ゆーすけ (@yoox5135)

投稿一覧(最新100件)

デンマーク国民党による排外主義的福祉・税制 -2004 年税制改革をめぐって- 倉地真太郎 https://t.co/Ko9Dtl1zYu
RT @BB45_Colorado: @teratamanabu 寺田さん、ダイヤモンドプリンセス号の空調が外気100%というのは嘘でした。 客室30%,共有空間50%,病院・ギャレ100%です。 もしも仮にエアロゾル感染があれば船全体がウィルスの培養槽となります。 リン…
RT @han_org: ぼくはかつてこう書きました >「単一民族国家」とは、民族的マイノリティが存在しないことを理想視する概念である。 https://t.co/SXCcnsBgH7 https://t.co/D4Ow4MdKyk
RT @J_geiste: あ、これ名誉毀損いけるじゃん。 「科研費で海外旅行行って楽しんでる」は公費の不正使用に該当する行為だけど全く根拠がない。「しょぼい本一冊」ってのも事実と異なる。 https://t.co/mhTfVbtFG3 上記サイトを見れば、池亀彩氏は16-1…
済州4.3について、横浜市立大学の倉持和雄教授のレポート。上下巻に分かれていてPDFファイルで合計100ページもあるのでダウンロード時にはご注意を。 https://t.co/sUbxFSaYd1 https://t.co/5cBMnTMF7J
済州4.3について、横浜市立大学の倉持和雄教授のレポート。上下巻に分かれていてPDFファイルで合計100ページもあるのでダウンロード時にはご注意を。 https://t.co/sUbxFSaYd1 https://t.co/5cBMnTMF7J
ヴィリー・フェルスター氏の名前はこんな論文にも現れる。 戦後自動車産業における企業間競争の展開東洋工業のロータリーエンジン戦略 菊池航 https://t.co/Mn0yEVrJtN https://t.co/CphbX701XL
RT @khargush1969: 米倉斉加年がエッセイ『いま、普通に生きる』(新日本出版社,2006) https://t.co/K16J2KUXOM で,『東京災難畫信』のことを書いてたのか。 「あまりにも心情的な夢二論」の「『東京災難畫信』とドーミエ」。朝鮮人虐殺という日…
RT @randyjoye: 稲葉菜々子は、80-90年代、暴力忌避から、敵対と暴力が同一視されたといいます。社会運動は住民運動化し、行政と協働的になった。しかし、311後、再び敵対線が引き直されたのです。原発事故が無理矢理に引いた。しかし、敵対は、暴力ではない。2つは違うもの…
RT @yamakawafuyuki: ちなみに千円札の候補に挙がっている北里柴三郎も、隔離政策推進に尽力している。以下資料のP36「4-1 日本に於ける隔離の提唱」に詳しい。 https://t.co/C34MhjnrcC
RT @rkayama: 高須先生、ドイツ最大の精神医学会は、20万人を超える精神障害者の虐殺「T4作戦」に医師が加担したことを認め、2010年に正式に謝罪してます。6つの病院に作られたガス室の検証もすんでます。この論文をお読みください。https://t.co/qYEiuKX…
RT @han_org: ちなみに、昭和2年(1927年)時点の統計によると、許可を得ずに本土に「密航」した者の比率はわずか0.7%にすぎず(南滿洲鐵道株式會社經濟調査會著『朝鮮人勞働者一般事情』南滿洲鐵道、1933年、42頁)、大多数は制限に即して適切に許可を得て移動していた…
RT @psychonsultant: @ysmemoirs FF外から失敬。 たしかに印象が違いますね。 日本語のフォントが与える印象ごとにまとめてくれている慶應義塾大学の論文が出てました。改めて見てみると、いろんな一面が見えて面白いですね。ありがとうございます。 htt…
RT @ksk18681912: 関東大震災後に発行された本物の”被災者に向けたガイドブック”が存在します。 大正12年11月、大震災から3ヶ月も経たずにスピード発行された「大震後に於ける金儲の東京」です。国会図書館デジタルコレクションで読めます。 https://t.co/…
RT @yosuyosur: 論 文/亀屋 ・櫻井 : 近代日本における監獄建築の空間分析に関する基礎的研究 https://t.co/as8B3OWg0Z #FREEUSHIKU 19世紀に成立した放射型監獄。 「一望監視装置の効果は、権力の自動的な作用を確保するか姿勢への永…
