うさぎ(^o^)ノ イエー! (@usaginoaccount)

投稿一覧(最新100件)

RT @moritakamura: ADHDの眼球運動の研究です。「眼球運動課題を用いた注意欠如・多動症児の注意制御機能の検討」https://t.co/gIpSvYGNIh
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…

お気に入り一覧(最新100件)

超すんごい資料見つけた!!昭和21年から22年にアメリカ人モージャー氏によって撮影された、後藤鍬五郎作の聚楽園の大仏、弘法大師、仁王像を写したカラー写真。長浦海岸にあったタコの写真まである!!… https://t.co/ppuSKDCSjv
(承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s… https://t.co/QAnk4zJ8O1
(承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s… https://t.co/QAnk4zJ8O1
ADHDの眼球運動の研究です。「眼球運動課題を用いた注意欠如・多動症児の注意制御機能の検討」https://t.co/gIpSvYGNIh

フォロー(3522ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「銭」の異体字「セン」の盛衰とその要因 https://t.co/9Sg9z3zDHb
RT @masterlow: 1970年代の東南アジアは激しい反日運動が続いたが、その先駆けはタイ。 その暴動のきっかけとなったのが、タイの日本人がキックボクシングジムを開いてタイ人の神経を逆なでしたことだったんだけれど、それの意味がわからなかったんだけどやっとわかった。これね…
@ChrisGSeaton the ones I can download are so old I'm not sure if they matter anymore. e.g. MVM… https://t.co/9Xx061ZgCq
@ChrisGSeaton Looks like some of them have English summaries. Also some (like this one) require login
https://t.co/eipQ45m1Fd https://t.co/KP3blYah0m https://t.co/nOewkI3pWv
琉球方言の焦点化助辞と文の通達的なタイプ (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/0ID7apwza1
接尾辞「クロシイ」考 https://t.co/gOtRxc10tb
語頭有声破裂音におけるVOTの地域差と世代差--東北から関東の分析 https://t.co/x2Lx0ZFHiU
@__hanarunrun あー電子媒体っすか……ぱっと出てきたのはこのへんですね https://t.co/P96aTDJFaO https://t.co/ifUrh6kiAz https://t.co/gvJd4iJKVX ていうかエセンの何がご希望ですか?
@__hanarunrun あー電子媒体っすか……ぱっと出てきたのはこのへんですね https://t.co/P96aTDJFaO https://t.co/ifUrh6kiAz https://t.co/gvJd4iJKVX ていうかエセンの何がご希望ですか?
@__hanarunrun あー電子媒体っすか……ぱっと出てきたのはこのへんですね https://t.co/P96aTDJFaO https://t.co/ifUrh6kiAz https://t.co/gvJd4iJKVX ていうかエセンの何がご希望ですか?
四字漢語の語構成パターンの変遷(<特集>近代語研究の今とこれから) https://t.co/VnJDFxZUBO

24 24 24 24 OA 社会意識の構造

RT @han_org: 「決められる政治」というとこれを思い出す。城戸浩太郎・杉政孝(1954)による日本ファシズム尺度。 https://t.co/rZv7PxYuj7 https://t.co/MEF88ktO3j
表記史資料の普遍性と特殊性 https://t.co/zVDYkvL97a

4 4 4 4 漢代史研究

『漢代史研究』は今度出る永田英正のだけでなく鎌田重雄のもあるのか… CiNii 図書 - 漢代史研究 https://t.co/7bvCeL1pyE
琉球語から見た日本語希求形式=イタ=の文法化経路(<特集>琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/Pc35nYwras
語頭有声破裂音の半有声音化と語中有声化・鼻音化--鹿児島の分析を中心に https://t.co/ecaOrwulee
RT @buytekadonoi: 「フランス国家がイスラームを「宗教」と見なしてムスリムにアプローチする枠組みにおいて、イスラームはフランスの「宗教」になったが、そのアプローチの限界も浮き彫りになる」ことについて過去に論じた拙論→https://t.co/FfOoZz6mCU…
古代語の移動動詞と「起点」「経路」——今昔物語集の「より」「を」—— https://t.co/W4p2I0QXi0
意味変化の東西差--方言「エズイ」を例として https://t.co/eG9yOSAqFp

