Xtra Peace (@xngyz)

投稿一覧(最新100件)

なるほど「化粧学」、知らなかったけどめっちゃ面白いな https://t.co/S1QyDFFgMh
現象学を研究すれば化粧についても議論できる https://t.co/WRfHJmOqxC
音楽の「意味」についてピアニストが西洋哲学史をレビューしながら論じるっていうなかなか意欲のある紀要論文だけど参考文献が西研と竹田青嗣なのでがんばれ、てなった https://t.co/WYDVZXtRgZ
RT @PhiloMandP: すごく読みたい感じのタイトルの論文きました... https://t.co/hL8IPwC3Ba
@Arakur65536 この論文 https://t.co/TSWsj11PPe , けっこう参考になりますよ
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  変拍子の楽曲に対するピアノ指導についての一考察 : バルトーク《ブルガリアン・リズムによる6つの舞曲》を中心として https://t.co/tqlLvH13pk
RT @LockSchloss: 作曲が指示したメトロノーム数字は正しいか?バルトークが意図したテンポとニュアンスから逸脱した演奏がある。バルトークの作品に記入されたメトロノームは正しいか?《ミクロコスモス》の基本的習得《ミクロコスモス》第6巻の演奏助言 https://t.c…
有効積算温度の簡易な新算出法“三角法”について https://t.co/WhaEcvU3Na
CiNii 論文 -  <研究ノート>「聖書の中の癒しの音楽」(その1) : 旧約・新約聖書にかかれた様々な音の世界と癒しの力 https://t.co/zKgLZB7jSC
RT @paroxysmus: ポピュラー音楽の歌詞における意味内容の変化-音韻論とメディア論の観点から https://t.co/Qc6x6cT4sR
この論文とかは, 日本語と音楽の関係の面白い一面を取り上げている https://t.co/MUnjnm8Urh (※ラップではない)
CiNii 論文 -  『現代存在論入門』のためのスケッチ(第三部)(石田秀美教授退職記念号) https://t.co/qoWgJ2Gyp8 #CiNii
CiNii 論文 -  「現代存在論入門」のためのスケッチ(第二部) https://t.co/5rt6orxVVd #CiNii
CiNii 論文 -  「現代存在論入門」のためのスケッチ(第一部) https://t.co/5dkiqloawJ

