Xtra Peace (@xngyz)

投稿一覧(最新100件)

ドラムのグルーヴを工学的アプローチで研究している... おもしろい... | J-STAGE Articles - ポピュラ音楽のドラムス演奏におけるグルーヴ感の研究 https://t.co/yXs7yIYSgB
この論文やべえ... キング牧師とマルコム X の演説を音楽的に分析してる (採譜してる) | J-STAGE Articles - 「黒い響き」との微妙な距離 https://t.co/34ZGBNfCuH
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @ballforest: 同先生によるこの記事も / 『ディジタル信号処理の落とし穴』 https://t.co/sZIbktyanC
RT @evil_empire1982: という訳で何度目かの鈴木先生の論文紹介ですよ CiNii 論文 -  自由意志と神経科学—リベットによる実験とそのさまざまな解釈— https://t.co/GdIOoD3tqO #CiNii
なるほど「化粧学」、知らなかったけどめっちゃ面白いな https://t.co/S1QyDFFgMh
現象学を研究すれば化粧についても議論できる https://t.co/WRfHJmOqxC
音楽の「意味」についてピアニストが西洋哲学史をレビューしながら論じるっていうなかなか意欲のある紀要論文だけど参考文献が西研と竹田青嗣なのでがんばれ、てなった https://t.co/WYDVZXtRgZ
RT @PhiloMandP: すごく読みたい感じのタイトルの論文きました... https://t.co/hL8IPwC3Ba
@Arakur65536 この論文 https://t.co/TSWsj11PPe , けっこう参考になりますよ
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  変拍子の楽曲に対するピアノ指導についての一考察 : バルトーク《ブルガリアン・リズムによる6つの舞曲》を中心として https://t.co/tqlLvH13pk
RT @LockSchloss: 作曲が指示したメトロノーム数字は正しいか?バルトークが意図したテンポとニュアンスから逸脱した演奏がある。バルトークの作品に記入されたメトロノームは正しいか?《ミクロコスモス》の基本的習得《ミクロコスモス》第6巻の演奏助言 https://t.c…
有効積算温度の簡易な新算出法“三角法”について https://t.co/WhaEcvU3Na
CiNii 論文 -  <研究ノート>「聖書の中の癒しの音楽」(その1) : 旧約・新約聖書にかかれた様々な音の世界と癒しの力 https://t.co/zKgLZB7jSC
RT @paroxysmus: ポピュラー音楽の歌詞における意味内容の変化-音韻論とメディア論の観点から https://t.co/Qc6x6cT4sR
この論文とかは, 日本語と音楽の関係の面白い一面を取り上げている https://t.co/MUnjnm8Urh (※ラップではない)
CiNii 論文 -  『現代存在論入門』のためのスケッチ(第三部)(石田秀美教授退職記念号) https://t.co/qoWgJ2Gyp8 #CiNii
CiNii 論文 -  「現代存在論入門」のためのスケッチ(第二部) https://t.co/5rt6orxVVd #CiNii
CiNii 論文 -  「現代存在論入門」のためのスケッチ(第一部) https://t.co/5dkiqloawJ

