webjapanese 日本語教育 (@webjapaneseJ)

投稿一覧(最新100件)

[日本語教育関連の論文・資料 139] ◇ 日本語教師はどのように教育の商品化を経験しているのか https://t.co/ae6iwUdSsV
[日本語教育関連の論文・資料 138] ◇ 軍政下マラヤにおける日本語教育 https://t.co/xcheYPJBEJ
[日本語教育関連の論文・資料 137] ◇ 日本語学習者の作文における誤用タイプの階層的アノテーションに基づく機械学習による自動分類 https://t.co/7AiB1RaYGW
[日本語教育関連の論文・資料 136] ◇ NAISTテキストコーパス:述語項構造と共参照関係のアノテーション https://t.co/H1fVOxGfun
[日本語教育関連の論文・資料 135] ◇ 時間的制約の中での初級日本語取り組みの報告 https://t.co/3L6V0BvKXH
[日本語教育関連の論文・資料 134] ◇ 『みんなの日本語I・II』をベースとした音声指導書の開発 : 日々の授業で誰にでもできる音声指導を目指して https://t.co/MvZtQORUCf
[日本語教育関連の論文・資料 133] ◇ 日本語学習者の発話コーパスと動詞の発達 https://t.co/uZShxciznc
[日本語教育関連の論文・資料 132] ◇ 社会的視点から見た第二言語習得におけるオンラインコミュニティの可能性と管理者の役割 : -Facebookを用いた実践から- https://t.co/WihPnDGJKn
[日本語教育関連の論文・資料 131] ◇ 子どもを対象とした日本語のSLA研究の可能性 : SLA研究と年少者日本語教育の接点を探る https://t.co/vh0TITBEY0
[日本語教育関連の論文・資料 130] ◇ 大学初年次の学生に対する日本語語彙力調査の試行 https://t.co/E7BdfrSdhw
[日本語教育関連の論文・資料 129] ◇ 疑似自動詞の派生について--「イチゴが売っている」という表現 https://t.co/iNBOdVmAqI
[日本語教育関連の論文・資料 128] ◇ テ形と共起するとりたて詞について https://t.co/uUFucyCZUk
[日本語教育関連の論文・資料 127] ◇ KH Coderで何ができるか : 日本語習得・日本語教育研究利用への示唆 https://t.co/RHVGpc4IwO
[日本語教育関連の論文・資料 126] ◇ 意味の重ね合わせとしての日本語複合動詞 https://t.co/C9cOEIFmQi
[日本語教育関連の論文・資料 125] ◇ - 日本語プレースメントテストにおける文法テスト項目の改訂 https://t.co/SjxR5iwC5e
[日本語教育関連の論文・資料 124] ◇ 日本語学習者の発話に対する日本語母語話者の評価 : 評価尺度開発の試み https://t.co/PoRTrm2ZF0
[日本語教育関連の論文・資料 123] ◇ 緊急時における外国人住民のコミュニケーション問題 : 東日本大震災と阪神大震災から学べること https://t.co/fftUAqwaz6
[日本語教育関連の論文・資料 121] ◇ GOOGLE 日本語Nグラムの分析⑴ : 「イッパヒトカラゲ」の足跡 : HUSCAP https://t.co/Z5MPBG3nhQ
[日本語教育関連の論文・資料 115] ◇ インドネシア人に対する日本語教育 https://t.co/cFa9QaLVo5
[日本語教育関連の論文・資料 114] ◇ 日本語教育における「教師の成長」の批判的再検討 https://t.co/sY1UveMH5O
[日本語教育関連の論文・資料 113] ◇ 地域日本語教室における学習内容をめぐって : 「標準的なカリキュラム案」の可能性と課題 https://t.co/gDn1AgpO4B
[日本語教育関連の論文・資料 112] ◇ 日本語学習者と日本語母語話者との予測文法の比較 https://t.co/LpgGjJKID3
[日本語教育関連の論文・資料 111] ◇ ディスレクシアの日本語学習者を取り巻く中東欧の状況 : IT(不)使用と個人指導について https://t.co/XaVWzqEd5t
[日本語教育関連の論文・資料 110] ◇ 視覚に障害をもつ日本語学習者をとりまく学習環境の現状と課題 : 授業を担当する教師を対象とした調査より https://t.co/2XSrfVMU1M
[日本語教育関連の論文・資料 109] ◇ 日本語学習者向けの擬音語・擬態語の学習指導 https://t.co/UJCjo4nAfB
[日本語教育関連の論文・資料 108] ◇ 日本語初級学習者の筆記テスト時と会話時の脳活動 : fNIRSデータの相関分析試行 https://t.co/IdMlNcvtLr
[日本語教育関連の論文・資料 107] ◇ 事象関連電位から見た役割語の脳内処理 https://t.co/4gjQDdy9P2
[日本語教育関連の論文・資料 106] ◇ 日本語初学児童の国語科学習と日本語学習をつなぐ指導方法の検討:日本語指導者の指導後の記録から https://t.co/GfPcbCJwzZ
[日本語教育関連の論文・資料 104] ◇ A Whole-Language Typology of Japanese Sign Language https://t.co/rRGFyROJ1K
[日本語教育関連の論文・資料 103] ◇ 日本語と韓国語の文法化の対照 : 言語類型論の観点から(<特集>日本語における文法化・機能語化) https://t.co/v6Nu1716L0
[日本語教育関連の論文・資料 102] ◇ 言語類型論から見た日本語と中国語の対照研究 : 「対命題モダリティ」と「対事象モダリティ」 https://t.co/wqEif6Xoit