3 0 0 0 香料

「香り」が気になる方へオススメの雑誌があります https://t.co/SwExwtV2QC
RT @MBMtw: こんな論文も見つけた。 CiNii 論文 -  ロールズ『正義論』における「偶然性」概念の考察 https://t.co/PNOAKwbWfY #CiNii
RT @MBMtw: 大変勉強になりました。 CiNii 論文 -  ロールズにおける功績の非対称性問題 (法科大学院創設10周年記念号) https://t.co/FuscOMcdUf #CiNii
CiNii 論文 -  大学生の授業中の質問行動に関する研究 : 学生はなぜ授業中に質問しないのか? https://t.co/ulkuoqWEwu
ただ, リンキン・パーク好きなだけやんけ, ていう論文でもあるwwwwwww で, ポピュラー音楽を真正面から取り上げようとすると, こうなる, ていう. ユーモアもある https://t.co/b4qCTx4okS
この論文, マジでやばいよ. クリスティヴァの間テクスト性を根拠にしながら, ベートーヴェンとリンキン・パークを楽式的に結びつける, クラシック研究者からもポピュラー音楽研究者からもフルボッコうけそうな力強さがある. ロックな論文 https://t.co/b4qCTx4okS
このまとめ https://t.co/L8m4VRMGXG については, とりあえず川本 聡胤の論文 https://t.co/b4qCTx4okS を参考にしてそっからだろ, てところがあるんだよな
CiNii 論文 -  ネットワーク表現を用いた民謡の音楽的概念の比較 https://t.co/5OYbD3gTom #CiNii
RT @lwrdhtw: ロウの「存在論的四角形」 伊佐敷隆弘「ロウの4カテゴリー存在論(1)」 https://t.co/JMI1Zw3WT4 https://t.co/BULvoMQw3E
RT @MasakiHoso: 大隈良典 (2008) 基礎生命科学の憂うべき状況について. 学術の動向 13(5): 72-73. https://t.co/UyaYRotV5E
下西風澄「生命と意識の行為論 : フランシスコ・ヴァレラのエナクティブ主義と現象学」( 情報学研究 : 学環 : 東京大学大学院情報学環紀要. 89, 2015.10, pp. 83-97 ) https://t.co/OtGKQxrRE5
RT @PhiloMandP: CiNii 論文 -  「神秘劇(Mystere)」 : キリスト降誕劇の起源 https://t.co/MQM98kpiBK #CiNii
RT @PhiloMandP: [新着論文]岡崎 龍太, 栗林 英範, 梶本 裕之「分周刺激を用いた聴触覚変換手法による音楽体験向上」(日本バーチャルリアリティ学会論文誌 Vol. 21 (2016) No. 2 p. 335-343 ) https://t.co/pyIIHx…
髙木 廣文 「質的研究における科学性とテクスト解釈の問題について」( 2016 ), https://t.co/iEY1Wx7EOa
pdf はこれ | ヘーゲル絵画論テキストの異同 - https://t.co/UtfFUzNDUX #ScholarAlerts
CiNii 論文 -  ヘーゲル絵画論テキストの異同 https://t.co/fx7segzsxg #CiNii
CiNii 論文 -  現代芸術の様相 : メディアテクノロジーとミニマリズム的美学 https://t.co/j4wZBfiMXB #CiNii
CiNii 論文 -  ラップスタイル歌声合成の検討 https://t.co/XkgTORf3xU #CiNii
CiNii 論文 -  「おたく」の概念分析 : 雑誌における「おたく」の使用の初期事例に着目して https://t.co/RFx0L6CEkR #CiNii
RT @HAYASHI_twit: 【PDF】F.W.J.シェリング翻訳|浅沼光樹=訳(京都大学リポジトリ『西洋近世哲学史研究室紀要』) 2016:神話の哲学への序論―第22講義 https://t.co/AxoTc7U8Mn 2015:永遠真理の源泉について https://…
RT @HAYASHI_twit: 【PDF】F.W.J.シェリング翻訳|浅沼光樹=訳(京都大学リポジトリ『西洋近世哲学史研究室紀要』) 2016:神話の哲学への序論―第22講義 https://t.co/AxoTc7U8Mn 2015:永遠真理の源泉について https://…
CiNii 論文 -  ヴァレリーとパスカル : 『パンセ』の三つの句が言わんとしたこと https://t.co/qP63uCqYmN #CiNii
CiNii 論文 -  ヴァレリーのパスカル批判 : 『パンセ』の三つの句をめぐって https://t.co/cvrnSOFdJX #CiNii
CiNii 論文 -  ヴァレリーと時間 https://t.co/yNMC3hFpoT #CiNii
CiNii 論文 -  L'apparattre des choses — Valéry, poète en prose — https://t.co/35VaAe2iWC #CiNii
CiNii 論文 -  Valéry et le hiéroglyphe https://t.co/LW9s7ZzvQB #CiNii
CiNii 論文 -  ミメーシスから反ミメーシスへ https://t.co/TvRp9xG2Xd #CiNii
CiNii 論文 -  Le théâtre pur chez Antonin Artaud : à travers Le Théâtre et son Double https://t.co/CsHHaZDZcL #CiNii
