ともの読書日記 (@tomonodokusho)

投稿一覧(最新100件)

RT @rasiel9713: @yomota258 なお、茂兵衛とおさんは最後まで恋愛関係に陥らない(二人で地獄まで行こうの思考にならない)ので「駆け落ち」ではないのかな、と思います。木庭は桑原論文(https://t.co/QBpZrUPuoR)に着想を得たようですが、「全…
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒芝崎祐典 「ベルリンフィルハーモニー管弦楽団とアメリカ占領軍政府の音楽政策 : 非ナチ化と冷戦」 『国際交流研究』18 (2016.3) https://t.co/0pSgdFTfxS
RT @microcosmos001: 『ルネサンス・バロックのブックガイド』https://t.co/d8cxGrLrBj は、多くの大学図書館にも入っているようです。 CiNii https://t.co/RbM00D66oG ではまだ5館で、データの登録には時間がかかるの…
RT @jimbunshoin: 西谷修先生のロングインタビュー「翻訳・戦争・人類学」(聞き手:小野正嗣、福嶋亮大/立教大学『境界を越えて』18号)が公開。ルジャンドル『ロルティ伍長の犯罪』にも少し言及があります。『カリブ‐世界論』の中村隆之さんの名前も出てきます。https:…
RT @shinichiroinaba: 朝日賞パーティーで木庭顕先生にご挨拶してきた。久々に石川健治・蟻川恒正・木村草太の面々にも会えた。蟻川さんに「樋口先生がお前の言った「俗流化された樋口陽一主義」なるフレーズをいたく気にいられて多用されている」と聞かされてビビる。 htt…
お片付けをしたら木庭顕"in Verrem"と"de re publica"を発掘 無茶無茶面白い https://t.co/kaixTTM8Ig
RT @quiriu_pino: 桑原朝子「近松門左衛門『大経師昔暦』をめぐって」(2013)読了。西鶴、近松、貞享改暦やら京都の町共同体やらの迂路を行くと思ったら、最後は「水平的な連帯関係」と「不透明で複雑に絡み合った大きな権力」の話に着地する手品的論文。 https://t…
RT @saisenreiha: コンスタンティヌス帝が、ローマ教皇に教会での首位権や西方での支配権を与えたとする有名な偽文書「コンスタンティヌス帝の寄進状」が、宮松浩憲によって全訳されていた。pdf で読める。https://t.co/TQwEG2KS9l
RT @ttya70: 五野井郁夫「代表制民主主義と直接民主主義の間:参加民主主義、熟議民主主義、液体民主主義」『社会科学ジャーナル』(国際基督教大学)第85号、2018年3月、5-22頁。以前に政治学会で報告されていたものかな?https://t.co/YiBm0hDnrg
RT @monogragh: 今野元「東京大学法学部のドイツ政治史研究--批判的回顧と建設的提言(一) 」https://t.co/0Dr1eyqQKE (二)https://t.co/M2a0nbtHMf 二も公開されていた。
RT @monogragh: 今野元「東京大学法学部のドイツ政治史研究--批判的回顧と建設的提言(一) 」https://t.co/0Dr1eyqQKE (二)https://t.co/M2a0nbtHMf 二も公開されていた。

