ともの読書日記 (@tomonodokusho)

投稿一覧(最新100件)

1 1 0 0 ちくま

"所謂「哲学と古事学」(ヴォルテールとマビヨン)の同盟(モミッリャーノ)に与するかの如くである。" (木庭顕「ギボン『自伝』のための小案内」) https://t.co/mNSfvxEd5W
RT @nekonoizumi: 『法の原理』の翻訳問題については、こちら。 岩波文庫版『法の原理』書評。PDFあり。 ⇒高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8I…
RT @isocrt: 「イタリア人の科学」としての経済学。J.Robertson、経済学こそ《人間の条件を改善しようとする知的・政治的運動としての啓蒙のアイデンティティの核心》/奥田「イタリア経済思想史における啓蒙と改革―ナポリからの視点―」 https://t.co/21J…
RT @rasiel9713: @yomota258 なお、茂兵衛とおさんは最後まで恋愛関係に陥らない(二人で地獄まで行こうの思考にならない)ので「駆け落ち」ではないのかな、と思います。木庭は桑原論文(https://t.co/QBpZrUPuoR)に着想を得たようですが、「全…
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒芝崎祐典 「ベルリンフィルハーモニー管弦楽団とアメリカ占領軍政府の音楽政策 : 非ナチ化と冷戦」 『国際交流研究』18 (2016.3) https://t.co/0pSgdFTfxS
RT @microcosmos001: 『ルネサンス・バロックのブックガイド』https://t.co/d8cxGrLrBj は、多くの大学図書館にも入っているようです。 CiNii https://t.co/RbM00D66oG ではまだ5館で、データの登録には時間がかかるの…
RT @jimbunshoin: 西谷修先生のロングインタビュー「翻訳・戦争・人類学」(聞き手:小野正嗣、福嶋亮大/立教大学『境界を越えて』18号)が公開。ルジャンドル『ロルティ伍長の犯罪』にも少し言及があります。『カリブ‐世界論』の中村隆之さんの名前も出てきます。https:…
RT @shinichiroinaba: 朝日賞パーティーで木庭顕先生にご挨拶してきた。久々に石川健治・蟻川恒正・木村草太の面々にも会えた。蟻川さんに「樋口先生がお前の言った「俗流化された樋口陽一主義」なるフレーズをいたく気にいられて多用されている」と聞かされてビビる。 htt…
お片付けをしたら木庭顕"in Verrem"と"de re publica"を発掘 無茶無茶面白い https://t.co/kaixTTM8Ig
RT @quiriu_pino: 桑原朝子「近松門左衛門『大経師昔暦』をめぐって」(2013)読了。西鶴、近松、貞享改暦やら京都の町共同体やらの迂路を行くと思ったら、最後は「水平的な連帯関係」と「不透明で複雑に絡み合った大きな権力」の話に着地する手品的論文。 https://t…
RT @saisenreiha: コンスタンティヌス帝が、ローマ教皇に教会での首位権や西方での支配権を与えたとする有名な偽文書「コンスタンティヌス帝の寄進状」が、宮松浩憲によって全訳されていた。pdf で読める。https://t.co/TQwEG2KS9l
RT @ttya70: 五野井郁夫「代表制民主主義と直接民主主義の間:参加民主主義、熟議民主主義、液体民主主義」『社会科学ジャーナル』(国際基督教大学)第85号、2018年3月、5-22頁。以前に政治学会で報告されていたものかな?https://t.co/YiBm0hDnrg
RT @monogragh: 今野元「東京大学法学部のドイツ政治史研究--批判的回顧と建設的提言(一) 」https://t.co/0Dr1eyqQKE (二)https://t.co/M2a0nbtHMf 二も公開されていた。
RT @monogragh: 今野元「東京大学法学部のドイツ政治史研究--批判的回顧と建設的提言(一) 」https://t.co/0Dr1eyqQKE (二)https://t.co/M2a0nbtHMf 二も公開されていた。

