webjapanese 日本語教育 (@webjapaneseJ)

投稿一覧(最新100件)

[日本語教育関連の論文・資料 054] ◇ 外国人学生の自律的な日本語学習を支えるしくみ-アクティブラーニングにおける位置づけ-  https://t.co/KhSXtrhqTp
[日本語教育関連の論文・資料 053] ◇ 日本語教師の「熟練性」の研究 https://t.co/tpOY3kzYO2
[日本語教育関連の論文・資料 052] ◇ 談話におけるヲ格無助詞文の述語に関する考察 https://t.co/rnrNmJak88
[日本語教育関連の論文・資料 048] ◇ 談話に おける心的操作モニター機構 - 心的操作標識 「え え と」と「あ の(一)」 - https://t.co/jz4mzhuOyR
[日本語教育関連の論文・資料 047] ◇ 〈共同研究プロジェクト紹介〉 基幹型:多文化共生社会における日本語教育研究 多言語母語の日本語学習者横断コーパス https://t.co/SOnFKVFW2p
[日本語教育関連の論文・資料 045] ◇ 文化と語学教育とナショナリズム 山口 昌男  札幌大学学術情報リポジトリ https://t.co/4PXSMiMroF
[日本語教育関連の論文・資料 044] ◇ 第二言語学習におけるアウトプットの効果に関する研究の課題と今後の展望:認知心理学の観点から https://t.co/I4WcgAnjWx
[日本語教育関連の論文・資料 043] ◇ コーパスデータに基づく格助詞組み合わせレベルにおける結合価の実態と同音異表記判定での利用 https://t.co/z0JbxVzhuJ
[日本語教育関連の論文・資料 042] ◇ 日本語学習者の教室外におけるメディア使用の実態 : 6カ国におけるアンケート調査から  https://t.co/3MZD4ubTAr
[日本語教育関連の論文・資料 025] ◇ CiNii 論文?-? 日本語の文法化研究にあたって : 概観と理論的課題(<特集>日本語における文法化・機能語化) https://t.co/kMePJWVTwH
[日本語教育関連の論文・資料 021] ◇ 看護師・介護福祉士候補者に対する専門日本語教育 初級からの取り組み https://t.co/w6Lr4DPsX5
[日本語教育関連の論文・資料 020] ◇ 日本語はどんな言語か? : 類型論的観点からの日本語  神戸松蔭女子学院大学リポジトリ https://t.co/0i4KtEvLRH
[日本語教育関連の論文・資料 019] ◇ DSpace at Waseda University: 日本語は誰のものか : 「私の日本語」を支える言語能力 https://t.co/KScByTegQY
[日本語教育関連の論文・資料 014] ◇ 日本語学習者を対象とした読解支援サイト『JL文庫』の作成『インターネット図書館青空文庫』を題材として https://t.co/EOvqmylrbg
[日本語教育関連の論文・資料 013] ◇ 小学校国語教科書に見るオノマトペと日本語教育 https://t.co/KW3Go0wQGZ #CiNii
[日本語教育関連の論文・資料 012] ◇ 終助詞「っと」「っけ」の機能 : 「っと」「っけ」で表現される私的領域内情報と目に見えない聞き手 https://t.co/OViYm5qVJh #CiNii
[日本語教育関連の論文・資料 011] ◇ 言語類型論,文法化からみた日本語の「ニ格」についての一考察 https://t.co/BVfX0WbKrC #CiNii
[日本語教育関連の論文・資料 010] ◇ 日本語の言語類型論的特徴がモダリティに及ぼす影響--グローバル時代に求められる総合的日本語教育のために https://t.co/zYeqAt2tFz
[日本語教育関連の論文・資料 009] ◇ 複合語のタイポロジーと日本語の特質 : 「日本語は特殊でない」というけれど https://t.co/7cOY8908pg #CiNii
[日本語教育関連の論文・資料 008] ◇ 「ピッチアクセント体系」の多様性 https://t.co/C8FlncWjzu #CiNii
[日本語教育関連の論文・資料 005] ◇ 標準語・関西方言との比較からみる広島方言の『のだ』 形式 https://t.co/HUXigj1df1
[日本語教育関連の論文・資料 004] ◇ 大規模コーパスを用いた形容詞と名詞のコロケーションの記述的研究 : 日本語教育のための辞書作成に向けて https://t.co/8z230lKEQV
[日本語教育関連の論文・資料 003] ◇ コーパスに見るテアル表現の意味用法と共起動詞 : 日本語教育/学習の観点から https://t.co/nwgQP90onW
[日本語教育関連の論文・資料 002] ◇ 二字漢語動名詞の使用実態に関する報告 : 「中納言」を用いて https://t.co/W3n7xLRDES
[日本語教育関連の論文・資料 001] ◇ 共起表現に重点を置いた上級レベルの語彙指導のための教材作成 https://t.co/oata9XZpzX
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 225 ] ■ ベトナム語圏日本語学習者の発音に関わる誤用についてI : 誤用の実態を中心に https://t.co/mCVF4CdQWE
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 224 ] ■ 日本語の濁音・半濁音・清音を混同して発音する中国語母語話者の問題について : 誤用例、原因と、その矯正方法のヒント https://t.co/debYUSsbvx
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 223 ] ■  韓国人日本語学習者の日本語破擦音の発音と聴き取りの関係について https://t.co/5L4yWcpUCh
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 222 ] ■ CiNii 論文 - 韓国人日本語学習者の日本語の発音について https://t.co/l43jrHcIcM
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 220 ] ■ ベトナムにおける介護分野の技能実習生確保への取り組み https://t.co/HjdxzvAG09
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 219 ] ■ 日本語学習者の文章表現にみられる伝聞「そうだ」の分析―論説文引用マーカーとしての文体的適切性― https://t.co/0PwCseFCe0
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 218 ] ■ 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』を利用した上級学習者の文章表現指導の試み―共起表現の自己修正を中心として― https://t.co/xa7LL3dSEu
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 217 ] ■ 授受動詞アゲル、クレルにおける視点に関する一考察 https://t.co/HpKaHRaGLK
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 216 ] ■ ほめの諸相 ―日本語母語話者は何をほめと認識するか― https://t.co/eFi2mRtrGN
