アーサースライスマン (@tanashikitaguch)

投稿一覧(最新100件)

無事終えた 勉強なりました もう少し評価をはっきりした方がいいと教わった。参考文献と一緒に。ためになりました。 https://t.co/s1XUWPYCvY
@DJ4uEgIuPlM33QY きっかけにはなったけど、ほかにもいろいろな理由がありEBM化が進んだと思われるのだ https://t.co/yh5Lz9RfJt
キュアとケアの違い これを理解しないと大麻のセルフケアも鍼灸も、代替医療分野は語れないんです  https://t.co/BUDcNA5PsH
2023年前期のNHK朝ドラ、植物博士牧野富太郎博士の話なんだけど牧野博士は当然大麻も図鑑に残してるんやで。 ソース https://t.co/uV2JglM2Wp https://t.co/MIMYKVRgTg
@crane_hari @miya_eelinks 多言的医療システムの話は 早稲田の辻内先生のこの論文が図が書いてありわかりやすいかも?です 代替医療の医師→医療人類学者になった先生です 医療人類学て、医療面接、ナラティブ、説明モデルとか鍼灸とかなり関係ある分野と思います。 https://t.co/4jLlrTyhux
ハーブ製剤?のSTW5ってやつの名前はよく出てくるね 多分大麻効果あると思うけどねーーー が現状わからないし仮説でしかない。 わからないもんはわからないんです。 https://t.co/5DVBQ9u9ka
鍼灸は物理療法だからそもそも介入に問題ある。同一成分のハーブもないから同じ。比較対象をどうするか?問題もある。 つまりRCTやるの最初から限界あるのよ。他にもプラセボ効果はどこまで?問題もある。 代替医療てエビデンスで殴れない領域なんだよ。 https://t.co/qJzNOyI14e https://t.co/sG1V1L3oDA
民族医療の領有について 池田先生の論文か。あと読む。 https://t.co/ydVCoKXnJ2
スペースで紹介した論文です 民俗セクター医療を利用する患者の社会文化的背景 : 医療人類学的視点による質的研究 https://t.co/3wbYI9fJ5B
@tatsukitei 研究用原料調達も大変さありますね、、、 九州大の先生が thcなら譲るよー カンナビノイド研究者頼むわ! て書いてありますね。。 まあでも質の問題とかいろいろあるんでしょうね。 https://t.co/Fk5ZNB3E0x https://t.co/fAmSZQGFn8
CBDの食品区分を政治に訴えることがなぜアホか?というと 公衆衛生、ヘルスコミュニケーション、アドボカシーの視点がなく単に利益誘導だから。。 社会政策を変えるヘルスコミュニケーションの広がり https://t.co/ptWvbKXRmm
この辺てヘルスコミュニケーションとかが関係する話なんだよな 大麻の問題て 逮捕するな!自由に使わせろ! て話と 代替医療ちゃんとしよう。危なくないよう情報吟味しよう て話は全く別なんだよな。難しいよね。 https://t.co/tOjvrO3Hvc
日本薬局方における生薬の標準化 袴塚高志 https://t.co/pp717VnIo1
コレですね 臨床鍼灸研究の現状─コクランライブラリーを参照として ─ 矢野 忠 明治国際医療大学鍼灸学部 https://t.co/qJzNOyqY2e https://t.co/ddY07Z3vGC
だいたいハーブとか生薬由来のもんて、医薬品で管理しなきゃそら訳わからなくなりやすいでしょ https://t.co/jCQiipgHFF
@drfrogger アメリカ、がルーツっぽいですよね。。 なんか「よい生き方」、「悩み解消」、に「お金」が絡んでくるのもアメリカっぽいっす。 https://t.co/bCJLGvCc7R
@drfrogger 鎮痛作用あるけど、それって、ヨガでも運動でもプラセボでも起こるやん。 てレベルのもんだと理解してました。 鍼治療でもECSで疼痛緩和する論文最近ちょいちょいあります。 https://t.co/1ozQNkYyDd

3 0 0 0 OA 補瀉について

医師で東洋鍼灸の校長だった丸山先生の補瀉の話 、、、科学化する意味ない、と言いつつも科学的に説明することは大事だし研究方法なんかもいろいろありますからね。 https://t.co/XcS6K39RXO
