清和レイ (@wonut1)

投稿一覧(最新100件)

https://t.co/qUr4KqZQIm https://t.co/zNlXc2LIUj
RT @618sp: @nkpnt571 毛沢東自身は女性史にも造詣が深いですが、この論文では大躍進期の女性モデルが花木蘭といった英雄的女性像に基づくのに対し、毛沢東の男女平等スローガンや鉄の娘は歴史的素材に依拠することなく作られた新しいヒロイン像と解釈されているのでこっちのが…
抗真菌薬によるtorsade de pointes,無脈性心室頻拍に対し静注用アミオダロンが有効であった急性リンパ性白血病の1例 https://t.co/7WYzJENCUZ
KAKEN — 研究課題をさがす | 蛋白アレイを用いた関節リウマチの新たな抗シトルリン化蛋白抗体の網羅的検索 (KAKENHI-PROJECT-24659274) https://t.co/KanYr4kjTC
https://t.co/4saA7x5ulT クラミジアですけど、 葉酸はダメだぜやはり。 タウリン蛋白ではないから、いいかなと。微妙だけど。 https://t.co/Rjbow3toPM
CiNii 論文 -  無機塩類混合飽和溶液の蒸気圧降下 https://t.co/IjmjWgz6e4

2 1 0 0 OA 可塑剤

https://t.co/KDnTogLjkI
RT @wonut1: CiNii 論文 -  症例 高カルシウム血症を伴う高齢者の副甲状腺ホルモン関連蛋白産生肺癌の1例 https://t.co/o5qYXZT5ge
RT @_kazumasa_: 心房細動(AF)は心臓電気生理学領域の疾患(機能異常)と捉えるのが現在の主流。 しかし、 新型コロナウイルス感染症 の認知が広まった今、心房細動(AF)を他の疾患同様,炎症という構造異常の視点から捉える必要がある。 端的に言えば、心房細動(AF…
KAKEN — 研究課題をさがす | 癌幹細胞の特性維持に関わる長鎖非蛋白コードRNAの同定と新規治療標的としての検討 (KAKENHI-PUBLICLY-23130502) https://t.co/24q081EgEK
RT @wonut1: KAKEN — 研究課題をさがす | 魚類筋肉コラーゲンの分子間架橋成分であるピリジノリンの精製と定量比較 (KAKENHI-PROJECT-07760209) https://t.co/k6o6EAnR3V

