关于∇×✴ (@uuu_hoo)

投稿一覧(最新100件)

RT @nooyosh: @anohi_tettou つ https://t.co/qqVbZiI4c5 https://t.co/qpNP9EAVxz

54 0 0 0 OA 精神病者の書態

RT @oiroppa: 「精神病者の書態」は近代デジタルライブラリーで公開されてるけど、例が少なく、このレベルのものが普遍性を獲得するのは難しい感じも。 https://t.co/FHULcWKuNr https://t.co/Rk9sUMRiPL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ユーフォニアムにおける微分音の研究--微分音・4分音スケールの開発(山本 裕之ほか),2009 https://t.co/Dq2K41A3dQ
RT @shora_kujira16: 一般化ハラスメント → 「どうやらハッカーは自分を過小評価する傾向があるようです.『自分にできたんだから簡単なことだったんだ』と思ってしまうわけです.」 https://t.co/gAE1GEAjTf
RT @KaitoSSS_: CiNii 論文 -  組織知識継承を実現する死蔵されない共有フォルダ構成法 https://t.co/2DsegiEyVI #CiNii
RT @takibata: 佐藤翔さんにご寄稿いただいた論文も、CiNii経由で読めるようになりました!/CiNii 論文 -  マンハッタン計画と「電子図書館の神話」 : 学術情報流通の近現代史 https://t.co/aUNHCaJDDZ #CiNii
RT @pletwobine: 昔甥っ子と盛り上がった「インスタントコーヒー混ぜてるとスプーンとカップがぶつかる音がどんどん高くなる不思議」を急に思い出しぐぐったら何と論文が!アイツが犯人だったかぁぁぁぁ! https://t.co/M7chjEOWPp https://t.c…
RT @nooyosh: 大学の図書館にある『鼻行類』のNDCを見ると、動物学の分類のほうがぱっと見多いようだ。http://t.co/3EkK9zEOe0

13 0 0 0 OA 學藝志林

RT @myrmecoleon: 国会の電子化資料調べると,そもそもtelephoneの訳語として初期に「伝話」って使われてたっぽいな。実質,電気伝話を略して電話 http://t.co/S5bF8H50LV http://t.co/Pk6g2FCnRG
RT @ceekz: 「可視化情報学会誌」という雑誌があり、「『源氏物語』の可視化」という論文があった。 http://t.co/pxVB1YILbh
「野生的ホモクリニック類」強そう。 http://t.co/oSBHBHVaas
RT @ynil: 伊庭先生の"「情報」に関する 13章"面白い http://t.co/pyZ03itd
日本高圧力学会の許諾はえられましたか? 鯨骨生物群集と二つの「飛び石」仮説 https://t.co/jHO01MJ0Ja
昼間ツーとしたやつ音学シンポジウム2013で知ったやつだった。 https://t.co/v5j19xop5i https://t.co/74tfzTgOo4
音の高さの認識でも単純細胞、複雑細胞に対応するものがあるのではないかというモデルを作成、学習させ特定のピッチに反応する細胞に相当するものを得た話。 https://t.co/74tfzTgOo4 https://t.co/v5j19xop5i
こういう面白い力学系を探索で見つけられたりしたらいいけど面白さを定義しなければ行けない。 http://t.co/ATH32c0TUz
大脳皮質聴覚野ピッチ細胞は視覚野複雑細胞と計算論的に相同か? https://t.co/VPPKdSvsB3 大脳皮質聴覚野における「複雑細胞」の一検討 https://t.co/v5j19xFs7i
RT @dichika: 四元数を使ったこの辺の話は画像やってる人にとっては目新しいもんではないんかねえ http://t.co/YSMxBGLSkQ #メモン
”特許語”の判別とか関連分野の自動判定とか特許文書は興味深いことができそうだし、やっている方もいらっしゃるけど、法文をコードに変換するのが一番必要とされているのかもしれない。https://t.co/fGy1xtRY
よい子のあり方は難しいらしい。http://t.co/Ez0AuGJG

