Tomonari MASADA (@tmasada)

投稿一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  ジュディス・バトラーとマーサ・ヌスバウムの「女性」と「身体」論の異同 https://t.co/SUl8fyk4Kn #CiNii
統計推論に関するフィッシャーとネイマンの論争について https://t.co/edrevkkWn2
RT @ke_ta3: 現代思想の圏論特集で丸山善宏氏が「圏論乱用ダメ。ゼッタイ。」とちらっと書いていたので思い出したが、「知の欺瞞」問題について丸山氏は”Category Theory for Consciousness: A Critical Perspective”(ht…
J-STAGE Articles - 欠測群の周辺分布の母数に対する傾向スコアを用いた重み付き<i>M</i>推定量の提案と介入効果研究への応用 https://t.co/hbAyGlt1zX

15 0 0 0 OA 機械学習の概要

RT @ballforest: すずき先生の記事(応用数理, 2018)。全4回に渡って解説されるらしい。本記事は初回にあたる。/ チュートリアル 機械学習の概要 https://t.co/ALqNJ1pMJw
RT @shunji_umetani: 昨年に書いた解説記事がJ-stageで公開されてた「組合せ最適化入門:線形計画から整数計画まで」http://t.co/V969vRYA2W
https://t.co/wEFAu1sBKj これ、宇治十帖をひとつずつ取り出して、山路の露や雲隠六帖と同じようにidfを使ってPCAして、図2や図4のように孤立しないことは、確認してあるんだろう。きっと。
載ってた。 QT KAKEN - タイニーデータマイニング:基底としての確率分布による大規模データの再構成(26330256) http://t.co/O4IJCbYfp6
RT @serieril: 花崗岩の放射線量。だからどーのこーの言うわけではないけれど。|六甲山地の花崗岩体の地表γ線量率 http://ci.nii.ac.jp/naid/110004624353
http://www.jstage.jst.go.jp/article/rinketsu/51/11/51_1647/_article/-char/ja
http://www.jstage.jst.go.jp/article/rinketsu/51/11/51_1647/_article/-char/ja
自分の16年前の論文が読めるようになっている。驚き。しかし文章が硬すぎる・・・。 http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/84030/1/0871-36.pdf
気になるかも.パーティクルフィルタの並列化らしいです.論文本体が・・・. http://ci.nii.ac.jp/naid/110006950406
このSection 5のところに極大部分文字列使うとどうなるかな. http://www.jstage.jst.go.jp/article/tjsai/25/1/224/_pdf/-char/ja/
これはsuffix arrayの応用のひとつですね.同義語候補の抽出に使ってる. http://www.jstage.jst.go.jp/article/tjsai/25/1/25_122/_article/-char/ja
このメンツで「黒住祐子」はマニアックすぎる気が.ミッドナイトパーティーのリスナー? http://www.jstage.jst.go.jp/article/tjsai/25/1/144/_pdf/-char/ja/

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(70ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

82 80 80 0 OA 電子計算機の将来

60年前の「電子計算機の未来」についての記事発見‼️ 「計算機同士の電話」「機械の好奇心をみたすような教育学」「音声タイプライター」「人工頭脳」 今に通ずる話がパワーワード多めで書かれていて面白い

フォロワー(554ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
Christensen 教授の弁明: 破壊的イノベーションを巡る 2006 年の論争 https://t.co/TsA9uyfRu2
両利きの経営の概念に関する発展的整理 -なぜ「両利きの経営」の概念はもやもやするのか- https://t.co/DGP8i2xrnS
@fuku0185 そうなんですよね。 「予想もしないことを予想」するのは簡単なんですが(苦笑)。(その通りにはならない^^) それでどうするか、という知恵の体系化が「リスク学」。その事典もあり、例えば「低頻度なので(準備を怠る結果)余計に大災害」の傾向も明確に解説されてます。 https://t.co/cpqBIqjdOv
CiNii 論文 -  Possible effects of mixed prevention strategy for COVID-19 epidemic: massive testing, quarantine and social distancing https://t.co/1BB2uffH9Y #CiNii

2 1 1 0 OA 訓蒙窮理図解

https://t.co/2FiX2DXgUE