yuki (@youkey_s)

投稿一覧(最新100件)

近年「再出現」した写本の伝来、法史料をめぐる隣接学問の協力、都市法の成立など興味深い問題が、門外漢にも分かりやすく語られている。面白かったです。 /「講演 リューベック法の体系化 : バルデヴィク写本(1294年)をめぐって」https://t.co/5PvqYZZYEP
RT @washou3956: 黒瀬にな『鎌倉時代の本所裁判・公家裁判を中心とした手続形成と規範認識に関する研究』(東北大学博士論文、2019年)の要旨が公開されていた。https://t.co/OVSWb3Wo1z
ここで言及されている芳澤元氏の論文は「「経帯麺」の初見―ラーメンと室町文化― 」(『禅文化』246号、2017年)https://t.co/xKOvQjuJDO /ラーメン“発祥の地”は博多だった? 「水戸黄門が初めて」通説覆るか(西日本新聞) #Yahooニュース https://t.co/yXfY0hqxMD
RT @tjgp_w57: 佐藤進一が東大を退官する淵源になった「文学部処分」、教官側の当事者が築島裕だったとは知らなんだ。。。>RT 言及されてる論文は以下のリンク。 清水靖久「東大紛争大詰めの文学部処分問題と白紙還元説」『国立歴史民俗博物館研究報告』216、2019 ht…
RT @Kangen_Coup1246: 加藤諭「1969年における東北大学の学生運動 : 豊田武教授収集資料を通じて」リポジトリ公開。 「本稿は、豊田武が東北大学教授任期中に収集した学内史料から~東北大学における学生運動と大学の対応の一端を明らかにすることを目的とする~」 h…
RT @_sotanaka: 渡辺麻里子[2014]「談義書・論義書における文体と表記」『日本文学』63 https://t.co/xKaqe3rixV 該当箇所は63頁上および注19。
RT @washou3956: PDF公開。田中洋平「仏教史研究と歴史教育:高等学校における日本近世史分野を中心に」(『淑徳大学人文学部研究論集』4、2019年3月)検討対象は寺檀制度。先行研究・史料・教科書記述を比較検討して、近世仏教史研究と現行高校教科書との課題を指摘。ht…
@Theopotamos もしご興味があれば、こちらを御覧いただければと思います。https://t.co/DWHTLSK5ER
日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」 https://t.co/9V5k6lkMi9
RT @chiisagosha: 昨年6月の公開講演会「日本中世の「地下」社会―薗部寿樹の文書論と春田直紀の生業論から考える―」の報告が立教大学学術リポジトリで公開されています。 佐藤雄基「趣旨説明 付・報告要旨」、冨善 一敏「薗部寿樹『日本中世村落文書の研究 : 村落定書と署…
RT @washou3956: PDF公開。宮崎幹朗「判例研究:花押と自筆証書遺言における押印の意義[最高裁平成28.6.3判決]」(『西南学院大学法学論集』52-1、2019年8月)押印がなく花押が書かれた自筆証書遺言は、民法968条1項に定める要件を満たすか否かが争われた裁…

22 0 0 0 OA 東京帝国大学

RT @yusaku_matsu: 写真帖『東京帝国大学』からウェブ会議用背景を作るならこれがいいんじゃないか。https://t.co/ykZq7iX4Nw
RT @asarin: 多元的無知に関する社会心理学研究 岩谷・村本 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/jXrJUVKdNO 岩谷・村本 多元的無知の先行因についての検討 https://t.co/ui5F82FLQY 宮島・山口 忖度と選択 – 他者信念…
RT @asarin: 多元的無知に関する社会心理学研究 岩谷・村本 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/jXrJUVKdNO 岩谷・村本 多元的無知の先行因についての検討 https://t.co/ui5F82FLQY 宮島・山口 忖度と選択 – 他者信念…

149 1 0 0 OA 枕草子春曙抄

RT @tarareba722: 現在の古典文学書籍では当たり前である、この「本文+頭注+傍注」という表現手法は、季吟によるコロンブスの卵のような発想の大転換でした。『枕草子春曙抄』は残念ながら絶版となっていますが、昭和五年発刊の岩波書店版を国会図書館コレクションで見られます。…
RT @nknatane: 中世高野山一心院における文芸生成に関する総合的研究https://t.co/u88LRPrlal 「従来出典が指摘されてこなかった『太平記』巻三十五「北野通夜物語」の説話が、実は弘法大師伝の一つ『高野山大師行状図画』を典拠としていることを明らかにした」
RT @zasetsushirazu: 佐藤雄基「新刊紹介 松田敬之『〈華族爵位〉請願人名辞典』(吉川弘文館、二〇一五年)」(『史苑』78-2、2018年)は、松田敬之の著書『〈華族爵位〉請願人名辞典』を紹介。同書は、佐藤氏曰く、華族になれた人だけではなく、華族になれなかった人…