RT @torakare: サマータイムについては、睡眠障害や疾病リスクの上昇も指摘されているので、有効な反論や検証がない限りは賛成しかねますな。少なくとも僕は、睡眠障害が悪化しそうで嫌だ。 https://t.co/iOsQr4s3fl

2090 30 0 0 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
RT @clane_2015: 超すんごい資料見つけた!!昭和21年から22年にアメリカ人モージャー氏によって撮影された、後藤鍬五郎作の聚楽園の大仏、弘法大師、仁王像を写したカラー写真。長浦海岸にあったタコの写真まである!! https://t.co/uAgLFZ4ToR ht…
RT @hayakawa2600: ちなみに国士舘大学では「極東国際軍事裁判研究プロジェクト」というのがあって、関野通夫に「日本人を狂わせた洗脳工作『WGIP』その目的と思想的源流―そしてだまされる日本人側の要因と今後への教訓」というタイトルで喋らせている(2016年)http…
RT @KamikawaAya: 韓国における性的少数者の当事者組織形成過程に関する研究─当事者としての活動家に着目して─ https://t.co/jDPdckJxDJ
RT @karategin: 軍隊生活と大陸での日本軍の活動を、ほのぼのタッチの一齣漫画で説明。最後は「皇軍南京入城」の場面で終わっている。>「輝く無敵陸軍 : 軍隊教育漫画」(軍事普及会/1938年) http://t.co/lVJCRq1d

お気に入り一覧(最新100件)

稲葉菜々子は、80-90年代、暴力忌避から、敵対と暴力が同一視されたといいます。社会運動は住民運動化し、行政と協働的になった。しかし、311後、再び敵対線が引き直されたのです。原発事故が無理矢理に引いた。しかし、敵対は、暴力ではない。2つは違うものです。 https://t.co/wct2rsKlO2
@ysmemoirs FF外から失敬。 たしかに印象が違いますね。 日本語のフォントが与える印象ごとにまとめてくれている慶應義塾大学の論文が出てました。改めて見てみると、いろんな一面が見えて面白いですね。ありがとうございます。 https://t.co/Hr6uQoNOxj https://t.co/nc8JmXDNPf
大阪「無償化」訴訟の勝訴で関心が集まる朝鮮学校。処遇の変遷について参考にしていただければと思い、恐縮ですが拙論文。https://t.co/kWcS4Sbixo 朝鮮学校がどんなところなのかについては板垣竜太さんのこちらもぜひ。 https://t.co/XJ9lVx4ouk
韓国における性的少数者の当事者組織形成過程に関する研究─当事者としての活動家に着目して─ https://t.co/jDPdckJxDJ
【LGBT】谷口洋幸「セクシュアル・マイノリティと社会 : 谷口洋幸氏にその実情を聞く」第三文明 584号 P.24-26 (2008-08) 第三文明社 http://t.co/3OV2BNypiZ
@euke1974 報告を聞いたことがあり、知人でもありますが、最近、活発に研究されているのはおそらく柳美佐さんだと思います。 http://t.co/W3HmWMRpLz

フォロー(4733ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kounodanwawoma1: @ISocialDemocrat @AARKdbWeK7hQeCV @apXeQVEm73Zp8p1 @tenichi08 @GensekiToushi 研究者・吉澤文寿たちの言うところの「証拠主義」です。https://t.co/XZ…
@ISocialDemocrat @AARKdbWeK7hQeCV @apXeQVEm73Zp8p1 @tenichi08 @GensekiToushi 研究者・吉澤文寿たちの言うところの「証拠主義」です。https://t.co/XZlxC3hp2m そしてこれが大事なのですが、日本政府の「証拠主義」も韓国側の「一括」も最終的に協定の文言には反映していない。そのため今日に至る悶着の理由が生まれるわけですが、これはもう、もう一度やり直すしかないですな。