71 0 0 0 IR 西南戦争と民衆

RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  西南戦争と民衆 https://t.co/6xZp9gmz8j #CiNii 略奪、放火やりたい放題の西郷軍の様子。
RT @nekonoizumi: 成文堂から、荒邦啓介『明治憲法における「国務」と「統帥」 統帥権の憲法史的研究』が刊行。 https://t.co/LWwSciBmv9 こちらの博論の書籍化かな。「明治憲法における「国務」と「統帥」――統帥権の歴史的・理論史的研究」(2013…
RT @quiriu_pino: 桑原朝子「近松門左衛門『大経師昔暦』をめぐって」(2013)読了。西鶴、近松、貞享改暦やら京都の町共同体やらの迂路を行くと思ったら、最後は「水平的な連帯関係」と「不透明で複雑に絡み合った大きな権力」の話に着地する手品的論文。 https://t…
RT @nekonoizumi: この博論の書籍化だな。要旨PDFあり。 丸亀裕司「公職選挙に見るローマ帝政成立」(2015) https://t.co/HpPT0i1Y39
「Thoukydidesはしかし一体何を捉えたのだろうか。… 圧巻であるのが、外交上の政治的決定を左右する要因として、デマゴーグとその支持者の心理が分析され、むしろこれが国際関係を決定付けていると喝破されている点である」 https://t.co/YKQuFtpbyy
RT @quiriu_pino: なお同じシンポで木庭顕は、法学と歴史学の双生児性について論じている。これもちゃんと読まねば。 木庭顕「シンポジウム 法学における歴史的思考の意味:歴史学の認識手続と法学的思考」 https://t.co/0GhNQJAypI
RT @quiriu_pino: このあいだ見つけたんだけど、憲法学の樋口陽一が法制史学会のシンポジウムで、敗戦後の歴史学、なかでも大塚・高橋的な発展段階説に基づく経済史を「「諸学の王」といってよい」と評してたのが印象深かった。詳細は以下の論文(2001)。 https://t…
RT @quiriu_pino: 水林彪「マグナ・カルタと六角氏式目 : 日本国憲法の歴史的起源を訪ねて」(早稲田法学92(3), 2017) https://t.co/RTRqD2tvEQ pdfで本文公開中。家臣が当主に突きつけた六角氏式目なら確かに共通点はあるが…

75 0 0 0 OA 漱石全集

RT @aishokyo: ホイットマンは夏目漱石によって日本に紹介されました。「文壇に於ける平等主義の代表者『ウォルト・ホイットマン』Walt Whitman の詩について」は下記のリンクから読めます。 https://t.co/XtMmZvIeUG https://t.co…
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
あ。分かりやすく、木庭顕本人が書いてた。 信用の比較史的諸形態と法 https://t.co/We2tRSYgZk
RT @go2hitoh: 電話に出られません.日本語ではとりあえずこれを読んでね. https://t.co/WdKh987EbA
RT @quiriu_pino: 長谷川亮一博士論文「十五年戦争期における文部省の修史事業と思想統制政策 : いわゆる「皇国史観」の問題を中心として」(2006年度)https://t.co/ZDOFi7hvaW 全文公開されてた興味深い博論。読まなきゃなあ。

2 0 0 0 OA 地割の進展

RT @kouteika: (農村における)「地割」イメージ→https://t.co/tNcajO9GyY

お気に入り一覧(最新100件)

吉原達也編「宮崎道三郎博士講述『比較法制史』緒言及び第一部 羅馬法制史」日本法学84巻4号 https://t.co/tLPHEcGZwZ 日本法学はここに丸ごとある。 https://t.co/LOmbtMZSDI
@yomota258 なお、茂兵衛とおさんは最後まで恋愛関係に陥らない(二人で地獄まで行こうの思考にならない)ので「駆け落ち」ではないのかな、と思います。木庭は桑原論文(https://t.co/QBpZrUPuoR)に着想を得た… https://t.co/Kqao5eRHkZ
朝日賞パーティーで木庭顕先生にご挨拶してきた。久々に石川健治・蟻川恒正・木村草太の面々にも会えた。蟻川さんに「樋口先生がお前の言った「俗流化された樋口陽一主義」なるフレーズをいたく気にいられて多用されている」と聞かされてビビる。 https://t.co/scqqbeBbnt
五野井郁夫「代表制民主主義と直接民主主義の間:参加民主主義、熟議民主主義、液体民主主義」『社会科学ジャーナル』(国際基督教大学)第85号、2018年3月、5-22頁。以前に政治学会で報告されていたものかな?https://t.co/YiBm0hDnrg
桑原朝子「近松門左衛門『大経師昔暦』をめぐって」(2013)読了。西鶴、近松、貞享改暦やら京都の町共同体やらの迂路を行くと思ったら、最後は「水平的な連帯関係」と「不透明で複雑に絡み合った大きな権力」の話に着地する手品的論文。 https://t.co/K9h6Ula7P2
水林彪「マグナ・カルタと六角氏式目 : 日本国憲法の歴史的起源を訪ねて」(早稲田法学92(3), 2017) https://t.co/RTRqD2tvEQ pdfで本文公開中。家臣が当主に突きつけた六角氏式目なら確かに共通点はあるが…
電話に出られません.日本語ではとりあえずこれを読んでね. https://t.co/WdKh987EbA
長谷川亮一博士論文「十五年戦争期における文部省の修史事業と思想統制政策 : いわゆる「皇国史観」の問題を中心として」(2006年度)https://t.co/ZDOFi7hvaW 全文公開されてた興味深い博論。読まなきゃなあ。
こんな論文どうですか? アニメーションの巨大キャラクター表現にみる身体性についての一考察 : ガンダム、エヴァンゲリオン、進撃の巨人の比較を通して(篠田 亜美),2015 https://t.co/bNAn7Z6OLc
面白かった。財務省主計局の現役官僚が近い分野で哲学論文を書いていることに、大変興味を覚える。 将来世代の問題の哲学的基礎について https://t.co/bHRMIm8Bbx https://t.co/IqMmGZsa7E
福田宗太郎「プラトンにおける知識とドクサ : 『国家』V巻を考察の中心にして」2014年。https://t.co/aJxh4VGvhY
佐々木惣一の著作権保護期間経過によりNDLで佐々木の著作が見られるようになった。 我が国憲法の独自性 https://t.co/V5dyr8BbtI 日本憲法要論 https://t.co/eiTXU8HFz9 日本行政法論. 総論 https://t.co/sUhKVKy0Ms