3 0 0 0 香料

「香り」が気になる方へオススメの雑誌があります https://t.co/SwExwtV2QC
RT @MBMtw: こんな論文も見つけた。 CiNii 論文 -  ロールズ『正義論』における「偶然性」概念の考察 https://t.co/PNOAKwbWfY #CiNii
RT @MBMtw: 大変勉強になりました。 CiNii 論文 -  ロールズにおける功績の非対称性問題 (法科大学院創設10周年記念号) https://t.co/FuscOMcdUf #CiNii
CiNii 論文 -  大学生の授業中の質問行動に関する研究 : 学生はなぜ授業中に質問しないのか? https://t.co/ulkuoqWEwu
ただ, リンキン・パーク好きなだけやんけ, ていう論文でもあるwwwwwww で, ポピュラー音楽を真正面から取り上げようとすると, こうなる, ていう. ユーモアもある https://t.co/b4qCTx4okS
この論文, マジでやばいよ. クリスティヴァの間テクスト性を根拠にしながら, ベートーヴェンとリンキン・パークを楽式的に結びつける, クラシック研究者からもポピュラー音楽研究者からもフルボッコうけそうな力強さがある. ロックな論文 https://t.co/b4qCTx4okS
このまとめ https://t.co/L8m4VRMGXG については, とりあえず川本 聡胤の論文 https://t.co/b4qCTx4okS を参考にしてそっからだろ, てところがあるんだよな
CiNii 論文 -  ネットワーク表現を用いた民謡の音楽的概念の比較 https://t.co/5OYbD3gTom #CiNii
RT @lwrdhtw: ロウの「存在論的四角形」 伊佐敷隆弘「ロウの4カテゴリー存在論(1)」 https://t.co/JMI1Zw3WT4 https://t.co/BULvoMQw3E
RT @MasakiHoso: 大隈良典 (2008) 基礎生命科学の憂うべき状況について. 学術の動向 13(5): 72-73. https://t.co/UyaYRotV5E
下西風澄「生命と意識の行為論 : フランシスコ・ヴァレラのエナクティブ主義と現象学」( 情報学研究 : 学環 : 東京大学大学院情報学環紀要. 89, 2015.10, pp. 83-97 ) https://t.co/OtGKQxrRE5
RT @PhiloMandP: CiNii 論文 -  「神秘劇(Mystere)」 : キリスト降誕劇の起源 https://t.co/MQM98kpiBK #CiNii
RT @PhiloMandP: [新着論文]岡崎 龍太, 栗林 英範, 梶本 裕之「分周刺激を用いた聴触覚変換手法による音楽体験向上」(日本バーチャルリアリティ学会論文誌 Vol. 21 (2016) No. 2 p. 335-343 ) https://t.co/pyIIHx…
髙木 廣文 「質的研究における科学性とテクスト解釈の問題について」( 2016 ), https://t.co/iEY1Wx7EOa
pdf はこれ | ヘーゲル絵画論テキストの異同 - https://t.co/UtfFUzNDUX #ScholarAlerts
CiNii 論文 -  ヘーゲル絵画論テキストの異同 https://t.co/fx7segzsxg #CiNii
CiNii 論文 -  現代芸術の様相 : メディアテクノロジーとミニマリズム的美学 https://t.co/j4wZBfiMXB #CiNii
CiNii 論文 -  ラップスタイル歌声合成の検討 https://t.co/XkgTORf3xU #CiNii
CiNii 論文 -  「おたく」の概念分析 : 雑誌における「おたく」の使用の初期事例に着目して https://t.co/RFx0L6CEkR #CiNii
RT @HAYASHI_twit: 【PDF】F.W.J.シェリング翻訳|浅沼光樹=訳(京都大学リポジトリ『西洋近世哲学史研究室紀要』) 2016:神話の哲学への序論―第22講義 https://t.co/AxoTc7U8Mn 2015:永遠真理の源泉について https://…
RT @HAYASHI_twit: 【PDF】F.W.J.シェリング翻訳|浅沼光樹=訳(京都大学リポジトリ『西洋近世哲学史研究室紀要』) 2016:神話の哲学への序論―第22講義 https://t.co/AxoTc7U8Mn 2015:永遠真理の源泉について https://…
CiNii 論文 -  ヴァレリーとパスカル : 『パンセ』の三つの句が言わんとしたこと https://t.co/qP63uCqYmN #CiNii
CiNii 論文 -  ヴァレリーのパスカル批判 : 『パンセ』の三つの句をめぐって https://t.co/cvrnSOFdJX #CiNii
CiNii 論文 -  ヴァレリーと時間 https://t.co/yNMC3hFpoT #CiNii
CiNii 論文 -  L'apparattre des choses — Valéry, poète en prose — https://t.co/35VaAe2iWC #CiNii
