Yuki Toda (@tsunamiwaste19)

投稿一覧(最新100件)

日本公民館学会の何に怒ったか、書きますね。 学会の偉い人が集まって座談会をしているんですが、全員男なんです。ジェンダーバランスを欠いている。 https://t.co/TPsgd4DU0U 公民館利用者には男性だけでなく、女性やLGBTもいる。
@0701630a すいません、下記の論文を読んでいたら、電子化の具体的な予算が書いてあるのを見つけました。 https://t.co/TPsgd4DU0U P.28に「年報1巻を5万円ぐらいのコストで電子ジャーナル化ができます」とあります。
RT @okisayaka: 「研究環境における多様性のためのアンケート調査報告 : 障害・ジェンダー・セクシュアリティと若手研究者」隠岐 さや香、熊谷 晋一郎、清水 晶子、木下 知威、福島 智、綾屋 紗月、星加 良司、中村 征樹、大河内 直之 https://t.co/jbW…
私が思うに、NISTEPや文科省が学界・企業の意見ばかり聞いており、そのせいで科学技術人材政策がアンバランスになっていると思う。研究公正についても、NISTEPの松澤孝明が論文を書いているが、 https://t.co/kxD9V5AC4U 現状認識が甘い。あと財務省を参画させるべき。税金のムダでしょう。
博士人材の研究公正力(1) グローバル化時代の研究倫理教育 松澤 孝明(科学技術 ・ 学術政策研究所 第1調査研究グループ) https://t.co/FnN8ENeXn7
RT @_sotanaka: 原文は'Actions by university teachers that might potentially erode student trust'. 下記論文による。 MacFarlane, Bruce [2009] A Leap o…
RT @yuki1250617: ミクロ不公正感が自我脅威によって抗議行動を動機づけるものの、マクロ公正感が高い人は抗議行動の効果に期待が高いので実行するが、マクロ公正感が低い人は期待が低いので抗議行動を実行しないことを意味していると考えられる。 https://t.co/g…
RT @think_fee_hit: 詳細なデータは大内さんの「日本の奨学金問題」という論文(https://t.co/hwxdO2KnnM)で確認することができます。 就職というイメージが強い職業高校も30年前と比較すれば二倍以上の卒業生が進学という選択をしています(htt…
今年もSHAREの分科会がある(4)。 https://t.co/D567ouklzJ SHAREに科研費がついているから、 https://t.co/eepVpKUpZe 研究成果を学会発表する必要があって、そのために分科会をやっているだけで、それに当事者が組み込まれているだけのような気がする。
日本女性学研究会というのがありまして、入会希望のメールを送りました。 https://t.co/4PZJoP0KBW 会費5,000円か…痛い
@pirotan21 すいません。私も興味があります。読んでみたいのですが、『精神分析研究』はこれですか? https://t.co/zQJeYHqGtw
RT @J_Steman: o0( 自分でなんとなく書いてから思ったけど、やはり「香害」というテーマは公的研究費でやるべきものなのだろうなぁ…市場の側で否定的結果を覚悟して分析するインセンティブが想像付かない。 科研費で検索したら一件だけあった。 https://t.co/qy…
ハヤシライスを煮込んでいる。皿洗いをしている間にグラスを1個割ってしまった。がっかり。さて、ハヤシを煮込んでいる間に、論文のレイアウトのやり方を学ぶぞ
『学問の自由と教育の自由』 https://t.co/gGy58nTOin 読んだ。やっぱり、大学人である著者からは見えていない死角があるように感じる…。それが具体的に何かは、はっきり言えないのですが。もやもやするなあ…もやもやするまま寝ようw
検索していたらこんな論文がひっかかった。 https://t.co/b2hj4zFH0I ひどい箇所があったので、紹介します。なにこれ。鬱病になるの当たり前だよ。DVみたい。 https://t.co/j7oMi6hqfN
@nagy_cotainer 学者が当事者を搾取しているという批判はセックスワーカーと依存症当事者から出ています。セックスワーカー当事者が書いたものは下記。 https://t.co/CPfJp7BmQl 学者ってやっぱ先生なので「あなた、仕事やめれば」とか説教するらしい。そのくせ、論文の題材にはするらしいです。それが反発を呼ぶ
メモ:多重人格を呈した解離型ヒステリーの1例(中島 一憲, 溝口 るり子) https://t.co/EAMhsZYZSu 中身を読んでいないんですが、 >年齢退行を示した人格 というのは私も経験しました。18歳に戻ってしまって、記憶に対して距離が取れないという時期があった。年齢退行って表現すればいいんだ。
RT @sato51643335: 誰のための, 何のための研究評価か:国際的な協働や競争がない場合、コミュニティ内における厳しい相互点検がより重要になると思いますが、権威主義がまかり通ることの多い日本ではうまくいかないということではないでしょうか。 https://t.co/…
RT @rmaruy: 楠本和歌子(2016)「解離の時間性に関する一考察」 https://t.co/7MyvTFtY0t  「けれども、「時間の流れもひどくおかしい」とその〇〇さん〔離人症患者〕が語ることができたのは、相手が他ならぬ木村〔敏〕だったからであり、その日その時だ…
@lovebody3939 フェミ科研費訴訟とかも、私は政治が学問に介入するのは問題だと思うけど、それとは別に、女性学って当事者に報いてきただろうか? 『当事者を搾取しないフェミニズムを考える』(要友紀子著、日本女性学研究会年報、2018年12月) https://t.co/CPfJp7BmQl こういう意見が出ている
RT @wssj_1977: 『女性学年報』第39号の主要な内容とPDFへのリンク(1) 特集「セックスワークとフェミニズム」にあたって/菊地夏野 https://t.co/YU6M6N2M38 当事者を搾取しないフェミニズムを考える/要友紀子 https://t.co/8Ql…
RT @wssj_1977: 『女性学年報』第39号の主要な内容とPDFへのリンク(1) 特集「セックスワークとフェミニズム」にあたって/菊地夏野 https://t.co/YU6M6N2M38 当事者を搾取しないフェミニズムを考える/要友紀子 https://t.co/8Ql…
RT @sumidatomohisa: 山口直比古 2016「病院の図書室―病院図書室と患者図書室,そしてその先へ」『情報の科学と技術』 https://t.co/VuQVRw3P9H pdf 患者図書室は2004年で全国に100以上。2012〜17年に「医療の質に関する研究会…