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 215 ] ■ ビジネス日本語教材にみるビジネス日本語教育観の変遷―教材のパイロットスタディの調査結果から― https://t.co/EgEEck1HkI
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 214 ] ■ 自律的教室外多読に向けた日本語多読コミュニティ環境整備―学習者向け日本語多読支援SNSグループ作成の試み― https://t.co/KdG9J9ir7z
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 213 ] ■ 国費留学生の修了生ネットワーク構築に関するSNSの利用と関係流動性からの考察 https://t.co/HuywPbNpJw
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 212 ] ■ 2016年度夏学期「辞書を使おう」ワークショップ実践報告―初中級~中級レベルの日本語学習者の辞書ツール使用を考えるために̶ https://t.co/7VswzK9Nv8
第二言語習得研究と第二言語教授 : これからの日本語教育のための一考察 https://t.co/CXfXoWIbRR https://t.co/W9weCiq1D7
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 199 ] ■ 外国語習得のウソ・ホント!? : 第二言語習得研究の成果から https://t.co/MDeaizFk1B
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 199 ] ■ 格パターン分析に基づく動詞の語彙知識獲得 https://t.co/Xjd8a4rrLN
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 196 ] ■ 第二言語としての日本語の音声習得と評価研究 https://t.co/UcVMvM7tVk
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 195 ] ■ もう一歩の日本語文法 : 納得のいく文法説明を求めて https://t.co/aEKjHRJHgi
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 194] ■ 口頭発表にみられる修復の日韓対照分析 : 日本語教育での応用を視野に入れて https://t.co/0VSsOEusEQ
石巻日日新聞 https://t.co/qNz5PCrfe7 震災動画アーカイブ https://t.co/JjEenmq3gP 津田大介氏のフリッカー https://t.co/TGM1PLzu7a
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 193] ■ 日本語教育用語彙に共通する語についての一考察--動詞を中心に https://t.co/EJKYwaJwNl
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 192] ■ 複合動詞研究の概観とその展望 : 日本語教育の視点からの考察(第2章 語彙の習得) https://t.co/icOD5QhIim
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 191] ■ 教科書語彙リストのあり方について--新中級教材開発に向けた予備調査 https://t.co/VBYuV1r4bC
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 190] ■ 語彙習得研究と認知言語学 : 解説(第2章 語彙の習得) https://t.co/nl3Sua6zIF
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 189] ■ 日本語教育基本語彙と国語教科書低学年語彙 : 動詞を中心とした二種比較対照作業の試み https://t.co/k4oBgYQC4n
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 187] ■ 探索と現代日本語の「だけ」「しか」「ばかり」 https://t.co/VfEELJIOlC
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 186] ■ 日本語における格形の相互交換について:「弾が的に当たる」と「的が弾に当たる」, 「弾を的に当てる」と「的を弾に当てる」 https://t.co/IPAsJU70Mn
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 185] ■ 「インタラクションの文法」に向けて--現代日本語の擬似エビデンシャル https://t.co/WWJmF9cqNS
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 184] ■ 日本語能力試験の新たな取り組み https://t.co/HwLXM6xKGw
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 183] ■ 日本語の語順選好は動詞に還元できない文レベルの意味と相関する : 心理実験に基づく日本語の構文研究への提案 https://t.co/KxRGv6Sxez
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 181] ■ 地域在住外国人に対する日本語ボランティア要請講座における脱「日本語教師養成講座」の試み https://t.co/RS2CVsmNYE
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 180] ■ タスクベース授業における教師の役割と指導方法 https://t.co/4Uy6AgsRSA
諸外国における大学の授業料と奨学金 調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 869(2015. 7. 9.) https://t.co/66wFo0i66V https://t.co/N7zGt3BC8F
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 178] ■ 接頭辞「なん」考 https://t.co/259Vx3UfDi
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 177] ■ 非漢字圏学習者の漢字字形の識別に関する事例研究 : タイ人高校生日本語学習者を対象にして https://t.co/GH6mnr3NIb
CiNii 論文 -  【特集:グローバルMOOCsにおける「世界の日本語音声教育」】 中国の大規模オープンオンライン教育の現状と日本語教育-MOOCs におけるJPC開講に際して- https://t.co/zpEvUsl02B
CiNii 論文 -  【特集:グローバルMOOCsにおける「世界の日本語音声教育」】 新時代のタイ人日本語学習者を対象としたMOOCs形式の日本語音声教育 https://t.co/bXwor0sbVL