17 17 17 13 OA 座談会

RT @enshot: 東大工学部石川正俊先生へのインタビュー。研究の社会との結びつきにご興味がある方に参考になるかもしれません。 石川先生は、研究成果を示すだけで社会との結びつきは他の誰かがやって欲しいという姿勢は自分の成果を「どぶに捨てるようなもの」だとしています。 htt…
RT @parrot_paganus: サバティカルをとると科研費を辞退させられる大学もあるのか。2010年。 https://t.co/LKZhXUDIUd 一方でこちらは次年度繰り越しで処理した模様。2017年。https://t.co/SGFH080gLc … … ……
RT @buytekadonoi: 「フランス国家がイスラームを「宗教」と見なしてムスリムにアプローチする枠組みにおいて、イスラームはフランスの「宗教」になったが、そのアプローチの限界も浮き彫りになる」ことについて過去に論じた拙論→https://t.co/FfOoZz6mCU…
連語と交替可能な臨時的複合語の語構成--新聞社説における「A的なB」と「A的B」の場合 https://t.co/7xldCx1ipp
ことばの伝わる速さ--ガンポのグロットグラムと言語年齢学 https://t.co/3nLz9nKOSw
日本語専門語彙の構成における外来語語基の位置づけ https://t.co/Jgad6EpNLZ
体言承接のタリの位置づけ https://t.co/RSYkxNHVe7
「る・らる」における肯定可能の展開 https://t.co/uupW3a5jSL
動詞のテ形を伴う節の統語構造について--付加構造と等位構造との対立を中心に https://t.co/VgY3CxMH0S
日本語の否定命令文をめぐって--「スルナ」を述語とする文の特性と機能 https://t.co/QgdYsV2xaq
複文における名詞節の歴史 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/DuSrVwwbkf
鎌倉時代における仮名文書の「とん」 : 固定的連綿 https://t.co/9AzhgGb3SZ
RT @shinobuns: 日本行動分析学会「体罰」に反対する声明 https://t.co/xLROQZEaaN
RT @parrot_paganus: サバティカルをとると科研費を辞退させられる大学もあるのか。2010年。 https://t.co/LKZhXUDIUd 一方でこちらは次年度繰り越しで処理した模様。2017年。https://t.co/SGFH080gLc … … ……
日本語学史におけるシーボルトの位置付け--関係資料からの追求 (特集 資料研究の現在) https://t.co/6LraD770j1
テシマウ相当形式の意味機能拡張 https://t.co/Hffs1u2j6K
「姉小路式」及びその周辺に於ける「休めの類」 https://t.co/cSzKo1P2yF
『今昔物語集』と『宇治拾遺物語』の同文説話における語の対応 : 語の文体的価値の記述 https://t.co/fFhvutl0Hy
資料研究の現在--抄物の場合 (特集 資料研究の現在) https://t.co/TXntqyzcSi
助動詞「む」の連体用法について https://t.co/910AGcXCfn
琉球方言の焦点化助辞と文の通達的なタイプ (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/0ID7apwza1
恋愛用語「三角関係」と"三角恋愛"の成立と定着--1920年代の日中語彙交流の視点から https://t.co/r9ra0BG2qc
方言資料の現在 (特集 資料研究の現在) https://t.co/jP0TC45mLv
連語と交替可能な臨時的複合語の語構成--新聞社説における「A的なB」と「A的B」の場合 https://t.co/7xldCx1ipp
@Azelatia_s 間接目的語は(主に)与格「〜に」直接目的語は対格「〜を」という要素のことです。代表例は、SVOOの1つ目のOと2つ目のOです。 と思ったんですが、日本語の「を」には生成物を表す用法があるっぽいです… https://t.co/2i7s8fK3b2
漢語動詞の自他体系の近代から現代への変化 https://t.co/Px6z7DgmIp
宮城県登米郡中田町方言の述語のパラダイム--方言のアスペクト・テンス・ムード体系記述の試み https://t.co/4aSmwSigtb
古代日本語資料としての仮名散文作品研究の課題--語の認定をめぐる原典批判論的知見について (特集 資料研究の現在) https://t.co/nPojZgVmJ0
琉球・多良間島方言のパーフェクトの形式 https://t.co/c2c61ciT9J
『琉球入學見聞録』のハ行音とカ行音 (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/EixDHdBbgE
台湾高年層の日本語にみられる一人称代名詞 https://t.co/Dz2mV0qSTC