RT @PhiloMandP: [新着論文] 小島 律子「デューイの 「経験」 概念からみる音楽教育の第三の立場 ―美的教育とアクション・ラーニングを越えて―」https://t.co/yOWQ9SGEEz
もうなんでもありだな現象学. いいぞ〜〜〜 | CiNii 論文 -  女子体操における鋳型化現象の発生現象学的分析 https://t.co/GouEf7sGRZ #CiNii
RT @PhiloMandP: [オススメ新着論文]CiNii 論文 -  キリシタン時代の日本の音楽と西洋音楽の出会い https://t.co/MBSJr1L4gZ
CiNii 論文 -  キリシタン時代の日本の音楽と西洋音楽の出会い https://t.co/eSRaQsESlb
RT @PhiloMandP: [オススメ新着論文]張琪、良峯徳和「A Study on Human Brain Activity during Music Listening using EEG Measurement」 https://t.co/YDVqA542gS
RT @PhiloMandP: [オススメ新着論文]畑 公也「<研究ノート>「環境音楽」、または「環境」と「音楽」」 https://t.co/ZQDeF64Tb9
畑 公也「<研究ノート>「環境音楽」、または「環境」と「音楽」」 https://t.co/ImpB3Lgw4c
RT @PhiloMandP: [オススメ新着論文] 有田 亘「対位法的読解の理論的・実践的有効性の検討」( 2016 ) https://t.co/lAlgvStjxF
RT @PhiloMandP: [オススメ論文] "What Kind of Musical Is This?:” A Study on Metamusicals https://t.co/ut52n1lTJG
"[論文]トラウマの美学と芸術実践のマトリクス" #academy #feedly https://t.co/EtpQ9TLnDz
<論文>F・C・バイザーによる合理主義美学の再評価 --ドイツ観念論美学における非カント的傾向の思想史的起源-- https://t.co/598Ma3DFwn
RT @RSB_2020: CiNii 論文 -  実証分析による炎上の実態と炎上加担者属性の検証 https://t.co/yWglfR02OC https://t.co/cZNpmHs4sY 「炎上加担者は社会的弱者、バカ等としている先行研究と実態が乖離していることが確認さ…
RT @RSB_2020: CiNii 論文 -  実証分析による炎上の実態と炎上加担者属性の検証 https://t.co/yWglfR02OC https://t.co/cZNpmHs4sY 「炎上加担者は社会的弱者、バカ等としている先行研究と実態が乖離していることが確認さ…
なんやねんこれ... | かわいい:1.「カワイイ」の哲学 -その歴史的パースペクティブと現代的意義- https://t.co/xfDLyCdyHZ
音楽表現活動における拡張現実感に関する一考察 https://t.co/LHviBpdxsK
CiNii Articles -  Sounds as Indexical Signs : From the Perspective of Silverstein's Theory of Communication https://t.co/81iElEPKAZ #CiNii
CiNii Articles -  歌詞と旋律の関係に対する意識の喚起(1)〜(4) https://t.co/2YZ4pe8ldc https://t.co/yzrXu09K7L https://t.co/efRdJk8pZ2 https://t.co/lKdLPENj6x
CiNii Articles -  歌詞と旋律の関係に対する意識の喚起(1)〜(4) https://t.co/2YZ4pe8ldc https://t.co/yzrXu09K7L https://t.co/efRdJk8pZ2 https://t.co/lKdLPENj6x
CiNii Articles -  歌詞と旋律の関係に対する意識の喚起(1)〜(4) https://t.co/2YZ4pe8ldc https://t.co/yzrXu09K7L https://t.co/efRdJk8pZ2 https://t.co/lKdLPENj6x
CiNii Articles -  歌詞と旋律の関係に対する意識の喚起(1)〜(4) https://t.co/2YZ4pe8ldc https://t.co/yzrXu09K7L https://t.co/efRdJk8pZ2 https://t.co/lKdLPENj6x
おもしろい | 楽譜印刷の歴史を考える ─初期の楽譜用活字から細分活字まで─ https://t.co/k8Nh6aFDCA
すごく興味がある | CiNii 論文 -  民家の食堂における焼肉によるPM2.5の経時的変化 https://t.co/RIaJkfTL07 #CiNii
CiNii 論文 -  PM2.5とアレルギー疾患 https://t.co/2FbF9TGr03 #CiNii
CiNii 論文 -  大気環境学会関東支部講演会報告(2014年6月13日開催):—越境大気汚染とPM2.5の実態— https://t.co/j91xAEwkZU #CiNii
CiNii 論文 -  PM2.5の越境輸送寄与をどう切り出すか https://t.co/xh1wOWKb5r #CiNii
CiNii 論文 -  観測とモデルからPM2.5の越境大気汚染に迫る https://t.co/0xial2qOJ4 #CiNii