【ワクチンの難しさ】ワクチンが難しいのは、変異したウィルスで重症化する抗体依存性増強(ADE)が起こる場合だ。デング熱では、ワクチンであるタイプに抗体ができても違ったタイプにかかると重症化してしまった。新型コロナウィルスも変異しつつある。注意が必要だ。https://t.co/n8QgphTMp4
【GID】筧 重和「性同一性障害の入学より卒業まで」第46回日本理学療法学術大会 セッションID:PI1-477 (2011-05-26)ポスター発表 https://t.co/GAabMTcDFL [PDF_J-STAGE]
【GID/TS/TG/TV】鶴田幸恵「正当な当事者とは誰か : 「性同一性障害」であるための基準」社会学評論 59巻1号 (p.133-150) 日本社会学会 https://t.co/JxFJd2fdCd https://t.co/djE1ruZho4 [PDF_J-STAGE]
【GID/TS/TG/TV】鶴田幸恵「正当な当事者とは誰か : 「性同一性障害」であるための基準」社会学評論 59巻1号 (p.133-150) 日本社会学会 https://t.co/JxFJd2fdCd https://t.co/djE1ruZho4 [PDF_J-STAGE]
【性同一性】伊藤裕子「青年期女子の性同一性の発達 : 自尊感情, 身体満足度との関連から」教育心理学研究 49巻 4号 (2001) P.458-468 https://t.co/IN42xzSDqd [PDF_J-STAGE]
【LGB/家族】齊藤笑美子「同性愛者と家族〔含 仏文〕」東海法学 27号 P.225-219 (2002) 東海大学出版会 https://t.co/EkuU2TXORy
RT @Teck_5: CiNii 論文 -  男子における思春期発育の分析,とくに精通現象について https://t.co/Kftbn37EAb #CiNii フッフッフッフ
【ジェンダー/憲法学】齊藤笑美子「ジェンダー平等と改憲構想 : シリーズ憲法(5)」日本の科学者 43巻10号 P.554-559 (2008-10) 日本科学者会議 https://t.co/KRq48UMDCl
【LGB】齊藤笑美子「親子関係の法と性差 : フランスにおける同性カップルの親子関係へのアクセスをめぐって」ジェンダ-研究 11号 P.121-142 (2008-12) 東海ジェンダー研究所 https://t.co/LuUC2rHU9W
RT @hata_kpu: 善教将大・秦正樹(2017)「なぜ 「わからない」 が選択されるのか :サーベイ実験による情報提示がDKに与える影響の分析」が公開されたらしい。この論文,公共政策学会の論説賞もいただいたやつです。https://t.co/f71G9hBuJW
【同性パートナー/憲法学】齊藤笑美子「家族と憲法 : 同性カップルの法的承認の意味」憲法問題 21号 P.108-118 (2010) 三省堂 https://t.co/8o0ohH25qI
RT @sunbaiman: 都立大島小松川公園の場合、雨量計で累積50 mmを超えてくると、公園のあちこちから高濃度の六価クロムが漏れ出すことを確認しています。詳細は下記論文からどうぞです。https://t.co/eNUIkz80sy https://t.co/CGVGd…
【同性婚/仏/人権】齊藤笑美子「性的指向と人権 : フランスにおける同性間婚姻論議」一橋法学 5巻2号 P.555-594 (2006-07-10) 一橋大学https://t.co/5i6gRzNIOr [PDFリポジトリ]
【LG/法学/判例】齊藤笑美子「同性愛者による養子縁組 : E.B.対フランス事件」国際人権 20号 P.117-119 (2009) 国際人権法学会 https://t.co/Ve0CKwQCfq
【フェミニズム/ポストモダン】藤森かよこ「多文化主義とポストモダニズムの90年代におけるフェミニズム表現って?」国際文化論集 15巻 P.91-117 (1997-02-20) 桃山学院大学 https://t.co/Y3LxIv0bSP [PDF]
“CiNii 論文 -  ことばに頼らないでことばをつかう--山之口貘の詩 (国語ではない日本語<特集>)” https://t.co/qjnwJYuYXe
“CiNii 論文 -  日本語圏文学の「声」と「言葉」 : 崎山多美氏、ぱくきょんみ氏の対話に寄せて (特集 アジアにおける分断と交差) -- (国際ワークショップ「アラブ文学との対話Ⅱ 記憶 声 土地 交差するアートワーク」から)” https://t.co/ZZCZUyxEcN