[日本語教育関連の論文・資料 101] ◇ 複合語のタイポロジーと日本語の特質 : 「日本語は特殊でない」というけれど https://t.co/yiRs5Jcehs
[日本語教育関連の論文・資料 100] ◇ 日本語と世界の諸言語 https://t.co/vn91OXOHV6
[日本語教育関連の論文・資料 099] ◇ 日本語はどんな言語か? : 類型論的観点からの日本語 https://t.co/wmOoGmU3pB
[日本語教育関連の論文・資料 098] ◇ 第二言語習得データから見た日本語のモダリティにおける「行為拘束的モダリティ」と「認識的モダリティ」の関係についての考察 https://t.co/HGNq87Y44D
[日本語教育関連の論文・資料 097] ◇ 〈共同研究プロジェクト紹介〉 基幹型:日本列島と周辺諸言語の類型論的・比較歴史的研究 東北アジア言語地域の位置付けに向けて https://t.co/opCSiyWSZl
[日本語教育関連の論文・資料 096] ◇ 言語の枠を超えた第二言語としての漢字教育の研究と連携 II : 基礎資料としての漢字2,200字の汎用性調査(第43回研究会,1.研究発表) https://t.co/6YgQ8CeDF2
[日本語教育関連の論文・資料 095] ◇ 日本語学習者がネット上のリソースを教室外の学習に利用し始めるメカニズム : 修正版グラウンデッド・セオリー・ アプローチ(M-GTA)による理論構築 https://t.co/qHegy1daZo
[日本語教育関連の論文・資料 094] ◇ 外国人学習者の日本語特殊拍の習得(第二言語習得,<特集>音声の獲得) https://t.co/r5dTorOYRO
[日本語教育関連の論文・資料 093] ◇ 情意領域を主眼とした第二言語習得における教授法について https://t.co/Ql86KtDJIM
[日本語教育関連の論文・資料 092] ◇ ノダの上位概念「解釈」に関する調査及び教授法 : ノダの教え方に向けて https://t.co/z2kOoaJy0H
[日本語教育関連の論文・資料 091] ◇ 漢字に関するCan-do Statements調査から見えてくるもの : 漢字の知識と運用力についての学習者意識 https://t.co/J5cS1c2RGM
[日本語教育関連の論文・資料 090] ◇ CEFRに基づいた初級漢字タスク集の開発(第29回研究会,1.研究発表) https://t.co/x969OlURZ2
[日本語教育関連の論文・資料 089] ◇ 戦後日本言語計画一瞥 https://t.co/mjyxAqLzNK
[日本語教育関連の論文・資料 088] ◇ 中華世界における『ヨーロッパ言語共通参照枠』の受容 : 中国,台湾の教育文化と「スタンダード」 https://t.co/d9YFO9BgPn
[日本語教育関連の論文・資料 087] ◇ 世界各地の日本語学習者の文法学習・語彙学習についてのビリーフ https://t.co/IT2CwjbAwG
[日本語教育関連の論文・資料 086] ◇ BCCWJ とCSJ におけるチョット/スコシ、ヨ/ネの出現頻度の比較を通じて― https://t.co/pvDo8zPT4d
[日本語教育関連の論文・資料 083] ◇ ポートフォリオ評価を取り入れた日本語教育実践 https://t.co/SEhVrg9Iyw
[日本語教育関連の論文・資料 082] ◇ 違いのわかるCan-do リストの作成に向けて― 学習者Can-do 自己評価のデータに基づくリストの検討 ― https://t.co/uL0plqM03W
[日本語教育関連の論文・資料 081] ◇ CEFRチェックリストを使った日本語能力の自己評価の変化 https://t.co/VKXvuZWCf8
[日本語教育関連の論文・資料 080] ◇ 文型シラバスの授業をCan-do化する試み : Can-do化授業が学習者に及ぼす影響に関する一考察 https://t.co/sBUWlTfMGy
[日本語教育関連の論文・資料 079] ◇ Can-do行動目標に基づいたタスク型初級教材の開発と実践 : タスク遂行のプロセスに焦点をあてて https://t.co/0lvoeDPcaq
[日本語教育関連の論文・資料 078] ◇ 日本語教育初級文法シラバスの起源を追う : 日本語の初級教材はなぜこんなに重いのか? https://t.co/Yvnvi5Zbws
[日本語教育関連の論文・資料 077] ◇ 日本語学習教材における情報デザイン : 日本語学習者対象の意識調査を中心に https://t.co/ZxNYHk8vDT
[日本語教育関連の論文・資料 076] ◇ タスク型初級日本語教材の開発とその特徴―学習者発話の形態素解析結果から― https://t.co/UMuBw9dFXO
[日本語教育関連の論文・資料 075] ◇ 視覚障害者の日本語入力を支援するフリック入力型キーボード https://t.co/P1L0BUiX6h
[日本語教育関連の論文・資料 074] ◇ 日本語学習者におけるアクセント句の習得 : 音声指導を重視した授業実践の効果 https://t.co/YRkbllizX7
[日本語教育関連の論文・資料 073] ◇ ジャワ語とスンダ語を母語とするインドネシア人日本語学習者における日本語の摩擦音の音声的実現について : 生成調査による分析 https://t.co/wqPVOYI8Jd
[日本語教育関連の論文・資料 072] ◇ コロケーション処理の影響要因に関する研究(言語と学習・場の供創・意味の創発) https://t.co/MDpGZ5DXqJ
[日本語教育関連の論文・資料 071] ◇ 複合語アクセントが日本語史研究に提起するもの https://t.co/ktRENmHSSn
[日本語教育関連の論文・資料 070] ◇ 日本語複合動詞の言語類型論的意義 https://t.co/CRdXFy7kIR
[日本語教育関連の論文・資料 069] ◇ 日本語の時制辞の獲得に関する今後の研究課題 https://t.co/QrhjkGTeWl