CiNii 論文 -  大気汚染の健康影響に関する疫学研究—自動車排出ガスと微小粒子状物質(PM2.5)を中心に— https://t.co/j004JtzJIe #CiNii
CiNii 論文 -  大気環境と健康影響を科学で結ぶ : 新しい手法と見方で、PM2.5の真の姿に迫る https://t.co/IyMdw6vAw3 #CiNii
CiNii 論文 -  報告Ⅳ 日本における大気汚染問題への法的対応に関する一考察 : 四日市ぜんそくからPM2.5問題へ https://t.co/UAIna88STE #CiNii
CiNii 論文 -  報告Ⅲ 大気汚染問題の歴史的推移及びクリーン・エア・アジアの現状と課題 : 日中の国内外におけるPM2.5問題と国際協力を中心に https://t.co/IuTmrrNHCn #CiNii
CiNii 論文 -  PM2.5とアレルギー疾患 https://t.co/zhWFegtGkN #CiNii
CiNii 論文 -  中国における「PM2.5問題」の現状とその対策に関する研究 https://t.co/H3pcDUr2pO #CiNii
CiNii 論文 -  PM2.5問題の実態 : 一次情報を参照することの重要さ https://t.co/KisYEUqABf #CiNii
CiNii 論文 -  現代合唱曲におけるトーン・クラスター : Kunt Nystedt の合唱曲 https://t.co/34TDyV4XUZ
CiNii 論文 -  何をもって生態系を復元したといえるのか? : 生態系復元の目標設定とハビタット評価手続HEPについて(<特集>生態系のレストレーション)) https://t.co/RRG5kZ47gJ
う... | CiNii 論文 -  子どもの音楽認識についての圏論的考察(1 子どもの音楽経験の発展,III 指導内容とカリキュラム) https://t.co/QoAYOzg0vm #CiNii
なかなか香ばしそうなのがでてきた |CiNii 論文 -  「調のある音楽」についての圏論的考察(1.音・音楽の認識,II 音楽経験と認識) https://t.co/tcKceIxotq #CiNii
Kyoto University Research Information Repository: 〈論文〉芸術作品の存在論における曖昧なタイプ説の批判的検討 https://t.co/dsAqd3vguX
CiNii 論文 -  歌うことを科学する -学術的研究が声楽教育にもたらす可能性 https://t.co/8TiSVZnlwD #CiNii
統計学の歴史と哲学 https://t.co/GKV6Ic5pI9
音楽鑑賞における演奏者の映像の効果:—音楽心理学研究に基づく仮説の実践授業での検討— http://t.co/plOucHCfQP
聴覚障害者のリズム再生能力に関する検討 https://t.co/OexkGPeM6c
RT @quiriu_pino: さかなクンさん、査読誌で業績積んでんじやん…… 津波被災地の小学校における海の認識に関するテキスト分析 佐々木 剛 , さかなクン , 川名 優孝 [他] 臨床教科教育学会誌 15(1), 9-13, 2015 http://t.co/vmK…
The Impact of Free Digital Distribution on Physical Sales https://t.co/HAagJww7P6
CiNii 論文 -  現象学的看護研究の基礎的考察--解釈学的人類学を手引きとして http://t.co/IBWyAnah04 #CiNii
人工知能の研究開発をどう進めるか 技術的特異点(シンギュラリティ)を見据えて https://t.co/8umH5Xrk9D
聴覚性定常脳磁界応答の音楽的期待による変調 https://t.co/DSpkStoum0
CiNii Dissertations - 子どもの歌の音楽文化史的研究 -日本伝統音楽を視座とした1900-1940年の展開 http://t.co/4yAFXfUIZo
CiNii Dissertations - J.デューイの「美的経験」哲学に基づく音楽科カリキュラム開発に関する研究 http://t.co/ad7e4LXLSa
CiNii Dissertations - アーノルト・シェーンベルク《期待》作品17 http://t.co/IaMcvwq7kO
んー、... | JAIRO | 初音ミクは浮遊する―神話装置としての冨田勲《イーハトーヴ交響曲》― http://t.co/7kgJpdhtaa
音楽刺激による生体反応に関する生理・心理学的研究 A Psychophysiological Study on Biological Reaction using Music Stimuli http://t.co/BNtRDsbw5r
これこれだけじゃわかんないけど参考文献おもしろそう https://t.co/gL3lkQgcPf
jsai2015:2C4-OS-21a-3 楽曲の表層構造解析に基づくリスナーの生体反応の考察 https://t.co/gL3lkQgcPf
UTokyo Repository: L’obscur travaille における〈晦冥〉と〈明解〉の流動 : アンリ・メショニックのピエール・スーラージュ論を手がかりに http://t.co/9chAel4qhM
RT @shiinama: 岩本華子「社会福祉援助におけるクライエントの「主体性」概念に関する一考察 : クライエントの「主体性」はどのように捉えられてきたか」 http://t.co/mnPRTVXrOR