日本語学史におけるシーボルトの位置付け--関係資料からの追求 (特集 資料研究の現在) https://t.co/6LraD770j1
しづ心なく花のちるらむ--ム系助動詞と「設想」 https://t.co/fxPohlxinI
テニヲハ研究書と連歌論書における文法事項の交渉--「姉小路式」の記述を手掛かりに https://t.co/ULXEHrmswh
「ツベイ」と「ツベシイ」 : 助動詞「ベシ」のシク活用化について https://t.co/KMhkrYvYGS
日本語語頭有声閉鎖音のVOTに関する全国的分布パタン https://t.co/SnVvllv9q0
琉球語*i-(自動詞する)の文法化--文字資料の無い言語の研究例 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/AaSsTudOwP
文法化と借用--日本語における動詞の中止形を含んだ後置詞を例に (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/FKh3xVf4A4
「むざん」の語義変化 : 形容詞の統語的機能との関わりから https://t.co/zQNy5KwWv6
RT @tsundokulib: たとえばあのゲドアニメのとき、大書店各店でコレどどーんと積んでもっていけたでしょ、それがCiNiiでは15館所蔵にとどまる。 CiNii 図書 - ゲドを読む。 : tales from earthsea https://t.co/NZQYj2…
中世前期の日本語史料における暦日語彙--「ひついで」と「ひなみ」と「ひがら」についての基礎的検証 https://t.co/3fnatekuFx
杉山勝「拡張された熱力学」 https://t.co/Go4A55QVIq 一柳 正和「拡張された不可逆過程の熱力学」 https://t.co/2G1ITNyKGQ
杉山勝「拡張された熱力学」 https://t.co/Go4A55QVIq 一柳 正和「拡張された不可逆過程の熱力学」 https://t.co/2G1ITNyKGQ
「姉小路式」及びその周辺に於ける「休めの類」 https://t.co/cSzKo1P2yF
「ツベイ」と「ツベシイ」 : 助動詞「ベシ」のシク活用化について https://t.co/KMhkrYvYGS
四字漢語の語構成パターンの変遷(<特集>近代語研究の今とこれから) https://t.co/VnJDFxZUBO
近世前期上方における尊敬語表現「テ+指定辞」の成立について https://t.co/invGqy20YP
日本語方言における談話標識の出現傾向--東京方言,大阪方言,仙台方言の比較 https://t.co/4ILPhg4TXg
私の研究の解説記事です - - - ベイズ的最適化と転移学習を用いた製造設備スケールアップ時の操業条件最適化 https://t.co/7oq0acR7sa
語頭有声破裂音の半有声音化と語中有声化・鼻音化--鹿児島の分析を中心に https://t.co/ecaOrwulee
南琉球八重山黒島方言における二重有声摩擦音 https://t.co/7mF6ffYZHK
石川啄木「ローマ字日記」のローマ字表記 https://t.co/lGqs9tTO4T
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
Exercises in the Yokohama Dialectと横浜ダイアレクト https://t.co/lfgku54IjL
『琉球入學見聞録』のハ行音とカ行音 (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/EixDHdBbgE
中世末期日本語と現代韓国語のテンス・アスペクト体系--存在型アスペクト形式の文法化の度合い (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/MqxRIssItm
主節主体の動きを表す動詞終止形に接続するトテについて──引用と異なる機能の分析── https://t.co/r3AHDSNdYe
琉球・多良間島方言のパーフェクトの形式 https://t.co/c2c61ciT9J
程度的意味・評価的意味の発生 : 漢語「随分」の受容と変容を例として https://t.co/McbgYNy5Qy
沖縄津堅島方言の手段を表示する格助詞の機能について https://t.co/s5uWChtL7l
壁塗り代換を起こす動詞と起こさない動詞--交替の可否を決定する意味階層の存在 https://t.co/xCbx8SBxR1
近代以降の日本語における非情の受身の発達 https://t.co/tWscvnh82p
日本語専門語彙の構成における外来語語基の位置づけ https://t.co/Jgad6EpNLZ
琉球語から見た日本語希求形式=イタ=の文法化経路(<特集>琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/Pc35nYwras