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 176] ■ 中上級レベルの「討論会」における準備活動の効果 : アイスブレーキングとプレ討論会 https://t.co/aBDPc7FayN
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 175] ■ 認知言語学的知見の有用性に関する一考察 : 言語学習における明示性と暗示性の視点から https://t.co/Lm16ahkpXa
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 174] ■ 過疎地・地方都市で働く外国人介護者 Foreign Care Workers in Underpopulated Areas and Local Citie… https://t.co/X52r9rprwi
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 173] ■ 東アジア諸国の人々の日本語観 https://t.co/HnPjZ9FP1s
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 172] ■ 作文履歴をトレース可能な子供コーパスの構築 https://t.co/TQpviqipKw
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 170] ■ 世界各地の日本語学習者の文法学習・語彙学習についてのビリーフ : ノンネイティブ日本語教師・日本人大学生・日本人教師と比較して https://t.co/A3Za5uvwFE
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 169] ■ 外来語音の表記のゆれに関する定量的研究 https://t.co/O50nJwz3Zx
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 168] ■ 国会会議録コーパスを用いたオノマトペ使用の地域比較 https://t.co/e5hSnY1DF8
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 167] ■ 日常会話におけるオノマトペ使用 : 主観的使用頻度の地域差・使用状況・使用対象(コミュニティ,コミュニティとコミュニケーション及び一般) https://t.co/YvAbMGHdGh
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 166] ■ バッと動かし、ギュッと押す! : 有声子音・無声子音と動作強度および大きさとの刺激反応適合性(感情とコミュニケーション及び一般) https://t.co/rW88np5xSF
CiNii 論文 - 明治時代の東京語資料としてのClay MacCauley著『日本語入門』 https://t.co/E0E1V0hpBu
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 165] ■ 日本語教育のためのコミュニケーション研究 https://t.co/OF7JrgzXPG
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 164] ■ 国際化時代における日本語コミュニケーション能力の育成--日本語教育の視点から https://t.co/aPK3yIuyLF
CiNii 論文 - 日本語ピア・リーディング授業における学習者の批判的思考の活性化 https://t.co/mzXSHpWBU5
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 162] ■ 日本語のフォリナー・トークに関する 一考察̶非母語話者日本語教師の意識調査を通して̶https://t.co/SuVQHyY2ci
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 161] ■ 地域日本語教育批判--ニューカマーの社会参加と言語保障のために https://t.co/JlfNM9gKPn
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 160] ■ 結婚移住女性の言語生活--自然習得による日本語能力の実態分析 https://t.co/bjvK7cUHSQ
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 159] ■ 日本語教育の現状と課題 : JF日本語教育スタンダードと日本語OPIを通して https://t.co/tc3hW0UuIG
CiNii 論文 - 日本語教育の方法論を応用した初級沖縄語教科書について https://t.co/tBXaUEmp47
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 158] ■ 中華世界における『ヨーロッパ言語共通参照枠』の受容 : 中国,台湾の教育文化と「スタンダード」 https://t.co/UnYcwg8EGg
CiNii 論文 - 台湾における日本語クレオールについて https://t.co/JevJA4FsRh
CiNii 論文 - 日本語教員養成課程におけるティーチャー・トーク学習支援システムの開発 https://t.co/40TuMZ3jiG
CiNii 論文 - 中級日本語学習者が望む学習とは何か : 高等教育機関におけるアンケート調査 https://t.co/PGOOtx8QVg
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 153] ■ 話し手は言語で感情・評価・態度を表して目的を達するか?―日常の音声コミュニケーションから見えてくること― https://t.co/eo81HRqrnQ
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 152] ■ 遂行的特質に基づく日本語オノマトペの利活用 https://t.co/9Sz2FkyZQv
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 151] ■ 日本語りきみ音声の自然誌(<特集>音声と感情) https://t.co/mI9mYDllNK
CiNii 論文 - 【研究ノート】 日本語教育における類義語指導の一考察-日本語学習者の振り返りからみる困難点と学習方法- https://t.co/4evlz8FzK2
CiNii 論文 - 【実践報告】 CEFR を参照した日本語口語授業の試み-行動中心の理念を取り入れて- https://t.co/IT5F5xpACm
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 150] ■ 社会参加のための日本語教育とその課題 : EDC、CEFR、日本語能力試験の比較検討から https://t.co/vyM1NLnvJK
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 149] ■ 日本における『ヨーロッパ言語共通参照枠』の受容 : ドイツ語教育と日本語教育を例に  https://t.co/GErLfvuOca
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 148] ■ ベルギー・ドイツ・ハンガリーにおけるCEFR導入状況の調査報告 https://t.co/Q3moLkKdAd