お気に入り一覧(最新100件)

伊田久美子 「女性学・女性問題における貧困・階層問題 : フェミニズムと労働をめぐって」(2015) https://t.co/Y95cc56VB6 「新自由主義とフェミニズム : 女性主体の視点から」(2017) https://t.co/JxWcnzJVm3 「労働としてのセクシュアリティ:再生産労働論の再検討」(2019) https://t.co/H36wsASHRG
伊田久美子 「女性学・女性問題における貧困・階層問題 : フェミニズムと労働をめぐって」(2015) https://t.co/Y95cc56VB6 「新自由主義とフェミニズム : 女性主体の視点から」(2017) https://t.co/JxWcnzJVm3 「労働としてのセクシュアリティ:再生産労働論の再検討」(2019) https://t.co/H36wsASHRG
日本行動分析学会第37回年次大会の若手研究者口頭発表セッションで、優秀発表賞をいただきました! 研究に関わっていただいた皆さん、発表機会を用意してくださった皆さんに感謝です! 発表テーマに関連する博論はこちら https://t.co/586Nzg1pDD 見た目よりは若いんですよ。実は。 https://t.co/guqTb1Q7mg
o0( 自分でなんとなく書いてから思ったけど、やはり「香害」というテーマは公的研究費でやるべきものなのだろうなぁ…市場の側で否定的結果を覚悟して分析するインセンティブが想像付かない。 科研費で検索したら一件だけあった。 https://t.co/qyRjJo9XtU https://t.co/qpWQSIJhnE
百田尚樹事件の真相と分析はこの論文に書きました。 フーコーの国家レイシズム論を使い日本の極右を分析した(多分)初めての試論です。 CiNii 論文 -  日本の大学の差別をどのように抑制するか : 一橋大学百田尚樹講演会事件を事例として (特集 新自由主義下の大学の使命) https://t.co/kknWExUjKq
誰のための, 何のための研究評価か:国際的な協働や競争がない場合、コミュニティ内における厳しい相互点検がより重要になると思いますが、権威主義がまかり通ることの多い日本ではうまくいかないということではないでしょうか。 https://t.co/AXGFJQ3Jak
『女性学年報』第39号の主要な内容とPDFへのリンク(1) 特集「セックスワークとフェミニズム」にあたって/菊地夏野 https://t.co/YU6M6N2M38 当事者を搾取しないフェミニズムを考える/要友紀子 https://t.co/8Ql3NPa5ln
『女性学年報』第39号の主要な内容とPDFへのリンク(1) 特集「セックスワークとフェミニズム」にあたって/菊地夏野 https://t.co/YU6M6N2M38 当事者を搾取しないフェミニズムを考える/要友紀子 https://t.co/8Ql3NPa5ln

