2)『日本疾病史』データベース化の試み/浜野 潔(關西大學經済論集)、https://t.co/OOwZDcp8L0 https://t.co/475Czfje2s
43 (参考2)『日本疾病史』データベース化の試み/浜野 潔(關西大學經済論集)、https://t.co/OOwZDcp8L0 https://t.co/475Czfje2s
26★服部茂幸・論文「2008年の金融危機におけるマネー&マネージャー資本主義の崩壊と再生」 https://t.co/Yk1XLJN1yh https://t.co/tFQiCRm3OH https://t.co/6SFG5kqZK7
875 ★原典史料翻訳/ジョルジュ・クレマンソー「大聖堂の革命」(『ラ・ジュスティス』、1895 年5月20日号より)岡坂桜子:Aspects of Problems in Western Art History, vol.10, 2012 https://t.co/lugt1HqBTP https://t.co/6SFG5kqZK7
754 <知覚・感覚ひいては感情>こそがヒトの日常言語における固有名の一義的な「意義」と概念の形成に先行すると見る「選言説」と関りが深いことになる(https://t.co/8YlbhRF91R)。https://t.co/6SFG5kqZK7
737 (これが、マクダウエル・リアリズム倫理学の核心!/出典:現代独仏圏の哲学的人間学とジョン・マクダウエルのアリストテレス的自然主義(岩手大学、音喜多信博/KAKENhttps://t.co/UjaR0gYOlu)https://t.co/6SFG5kqZK7
636-4 包括的な政治経済学(political economy)の一領域/https://t.co/izgZfj7e3K 」と理解できる。https://t.co/6SFG5kqZK7
573・・・フラクタルは既に「(潜性イノヴェーションの契機1)-龍安寺『石庭』」でも取り上げているが、「EEG(脳波)研究、https://t.co/emei9JPSOE」によって、https://t.co/6SFG5kqZK7

11 2 0 0 OA 美の認知

567 様々な知覚心理学的な効果を示す法則性が自然には潜んでいる。/@川畑秀明『脳の認知‐Japanese Journal of Cognitive Neuroscienc』https://t.co/GcEOgeN62u https://t.co/6SFG5kqZK7
269 ★[論文]ハ イエクとヒ ューム、スミス/社会秩序の形成過程をめぐって:太子堂正称(東洋大学)/経済学史学会年報、第43号 https://t.co/iNEy21KlJU https://t.co/6SFG5kqZK7

33 0 0 0 OA 道徳と主体

187●京都学園大学経済学部教授・川田耕『道徳と主体』https://t.co/thXtyfBuGt https://t.co/PoCV4sNx8E  https://t.co/6SFG5kqZK7
44(参考2)『日本疾病史』データベース化の試み/浜野 潔(關西大學經済論集)、https://t.co/OOwZDcp8L0 https://t.co/475Czfje2s
43 (参考2)『日本疾病史』データベース化の試み/浜野 潔(關西大學經済論集)、https://t.co/OOwZDcp8L0 https://t.co/475Czfje2s
26★服部茂幸・論文「2008年の金融危機におけるマネー&マネージャー資本主義の崩壊と再生」 https://t.co/Yk1XLJN1yh https://t.co/tFQiCRm3OH https://t.co/6SFG5kqZK7
875 ★原典史料翻訳/ジョルジュ・クレマンソー「大聖堂の革命」(『ラ・ジュスティス』、1895 年5月20日号より)岡坂桜子:Aspects of Problems in Western Art History, vol.10, 2012 https://t.co/lugt1HqBTP https://t.co/6SFG5kqZK7
参考/エピジェネティクスと細胞記憶と疾患、https://t.co/qaJIckdr9O
754 <知覚・感覚ひいては感情>こそがヒトの日常言語における固有名の一義的な「意義」と概念の形成に先行すると見る「選言説」と関りが深いことになる(https://t.co/8YlbhRF91R)。https://t.co/6SFG5kqZK7
737 (これが、マクダウエル・リアリズム倫理学の核心!/出典:現代独仏圏の哲学的人間学とジョン・マクダウエルのアリストテレス的自然主義(岩手大学、音喜多信博/KAKENhttps://t.co/UjaR0gYOlu)https://t.co/6SFG5kqZK7
636-4 包括的な政治経済学(political economy)の一領域/https://t.co/izgZfj7e3K 」と理解できる。https://t.co/6SFG5kqZK7
573・・・フラクタルは既に「(潜性イノヴェーションの契機1)-龍安寺『石庭』」でも取り上げているが、「EEG(脳波)研究、https://t.co/emei9JPSOE」によって、https://t.co/6SFG5kqZK7