71 0 0 0 IR 西南戦争と民衆

RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  西南戦争と民衆 https://t.co/6xZp9gmz8j #CiNii 略奪、放火やりたい放題の西郷軍の様子。
RT @nekonoizumi: 成文堂から、荒邦啓介『明治憲法における「国務」と「統帥」 統帥権の憲法史的研究』が刊行。 https://t.co/LWwSciBmv9 こちらの博論の書籍化かな。「明治憲法における「国務」と「統帥」――統帥権の歴史的・理論史的研究」(2013…
RT @quiriu_pino: 桑原朝子「近松門左衛門『大経師昔暦』をめぐって」(2013)読了。西鶴、近松、貞享改暦やら京都の町共同体やらの迂路を行くと思ったら、最後は「水平的な連帯関係」と「不透明で複雑に絡み合った大きな権力」の話に着地する手品的論文。 https://t…
RT @nekonoizumi: この博論の書籍化だな。要旨PDFあり。 丸亀裕司「公職選挙に見るローマ帝政成立」(2015) https://t.co/HpPT0i1Y39
「Thoukydidesはしかし一体何を捉えたのだろうか。… 圧巻であるのが、外交上の政治的決定を左右する要因として、デマゴーグとその支持者の心理が分析され、むしろこれが国際関係を決定付けていると喝破されている点である」 https://t.co/YKQuFtpbyy
RT @quiriu_pino: なお同じシンポで木庭顕は、法学と歴史学の双生児性について論じている。これもちゃんと読まねば。 木庭顕「シンポジウム 法学における歴史的思考の意味:歴史学の認識手続と法学的思考」 https://t.co/0GhNQJAypI
RT @quiriu_pino: このあいだ見つけたんだけど、憲法学の樋口陽一が法制史学会のシンポジウムで、敗戦後の歴史学、なかでも大塚・高橋的な発展段階説に基づく経済史を「「諸学の王」といってよい」と評してたのが印象深かった。詳細は以下の論文(2001)。 https://t…
RT @quiriu_pino: 水林彪「マグナ・カルタと六角氏式目 : 日本国憲法の歴史的起源を訪ねて」(早稲田法学92(3), 2017) https://t.co/RTRqD2tvEQ pdfで本文公開中。家臣が当主に突きつけた六角氏式目なら確かに共通点はあるが…

75 0 0 0 OA 漱石全集

RT @aishokyo: ホイットマンは夏目漱石によって日本に紹介されました。「文壇に於ける平等主義の代表者『ウォルト・ホイットマン』Walt Whitman の詩について」は下記のリンクから読めます。 https://t.co/XtMmZvIeUG https://t.co…
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
あ。分かりやすく、木庭顕本人が書いてた。 信用の比較史的諸形態と法 https://t.co/We2tRSYgZk
RT @go2hitoh: 電話に出られません.日本語ではとりあえずこれを読んでね. https://t.co/WdKh987EbA
RT @quiriu_pino: 長谷川亮一博士論文「十五年戦争期における文部省の修史事業と思想統制政策 : いわゆる「皇国史観」の問題を中心として」(2006年度)https://t.co/ZDOFi7hvaW 全文公開されてた興味深い博論。読まなきゃなあ。

2 0 0 0 OA 地割の進展

RT @kouteika: (農村における)「地割」イメージ→https://t.co/tNcajO9GyY

お気に入り一覧(最新100件)

『法の原理』の翻訳問題については、こちら。 岩波文庫版『法の原理』書評。PDFあり。 ⇒高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8IG7HqzBLZ
「イタリア人の科学」としての経済学。J.Robertson、経済学こそ《人間の条件を改善しようとする知的・政治的運動としての啓蒙のアイデンティティの核心》/奥田「イタリア経済思想史における啓蒙と改革―ナポリからの視点―」 https://t.co/21Jfm8LJQb
朝日賞パーティーで木庭顕先生にご挨拶してきた。久々に石川健治・蟻川恒正・木村草太の面々にも会えた。蟻川さんに「樋口先生がお前の言った「俗流化された樋口陽一主義」なるフレーズをいたく気にいられて多用されている」と聞かされてビビる。 https://t.co/scqqbeBbnt
五野井郁夫「代表制民主主義と直接民主主義の間:参加民主主義、熟議民主主義、液体民主主義」『社会科学ジャーナル』(国際基督教大学)第85号、2018年3月、5-22頁。以前に政治学会で報告されていたものかな?https://t.co/YiBm0hDnrg
桑原朝子「近松門左衛門『大経師昔暦』をめぐって」(2013)読了。西鶴、近松、貞享改暦やら京都の町共同体やらの迂路を行くと思ったら、最後は「水平的な連帯関係」と「不透明で複雑に絡み合った大きな権力」の話に着地する手品的論文。 https://t.co/K9h6Ula7P2
水林彪「マグナ・カルタと六角氏式目 : 日本国憲法の歴史的起源を訪ねて」(早稲田法学92(3), 2017) https://t.co/RTRqD2tvEQ pdfで本文公開中。家臣が当主に突きつけた六角氏式目なら確かに共通点はあるが…
電話に出られません.日本語ではとりあえずこれを読んでね. https://t.co/WdKh987EbA
長谷川亮一博士論文「十五年戦争期における文部省の修史事業と思想統制政策 : いわゆる「皇国史観」の問題を中心として」(2006年度)https://t.co/ZDOFi7hvaW 全文公開されてた興味深い博論。読まなきゃなあ。
こんな論文どうですか? アニメーションの巨大キャラクター表現にみる身体性についての一考察 : ガンダム、エヴァンゲリオン、進撃の巨人の比較を通して(篠田 亜美),2015 https://t.co/bNAn7Z6OLc
面白かった。財務省主計局の現役官僚が近い分野で哲学論文を書いていることに、大変興味を覚える。 将来世代の問題の哲学的基礎について https://t.co/bHRMIm8Bbx https://t.co/IqMmGZsa7E
佐々木惣一の著作権保護期間経過によりNDLで佐々木の著作が見られるようになった。 我が国憲法の独自性 https://t.co/V5dyr8BbtI 日本憲法要論 https://t.co/eiTXU8HFz9 日本行政法論. 総論 https://t.co/sUhKVKy0Ms