5 0 0 0 OA 古文書学講義

RT @tjgp_w57: 曰く「漢代より此句あり、本邦に六朝文を学びて早く此句を習用し、書紀にも用ゐ、天平比の公文にも用ゐ、後までも頻に見る句なり。是を此斯にも作る」(p.513)。 https://t.co/Nx6ZzeIiqf
こんな回想記事もあるらしい⇒ 私の蒐集回想(1)中村直勝博士蒐集古文書 / 柘野 健次 日本古書通信社 日本古書通信 84(7), (2019-07)https://t.co/gQj0l8wuib
RT @yskmas_k_66: @Koji_hist 谷川稔先生の『十字架と三色旗』のあとがきの中に「帰化史学」云々というのがあります(279〜280頁)。当時の史料論に対しての一言だったようです。 1997年の単行本版ではきちんと書いてあったようですが、今手持ちの学術文庫版…
RT @washou3956: RTした渡邉論文、PDF公開されていた。渡邉剛「資料紹介 黒板勝美『虚心文集』内容見本」(『教育と研究:早稲田大学本庄高等学院研究紀要』37、2019年3月)https://t.co/ZXbcSusyws
辻善之助の回想か、面白そう。辻善でググったら、「歴史教育体験を聞く 武井正教先生」という聞き取りが出てきた。1922 年 1 月15 日生まれで、立正大学史学科で辻にならった。1947年脱稿の卒論は「課題的生の時間的行為体系としての歴史に於ける天皇の研究」https://t.co/OlTDjsWWlM
RT @yusaku_matsu: (承前)「一週間の宴が終った時、 宿酔で重たい頭に浮ぶのは、 一番喜んでいるのは天国の福沢諭吉であるという重たい事実である」(坂野潤治2001) https://t.co/P84sDoZ0Ll
RT @MValdegamas: 既にPDFで読めますが、優勝という感じの論文です。 https://t.co/5Ipu4Rt0iQ https://t.co/KQuBjC0ohf https://t.co/PJZ28G0EVS
RT @MValdegamas: 既にPDFで読めますが、優勝という感じの論文です。 https://t.co/5Ipu4Rt0iQ https://t.co/KQuBjC0ohf https://t.co/PJZ28G0EVS
RT @MValdegamas: 既にPDFで読めますが、優勝という感じの論文です。 https://t.co/5Ipu4Rt0iQ https://t.co/KQuBjC0ohf https://t.co/PJZ28G0EVS
CiNii 論文 -  法学者の本棚 片山杜秀 見果てぬ日本 : 司馬遼太郎・小津安二郎・小松左京の挑戦 : 進歩、コノ衰頽ノ一大邪説 https://t.co/3et3DNc8CF #CiNii
RT @yokohirama: 次回の京文博修理展ぼちぼち始動。テーマは「古社寺保存法」です。さきほど文博M君が配ってくれた参考資料を読了。 水漉あまな・藤岡洋保「古社寺保存法成立に果たした京都の役割」https://t.co/uzyx2XVccJ
RT @quiriu_pino: 小川 剛生「『後光明照院関白記(道平公記)』解題・翻刻・人名検索」(国文学研究資料館文献資料部調査研究報告 (22), 187-212, 2001)より。『南朝研究の最前線』でも「何の出るらん」でおこされていたので、ツイートしておく次第である。…
RT @quiriu_pino: Hofer, Rainer, Die Goseibai Shikimoku Tsuika : Kommentar und Übersetzung https://t.co/bA6H7blyem なんと、御成敗式目追加のドイツ語訳が日文研にあるら…
@quiriu_pino 織田信長の政権構想に関する論文を書いておられるようなので、これがもとになっているのかな。 https://t.co/pGCqGfxlYL
RT @shoemaker_levy: まあ滅茶苦茶ですよね、現存する神社が1000年以上そこにあるはずとか、その祭神もずっと変わらないとかありえないし、ちょっとしたトンデモ。こういうことにならないために学際的な災害史の共同研究があり、実際もっとまともな研究になっている。 ht…
RT @quiriu_pino: 森哲也博士論文「東大寺文書の形成と伝来に関する基礎的研究」、九州大学(2015-03-25) https://t.co/pp36mUmQhK 要旨等のみ公開だが、古代・中世の寺院組織のみならず、近世・近代の国学者などのネットワークまで探究したら…
RT @quiriu_pino: 熊田淳美,千代正明,枝松栄「占領期資料収集プロジェクト研究会:初期を中心に(第1回)」 https://t.co/V5yqNRZWb9 1970年代末から米国国立公文書館のGHQ/SCAP資料収集に従事した国会図書館員の回顧談。役所の役人が調査…
RT @quiriu_pino: 明治41年、北畠親房に従一位を贈位するので墓所に使節を送ることになったが、その墓所が間違ってると自称子孫の北畠治房男爵が県庁に抗議し、知事への意見をまとめた冊子。絶対めんどくせえジジイだな。 『北畠親房墓所在異見』 https://t.co/l…
RT @quiriu_pino: @yusaku_matsu 出典はこの論文でした。ただ、中井が河音に話したというのは著者の想像みたいです。すみません。 竹内 光浩「河音能平「天神信仰論」のめざしたもの--「国民的歴史学運動」から普遍的なるものへ」 https://t.co/S…
「図書館司書のための歴史史料探索ガイド」山形大学 https://t.co/jwqxKx7BDH