11 2 0 0 OA 美の認知

567 様々な知覚心理学的な効果を示す法則性が自然には潜んでいる。/@川畑秀明『脳の認知‐Japanese Journal of Cognitive Neuroscienc』https://t.co/GcEOgeN62u https://t.co/6SFG5kqZK7
269 ★[論文]ハ イエクとヒ ューム、スミス/社会秩序の形成過程をめぐって:太子堂正称(東洋大学)/経済学史学会年報、第43号 https://t.co/iNEy21KlJU https://t.co/6SFG5kqZK7

33 0 0 0 OA 道徳と主体

187●京都学園大学経済学部教授・川田耕『道徳と主体』https://t.co/thXtyfBuGt https://t.co/PoCV4sNx8E  https://t.co/6SFG5kqZK7
44(参考2)『日本疾病史』データベース化の試み/浜野 潔(關西大學經済論集)、https://t.co/OOwZDcp8L0 https://t.co/475Czfje2s
43 (参考2)『日本疾病史』データベース化の試み/浜野 潔(關西大學經済論集)、https://t.co/OOwZDcp8L0 https://t.co/475Czfje2s
26★服部茂幸・論文「2008年の金融危機におけるマネー&マネージャー資本主義の崩壊と再生」 https://t.co/Yk1XLJN1yh https://t.co/tFQiCRm3OH https://t.co/6SFG5kqZK7
875 ★原典史料翻訳/ジョルジュ・クレマンソー「大聖堂の革命」(『ラ・ジュスティス』、1895 年5月20日号より)岡坂桜子:Aspects of Problems in Western Art History, vol.10, 2012 https://t.co/lugt1HqBTP https://t.co/6SFG5kqZK7 https://t.co/VVoJHxU30r
754 <知覚・感覚ひいては感情>こそがヒトの日常言語における固有名の一義的な「意義」と概念の形成に先行すると見る「選言説」と関りが深いことになる(https://t.co/8YlbhRF91R)。https://t.co/6SFG5kqZK7
737 (これが、マクダウエル・リアリズム倫理学の核心!/出典:現代独仏圏の哲学的人間学とジョン・マクダウエルのアリストテレス的自然主義(岩手大学、音喜多信博/KAKENhttps://t.co/UjaR0gYOlu)https://t.co/6SFG5kqZK7
636-4 包括的な政治経済学(political economy)の一領域/https://t.co/izgZfiPDcc 」と理解できる。https://t.co/6SFG5k9oSz
573・・・フラクタルは既に「(潜性イノヴェーションの契機1)-龍安寺『石庭』」でも取り上げているが、「EEG(脳波)研究、https://t.co/emei9JPSOE」によって、https://t.co/6SFG5kqZK7

11 2 0 0 OA 美の認知

567 様々な知覚心理学的な効果を示す法則性が自然には潜んでいる。/@川畑秀明『脳の認知‐Japanese Journal of Cognitive Neuroscienc』https://t.co/GcEOgeN62u https://t.co/6SFG5kqZK7
269 ★[論文]ハ イエクとヒ ューム、スミス/社会秩序の形成過程をめぐって:太子堂正称(東洋大学)/経済学史学会年報、第43号 https://t.co/iNEy21KlJU https://t.co/6SFG5kqZK7