フォロー(2497ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

6701 6701 6701 6701 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
RT @Hiroshi_Tsuji: 新型コロナウイルス感染症に対する企業内対策の実施状況 -企業規模別・業種別での検討と仕事のパフォーマンスへの影響- について東大川上先生のところから2つ論文が出てる様です。 2つの論文について日本語 https://t.co/tOqnw3N…
RT @Raven_6_trpg: すごい。 なにひとつ事実が書かれていない。 南京事件については、その名もずばり「南京事件論争史」という書籍が歴史学者の笠原十九司氏によって2007年に刊行されております。 https://t.co/eXlWlNTmhu
RT @Raven_6_trpg: すごい。 なにひとつ事実が書かれていない。 南京事件については、その名もずばり「南京事件論争史」という書籍が歴史学者の笠原十九司氏によって2007年に刊行されております。 https://t.co/eXlWlNTmhu
RT @ekesete1: 神様などではないと思っていました」42 https://t.co/vnT9eJzDwF 「基督教信者を強制的に神社の前に額ずかせて,その態度を後方から刑事等数人が厳しい監視をする」 https://t.co/aOmJb7V9sI
RT @tcv2catnap: 党是と反してるから謝罪と解釈される。本邦における明治からの劣等処遇原則や、NSDAPのT4作戦が、どういう大衆の通念から表出して来たか、政治がその劣情をどう利用したか。根本的な理解が無い。 政治家を志向するについて全く勉強が足らん。 たまには目を…
RT @tcv2catnap: 党是と反してるから謝罪と解釈される。本邦における明治からの劣等処遇原則や、NSDAPのT4作戦が、どういう大衆の通念から表出して来たか、政治がその劣情をどう利用したか。根本的な理解が無い。 政治家を志向するについて全く勉強が足らん。 たまには目を…
RT @influenzer3: →文献を見つけられませんが、ナファモスタットにはC3, C5の補体活性化抑制作用がある事が知られています。 その意味では適度な免疫抑制活性もある?? それが進行例で奏功した理由か?? https://t.co/FYgKiDNcya https:…
RT @Braunite: @gaitifuji @yunishio サーマル・カスケード(熱多段階)利用やコジェネをしている石炭火力を無くすのなら悪手でしょう。発電だけだと新鋭火力でも、サーマル・カスケードやコジェネには勝てんのです。https://t.co/Uti6Phnj…
RT @makunegao: →制度分析はきっと、そんな僕らを助ける理論になってくれる。制度分析については、上記文献のほか、僕が以前書いた論文(https://t.co/jaJV9RQO18)に引用した参考文献や、数年前には『精神医学と制度精神療法』や『コレクティフ』という本も…
RT @ishihara_shun: 明学平和研機関誌『#PRIME』43号(20年3月)に掲載された、清水美里先生による拙著『硫黄島』(#中公新書)の書評が公開されました。これは本当にすばらしい書評で、ぼくがこの本に注ぎ込んだいくつもの意図や仕掛けを、ほぼすべて掴み取っていた…
RT @sivad: ちなみに唾液採取の方法はいくつかありますが、長くても1~2分唾液を溜めて採取するだけです。諸々の手順あわせて3~5分くらいかかるって話。 https://t.co/dl2Cmb6H0I