お気に入り一覧(最新100件)

https://t.co/YrWx8AfGe9 『徳川幕府県治要略』が1915年刊。
高橋秀樹氏による元木泰雄著『院政期政治史研究』の書評。 改めて読んでみると、今の自分の問題意識と重なる部分が多いことに気づく。というか、自分の問題意識の淵源に高橋氏の中世的「家」・親族研究があるのだと思う。 先行研究をいかに捉えるか、少しずつ見えてきたか。 https://t.co/BG5D0Gy7Aq
黒瀬にな『鎌倉時代の本所裁判・公家裁判を中心とした手続形成と規範認識に関する研究』(東北大学博士論文、2019年)の要旨が公開されていた。https://t.co/OVSWb3Wo1z
PDF公開。平雅行「定豪とその弟子:鎌倉真言派の成立・展開」(『人間文化研究』45、京都先端科学大学、2020年11月)平氏の幕府仏教研究の新作!承久乱以前の定豪、次いで弟子の定清・定憲の活動実態を検討。朝廷―幕府間の関係の指摘など見所が多い。https://t.co/G3HOhAM09r #こんな論文がありました
@youkey_s 余談ですが、近世史の山本英二氏による『村と領主の戦国世界』書評は、村上淳一『近代法の形成』を引きながら「喧嘩停止令」を「喧嘩停止」政策と包括的に読み替えることを提唱しており、近年の議論を先取りしているように思います。→https://t.co/8WOpY9pSWE
メモ。「「東寺執行日記」については、これまで研究の素材として主に利用されてきたのは内閣文庫所蔵の二種類の写本であったが、今回の調査によって天理図書館所蔵のより良い写本を発見することができた。今後は、こちらが研究の基礎史料になると考える」。https://t.co/bCP8hynf2V
「おそ松さん」をクィアに読み解く論文めちゃ面白かった。 綾波レイ的な「代わりならいくらでもいる」存在不安のある、決してこちらを傷つけない、おバカでかわいく無力な男子を、安全なところから性的な部分まで見ることができる座席に視聴者を座らせる装置……。 https://t.co/2cyqkGVspP
改めて再読中。 CiNii 論文 -  近代日本民俗学史の構築について/覚書 (日本における民俗研究の形成と発展に関する基礎研究) -- (学史研究の可能性--方法と射程) https://t.co/qnkkCfpwNV
メモ。『多田院御家人と多田荘の歴史を紐解く』(猪名川町歴史文化遺産活性化実行委員会編、2018年3月)山本康司「『多田雪霜談』巻一の基礎的考察」など。そのほかの情報は不詳。刊行年が違うけど、こちらのことかしらん。追可尋記。https://t.co/yBUi3WvNUb #こんな論文が出ていたようです
それこそ都市民俗学の発生なども問題意識としてはかなりいい腺をいっていると思うが、現状一番はこれか 有馬学「歴史は何種類あるのか? 」『七隈史学』21号2019年 https://t.co/1xLBabZ2Zh 文章としては講演録なのだが、これを克服しないと次の議論の段階(社会史の評価とか)にはいけない。
昨年に報道で紹介され、先日NHKの歴史秘話ヒストリア「まぼろしの源氏物語 藤原定家の挑戦」でも扱われた(らしい)『源氏物語』「若紫」帖の新発見写本。 その紹介・報道の在り方に対して、佐々木孝浩氏が警鐘を鳴らしておられます。これは、かなり手厳しい批判ですねぇ… https://t.co/LzrMVU4dqT
#こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et
RT、げにげに。大田氏書評は森氏の本を読むうえで、特に宗教的側面について重要な指摘が多く、五壇法はそのうちのひとつ。史学雑誌当該号はPDF公開しているので閲覧も簡便。https://t.co/26bPCY45gf
メモ。『琵琶湖博物館研究調査報告』32(滋賀県立琵琶湖博物館、2020年3月)春田直紀・渡部圭一「中世惣村の現在:近江国今堀郷故地の現地調査」。https://t.co/MojOaVd0rv #こんな論文が出ていたようです
PDF公開。渡邉俊「中世前期の流刑と在京武士」(『文芸と思想 = Studies in the humanities : 福岡女子大学国際文理学部紀要』80、2016年)※同大学機関リポジトリは今年3月に開設。https://t.co/E0CZBdviNy #こんな論文がありました https://t.co/BV20KT8xVi