生薬の観点から大麻研究してる先生、たくさんいるでしょう 大麻に関する生薬学的研究 アサはなぜ・どのようにカンナビノイドを生産しているのか 森元 聡 Satoshi MORIMOTO 九州大学大学院薬学研究院教授 https://t.co/Iwyin8n8Bj
辻内先生のはこれか 民俗セクター医療を利用する患者の社会文化的背景 : 医療人類学的視点による質的研究 https://t.co/4jLlrThesx
あ、辻内先生でなく黒田先生か。間違い。 https://t.co/Bos4vJdOE7
コンパッショネートユースの話はわりと研究され議論されてるからね。 実は動く時は動くというね、、、 事例もあるし。 大麻製剤  終わる前になんかやろうとしてもそら無理よね。 一例 https://t.co/wGnbg55hIz
いろんな場所でコミュニケーション齟齬が起きてるよな 医療はその典型だよな かかりつけ医持ち、普段から医師とコミュニケーションすれば良いんだけどそれは働いてる世代では難しいてデータが出てるんだよ https://t.co/l3O48YYHUZ
人の健康や医療に関わりたいなら、シツコイくらい高い倫理観持たないと飛ぶ。当たり前。 製薬企業における企業倫理と経営戦略の関係性 https://t.co/zZyCU1WvJR
コミュニケーションとか信頼関係が、患者の健康アウトカムに影響する んすよね この辺かな? 医療者とは良い関係がよいすよね https://t.co/TFzsYSXwO5
阪大作りました、緒方洪庵先生の息子さんが日本にthcを持ち込んだ元祖らしい。笑 インド大麻ね https://t.co/9sE3l68BZL https://t.co/E3arBCUGp6
幸福感研究の最前線 大石先生の論文 Aristotle の主張によれば,お金を稼ぎたい,同僚か ら尊敬されたい,恵まれない人たちを助けたいといっ たさまざまな目標は,究極的には幸福な人生を送るた めの手段にすぎない。→ https://t.co/VsgUNTbGwA
もちろんいないわけではないです。 アトピー性皮膚炎とか鬱とかがんはかなり危険ゾーンだから簡単に代替医療が、立ち入らない方がよいでしょう。 立ち入るならそれなりに勉強し理論武装必要かと思う。 https://t.co/x5S4MwNUMD
@ebato_harikyu 森ノ宮の山下先生が欧米と日本の研究手法の差について書いてます それは、あるかもしれません。 が、生涯経験率がそこまで差がないようなんで 知識ない かどうかはちょっと私はわからない、判別つかない、と思いました。 https://t.co/bDnkUTJlgE https://t.co/4nT3UAmJQh
@ebato_harikyu 原著みてないけど辛口のコクランレビューでもまあまあな評価あるみたいです さすがにちょいとは効果ありそうな気します。 https://t.co/EWsD6dKr05 https://t.co/QOXa72ln2C
薬として吸う、なら資料ありますけど嗜好品としての資料は、、、よくわからないみたいです。 ちなみに明治にインド大麻を輸入し広めた人は大阪大学の原型を作った医者、緒方洪庵の息子さんです。 https://t.co/KpVLUvMQWP https://t.co/8tu1JRGHtD https://t.co/BuuRblqFV2
@yamasaki117 いろんな問題ありますよね 海外でも例えば イギリス王室廃止論と課題 なんてレポートが出てきました 似たような話もありますね。なかなか興味深い。王室と民主主義は両立する、とか。書いてありますね。 https://t.co/J67yXuROxe
寝れないから読んでる 分かりやすく「伝える」こと:地域住民との合意形成の前提条件 リスクコミュニケーションの話 大麻については最初にリスクの話からする方がいいてコレだろうな。。 https://t.co/7jU74Mw0SQ
尤度比 これ最初読み方すらわからなかったw けんどひ???みたいな。。 https://t.co/XUZdi4mvc7
アメリカにおける自己啓発本の系譜 https://t.co/qRoKQp6hlC