CiNii 論文 -  Valéry et le hiéroglyphe https://t.co/LW9s7ZzvQB #CiNii
CiNii 論文 -  ミメーシスから反ミメーシスへ https://t.co/TvRp9xG2Xd #CiNii
CiNii 論文 -  Le théâtre pur chez Antonin Artaud : à travers Le Théâtre et son Double https://t.co/CsHHaZDZcL #CiNii
RT @PhiloMandP: [新着論文] 小島 律子「デューイの 「経験」 概念からみる音楽教育の第三の立場 ―美的教育とアクション・ラーニングを越えて―」https://t.co/yOWQ9SGEEz
もうなんでもありだな現象学. いいぞ〜〜〜 | CiNii 論文 -  女子体操における鋳型化現象の発生現象学的分析 https://t.co/GouEf7sGRZ #CiNii
RT @PhiloMandP: [オススメ新着論文]CiNii 論文 -  キリシタン時代の日本の音楽と西洋音楽の出会い https://t.co/MBSJr1L4gZ
CiNii 論文 -  キリシタン時代の日本の音楽と西洋音楽の出会い https://t.co/eSRaQsESlb
RT @PhiloMandP: [オススメ新着論文]張琪、良峯徳和「A Study on Human Brain Activity during Music Listening using EEG Measurement」 https://t.co/YDVqA542gS
RT @PhiloMandP: [オススメ新着論文]畑 公也「<研究ノート>「環境音楽」、または「環境」と「音楽」」 https://t.co/ZQDeF64Tb9
畑 公也「<研究ノート>「環境音楽」、または「環境」と「音楽」」 https://t.co/ImpB3Lgw4c
RT @PhiloMandP: [オススメ新着論文] 有田 亘「対位法的読解の理論的・実践的有効性の検討」( 2016 ) https://t.co/lAlgvStjxF
RT @PhiloMandP: [オススメ論文] "What Kind of Musical Is This?:” A Study on Metamusicals https://t.co/ut52n1lTJG
"[論文]トラウマの美学と芸術実践のマトリクス" #academy #feedly https://t.co/EtpQ9TLnDz
<論文>F・C・バイザーによる合理主義美学の再評価 --ドイツ観念論美学における非カント的傾向の思想史的起源-- https://t.co/598Ma3DFwn
RT @RSB_2020: CiNii 論文 -  実証分析による炎上の実態と炎上加担者属性の検証 https://t.co/yWglfR02OC https://t.co/cZNpmHs4sY 「炎上加担者は社会的弱者、バカ等としている先行研究と実態が乖離していることが確認さ…
RT @RSB_2020: CiNii 論文 -  実証分析による炎上の実態と炎上加担者属性の検証 https://t.co/yWglfR02OC https://t.co/cZNpmHs4sY 「炎上加担者は社会的弱者、バカ等としている先行研究と実態が乖離していることが確認さ…
なんやねんこれ... | かわいい:1.「カワイイ」の哲学 -その歴史的パースペクティブと現代的意義- https://t.co/xfDLyCdyHZ
音楽表現活動における拡張現実感に関する一考察 https://t.co/LHviBpdxsK
CiNii Articles -  Sounds as Indexical Signs : From the Perspective of Silverstein's Theory of Communication https://t.co/81iElEPKAZ #CiNii
CiNii Articles -  歌詞と旋律の関係に対する意識の喚起(1)〜(4) https://t.co/2YZ4pe8ldc https://t.co/yzrXu09K7L https://t.co/efRdJk8pZ2 https://t.co/lKdLPENj6x
CiNii Articles -  歌詞と旋律の関係に対する意識の喚起(1)〜(4) https://t.co/2YZ4pe8ldc https://t.co/yzrXu09K7L https://t.co/efRdJk8pZ2 https://t.co/lKdLPENj6x
CiNii Articles -  歌詞と旋律の関係に対する意識の喚起(1)〜(4) https://t.co/2YZ4pe8ldc https://t.co/yzrXu09K7L https://t.co/efRdJk8pZ2 https://t.co/lKdLPENj6x
CiNii Articles -  歌詞と旋律の関係に対する意識の喚起(1)〜(4) https://t.co/2YZ4pe8ldc https://t.co/yzrXu09K7L https://t.co/efRdJk8pZ2 https://t.co/lKdLPENj6x