お気に入り一覧(最新100件)

著者がハイデッガーと学問的にも個人的にも近しいと書かれているのが非常に気になり、詳細が知りたいところ。ウィーン古典派の「演劇構造」については、國安洋氏の手になる1976年の論文も https://t.co/u8rfPaeIJN 「ゲオルギアーデスのモーツァルト解釈」
児島亜紀子「社会福祉学における主体をめぐる言説とその批判 : レヴィナスの他者概念から」 http://t.co/418As42195
岩本華子「社会福祉援助におけるクライエントの「主体性」概念に関する一考察 : クライエントの「主体性」はどのように捉えられてきたか」 http://t.co/mnPRTVXrOR
村上勝三先生の論文出ていた。必読。「デカルト形而上学の方法としての「省察meditatio」について、あるいは、形而上学は方法をもたないこと」 >> 東洋大学学術情報リポジトリ https://t.co/6BWP1Eqhvs
鍵RT CiNii 論文 - 中間領域の逸脱と分散 : カントの人間学からハイデガーの脱人間学ヘ http://t.co/EGLfUA5LEF … #CiNii ……村井則夫氏のものが多数pdf公開
入不二基義「無主体論の可能性 : 独我論と類比」 http://t.co/92AihjeNe2
《デカルト音楽論における「感覚」の位置 名須川学》http://t.co/pKWFJvK3jDと《ザルリーノの音楽論における幾何学の位置 大愛崇晴》http://t.co/Ngybu5aNC6を読み比べてみると興味深い。共に音程は離散的な数比か幾何学的な連続量かという話が多い。
《デカルト音楽論における「感覚」の位置 名須川学》http://t.co/pKWFJvK3jDと《ザルリーノの音楽論における幾何学の位置 大愛崇晴》http://t.co/Ngybu5aNC6を読み比べてみると興味深い。共に音程は離散的な数比か幾何学的な連続量かという話が多い。
アリストテレス『政治学』の全訳が公開されていた… 岡山大学法学会雑誌、荒木勝先生。 / “CiNii 論文 -  <翻訳>アリストテレス『政治学』” http://t.co/hJgEvX5mDy
正義と境を接するもの : 責任という原理とケアの倫理 著者: 品川哲彦 http://t.co/tMjGZrqOBa
早川正祐「分析的行為論におけるケア概念:分析哲学の行為論の新たな一展開にむけて」 https://t.co/1wfo8AEcbA
CiNii 論文 -  出来事としての作品 : 相互性の「美学」への助走 http://t.co/ecdJefd2e0 #CiNii
今年はデリダ没後10年、フーコー没後30年。デカルトのコギトをめぐるフーコーvsデリダ論争も再考されるのだろうか。PDF↓ 中川久嗣:フーコーとデリダ http://t.co/UaQggZs4UH 藤田公二郎:フーコーのデカルト読解 http://t.co/zv6V5AFfWh
CiNii 論文 -  アリストテレース『分析論』における「必然」の用法について http://t.co/BWN1ZNWHGL #CiNii
CiNii 論文 -  アリストテレスにおける必然と可能-承前- http://t.co/orZQ43bwzQ #CiNii
ザハヴィの見解のまとめと、それに対する批判を含む。とても勉強になる。金杉武司「自己知・合理性・コミットメント : 英語圏の心の哲学における自己知論の現在」現象学年報 第27号、2011年、11-21頁。 http://t.co/uqOubYSJh5 #CiNii
630円払えば読めるのか / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” http://t.co/0cbLhp03wQ
渡辺 一弘「ヒュームの「理性に関する懐疑論」について」, 哲学論叢, 34号, 哲学論叢刊行会, pp. 13-24, 2007年.(http://t.co/z7BVdIcCIH …) 読んだ。結語でコーヒー噴いた。

8 0 0 0 OA 西洋哲学史要

【無料テキストで哲学してみる】近代デジタルライブラリー( http://t.co/DceswuLGif )>>波多野精一『西洋哲学史要』( http://t.co/t68HcmMqbR )、エピクテータス『エピクテータス語録』( http://t.co/K2hmiB7jZl )
【無料テキストで哲学してみる】近代デジタルライブラリー( http://t.co/DceswuLGif )>>波多野精一『西洋哲学史要』( http://t.co/t68HcmMqbR )、エピクテータス『エピクテータス語録』( http://t.co/K2hmiB7jZl )
まず序文にワロタ。「私はアナーキズム研究者の端くれである。そのような者がなぜ内閣府に属する日本学術会議の連携会員に採用され、しかもその広報誌に寄稿する羽目に陥ったのか。耐え難き矛盾である。」→ 「これが人の夢、人の望み、人の業!!」http://t.co/qfbjw8nm
CiNii 論文 -  鳴り響く沈黙 -ジョン・ケージの音楽における「声」の美学への序説- http://t.co/6TPAXeBa #CiNii
こんな論文どうですか? 小久保崇明著, 『水鏡とその周辺の語彙・語法』, 2007年12月25日発行, 笠間書院刊, A5判, 488ページ, 9,000円+税(小田 勝),2009 http://t.co/eEVU8hAl
ニコライ・ハルトマン『存在論の基礎附け』高橋敬視訳、山口書店、1942年。 http://t.co/eclEhYXG via 近代デジタルライブラリー
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007494935 共感覚に関して、最近の紀要論文発見。「共感覚についての最近の知見」 南 憲治、帝塚山大学現代生活学部発達心理学