45 0 0 0 OA 日本憲法要論

佐々木惣一の著作権保護期間経過によりNDLで佐々木の著作が見られるようになった。 我が国憲法の独自性 https://t.co/V5dyr8BbtI 日本憲法要論 https://t.co/eiTXU8HFz9 日本行政法論. 総論 https://t.co/sUhKVKy0Ms

44 0 0 0 OA 日本行政法論

佐々木惣一の著作権保護期間経過によりNDLで佐々木の著作が見られるようになった。 我が国憲法の独自性 https://t.co/V5dyr8BbtI 日本憲法要論 https://t.co/eiTXU8HFz9 日本行政法論. 総論 https://t.co/sUhKVKy0Ms
2015年2月というタイミングで「自由裁量」についての考察を発表するとはアカデミズムかくあるべしというかんじである。 https://t.co/FXFXWCEl7k
陰翳礼賛に記された「陰影」を、光源などの要素に分類して考察したのがこの論文↓ 『日本の伝統的空間に現れる陰影の意匠性に関する研究』 土木学会論文集 (1993) No. 458 https://t.co/DLe2dnQevd https://t.co/Y2YzcPmWfN
東谷(2010)「『改革』を掲げた政治学者盛衰20年史」http://t.co/0bwlEB6Wji 味わい深い図が掲載されている。 http://t.co/NEDB8fdjyW

36 0 0 0 OA 官報

哲学書でも新刊でもありませんが 【1945年7月26日宣言】 「ポツダム宣言」 【国立国会図書館】→ http://t.co/7Z6xAJdAXb 【1945年9月2日受諾】 『官報号外』 【国立国会図書館デジタルコレクション】→ http://t.co/xKaluIrs0B
何が怖いって、自民党院外団が怖い。議会政治における公然暴力部隊だもの。高橋彦博氏が、聞き取り調査をもとにこんな「院外団史」を書いていた。 http://t.co/SottVvQS