1 0 0 0 OA シンポジウム

https://t.co/nwG1BxbqMd
KAKEN — 研究課題をさがす | 魚類筋肉コラーゲンの分子間架橋成分であるピリジノリンの精製と定量比較 (KAKENHI-PROJECT-07760209) https://t.co/k6o6EAnR3V
KAKEN — 研究課題をさがす | 血清中におけるインフルエンザウイルス亜型間交叉反応性中和抗体の検出法の確立 (KAKENHI-PROJECT-17K10037) https://t.co/EqaZoWYTwh
KAKEN — 研究課題をさがす | M細胞特異的SIgA受容体の解析 (KAKENHI-PROJECT-11J10266) https://t.co/Ma0APgqJ2G
CiNii 論文 -  症例 高カルシウム血症を伴う高齢者の副甲状腺ホルモン関連蛋白産生肺癌の1例 https://t.co/o5qYXZT5ge
KAKEN — 研究課題をさがす | アシル尿素およびその関連化合物の光化学反応 (KAKENHI-PROJECT-61540360) https://t.co/yO83IMjVGf
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? (4)ユビキノンの薬理作用と臨床応用 : ユビキノンの生体内変動と培養心筋細胞への拍動増強作用(<シリーズ>バイオファクター研究のブレークス,2001 http://ci.nii.ac.jp/naid/1100028806…
RT @wonut1: ゲノム,エピゲノムからヌクレオームへ:遺伝情報発現制御機構の包括的理解に向けて https://t.co/Tqdv914c5j
CiNii 論文 -  PK-PD解析を考慮したタゾバクタム/ピペラシリンの腎機能低下患者における用法・用量の調節 https://t.co/7r52cthdb5
https://t.co/5f5RIdPPLL リグニンのアルデヒド分解について。
https://t.co/2wbgrB7o1j これ読んでれば、大体話わかる。
RT @wonut1: https://t.co/2wbgrB7o1j これ、良い資料だと思う。 めっちゃためになるが、 時間ある時読み直そう。 あれもこれも考えたくなる。。逆に集中出来ねー。
RT @wonut1: KAKEN — 研究課題をさがす | 花粉食物アレルギー症候群の抗原毎の病態解析に基づく新規診断法の開発 (KAKENHI-PROJECT-16K09920) https://t.co/9qjw17dqIT
RT @wonut1: ゲノム,エピゲノムからヌクレオームへ:遺伝情報発現制御機構の包括的理解に向けて https://t.co/Tqdv914c5j
2,4-ジニトロフェニルヒドラジンによるかοおよびρ-オキシアセトフェノンの定量法 https://t.co/2owShLAr6J
KAKEN — 研究課題をさがす | 調理操作過程における野菜のカロテノイド色素の変化と酵素活性 (KAKENHI-PROJECT-03680072) https://t.co/dQ2ezW4VRE
ゲノム,エピゲノムからヌクレオームへ:遺伝情報発現制御機構の包括的理解に向けて https://t.co/Tqdv914c5j
納豆のアンジオテンシン I 変換酵素阻害活性 https://t.co/FAWA4CBMmj
RT @wonut1: 尿素- アセトン- Fischer 合成油付加物 https://t.co/rBhGjGDOde
RT @wonut1: https://t.co/2wbgrB7o1j これ、良い資料だと思う。 めっちゃためになるが、 時間ある時読み直そう。 あれもこれも考えたくなる。。逆に集中出来ねー。
KAKEN — 研究課題をさがす | ルテイン投与による還元型チオール増加を介した抗酸化能力の増強 (KAKENHI-PROJECT-18K09448) https://t.co/3xHEJeZ5Kt
KAKEN — 研究課題をさがす | 花粉食物アレルギー症候群の抗原毎の病態解析に基づく新規診断法の開発 (KAKENHI-PROJECT-16K09920) https://t.co/9qjw17dqIT
https://t.co/2wbgrB7o1j これ、良い資料だと思う。 めっちゃためになるが、 時間ある時読み直そう。 あれもこれも考えたくなる。。逆に集中出来ねー。
https://t.co/tMFFSPgbkf ヒドロキシアミン酸化還元酵素の結晶構造。。。
セレン代謝中間体セレノジグルタチオンによる細胞傷害性機構への活性酸素種の関与 https://t.co/0NZ2XcYopO
尿素- アセトン- Fischer 合成油付加物 https://t.co/rBhGjGDOde

1 0 0 0 OA 人工皮膚

https://t.co/XtzkyrvAaI
KAKEN — 研究課題をさがす | リグニン類のエイズ治療薬としての臨床治験に向けての投与法、毒性の検討 (KAKENHI-PROJECT-04557110) https://t.co/aVagYT8HO3
ベンゼンとアセトニトリルの高周波放電反応 https://t.co/kWX5NSxmzi
2,4-ジニトロフェニルヒドラジン法,α,α'-ジピリジル法及び高速液体クロマトグラフィーによる食品中の総アスコルビン酸測定値の比較 https://t.co/2f4ept9qI7
https://t.co/JMhHTZALo5 バルビタール系リファンピシンは、薬効が下がる。
https://t.co/mMETgSyETt 硫黄クラスターとビオチン
J-STAGE Articles - 天然トリテルペンの抗炎症, 抗腫瘍および発がん予防機能 https://t.co/VMd27TEWZO
KAKEN — 研究課題をさがす | リグニン分解酵素は、なぜ異種発現できないのか? (KAKENHI-PROJECT-21580402) https://t.co/5KPYBJeNTc
KAKEN — 研究課題をさがす | 有機化学的手法を用いた分子間動的超分子認識機構の解明と医薬品開発への展開 (KAKENHI-PROJECT-07J05327) https://t.co/xNabG1wn0y
CiNii Dissertations - 免疫ペルオキシダーゼプラック染色法の犬ウイルス抗体測定への応用に関する研究 https://t.co/kEBnam6XAJ
ウシラクトペルオキシダーゼの <i>in vitro</i> での細胞傷害防止効果について https://t.co/tiKBupXvXj

1 0 0 0 OA 免疫学

https://t.co/T7Vdd0dv4f
RT @wonut1: KAKEN — 研究課題をさがす | ヒト黄体化ホルモン構造異常症に対する生化学的・分子生物学的解析 (KAKENHI-PROJECT-05771241) https://t.co/kly86CMAu9
KAKEN — 研究課題をさがす | ヒト黄体化ホルモン構造異常症に対する生化学的・分子生物学的解析 (KAKENHI-PROJECT-05771241) https://t.co/kly86CMAu9
KAKEN — 研究課題をさがす | Th1/Th2分化制御による慢性関節リウマチの分子標的療法開発への基礎的研究 (KAKENHI-PROJECT-14370167) https://t.co/ewm6SmAiPO