@TetsuroSato_Acu 教育の問題点というか、卒後研修の話なんかは2009年くらいから上の先生方がされてますよね そうなんでしょうね 僕は変えたいとも、良くしたいとも言う立場でないんで自分が出来る事するだけ、ですけど。 https://t.co/RnAKdoLhS8
@HitoshiTagoh 鍼灸学会でも沢山発表されてますね 勉強なる話も多いだけになかなか難しいですね。 統合医療の先生は 独特 だから勉強なる話沢山あるけど鍼灸師は少し距離をあけてお付き合いする方が無難かもしれません。 https://t.co/U1oCTfINih
胃の不調と鍼治療の論文は勉強なりました まあ別にワクチン批判したらアカンなんて決まりないからな、、、 https://t.co/5pMxcGcxwu
大人、社会人にはなるんじゃない? 子どもや若者は不明だし、多分ならん。 けどよくわからない。 古い論文だが。読むのめんどきゃここだけでもどうぞ。 https://t.co/yPXc8WQI9R https://t.co/YuJzCzCjsH https://t.co/GZeIk0VegW
こないだ読んだ論文に儒教文化の影響の話出てきたんだよー て話してたら、 夕暮レナが突然入って来て お前儒教の話しらないだろ! バーカバーカ! と言って満足そうにしていた。笑笑 あいつ面白いよなあ
お前だよそれ笑 https://t.co/IIDVRghsX0 自分の知識に当てはめて論客ごっこすんなよ。 お前、開示請求されて暴言吐いてんの会社にバレないようにきをつけろよ https://t.co/OMAn8EeqDC
@drfrogger @allinfunlove こないだ読んだ心理学の論文に日本人て自己主張すると ワガママ みたいにとられる、と書いてあり納得しました。 https://t.co/x61AtZxEqP
最近では、大麻の話単体より 日本人と日本社会の幸福論に興味あり、大麻の話はその文脈で語られるべきと考えてるす。。日本人幸福度低すぎ問題。 文化的幸福観 文化心理学的知見と将来への展望 内田由紀子・荻原祐二 京都大学 https://t.co/HNsy3Y7Jhh https://t.co/eSe6nfQBjK
これに対し 個人主義と幸福 ―― 内田・荻原論文へのコメント ―― 北山忍 ミシガン大学 https://t.co/x61AtZxEqP
なかなか面白いからシェア 文化的幸福観 文化心理学的知見と将来への展望 https://t.co/o3n25QjSvo
これも いいのう ストレスと鍼灸の論文 鍼灸理論の教科書からhttps://t.co/Wn3Z7uS0WV
ステロイドとうつ病は関係有るのだろうか? https://t.co/bSeFNaFjDD
@HitoshiTagoh 大学鍼灸学部も人によるみたいで、山下先生のこちらの発言がなかなか興味深いです ただ論文書いたり論理的思考身につける機会多いから大学教育が専門学校より良いのは間違い無いと思うす。。 https://t.co/qGbAv8QYMc
@drfrogger スピって自分がおかしくなる人ケッコーいますけど「自分の意識に注意むけすぎるとおかしくなる」ってあると思うんですよね 代替医療関係者とか多い気します ちゃんと調べてないけど心理学の論文探したらありそうっす 客観性ないとダメな一つの根拠っつーか・・・。 https://t.co/I4tejX9ExE
@ebato_harikyu 軸索反射の一種、ですよね?体調は関係するのかちょいわからないですね フレア反応とは少し違いますが、似たような分野で、Twitterにもいらっしゃる関西医療大の木村先生の論文も出てきました。プロに聞いたらわかるかも?しれませんね https://t.co/evAwBCMGM0
@ebato_harikyu フレア反応と鍼灸の研究論文、海外にもあるかもですが日本語のだとこんなんがありました→ https://t.co/da24byt4Rq
鍼灸学校がレベル低すぎるから四年生大学だけにしろ、みたいな意見を時々見るけど鍼灸四年生大学もいわゆるFランばっかなんだよね、、、、偏差値45とか。優秀なやつは医師になるでしょw 結局は卒後の収入の問題やらなんやらでそうなってるから、そうそう簡単じゃないよね https://t.co/IB0HvdhmcK
結局は自意識に関心が向かい過ぎると真面目にしんどくなる 年齢重ねたら尚更 スピでもなんでもなく心理学で普通に説明されてます。。 https://t.co/9oL5aqGySj