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 147] ■ CEFRに基づいた初級漢字タスク集の開発(第29回研究会,1.研究発表) https://t.co/WzbS7Q08Ul
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 146] ■ 「インドネシア語のdi-構文を自然な日本語に移すときの規則」の指導に関する一考察 https://t.co/20tmwwP78c
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 145] ■ 日本語・ベトナム語・タイ語の受身対照比較 : 間接受身文を中心に https://t.co/iqDoR1B00I
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 144] ■ ベトナム人日本語学習者における発音に対する意識化への試み : フィードバックの事例,無声化した「す」に着目して https://t.co/oM29hGD0rP
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 143] ■ 日本語教育の観点から見た日本語のIT用語の特徴 https://t.co/gFpHXLoph5
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 142] ■ 日本語教科書における女性の職業 : 教科書分析と日本語教師の意識調査分析 https://t.co/v60hHB1ONo
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 141] ■ ビジネス日本語教科書とジェンダーの多面的考察 https://t.co/ATYR77kCIe

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(3ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(1552ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

The nature of information on "Wakan-gazoku iroha-jiten" by Takahashi Goro https://t.co/3YgNSeVI28
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
Interplay between grammatical points in works of Teniwoha theory and Renga theory https://t.co/zgy1QW23H1
栁田直美(2013)「接触場面における母語話者のコミュニケーション方略に関する研究の動向と課題」『関西学院大学日本語教育センター紀要』2, pp.21-35, 関西学院大学日本語教育センター https://t.co/BsWopOFfxU
A Study of the Translated Words in the Ei-wa Taiyaku Shuchin Jisho First Edition by Producing an Electronic Text of… https://t.co/GSkh6qOqD4
A study of materials of Japanese ways of reading Chinese classics in the Insei Period: regarding the Shingon Sect's… https://t.co/N4kjxNSMDb
Usage of the Standard Form -janai (ka) by Young Speakers of Kansai Dialect https://t.co/PWO9CLaNAA
On the Syntactic Structure of Verb-te Clauses : The Distinction between Adjunct Structures and Coordinate Structures https://t.co/oqFUxWpntt
Categorical Definition of the Auxiliary tari Combined with Nominals https://t.co/5UnzWJQlfs
The History of the Study of "Anomalous Chinese Writing Style" and "Yamato Writing Style" https://t.co/usGxQtgf6L
Siebold's place in the history of Japanese language research: an examination of relevant original materials https://t.co/DGRiNEfPbw
Honorific auxiliary verbs and addressee-oriented honorific sentence-final particles in the Taketomi dialect https://t.co/GRRYO3oS5M
Social deixis used by the Makioka Sisters in Tanizaki Jun'ichiro's Sasameyuki: features of respect terms https://t.co/IXlCkG5gAp
Ambiguous Pitch Accents Based on a Speaker Categorization of Acoustic Features: Results from a Mass Survey of Tokyo… https://t.co/izVseDu3a1
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
The speed of linguistic diffusion: a glottogram of ganpo and age-linguistics https://t.co/eu3w3BQhKZ
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOSWT5
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
The Establishment of -Te + Specifier Construction in Kamigata Dialects https://t.co/za1d2AfNoo
Kakarimusubi and the Indeterminate Construction: Focusing on Miyakoan https://t.co/AFCiHXxJ5V
A Research on the Word Form of "吉日" (lucky day), the Oldest Example of "最吉日" (the luckiest day) and "最上吉日" (the ver… https://t.co/SHKX9VfBSt
栁田直美(2002)「日本語母語話者の会話支援ストラテジー-非母語話者との接触経験が及ぼす影響-」『日本語教育方法研究会誌』9-1, pp.28-29, 日本語教育方法研究会 https://t.co/7yicSD98R4