RT @MValdegamas: 吉田真吾「日本再軍備の停滞―米国政府による不決断の過程と要因,1949年9月~1950年8月」『近畿大學法學』67巻3・4号(2020年)https://t.co/NaxL8jqjNk リポジトリ登録されておりました。
【G/臨床心理学】住沢佳子「ゲイという性的マイノリティへのカウンセリング」カウンセリング研究 40巻4号 P.295-305 (2007-12) 日本カウンセリング学会 https://t.co/xAZLma7rzY
【LGBT/臨床心理学】石丸径一郎「性的マイノリティとトラウマ」トラウマティック・ストレス 6巻2号 P.129-136 (2008) 日本トラウマティック・ストレス学会 https://t.co/ogfichRh4j
【LGBT】遠矢和希「誰がARTを利用できるか : 性的マイノリティにおける家族の形の多様化の可能性」生命倫理 19巻1号 P.71-78 (2009-09-22) 日本生命倫理学会 https://t.co/J5CQEBobhU [PDF有料]
@alinanra そういう考え方って、とても大切ですよね。 こんな情報もあって、マルチディスプレイは、やはり効率がいいのです。 https://t.co/BiDadwnrWx
【LGBT/法学/権利】二宮周平「性的少数者の権利保障と法の役割」法社会学 77号 P.88-106 (2012) 有斐閣 https://t.co/V6Be2cVD1w
【LGB/同性婚】齊藤笑美子「性的指向と人権 : フランスにおける同性間婚姻論議」一橋法学 5巻2号 P.555-594 (2006-07-10) 一橋大学 https://t.co/5i6gRzNIOr [PDFリポジトリ]
【GID/LGBT】松本洋輔「2) 性同一性障害とは : セクシャルマイノリティーの基礎知識」日本産科婦人科學會雜誌 64巻9号 P.220-224 (2012-09-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/6tJc4wzzkB [PDF定額]
RT @ekesete1: https://t.co/qRQwnMQ13B 藤田は海外在勤26年、外務省本省勤務13年 このように元々日本文化だった 「女性を誘拐し、海外に売飛ばして売春させる」 が従軍慰安婦でも繰り返された、と考えると分かりやすい
【LGB/ホモフォビア/表現の自由/法学】谷口洋幸「同性愛嫌悪と表現の自由 : Vejdeland対スウェーデン事件」国際人権 : 国際人権法学会報 23号 P.131-133 (2012) 国際人権法学会 https://t.co/FRgTtgh9XD
RT @ekesete1: 例えばあのパール判事は英国が作ったカルカッタ大学を卒業して弁護士になった、つまり英国がインドに近代的教育を与えた。 日本は真似ただけ 英領インド1935年の小学校数 20万373校 https://t.co/r5tiEIaVaf https://t…
RT @sunbaiman: 都立大島小松川公園の場合、雨量計で累積50 mmを超えてくると、公園のあちこちから高濃度の六価クロムが漏れ出すことを確認しています。詳細は下記論文からどうぞです。https://t.co/eNUIkz80sy https://t.co/CGVGd…
【ジェンダー法】建石真公子ほか「ジェンダーと法」法律時報 84巻13号 P.333-340 (2012-12) 日本評論社 https://t.co/tPjeFwo8pn
【TG/GID/法学】谷口洋幸「子ども・教育と裁判 判例研究 未成年の子をもつ性同一性障害者の名の変更」季刊教育法 172号 P.88-93 (2012-03) エイデル研究所 https://t.co/o1dTHpjJhp
【LGBT/人権/法学】谷口洋幸「法,人権,セクシュアリティのはざまで : 性的マイノリティの法的諸問題」Law and practice 1号 P.159-186 (2007-03) 早稲田大学大学院法務研究科臨床法学研究会 https://t.co/41065gMu11
「北海道旧土人保護法とドーズ法 : ジョン・バチュラー,白仁 武,パラピタ,サンロッテー」:https://t.co/76RI2M7Xdk #アイヌ #Ainu