@kimken1971 早速購入しました!ご紹介ありがとうございました! 質問なんですが、医学部全体がいま教育改革していて、漢方が卒前研修の必須科目にこれはそのテキストだ、という理解で良いのでしょうか?? https://t.co/QCuWGgdsgl
鍼灸院通院患者の鍼灸医療に対する満足度に関する 横断研究 https://t.co/XkI1EAktUW
@yaike_acp これがなかなか興味深いデータでした。興味あればご参考までに 3.40代は忙しいから病院飛ばして鍼灸院等にくるとか。 https://t.co/DZKPzECo2R https://t.co/s8dC3Fjh8b
この論文面白い 嗜好大麻推進派はオールオッケーだが、産業や伝統推進派はそうでもない。踏み絵やな。まさに笑 https://t.co/sS9q5p5vrx https://t.co/odTQiIbRZ5
@Ft8WADNvjVhPkwu @robert_dynasty @HERBCAT1 @jpage27081855 嗜好大麻の証拠は記録ないんじゃないか?インド大麻の導入経緯なら論文化されてるから興味あればどうぞ 明治初期に市販された「喘息煙草」を巡る史的考察 https://t.co/Hkea5zQCBX
@fkfk_89 こっから全部読めますが、 痛みがある30代40代など若い方は 病院でなく鍼灸院などに来る、 というデータ、論文、研究です。 理由は忙しいから病院に行く暇ない さほど健康不安もないから手軽に済ます みたいな分析されてましたね。そこに鍼灸とリラクの差はないんすよね https://t.co/1vuujuJv9a
@fkfk_89 こんなデータがありやす。 「国民生活基礎調査」匿名データによる疼痛有訴者の伝統医療受療行動分析 : 職業および所得との関連を中心に https://t.co/iH5UrF89MK
さらに言うと、鍼灸師診断出来ないから医師と連携出来なきゃ普通にあかんすね これ2009年だが、どこまで進んだのか、、、? https://t.co/RnAKdoLhS8
@ebato_harikyu 大事なんですよね。 鍼灸が第一選択てほとんどないですよね。完全同意です。 だからガイドラインや論文読むのが大事で現代医学否定したらあかんすよね。伝統とか中医とか関係ないすよね。そこは。 https://t.co/qJzNOyI14e
僕なんかより偉い先生が、いかに鍼灸学校の教育まずいか、語ってくださってるからこちら見てください、としか言えんわな、、、 https://t.co/RnAKdoLhS8
病院て混合診療の問題あるから鍼灸やりづらいんだよな これ解消されたら少しは鍼灸師の就職先増えるやろし、意味あるよな 医師サイドから政治に働きかけた方が早かったりな。 https://t.co/RnAKdoLhS8
@r0nd0n これも動物実験すね もちろん可能性はあると思うす。 あくまで可能性ですが。 https://t.co/XrHTCC7g9U
日本語でありましたね カンナビジオールの治療効果とその作用機序 やはり内因性カンナビノイドが内因性オピオイドに働きかけるくさい、、、 https://t.co/5vSw1cqMXd
@drfrogger CBDが再取り込み阻害薬として、内因性カンナビノイドの濃度を高めるって書いてあるすねhttps://t.co/ahX4rVG3Ip 痛みにきく話はここですかね https://t.co/JnqjnVzWxS 理屈はわかるんですけど、内因性カンナビノイドって鍼でもプラセボでも活性化されるのでCBDが果たしてどれだけ?て疑問があるす。
というのが天心の考え方であったようである。しかも,その伝統には, 中国とインドを中心とするアジアの文化が含まれている,というのが天心の立場であったといってよい。 ネトウ●とかあんなの愛国者でも保守でも何でもないからね。 https://t.co/ZcfJkX6zW8
@HitoshiTagoh これも。こちらは形井先生か。まあネットにもたくさん落ちてますね。。学会入るといろいろ教えてはもらえますが。 https://t.co/0jOw8a8VFT
@HitoshiTagoh あ、これも。素晴らしいす https://t.co/XLB0TOvonm