45 0 0 0 OA 日本憲法要論

佐々木惣一の著作権保護期間経過によりNDLで佐々木の著作が見られるようになった。 我が国憲法の独自性 https://t.co/V5dyr8BbtI 日本憲法要論 https://t.co/eiTXU8HFz9 日本行政法論. 総論 https://t.co/sUhKVKy0Ms

44 0 0 0 OA 日本行政法論

佐々木惣一の著作権保護期間経過によりNDLで佐々木の著作が見られるようになった。 我が国憲法の独自性 https://t.co/V5dyr8BbtI 日本憲法要論 https://t.co/eiTXU8HFz9 日本行政法論. 総論 https://t.co/sUhKVKy0Ms
陰翳礼賛に記された「陰影」を、光源などの要素に分類して考察したのがこの論文↓ 『日本の伝統的空間に現れる陰影の意匠性に関する研究』 土木学会論文集 (1993) No. 458 https://t.co/DLe2dnQevd https://t.co/Y2YzcPmWfN
東谷(2010)「『改革』を掲げた政治学者盛衰20年史」http://t.co/0bwlEB6Wji 味わい深い図が掲載されている。 http://t.co/NEDB8fdjyW

37 0 0 0 OA 官報

哲学書でも新刊でもありませんが 【1945年7月26日宣言】 「ポツダム宣言」 【国立国会図書館】→ http://t.co/7Z6xAJdAXb 【1945年9月2日受諾】 『官報号外』 【国立国会図書館デジタルコレクション】→ http://t.co/xKaluIrs0B
何が怖いって、自民党院外団が怖い。議会政治における公然暴力部隊だもの。高橋彦博氏が、聞き取り調査をもとにこんな「院外団史」を書いていた。 http://t.co/SottVvQS