RT @sunbaiman: 都立大島小松川公園の場合、雨量計で累積50 mmを超えてくると、公園のあちこちから高濃度の六価クロムが漏れ出すことを確認しています。詳細は下記論文からどうぞです。https://t.co/eNUIkz80sy https://t.co/CGVGd…
資料】「光州における市民の抵抗権」(村上俊介) https://t.co/BJdqKRgZvG
【LGBT】谷口洋幸「セクシュアル・マイノリティと社会 : 谷口洋幸氏にその実情を聞く」第三文明 584号 P.24-26 (2008-08) 第三文明社 https://t.co/3OV2BNypiZ
【TG/GID】谷口洋幸「性同一性障害に関する国際人権判例の研究」ジェンダー研究 7号 P.93-114 (2004-12) 東海ジェンダー研究所 https://t.co/fTDQZw5Xfo
RT @ekesete1: 「統治とはすばらしいものだ」と思ってるようだが、欧米も「統治」をした> 伊東敬「英国の植民地統治方式」(同盟通信社, 1942) 目次:二 英統治策の實相 目次:四 英國の直轄領統治について 目次:五 三準自治領の英統治について . ht…
【LGB】谷口洋幸「同性同士の〈結婚〉 「同等だが差異ある制度」の検討」女たちの21世紀 37号 P.19-21 (2004-02) アジア女性資料センター https://t.co/1DThs8SoZp
【TS/TG/GID】谷口洋幸「判例紹介 トランスセクシュアルの性別訂正と婚姻 : ヨーロッパ人権裁判所グッドウィン対イギリス判決」国際人権 14号 P.107-109 (2003) 国際人権法学会 https://t.co/Y74jY9YnTx
【LGBT/国際法/人権】谷口洋幸「国際法における性的指向・性別自認と人権」法學新報 116巻3/号 P.523-548 (2009-09) 中央大学 https://t.co/qqZKEbSAhC
「「人間と呼ばれるものへの抗排であるように」 : 佐々木昌雄とアイヌ近現代思想史における贖いの政治」https://t.co/kWcQ02PrwR #アイヌ #Ainu
【TG/GID】谷口洋幸「国際人権法にもとづく性同一性障害者の人権保障 : ヨーロッパ人権裁判所の判例を契機として」日本性研究会議会報 16巻1号 P.13-21 (2004-11) 日本性教育協会 https://t.co/SGXir9ibxe
RT @khargush1969: 菅瀬晶子(2016)「イスラエル・ガリラヤ地方のアラブ人市民にみられる豚肉食の現在 : キリスト教徒とムスリム、ユダヤ教徒の相互的影響」『国立民族学博物館研究報告』40(4):619-652. https://t.co/6v2Yl87BA2…
RT @bowwowolf: 木下宏一「岸信介の盟友にして小池百合子の師父たりし職業的国家主義者・中谷武世の初期思想形成について」を読んだ。翼賛選挙で衆議院議員になり、戦後は日本アラブ協会会長として中東諸国との民間外交に邁進した中谷の前半生がわかり、なかなか興味深いものである。…
【TG/GID】谷口洋幸「性同一性障害者の性別訂正と国際人権法 : ヨーロッパ人権裁判所グッドウィン判決の意味するもの」中央大学社会科学研究所年報 7号 P.181-199 (2002) 中央大学出版部 https://t.co/6qx2tVs9p5
【LGB】谷口洋幸「ヨーロッパ人権条約における同性愛」中央大学大学院研究年報 30号 P.53-65 (2000) 中央大学大学院研究年報編集委員会 https://t.co/KZMlVcmc8P
RT @bowwowolf: 木下宏一「岸信介の盟友にして小池百合子の師父たりし職業的国家主義者・中谷武世の初期思想形成について」を読んだ。翼賛選挙で衆議院議員になり、戦後は日本アラブ協会会長として中東諸国との民間外交に邁進した中谷の前半生がわかり、なかなか興味深いものである。…
RT @bowwowolf: 木下宏一「岸信介の盟友にして小池百合子の師父たりし職業的国家主義者・中谷武世の初期思想形成について」を読んだ。翼賛選挙で衆議院議員になり、戦後は日本アラブ協会会長として中東諸国との民間外交に邁進した中谷の前半生がわかり、なかなか興味深いものである。…
【G】渡辺大輔ほか「《座談会》ゲイの若者が語り合う、これまでとこれから (特集 若者と性 : 語る、求める、動く)」セクシュアリティ 49号 P.88-99 (2011-01) エイデル研究所 https://t.co/MP8y8JqY0E