漢方の世界でだって rctで語るの無理なんて話ずーっと言われてるわけで。 もちろん無理でもやらなアカンのだしやってるんだけど。 rctバカてたまに現れるよな。仕事できんやろ笑 アイツら。 https://t.co/yh5Lz9z6vl
重要なのは、補完代替医療の限界点と可能性のあるリスクとベネフィット、現実的に期待できる点について医療者と患者が情報を共有し、十分なコミュニケーションをとることである。 、、、だそうです。こちらも。 臨床鍼灸研究の現状─コクラン ライブラリーを参照として https://t.co/qJzNOyI14e
@drfrogger アルコールの尻キメはヤバそうすね、、、こんなんが、、、大麻はまあまだマシすもんね、、 https://t.co/s0tglSidyQ
電子温灸の症例報告書きたい https://t.co/XLB0TOvonm
医療社会学の話に、薬物の話、補完代替医療の話は必ず出てきます。。 多分、医療社会学て医療職の養成課程でやらないよね?医学部薬学部、看護なんかでもやらないのでは? https://t.co/JMoY8ogD1s https://t.co/ECt1lZv18f
なかなか興味深い 働いてる若い世代は病院にあまりいかず、鍼灸院など代替医療で済ませる傾向にある、というデータもあるんや https://t.co/dTSLeIyPFH https://t.co/A1XfePvaxr
ちゃんとした人は論文読んで、勉強してその上でrct的なものから漏れた人の救済で補完代替。 けどrctにしろ、薬にしろ、検査にしろ、知らないで批判してたらそれはスピ系と変わらんもんなあ。 これ良い話。 臨床鍼灸研究の現状─コクラン ライブラリーを参照として https://t.co/qJzNOyI14e
たしかにそこ強調すると陰謀説ぽい、てのはまあ、わからないでもないけど。 代替医療て大規模な臨床試験向かないしエビデンス原理主義もやばいんすよね もちろんだからこそ限界理解してエビデンス大事にしなきゃ、て話なんだけど。 鍼灸も漢方も向かないすよ https://t.co/qJzNOyI14e
このインタビューも読みたいな 素晴らしいのう https://t.co/q7Ip9j8K8H
補完代替医療は誰が語ってもミラクルではなくエビデンスが大事、標準化が大事ってとこに落ち着く気しますね https://t.co/RPpZ6WMnGf
お孫さん https://t.co/mCPILXvlTC
RT @MUMSAIC: 鍼治療等に関して明らかに文献収集、データ抽出・入力、解釈に誤りがある診療ガイドラインが、修正されないまま国民に向けて発信されたことは誠に残念です。 「腰痛診療ガイドライン2019の鍼治療に関する誤情報」 https://t.co/H4wysgDN6r…
@drfrogger @bongasta なんか危険性の研究の方が予算下りやすいという噂は聞いたことあります。根拠はないですが・・・あ、京大金子先生の研究はこれです。一例ですが。。。 危険ドラッグの神経メカニズムに関する研究 https://t.co/hd74Is0GwK
研究課題名(和文) ハーム・リダクションの可能性に関する研究:刑事司法に依存しない薬物政策のために 研究課題名(英文) Japanese Harm Reduction: Aiming to not to Depend on Punishment 研究代表者 丸山 泰弘(Maruyama, Yasuhiro) 立正大学・法学部・准教授 https://t.co/5gqCO7YffM
@HERBCAT1 上の論文は片頭痛の奴です。慶應大学病院の先生のやつです。埼玉医科大学でも片頭痛と鍼灸の話はよく出してます。 いやはやなかなか大変かと思います。。やはり治りづらいですよね、、 https://t.co/8xo4ZqDp9Y
ハームリダクションは仕方なくやってる政策って誤解してる人が日本では多いです。 日蘭の文化的差異をふまえた国際比較研究 https://t.co/D3AHXA1dVd ハームリダクションは教育とか支援も含まれます。 懲罰が間違いです。 ハームリダクションと非刑罰化 https://t.co/6CCxHiJaWg https://t.co/dyuvsUMAWu
薬物教育で脅すのは無意味 、、、ちゃんとした先生もいるやん。 https://t.co/A2Tqfj4tHt