51 51 48 0 OA 若手の会だより

RT @TJO_datasci: 「バイバイ、アカデミア〜脱出ボタンを押す時〜」「本稿では不本意にも民間就活に切り替えた事例を3つ紹介いたします」って、不本意とか失礼なこと言うなら企業に来るなよと言いたい。民間企業は落ちこぼれ博士の最終処分場ではない https://t.co/…
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
能登島諸方言におけるアクセントの変化 : 「語頭隆起」とその後 https://t.co/tjgnmOQ7BL
「ツベイ」と「ツベシイ」 : 助動詞「ベシ」のシク活用化について https://t.co/KMhkrYvYGS
これからの琉球語に必要な表記法はどのようなものか (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/Dnl6kQrXke
高橋五郎『「和漢/雅俗」いろは辞典』の資料性 https://t.co/OYzsGSTTDU
若年層の日常会話における「トイウカ」の使用 : 縮約形「てか・つか」に注目して https://t.co/RVc188akrc

51 51 48 0 OA 若手の会だより

RT @TJO_datasci: 「バイバイ、アカデミア〜脱出ボタンを押す時〜」「本稿では不本意にも民間就活に切り替えた事例を3つ紹介いたします」って、不本意とか失礼なこと言うなら企業に来るなよと言いたい。民間企業は落ちこぼれ博士の最終処分場ではない https://t.co/…
RT @inotti_ele: @marxindo 日本の学士課程における教育の一環としての研究 : 卒業研究の特徴と課題 https://t.co/Hk93VRyaTc

51 51 48 0 OA 若手の会だより

RT @TJO_datasci: 「バイバイ、アカデミア〜脱出ボタンを押す時〜」「本稿では不本意にも民間就活に切り替えた事例を3つ紹介いたします」って、不本意とか失礼なこと言うなら企業に来るなよと言いたい。民間企業は落ちこぼれ博士の最終処分場ではない https://t.co/…

51 51 48 0 OA 若手の会だより

RT @TJO_datasci: 「バイバイ、アカデミア〜脱出ボタンを押す時〜」「本稿では不本意にも民間就活に切り替えた事例を3つ紹介いたします」って、不本意とか失礼なこと言うなら企業に来るなよと言いたい。民間企業は落ちこぼれ博士の最終処分場ではない https://t.co/…

51 51 48 0 OA 若手の会だより

「バイバイ、アカデミア〜脱出ボタンを押す時〜」「本稿では不本意にも民間就活に切り替えた事例を3つ紹介いたします」って、不本意とか失礼なこと言うなら企業に来るなよと言いたい。民間企業は落ちこぼれ博士の最終処分場ではない https://t.co/umyTTKJomz

51 51 48 0 OA 若手の会だより

RT @tatatatatamiya: 生物物理学会誌今月号が公開されました。 若手の会だより,僕が執筆依頼・編集を行うのはこれが最後。 https://t.co/KI77z7axyc
"線形機械振動系の電気回路による類推解析は古くから行なわれており集 中定数機械系に関してはインピーダンス類推 (カ-電圧対応 ) やモビリティ類推 (カ-電流対応 ) などの類推考察が活用されており,すでに成書も 発表されている… https://t.co/vxzn5x0uaq
[近野 et al. 1979] 機械回路網とその応用(I) : 連続4回, https://t.co/XFUdtwhtKO