Tearu and Teoru as Seen in Russian Materials Reflecting the Early 18th Century Kagoshima Dialect https://t.co/1NSPUO2SpW
The History of the Past-Negative Form in the Kagoshima Dialect https://t.co/nUqMO0hGij
A Study of the Japanese Adjectival Suffix "-kuroshii" https://t.co/AgqCDw30dw
RT @beads_mcs: MCS友より、自分用メモ、百合の香りのアルデヒドか~ J-STAGE Articles - 香料アレルゲンによるヒト侵害受容器TRPA1の活性化 https://t.co/lIBBgaM2lg
栁田直美(2008)「中国人学習者に対する「聞き手ストラテジー」指導の効果-授業活動と日本語母語話者の対中国人学習者評価から-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』23, pp.15-30, 筑波大学留学生センター https://t.co/xJysfvwoiY
The nature of information on "Wakan-gazoku iroha-jiten" by Takahashi Goro https://t.co/3YgNSeVI28
An age analysis of devoicing rates in five Japanese dialects https://t.co/4OpR1CXv8Z
The current state of document research: focus on Shomono (commentaries written in kana) https://t.co/8TwWPlODoO
A historical research on the terms used to designate lucky and unlucky days in calendars of the first half in the M… https://t.co/5hqpTcfNWb
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
The Formation of the Relationship between Sound and Meaning in the Kanji 便 https://t.co/UqGJOap2X9
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
Hypermeters in Man'yoshu: phenomena intermediate between phonology and metrical reciting practices https://t.co/EH2ko44Jk9
古屋憲章,古賀和恵,三代純平(2012).クラス担当者の実践観,教室観,教師観はどのように変容したか――5学期にわたる「イベント企画プロジェクト」のリフレクションから『早稲田日本語教育実践研究』発刊記念号,85-105. https://t.co/Q7o6cPvNz9
A Study of the Function of the Case Particles Marking Instrument or Material in the Okinawa Dialect of Tsuken Islan… https://t.co/SvclTRAXYg
栁田直美(2010)「キャリアデザインの視点を取り入れた授業活動-日本語演習Ⅱの実践報告-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』25, pp.155-166, 筑波大学留学生センター https://t.co/9jHRAncqjd
A History of the Study of the Japanese Imperative in the Edo Period https://t.co/BOE8u6r6hR
RT @asaokitan: @yuchiki1000yen @linglanglong https://t.co/8nivWO8gt2 この論文の途中で引用されている山形県温海の例がありますね。
The Morphological Aspect of Grammaticalization in Japanese(<Special Issue>Grammaticalization in Japanese) https://t.co/eXIwvWZ07s
A Study of the Japanese Adjectival Suffix "-kuroshii" https://t.co/AgqCDw30dw
@yuchiki1000yen @linglanglong https://t.co/8nivWO8gt2 この論文の途中で引用されている山形県温海の例がありますね。
Unearthed materials as sources of old Japanese language data https://t.co/Ji7DXq7y9t
Word Correspondences between Tales Sharing the Same Origin Contained within the Konjaku Monogatarishu and Uji Shui… https://t.co/Hd0qbRAqfw
Loanwords in Basic Vocabulary : Shift of Loanword toraburu to Basic Word in Japanese Newspaper Vocabulary https://t.co/f3QfszV1Nz
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
Goju-onzu and Sound Analyses by Rangaku-sha https://t.co/bdSg52F9gS
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
Semantic-functional expansion of -te shimau and its variants from the Edo period to the present https://t.co/WfxRqNuQW6
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
Kanajitai and Kanamojizukai in Yokohama Mainichi Shimbun : About the Standardization of Kanajitai in the Newspaper… https://t.co/tAUFLS9Fqy
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
The Morphological Aspect of Grammaticalization in Japanese(<Special Issue>Grammaticalization in Japanese) https://t.co/eXIwvWZ07s
The Evidential Marker to and Discourse-Syntactic Structures : A Frequency-based Approach to Grammaticalization https://t.co/8prGwgmiVq