@HTagoh 英語で書けるようになるとさらに世界広がるみたいす。理学療法士はやってますがあまり鍼灸師はやらないすよね。 発表するならセオリーあるみたいす。まだ僕も勉強中ですがネット上でもいろいろ落ちてますね。 https://t.co/XLB0TOvonm https://t.co/YBnu3haXxt
これは 「エビデンスであること」 だけでなく 「患者にとって意味のあるエビデンスであるこ と」の重要性を強調したものである https://t.co/xtvqdG3uBw
RT @fkfk_89: 『モグサを点火してから消えるまでの間の皮膚にじゃっきされる温度に極めて近似したものを再現することの出来る【電子点灸器】の開発を試み』 『モグサによる施灸と同一条件の火傷』 『これを用いて〜薬理学的, 免疫学的な比較検討』 すごいな、勉強になりまふ。…
免疫力 って言葉広めたのは 安保先生かな。。 何が問題か、と言うと 仮説 に過ぎないこと。 事実ではない。。 誤解産んでいる点。 仮説そのものは悪くないし やはり取り扱う人間の問題。 免疫力アップのサプリ! コロナ対策! とか完全に一線超えてるよな。 https://t.co/Tzasdkp5CP
戦前の大麻の取り扱い 第 5 章 日本薬局 方 と大麻 北陸大学 山本郁男先生 https://t.co/TtdZyiRNCl
日本語でググると変な論文出てくるねw 大麻乱用者は甘いものが好き だからダメ絶対だそうです https://t.co/22EFTlcm3n
カンナビノイドは奥深いなぁ、、 大麻大嫌いな人も 内因性カンナビノイドは みんなあるんやで。 てかなかったら大変さ 笑 https://t.co/yCFMANXynJ https://t.co/VOLtx9z18Zエンドカンナビノイド

お気に入り一覧(最新100件)

明治初期に市販された「喘息煙草」を巡る史的考察*1 - J-Stage 小清水 敏昌 https://t.co/wULx6Bw6PO https://t.co/scIr7ko4Lt
@tanashikitaguch あと個人的にはリウマチの方に鍼灸はかなり効果的な印象ありますので「意味不明」ってことはないと思います。薬だけではよくならない方いますし。 リウマチと鍼灸のエビデンスについては追えてないですが、元東大の粕谷先生らの研究ではいい結果だったと聞いてます。 https://t.co/muxYKuGihw
@tanashikitaguch noteに書かれてたものを拝見した感じでは、医療人類学の議論と重なる問題意識をお持ちのような気がしました。 ↓古い論文ですが、医師免許をとられた後に人類学で学び直した武井先生のこの文章の「病気と苦」の話とか。慣れていない話だと読みづらいかもしれませんが… https://t.co/A5EEFnxTGq
#解剖学 #経穴学 「安全性向上のための局所解剖 Q&A」 新原 寿志, 古瀬 暢達, 上原 明仁, 菅原 正秋, 山﨑寿也, 山下 仁 全日本鍼灸学会雑誌 2015年 ℹ️ J-STAGE ⬇️ 文献情報ページを開く https://t.co/u7gVwH8EOj
@Minds_JQ 【腰痛診療ガイドライン2019の鍼治療に関する誤情報】 https://t.co/USbyHCAOj5
犯罪研究動向 薬物政策の新動向 ―規制を用いた統制から「その人らしく生きる」ことを支える政策へ― 丸山泰弘(立正大学) https://t.co/xljdExk6Dc https://t.co/Nv7LLFCmxV
大麻の薬効は日本でも古くから知られている。隠すことではない。 江戸時代の本草学者貝原益軒は、麻葉の瘧(マラリア)への効能や大昔から大麻が植えられていた様子が日本書紀や舊事紀にみられることなどを紹介。 貝原益軒『大和本草』巻之六 草之二 民用草類大麻(アサ)1709年 https://t.co/P7jpPbjz0q https://t.co/HhDV1yykjI
英語では言語能力から理解が浅くなるので、日本語のレビューをなんとか見つけた。これで少し理解できた。 https://t.co/WxrjZPu3t7
『モグサを点火してから消えるまでの間の皮膚にじゃっきされる温度に極めて近似したものを再現することの出来る【電子点灸器】の開発を試み』 『モグサによる施灸と同一条件の火傷』 『これを用いて〜薬理学的, 免疫学的な比較検討』 すごいな、勉強になりまふ。 https://t.co/qL5xFOuX3h
