内田啓太郎(うっちー) (@ucdktr2016)

投稿一覧(最新100件)

リンク先から読め〼 (1)→ https://t.co/Db2cG6gdeV (2)→ https://t.co/mWAGxpexbT (3)→ https://t.co/98AYA1No9e (4)→… https://t.co/1LjMiJFmYj
リンク先から読め〼 (1)→ https://t.co/Db2cG6gdeV (2)→ https://t.co/mWAGxpexbT (3)→ https://t.co/98AYA1No9e (4)→… https://t.co/1LjMiJFmYj
リンク先から読め〼 (1)→ https://t.co/Db2cG6gdeV (2)→ https://t.co/mWAGxpexbT (3)→ https://t.co/98AYA1No9e (4)→… https://t.co/1LjMiJFmYj
リンク先から読め〼 (1)→ https://t.co/Db2cG6gdeV (2)→ https://t.co/mWAGxpexbT (3)→ https://t.co/98AYA1No9e (4)→… https://t.co/1LjMiJFmYj
CiNii 論文 -  パソコン通信, 電子メール, 電子郵便 https://t.co/jp7hRidiLl #CiNii
CiNii 論文 -  大学におけるコンピュ-タ支援コミュニケ-ションの教育的活用--コンピュ-タネットワ-クを利用した教育活動の可能性 https://t.co/6Owj1aebGE #CiNii
リンク先で読め〼→ https://t.co/Db2cG6gdeV https://t.co/EoCnuFUqbE
RT @ucdktr2016: 【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @ucdktr2016: 【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
RT @ucdktr2016: 【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOsB7A
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUxmbg ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMUi5K
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOsB7A
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @jnsgsec: 初等中等段階を通した情報教育の必要性とカリキュラム体系の提案, #IPSJ 情報処理学会論文誌「教育とコンピュータ」, Vol.1, No.3, pp.48-61 (2015). https://t.co/VRMgpkWElo #ipsjce #jns…

お気に入り一覧(最新100件)

「メディア史とメディアの歴史社会学」『マス・コミュニケーション研究』(第93号)が公開。メディア史と歴史社会学をレビューした上で、『〈広告制作者〉の歴史社会学』と『オリンピック・デザイン・マーケティング』の方法論についてまとめたもの。https://t.co/xBECeTkLDo
SNS使用頻度が低い人は、授業でSNS活用(を奨励)すると、大学に対するネガティブな態度が潜在的にも顕在的にも悪化する⇒授業におけるSNSの活用が大学に対する態度の形成に及ぼす影響 https://t.co/jy8LUBgXJ0
「○○2.0」系の造語を活かすには、「1.0」の分析と総括がキモだと思っている。何十年・何百年の歴史を経たものを「1.0」として総括していいのかどうか。悪い例に、安村らの「ゲーム2.0」(2008)。全力でつっこまざるをえないよね… https://t.co/Tpf5C4GWP8
東京BBSのあと、スピリチュアルに目覚めた小泉さんは、精神世界に同人誌即売会のやり方を持ち込んだイベント「すぴこん」を成功させ、定期開催するようになる。が、成功と同時に詐欺師や新興宗教が入り込むようになると、あっさり(?)手を引いた https://t.co/AdmylYf8Z5
初等中等段階を通した情報教育の必要性とカリキュラム体系の提案, #IPSJ 情報処理学会論文誌「教育とコンピュータ」, Vol.1, No.3, pp.48-61 (2015). https://t.co/VRMgpkWElo… https://t.co/Z98TncDbmH