フォロワー(1291ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「銭」の異体字「セン」の盛衰とその要因 https://t.co/9Sg9z3zDHb
琉球方言の焦点化助辞と文の通達的なタイプ (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/0ID7apwza1
接尾辞「クロシイ」考 https://t.co/gOtRxc10tb
語頭有声破裂音におけるVOTの地域差と世代差--東北から関東の分析 https://t.co/x2Lx0ZFHiU
四字漢語の語構成パターンの変遷(<特集>近代語研究の今とこれから) https://t.co/VnJDFxZUBO
表記史資料の普遍性と特殊性 https://t.co/zVDYkvL97a
琉球語から見た日本語希求形式=イタ=の文法化経路(<特集>琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/Pc35nYwras
語頭有声破裂音の半有声音化と語中有声化・鼻音化--鹿児島の分析を中心に https://t.co/ecaOrwulee
古代語の移動動詞と「起点」「経路」——今昔物語集の「より」「を」—— https://t.co/W4p2I0QXi0
意味変化の東西差--方言「エズイ」を例として https://t.co/eG9yOSAqFp
連語と交替可能な臨時的複合語の語構成--新聞社説における「A的なB」と「A的B」の場合 https://t.co/7xldCx1ipp
ことばの伝わる速さ--ガンポのグロットグラムと言語年齢学 https://t.co/3nLz9nKOSw
日本語専門語彙の構成における外来語語基の位置づけ https://t.co/Jgad6EpNLZ
体言承接のタリの位置づけ https://t.co/RSYkxNHVe7
「る・らる」における肯定可能の展開 https://t.co/uupW3a5jSL
動詞のテ形を伴う節の統語構造について--付加構造と等位構造との対立を中心に https://t.co/VgY3CxMH0S
日本語の否定命令文をめぐって--「スルナ」を述語とする文の特性と機能 https://t.co/QgdYsV2xaq
複文における名詞節の歴史 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/DuSrVwwbkf
鎌倉時代における仮名文書の「とん」 : 固定的連綿 https://t.co/9AzhgGb3SZ
日本語学史におけるシーボルトの位置付け--関係資料からの追求 (特集 資料研究の現在) https://t.co/6LraD770j1
テシマウ相当形式の意味機能拡張 https://t.co/Hffs1u2j6K
「姉小路式」及びその周辺に於ける「休めの類」 https://t.co/cSzKo1P2yF
『今昔物語集』と『宇治拾遺物語』の同文説話における語の対応 : 語の文体的価値の記述 https://t.co/fFhvutl0Hy
資料研究の現在--抄物の場合 (特集 資料研究の現在) https://t.co/TXntqyzcSi
助動詞「む」の連体用法について https://t.co/910AGcXCfn
琉球方言の焦点化助辞と文の通達的なタイプ (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/0ID7apwza1
恋愛用語「三角関係」と"三角恋愛"の成立と定着--1920年代の日中語彙交流の視点から https://t.co/r9ra0BG2qc
方言資料の現在 (特集 資料研究の現在) https://t.co/jP0TC45mLv
連語と交替可能な臨時的複合語の語構成--新聞社説における「A的なB」と「A的B」の場合 https://t.co/7xldCx1ipp
@Azelatia_s 間接目的語は(主に)与格「〜に」直接目的語は対格「〜を」という要素のことです。代表例は、SVOOの1つ目のOと2つ目のOです。 と思ったんですが、日本語の「を」には生成物を表す用法があるっぽいです… https://t.co/2i7s8fK3b2
漢語動詞の自他体系の近代から現代への変化 https://t.co/Px6z7DgmIp
宮城県登米郡中田町方言の述語のパラダイム--方言のアスペクト・テンス・ムード体系記述の試み https://t.co/4aSmwSigtb
古代日本語資料としての仮名散文作品研究の課題--語の認定をめぐる原典批判論的知見について (特集 資料研究の現在) https://t.co/nPojZgVmJ0
琉球・多良間島方言のパーフェクトの形式 https://t.co/c2c61ciT9J
『琉球入學見聞録』のハ行音とカ行音 (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/EixDHdBbgE
台湾高年層の日本語にみられる一人称代名詞 https://t.co/Dz2mV0qSTC
日本語学史におけるシーボルトの位置付け--関係資料からの追求 (特集 資料研究の現在) https://t.co/6LraD770j1
しづ心なく花のちるらむ--ム系助動詞と「設想」 https://t.co/fxPohlxinI