@MichikoKameishi @bultraman 非常に頼もしいです!1985年の最高裁決定についてこの資料で検討されています。判例はWHOの公的評価以前のものなので見直しの余地があります。 林原雅樹,「たばこ・アルコール・大麻の法的規制 一市民的自由と刑事制裁の境界領域」, 社会環境研究第11号 (2006.3 ) ,第3章大麻 https://t.co/5Te2VTTZFs
@tanashikitaguch 漢方では大麻の根っこも麻根(麻青根)として”瘀血を去り、止血の効能が知られ、淋病、血崩、帯下、難産、打撲傷(打ち身)を治す”とあるのでまさにその通りです。 山本 郁男「大麻文化科学考(その4) 漢方薬としての大麻」北陸大学紀要 第17号(1993) https://t.co/uxQhwcIPi7
@tanashikitaguch おっしゃるとおりですね!正高先生がリンクを貼ってくれました。 https://t.co/ND1ELFll3E 医師による、医師のための医療大麻情報です。
それ以上に問題なのは医学者たちです。医学的な根拠に乏しい人権侵害を許容し看過した罪は甚大です。特に感染症専門家たちはこの罪の総括をちゃんと行っているでしょうか。僕の理解では、一部の医師以外は知らん顔だと思います。  https://t.co/ffCdJjPcWM
国会図書館のアーカイブに。後で読もう。 https://t.co/CowY04f2OM

フォロー(1002ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ayano_kova: 2013年、ロシア科学アカデミーを政府の直接管理に置き、総裁を大統領指名制にするといった大規模な「改革」を提案されたものの、アカデミー会員+国際的な大反対を呼んだため、一部再編で終わったという経緯があるそう(執筆者の名前に注目!)。 https:…

2 2 2 0 OA 家庭医学

RT @koalan_uqmk316: #医療大麻 がトレンドみたいなので、大正二年発行の家庭医学という本の画像でも。 印度大麻をたばこに混ぜて吸うと喘息に効くとか…。 国会図書館デジタルコレクションより。 https://t.co/sVnjEkXu1J https://t.c…
https://t.co/L2OuCpE2w8 ちょっと古いけど(あとダメゼッタイが序文にあって萎えるけど)面白いものを見つけたので紹介。 「…カ タレプシーとは受動的に与えられた姿勢を保持し自らの意志で,もとの自然な状態に復しようとしない状態をいう.」 ストーンのことを「カタレプシー励起状態」というらしい https://t.co/UwE1yQgO7F

フォロワー(2022ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Dongurido_ri: 戦後の漢字教育の経緯を論じるには,戦前から論争の絶えなかった国語国字問題に言及する必要がある。 https://t.co/AoYhZIFBTb https://t.co/1MCLjwAFfq

2 2 2 0 OA 家庭医学

RT @koalan_uqmk316: #医療大麻 がトレンドみたいなので、大正二年発行の家庭医学という本の画像でも。 印度大麻をたばこに混ぜて吸うと喘息に効くとか…。 国会図書館デジタルコレクションより。 https://t.co/sVnjEkXu1J https://t.c…
RT @sabuchanhakoda1: 母乳中のエクソソームに含まれるマイクロRNAは乳児のT細胞やB細胞を活性化して免疫機能を高めることに役立っている。 →母親がmRNAワクチンを接種すれば母乳を介してスパイクmRNAが子供に影響すると考えるのが妥当。 https://t.…
https://t.co/L2OuCpE2w8 ちょっと古いけど(あとダメゼッタイが序文にあって萎えるけど)面白いものを見つけたので紹介。 「…カ タレプシーとは受動的に与えられた姿勢を保持し自らの意志で,もとの自然な状態に復しようとしない状態をいう.」 ストーンのことを「カタレプシー励起状態」というらしい https://t.co/UwE1yQgO7F