フォロー(2126ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

これの成果がついにまとまった。 KAKEN 近現代日本の民間精神療法に関する宗教史的考究 身体と社会の観点から (KAKENHI-PROJECT-24520075) https://t.co/PyQU8UpEpV
RT @a4lg: 段氏叢書 (国立公文書館 370-0002): 眞壁 (2012) [https://t.co/7b3c8yhIbq] によればこの本の入庫は文政9年であり、同治以降の補刻本の成立以前。現物確認したところ……原刻本。今年のデジタル化対象で年度末には公開される…
RT @yskmas_k_66: @Koji_hist 谷川稔先生の『十字架と三色旗』のあとがきの中に「帰化史学」云々というのがあります(279〜280頁)。当時の史料論に対しての一言だったようです。 1997年の単行本版ではきちんと書いてあったようですが、今手持ちの学術文庫版…
RT @uncorrelated: https://t.co/w1Jujllruw 景気ドライブンで中央政府への不満が高まっているように思える。 https://t.co/pEMB0pX2UQ
CiNii 論文 -  成人の通学行動の社会的諸要因に関する実証的研究--通学人口率の都道府県差の分析をもとに https://t.co/hHhgF7xFmO #CiNii こんなの書いたっけな。
RT @mmichi7469: 帰化史学…は聞いたことないかな >国際競争に血道を上げるあまり、我が国の史学的伝統をないがしろにしている 似たような文章は、見たことがある 「古代ギリシア」『史学雑誌 2008年の回顧と展望(2009) https://t.co/yjEprO5…
RT @kannch: CiNii 論文 -  再生医療報道を考える 手術日の即日報道は必要か? ヒトiPS細胞臨床試験と報道 https://t.co/q6udpPDboz #CiNii
RT @bupxdnq: 木村琢也・小林篤志 (2010) 「IPA(国際音声記号)の基礎: 言語学・音声学を学んでいない人のために」 https://t.co/Kz8s7I7A1a
講演内容については「資本主義社会から開放主義社会へ」という本が近々三省堂から出るらしい。書影は紹介されたがまだ検索にかからない。ご主張はこの辺で分かるはず: https://t.co/L44aR2mVfH まあ大体こんなようなことを小野盛司先生には伺った。感謝申し上げます。
https://t.co/YIooQIC9ps 審査委員がすごい。藤田、森田、蟻川諸先生
RT @khargush1969: 紺谷由紀(2016)「ローマ法における去勢:ユスティニアヌス一世の法典編纂事業をめぐって」『史学雑誌』125(6): 1-36. https://t.co/2E7O9OS6cY これはイスラーム法の去勢観(辻大地さんの論文にあり)と比較すると…
RT @khargush1969: 和田廣(1993)「ビザンツ史研究のデシデラータ: 宦官」『オリエント』36(1): 149-150. https://t.co/bYq7Im4wy2 短報だがビザンツ帝国国家・社会における宦官の位置付け・重要性や宦官に関する史料について知る…
RT @khargush1969: 和田廣(2004)「宦官—資格不要の職業:「闇の去勢」禁止令をめぐって」『地中海研究所紀要』2: 77-91. https://t.co/g5yPjzliHE 禁止令が出されるほど身分(自由人/奴隷、庶民/貴族)を問わない去勢の広がりを生んだ…
RT @khargush1969: 紺谷由紀(2016)「ローマ法における去勢:ユスティニアヌス一世の法典編纂事業をめぐって」『史学雑誌』125(6): 1-36. https://t.co/2E7O9OS6cY これはイスラーム法の去勢観(辻大地さんの論文にあり)と比較すると…
RT @khargush1969: 和田廣(1993)「ビザンツ史研究のデシデラータ: 宦官」『オリエント』36(1): 149-150. https://t.co/bYq7Im4wy2 短報だがビザンツ帝国国家・社会における宦官の位置付け・重要性や宦官に関する史料について知る…
RT @khargush1969: 和田廣(2004)「宦官—資格不要の職業:「闇の去勢」禁止令をめぐって」『地中海研究所紀要』2: 77-91. https://t.co/g5yPjzliHE 禁止令が出されるほど身分(自由人/奴隷、庶民/貴族)を問わない去勢の広がりを生んだ…
「決戦作戦準備としての航空教育の梗概」 https://t.co/7HoGEUxryk では、燃料も優秀な教官も作戦に投入、訓練用の機体も足りず「操縦者に於ては大半は特攻攻撃以外戦力化の方途を見出し得ず」… https://t.co/dNh8lGyuUY