お気に入り一覧(最新100件)

日本の1998年以降の自殺の急増に生命保険が密接に影響を与えたという話する?? "贈与としての自殺 : 高度成長期以後の生命保険にかかわる自殺の歴史社会学" https://t.co/noM5jDUxRY https://t.co/Jd1w6j2Bn8
機械学習研究におけるプログラム開発と検証 モンテカルロ法における確率推論計算を例として https://t.co/uswGuYxdhq
「ミジンコは危険を感じると頭を尖らせるが、特に意味はない上に尖らせるのに一日かかる」ってツイットがあったけど、追跡調査の結果ミジンコ達のがんばりは無駄で無かった事が判明して救われた気分になりました https://t.co/KtSS5lT886
拡散OKだそうです 参考文献: 見えない脅威“国内外来魚” https://t.co/mkWx7QxSku 外来種との交雑がなぜ危険なのか https://t.co/zS2WsUXekj 近年外来種と交雑による絶滅メカニズム https://t.co/u1343S8EWb
CiNii 論文 -  市場構造の変化を考慮したブランド選択モデルによる購買履歴データの解析 https://t.co/7IYMBnc0yv

54 0 0 0 OA 精神病者の書態

「精神病者の書態」は近代デジタルライブラリーで公開されてるけど、例が少なく、このレベルのものが普遍性を獲得するのは難しい感じも。 https://t.co/FHULcWKuNr https://t.co/Rk9sUMRiPL
こんな論文どうですか? ユーフォニアムにおける微分音の研究--微分音・4分音スケールの開発(山本 裕之ほか),2009 https://t.co/Dq2K41A3dQ
藤代ゼミとNTT研究所との共同研究の成果が論文になり、本日発行されました『SNS上で拡散するwebニュース説明文の調査と自動選択』電子情報通信学会論文誌 https://t.co/hzxZNcAxwm 著者の筆頭はゼミ生です。よく頑張ってくれました。良い卒業祝いになりました。
一般化ハラスメント → 「どうやらハッカーは自分を過小評価する傾向があるようです.『自分にできたんだから簡単なことだったんだ』と思ってしまうわけです.」 https://t.co/gAE1GEAjTf
CiNii 論文 -  組織知識継承を実現する死蔵されない共有フォルダ構成法 https://t.co/2DsegiEyVI #CiNii
大学生が企業からの不採用経験をいかに乗り越え就職活動を維持していくかという就職活動維持過程に焦点を当て, 当該過程で経験する行動を測定する尺度を作成し, その信頼性と妥当性を検討⇒大学生の就職活動維持過程尺度の作成 https://t.co/9FGvzzJ76c

255 0 0 0 OA 目次・表紙

情報処理学会誌、かわいい特集だ https://t.co/Goh74MjdYj https://t.co/0wiE5tXTBP
読んだ。調査データをまるで「実験データ」のように扱い、実験向けに開発された統計手法を採用してしまったため、共変量バイアスが除去できていない例。/CiNii 論文 -  小学校英語学習経験者の追跡調査と小・中学校英語教育への示唆 https://t.co/KB037KZJ3R
大学の図書館にある『鼻行類』のNDCを見ると、動物学の分類のほうがぱっと見多いようだ。http://t.co/3EkK9zEOe0
”筆者らは, 「併置型」と呼ぶ駄洒落の一種 (例「トイレに行っといれ」) を, 外国語専攻の大学生54名に筆記によって創作させ, 203個を収集した. ”  非常に面白い論文を見つけた >> 記述された「併置型駄洒落」の音素上の性質 http://t.co/fstgeHsRU8
拙著のICML2015会議報告が人工知能学会誌に掲載されました. http://t.co/Z2YZcFVTpY で無料ダウンロードできますので,ご関心があればご覧下さい.
この論文は数年前に読んで、すげーいいな!って思った。データセットに対して事前にk-meansでクラスタリングして、それぞれのクラスに対してSVMなりをしていくと精度が上がるという内容。 https://t.co/5QHw3mOVmi
"CiNii 論文 -  中高年女性における河内音頭が身体へ及ぼす影響" http://t.co/deWK2sjvk1 wwwww
「教師付き学習法によるメタボローム規模での多段階代謝経路予測」小寺さん、五斗先生 https://t.co/xFBbZucRqv
ROSを使うことで世界は一変する、か。Kei Okadaさんの解説はほんと熱いな! https://t.co/bV0Gj8eoFZ
ぼくの学部時代からの親友・渡辺澄夫が数理研の大学院生時代に書いた 『すぴんはころぶ』 http://t.co/9YkQOgwVLi その後、渡辺の意思を引きついだ私が、『スピンはゆらぐ』(パリティ)、『スピンはそろう』(物理学会誌)を書き、「『スピンは』三部作」が完結する ←おい
鹿排除柵設置後の植生の変化(日本語)。やはり鹿が高密度に分布している地域において鹿排除柵を設置することは植物の多様性が顕著に増加するようです。http://t.co/jT01GUuPPU