日本教育メディア学会の論文誌『教育メディア研究』24巻2号に『メディア・リテラシー教育 ソーシャルメディア時代の実践と学び』(中橋 雄編著・北樹出版・2017年)の書評が掲載されました。評者の石川勝博先生(常磐大学)、ありがとうご… https://t.co/Wn7TThUUVg
現在制度でのIDと生活史情報の違いた、その結びつきは、下記の名和先生の論考がわかりやすい。 https://t.co/8ZbL03pn34
高等学校における教科「情報」の現状と課題 ―全国調査から見た教育内容と教員の意識―, #IPSJ 情報処理学会第73回全国大会講演論文集,5F-2 (2011). https://t.co/C0eb6k447j #jnsg https://t.co/XRZvOwNE69
#IPSJ 情報処理5月号 国内750大学の調査から見えてきた情報学教育の現状 https://t.co/jGWmLXwnaS 国内750大学における情報教育の実態調査報告 https://t.co/uPrJxtiuGr #全高情研 https://t.co/TZvEqxQdnZ
ぺた語義:学習指導要領の改訂と共通教科情報科, #IPSJ 情報処理, Vol. 58, No. 7, pp. 626-629 (2017). https://t.co/UPvosQjU4V #ipsjce #jnsg
.@k_inamasu と2011年に選挙研究に書いたレビュー論文「ネット時代の政治コミュニケーション: メディア効果論の動向と展望」が公開されました。公刊から5年以上経ちましたがまだ「使える」レビューなのではないかと思います。https://t.co/fP59Z3n4pZ
キャンパスプラザ京都にて、科研費(基盤C)「近代日本の手作りとジェンダー」研究会2日目。 https://t.co/s0jsAWS8RA
こんな論文どうですか? 4 主要SNS mixi, Twitter, Facebookの利用調査に基づく性質の相違点(I-4 メディア・情報行動(SNS)1,セッションI,自由報告)(樋口 雄太郎ほか),2012 … https://t.co/W4ZRnSlGil

フォロー(4383ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @dicekey_sato: 公立図書館と指定管理者制度 : その法的限界 Author(s) 新岡, 昌幸 Citation 北海道大学大学院教育学研究院紀要, 130: 133-149 Issue Date 2018-03-30 DOI 10.14943/b.edu.…
こんな論文どうですか? (24) クサブエ・千秋楽のいもち病の病勢進展速度と薬剤防除効果 (菌類病(昭和42年度日本植物病理学会大会講演要旨))(日野 稔彦ほか),1967 https://t.co/w0PjPOfIqw
こんな論文どうですか? 通信調査にもとづく浅間山2004年9月1日噴火における空気振動の分布域(前野 深ほか),2005 https://t.co/StTUMCOZIM
こんな論文どうですか? 動かないコンピュータ NEXCOグループ(旧・日本道路公団) ETCの課金トラブル続々判明 Web証明書の料金誤記載も,2010 https://t.co/00k8Rte3VJ
こんな論文どうですか? 観光開国(第4回)ソフトパワーを生かせ 聖地巡礼にファン萌える,2010 https://t.co/sV6QeJbeHL
こんな論文どうですか? 幼児の図形からの見立て描画にみられる初発反応(島田 由紀子ほか),2014 https://t.co/c5c7SgKhyS
こんな論文どうですか? デバイスの最新動向 長時間作業を前提にしたデバイス続々 見やすい・疲れない・簡単操作がカギ (特集 現場みんなにウエアラブル),2015 https://t.co/Bq9HR15zys
こんな論文どうですか? 清酒醸造における蒸米の硬度と消化性 (第1報)(安澤 義彦ほか),2006 https://t.co/JLyCVUe67m
[日本語教育関連の論文・資料 258] ◇ 音韻(史的研究)(<特集>2008年・2009年における日本語学界の展望) https://t.co/jl1VXcT8R5
こんな論文どうですか? 水稲品種の粒厚別米選法に関する研究(国武 正彦ほか),1965 https://t.co/WktGoxrfRi 1 本報告は粒厚別米選法を確立するために行ったものであ…
こんな論文どうですか? 投資のための教養サロン 編集長インタビュー 芝田山康 62代横綱大乃国 人生の千秋楽はずっと先(芝田山 康ほか),2010 https://t.co/bS0JWja6Tl
こんな論文どうですか? World War One: A War of Nerves(MACPHERSON Jeff),2011 … https://t.co/Sy9T52eURP 21 世紀に入って勃発した戦争やテロ活動は、社会… https://t.co/4huo9qUBE1