「決戦作戦準備としての航空教育の梗概」 https://t.co/7HoGEUxryk では、燃料も優秀な教官も作戦に投入、訓練用の機体も足りず「操縦者に於ては大半は特攻攻撃以外戦力化の方途を見出し得ず」… https://t.co/dNh8lGyuUY
例えば「航空総軍兵站計画と其の推移の概況」 https://t.co/wRLxVNeYmm では、「全機特攻装備たらしむる如く生産機は固より概成機も全部改修し全軍特攻の戦法に即応す」とあり。上段が計画、下段が進捗の模様。終戦にな… https://t.co/KYFo1wmVyV
この本土航空作戦記録、冒頭 https://t.co/sNGASmCvsl の記載によれば、戦後になってから、戦争記録の編纂のために作成された作戦記録とのこと。どのくらい研究に使われているのかは、自分には分からないけど、色々興味深い。
本土航空作戦記録 https://t.co/zy4z2aLZsX における「三木飛行場」に関する記載に基づく記事。 / “神戸新聞NEXT|総合|播磨に幻の巨大軍事拠点計画 太平洋戦争末期” https://t.co/2k12ZCVcoB
@ONE_LINE_JAPAN なるほど。 海抜の高い山が2km圏内にあることで高度制限に抵触しないことが判明した。平成5年には航空法規制から解除され、色彩計画のシンボルカラーであるホワイトとアクアブルーに塗り替えを行うことがで… https://t.co/uHuz4gDKLt
CiNii 論文 -  行政事件訴訟法の「法律関係」、そして同法36条の趣旨(下)「自由」に関する「法律学」的研究・第二部 https://t.co/rxcv8lopnY #CiNii
RT @_3___0: 朝ドラ、東映の話なんですね。で、労働組合の存在が消されていたと。はー ぜひこちらの論文を。 木村 智哉「商業アニメーション制作における「創造」と「労働」 : 東映動画株式会社の労使紛争から」 https://t.co/cfUUuT9huu
RT @NoroYuto: こちらの論文がウェブ上で読めるようになっています。 https://t.co/Xu9eA5D7db 板倉 陽一郎 「プライバシー保護データマイニングの個人情報保護法制上の位置付け」 システム/制御/情報 2019 年63 巻2 号p. 77-83
RT @yskmas_k_66: ちなみに戦後、ベルヴェは実証的な仕事に戻りました。特に僭主研究(https://t.co/SYE94M2yq9)のような手堅く、基本文献として重宝されるような成果を残しましたし、アレクサンドロス関連の人名研究(https://t.co/w1Il…
RT @yskmas_k_66: ちなみに戦後、ベルヴェは実証的な仕事に戻りました。特に僭主研究(https://t.co/SYE94M2yq9)のような手堅く、基本文献として重宝されるような成果を残しましたし、アレクサンドロス関連の人名研究(https://t.co/w1Il…
RT @miharu_office: 【HUSCAP 北海道大学学術成果コレクション公開】占領期北海道の総合雑誌(一)/水溜真由美/『北海道大学文学研究院紀要』第158号 https://t.co/ZLOM43ZPwA
CiNii 論文 -  「天空の城ラピュタ」と「バベルの塔」--廃墟が語る希望 https://t.co/qIPNICAvh0
CiNii 論文 -  廃墟の存在論 : サン・ローのサミュエル・ベケット https://t.co/bY47cZjIPu
CiNii 論文 -  廃墟の美学 : ピクチャレスクとロマン主義(美学会第四十六回全国大会報告) https://t.co/MGqbTQYhw4
CiNii 論文 -  <学術講演会> 時間に住むこと、あるいは廃墟の詩学 https://t.co/h6qCl4K5kI
RT @NoroYuto: こちらの論文がウェブ上で読めるようになっています。 https://t.co/Xu9eA5D7db 板倉 陽一郎 「プライバシー保護データマイニングの個人情報保護法制上の位置付け」 システム/制御/情報 2019 年63 巻2 号p. 77-83
朝ドラ、東映の話なんですね。で、労働組合の存在が消されていたと。はー ぜひこちらの論文を。 木村 智哉「商業アニメーション制作における「創造」と「労働」 : 東映動画株式会社の労使紛争から」 https://t.co/cfUUuT9huu
これちょっと読みたい…/CiNii 論文 -  不思議な兄と妹--岩田専太郎兄妹のこと https://t.co/IysorVgT7N #CiNii
J-STAGE Articles - シンポジウム 司法への民衆参加の歴史 https://t.co/qyNzXhmTBd
J-STAGE Articles - 母権的宗教と父権的体制 : ギリシア文化の基礎的構造 https://t.co/5LU2MlYl4E