[日本語教育関連の論文・資料 068] ◇ 日本語複合動詞の獲得 : 二重メカニズムモデルの観点から https://t.co/VjAm7UKGpX
[日本語教育関連の論文・資料 067] ◇ タブレット端末における日本語形態素解析を利用した文書範囲選択手法 https://t.co/Qduewq5xe4
[日本語教育関連の論文・資料 066] ◇ 連濁の不規則性とローゼンの法則 https://t.co/BOwXcy01kV
[日本語教育関連の論文・資料 065] ◇ 連濁の生起率に基づく日本語複合語の分類 : 連濁データベースによる研究 https://t.co/JsZYgg933o
[日本語教育関連の論文・資料 064] ◇ 産出のための日本語教育文法 : 「は」と「が」の使い分けを例として https://t.co/gKsKteaKXv
[日本語教育関連の論文・資料 063] ◇ 「は」と「が」の使い分けは二者択一か : 日本語母語話者と日本語学習者による空所補充の比較から https://t.co/ZrohDLfigb
[日本語教育関連の論文・資料 062] ◇ ビルマ語(ミャンマー語)綴字法の標準化 ―言語学的,社会言語学的考察― https://t.co/JdzegQZ6mw
[日本語教育関連の論文・資料 061] ◇ 第二言語習得研究と第二言語教授 : これからの日本語教育のための一考察 https://t.co/lJyhJsDAee
[日本語教育関連の論文・資料 060] ◇ 子どもを対象とした日本語のSLA研究の可能性 : SLA研究と年少者日本語教育の接点を探る https://t.co/0qY0dp27EK
[日本語教育関連の論文・資料 059] ◇ 書き言葉に現れるア系の指示語について : 日本語・韓国語学習者の作文を資料に https://t.co/MwITQnLEQp
[日本語教育関連の論文・資料 058] ◇ ジャワ語とスンダ語を母語とするインドネシア人日本語学習者における日本語の摩擦音の音声的実現について : 生成調査による分析 https://t.co/XsSz13f7md
[日本語教育関連の論文・資料 057] ◇ ベトナム人日本語学習者における発音に対する意識化への試み : フィードバックの事例,無声化した「す」に着目して https://t.co/AjWyGC3yyN
[日本語教育関連の論文・資料 056] ◇ ベトナム語母語話者における漢語由来語彙と固有語彙の区別 https://t.co/F2mjqJpAEN
[日本語教育関連の論文・資料 055] ◇ インターネットを活用した日本語学習 : 日本語教育におけるアクティブ・ラーニングの試み https://t.co/9mcte4wxW0
[日本語教育関連の論文・資料 054] ◇ 外国人学生の自律的な日本語学習を支えるしくみ-アクティブラーニングにおける位置づけ-  https://t.co/KhSXtrhqTp
[日本語教育関連の論文・資料 053] ◇ 日本語教師の「熟練性」の研究 https://t.co/tpOY3kzYO2
[日本語教育関連の論文・資料 052] ◇ 談話におけるヲ格無助詞文の述語に関する考察 https://t.co/rnrNmJak88
[日本語教育関連の論文・資料 048] ◇ 談話に おける心的操作モニター機構 - 心的操作標識 「え え と」と「あ の(一)」 - https://t.co/jz4mzhuOyR
[日本語教育関連の論文・資料 047] ◇ 〈共同研究プロジェクト紹介〉 基幹型:多文化共生社会における日本語教育研究 多言語母語の日本語学習者横断コーパス https://t.co/SOnFKVFW2p
[日本語教育関連の論文・資料 045] ◇ 文化と語学教育とナショナリズム 山口 昌男  札幌大学学術情報リポジトリ https://t.co/4PXSMiMroF
[日本語教育関連の論文・資料 044] ◇ 第二言語学習におけるアウトプットの効果に関する研究の課題と今後の展望:認知心理学の観点から https://t.co/I4WcgAnjWx
[日本語教育関連の論文・資料 043] ◇ コーパスデータに基づく格助詞組み合わせレベルにおける結合価の実態と同音異表記判定での利用 https://t.co/z0JbxVzhuJ
[日本語教育関連の論文・資料 042] ◇ 日本語学習者の教室外におけるメディア使用の実態 : 6カ国におけるアンケート調査から  https://t.co/3MZD4ubTAr
[日本語教育関連の論文・資料 025] ◇ CiNii 論文?-? 日本語の文法化研究にあたって : 概観と理論的課題(<特集>日本語における文法化・機能語化) https://t.co/kMePJWVTwH
[日本語教育関連の論文・資料 021] ◇ 看護師・介護福祉士候補者に対する専門日本語教育 初級からの取り組み https://t.co/w6Lr4DPsX5
[日本語教育関連の論文・資料 020] ◇ 日本語はどんな言語か? : 類型論的観点からの日本語  神戸松蔭女子学院大学リポジトリ https://t.co/0i4KtEvLRH
[日本語教育関連の論文・資料 019] ◇ DSpace at Waseda University: 日本語は誰のものか : 「私の日本語」を支える言語能力 https://t.co/KScByTegQY
[日本語教育関連の論文・資料 014] ◇ 日本語学習者を対象とした読解支援サイト『JL文庫』の作成『インターネット図書館青空文庫』を題材として https://t.co/EOvqmylrbg
[日本語教育関連の論文・資料 013] ◇ 小学校国語教科書に見るオノマトペと日本語教育 https://t.co/KW3Go0wQGZ #CiNii
[日本語教育関連の論文・資料 012] ◇ 終助詞「っと」「っけ」の機能 : 「っと」「っけ」で表現される私的領域内情報と目に見えない聞き手 https://t.co/OViYm5qVJh #CiNii