こんな論文どうですか? アイデンティティについての独創的標識の構築を通じたアイヌの社会文化的再評価 : 民族歴史的に再領有された二つの儀礼を例に(序論)(第2部)(CLERCQ Lucien),2018 https://t.co/FwAl4R4g2N
こんな論文どうですか? 複合現実感技術を用いた商品物流における仕分け作業支援(<特集>サービス現場・日常生活に浸透するVR/AR)(山崎 賢人ほか),2014 https://t.co/nSCQsPcNEj
こんな論文どうですか? The Noroshi Flora of Note Peninsula, Central Japan(Ishida Shiro),1970 https://t.co/jXU5hzZ7f2
アプリ開発による実践的プログラミング教育 https://t.co/oX8rqrpPO8 #jnsg
高等学校「情報科」現職教員からみる新学習指導要領 https://t.co/QY8sNGydzw #jnsg
RT @hayakawa2600: 国立国会図書館の中の人によるククリット・プラモード発言探究の過程が、専門誌の記事になっていた。アジア情報室通報第16巻第3号、新谷扶美子「タイの新聞コラム」(PDF)https://t.co/ZVtH5UmNYV
情報I,IIで扱うプログラミングへの期待 https://t.co/VU68iUeSpc #jnsg
データ科学の研究者・教育者視点での新情報科の「データサイエンス」 https://t.co/Y2V7bJQ7J4 #jnsg
新しい高等学校学習指導要領における「情報科」について https://t.co/M5VCJnsFlG #jnsg
高校教科「情報」シンポジウム2018 秋-ジョーシン2018秋 資料集 表紙その他 https://t.co/pFSbCudHLU 大学入学共通テストにおける「情報II」出題に関する提言(上申)が掲載されています。#jnsg
こんな論文どうですか? 複合現実感技術を用いた商品物流における仕分け作業支援(<特集>サービス現場・日常生活に浸透するVR/AR)(山崎 賢人ほか),2014 https://t.co/nSCQsPuovR
国立国会図書館の中の人によるククリット・プラモード発言探究の過程が、専門誌の記事になっていた。アジア情報室通報第16巻第3号、新谷扶美子「タイの新聞コラム」(PDF)https://t.co/ZVtH5UmNYV
こんな論文どうですか? 気がつけば最先端--心のシェア・買物欲を高める (特集 懐かしいだけじゃない 駄菓子に学べ--開発・製造…「高回転経営」の秘密),2007 https://t.co/T5j0lTkpoh
https://t.co/8b7EGzGEwK (PDF) こんな資料が出ていた。中山トンネルと第一上野トンネルの事故事例を引いて、リニアの開業遅延リスクを分析しているが、中山の記事の書き方、どこかで見たような…。いや丁寧に参考文献示してあるからそれを読んだのだろうけど。
こんな論文どうですか? MS^nスペクトルマッチングによる糖鎖解析(同定)(Deguchi Kisaburo),2008 https://t.co/PED6MncjQC
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 日中における「孫悟空」の図像イメージ~『西遊記之大聖帰来』と『ドラゴンボール』の事例~(房 瑞祥),2017 https://t.co/kNCIHItxDK
こんな論文どうですか? 日中における「孫悟空」の図像イメージ~『西遊記之大聖帰来』と『ドラゴンボール』の事例~(房 瑞祥),2017 https://t.co/kNCIHItxDK
こんな論文どうですか? 取締役の法的責任とその検討 : アパマンショップ事件最高裁判決を素材として (大西英文教授記念号)(栗山 修),2015 https://t.co/nuuoyjmnDo
こんな論文どうですか? 採卵養鶏経営の販売管理に関する研究 : 岐阜県下144戸の分析から(杉山 道雄ほか),1985 https://t.co/gOoUNBZYh7
【社会心理学研究・掲載論文】高木・小森(2018) 「リスク認知と知識量の関連:電磁波の事例における主観的知識量と客観的知識量の役割の検討」 https://t.co/RbfKXv9K7X
こんな論文どうですか? 取締役の経営判断についての司法審査方式    ―行政裁量についての司法審査方式との比較を交えて―(勝野 真人),2013 https://t.co/N9s9J7bkiO

3 2 2 2 OA 西南戦争錦絵

RT @do294: 因みに西南戦争の錦絵は各地の博物館・美術館に保存されているが、身近な所では国会図書館のデジタルアーカイブで閲覧することができたりする。ありがたいこっちゃ。 #西郷どん https://t.co/5q5nIy95ca