33 0 0 0 OA 道徳と主体

187●京都学園大学経済学部教授・川田耕『道徳と主体』https://t.co/thXtyfBuGt https://t.co/PoCV4sNx8E  https://t.co/6SFG5kqZK7
44(参考2)『日本疾病史』データベース化の試み/浜野 潔(關西大學經済論集)、https://t.co/OOwZDcp8L0 https://t.co/475Czfje2s https://t.co/h8S4qwU8xV
43 (参考2)『日本疾病史』データベース化の試み/浜野 潔(關西大學經済論集)、https://t.co/OOwZDcp8L0 https://t.co/475Czfje2s https://t.co/ua0NEFQ7lq
26★服部茂幸・論文「2008年の金融危機におけるマネー&マネージャー資本主義の崩壊と再生」 https://t.co/Yk1XLJN1yh https://t.co/tFQiCRm3OH https://t.co/6SFG5kqZK7
875 ★原典史料翻訳/ジョルジュ・クレマンソー「大聖堂の革命」(『ラ・ジュスティス』、1895 年5月20日号より)岡坂桜子:Aspects of Problems in Western Art History, vol.10, 2012 https://t.co/lugt1HqBTP https://t.co/6SFG5kqZK7 https://t.co/S850ao9fHG
754 <知覚・感覚ひいては感情>こそがヒトの日常言語における固有名の一義的な「意義」と概念の形成に先行すると見る「選言説」と関りが深いことになる(https://t.co/8YlbhRF91R)。https://t.co/6SFG5kqZK7
737 (これが、マクダウエル・リアリズム倫理学の核心!/出典:現代独仏圏の哲学的人間学とジョン・マクダウエルのアリストテレス的自然主義(岩手大学、音喜多信博/KAKENhttps://t.co/UjaR0hgpK4)https://t.co/6SFG5k9oSz
636-4 包括的な政治経済学(political economy)の一領域/https://t.co/izgZfj7e3K 」と理解できる。https://t.co/6SFG5kqZK7
573・・・フラクタルは既に「(潜性イノヴェーションの契機1)-龍安寺『石庭』」でも取り上げているが、「EEG(脳波)研究、https://t.co/emei9JPSOE」によって、https://t.co/6SFG5kqZK7

11 2 0 0 OA 美の認知

567 様々な知覚心理学的な効果を示す法則性が自然には潜んでいる。/@川畑秀明『脳の認知‐Japanese Journal of Cognitive Neuroscienc』https://t.co/GcEOgeN62u https://t.co/6SFG5kqZK7
269 ★[論文]ハ イエクとヒ ューム、スミス/社会秩序の形成過程をめぐって:太子堂正称(東洋大学)/経済学史学会年報、第43号 https://t.co/iNEy21KlJU https://t.co/6SFG5kqZK7

33 0 0 0 OA 道徳と主体

187●京都学園大学経済学部教授・川田耕『道徳と主体』https://t.co/thXtyfBuGt https://t.co/PoCV4sNx8E  https://t.co/6SFG5kqZK7
26★服部茂幸・論文「2008年の金融危機におけるマネー&マネージャー資本主義の崩壊と再生」 https://t.co/Yk1XLJN1yh https://t.co/tFQiCRm3OH https://t.co/6SFG5kqZK7
636-4 包括的な政治経済学(political economy)の一領域/https://t.co/izgZfj7e3K 」と理解できる。https://t.co/6SFG5kqZK7
875 ★原典史料翻訳/ジョルジュ・クレマンソー「大聖堂の革命」(『ラ・ジュスティス』、1895 年5月20日号より)岡坂桜子:Aspects of Problems in Western Art History, vol.10, 2012 https://t.co/lugt1HqBTP https://t.co/6SFG5kqZK7 https://t.co/wk53N18Nep
754 <知覚・感覚ひいては感情>こそがヒトの日常言語における固有名の一義的な「意義」と概念の形成に先行すると見る「選言説」と関りが深いことになる(https://t.co/8YlbhRF91R)。https://t.co/6SFG5kqZK7
737 (これが、マクダウエル・リアリズム倫理学の核心!/出典:現代独仏圏の哲学的人間学とジョン・マクダウエルのアリストテレス的自然主義(岩手大学、音喜多信博/KAKENhttps://t.co/UjaR0gYOlu)https://t.co/6SFG5kqZK7
573・・・フラクタルは既に「(潜性イノヴェーションの契機1)-龍安寺『石庭』」でも取り上げているが、「EEG(脳波)研究、https://t.co/emei9JPSOE」によって、https://t.co/6SFG5kqZK7

11 2 0 0 OA 美の認知

567 様々な知覚心理学的な効果を示す法則性が自然には潜んでいる。/@川畑秀明『脳の認知‐Japanese Journal of Cognitive Neuroscienc』https://t.co/GcEOgeN62u https://t.co/6SFG5kqZK7
269 ★[論文]ハ イエクとヒ ューム、スミス/社会秩序の形成過程をめぐって:太子堂正称(東洋大学)/経済学史学会年報、第43号 https://t.co/iNEy21KlJU https://t.co/6SFG5kqZK7