フォロー(2290ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

岩澤理論は,岩澤健吉さんの「代数体と,有限体上の一変数関数体は,どこまでも似ていると信じてよい」というロマンから生じたという色彩の強さで際立っている.このロマンは,論説として述べられており,数学界に大きな影響に与えた.(加藤和也) https://t.co/CgWDof15UQ

7 7 7 3 定積分表

RT @Paul_Painleve: さらにちなみに、アムステルダムの公式集は日本版がある ビラン・ドウ・アーン著「定積分表」 岩波書店 1938 技報堂 1953 現代工学社 1977 https://t.co/AGCLQYAt8p https://t.co/ilaxsj9…

7 7 7 3 定積分表

RT @Paul_Painleve: さらにちなみに、アムステルダムの公式集は日本版がある ビラン・ドウ・アーン著「定積分表」 岩波書店 1938 技報堂 1953 現代工学社 1977 https://t.co/AGCLQYAt8p https://t.co/ilaxsj9…

7 7 7 3 定積分表

RT @Paul_Painleve: さらにちなみに、アムステルダムの公式集は日本版がある ビラン・ドウ・アーン著「定積分表」 岩波書店 1938 技報堂 1953 現代工学社 1977 https://t.co/AGCLQYAt8p https://t.co/ilaxsj9…
@nekonyannyan821 濃度も速度も定義域かなーー 食塩水って定義だろう?人って定義よね?!とか。 それを吟味と言われてもピンとこないのよねー 一応調べて、定義域チェックを吟味という用法は確認できてるけど。 私の知って… https://t.co/rsGTqxijeL

7 7 7 3 定積分表

さらにちなみに、アムステルダムの公式集は日本版がある ビラン・ドウ・アーン著「定積分表」 岩波書店 1938 技報堂 1953 現代工学社 1977 https://t.co/AGCLQYAt8p… https://t.co/GiS5LXvMsG

7 7 7 3 定積分表

さらにちなみに、アムステルダムの公式集は日本版がある ビラン・ドウ・アーン著「定積分表」 岩波書店 1938 技報堂 1953 現代工学社 1977 https://t.co/AGCLQYAt8p… https://t.co/GiS5LXvMsG