フォロー(2246ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1070「議員の職務と家庭の両立―諸外国における議員の育児に係る取組―」(PDF:498KB)を掲載しました。 https://t.co/bzah6FvTkm
@kingbiscuitSIU 生活や生命の語が島木健作『生活の探求』1937等で流行る前から「生活の古典」と折口信夫は稱したがhttps://t.co/uR2sY1PTDH(尤も、この標語を芳賀矢一にも使った… https://t.co/04BtP6lCbu
RT @ichinojyo: 亀田俊和先生の昔の論文がPDFで読めます。 https://t.co/rC2et0dfTe https://t.co/Tbht2Cge1P あと、史学雑誌の記事と呉座先生の3つの著作(『一揆の原理』『戦争の日本中世史』『応仁の乱』)の書評も。…
RT @ichinojyo: 亀田俊和先生の昔の論文がPDFで読めます。 https://t.co/rC2et0dfTe https://t.co/Tbht2Cge1P あと、史学雑誌の記事と呉座先生の3つの著作(『一揆の原理』『戦争の日本中世史』『応仁の乱』)の書評も。…
RT @ichinojyo: 亀田俊和先生の昔の論文がPDFで読めます。 https://t.co/rC2et0dfTe https://t.co/Tbht2Cge1P あと、史学雑誌の記事と呉座先生の3つの著作(『一揆の原理』『戦争の日本中世史』『応仁の乱』)の書評も。…
RT @ichinojyo: 亀田俊和先生の昔の論文がPDFで読めます。 https://t.co/rC2et0dfTe https://t.co/Tbht2Cge1P あと、史学雑誌の記事と呉座先生の3つの著作(『一揆の原理』『戦争の日本中世史』『応仁の乱』)の書評も。…
RT @BunMay: ビデオゲームの美学的考察をより深めたい場合、松永伸司さんの各業績である「ビデオゲームにおけるプレイヤーの虚構的行為」、『ビデオゲームの美学』(慶應義塾大学出版会、2018)、サイト「9bit」を参考に。 https://t.co/p02Z6Zo9eC h…
RT @yamasuguri: @tcv2catnap それではここで、上杉慎吉博士の下で結成され、岸信介も所属した興国同志会の宣言(部分)を見てみましょう。 (国立国会図書館デジタルコレクション) 昭和7年中に於ける本学内の学生思想運動の概況 https://t.co/N…
盗まれたという点で思い出したが 堅田先生のこの論文が憲法義解の書き振りとの関係で極めて示唆深かった。 CiNii 論文 -  『西哲夢物語』事件と明治文化研究会--憲法制定の裏面史として https://t.co/owsraU2vUg #CiNii
読み返していた。 誰が大学通信教育に学ぶのか https://t.co/FZl6F4xr1B
RT @sample_bang: 面白そうな論文を見つけた。 池田久美子,2001,「学生は何が分からないか: 分からなさの型」『信州豊南短期大学紀要』, 18:105-122. https://t.co/MyBAcjvscj
村上弘「政治学教育における内容,目的,方法」『年報政治学』67:1(2016). https://t.co/uA9KXu14W8
RT @BungakuReportRS: 石井 和帆 -  05 民俗学確立以前における図石井 和帆 -  05 民俗学確立以前における図像資料の検討 -民俗資料としてみる『風俗画報』に内包される意味- https://t.co/pMLf6YVqev像資料の検討 -民俗資料とし…
PDFあり。 ⇒村本孜 「回勅と経済問題 : グローバリゼーション・社会包摂」 『成城大学社会イノベーション研究』第14巻第2号(2019.3) https://t.co/tpIl2O7po0
よく見たら、今井秀和氏の論文だった。PDFあり。 ⇒今井秀和 「蝦蟇論 : 田の神、地の神としてのタニグク」 『成城大学社会イノベーション研究』第14巻第2号(2019.3) https://t.co/LQGeYZxNYg
RT @tagomago712: 横山和輝先生が鎌倉・室町期の貨幣経済について論文を書いていたことを今更知るなど。 横山和輝『鎌倉・室町期日本の貨幣経済』 https://t.co/SZtPknbMK3
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
CiNii 論文 -  知的障害者グループホームにおける個別支援の現状と課題 : サービス管理責任者と世話人の関係性に着目して https://t.co/dRFnjkU7lo #CiNii 昨日サビ管研修受けてきたばかりなので後で読みたい。
この論文面白い。 ワークショップの学び論 : 社会構成主義からみた参加型学習の持つ意義 https://t.co/35IkWM65Dr
久しぶりに眺めてる。 映画やアニメーションに動きを見る仕組み 仮現運動説をめぐる心理学的検討 https://t.co/lwljUwNXtx
RT @koro485: 反事実モデルを日本語で学ぶ、となるとまずアクセスしやすいのがこちら。岡大えつーじ先生による解説。 https://t.co/3cIdd4XorU
CiNii 論文 -  穂積陳重のローマ法講義について https://t.co/aLvo0SQsi8 #CiNii
読んでた。 美術鑑賞教育のタイポロジー https://t.co/Weh9g7dPHg
安倍さんが保守? 保守主義って、政治家の思いつきで社会制度を簡単に変えることを戒める思想だよ。 私が明日朝練だからって家中の時計を2時間早めたら、お兄ちゃんも横暴だって怒るでしょ? https://t.co/z2q92eLqRq https://t.co/mObz8v4Ok9
RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、憲法9条の平和主義は単なる理想論とか「宗教」だと思ってる? ゲーム理論的に考えてみて。自発的な戦争放棄を宣言するのは安全保障のジレンマを回避するためだよ? https://t.co/j4thYOZXCG https://t.…
お兄ちゃん、憲法9条の平和主義は単なる理想論とか「宗教」だと思ってる? ゲーム理論的に考えてみて。自発的な戦争放棄を宣言するのは安全保障のジレンマを回避するためだよ? https://t.co/j4thYOZXCG https://t.co/CnqT2pJy9b
RT @atsujimura: 仏語のnégligenceの訳語として「懈怠」が用いられたことはほぼ間違いない。 https://t.co/pYDiHdZn0i
仏語のnégligenceの訳語として「懈怠」が用いられたことはほぼ間違いない。 https://t.co/pYDiHdZn0i
「エリナ・グリンの映画脚本作法」おもしろい。https://t.co/UDbYwtZLfK