おもしろい | 楽譜印刷の歴史を考える ─初期の楽譜用活字から細分活字まで─ https://t.co/k8Nh6aFDCA
すごく興味がある | CiNii 論文 -  民家の食堂における焼肉によるPM2.5の経時的変化 https://t.co/RIaJkfTL07 #CiNii
CiNii 論文 -  PM2.5とアレルギー疾患 https://t.co/2FbF9TGr03 #CiNii
CiNii 論文 -  大気環境学会関東支部講演会報告(2014年6月13日開催):—越境大気汚染とPM2.5の実態— https://t.co/j91xAEwkZU #CiNii
CiNii 論文 -  PM2.5の越境輸送寄与をどう切り出すか https://t.co/xh1wOWKb5r #CiNii
CiNii 論文 -  観測とモデルからPM2.5の越境大気汚染に迫る https://t.co/0xial2qOJ4 #CiNii
CiNii 論文 -  大気汚染の健康影響に関する疫学研究—自動車排出ガスと微小粒子状物質(PM2.5)を中心に— https://t.co/j004JtzJIe #CiNii
CiNii 論文 -  大気環境と健康影響を科学で結ぶ : 新しい手法と見方で、PM2.5の真の姿に迫る https://t.co/IyMdw6vAw3 #CiNii
CiNii 論文 -  報告Ⅳ 日本における大気汚染問題への法的対応に関する一考察 : 四日市ぜんそくからPM2.5問題へ https://t.co/UAIna88STE #CiNii
CiNii 論文 -  報告Ⅲ 大気汚染問題の歴史的推移及びクリーン・エア・アジアの現状と課題 : 日中の国内外におけるPM2.5問題と国際協力を中心に https://t.co/IuTmrrNHCn #CiNii
CiNii 論文 -  PM2.5とアレルギー疾患 https://t.co/zhWFegtGkN #CiNii
CiNii 論文 -  中国における「PM2.5問題」の現状とその対策に関する研究 https://t.co/H3pcDUr2pO #CiNii
CiNii 論文 -  PM2.5問題の実態 : 一次情報を参照することの重要さ https://t.co/KisYEUqABf #CiNii
CiNii 論文 -  現代合唱曲におけるトーン・クラスター : Kunt Nystedt の合唱曲 https://t.co/34TDyV4XUZ
CiNii 論文 -  何をもって生態系を復元したといえるのか? : 生態系復元の目標設定とハビタット評価手続HEPについて(<特集>生態系のレストレーション)) https://t.co/RRG5kZ47gJ
う... | CiNii 論文 -  子どもの音楽認識についての圏論的考察(1 子どもの音楽経験の発展,III 指導内容とカリキュラム) https://t.co/QoAYOzg0vm #CiNii
なかなか香ばしそうなのがでてきた |CiNii 論文 -  「調のある音楽」についての圏論的考察(1.音・音楽の認識,II 音楽経験と認識) https://t.co/tcKceIxotq #CiNii
Kyoto University Research Information Repository: 〈論文〉芸術作品の存在論における曖昧なタイプ説の批判的検討 https://t.co/dsAqd3vguX
CiNii 論文 -  歌うことを科学する -学術的研究が声楽教育にもたらす可能性 https://t.co/8TiSVZnlwD #CiNii
統計学の歴史と哲学 https://t.co/GKV6Ic5pI9
音楽鑑賞における演奏者の映像の効果:—音楽心理学研究に基づく仮説の実践授業での検討— http://t.co/plOucHCfQP
聴覚障害者のリズム再生能力に関する検討 https://t.co/OexkGPeM6c
RT @quiriu_pino: さかなクンさん、査読誌で業績積んでんじやん…… 津波被災地の小学校における海の認識に関するテキスト分析 佐々木 剛 , さかなクン , 川名 優孝 [他] 臨床教科教育学会誌 15(1), 9-13, 2015 http://t.co/vmK…
The Impact of Free Digital Distribution on Physical Sales https://t.co/HAagJww7P6
CiNii 論文 -  現象学的看護研究の基礎的考察--解釈学的人類学を手引きとして http://t.co/IBWyAnah04 #CiNii
人工知能の研究開発をどう進めるか 技術的特異点(シンギュラリティ)を見据えて https://t.co/8umH5Xrk9D
聴覚性定常脳磁界応答の音楽的期待による変調 https://t.co/DSpkStoum0
CiNii Dissertations - 子どもの歌の音楽文化史的研究 -日本伝統音楽を視座とした1900-1940年の展開 http://t.co/4yAFXfUIZo
CiNii Dissertations - J.デューイの「美的経験」哲学に基づく音楽科カリキュラム開発に関する研究 http://t.co/ad7e4LXLSa