772 516 278 1 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…

12 1 1 0 OA 肥後金工録

“肥後金工録 - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/NEknziOkrD

772 516 278 1 OA 殖民地要覧

お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 https://t.co/SLQJddkb4r

56 29 29 0 OA 白い子猫

RT @NIJL_collectors: 中島菊夫(文・画)『白い子猫』(昭和17) 国会デジコレhttps://t.co/NlSVakXiVi 白猫家族との心温まる絵物語。絵も文も、とても良い。 例えば、衰弱する猫「シロ」のため、病院に行く場面 「イツチ ニツ イツチ ニツ…
RT @kyslog: ヒートアイランドについては、涼しい海風が内陸を冷やすのを湾岸の高層ビル群がブロックしているという研究が増えてる印象。 https://t.co/Lj82swBqpQ https://t.co/uhZRFCxNaN https://t.co/Do3bpAN…
RT @kyslog: 最近の研究見てたら、ゲリラ豪雨の原因としてヒートアイランドが指摘されてるのか。ゲリラ豪雨を起こす雲の対流スケールが山手線サイズで、高層ビル群によって形成される"人工の高温帯・熱的低気圧"のサイズがちょうど一緒だと https://t.co/9BZTmQt…
RT @ishikawakz: まずGHQ占領下で、新憲法が作られ様々な改革が行われます。様々な評価があり得ると思いますが、GHQが「SCAPIN 404 「救済福祉計画」で ,困窮事 由を不問に最低生活保障,単一の法律を作成することが示」https://t.co/6zKri…
RT @k_tairiku: 防衛白書の地図問題、専門家の間で有名でした。昨年も論文でこれだけ指摘されています。 https://t.co/giDWsDG367 https://t.co/tYBIzKpWpQ
【HUSCAP 北海道大学学術成果コレクション公開】三巻本『枕草子』不審本文考(三)/後藤康文/『北海道大学文学研究院紀要』第158号 https://t.co/ux1FISVHQd
【HUSCAP 北海道大学学術成果コレクション公開】占領期北海道の総合雑誌(一)/水溜真由美/『北海道大学文学研究院紀要』第158号 https://t.co/ZLOM43ZPwA
【HUSCAP 北海道大学学術成果コレクション公開】中村三春/谷川俊太郎と〈流用アート〉序説 : 『定義』『コカコーラ・レッスン』『日本語のカタログ』/『北海道大学文学研究院紀要』第158号 https://t.co/KaZ7dxIPn4
既存研究まとめ概括としてよさげだった。 Mjd。 「デートDV: 異性愛カップルにおいて,交際相手の女性が他の男性に関心を寄せていると考えている男性ほど,身体的暴力によって支配していることを示した。実際よりも想像のほうが暴力に関連… https://t.co/mTdVmnWk2a
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @kobayashi_masa: 査読有り論文だよ。 内田良「学校事故の「リスク」分析」 https://t.co/4r6g2xpihs
RT @dicekey_sato: CiNii 図書 - 原爆投下部隊 : 第509混成群団と原爆・パンプキン https://t.co/8kKMJWCvK7 のp.204によると74年前の今日は、宇和島、敦賀、徳島、四日市にパンプキン爆弾が落とされた日。 https://t…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @jnsgsec: 論文とは何か, #IPSJ 情報処理, Vol.60, No.9, pp.895-896 (2019). https://t.co/n9JUuw37s4 #jnsg
RT @ropcb08: [PDF] 【EU】2019年欧州議会選挙:小特集 選挙 濱野 恵(海外立法情報課) / https://t.co/XSRsiLviaT
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…

フォロワー(430ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @a4lg: 段氏叢書 (国立公文書館 370-0002): 眞壁 (2012) [https://t.co/7b3c8yhIbq] によればこの本の入庫は文政9年であり、同治以降の補刻本の成立以前。現物確認したところ……原刻本。今年のデジタル化対象で年度末には公開される…
RT @yskmas_k_66: @Koji_hist 谷川稔先生の『十字架と三色旗』のあとがきの中に「帰化史学」云々というのがあります(279〜280頁)。当時の史料論に対しての一言だったようです。 1997年の単行本版ではきちんと書いてあったようですが、今手持ちの学術文庫版…
https://t.co/YIooQIC9ps 審査委員がすごい。藤田、森田、蟻川諸先生
CiNii 論文 -  行政事件訴訟法の「法律関係」、そして同法36条の趣旨(下)「自由」に関する「法律学」的研究・第二部 https://t.co/rxcv8lopnY #CiNii
RT @k_tairiku: 防衛白書の地図問題、専門家の間で有名でした。昨年も論文でこれだけ指摘されています。 https://t.co/giDWsDG367 https://t.co/tYBIzKpWpQ
既存研究まとめ概括としてよさげだった。 Mjd。 「デートDV: 異性愛カップルにおいて,交際相手の女性が他の男性に関心を寄せていると考えている男性ほど,身体的暴力によって支配していることを示した。実際よりも想像のほうが暴力に関連… https://t.co/mTdVmnWk2a