[日本語教育関連の論文・資料 011] ◇ 言語類型論,文法化からみた日本語の「ニ格」についての一考察 https://t.co/BVfX0WbKrC #CiNii
[日本語教育関連の論文・資料 010] ◇ 日本語の言語類型論的特徴がモダリティに及ぼす影響--グローバル時代に求められる総合的日本語教育のために https://t.co/zYeqAt2tFz
[日本語教育関連の論文・資料 009] ◇ 複合語のタイポロジーと日本語の特質 : 「日本語は特殊でない」というけれど https://t.co/7cOY8908pg #CiNii
[日本語教育関連の論文・資料 008] ◇ 「ピッチアクセント体系」の多様性 https://t.co/C8FlncWjzu #CiNii
[日本語教育関連の論文・資料 005] ◇ 標準語・関西方言との比較からみる広島方言の『のだ』 形式 https://t.co/HUXigj1df1
[日本語教育関連の論文・資料 004] ◇ 大規模コーパスを用いた形容詞と名詞のコロケーションの記述的研究 : 日本語教育のための辞書作成に向けて https://t.co/8z230lKEQV
[日本語教育関連の論文・資料 003] ◇ コーパスに見るテアル表現の意味用法と共起動詞 : 日本語教育/学習の観点から https://t.co/nwgQP90onW
[日本語教育関連の論文・資料 002] ◇ 二字漢語動名詞の使用実態に関する報告 : 「中納言」を用いて https://t.co/W3n7xLRDES

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(3ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(1607ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
Variants of Kana Characters Chosen to Desensitize Readers to the Logogrammatic Meanings of Chinese Characters : Foc… https://t.co/FPLe2NkBJl
The Formation of the Concept of Japanese Parts of Speech Keiyoshi and Rentaishi in Modern Japanese Grammar https://t.co/6sd3DG1pjw
The formation and establishment of the word for "love triangle" "Sankakukankei" in Japanese and "Sanjiao lian'ai" i… https://t.co/1635ijNkvm
Grammaticalization in Modern Japanese : On the Continuum between Content Words and Function Words(<Special Issue>Gr… https://t.co/JupsI2Aawd
Evolution of the Potential Expression in Affirmative Sentences Using ru/raru-form https://t.co/PVRuWehedV
Loanwords in Basic Vocabulary : Shift of Loanword toraburu to Basic Word in Japanese Newspaper Vocabulary https://t.co/f3QfszV1Nz
Perspectives on Grammaticalization in Japanese : Survey and Theoretical Issues(<Special Issue>Grammaticalization in… https://t.co/Xf1UYyygkg
The Structure of Modern Japanese Exclamatory Sentences: On the Structure of the Nanto-Type Sentence https://t.co/FnNbUE1DaL
History of the pitch accent o compound nouns in eariy-modern Kyoto Japanese: focusing on compound nouns with 2+3 mo… https://t.co/2xQti0KzJW
メモ>ドイツにおける文化創造産業と政策―連邦州別の政策策定経緯に着目して― Cultural and Creative Industries in Germany with Focus on the Political Measu… https://t.co/e2VBiCm7RU
Japanese words for "funeral": the formation of dialectical distribution and related societal factors https://t.co/iOutxxHm5J
Diachronic Change in Sino-Japanese Word Formation : Focus on Four-Character Words(<Special Issue>Current Topics and… https://t.co/clGy9JRCLB
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4
An age analysis of devoicing rates in five Japanese dialects https://t.co/4OpR1CXv8Z