お気に入り一覧(最新100件)

著者がハイデッガーと学問的にも個人的にも近しいと書かれているのが非常に気になり、詳細が知りたいところ。ウィーン古典派の「演劇構造」については、國安洋氏の手になる1976年の論文も https://t.co/u8rfPaeIJN 「ゲオルギアーデスのモーツァルト解釈」
児島亜紀子「社会福祉学における主体をめぐる言説とその批判 : レヴィナスの他者概念から」 http://t.co/418As42195
岩本華子「社会福祉援助におけるクライエントの「主体性」概念に関する一考察 : クライエントの「主体性」はどのように捉えられてきたか」 http://t.co/mnPRTVXrOR
村上勝三先生の論文出ていた。必読。「デカルト形而上学の方法としての「省察meditatio」について、あるいは、形而上学は方法をもたないこと」 >> 東洋大学学術情報リポジトリ https://t.co/6BWP1Eqhvs
鍵RT CiNii 論文 - 中間領域の逸脱と分散 : カントの人間学からハイデガーの脱人間学ヘ http://t.co/EGLfUA5LEF … #CiNii ……村井則夫氏のものが多数pdf公開
入不二基義「無主体論の可能性 : 独我論と類比」 http://t.co/92AihjeNe2
《デカルト音楽論における「感覚」の位置 名須川学》http://t.co/pKWFJvK3jDと《ザルリーノの音楽論における幾何学の位置 大愛崇晴》http://t.co/Ngybu5aNC6を読み比べてみると興味深い。共に音程は離散的な数比か幾何学的な連続量かという話が多い。
《デカルト音楽論における「感覚」の位置 名須川学》http://t.co/pKWFJvK3jDと《ザルリーノの音楽論における幾何学の位置 大愛崇晴》http://t.co/Ngybu5aNC6を読み比べてみると興味深い。共に音程は離散的な数比か幾何学的な連続量かという話が多い。
アリストテレス『政治学』の全訳が公開されていた… 岡山大学法学会雑誌、荒木勝先生。 / “CiNii 論文 -  <翻訳>アリストテレス『政治学』” http://t.co/hJgEvX5mDy
正義と境を接するもの : 責任という原理とケアの倫理 著者: 品川哲彦 http://t.co/tMjGZrqOBa
早川正祐「分析的行為論におけるケア概念:分析哲学の行為論の新たな一展開にむけて」 https://t.co/1wfo8AEcbA
「謝罪文に付与された顔文字が受け手の感情に与える効果」http://t.co/q3sNgU81WF m(_ _)m ←こういうやつか?
CiNii 論文 -  出来事としての作品 : 相互性の「美学」への助走 http://t.co/ecdJefd2e0 #CiNii
今年はデリダ没後10年、フーコー没後30年。デカルトのコギトをめぐるフーコーvsデリダ論争も再考されるのだろうか。PDF↓ 中川久嗣:フーコーとデリダ http://t.co/UaQggZs4UH 藤田公二郎:フーコーのデカルト読解 http://t.co/zv6V5AFfWh
CiNii 論文 -  アリストテレース『分析論』における「必然」の用法について http://t.co/BWN1ZNWHGL #CiNii
CiNii 論文 -  アリストテレスにおける必然と可能-承前- http://t.co/orZQ43bwzQ #CiNii
ザハヴィの見解のまとめと、それに対する批判を含む。とても勉強になる。金杉武司「自己知・合理性・コミットメント : 英語圏の心の哲学における自己知論の現在」現象学年報 第27号、2011年、11-21頁。 http://t.co/uqOubYSJh5 #CiNii
630円払えば読めるのか / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” http://t.co/0cbLhp03wQ
渡辺 一弘「ヒュームの「理性に関する懐疑論」について」, 哲学論叢, 34号, 哲学論叢刊行会, pp. 13-24, 2007年.(http://t.co/z7BVdIcCIH …) 読んだ。結語でコーヒー噴いた。