「「人間と呼ばれるものへの抗排であるように」 : 佐々木昌雄とアイヌ近現代思想史における贖いの政治」https://t.co/kWcQ02xQ8h #アイヌ #Ainu
RT @demauyo_tadaimo: 安倍さんが保守? 保守主義って、政治家の思いつきで社会制度を簡単に変えることを戒める思想だよ。 私が明日朝練だからって家中の時計を2時間早めたら、お兄ちゃんも横暴だって怒るでしょ? https://t.co/z2q92eLqRq h…
【LGBT】渡辺大輔「多様な性の人権を考えるSETA : 海外情報 フィンランドレポート(1)」セクシュアリティ 53号 P.138-141 (2011-10) エイデル研究所 https://t.co/at3xd94Ni7
@tociss 難しいですね。プロファイルが異なる薬への変更が基本戦略だと思いますが、盲点としてCYP2D6の多型によるultra-rapid metabolizerで、推奨用量でもAPZの血中濃度が低い可能性を考えました。ただ、日本人ではUMは低頻度ですね(添付)。血中濃度が測れないと確認も困難ですね
【LGBT】渡辺大輔「若者との共同プロジェクトを進めるHIV財団/HIVセンター : 海外情報 フィンランドレポート(2)」Sexuality 54号 P.126-129 (2012-01) エイデル研究所 https://t.co/XdQp5WQMIJ
【LGBT】渡辺大輔「若者が自由に利用できるユースセンター"Happi" : 海外情報 フィンランドレポート(3)」Sexuality 56号 P.146-149 (2012-04) エイデル研究所 https://t.co/ah7d6LBXtt
【LGBT】渡辺大輔「首都ヘルシンキのセクシャルマイノリティ支援グループ"HeSETA" : 海外情報 フィンランドレポート(4・最終回)」Sexuality 57号 P.134-137 (2012-07) エイデル研究所 https://t.co/NN0RLgwwSO
【セクシュアリティ】渡辺大輔「多様なセクシュアリティ (性教育実践2008)」セクシュアリティ 35号 P.118-125 (2008-04) エイデル研究所 https://t.co/zqi9Bw2Hwa
こちらの研究は朝鮮半島に重点を置いておられたようだ…。しかも朝鮮では死刑判決が下されたことも1件有ったのか… https://t.co/xkxLPA5t2N
【LGBT】渡辺大輔「セクシュアル・マイノリティ (特集 性と生のデータ集(2))」セクシュアリティ 42号 P.34-37 (2009-07) エイデル研究所 https://t.co/OPMST9dbUY
RT @keigomi29: みんな研究してるだろうと思って検索してみました。すぐ出てきたのはJ-stageで読める日本語の研究(学会要旨)としてこちら。(pdf) 眞弓ら(2008)環境配慮行動のためのレジ袋とマイバッグのLCA https://t.co/gDBurYrQeD
「北海道旧土人保護法とドーズ法 : ジョン・バチュラー,白仁 武,パラピタ,サンロッテー」:https://t.co/76RI2M7Xdk #アイヌ #Ainu
【TG/人権】土肥いつき「人権 セクシュアルマイノリティーの人権 : 不完全フルタイムトランスジェンダーとして」部落解放 528号 P.241-250 (2004) 解放出版社 https://t.co/BFgSrUs00M
【LGBT】魚橋慶子「性の多様性に対応する人権教育についての考察 : 大学教育への提案」東北学院大学教育研究所報告集 9巻 P.49-62 (2009-03) 東北学院大学教育研究所 https://t.co/GTtbElzFVu
【LGBT】魚橋慶子「部位別の性別存在を意識した人権教育」大阪府立工業高等専門学校研究紀要 38巻 P.43-52 (2004-07) 大阪府立工業高等専門学校 https://t.co/nEFXRasUTT
【LGBT/人権】平野広朗「人権 セクシュアル・マイノリティの現在 : 性のありようを問い直す」部落解放 544号 P.212-223 (2005) 解放出版社 https://t.co/FaXch0XAtQ