RT @ursus21627082: こんな論文を発見。 「コロッセオの地震動特性」 https://t.co/yt2uwPbDtY
えー、‘神代文字’信じるなんて小学生までだよね。うふふ♪弥生の日本語の母音は六か七、現代語の/e/はほぼ全てが母音融合によるものだし、ンが現代語の位置にくるのは平安時代以降だよ? https://t.co/4s4x6CSBK9 https://t.co/7GO1hBc0uZ
CiNii 論文 -  北アナトリア断層のローマ時代以降の活動史 : トルコの大地震を発掘する https://t.co/45nd0t4J8I
CiNii 論文 -  イタリア・ヴェスヴィオ火山北麓のローマ遺跡を埋没した火山性堆積物の層序と特徴 https://t.co/DwjnxCG2yp
CiNii 論文 -  イタリア・ヴェスヴィオ火山北麓のローマ遺跡を埋没した火山性堆積物の層序と特徴 https://t.co/OaagBPph6V
CiNii 論文 -  ヴェスヴィオ火山北麓で発見されたローマ時代の遺跡の埋没過程--2006〜2008年に新たに発見された472年噴火による土石流堆積物にもとづく再構築 https://t.co/11lV7qKiG6
CiNii 論文 -  "ガダラ"は本当に749年パレスティナ大地震で壊滅したか? https://t.co/lspzXfjr2H
こんな論文を発見。 「コロッセオの地震動特性」 https://t.co/yt2uwPbDtY
@terada50397416 いま物集高見『かなづかひ教科書』https://t.co/kP13er1gclにおける用例に照らすと、その丸括弧は、語彙を列べた中で單語(乃至その和語に對する漢字表記)を括る記號としてしか使はれてを… https://t.co/sNFLYXRAkN
CiNii 論文 -  ラジオ相談番組における司会者の役割と言語行動 https://t.co/vtYV4h1euO #CiNii
RT @kaihiraishi: 稲増さんのあの論文は面白かった。稲増 一憲, 清水 裕士, 三浦 麻子. 評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として. https://t.co/802TU88lHD
RT @tani6s: 補足ノート『一物理学者が観た哲学』PDFファイルダウンロード↓ https://t.co/pcTTaG251u
RT @chutoislam: 例えばこれが元ネタ。実質的には講演録ですが。池内恵「何が宗教過激主義をもたらすのか : イスラーム法学の権威的解釈主体にメディアの変化が及ぼす影響」(第35回 宗教法制研究会・第74回 宗教法学会(2017年6月10日(土)青山学院大学)) ht…
RT @TR_727: @yamasuguri @tcv2catnap そして平田俊春は、防大名誉教授の肩書きにも慣れただろう2年後の1979/2/4、国側証人として1審判決(一部)に反論するため、同月出版の自著『神皇正統記の基礎的研究』を持ち出すも反論され「放心状態」となった…
RT @TR_727: @yamasuguri @tcv2catnap そんな平田俊春が防大教授を退官して名誉教授になるのが1977年。 家永教科書裁判の第一次訴訟(1965~)の控訴審(1974~)で国側から平田俊春・荒川久寿男・河上光一・平田嘉三が証人申請されたのが同年19…
RT @jssp_pr: 【第60回大会】優秀論文賞 秋保・縄田・池田・山口(2018) チームの振り返りで促進される暗黙の協調:協調課題による実験的検討(第34巻2号所収) https://t.co/JqaRi18xo7 #jssp2019
RT @jssp_pr: 【第60回大会】奨励論文賞 荒川・菅原(2019) 裁判員裁判を想定したフォーカスグループの効果の検証(第34巻3号所収) https://t.co/c9hxZqzXUi #jssp2019
RT @MValdegamas: 川島先生は一年前の論文でも、日本政府は「2008年」の状態に戻すのをニューノーマルだと思っているが、中国政府は「2012年」以後の尖閣に侵入しまくり、挑発しまくりの状態がニューノーマルだと思ってるぞ、それでええのかと問題提起してましたが、ますま…
RT @MValdegamas: 川島先生は一年前の論文でも、日本政府は「2008年」の状態に戻すのをニューノーマルだと思っているが、中国政府は「2012年」以後の尖閣に侵入しまくり、挑発しまくりの状態がニューノーマルだと思ってるぞ、それでええのかと問題提起してましたが、ますま…
RT @BungakuReportRS: データ駆動型人文学研究の発展とAIによるくずし字認識 - 北本 朝展 -人文学研究データリポジトリ https://t.co/ebJrWC010r
RT @MValdegamas: 川島先生は一年前の論文でも、日本政府は「2008年」の状態に戻すのをニューノーマルだと思っているが、中国政府は「2012年」以後の尖閣に侵入しまくり、挑発しまくりの状態がニューノーマルだと思ってるぞ、それでええのかと問題提起してましたが、ますま…
慰安婦問題で強制連行は無かったなんてことないの。1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/TWg3bS51dQ https://t.co/KdvIwqKOtf
RT @yskmas_k_66: なので、古代史研究におけるジェンダー(史)の視点は、共有財産として誰もが利用可能な状態であるのが望ましいかと。 そのためにも、史料集(https://t.co/iaT5eZMHZ5)や「必携(https://t.co/dXxZYe1gP4)」が…
RT @yskmas_k_66: なので、古代史研究におけるジェンダー(史)の視点は、共有財産として誰もが利用可能な状態であるのが望ましいかと。 そのためにも、史料集(https://t.co/iaT5eZMHZ5)や「必携(https://t.co/dXxZYe1gP4)」が…
RT @yskmas_k_66: 研究史的には、1975年のポメロイの本(https://t.co/QnA9KCNJ7S)を皮切りに女性史研究が大幅に進展しました。古代の女性の法的・社会的地位や、婚姻制度、嫡子・庶子の区別、遺産相続などなどなど……の分析が行われ、いろんな研究が…
RT @yskmas_k_66: そもそも「ジェンダー」という言葉自体に、歴史学の中での議論の歴史があるわけでして。(この辺の話は長くなるので、ローズ, S.A.『ジェンダー史とは何か』 https://t.co/g2vlWFhR1a の特に3〜28頁に目を通してほしいです)
RT @ropcb08: [PDF] ボルソナロ新政権のブラジル 転換しつつあるブラジルの社会福祉~右派・保守イデオロギー色の強いボルソナロ政権 近田亮平(アジア経済研究所在サンパウロ海外調査員) / https://t.co/3AfCRDBKxI
RT @tani6s: 補足ノート『一物理学者が観た哲学』PDFファイルダウンロード↓ https://t.co/pcTTaG251u