テニヲハ研究書と連歌論書における文法事項の交渉--「姉小路式」の記述を手掛かりに https://t.co/ULXEHrmswh
「ツベイ」と「ツベシイ」 : 助動詞「ベシ」のシク活用化について https://t.co/KMhkrYvYGS
日本語語頭有声閉鎖音のVOTに関する全国的分布パタン https://t.co/SnVvllv9q0
琉球語*i-(自動詞する)の文法化--文字資料の無い言語の研究例 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/AaSsTudOwP
文法化と借用--日本語における動詞の中止形を含んだ後置詞を例に (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/FKh3xVf4A4
「むざん」の語義変化 : 形容詞の統語的機能との関わりから https://t.co/zQNy5KwWv6
中世前期の日本語史料における暦日語彙--「ひついで」と「ひなみ」と「ひがら」についての基礎的検証 https://t.co/3fnatekuFx
「姉小路式」及びその周辺に於ける「休めの類」 https://t.co/cSzKo1P2yF
「ツベイ」と「ツベシイ」 : 助動詞「ベシ」のシク活用化について https://t.co/KMhkrYvYGS
四字漢語の語構成パターンの変遷(<特集>近代語研究の今とこれから) https://t.co/VnJDFxZUBO
近世前期上方における尊敬語表現「テ+指定辞」の成立について https://t.co/invGqy20YP
日本語方言における談話標識の出現傾向--東京方言,大阪方言,仙台方言の比較 https://t.co/4ILPhg4TXg
語頭有声破裂音の半有声音化と語中有声化・鼻音化--鹿児島の分析を中心に https://t.co/ecaOrwulee
南琉球八重山黒島方言における二重有声摩擦音 https://t.co/7mF6ffYZHK
石川啄木「ローマ字日記」のローマ字表記 https://t.co/lGqs9tTO4T
Exercises in the Yokohama Dialectと横浜ダイアレクト https://t.co/lfgku54IjL
『琉球入學見聞録』のハ行音とカ行音 (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/EixDHdBbgE
中世末期日本語と現代韓国語のテンス・アスペクト体系--存在型アスペクト形式の文法化の度合い (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/MqxRIssItm
主節主体の動きを表す動詞終止形に接続するトテについて──引用と異なる機能の分析── https://t.co/r3AHDSNdYe
琉球・多良間島方言のパーフェクトの形式 https://t.co/c2c61ciT9J
程度的意味・評価的意味の発生 : 漢語「随分」の受容と変容を例として https://t.co/McbgYNy5Qy
沖縄津堅島方言の手段を表示する格助詞の機能について https://t.co/s5uWChtL7l
壁塗り代換を起こす動詞と起こさない動詞--交替の可否を決定する意味階層の存在 https://t.co/xCbx8SBxR1
近代以降の日本語における非情の受身の発達 https://t.co/tWscvnh82p
日本語専門語彙の構成における外来語語基の位置づけ https://t.co/Jgad6EpNLZ
琉球語から見た日本語希求形式=イタ=の文法化経路(<特集>琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/Pc35nYwras
能登島諸方言におけるアクセントの変化 : 「語頭隆起」とその後 https://t.co/tjgnmOQ7BL
「ツベイ」と「ツベシイ」 : 助動詞「ベシ」のシク活用化について https://t.co/KMhkrYvYGS
これからの琉球語に必要な表記法はどのようなものか (特集 琉球語を見る/琉球語から見る) https://t.co/Dnl6kQrXke
高橋五郎『「和漢/雅俗」いろは辞典』の資料性 https://t.co/OYzsGSTTDU
若年層の日常会話における「トイウカ」の使用 : 縮約形「てか・つか」に注目して https://t.co/RVc188akrc
"線形機械振動系の電気回路による類推解析は古くから行なわれており集 中定数機械系に関してはインピーダンス類推 (カ-電圧対応 ) やモビリティ類推 (カ-電流対応 ) などの類推考察が活用されており,すでに成書も 発表されている… https://t.co/vxzn5x0uaq
[近野 et al. 1979] 機械回路網とその応用(I) : 連続4回, https://t.co/XFUdtwhtKO
RT @nekonoizumi: そういえば、さっきの大川周明左翼・中国工作員説、『日本二千六百年史』についての話ということもあって、蓑田胸喜のこれ連想した。 蓑田胸喜『大川周明氏の学的良心に愬ふ : 「日本二千六百年史」に就て』(昭和15) 国立国会図書館デジタルコレクション…
方言資料の現在 (特集 資料研究の現在) https://t.co/jP0TC4mYa5
現代日本語における実現可能文の意味機能--無標の動詞文との対比を通して https://t.co/ZfXRaGtZfY