7 7 7 3 定積分表

さらにちなみに、アムステルダムの公式集は日本版がある ビラン・ドウ・アーン著「定積分表」 岩波書店 1938 技報堂 1953 現代工学社 1977 https://t.co/AGCLQYAt8p… https://t.co/GiS5LXvMsG
CiNii 論文 -  C10. 韓国語における母音の無声化(第16回全国大会発表要旨) https://t.co/bi7rMTXqtB #CiNii
CiNii 論文 -  いわゆる"ザアマスことば"の使用と音声的特徴の一考察--イメージと実相 https://t.co/DdZVJvSerz #CiNii https://t.co/JkMPAGcVAu
現在のムスリムの状況への反省が足りないなぁ。拙稿「救済の境界」 https://t.co/anMy51tDKE 参照。 https://t.co/rGqVmcfAs4
RT @t_77: ついでに紹介。以下は、自然主義がテーマではありませんが、Leiterとかのニーチェ解釈を批判的に踏まえた好論文です。昨年度の関西倫理学会優秀論文賞受賞作。 谷山弘太「道徳の「価値」を問題にすることーニーチェ『曙光』における道徳批判」『倫理学研究』第47号、…
RT @ssocj: J-STAGE Articles - 時間を空間で制御する合成化学 」https://t.co/lsX8JuZEhh “感動の瞬間”のコーナーが始まりました!
RT @t_77: ついでに紹介。以下は、自然主義がテーマではありませんが、Leiterとかのニーチェ解釈を批判的に踏まえた好論文です。昨年度の関西倫理学会優秀論文賞受賞作。 谷山弘太「道徳の「価値」を問題にすることーニーチェ『曙光』における道徳批判」『倫理学研究』第47号、…
ついでに紹介。以下は、自然主義がテーマではありませんが、Leiterとかのニーチェ解釈を批判的に踏まえた好論文です。昨年度の関西倫理学会優秀論文賞受賞作。 谷山弘太「道徳の「価値」を問題にすることーニーチェ『曙光』における道徳批… https://t.co/279ZExJBoF
RT @yamyam_topo: 「Sheaf の理論と位相空間への応用について」児玉之宏・RIMS講究録0148 (1972) https://t.co/qh7K49Fqcd
RT @yamyam_topo: 「Sheaf の理論と位相空間への応用について」児玉之宏・RIMS講究録0148 (1972) https://t.co/qh7K49Fqcd
RT @evil_empire1982: 久々に再読。セラーズは『経験論と心の哲学』で、翻訳を例に、真理の対応説を退け意味の使用説採った時に、「○○は□□を意味する」という表現で我々は何をしているのかを問うのだけど、あれをどう評価するのだろう https://t.co/GLX…
RT @ballforest: これはまたタイトルで読者を落としにきてますね / Raspberry Piを用いたラズベリーの収穫可否判定 https://t.co/QsGTuRVs7J
これはまたタイトルで読者を落としにきてますね / Raspberry Piを用いたラズベリーの収穫可否判定 https://t.co/QsGTuRVs7J
松本隆「風をあつめて」 のアダプテーション https://t.co/M9OutUV77h
六年の幾つかのイベントに見る音楽文化/一九七〇年代 「ニューミュージック」 の歌詞の成立 - https://t.co/7dtO8OCxxM
RT @ssocj: J-STAGE Articles - 時間を空間で制御する合成化学 」https://t.co/lsX8JuZEhh “感動の瞬間”のコーナーが始まりました!
RT @lgbtqa_bib: 【セクシュアリティ/キンゼイ報告/スポーツ】井上 俊ほか編『身体・セクシュアリティ・スポーツ』(社会学ベーシックス, 8)世界思想社 (2010-03) ISBN-978-4-7907-1456-9 https://t.co/iXGfStt07Y
エピローグの「哲学をしない練習」ってなんなんだろう CiNii 図書 - 菅野盾樹『いのちの遠近法 : 意味と非意味の哲学』https://t.co/HONNcqxo45 #CiNii
この§4で述べた事は,§3.3末の例に記述したような,Milnor K群のfiltrationのgrの様子,大域体のidele類群が内蔵する微分の海に wild な分岐がもたらす嵐の様子を読みとろうとしたものである.(加藤和也) https://t.co/yIbkKL8eaW
RT @nloglogn: 出典: 広田 良吾 - 行列式とパフィアン(3) https://t.co/B0c0M0hD8n
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
古いデータですが> 吹奏中の声門動態ー美しい音色は狭められた声門間隙により吹奏されるー https://t.co/S0F2I1XHIp “初心者は声門を開きっぱなしで吹奏した.上級者の吹奏中の声帯はほとんど発声中と同じ正中位に内転していた.”中級者はその中間だそうです。
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
RT @bougibot: バクーニンの革命論 https://t.co/kMnM09GGTq
こういうタイプの研究もあるか。吉村治広「歌詞のメッセージ性に着目したポピュラー音楽の学習方法」https://t.co/Jkrzl29Xbo
やっぱり小泉恭子先生はむかしからそこら見えてる感じ。https://t.co/kQg6tFM0Gd
@ronbuntter リンク切れしているようなので、リンクを貼りなおします。 https://t.co/5fbfXZc9G1
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「固定ド・移動ド」をめぐって(鳴海 史生),2009 http://t.co/btRfIcuD 「固定ド・移動ド」は単なる譜読みの…
青柳りさ「プルーストと脳科学――記憶」(『金沢美術工芸大学紀要』、2010)。これはウェブで読めるよ。https://t.co/GsAmvxPVry
RT @yusaku_matsu: CiNii 論文 -  若月剛史「特集 日本における官僚制の歴史過程から見る公文書管理 」https://t.co/dDiIb3quGr #CiNii
RT @yusaku_matsu: CiNii 論文 -  若月剛史「日本における官僚制の歴史的展開と公文書管理 」https://t.co/Cb0MYorbAc #CiNii
モルフォテックスの論文もあってモルフォ蝶の鱗粉の電顕写真が見られる。いい。 https://t.co/CXd7x1DqSb
走査型電顕による家畜の眼球の比較形態学的研究 https://t.co/7gISdquL9G
RT @f_nisihara: 「大学学部生の科学技術情報と進路選択に対する意識」という調査 https://t.co/cKliAt3gHy によれば、「抗菌剤は、バクテリアと同様、ウイルスの増殖も抑える」という文に対する○×問題(答は×)に正解した大学学部生はたったの 24.…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「固定ド・移動ド」をめぐって(鳴海 史生),2009 http://t.co/btRfIcuD 「固定ド・移動ド」は単なる譜読みの…