9 0 0 0 OA 西洋哲学史要

【無料テキストで哲学してみる】近代デジタルライブラリー( http://t.co/DceswuLGif )>>波多野精一『西洋哲学史要』( http://t.co/t68HcmMqbR )、エピクテータス『エピクテータス語録』( http://t.co/K2hmiB7jZl )
【無料テキストで哲学してみる】近代デジタルライブラリー( http://t.co/DceswuLGif )>>波多野精一『西洋哲学史要』( http://t.co/t68HcmMqbR )、エピクテータス『エピクテータス語録』( http://t.co/K2hmiB7jZl )
まず序文にワロタ。「私はアナーキズム研究者の端くれである。そのような者がなぜ内閣府に属する日本学術会議の連携会員に採用され、しかもその広報誌に寄稿する羽目に陥ったのか。耐え難き矛盾である。」→ 「これが人の夢、人の望み、人の業!!」http://t.co/qfbjw8nm
こんな論文どうですか? 小久保崇明著, 『水鏡とその周辺の語彙・語法』, 2007年12月25日発行, 笠間書院刊, A5判, 488ページ, 9,000円+税(小田 勝),2009 http://t.co/eEVU8hAl
ニコライ・ハルトマン『存在論の基礎附け』高橋敬視訳、山口書店、1942年。 http://t.co/eclEhYXG via 近代デジタルライブラリー
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007494935 共感覚に関して、最近の紀要論文発見。「共感覚についての最近の知見」 南 憲治、帝塚山大学現代生活学部発達心理学

フォロー(2260ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

廣橋容子・李相済(2009)「これからの高齢者福祉施設のあり方 ~フィンランドとの比較から~」https://t.co/2CVj3gWvj9 これだけ見るとフィンランドさんマジぱねぇってなるけど、どこまでが税金でどこからが自己負担なのか明記してないのはなんなの?