フォロワー(451ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

盗まれたという点で思い出したが 堅田先生のこの論文が憲法義解の書き振りとの関係で極めて示唆深かった。 CiNii 論文 -  『西哲夢物語』事件と明治文化研究会--憲法制定の裏面史として https://t.co/owsraU2vUg #CiNii
読み返していた。 誰が大学通信教育に学ぶのか https://t.co/FZl6F4xr1B
RT @sample_bang: 面白そうな論文を見つけた。 池田久美子,2001,「学生は何が分からないか: 分からなさの型」『信州豊南短期大学紀要』, 18:105-122. https://t.co/MyBAcjvscj
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
この論文面白い。 ワークショップの学び論 : 社会構成主義からみた参加型学習の持つ意義 https://t.co/35IkWM65Dr
久しぶりに眺めてる。 映画やアニメーションに動きを見る仕組み 仮現運動説をめぐる心理学的検討 https://t.co/lwljUwNXtx
RT @koro485: 反事実モデルを日本語で学ぶ、となるとまずアクセスしやすいのがこちら。岡大えつーじ先生による解説。 https://t.co/3cIdd4XorU
CiNii 論文 -  穂積陳重のローマ法講義について https://t.co/aLvo0SQsi8 #CiNii
読んでた。 美術鑑賞教育のタイポロジー https://t.co/Weh9g7dPHg
仏語のnégligenceの訳語として「懈怠」が用いられたことはほぼ間違いない。 https://t.co/pYDiHdZn0i
CiNii 論文 -  ラジオ相談番組における司会者の役割と言語行動 https://t.co/vtYV4h1euO #CiNii
RT @tani6s: 補足ノート『一物理学者が観た哲学』PDFファイルダウンロード↓ https://t.co/pcTTaG251u