1 0 0 0 OA 研究の進歩

https://t.co/CJRbv8YPRg ポリフェノールオキシターゼ
KAKEN — 研究課題をさがす | 先天性C9の欠損症におけるC9の生産異常の遺伝子解析 (KAKENHI-PROJECT-61480444) https://t.co/W1oR78ULxE
KAKEN — 研究課題をさがす | 小児急性骨髄性白血病の予後不良群を同定する新規エピジェネティック診断法の確立 (KAKENHI-PROJECT-16H00615) https://t.co/k20WRsKTqn

お気に入り一覧(最新100件)

https://t.co/qUr4KqZQIm https://t.co/zNlXc2LIUj
KAKEN — 研究課題をさがす | 魚類筋肉コラーゲンの分子間架橋成分であるピリジノリンの精製と定量比較 (KAKENHI-PROJECT-07760209) https://t.co/k6o6EAnR3V
CiNii 論文 -  症例 高カルシウム血症を伴う高齢者の副甲状腺ホルモン関連蛋白産生肺癌の1例 https://t.co/o5qYXZT5ge
ゲノム,エピゲノムからヌクレオームへ:遺伝情報発現制御機構の包括的理解に向けて https://t.co/Tqdv914c5j
KAKEN — 研究課題をさがす | 花粉食物アレルギー症候群の抗原毎の病態解析に基づく新規診断法の開発 (KAKENHI-PROJECT-16K09920) https://t.co/9qjw17dqIT
https://t.co/2wbgrB7o1j これ、良い資料だと思う。 めっちゃためになるが、 時間ある時読み直そう。 あれもこれも考えたくなる。。逆に集中出来ねー。
尿素- アセトン- Fischer 合成油付加物 https://t.co/rBhGjGDOde
安達真著「2011.福島原発事故の裏側」は全国5箇所の公共図書館に所蔵。 #国立国会 #福島県立 #高知県立 #大阪大学 #福島大学 https://t.co/iKPqOJetw8 https://t.co/PXY7Uod4iR https://t.co/zUAjcBviKr