4 0 0 0 OA 南朝関白考

参考文献 鈴木満「南朝関白考」(『秋大史学』第60号 2014年) https://t.co/Vjy7aJ8Yy5
ついでに #こんな論文がありました 日本前近代経済史でもいろいろなチャレンジがあるようですね。 谷沢 弘毅「超長期GDP推計に関連した最近の主要研究に対する若干の論評 : 水鳥川和夫論文と川戸貴史論文」 商経論叢55(1・2), 17-41, 2019-12 https://t.co/AQZgGb7WC7
『バーフバリ』の暴れ象を“尊み”で止める最高のシーン、同型の話が『仏所行讃』にあり、しかもそれは古将棋の「酔象」駒の元ネタらしい 古作 登「平安時代の「酔象」駒発見から日本将棋の進化過程を推察する」 大阪商業大学アミューズメント産業研究所紀要 (16),2014 https://t.co/p2beZuWjor
PDFあり。 ⇒貝瀬幸雄 「ヨーロッパ民事訴訟法史論(1) : 歴史叙述としての民事訴訟」 『立教法学』101 (2020) https://t.co/S8y6GuLT8E
#こんな論文がありました pdf公開 有賀夏紀「金剛寺蔵『龍王講式』の式文世界 : 釈論注釈と祈雨儀礼をめぐって」 人文 (18) 2020-03 ”『龍王講式』は、延慶三年(一三一〇)の「請雨」に際して金剛寺で書写された旨を記すことから、実際の祈雨儀礼と結びついたテキスト……” https://t.co/rXRKHX83ps
SATHER Jeremy A. "A Critique by Any Other Name : Part 2 of Imagawa Ryōshun's Nan Taiheiki" , Japanreview 31 「事実上の批評 : 今川了俊の『難太平記』(2)」 その2とのこと。 #こんな論文ありました https://t.co/VS24lRtx9B
SATHER Jeremy A. "A Critique by Any Other Name : Imagawa Ryōshun's Nan Taiheiki, an Introduction and Translation (Part 1)", Japan review, 29 「名を借りての批評 : 今川了俊『難太平記』の概説と翻訳(1)」 難太平記の英訳および批評とのこと。#こんな論文ありました https://t.co/j0sjkIuaBF
「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
各史料集の長所と短所ならびに古記録読みの際に心がけるべき姿勢を端的に述べたコラムとして、髙橋秀樹「古記録読みの対話と格闘」(『史学研究集録』43、國學院大學大学院史学専攻大学院会、2019年3月)はわずか4頁ながらにして一読の価値あり。https://t.co/3pQeJQeQlH
#こんな論文がありました pdf公開。西田は欧州留学で映像記録に目覚め、丹波などで田楽を撮影したらしい。 斉藤 利彦「丹波地域の史蹟調査と西田直二郎」 佛教大学宗教文化ミュージアム研究紀要 (15), 37-49, 2019 https://t.co/ALrd0mvPdZ
PDFあり。 ⇒伊藤陽平 「行政改革と稟議制の変容―1950~60年代における公文書管理改善運動の展開を中心に―」 『国文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究篇』16号 (2020-3) https://t.co/XjplWhtxkD