こんな論文どうですか? A. ストロークのアジアツアー:上海租界で発行された英字新聞にもとづいて(井口 淳子),2017 https://t.co/tcxb5Tpk0G
こんな論文どうですか? 創設10年に向けて……躍進!人形劇団マーブ心(高濱 正文),2016 https://t.co/nrdCYV2rfO 松本雅美・佐東聖人・渡辺美由紀・居倉めぐみ・…
こんな論文どうですか? 環境音と映像の相乗効果が生理・心理的評価に及ぼす影響(橋本 令子ほか),2004 https://t.co/U4jb3Bs6Kr
こんな論文どうですか? 活用事例 強い中小企業 テイクアンドギヴ・ニーズ(結婚式の企画運営) 創業5年・年商100億、着想共有で婚礼革命,2004 https://t.co/BTGKeoQd0r
こんな論文どうですか? ベルンシュタイン・ヴァジラニ問題における断熱量子計算の研究(中山 茂),2013 https://t.co/sVLEyeVGBs
@maniacdanaa こちらにありますよー!割と短くて読みやすいと思います。 https://t.co/rI3NTltkZ3 件の場所はこちらですね https://t.co/C5ciqse5wG
こんな論文どうですか? 30a-KC-10 Dimerize した XY-Z スピン系のソリトン(中野 隆ほか),1981 https://t.co/dnNCHmuzSN
こんな論文どうですか? 高活性酵素配合新型洗浄剤の内視鏡洗浄効果の検討(森永 徹ほか),2003 https://t.co/8TWnxu9edS
こんな論文どうですか? キリシタン書『天地始之事』第一節とキリシタン絵画『聖ミカエルの聖絵』に於けるルシフェルのイマージュ(松藤 英恵),2001 https://t.co/osMYQdoNoT
こんな論文どうですか? ワンボックスカーの床下音場解析による車内騒音低減(谷本 隆一ほか),2003 https://t.co/GUKoelBvwq
こんな論文どうですか? ダヴィッド・アルバハリの文学--重複するアイデンティティ、または表象の場としての作品(栃井 裕美),2009 https://t.co/6LFzhfJhMa
こんな論文どうですか? Dimerization and Solitons in One-Dimensional $XY$-$Z$ Antiferromagnets(Nakano Takashiほか),1981 … https://t.co/H3FfmZDBnL
こんな論文どうですか? アリス・シャールコゥズィ著『トイン・グイシの蒙古版ヴァジラチェディカー』(松本 幹男),1975 https://t.co/ZawZcJ5MfB
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 林 拓也, 主観的距離評定に基づく職業認知次元と集団分化の析出, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 73-84, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705, Prin…
こんな論文どうですか? エールヒッヒ腫瘍肝転移の作成とその尾結節型腫瘍に対する制癌効果について(伊藤 正憲),1971 https://t.co/zLEFkWu9x0
こんな論文どうですか? 心臓狹心症ニ就テ(ブラウン ルードウヒッヒ),1916 https://t.co/aXm5ZH2SfX
こんな論文どうですか? ミルトンの『失楽園』に基づくピアノ曲 : ヒトラツァ(和解)の部分の音楽表現(森谷 峰雄ほか),2003 https://t.co/SA2NafaRrs
こんな論文どうですか? (書評)西川珠代著「「「ベリアル裁判」に見る中世後期の訴訟像(一)(二・完)」(「法学論叢」一三三巻六号、一三五巻三号)」(村上 裕),1995 https://t.co/mGo62JylHn
こんな論文どうですか? 12.完全乾式レーザーイメジャー3Mドライビューレーザーイメジャーシステム(第13回放射線機器技術発表会予稿)(三枝 紀雄),1995 https://t.co/2sf2uiFqS4
こんな論文どうですか? 指標と伝言 : ヴラジーミル・ナボコフの「ヴェイン姉妹」(鈴木 聡ほか),2013 https://t.co/judeSNjnTJ
こんな論文どうですか? Industrial Areas in Budapest Compared with Tokyo at the End of the 20th Century.(KISS Evaほか),2002 … https://t.co/KRrx0cSj6d