【LGB】藤井宏明「福祉系学生とその保護者に対する同性愛の受容に関する意識調査」日本性科学会雑誌 23巻1号 P.30-36 (2005-07-31) 日本性科学会 https://t.co/sHn1cTXrHk
【セクシュアリティ/LGBT】伊藤 悟「セクシュアリティを疑え!(2) インターネットから「希望」を発信し続ける」週刊金曜日 7巻32号 P.52-55 (1999-08-27) 金曜日 https://t.co/bEHmLyg4nQ
RT @ekesete1: 私は一九七五年から二年間バンドンで暮らしました。そのときに必ず出てくるのは、日本軍の最も悪いことは、なぐることだと、繰り返し強調されました。それから食糧、日本軍の占領期にお腹がすいた話、布地が足りなくてゴムでつくった服を着た話、そういう話がよく出てき…
【LGBT】高取昌二「等身大の自己を取り戻す : セクシュアルマイノリティ教職員ネットワークの設立とそのめざすもの」部落解放 501号 P.50-57 (2002-05) 解放出版社 https://t.co/c0UmJkwRSv
【LGBT】アレキサンダー・ロニー「セクシュアル・マイノリティと戦争 : 「九・一一」をきっかけに考えたこと (特集 九・一一と知識人 : 女性国際戦犯法廷とは何か)」情況 第三期 3巻7号 P.182-193 (2002) 情況出版 https://t.co/dvCWUDppNP
【LGBT】宮崎留美子「セクシュアルマイノリティと人権」社会主義 477号 P.67-74 (2002-09) 社会主義協会 https://t.co/L23CDQC1RQ
【LGBT総合】小橋模子「セクシュアル・マイノリティへのサポートがあっても、自らのセクシュアリティを生きることが難しい女たち」女性学年報 24号 P.127-131 (2003) 日本女性学研究会「女性学年報」編集委員会 https://t.co/RpNjGhAhtx
@very_maa カモとインフルエンザウィルスは共生してるっぽい。あとここにある2011年のNature Reviewsに宿主に対して良い影響を及ぼす例が書いてあるみたい。 #好事家 https://t.co/f0hYUGvv4x

45 6 4 0 OA 国癌切開

RT @ekesete1: 昔の朝鮮半島の対中感情例> 金振九「国癌切開」昭和11年 https://t.co/Kdhj22C89c 「私の幼少時代は『ナーニ、日本人が東から攻めてくれば、大国人(支那人のこと)が、西の方から押しかけて来て、追払ってくれるんだ』と、口吟みして」…
【TG/GID】松村比奈子「戸籍の性別変更と自己決定権 : 人権としての自己決定権は何を保障すべきか」社会理論研究 10号 P.198-201 (2009-11) 千書房 https://t.co/R7y51skOYc
RT @ekesete1: 私は一九七五年から二年間バンドンで暮らしました。そのときに必ず出てくるのは、日本軍の最も悪いことは、なぐることだと、繰り返し強調されました。それから食糧、日本軍の占領期にお腹がすいた話、布地が足りなくてゴムでつくった服を着た話、そういう話がよく出てき…
メモ。気になった点としては。加害者はほぼ男性。高級車から大衆車への加害行為が多く、被害車両が高級車であるケースは1割。女性ドライバーは男性ドライバーよりクラクションを鳴らされやすい。『日本におけるあおり運転の事例調査』https://t.co/pSzFrJvVq4
【GID/TG/LGBT】松村比奈子「セクシュアル・マイノリティと社会空間の変容 : 性同一性障害をかかえる人々の社会運動の実践と社会の対応」神奈川大学評論 46号 P.67-83 (2003) 神奈川大学広報委員会 https://t.co/RxMb1rrqoM
RT @ekesete1: 私は一九七五年から二年間バンドンで暮らしました。そのときに必ず出てくるのは、日本軍の最も悪いことは、なぐることだと、繰り返し強調されました。それから食糧、日本軍の占領期にお腹がすいた話、布地が足りなくてゴムでつくった服を着た話、そういう話がよく出てき…
RT @ekesete1: 日本もなかなかひどかった 「基督教信者を強制的に神社の前に額ずかせて,その態度を後方から刑事等数人が厳しい監視をする」 https://t.co/aOmJb7V9sI