The current state of document research: focus on Shomono (commentaries written in kana) https://t.co/8TwWPlODoO
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
栁田直美(2002)「日本語母語話者の会話支援ストラテジー-非母語話者との接触経験が及ぼす影響-」『日本語教育方法研究会誌』9-1, pp.28-29, 日本語教育方法研究会 https://t.co/7yicSD98R4
The subject of ancient kana prose works research as Japanese ancient language materials: how research into textual… https://t.co/84xafrzkac
On Shokkan (食感) : A Historical Study of a Neologism https://t.co/tuQvjSF8A4
The Hiragana Graphemes in Authorised Elementary School Reading Books of the Meiji Period https://t.co/NNAKPcxYN5
栁田直美(2010)「キャリアデザインの視点を取り入れた授業活動-日本語演習Ⅱの実践報告-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』25, pp.155-166, 筑波大学留学生センター https://t.co/9jHRAmUOUD
RT @PAPS_jp: 現在の性教育の遅れの原因は、90年代のバックラッシュにありました。フェリス女学院大学の和田 悠、井上 惠美子氏による論文です。 1990年代後半~2000年代におけるジェンダーバックラッシュの経過とその意味 https://t.co/1aI0VrZ5…
Various phases in the draft of Ei-wa Taiyaku Shuchin Jisho first edition with reference to some dictionaries publis… https://t.co/pK7buQ82wD
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
The current state of document research: focus on Shomono (commentaries written in kana) https://t.co/8TwWPlODoO
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
The word formation of provisional compound words as an alternative to word groups: focusing on "A-teki na B" and "A… https://t.co/7zmNDP2znw
Evolution of the Potential Expression in Affirmative Sentences Using ru/raru-form https://t.co/PVRuWehedV
A Study on the Social Background of Dialectal Propagation : Using Shatei as an Example https://t.co/2Ejfh0lHqL
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
栁田直美(2009)「接触場面における母語話者の情報やりとりの特徴の記述―情報やりとりの発話カテゴリーの設定に向けて―」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』24, pp.51-68, 筑波大学留学生センター https://t.co/TrC35nAIQL
The Establishment of -Te + Specifier Construction in Kamigata Dialects https://t.co/za1d2AfNoo
Referntial metonymy and meaning change: patterns of the lexicalization in name transfer https://t.co/eKojLyI2UG
The correlation between generality/distinctiveness and the transition in the history of Japanese writing systems https://t.co/0wGL9AweNE
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
Goju-onzu and Sound Analyses by Rangaku-sha https://t.co/bdSg52F9gS
The Study of the Gonbin https://t.co/hS4UPHJkAI
The Status of Borrowed Items in Japanese Terminologies https://t.co/llkoFxuvCk
A study on the disappearance of reading boundaries in medieval texts read according to go pronunciation https://t.co/SnG0QhbIcd
The Diachronic Development of the Sani-construction and a Causal Particle sani https://t.co/iAdl57e3EM
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS42Rv6T
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOSWT5
The Emphatic Particle Bashi in Kyogen Daihon https://t.co/KoRMoJljDY
栁田直美(2008)「中上級レベルの「討論会」における準備活動の効果-アイスブレーキングとプレ討論会-」『日本語教育方法研究会誌』15-2, pp.34-35, 日本語教育方法研究会 https://t.co/EMvWrqmGyz
Tsubei and Tsubeshii : The Shiku Conjugation Change of the Auxiliary Verb Beshi https://t.co/ECBkeRmuRa
The Historical Change of the Meaning of Mizu-kusai : Focusing on the Coexistence with Mizu-ppoi https://t.co/SUolPfiiLY
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
Honorifics of the samurai class at the close of the feudal era, as seen in Kuwana Nikki https://t.co/2cgIuQgvTT