フォロー(2261ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

〈国立国会図書館〉2021年3月2日|立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1138「新興感染症の流行と対策―新型インフルエンザ等への対応を振り返る―」(PDF:523KB)を掲載|https://t.co/Y4OqUoz0vs《情報紹介:計量計測データバンク》
〈国立国会図書館〉2021年3月2日|立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1137「少年法の適用年齢引下げをめぐる議論【第2版】」(PDF:464KB)を掲載|https://t.co/eFpBJl13BW《情報紹介:計量計測データバンク》
RT @hata_kpu: 数理社会学会の『理論と方法』に書いた以下の論文がオンライン公開されたそうです。結構読みたいという問い合わせをもらうので,よろしければぜひ。 『オンライン・サーベイ実験の方法:理論編』(Song・秦) → https://t.co/8BvfRCTEP…
RT @hata_kpu: 数理社会学会の『理論と方法』に書いた以下の論文がオンライン公開されたそうです。結構読みたいという問い合わせをもらうので,よろしければぜひ。 『オンライン・サーベイ実験の方法:理論編』(Song・秦) → https://t.co/8BvfRCTEP…
RT @rikanojikan: ▼花粉症⑦ 亜鉛イオノフォアとしてEGCGを使用する場合 ➝プラスの作用がある マスト細胞が 炎症成分ヒスタミンを放出するためには IgE抗体が受容体FcεRIに結合する必要があるが ▶︎EGCGはFcεRIの発現を抑制 =引き金となるIgE…
RT @Yokohama_Geo: 10年前の巨大地震以降、色々な研究が地震前兆と思われるものを報告していますが、残念ながら有望なものは無さそう。まず、北大の日置教授らによる電離圏総電子数(TEC)の異常ですが、後続の研究では、前兆とされた異常は実は頻度が高く、ただの偶然だった…
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】伊藤智章 2016.タブレットコンピューターを用いた「デジタル地図帳」システムの構築―沖縄修学旅行の研修教材の制作を中心に―,E-journal GEO 11(2),516-525.https://t.co/IqUq…
RT @Yokohama_Geo: 10年前の巨大地震以降、色々な研究が地震前兆と思われるものを報告していますが、残念ながら有望なものは無さそう。まず、北大の日置教授らによる電離圏総電子数(TEC)の異常ですが、後続の研究では、前兆とされた異常は実は頻度が高く、ただの偶然だった…
10年前の巨大地震以降、色々な研究が地震前兆と思われるものを報告していますが、残念ながら有望なものは無さそう。まず、北大の日置教授らによる電離圏総電子数(TEC)の異常ですが、後続の研究では、前兆とされた異常は実は頻度が高く、ただの偶然だったと言えそうだと。 https://t.co/Ak5NPk33oI
RT @HiroyukiShioi: 夜久野オフィオライト朝来岩体における古生代海洋内島弧地殻の形成と進化/隅田祥光・早坂康隆(地質学雑誌2009.6) https://t.co/62ovxUlPau
RT @mei98862477: これが正に東トルキスタンの悲惨なgenocideの始まりでしたね これがスタートでまるで合図の様に... この後文革同様、知識人達から真っ先に... 象徴を引き摺り下ろしアイデンティティを抹殺し国体破壊 共産主義のやる事は常に同じ して来た事…
RT @a401skw: https://t.co/JUlqcboM9O ラブホを題材にして「地理学評論」に掲載された論文。一部の界隈では有名。
RT @HiroyukiShioi: 気象庁速報値で震央が根来断層付近だった2月15日14時33分及び16日16時07分の地震は和歌山県北部での地震活動の震源域内に修正されています。和歌山県北部(和歌山市付近)の地震活動にフィリピン海プレートのスラブ起源の流体が関与している可能…
RT @Naga_Kyoto: 「名字の地理学」って無いのかな?と思って調べてみたらこんなのを見つけた 桐村 喬「名字の構成比に基づいた市区町村単位での地域分類」2017年度日本地理学会秋季学術大会発表要旨 https://t.co/InIZU6l5Xw >明治以来の開拓に伴…
西表島のニューギニアウナギの成魚、ついに標本を伴う形で正式に記録されたのですね。。某氏と一緒に捕獲したのは、あれ、何年前であったか・・ いずれにしろ良かったです。あの調査も楽しかったな。 https://t.co/hUSbgkXEdA
RT @Tintstyle: 「オンライン・サーベイ実験の方法」 理論編: https://t.co/W3J1aIIv6O 実践編: https://t.co/Vag5bsYcop
RT @Tintstyle: 「オンライン・サーベイ実験の方法」 理論編: https://t.co/W3J1aIIv6O 実践編: https://t.co/Vag5bsYcop
RT @akupiyocco: これな。 大沢真理「日本の社会政策は就業や育児を罰している」『家族社会学研究』27巻1号 (pdf) https://t.co/g90Zhi35dC https://t.co/zJusfUkwzy
RT @davs_no_nikki: @lematin 1993年の時点で、公娼制のもとの娼妓は奴隷とはいえなかった、学者がそう言っているだけという主旨の論文を書いているので、萌芽はあったのかも。 https://t.co/iK9L381VbU