こんな論文どうですか? 超高分解能光電子分光と物性研究  MgB2の超伝導ギャップの直接観測を例にして:MgB<SUB>2</SUB>の超伝導ギャップの直接観測を例にして(津田 俊輔ほか),2002 https://t.co/BLpTuAPEmC
こんな論文どうですか? HENRY WALTER BATESとアマゾンの蝶 : 熱帯アメリカに憧れ,19世紀の大アマゾンに蝶を追って10数年,情熱をかけて探険した,先駆者BATESの偉(野上 雅生),1966 … https://t.co/1b0GeXLAib
こんな論文どうですか? イェイツの劇評-4-リアリストとファンタジスト(前波 清一),1994 https://t.co/0a0o331rV7
こんな論文どうですか? 【報文】 モチ性変異体米澱粉の食品等への利用可能性試験(安東 竜一ほか),2013 https://t.co/c6MEUyBrHM
こんな論文どうですか? 競走馬における顆粒性皮膚炎の1症例(日本中央競馬会競走馬保健研究所ほか),1965 https://t.co/IwJ9ilAwSR
中学校でのタブレット活用の実践と学習ログの分析 ―京都ICT教育モデル構築プロジェクト―, 情報処理,Vol.60,No.1 (2019). https://t.co/vlxPzz4An6 https://t.co/u26gxkMHUD #jnsg
青森県での教員研修の実施報告 ―小学校段階におけるプログラミング教育の在り方―, 情報処理,Vol.60,No.1 (2019). https://t.co/xNEpA2WLYs https://t.co/u26gxkMHUD #jnsg
今後の全国高等学校情報教育研究会の役割と使命, 情報処理,Vol.60,No.1 (2019). https://t.co/0fcdjmlAA5 https://t.co/u26gxkMHUD #jnsg
こんな論文どうですか? 分配束たるための条件について(松下 伊勢松),1953 https://t.co/lWcYEWT8Vm
RT @ryotaiino: 内橋さんの総説。 J-STAGE Articles - 高速原子間力顕微鏡によるタンパク質の動態可視化と画像解析 https://t.co/8S9iWXtpdQ
こんな論文どうですか? Thermal and Pasting Properties, Morphology of Starch Granules, and Crystallinity(Hayashi Mariほか),2015 … https://t.co/JIp8wgBRnr
こんな論文どうですか? SIGNIFICANCE OF DESIGN IN SCIENCE EDUCATION : Through 'Design Workshop' for Elem(UEDA Akiraほか),2006 … https://t.co/eiTmz8kNnc
RT @ryotaiino: 内橋さんの総説。 J-STAGE Articles - 高速原子間力顕微鏡によるタンパク質の動態可視化と画像解析 https://t.co/8S9iWXtpdQ
こんな論文どうですか? 剣道の国際的普及の現状と課題について一考察--世界剣道選手権大会・ヨーロッパ剣道大会の発展経過を通して(太田 順康ほか),2008 https://t.co/LQkQ7iru94
こんな論文どうですか? ON THE SNOW CRYSTALS OF LOW TEMPERATURE TYPES(キクチ カツヒロほか),1987 https://t.co/09ybUBOOvh The typical shapes of sn…
こんな論文どうですか? アプロディテの悼辞 : ビオーン『アドニス哀悼歌』42-61行(後藤 志乃風),2009 https://t.co/A3SpqR6sfs
こんな論文どうですか? 結晶性高分子の微細構造に関する最近の問題点:フィツシャー,ケラー両氏を囲んで(河合 徹),1967 https://t.co/quMJKZzvse
こんな論文どうですか? 戦後における復員庁の改組過程:復員業務にはたす旧軍人の役割に着目して(関口 哲矢),2017 https://t.co/4RGreOG9wM
CiNii 博士論文 - 日本におけるクラシック音楽文化の社会学的研究 : ピアノ文化を中心として(本文) https://t.co/E8uSx8Kim2 #CiNii
こんな論文どうですか? 地上デジタル放送と情報通信行政(前原雅文教授退職記念号)(田崎 三郎),2005 https://t.co/fzewzs1cMy
こんな論文どうですか? 肺門部肺腺癌に対するCisplatin およびEpirubicin hydrochloride, Mitomycin C-Iohexol-Lipiodol Em(柴山 磨樹ほか),1993 … https://t.co/2V5cxQpAIx