2 2 2 2 近代の変容

岩波講座政治哲学のこの巻に,森先生がプルードンとアナーキズムで書かれていますね. https://t.co/lCzzyiDOZR
RT @tatswi: かなり控えめにいって、この論文の立場を参考にしていただいたと思います。 CiNii 論文 -  医行為概念の検討 : タトゥーを彫る行為は医行為か (林美月子教授退職記念) https://t.co/pPc9ZBzRNQ #CiNii
J-STAGE Articles - 統計検定を理解せずに使っている人のために III https://t.co/iIHTinbXQ9
RT @asahi_kotoba: 誤植が原因で「超伝導」と「超電導」の2種類の書き方があるのでは。低温工学・超電導学会の学会誌に菅井保宏校閲センター員が巻頭言を書きました。校閲記者の視点で書いた記事がきっかけです。 https://t.co/NcK6TUPj3b
先日の勉強会のテクスト。サブプライムローンによる社会的弱者の金融市場包摂の話、とても勉強になりました。経済のカルチュラル・スタディーズとでも言うべきか。https://t.co/1AUfZySknp
@sintar0 その前にはこんな論文も。 https://t.co/mezhp2T8y1
@sintar0 個人的にはチェロ協奏曲が一番好きなのですが、残念ながらOTTAVAで放送できるレーベルに音源がないという・・・(最近、Naxosが管弦楽作品のディスクを増やしつつあるので、今後に期待)。そして、デュティユーという… https://t.co/6zekMJYUoY
おっ,冬のソナタのyahoo!掲示板を2003年4-9月(NHK衛星で放映した期間+1週間)分析した長谷川 2004に,ネタバレについての批判が掲示板で発生し共有される流れが出てくる! https://t.co/lWItp1tDZe
おそらく日本人のAppellの研究者なら木村俊房の英語の本で勉強した人が多いとは思う。ネットにはないが普及させたほうが良い: Tosihusa Kimura, "Hypergeometric functions of two va… https://t.co/0KFbOvCrLa
RT @makoto_B: An essay from prof. E. Nakamura, published in the latest issue of J. Syn. Org. Chem. Jpn. where my account is published toget…
創られた「ふるさと」 : イングランド歌謡《広い河の流れ》をめぐる言説に関する研究 高松晃子 研究紀要 28pp.165-172, 2017… https://t.co/NE5r5nnvYU
RT @akinori_ito: いまさら日本の歴史を説き起こそうとするならせめて木村鷹太郎ぐらいのことは書いてほしいものだ https://t.co/RQgBbsHWUm
いまさら日本の歴史を説き起こそうとするならせめて木村鷹太郎ぐらいのことは書いてほしいものだ https://t.co/RQgBbsHWUm
RT @contractio: “浜田明範(2018)「〈書評リプライ〉三津島一樹氏の書評への応答」 コンタクト・ゾーン 10(2018), 406-408, 2018-06-30, 京都大学大学院人間・環境学研究科 文化人類学分野 - CiNii論文” https://t.c…
RT @contractio: “浜田明範(2018)「〈書評リプライ〉三津島一樹氏の書評への応答」 コンタクト・ゾーン 10(2018), 406-408, 2018-06-30, 京都大学大学院人間・環境学研究科 文化人類学分野 - CiNii論文” https://t.c…
RT @contractio: “三津島一樹(2018)「〈書評〉浜田明範著『薬剤と健康保険の人類学--ガーナ南部における生物医療をめぐって』風響社、2015年、3,600円+税、214頁」, コンタクト・ゾーン 10(2018), 398-405,…” https://t.c…
RT @contractio: “玉井 隆(2017)「浜田明範 著『薬剤と健康保険の人類学―ガーナ南部における生物医療をめぐって』風響社,2015年,214頁,¥3,600円+税」 アフリカ研究 2017(91), 65-66, 2017, 日本ア…” https://t.c…
RT @contractio: “白川千尋(2015)「浜田明範著, 『薬剤と健康保険の人類学-ガーナ南部における生物医療をめぐって』, 東京, 風響社, 2015年, 220頁, 3,600円(+税)」 文化人類学 80(3), 488-491, …” https://t.c…
なるほど。この書評でもすでに文献不明確という批判が出ていたのか|深井智朗著『ヴァイマールの聖なる政治的精神―ドイツ・ナショナリズムとプロテスタンティズム』(岩波書店、二〇一二年、三一二頁) https://t.co/XSHSgdbcXp