33 0 0 0 OA 道徳と主体

187●京都学園大学経済学部教授・川田耕『道徳と主体』https://t.co/thXtyfBuGt https://t.co/PoCV4sNx8E  https://t.co/6SFG5kqZK7
26★服部茂幸・論文「2008年の金融危機におけるマネー&マネージャー資本主義の崩壊と再生」 https://t.co/Yk1XLJN1yh https://t.co/tFQiCRm3OH https://t.co/6SFG5kqZK7
504 将来,破壊的な恐慌が生じる可能性も指摘!@服部茂幸・論文「2008年の金融危機におけるマネー&マネージャー資本主義の崩壊と再生」 https://t.co/Yk1XLJN1yh https://t.co/tFQiCRm3OH https://t.co/gYbbmSDqh2
参考/特集論文 2008年の金融危機における マネー・マネージャー資本主義の崩壊と再生 服部茂幸 福井県立大学https://t.co/Yk1XLJN1yh
504 将来,破壊的な恐慌が生じる可能性も指摘!@服部茂幸・論文「2008年の金融危機におけるマネー&マネージャー資本主義の崩壊と再生」 https://t.co/Yk1XLJN1yh https://t.co/tFQiCRm3OH https://t.co/gYbbmSDqh2
504 将来,破壊的な恐慌が生じる可能性も指摘!@服部茂幸・論文「2008年の金融危機におけるマネー&マネージャー資本主義の崩壊と再生」 https://t.co/Yk1XLJN1yh https://t.co/tFQiCRm3OH https://t.co/gYbbmSDqh2
504 将来,破壊的な恐慌が生じる可能性も指摘!@服部茂幸・論文「2008年の金融危機におけるマネー&マネージャー資本主義の崩壊と再生」 https://t.co/Yk1XLJN1yh https://t.co/tFQiCRm3OH https://t.co/gYbbmSDqh2
♨3-2 つまり、新コロナパンデミックで再び顕在化しつつある『産業イノヴェーション⇔営利(金融市場原理)』の乖離」はマネージャー資本主義(ミンスキー&ジョン・C・ボーグル)の暴走ということhttps://t.co/Yk1XLJN1yh https://t.co/4yqeW6xZCN https://t.co/B3zfr5HElx
♨3-1 宇沢弘文が指摘したミンスキー&ヴェブレンの懸念「金融資産市場の不安定化」、(続、♨3-2へ)https://t.co/Yk1XLJN1yh https://t.co/4yqeW6xZCN
504 将来,破壊的な恐慌が生じる可能性も指摘!@服部茂幸・論文「2008年の金融危機におけるマネー&マネージャー資本主義の崩壊と再生」 https://t.co/Yk1XLJN1yh https://t.co/tFQiCRm3OH https://t.co/gYbbmSDqh2
488 ★対称性バイアスの必然性と可能性: 無意識の思考をどうモデル化するか/中野 昌宏, 篠原 修二、https://t.co/D8W9Izz2LA https://t.co/5tKMp9F0D7
348-2 (出典:経済学の起源とアウグスティヌス主義―17 世紀後半のフランス思想を中心に―米田昇平、https://t.co/1YDEUh2EzM)。https://t.co/5tKMp9npex
299 [情報源:《研究ノート》ドイツ語圏活字メディアの歴史について ―新聞を中心に―北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院 教授/江口 豊 https://t.co/dGm8ecdjz7 https://t.co/5tKMp9npex
488 ★対称性バイアスの必然性と可能性: 無意識の思考をどうモデル化するか/中野 昌宏, 篠原 修二、https://t.co/D8W9IzQDD8 https://t.co/5tKMp9npex
348-2 (出典:経済学の起源とアウグスティヌス主義―17 世紀後半のフランス思想を中心に―米田昇平、https://t.co/1YDEUh2EzM)。https://t.co/5tKMp9npex
299 [情報源:《研究ノート》ドイツ語圏活字メディアの歴史について ―新聞を中心に―北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院 教授/江口 豊 https://t.co/dGm8ecdjz7 https://t.co/5tKMp9npex
488 ★対称性バイアスの必然性と可能性: 無意識の思考をどうモデル化するか/中野 昌宏, 篠原 修二、https://t.co/D8W9IzQDD8 https://t.co/5tKMp9npex
(出典:経済学の起源とアウグスティヌス主義―17 世紀後半のフランス思想を中心に―米田昇平、https://t.co/1YDEUh2EzM)。https://t.co/5tKMp9npex
299 [情報源:《研究ノート》ドイツ語圏活字メディアの歴史について ―新聞を中心に―北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院 教授/江口 豊 https://t.co/dGm8ecdjz7 https://t.co/5tKMp9npex

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(411ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(137ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)