こんな論文どうですか? 中咽頭癌の頭蓋底再発症例の検討-CT検査ならびに原体照射の有用性について-(岡和田 健敏ほか),1985 https://t.co/lbdZvzKMOq
こんな論文どうですか? 集団的自衛権の行使に関する政府見解概評(青山 武憲),2013 https://t.co/e0gTRXLFbC
RT @tyuusyo: あ、だめか。これだとクエリを吐かないんだ。どうも大阪市立大の論文検索は出来が悪いな。https://t.co/eT8ToUQ0cl こっちからたどってください
こんな論文どうですか? 『あやちゃんの贈物』 : 絵に託した生命の輝き 三瓶和義・正子 編 萌文社 (<特集>緑蔭図書紹介)(近藤 伊津子),1994 https://t.co/Y8mrcsObP8
こんな論文どうですか? 憲法第9条と武力の行使(關野 康治),2008 https://t.co/QZW4c3DnkP 政府見解は、「武力の行使」につき世界でもっとも厳格な解釈をとる。憲法第9条の「戦力」不保持及び交戦権の否認…
こんな論文どうですか? 生活経営と企業経営からみたワークライフ・バランス(杉田 あけみほか),2007 https://t.co/j8eyeV4NtK
こんな論文どうですか? 島田ゆか絵本作品バムケロシリーズの研究 : 『バムとケロのにちようび』の分析を中心に(余郷 裕次),2007 https://t.co/cH0ABMhclK
鷲尾順敬編『日本仏家人名辞書』(1903)、明治時代の骨董品かと思いきや、各種僧伝や次第のよせあつめとして結構使えるのでは。NDLデジコレで全ページpdfでDLできるので、だれか全文検索できるようにして… https://t.co/YthgnZaY7f
こんな論文どうですか? 企業ケーススタディ 関満博が見たモノづくり革新企業(38)自らのハンデが生んだ"人助け"仕事--スポーツ界も絶賛! 世界に誇る小さなビジネス 佐喜眞義肢製作所(関 満博),2003 https://t.co/8kVPzhB95x
RT @nomikaishiyouze: 新聞に掲載された社会運動の件数と内容からその盛衰や変容を分析した研究、日本ではこういったものがあります。 西城戸誠・山本英弘「戦後東京における社会運動の変容: イッシューリレーションアプローチによるイベント分析」『人間環境論集』7(2)…
こんな論文どうですか? Relationships between two types of reputational concern and altruistic behavior (Kawamura Yutaほか),2018 … https://t.co/mwiFisTWL1
こんな論文どうですか? 徳の諸相 : 「報徳」の理解に向けて(萩原 富夫ほか),2016 https://t.co/1FS88ypRRC 本稿は徳の考察である。まず、二宮金次郎の自然との対決と隣人の…
こんな論文どうですか? 満足死:第37報:在宅死は思いやる心から(疋田 善平),2009 https://t.co/QKCl8cW9uL 〈すじがき〉私は母からは供養して人助けを,父からは三<BR>…
新聞に掲載された社会運動の件数と内容からその盛衰や変容を分析した研究、日本ではこういったものがあります。 西城戸誠・山本英弘「戦後東京における社会運動の変容: イッシューリレーションアプローチによるイベント分析」『人間環境論集』7… https://t.co/oBaiSjwuAk
こんな論文どうですか? 阿羅漢の造業:――有部と上座部の教理を中心に――(清水 俊史),2013 https://t.co/0cBXSTdBg5
本間, 俊文「初期日興門流史の研究」 立正大学 , 博士(文学) , 文博甲第66号 , 2014-03-20 https://t.co/Ot3HErLQLV 博論本文が大学リポジトリで公開されてるもよう。
こんな論文どうですか? 罪と贖罪の神話 : 「シン・ゴジラ」「風の谷のナウシカ」から考える「シン・エヴァンゲリオン劇場版:II」(溝部 宏二ほか),2018 https://t.co/M1jirJe774
日蓮の弟子の書状って何をみればいいんだ?と聞いたら、まずはこれだとご教示いただきました。 『日興上人全集』、興風談所, 1996.3 https://t.co/VDfjWT78mt
こんな論文どうですか? 映画『シン ・ゴジラ』に見る文脈分析 ー物語の内部構造と物語同士の関わり合いー(浅野 竣祐),2018 https://t.co/sPrrjByJ0c
こんな論文どうですか? クロシジミの「化けの皮」は剥がれない(川野 雅喜),2014 https://t.co/5YvVMdf3ev
こんな論文どうですか? コンテナターミナルにおけるゲート処理の効率化検討(里村 大樹ほか),2014 https://t.co/h880p6SiXI