RT @ekesete1: 私は一九七五年から二年間バンドンで暮らしました。そのときに必ず出てくるのは、日本軍の最も悪いことは、なぐることだと、繰り返し強調されました。それから食糧、日本軍の占領期にお腹がすいた話、布地が足りなくてゴムでつくった服を着た話、そういう話がよく出てき…
RT @ekesete1: 私は一九七五年から二年間バンドンで暮らしました。そのときに必ず出てくるのは、日本軍の最も悪いことは、なぐることだと、繰り返し強調されました。それから食糧、日本軍の占領期にお腹がすいた話、布地が足りなくてゴムでつくった服を着た話、そういう話がよく出てき…
【同性婚】石坂わたる「同性とのパートナーシップにおける法制度上の障害と社会的あるいは心理的な壁 : セクシュアルマイノリティ リレートーク 虹の架け橋(12)」セクシュアリティ 46号 P.92-95 (2010) エイデル研究所 https://t.co/jjHOTYXVTY
RT @NekuiH: 水田に鯉を放流するという荒技も研究されていました: CiNii 論文 - 肝蛭中間宿主ヒメモノアラガイの殺滅に関する研究:とくに鯉の稲田放流の効果について https://t.co/n30qdYbJN7 #CiNii
RT @NekuiH: ヒメモノアラガイは 肝蛭の中間宿主なので盛んに研究されていました。当時ガムシがスペシャリスト捕食者と知られていたら、ガムシはもっと有難い昆虫の地位を得ていたのでは? CiNii 論文 -  肝蛭中間宿主ヒメモノアラガイの殺滅に関する研究 https://…
RT @ekesete1: https://t.co/qRQwnMypF1 藤田は海外在勤26年、外務省本省勤務13年 このように元々日本文化だった 「女性を誘拐し、海外に売飛ばして売春させる」 が従軍慰安婦でも繰り返された、と考えると分かりやすい
【LGBT】石坂わたる「マイノリティに過剰適応を求める現代社会 : セクシュアルマイノリティーもセクシュアルマジョリティも生きやすい社会へ」女も男も 110号 P.42-46 (2007) 労働教育センター https://t.co/vT4gI87Mt6
【LGBT】都築正実ほか「理論編 セクシュアルマイノリティからのビギナー講座」セクシュアリティ 30号 P.148-155 (2007-04) エイデル研究所 https://t.co/DUYgxrDMk4
佐々木昌雄「『アイヌ学』者の発想と論理」『北方の古代文化』(毎日新聞社)1974年:https://t.co/RZ32pTuOkL #アイヌ #Ainu
【LGBT】加藤 慶「LGBT学生支援のアクションリサーチ (小特集 「隠す」ことと「語る」ことと : セクシュアル・マイノリティの立場から)」解放社会学研究 22号 P.93-101 (2008) 日本解放社会学会 https://t.co/spbw6YZfWI
【LGBT】土肥いつき「「ありのままのわたしを生きる」ために (小特集 「隠す」ことと「語る」ことと : セクシュアル・マイノリティの立場から)」解放社会学研究 22号 P.119-128 (2008) 日本解放社会学会 https://t.co/xVQy3LW4hC
RT @noby_esperanzo: #宇都宮けんじ 先生は「腎臓、目玉を売れ」というサラ金業者に対し、与野党を巻き込んで多重債務者のために動いた。その経緯は上川龍之進「高金利引き下げ運動にみる大企業と市民団体の影響力」(『年報政治学』2012年 木鐸社)がくわしい。すごみ。…
RT @noby_esperanzo: #宇都宮けんじ 先生は「腎臓、目玉を売れ」というサラ金業者に対し、与野党を巻き込んで多重債務者のために動いた。その経緯は上川龍之進「高金利引き下げ運動にみる大企業と市民団体の影響力」(『年報政治学』2012年 木鐸社)がくわしい。すごみ。…
【LGBT】渡辺大輔「ジェンダーで考える教育の現在(第15回) : セクシュアル・マイノリティと学校」ヒューマンライツ 240号 P.36-41 (2008-03) 部落解放・人権研究所 https://t.co/vXsfwwRpPg
RT @ekesete1: https://t.co/qRQwnMypF1 藤田は海外在勤26年、外務省本省勤務13年 このように元々日本文化だった 「女性を誘拐し、海外に売飛ばして売春させる」 が従軍慰安婦でも繰り返された、と考えると分かりやすい

フォロワー(10837ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)