9 0 0 0 OA 訓点英語読本

『訓点英語読本』だと、返り点は"レ"じゃなくて">"になってるな。左下の"No man can..."はNoに「ズ」、canに「エ」ってふってあるけど、これわかりづらいな(10コマ目) http://t.co/hcHeXUNybn http://t.co/mn7CDYZCvI
ポアソン分布と負の二項分布を用いた一般化線形回帰のかなり丁寧な解説 → Rを用いた一般化線形モデル(回帰係数編):カウントデータを例に https://t.co/rwZUb7HWAn
[再掲] 物性理論向け日本語文献のリンク - Togetter http://t.co/WBnWnmYkUG トポロジカル絶縁体の理論に関するノート http://t.co/0zvR7snAjf Z_2トポロジカル絶縁体の3階建て理論 http://t.co/qlcpmMNdMZ
[再掲] 物性理論向け日本語文献のリンク - Togetter http://t.co/WBnWnmYkUG トポロジカル絶縁体の理論に関するノート http://t.co/0zvR7snAjf Z_2トポロジカル絶縁体の3階建て理論 http://t.co/qlcpmMNdMZ
藤沼祥成ほか(2014)「盛り上がり時間帯におけるツイートの言語的特性の解析」『情報処理学会研究報告』2014-NL-216(3), 1-8. http://t.co/IwwX97g1N6 さっきのSVMとRFの論文。
「大規模・高精度相対論的量子化学計算手法の開発:元素戦略の理論基盤確立を目指して」http://t.co/GiMQaJCY1P 大規模な重元素化合物を高効率・高精度に計算するための理論を取り上げた文章.
両眼への蒸気温熱シート装着による睡眠への影響 http://t.co/I35V96Hshg ちょっと面白かった。眼球に当てる温熱シートを入眠前に使うと良い感じの睡眠が取れてハッピーってもの。アイマスクに慣れる必要あるけどよさげなので試そうかな。眼精疲労・入眠障害ある方試してみては
久保拓弥(2003)「樹木・森林生態学『よく出る』誤用統計学の基本わざ」『生物科学』54(3) http://t.co/pT2lhM2f14 (PDF)
そのあとの末谷さんと伊庭さんのやりとりも面白くて、思わず「無時間の思想」http://t.co/o1mGW4y2sA 再読してた。ここにある確率モデル的世界と力学系的世界との相克、そしてさらにそれが身体性の問題へつながるあたりまで、これがいまでも自分にとっていちばん重要だと思う。
おいやめろ / “CiNii 論文 -  マイクロブログの投稿時間に着目したユーザの職業推定に関する研究” http://t.co/t73536RGtJ
コーディングスタイルの特徴量とソースコード盗用との関係の分析 http://t.co/6Wn9pfOE0S