8 0 0 0 OA 史籍集覧

史籍集覧の總目解題がデジコレで公開されていることを知る。書目を見てるだけでも、勉強になり、楽しい。 https://t.co/Na3lFJD0EA

19 0 0 0 OA 看聞日記 : 乾坤

看聞日記のコロタイプ複製、国会図書館デジタルコレクションでいつの間にか全部見られるようになってる! これは嬉しい! https://t.co/3T64EXLGc2
今さらながらこの書評を知った(不勉強)。「松野陽一氏著『藤原俊成の研究』読余 ――そこに参加する意味で――」 https://t.co/DyibI2XXJ5 「そこに参加する」ってとても良いですね。対象とする研究書を補正しつつ、自説も修正する。とても勉強になった・・・
交通戦争の遺跡ともいえる交通公園を扱った論文。父母にらに遊んだか聞いてみようか。 https://t.co/iQ8fF6TUwF
〈用言連体形+之+体言〉の句形、小林芳規「「花を見るの記」の言い方の成立追考」(『文学論藻』14、東洋大学文学部日本文学文化学科編、1959年)など国語学のほうでは「之」字を不読とするらしい。花園天皇日記研究会「『花園天皇日記(花園院宸記)』訓読と注釈」で知った。https://t.co/GqIIL8QZ1H
CiNii 論文 -  平安鎌倉時代の漢籍訓点資料に於ける文末の「之」字について https://t.co/gDSkHbOfh5 #CiNii
CiNii 論文 -  阿蘇文書に見える九州方言的な中世記録語をめぐって (伊原信一教授退職記念特輯号) https://t.co/GK6iiNlYzw #CiNii
東洋人は、近代から今に至るまで「人種差別」の対象だったことは、知る必要がある。サイードの「オリエンタリズム」概念もそうだ。明治時代の日本人は西欧人から「猿」と風刺されていたことも知る必要があると私は思う。https://t.co/TlzxjZiFC0 「猿」の絵は東大教養『知の技法』にも出てましたね。
こうした論文もあるのね。 CiNii 論文 -  なぜ論文を〈です・ます〉で書いてはならないのか : 日本語からの哲学・序論(2) https://t.co/89a7ekjpQe #CiNii
#こんな論文がありました 樋笠 逸人『日本古代中世における儀礼と史料・空間・思想』博士論文(2019-03-25)要旨pdf公開https://t.co/r850kvQTxf

6 0 0 0 OA 60年のあゆみ

そんなことより学史にかかわるオンラインリソースを今日も紹介しましょう。『60年のあゆみ』 土地制度史学会, 政治経済学・経済史学会史編纂委員会 https://t.co/oMjBwBIN1x
#こんな論文が出ていたようです 野中 哲照「公地公民制から王土王民思想へ : 王朝国家における〈神聖天皇〉成立の回路」 古典遺産 (68), 1-26, 2019-03 https://t.co/tTnHiecyk7
PDFあり。 ⇒矢田勉 「日本語学会の社会的役割と『日本語学大辞典』 公共知としての『日本語学大辞典』に期待すること」 『日本語の研究』16巻1号 (2020) https://t.co/jfMQ1UNuQS
今日読んだ論文。こういうアプローチもあるのだなと勉強になりました。 石井要「教科書の中の丸山眞男 : 「「である」ことと「する」こと」の教材観史」(2017) https://t.co/RiqwZ1sO13 #CiNii
山﨑善弘「近世地域社会論の動向と課題―個別性の把握と一般化・普遍化の両立に向けて―」(『東京未来大学研究紀要』第14号、2020年、221-231頁)のPDFが公開されていた。 https://t.co/R1DZHvE3Ki
#こんな論文がありました pdf公開。自伝的内容です。 大隅 和雄「日本中世思想史への歩み」 東京女子大学比較文化研究所附置丸山眞男記念比較思想研究センター報告 (14), 80-85, 2019-03-22 https://t.co/kPEY2cENPK

1 0 0 0 OA 徳川氏貨幣志

齋藤坦蔵:文科大学附属古典講習科漢書課を卒業(第二期生か。学士の学位なし)。七高や大東文化学院で教鞭をとる? 齋藤坦蔵『徳川氏貨幣志』(扉に「運甓齋蔵梓」、https://t.co/cooLC8HnT9) 齋藤坦蔵(共編)『詩評類纂』(表紙では「齋藤運甓」巻首では「運甓居士」、https://t.co/XEQfIAlzUE)