132 3 3 0 OA 明月記

国立国会図書館で1912年の国書刊行会版がデジタル化されていますので、SN1006やSN1054のくだり(日記が書かれた日付は寛喜2 (1230) 年11月8日)がすぐに読めますのよ。便利な世の中ですことねえ。https://t.co/JfqoNyUZ8I
J-STAGE Articles - 顎関節雑音の音響学的分析と臨床的意義 https://t.co/Nu09BPshpU
音楽の専門家を目指す人達への音響教育 (<小特集>音響教育の現状と展望) https://t.co/45y5PWE2Tv
すべてをゼータ関数から導き出すというゼータ主義の立場からすれば,(超弦版の)宇宙のゼータ関数を計算することは,その特殊値と振幅との関連等,大変興味あることだと思われる.(黒川信重) https://t.co/rOti8B5QGb
いまでも使われてるね。 https://t.co/W5142je92a
村井 大介『偏微分方程式の初期値境界値問題と形状最適化問題に対する数値解法の誤差解』 https://t.co/ck4euFLfGX Staggered Runge-Kuttaなど
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
マイクロスリップ現象を HCI 研究に活かす https://t.co/id5EesetmB
サ変の五段化・一段化の時間変化。(資料) https://t.co/MK17rbpIc0
RT @KazumichiH: そこでの私の話は、デバンキングがもはや現実との検証ではなくデータベースとの照らし合わせになっている(真実か否かが現実と無関係になっている)ということで、仏語かつ図版省略という代物ですが論文化したものがこちらに転がってます…。https://t.c…
音楽の専門家を目指す人達への音響教育 (<小特集>音響教育の現状と展望) https://t.co/45y5PWE2Tv
志村五郎氏は,1960年代の頃の,示唆に満ちた論説『保型函数と整数論』の中で,「整数論いたる所 ゼータ関数あり」という言葉で,整数論におけるゼータ関数の重要性,ゼータ関数を中心にして整数論を見ることの重要性を述べられた. https://t.co/K6FJuFnfnT
RT @ryusukematsuo: 鵜飼健史 [2018] 「民主主義の過去と現在」『西南学院大学法学論集』50(2/3): 181-211 https://t.co/mx39wDc3Kj こちらも読んでおりました.著者が以前から取り組んでおられる憲法の問題などを分析の対象と…
RT @mittsko: これは、碧海寿広先生の論文を紹介した記事でした。その元論文はこちらからダウンロードできます(*´ω`*)  ↓ CiNii 論文 - 哲学から体験へ : 近角常観の宗教思想 https://t.co/3v96NAnIgg #CiNii
J-STAGE Articles - 顎関節雑音の音響学的研究 https://t.co/FLt5EPYFfr
RT @MValdegamas: 北方領土返還、これが最後のチャンスだ!(5年ぶり3回目) https://t.co/Yl2jvIRVED https://t.co/9u06TujOs3
RT @MValdegamas: 北方領土返還、これが最後のチャンスだ!(5年ぶり3回目) https://t.co/Yl2jvIRVED https://t.co/9u06TujOs3
35 万件/日の論文がSci-HubからDL。初期はリクエスト論文を取得→今はWeb スクレイピングでの自動取得と併用。運用経費月々数千ドルは寄付で。DL数2017は中>印>米(日は28位)日からのDLの2割がOA論文(Paywa… https://t.co/38ImCdjZwj
RT @RyotaMugiyama: 先日日本社会学会にて奨励賞をいただいた、『家族社会学研究』掲載の論文がJ-Stageにて電子公開されました。キャリアという縦断的な観点から、どのような雇用形態や職業に就く人がより結婚しやすい(しにくい)のかを分析しています。 ご興味ある方は…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 日本列島における異常昇温と異常降温の発生について(田上 善夫),2010 https://t.co/d6l0aTnIPf
著者の実在云々に関する話題を目にして,そういえばこういう論文もあったなと思い出した.→ 虚の拡散にどう対処するか https://t.co/2LvqlL5FKk

フォロワー(1212ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

廣橋容子・李相済(2009)「これからの高齢者福祉施設のあり方 ~フィンランドとの比較から~」https://t.co/2CVj3gWvj9 これだけ見るとフィンランドさんマジぱねぇってなるけど、どこまでが税金でどこからが自己負担なのか明記してないのはなんなの?
おっ,冬のソナタのyahoo!掲示板を2003年4-9月(NHK衛星で放映した期間+1週間)分析した長谷川 2004に,ネタバレについての批判が掲示板で発生し共有される流れが出てくる! https://t.co/lWItp1tDZe
RT @cayer66: 「コカ・コーラによる溶解療法が有効であった柿胃石の一例」https://t.co/cZQbxwnasI これが徳島大学の症例で笑ったww★
RT @sivad: 批判はごもっともであるけど、医学情報は医師の独占からの開放を進めるというのが世界的な流れではあります。 https://t.co/eQMg9IRzVJ https://t.co/AClCvgqrux
ロールズとシジウィック ― 反照的均衡概念をめぐって― 池田誠 pdf https://t.co/VIFPuZuGX9
CiNii 論文 -  コメント (特集 自由と安全と刑法) https://t.co/RQVP4YSCwM #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 日本列島における異常昇温と異常降温の発生について(田上 善夫),2010 https://t.co/d6l0aTnIPf