29 27 27 1 OA 道徳と主体

RT @tcv2catnap: 「道徳と主体」~江戸後期から明治期にかけての通俗道徳~川田 耕 https://t.co/2BqOpcr3A5 一番わかりやすいかなこれ。
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  「通俗道徳」の思想構造--「心」の哲学成立の思想史的意義 (山本二三丸教授記念号) https://t.co/gXORWYsZVa #CiNii
RT @qu_cerca_trova: 記事にもあるのだけど、測定の再現性が大事みたい。今のところ一次温度計として音響気体温度計がよさそうみたい? 三澤 哲郎, 音響気体温度計による熱力学温度測定に関する調査研究, 計測と制御, 2014, 53 巻, 5 号, p. 444…
RT @qu_cerca_trova: 記事にもあるのだけど、測定の再現性が大事みたい。今のところ一次温度計として音響気体温度計がよさそうみたい? 三澤 哲郎, 音響気体温度計による熱力学温度測定に関する調査研究, 計測と制御, 2014, 53 巻, 5 号, p. 444…
RT @dangotricolore: 大阪市の感染症との戦いの歴史。筆ヶ崎(大安研天王寺センター近辺)は感染症対策のメッカだった。 昔は流行の度に軽易な建物を立て、流行が終わると焼却していた。度重なる流行から恒久的建物を必要とし桃山病院を開設。 今は市立総合医療センターに併合…
RT @narumita: 感染症と言えば大阪はやっぱり桃山病院のお話。 今の大阪市総合ね。 さくらホールのエントランスに資料展示がありました。 https://t.co/Wrlc10F7FK https://t.co/DbVzQHUVTw
RT @mrst_anth: これ、なかなか結果が面白い。「男女別名簿は女子の理系進路希望を高める」とな。 https://t.co/3lhb6DFtJI
RT @sunbaiman: 都立大島小松川公園の場合、雨量計で累積50 mmを超えてくると、公園のあちこちから高濃度の六価クロムが漏れ出すことを確認しています。詳細は下記論文からどうぞです。https://t.co/eNUIkz80sy https://t.co/CGVGd…
RT @Dashige1: Annals of Clinical Epidemiology (ACE)に「Introduction to Instrumental Variable Analysis」というセミナー論文が掲載されました。 https://t.co/37JND03…

フォロワー(802ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Hiroshi_Tsuji: 新型コロナウイルス感染症に対する企業内対策の実施状況 -企業規模別・業種別での検討と仕事のパフォーマンスへの影響- について東大川上先生のところから2つ論文が出てる様です。 2つの論文について日本語 https://t.co/tOqnw3N…
RT @tcv2catnap: 党是と反してるから謝罪と解釈される。本邦における明治からの劣等処遇原則や、NSDAPのT4作戦が、どういう大衆の通念から表出して来たか、政治がその劣情をどう利用したか。根本的な理解が無い。 政治家を志向するについて全く勉強が足らん。 たまには目を…
RT @influenzer3: →文献を見つけられませんが、ナファモスタットにはC3, C5の補体活性化抑制作用がある事が知られています。 その意味では適度な免疫抑制活性もある?? それが進行例で奏功した理由か?? https://t.co/FYgKiDNcya https:…
RT @sivad: ちなみに唾液採取の方法はいくつかありますが、長くても1~2分唾液を溜めて採取するだけです。諸々の手順あわせて3~5分くらいかかるって話。 https://t.co/dl2Cmb6H0I

29 27 27 1 OA 道徳と主体

RT @tcv2catnap: 「道徳と主体」~江戸後期から明治期にかけての通俗道徳~川田 耕 https://t.co/2BqOpcr3A5 一番わかりやすいかなこれ。
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  「通俗道徳」の思想構造--「心」の哲学成立の思想史的意義 (山本二三丸教授記念号) https://t.co/gXORWYsZVa #CiNii
RT @qu_cerca_trova: 記事にもあるのだけど、測定の再現性が大事みたい。今のところ一次温度計として音響気体温度計がよさそうみたい? 三澤 哲郎, 音響気体温度計による熱力学温度測定に関する調査研究, 計測と制御, 2014, 53 巻, 5 号, p. 444…
RT @qu_cerca_trova: 記事にもあるのだけど、測定の再現性が大事みたい。今のところ一次温度計として音響気体温度計がよさそうみたい? 三澤 哲郎, 音響気体温度計による熱力学温度測定に関する調査研究, 計測と制御, 2014, 53 巻, 5 号, p. 444…
RT @dangotricolore: 大阪市の感染症との戦いの歴史。筆ヶ崎(大安研天王寺センター近辺)は感染症対策のメッカだった。 昔は流行の度に軽易な建物を立て、流行が終わると焼却していた。度重なる流行から恒久的建物を必要とし桃山病院を開設。 今は市立総合医療センターに併合…
RT @narumita: 感染症と言えば大阪はやっぱり桃山病院のお話。 今の大阪市総合ね。 さくらホールのエントランスに資料展示がありました。 https://t.co/Wrlc10F7FK https://t.co/DbVzQHUVTw
RT @mrst_anth: これ、なかなか結果が面白い。「男女別名簿は女子の理系進路希望を高める」とな。 https://t.co/3lhb6DFtJI
RT @sunbaiman: 都立大島小松川公園の場合、雨量計で累積50 mmを超えてくると、公園のあちこちから高濃度の六価クロムが漏れ出すことを確認しています。詳細は下記論文からどうぞです。https://t.co/eNUIkz80sy https://t.co/CGVGd…