4 0 0 0 OA 詩評類纂

齋藤坦蔵:文科大学附属古典講習科漢書課を卒業(第二期生か。学士の学位なし)。七高や大東文化学院で教鞭をとる? 齋藤坦蔵『徳川氏貨幣志』(扉に「運甓齋蔵梓」、https://t.co/cooLC8HnT9) 齋藤坦蔵(共編)『詩評類纂』(表紙では「齋藤運甓」巻首では「運甓居士」、https://t.co/XEQfIAlzUE)
PDF公開。佐々木文昭「関東新制補考」(『北海道武蔵女子短期大学紀要』52、2020年3月)鎌倉幕府の政策決定過程における「意見(状)」に着目。そこで得られた知見を基に関東新制の制定作業を再検討し、従来の自説を修正する。近年の研究も多く参照。https://t.co/P3NmBjC0jN #こんな論文がありました
#こんな論文がありました pdf公開。 深見 聡、坂井 伸子「『十六夜日記』の地名詠―「路次の記」を中心に―」 ”これまで注目されてこなかった地名詠にも、阿仏尼の心情や歌道家としての技能、当時の東海道の最新の様子などが盛り込まれていることがわかった。” https://t.co/utjh0QLgqs
平田隆一 「 "It's Greek to me"と"C'est de l'hebreu pour moi"--ヨーロッパ諸語における「チンプンカンな言語」とその歴史的由来」 「チンプンカンプン」の意味で他言語を使う諸例を挙げて、話者の属する文化圏と他言語との地理的、文化的、政治的距離感を読み取る面白論考 https://t.co/OO0bgOnl3c
佐治奈通子・中村覚(2019)「歴史学と情報学のより良い協働を目指して:オープンなDH支援ツールを用いたボスニアのカトリック修道院所蔵のオスマン・トルコ語文書群のデータ整理の一事例」『研究報告:人文科学とコンピュータ』2019-CH-120(11): 1-7. https://t.co/iOhwPp3qvJ おおなんと興味深い。
見市雅俊先生の『コレラの世界史』晶文社、1994年(近日復刊:https://t.co/b30ZJey7Dc)を、川北稔先生は『社会経済史学』61巻1号(1995年)掲載書評で「マンネリ化と仲間うちの自慰的傾向さえみえる近年の社会史研究のなかで、視野の広さにおいて特筆すべき傑作」と評した。 https://t.co/HPWNJ0oEzK
PDF公開。伊藤寿和「中世の密教僧が描いた特異な「独鈷型日本図」に関する歴史地理学的研究:大和国の室生寺と仏隆寺を中心として」(『日本女子大学紀要.文学部』69、2020年3月)「独鈷型日本図」(建徳元年1370書写)を歴史地理学の立場から再検討。https://t.co/u6S6gV2Fbx #こんな論文がありました
#こんな論文が出ていたようです 長崎 陽子「東国における叡尊教団の影響 : 念仏の縁尽きた地と善鸞の呪符」 行信学報 (32), 93-108, 2019-11 https://t.co/YS4gvAVgQU
#こんな論文が出ていたようです 清水 由美子「『平家物語』と『吾妻鏡』 : 横田河原合戦記事をめぐって」 中央大学文学部紀要(274), 25-44, 2019-03 https://t.co/YDqRdTaUnW
#こんな論文がありました 渡辺 真治「榛谷重朝の基礎的研究 : 『吾妻鏡』を中心に」 神奈川県立公文書館紀要 (7), 89-104, 2019-03 https://t.co/ikos4t3e7a
いったいどんな授業なのだろう…… #こんな論文が出ていたようです 中山 俊輔「生徒の時代観を相対化する中学校歴史「大観学習」の授業開発 : 権門体制論を手掛かりとして」 社会と人間 (14), 23-30, 2020-02 熊本県社会科教育学会 https://t.co/zb0C5CPfUM
#こんな論文がありました pdf公開。 海津一朗「惣国噯衆と中世社会 : 紀州惣国一揆の中人制」 和歌山大学教育学部紀要. 人文科学 70, 1-6, 2020-02 https://t.co/0Sc3dp7z5t
CiNii 論文 -  中学校歴史教科書における「元寇」記述についての比較研究 https://t.co/ZhEvh4h4tr #CiNii
PDF公開。苅米一志「西国における曽我氏の所領と文書」(『就実大学史学論集』33、2019年3月)ゼミで読んでいた文書の考察から始まり、研究の多くない曽我氏の西国における所領に注目。1330~1500年代を中心に、曽我氏所領の事例を紹介する。https://t.co/AfJDbbdt6l #こんな論文がありました https://t.co/Min1lXjVYF
同誌収録の森田大介「十六世紀六位外記史考証」がPDF公開された。外記局・弁官局の六位外記史の系統・官職・在職時期などを考証して、中・近世の六位外記史や外記局・弁官局の基礎的情報を提供する。本文もさることながら、注の情報量が凄い…!https://t.co/TifdqCzJwL #こんな論文がありました https://t.co/samX1yYgiq
メモ。後藤英次「平安時代古記録における「遅参」とその関連語の解釈をめぐって」(『中京大学文学会論叢』5、2019年)https://t.co/7afQXF4YBH
メモ。神原勇介「「放出(はなちいで)」再考:古記録、物語作品の事例に則して」(『日本文學論究』79、國學院大學國文學會、2020年3月)https://t.co/HvDveuMUXu