こんな論文どうですか? 乳幼児期 まなちゃんのはじめてのはいしゃさん! (特集 歯科衛生士ハイジに学ぶ 患者さんに喜ばれる歯科医院の気配り・目配り・心配り)(末廣 吏絵),2011 https://t.co/87uvbrOtng

2 1 1 1 紙の記念日

こんな論文どうですか? 紙の記念日(山田 卓良),1991 https://t.co/KI7Ri5FLRc
こんな論文どうですか? 非外傷性脊髄硬膜外血腫の 6 例-画像所見と予後との対比-(村上 純滋ほか),2003 https://t.co/sIIrykyd0Y

フォロワー(651ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @dicekey_sato: 公立図書館と指定管理者制度 : その法的限界 Author(s) 新岡, 昌幸 Citation 北海道大学大学院教育学研究院紀要, 130: 133-149 Issue Date 2018-03-30 DOI 10.14943/b.edu.…
@maniacdanaa こちらにありますよー!割と短くて読みやすいと思います。 https://t.co/rI3NTltkZ3 件の場所はこちらですね https://t.co/C5ciqse5wG
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 林 拓也, 主観的距離評定に基づく職業認知次元と集団分化の析出, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 73-84, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705, Prin…
RT @ryotaiino: 内橋さんの総説。 J-STAGE Articles - 高速原子間力顕微鏡によるタンパク質の動態可視化と画像解析 https://t.co/8S9iWXtpdQ
小宮友根2017「構築主義と概念分析の社会学」 https://t.co/DySH2y3ZqA
『社会過程の社会学』(2000年) 1)https://t.co/5u2bmJMJzD 2)https://t.co/VJS3qznNsw
『タクシーダンス・ホール』(2017年) 1)https://t.co/ETdeqAj6JD 2)https://t.co/HUKIag4PLO
大蔵流狂言《鎌腹》の最後、妻が夫を怒って追い込みにするのと、死ぬのを辞めたことで寿命が長くなると祝言で終わる形がある。祝言のほうが古そう…とは思うのですが、江戸中期の大蔵虎寛本の時点で、既に祝言のほうを基本しつつも、追い込みの形と… https://t.co/jRE4ufy4Gq
小林信彦「空海のサンスクリット学習 : 現代に生きる神話 」(『桃山学院大学人間科学』第37号、2009)空海はサンスクリットを学習も理解もしていなかったと指摘する論考。 https://t.co/OxXUuk0HyM
学協会の今――社会と向き合う 公益社団法人日本農芸化学会の取り組み【農芸化学分野と社会をつなぐ。市民も参加できる形態をとっている。】 https://t.co/4sm2JInunF
RT @lugduname: NINJA、実際免疫疾患なのだが詐病・心因性・精神疾患などと誤診されがち こちらも参考にドーゾ 自己免疫性脳疾患を見逃さないために https://t.co/wfgxyBKsWi 自己免疫性脳症を見きわめるための新しい神経診察の提案 https:/…
RT @lugduname: NINJA、実際免疫疾患なのだが詐病・心因性・精神疾患などと誤診されがち こちらも参考にドーゾ 自己免疫性脳疾患を見逃さないために https://t.co/wfgxyBKsWi 自己免疫性脳症を見きわめるための新しい神経診察の提案 https:/…
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 福田 昌史, 固定電話と携帯電話を対象とした電話調査の導入と推定値の評価, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 85-94, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705,…
RT @lugduname: NINJA、実際免疫疾患なのだが詐病・心因性・精神疾患などと誤診されがち こちらも参考にドーゾ 自己免疫性脳疾患を見逃さないために https://t.co/wfgxyBKsWi 自己免疫性脳症を見きわめるための新しい神経診察の提案 https:/…