35 28 28 0 OA 自然再生事業指針

RT @jnishihiro: Passive restoration(自然の回復力を活かす)は生態系管理の基本です。2005年にまとめた「自然再生事業指針」でもこの点を入れました。 https://t.co/nXl3lYFtMM
RT @enodon: ローティーンのころ雑誌「ムー」の愛読者だったことは、黒歴史というわけではないけど、そのころ「トワイライトゾーン」とか「不可思議」とか、類似の雑誌があったことを知る人は今や少ないかな。 なおその頃科学雑誌ブームの時期でもあったのは何かの関係があるのか…。…
RT @ShigeruTaguchi: RISTEXの企画調査「人工主体の倫理」の報告書をようやく仕上げた。大変優れた17名の共同研究者を得て、半年間だが大変濃密な議論ができた。 今後フルプロジェクト申請に向けて準備を進めていく予定。ある種の「実験倫理学」も準備中。 https…
@ikaryakuchan いや、それは違うよ。 共産主義って家族なんて概念はない。 あくまで個人主義だから家族なんてもんは必要ないが共産主義なんだよ。 https://t.co/0u5J5auebm
RT @K_Toshiosan: φ(..) テストの実践場面のみならず,心理尺度の構成においても,分析にRを用いた研究が多くなることが予想される。 光永悠彦,2020,「大規模テストが社会で役立つための教育測定学研究とはー「測定・評価・研究法」分野における最近の研究動向か…
RT @conchucame: 『哲学分野における男女共同参画と若手研究者育成に関する理論・実践的研究』2019 読んだ。 なんでこれpdf公開しないのよ、と思ってしまうくらい良い資料でした。 科研費の成果報告書なので売ってもないし、ぜんぜん所蔵もないすね。 https:/…
@yamamba_tateo @JOYDARKSOUL 工場法(明治44年3月 法律第46号) 工業主の工場の設備およびその使用する職工(いわゆる工業労働者)の労働条件を取り締まる法律として成立。取締主体は警察。自分は物知りではありません。以後はご自分でお調べください。 ※「労働監督制度をめぐる戦前と戦後」 東京都立大学 https://t.co/Uha3d1aeAO
この文献とか面白い。天然素材の被覆がどれだけ短期間で劣化するか、戦時中にアメリカで開発された合成素材がどれだけ長持ちして画期的だったか書いてある。 https://t.co/mxsy4Vn8Pu https://t.co/VX1YdGmDhL
RT @S96405539: <参考文献> https://t.co/7DrokS3I50 https://t.co/kDVKk8xocD https://t.co/FhPrxCpn1d https://t.co/6WOlgkkczd https://t.co/P9Ycmmr9…
RT @S96405539: <参考文献> https://t.co/7DrokS3I50 https://t.co/kDVKk8xocD https://t.co/FhPrxCpn1d https://t.co/6WOlgkkczd https://t.co/P9Ycmmr9…
RT @S96405539: <参考文献> https://t.co/7DrokS3I50 https://t.co/kDVKk8xocD https://t.co/FhPrxCpn1d https://t.co/6WOlgkkczd https://t.co/P9Ycmmr9…
RT @S96405539: <参考文献> https://t.co/7DrokS3I50 https://t.co/kDVKk8xocD https://t.co/FhPrxCpn1d https://t.co/6WOlgkkczd https://t.co/P9Ycmmr9…
町田瑞男『火山灰中の鉱物検索・鑑定図鑑 : プレパラートで知る火山灰の不思議』 火山灰中の鉱物1種類ごとに実体顕微鏡・偏光顕微鏡で観察した写真の図鑑。火山灰や火山の研究をする人はもちろん、ジルコンなどの重鉱物分離の研究をする人にもオススメ。 https://t.co/eHlrs0M8Ew
RT @marseille1945: ハイパーインフレが起きる要因のひとつに、 資本主義→社会主義とか極端な「政変」があります。 ベネズエラとかね... 政府日銀の統制経済を暗黙の了解として、 財政再建放棄を掲げるトンデモMMTの政権が誕生したら? ヤバい予感しかない...…
RT @shiki_okasaka: 田中克彦さんがかかれた追悼文もあったので、あわせて。― 「亀井孝先生と共にあった日々」 https://t.co/XHyf7jiJqc

フォロワー(684ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】伊藤智章 2016.タブレットコンピューターを用いた「デジタル地図帳」システムの構築―沖縄修学旅行の研修教材の制作を中心に―,E-journal GEO 11(2),516-525.https://t.co/IqUq…
RT @turbo0421: 姓氏をずっと研究されている井戸田博史氏ですら、正式は江戸時代においても夫婦別苗字とは言っているものの、手紙は夫の苗字を使用(◯◯の妻等)していると、実生活では同苗字であった事は認めている ※あまりに男尊女卑を強調した物言いには賛同は出来ないとしても…
RT @a401skw: https://t.co/JUlqcboM9O ラブホを題材にして「地理学評論」に掲載された論文。一部の界隈では有名。
RT @Naga_Kyoto: 「名字の地理学」って無いのかな?と思って調べてみたらこんなのを見つけた 桐村 喬「名字の構成比に基づいた市区町村単位での地域分類」2017年度日本地理学会秋季学術大会発表要旨 https://t.co/InIZU6l5Xw >明治以来の開拓に伴…
@yamamba_tateo @JOYDARKSOUL 工場法(明治44年3月 法律第46号) 工業主の工場の設備およびその使用する職工(いわゆる工業労働者)の労働条件を取り締まる法律として成立。取締主体は警察。自分は物知りではありません。以後はご自分でお調べください。 ※「労働監督制度をめぐる戦前と戦後」 東京都立大学 https://t.co/Uha3d1aeAO
町田瑞男『火山灰中の鉱物検索・鑑定図鑑 : プレパラートで知る火山灰の不思議』 火山灰中の鉱物1種類ごとに実体顕微鏡・偏光顕微鏡で観察した写真の図鑑。火山灰や火山の研究をする人はもちろん、ジルコンなどの重鉱物分離の研究をする人にもオススメ。 https://t.co/eHlrs0M8Ew