同氏は、「『阿弥陀房抄』および延暦寺論義書の基礎研究:学僧ネットワークの系譜」(研究活動スタート支援、2017年~2019年)で同史料を分析していたので、その成果報告のひとつだと思われる。簡にして要を得たものが「KAKEN」にあるので、そちらも参照のこと。https://t.co/qidTCYsNRj
もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 2020/3 https://t.co/fCCk6Iwb4b
文化資料のデジタル化と将来を見据えた効果的な共有の仕方に取り組んでおり、『日本の文化をデジタル世界に伝える』を2019年秋に刊行しました。その方面にご関心がおありの方はぜひご覧ください。 https://t.co/0XcaRVYjML 本書の概要はこちらの書評をご覧ください。⇒ https://t.co/K96oUMKEP9
智積院聖教については『智積院聖教における典籍・文書の基礎的研究』(平成20年度~平成22年度科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書、課題番号20320067、研究代表者宇都宮啓吾、2011年)に詳しいので、一読を推奨したい。https://t.co/G7G3iEydJf
#こんな論文がありました pdfで本文公開。土豪による軍記物創造、系図作成について。 青山 幹哉「尾張国津島の大橋氏における家系伝説創造と「浪合記」・「大橋記」」 アカデミア. 文学・語学編(105), 236-262, 2019-01-31 https://t.co/xkGAjYdgu8
いまさらながらこれわかりやすかった。田中拓道「ヨーロッパ貧困史・福祉史研究の方法と課題 」https://t.co/Ko9gky31p4 #CiNii
今日は北野社からの大報恩寺からの宝鏡寺。 北野社で日本書紀の平安鎌倉室町各写本と、昨年校倉から発見されたいう神輿の金具を見られたのは激熱。 大報恩寺も初拝観。六観音菩薩の肥後定慶は、最近九条道家との関係が示唆されているようです。 https://t.co/xy5kxv5IGb
こんな書評出てたみたいです 桜井 英治「書評 深尾京司・中村尚史・中林真幸編『岩波講座日本経済の歴史1 中世 11世紀から16世紀後半』 」 国民経済雑誌 220(6), 97-102, 2019-12 https://t.co/yMmtwX0XkH
こんな論文が出てたようです 渡邉 裕美子「宇都宮泰綱の和歌活動」 和歌文学研究 (119), 28-43, 2019-12 https://t.co/T38aNPoSIw
PDF公開。平雅行「平泉惣別当に関する基礎的考察」(『人間文化研究』43、2019年11月)鎌倉時代の中尊寺・毛越寺について、①良禅・良信を平泉惣別当とする当否、②弘長2年4月1日座主下知状の史料的信憑性を検討。「私にとって本稿は、鎌倉真言派研究の一環である」(133頁)https://t.co/9vTln6utLy
とりあえず概要を知りたい方はこちらで。マーレン・エーラス「近世大野藩における貧困と救済 」https://t.co/r37yMiebhZ #CiNii
三村昌司「近代日本における多数決の導入―明治初年地方民会を中心に―」『史潮』84、2018年。「全会一致」と、意見そのものが「至当であること」を重んじた近世政治文化の原則が、近代的議会における「多数決」にどのように取って代わるのかを論じた、面白い論文でした https://t.co/5Reguf93hq
坂口太郎『大正・昭和戦前期における徳富蘇峰と平泉澄』(第19回松本清張研究奨励事業研究報告書、北九州市立松本清張記念館、2019年)読了。官学アカデミズムと民間史学が交錯した近代史学史の一断面を、平泉と徳富に注目して描き出す。圧巻。史料編の四一号が興味深い。https://t.co/KseIK5pTUt..
CiNii 図書 - ああああ : ああああああああああ https://t.co/GfWssPd8l1 #CiNii
「後半部分では室町期荘園制を伝領論的観点から解明する必要性を主張し、若干具体的な作業結果も示した。こうした観点からの荘園制研究は、室町期の国家と鎌倉期のそれの連続性/非連続性をとらえるために必要な作業であり、今後実証研究を行いたいと考えている」https://t.co/qONIZm7YbO
引用は西谷功「『視覃雑記』著者「長典」と醍醐寺建久本『十巻抄』所持者「長典」」(『智山学報』64、2015年、PDF公開)88頁を参照のこと。また、同様の指摘として橋本初子「法会と法流からみた中世の僧数」(『日本史研究』388、1994年)123頁も参照のこと。https://t.co/VSwXF3mYzJ
福田徳三の大学図書館観に関する論文を読んだのだけど、震災と知識人、福田徳三の生存権論、図書館の意義と色々な問題が上手く繋がっていて面白かった。https://t.co/9EuGEEIRKQ
pdf公開論文。藤原秀衡期のものとされる「人々給絹日記」を「くハし(下賜)給絹日記」と読み直す。 鍛代 敏雄「柳之御所遺跡出土の折敷墨書を読み直す」 東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館年報 (10), 43-52, 2019-06-23 https://t.co/eehUrkqfJl
「こんな論文が出てたんだ~」その② というか、雑誌をはじめて知るパターン 進藤 和子「宗長の日記・紀行から見る室町時代の潮湯と温泉の考察」 温泉地域研究 (33), 49-54, 2019-09 https://t.co/aQgfPV4voV