The History of Attributive Representation of Chotto Class Adverb https://t.co/ewksqFXMau
The development of the modal adverb nanimo https://t.co/KMINyrffLz
Semantic Change of Muzan from the Perspective of Syntactic Function of Adjectives https://t.co/Z0kkQmILKH
Re-examination of -e Syllables in Kyushu Dialects : For Restructuring the -e Syllables in Middle Japanese https://t.co/gSKZldp0VK
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
Unearthed materials as sources of old Japanese language data https://t.co/Ji7DXq7y9t
RT @ktgis: それぞれの調査は数え年で表章されているので、生年が判明する。その点を利用して、コーホートごとの人口変化を分析した。谷 謙二(2012)1940年代の国内人口移動に関するコーホート分析.地理学評論,85,324-341.https://t.co/1SBpVF…
栁田直美(2010)「キャリアデザインの視点を取り入れた授業活動-日本語演習Ⅱの実践報告-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』25, pp.155-166, 筑波大学留学生センター https://t.co/9jHRAmUOUD
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
The Study of the Gonbin https://t.co/hS4UPHJkAI
RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、憲法9条の平和主義は単なる理想論とか「宗教」だと思ってる? ゲーム理論的に考えてみて。自発的な戦争放棄を宣言するのは安全保障のジレンマを回避するためだよ? https://t.co/j4thYOZXCG https://t.…
On The Perfect-Tense Form si: uki in Ryukyu-Tarama Dialect https://t.co/7ctZ9aFLOm
A Study of the Function of the Case Particles Marking Instrument or Material in the Okinawa Dialect of Tsuken Islan… https://t.co/gHRoVWdGkd
Hypermeters in Man'yoshu: phenomena intermediate between phonology and metrical reciting practices https://t.co/EH2ko44Jk9
Honorific auxiliary verbs and addressee-oriented honorific sentence-final particles in the Taketomi dialect https://t.co/GRRYO3oS5M
RT @osinkomama: 「植物の窒素吸収と同化= 硝酸態窒素に対する種の依存性 と反応性」https://t.co/FtipLACY8o 以下さわり。
RT @osinkomama: 植物が硝酸対窒素を利用可能かどうかというのがわからなかったが、利用の仕組みについて論文を見つけた。https://t.co/FtipLACY8o https://t.co/jp49hAcNxd… やはり、当地で見られる、種々の植物の過剰な繁茂の原…
On the sound values of Ryukyuan language /ha/ and /ka/ in the Liuqiu ruxue jianwenlu https://t.co/VZdjoaU1W3
Exercises in the Yokohama Dialect and Yokohama Dialect https://t.co/O7iO47Yyar
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
Functional Expantion of Subsidiary Verb te-morau https://t.co/gauqmsx00J
A Source of Headwords in the Manuscript of Waei-gorin-shusei : Relationship between the Manuscript and Gazoku-yogak… https://t.co/OV3yaFjFf7
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
On the semantic function of actual potentials in modern Japanese: contrasted with unmarked verbs https://t.co/G8wakUXsnL
The Final-Attributive in Heian Japanese Conversational Texts https://t.co/p868InLNoX
The Grammaticalization and Semantic Change of Honorifics in Japanese(<Special Issue>Grammaticalization in Japanese) https://t.co/PqxFS3lm8M