"人材の転職履歴情報を素性としたベンチャー企業評価" JSAI2013 / “475.pdf” http://t.co/tZlr3USeFY
村井源・川島隆徳・工藤彰「映画と演劇の批評文における固有名の関係性と役割の計量分析」 http://t.co/I1WyXAlN6f (PDF)
こんな論文どうですか? 浴衣圧の研究 : 着崩れおよび官能評価に関連して(三野 たまきほか),1998 http://t.co/C4DQKcvw83
(13)GPGPUによるタンパク質タンデム質量分析の高速化 小幡 康文,石田 貴士,夏目 徹,秋山 泰 http://t.co/zjqNkXEFvp
これは宣伝しなければ『稲葉通将, 鳥海不二夫, 高橋健一, 人狼ゲームデータの統計的分析, ゲームプログラミングワークショップ2012論文集, vol. 2012, no. 6, pp. 144–147, 2012.』 https://t.co/JlMD8meCb5
「ご飯食べた」みたいな無助詞格の論文集めてみた。 日本語教育への応用目的の研究も多いみたいだ。 http://t.co/Xn22QtUH2n http://t.co/DQD2q1Emyh http://t.co/ebLxGtfzRJ
午前後半セッションその1:近隣剪定法:進化系統樹を利用した配列リサンプリングアルゴリズム http://t.co/3RiRiZoD
同時に働いてる脳の神経はごく一部なのでスパース。圧縮センシングを用いると、圧倒的にセンサー数が神経より少なくても十分高い確率で観測可能らしい(全く理解できず)。 参考文献 http://t.co/2TBM1HdA http://t.co/ET2Pdzxc #TokyoSciPY
伊庭先生の"「情報」に関する 13章"面白い http://t.co/pyZ03itd
芥川賞! #npuh RT @i2k: CiNiiでは「ぷよぷよはNP完全」が計402ブクマ(URL…)で歴代1位だったのだけど、ついに「ポスドクからポストポスドクへ」がそれを超えそう。ぷよぷよ→ http://t.co/QkWAvtxm http://t.co/0kLbqUzI
芥川賞! #npuh RT @i2k: CiNiiでは「ぷよぷよはNP完全」が計402ブクマ(URL…)で歴代1位だったのだけど、ついに「ポスドクからポストポスドクへ」がそれを超えそう。ぷよぷよ→ http://t.co/QkWAvtxm http://t.co/0kLbqUzI
@Mihoko_Nojiri 小澤氏本人による次の解説記事が参考になるかと思います。 【不確定性原理・保存法則・量子計算】 http://t.co/aesuKs9b
意外な分野で使っている方の論文: 「Cytoscapeによる特許情報のネットワーク解析とビジュアル化」 http://t.co/fdBDqVc6