127 2 2 0 OA 明月記

国立国会図書館で1912年の国書刊行会版がデジタル化されていますので、SN1006やSN1054のくだり(日記が書かれた日付は寛喜2 (1230) 年11月8日)がすぐに読めますのよ。便利な世の中ですことねえ。https://t.co/JfqoNyUZ8I

2 2 2 0 OA 行列及行列式

線型代数の教科書は新しいものが大半なのですが、国会図書館デジタルライブラリで読めるものとして 荒又秀夫「行列及行列式」(昭和22年・東海数学叢書) https://t.co/32I7rpoq2u 古さも感じるが、この時期の本として… https://t.co/KkU2Iv4Yzh
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg… https://t.co/iDtYFrliwK
応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg… https://t.co/iDtYFrliwK
応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg… https://t.co/iDtYFrliwK
応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg… https://t.co/iDtYFrliwK

8 1 1 0 数学の歩み

さて,将来の数学をやるためにも,我々は多くの根を必要としている.... 我々がより多くの根をもつことが出来るように,願わくば「歩み」(https://t.co/3Lc3Rg4Bsk)が今後もそのための仲介とならんことを.(織田孝幸) https://t.co/O3zTDSvUtd

8 1 1 0 数学の歩み

新興数学の芽生は,この「歩み」(https://t.co/3Lc3Rg4Bsk)に於て著しくみられる.新しい数学を作るには本誌の如き「原稿料のない,単位稼ぎにならぬ,嘘八百を並べても苦情の出ない」雑誌の役割は大きい....(飯高茂) https://t.co/Rkd1VkbDk5
@forthman 例えば数学基礎という緩い科目だけでも良かった時代(多分、前川さんが会った子たちの時代)でも、運用実態としてはあまり活用されていなかった様子があります。/活用性を高める高等学校数学への提言 -これからの数学教育の… https://t.co/Ge0R2SYZ7g

フォロワー(1246ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

J-STAGE Articles - 整然データとは何か https://t.co/yZDTLt6DeT
RT @t_77: ついでに紹介。以下は、自然主義がテーマではありませんが、Leiterとかのニーチェ解釈を批判的に踏まえた好論文です。昨年度の関西倫理学会優秀論文賞受賞作。 谷山弘太「道徳の「価値」を問題にすることーニーチェ『曙光』における道徳批判」『倫理学研究』第47号、…
松本隆「風をあつめて」 のアダプテーション https://t.co/M9OutUV77h
六年の幾つかのイベントに見る音楽文化/一九七〇年代 「ニューミュージック」 の歌詞の成立 - https://t.co/7dtO8OCxxM
エピローグの「哲学をしない練習」ってなんなんだろう CiNii 図書 - 菅野盾樹『いのちの遠近法 : 意味と非意味の哲学』https://t.co/HONNcqxo45 #CiNii
RT @bougibot: バクーニンの革命論 https://t.co/kMnM09GGTq
@ronbuntter リンク切れしているようなので、リンクを貼りなおします。 https://t.co/5fbfXZc9G1
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「固定ド・移動ド」をめぐって(鳴海 史生),2009 http://t.co/btRfIcuD 「固定ド・移動ド」は単なる譜読みの…
青柳りさ「プルーストと脳科学――記憶」(『金沢美術工芸大学紀要』、2010)。これはウェブで読めるよ。https://t.co/GsAmvxPVry
RT @yusaku_matsu: CiNii 論文 -  若月剛史「日本における官僚制の歴史的展開と公文書管理 」https://t.co/Cb0MYorbAc #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「固定ド・移動ド」をめぐって(鳴海 史生),2009 http://t.co/btRfIcuD 「固定ド・移動ド」は単なる譜読みの…
CiNii 論文 -  パーネルの亡霊ージョイスとイェイツの場合 https://t.co/UaLwwGS17R #CiNii