A Study on the Social Background of Dialectal Propagation : Using Shatei as an Example https://t.co/2Ejfh046zd
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 自治体文化政策における「文化の自己決定性」に関する考察 : 川俣正の「ホスピタリティ」をめぐって(曽田 修司),2008 https://t.co/sEnTUmGnsW
The History of the Past-Negative Form in the Kagoshima Dialect https://t.co/nUqMO0hGij
Interplay between grammatical points in works of Teniwoha theory and Renga theory https://t.co/zgy1QWjF5B
栁田直美(2010)「キャリアデザインの視点を取り入れた授業活動-日本語演習Ⅱの実践報告-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』25, pp.155-166, 筑波大学留学生センター https://t.co/9jHRAmUOUD
A study of yari-morai constructions in the honorific-priority system, especially focusing on Taborun in the Yaeyama… https://t.co/LByZI5HGDO
RT @shinkaikaba: ★1アンソニー・ギデンズの「再帰性」概念について/萩原優騎 日本学術振興会特別研究員 https://t.co/rFLNK5rrDX
Translation of English grammar and the style of translating English https://t.co/nOmatXoypa
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
Annotations Employing the Character saku(作) in the Three-volume Edition of the Iroha Jiruisho https://t.co/9kDrNFGxqu
古屋憲章,古賀和恵,三代純平(2012).クラス担当者の実践観,教室観,教師観はどのように変容したか――5学期にわたる「イベント企画プロジェクト」のリフレクションから『早稲田日本語教育実践研究』発刊記念号,85-105. https://t.co/Q7o6cPvNz9
A Study of Interjectional, Vague and Negative Polarity Uses : A Re-examination of so-Demonstratives https://t.co/t3ntxPKjQG
Yoru-gohan: from the viewpoint of the historical study of vocabulary and word structure https://t.co/ysmO5qdeO3
Differences in semantic development between eastern and western regional dialects of Japan: using ezui as an example https://t.co/09QKQl0Ecd
The Alternation between Change of Location Sentences and Change of State Sentences in Japanese : A System for Deter… https://t.co/XI0rDWeXIm
Honorifics of the samurai class at the close of the feudal era, as seen in Kuwana Nikki https://t.co/2cgIuQgvTT
The blossoms fall in a flurry: mu-type auxiliary verbs and "conceptualization" https://t.co/pcktWbipgK
The Evidential Marker to and Discourse-Syntactic Structures : A Frequency-based Approach to Grammaticalization https://t.co/8prGwgmiVq
Current Value of the Survey of Grammar and Phonology by the National Language Research Committee : A Study on the M… https://t.co/1v83CsV0gA
栁田直美(2013)「接触場面における母語話者のコミュニケーション方略に関する研究の動向と課題」『関西学院大学日本語教育センター紀要』2, pp.21-35, 関西学院大学日本語教育センター https://t.co/BsWopOFfxU
The development of the modal adverb nanimo https://t.co/KMINyrffLz
The Establishment of -Te + Specifier Construction in Kamigata Dialects https://t.co/za1d2AfNoo
A study of adversative variants of Keredomo: their distribution and history https://t.co/l6VIiG6q0p