フォロー(1013ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

あまり出来の良い学生でなかった僕は、解析力学を既に習ってはいたけれど、 変分原理ってのが相空間上で最適化問題を解くってことだってことは、 院生になって伊庭さんの「無時間の思想」を読むまでは意識して無かった。… https://t.co/RTdfWg6DBr
新しい論文が出ました。多数の座標情報を整理し、経路を抽出するタスクに取り組んでいます。 / ジオタグ付きツイートを用いた交通路の抽出法 https://t.co/37JVYnCIbB
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @Yh_Taguchi: @hamada_lab 浜田研の松谷さん、これで卒研レベルとは末恐ろしい。 トピックモデルを用いたがんゲノムの変異シグネチャー解析 松谷 太郎 , 宇恵野 雄貴 , 福永 津嵩 , 浜田 道昭 https://t.co/W7nFY3AAIq 発…
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…

1 1 1 0 OA 会議報告

@Naoya51125 でも日本からの参加は少ないです. 去年はちょっと増えてましたが… 会議報告書いてますので,よろしければどうぞ https://t.co/79NKq8Q6D0 https://t.co/lXQkNgV2Bb https://t.co/Ji53KNTRqe

1 1 1 0 OA 会議報告

@Naoya51125 でも日本からの参加は少ないです. 去年はちょっと増えてましたが… 会議報告書いてますので,よろしければどうぞ https://t.co/79NKq8Q6D0 https://t.co/lXQkNgV2Bb https://t.co/Ji53KNTRqe
@Naoya51125 でも日本からの参加は少ないです. 去年はちょっと増えてましたが… 会議報告書いてますので,よろしければどうぞ https://t.co/79NKq8Q6D0 https://t.co/lXQkNgV2Bb https://t.co/Ji53KNTRqe
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
@kusege_tawashy CCMは「時系列解析」としても「因果推論」としても異端というか主流ではない方法論ですので、解説は少ないですね。本については知らないです。日本語の解説ですと、ご存知かもしれませんが、生体学会誌のこれ(… https://t.co/5LpQdX8ov8
RT @uranus_2: 田島司(in press). イヌ好きとネコ好きのパーソナリティの特徴 ――パーソナリティの多面性とペットのパーソナリティとの類似性について パーソナリティ研究 doi:10.2132/personality.26.2.5 https://t.co/…
Mixed Realityの実演すごい。 Mixed Realityによる創薬支援システムの開発と応用 坂本 亘, 関嶋 政和 https://t.co/9lS5q1TAwf
"重みや閾値に複素数を許すような NN を複素 NN,双曲数を許すような NN を双曲 NN,四元数を許すような NN を四元数 NN と呼ぶ.", [PDF][新田 2015] 高次元ニューロコンピューティングの研究動向 , https://t.co/58IahFOUpG
@hamada_lab 浜田研の松谷さん、これで卒研レベルとは末恐ろしい。 トピックモデルを用いたがんゲノムの変異シグネチャー解析 松谷 太郎 , 宇恵野 雄貴 , 福永 津嵩 , 浜田 道昭 https://t.co/W7nFY3AAIq 発表はこれより先に進んでいた...

44 35 2 0 OA 超函数の理論

読めそうな雰囲気>超関数の理論 https://t.co/VeDEW9A78D
これがDeep binary treeの元論文かな: JAIRO | 力学系学習木 - 連続力学系の階層型学習 - https://t.co/nqAuj5XEsW
@joyport @sonson_twit 回帰木から何か違うのか良く分からないですね。あとこれは逐次学習がでできてNNは破滅的忘却が発生するという言い方がミスリーディングですね…違うタスクを学習させたらダメになるのは同じはずです… https://t.co/0H5RWZpXAK

フォロワー(614ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【論文】テレビ番組の視聴履歴と電子番組表を用いた番組推薦システムの構築と評価 →https://t.co/wiw0bxJLOq #followme
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
Mixed Realityの実演すごい。 Mixed Realityによる創薬支援システムの開発と応用 坂本 亘, 関嶋 政和 https://t.co/9lS5q1TAwf

311 86 64 0 OA 漢篆千字文 3巻

RT @NIJL_collectors: [象]界線をはみ出してるのカワイイ https://t.co/HyKnM3YKys https://t.co/9xKg1Uhez4
"重みや閾値に複素数を許すような NN を複素 NN,双曲数を許すような NN を双曲 NN,四元数を許すような NN を四元数 NN と呼ぶ.", [PDF][新田 2015] 高次元ニューロコンピューティングの研究動向 , https://t.co/58IahFOUpG
@hamada_lab 浜田研の松谷さん、これで卒研レベルとは末恐ろしい。 トピックモデルを用いたがんゲノムの変異シグネチャー解析 松谷 太郎 , 宇恵野 雄貴 , 福永 津嵩 , 浜田 道昭 https://t.co/W7nFY3AAIq 発表はこれより先に進んでいた...

44 35 2 0 OA 超函数の理論

読めそうな雰囲気>超関数の理論 https://t.co/VeDEW9A78D
@joyport @sonson_twit 回帰木から何か違うのか良く分からないですね。あとこれは逐次学習がでできてNNは破滅的忘却が発生するという言い方がミスリーディングですね…違うタスクを学習させたらダメになるのは同じはずです… https://t.co/0H5RWZpXAK