RT @lugduname: NINJA、実際免疫疾患なのだが詐病・心因性・精神疾患などと誤診されがち こちらも参考にドーゾ 自己免疫性脳疾患を見逃さないために https://t.co/wfgxyBKsWi 自己免疫性脳症を見きわめるための新しい神経診察の提案 https:/…
RT @lowkaku2928: 呉座先生が紹介されてる「一九五〇年代の網野善彦にとっての政治と歴史 : 国際共産主義運動からの出発」 網野善彦、伊藤律の母衣衆みたいな事やってたんか。研究、足場の喪失、再検証と。なるほどなるほど歴史オタクは読むべき。といった感じ。歴史紙芝居見て…
RT @at2c: 井川 純一, 中西 大輔 (2018). 対人援助職のグリット(Grit)とバーンアウト傾向及び社会的地位の関係――高グリット者はバーンアウトしにくいか? https://t.co/9HrmXj3LFo https://t.co/T9TiVCji34
RT @at2c: 井川 純一, 中西 大輔 (2018). 対人援助職のグリット(Grit)とバーンアウト傾向及び社会的地位の関係――高グリット者はバーンアウトしにくいか? https://t.co/9HrmXj3LFo https://t.co/T9TiVCji34
RT @kurubushi_rm: 次の論文は、国立国会図書館 調査及び立法考査局外交防衛課の山本健太郎氏がまとめたものです。 ◯山本健太郎. (2013). 従軍慰安婦問題の経緯: 河野談話をめぐる動きを中心に. レファレンス, 63(9), 65-78. https://t…
RT @kurubushi_rm: 次の小論は日本学術会議が発行している『学術の動向』に掲載されたものです。 ◯安丸良夫. (2009). 「従軍慰安婦」 問題と歴史認識. 学術の動向, 14(3), 3_76-3_78. https://t.co/MmCzL7Q1wP
RT @animemitarou: 『アニメ聖地巡礼の観光社会学 ―コンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析』(法律文化社)が、全国127件の大学附属図書館に配架されています!!リクエストしてくださった学生さん、先生方、司書の皆さま、有難うございます(^_^) h…
RT @beteanimot: 書評:ポーラ・J・カプラン,ジ ェレミー・B・カプラン(著 )森永康子 (訳 )『認知や行動に性差はあるのか一科学 的研究を批判的に読み解 く 一』 (2010年 ,北大路書房) https://t.co/bIieKDQafz "第4章以降は、…
RT @lowkaku2928: 呉座先生が紹介されてる「一九五〇年代の網野善彦にとっての政治と歴史 : 国際共産主義運動からの出発」 網野善彦、伊藤律の母衣衆みたいな事やってたんか。研究、足場の喪失、再検証と。なるほどなるほど歴史オタクは読むべき。といった感じ。歴史紙芝居見て…
『アニメ聖地巡礼の観光社会学 ―コンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析』(法律文化社)が、全国127件の大学附属図書館に配架されています!!リクエストしてくださった学生さん、先生方、司書の皆さま、有難うございます(… https://t.co/rBBASpDcjQ
RT @lowkaku2928: 呉座先生が紹介されてる「一九五〇年代の網野善彦にとっての政治と歴史 : 国際共産主義運動からの出発」 網野善彦、伊藤律の母衣衆みたいな事やってたんか。研究、足場の喪失、再検証と。なるほどなるほど歴史オタクは読むべき。といった感じ。歴史紙芝居見て…
伊藤佐枝「私は誘惑される、ゆえに、私は在る……――有島武郎『石にひしがれた雑草』論」、『日本文学』、日本文学協会 、2004。これはウェブで読めるよ。https://t.co/vLGPmRnJxH
RT @at2c: 井川 純一, 中西 大輔 (2018). 対人援助職のグリット(Grit)とバーンアウト傾向及び社会的地位の関係――高グリット者はバーンアウトしにくいか? https://t.co/9HrmXj3LFo https://t.co/T9TiVCji34
RT @at2c: 井川 純一, 中西 大輔 (2018). 対人援助職のグリット(Grit)とバーンアウト傾向及び社会的地位の関係――高グリット者はバーンアウトしにくいか? https://t.co/9HrmXj3LFo https://t.co/T9TiVCji34
RT @noimago: @1059kanri 『峰相記』という史料に「山コシ」と表記されて、説明されているようです。https://t.co/ZJsgxSWQMm の最後の行。
戦後日本における「若者」を社会問題化する言説のエスノメソドロジー研究 (KAKENHI-PROJECT-18K12942) https://t.co/cYccgkK6RM 2018.04.01〜2022.03.31