The Historical Change of the Meaning of Mizu-kusai : Focusing on the Coexistence with Mizu-ppoi https://t.co/SUolPfiiLY
栁田直美(2010)「キャリアデザインの視点を取り入れた授業活動-日本語演習Ⅱの実践報告-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』25, pp.155-166, 筑波大学留学生センター https://t.co/9jHRAmUOUD
So adnominal form construction in ancient Japanese as an emphatic sentence structure from the perspective of the ar… https://t.co/CHjPScZGEw
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4
Word Correspondences between Tales Sharing the Same Origin Contained within the Konjaku Monogatarishu and Uji Shui… https://t.co/uufkeUbchj
Variants of Kana Characters Chosen to Desensitize Readers to the Logogrammatic Meanings of Chinese Characters : Foc… https://t.co/BWehM370lY
とん of Kana Documents in Kamakura Period : Fixed Binding https://t.co/9Slt1dmNK2
Tearu and Teoru as Seen in Russian Materials Reflecting the Early 18th Century Kagoshima Dialect https://t.co/1NSPUO2SpW
栁田直美(2008)「中上級レベルの「討論会」における準備活動の効果-アイスブレーキングとプレ討論会-」『日本語教育方法研究会誌』15-2, pp.34-35, 日本語教育方法研究会 https://t.co/EMvWrqmGyz
The structure of the relation-complement types of noun modification https://t.co/xZNfrI8diZ
A study of materials of Japanese ways of reading Chinese classics in the Insei Period: regarding the Shingon Sect's… https://t.co/wRaB3NqfI6
The Anegakojishiki and the changing Yasumenorui https://t.co/8wEuiwcMhn
Current Value of the Survey of Grammar and Phonology by the National Language Research Committee : A Study on the M… https://t.co/ifh5Tvnfdt
栁田直美(2010)「キャリアデザインの視点を取り入れた授業活動-日本語演習Ⅱの実践報告-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』25, pp.155-166, 筑波大学留学生センター https://t.co/9jHRAmUOUD
A Historical Study of Quasi-nominal particles in Japanese Dialects https://t.co/rvqoynlmcE
A Study of the Function of the Case Particles Marking Instrument or Material in the Okinawa Dialect of Tsuken Islan… https://t.co/dUeNnG42Jh
Continuity and Discontinuity between Early-Modern Japanese and Modern Japanese Observed in Sino-Japanese Verbs : A… https://t.co/ZQXPuPKsgK
Sentence Final Particles Kana and Ya Attached to Nominals in Early Middle Japanese https://t.co/3uZUQ0WGxf
Evolution of the Potential Expression in Affirmative Sentences Using ru/raru-form https://t.co/PVRuWehedV
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
RT @webjapaneseJ: [日本語教育関連の論文・資料 134] ◇ 『みんなの日本語I・II』をベースとした音声指導書の開発 : 日々の授業で誰にでもできる音声指導を目指して https://t.co/MvZtQORUCf
The Evidential Marker to and Discourse-Syntactic Structures : A Frequency-based Approach to Grammaticalization https://t.co/8prGwgmiVq
The adjective class in Irabu Ryukyuan https://t.co/PcvX9l5YKf