某ゼミの予習をしていたら、面白い研究を見つけた。 堀畑正臣「室町後期の古記録・古文書に於ける記録語・記録語法の研究」 https://t.co/TmUksVI0Xx 入魂は、「ジュコン=強く依頼、懇意」という意味で良いらしい。
『法制史研究』63号(2013年)のPDFが公開されていた。刊行時に読んだが、佐藤泰弘氏による佐藤雄基氏著書の書評は読み応えがある。https://t.co/m8ygprB3WX
「日本語助数詞の層状的構造とその具体相についての研究 研究課題」(研究代表者:三保 忠夫、2006ー2007)の研究概要より。「文書語」の歴史として、興味深い…… https://t.co/AB6ihYyZRF
しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究をめぐる断想」https://t.co/OfC7NxvL5C を参照)
大学史ってどうしても大きなところ中心になるですが、例えば京都だと花園とか府大と、今話題の瓜生山とかの動向が実は面白かったりします。なんつうか勢いのある座談会 / “花園大学学術リポジトリ” https://t.co/0pmjSuEKPS #大学 #京都
CiNii 論文 -  水村 暁人「生徒とつくる歴史共同研究の試み--『麻布中学校々友会雑誌』を読む」 https://t.co/xdeWijbJcD #CiNii
赤橋登子に関する論文を発見。本文は英語。https://t.co/wUbyacE6rD
引用は瀬野精一郎「日本:中世一(回顧と展望)」『史学雑誌』89-5、1980年)。1980年当時にあって、それ以前の中世史研究が扱ってきた問題に正面から取組んだ論文が減少していることを憂いたもの。https://t.co/1aIo4KUrQD
CiNii 論文 -  "経済学の制度化"視角の提起するもの--経済学史学会関西部会の討論から https://t.co/ftZLdDmmrZ #CiNii
メモ。中島圭一「戦国時代の大名・国衆にとっての室町幕府的規範」(『発掘調査成果でみる16世紀大名居館の諸相:シンポジウム報告書』2016年3月)https://t.co/bAe65xmewT
『園城寺を中心とする寺門派寺院中世史料集』(東京大学史料編纂所研究成果報告2018-2〔東京大学史料編纂所特定共同研究「寺門派寺院中世史料の調査・研究」報告書〕、2019年2月〔村井祐樹氏との共編著)ファッ!?巻末に園城寺中世文書総目録を収録…!?!?https://t.co/MApKoat2of #CiNii
@toshiitoh @tsukatetsu 横から失礼します。気になって調べてしまいました。J-STAGEにPDFが上がってました。門外漢にはわかりづらいジョークですね…。 CiNii 論文 -  日本 : 中世 五(一九八九年の歴史学界 : 回顧と展望) https://t.co/zjlmAC4LXj #CiNii
PDF公開。菊池紳一「「六条八幡宮造営注文」にみる御家人役」(『明星大学研究紀要.人文学部・日本文化学科』27、2019年3月)「六条八幡宮造営注文」(建治元、1275)「閑院内裏造営雑掌目録」(建長2、1250)を比較して武蔵武士の負担とその記載に注目、その特徴などを検討。https://t.co/ed19ihzEa4
「阿部泰郎教授 略歴・業績」 名古屋大学人文学研究論集,2,11-20 (2019-03-31) https://t.co/3fTcFV3aYf
! 上横手 雅敬「宗教・文化研究所公開講座講演録要旨 承久の乱を考える」 研究紀要 = Journal of the Institute of Religion and Culture (32), 33-42, 2019-03 https://t.co/3kXH7tIj6a
PDF公開。平雅行「鎌倉幕府の東国仏教政策」(『京都学園大学総合研究所所報』20、2019年3月)平先生による鎌倉幕府東国仏教政策論の中間報告(下書き)。末尾にある目標の完遂を願って止まない。https://t.co/3WP5CUg14f
ちなみに仁藤氏の講演趣旨はだいたいここで読める。https://t.co/lARkMCl04R 笑いのつぼが弊アカウントと似ている人はぜひ読んでほしい。『日本研究』呼んで爆笑することはもう二度と無いに思う。
CiNii 論文 -  講座担当者から見た憲法学説の諸相--日本憲法学史研究序説 https://t.co/aSP76MgbB2 #CiNii

フォロー(490ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @mizutakara: 乳母と皇子女の経済的関係 https://t.co/661dWXk8lY こういうのがあった。皇子の筆頭乳母の死去により氏姓が次席乳母に継承されるって、かなり珍しい例なのでは…? https://t.co/3ISaDLiOqB
とりあえず、2019年に投稿論文が掲載されてる(引用文献で一番新しいものは2015年)。研究は止めたと思っていたので意外だった。 https://t.co/dLIYfmy1cE https://t.co/gMYP50yYpZ

1 1 1 1 OA 時を刻むの記

@ringomikankan こちらはオンラインで読めるのですが、佐々木の社会観をまとめた論文の前半と、公法雑誌に編集者の一言として掲載された時事評論8年分の後半からなる『時を刻むの記』https://t.co/1rWWzOdc90 という本もあります。この本は戦中の佐々木の思考過程を追うことができる本です。
CiNii 論文 -  南北朝・室町期における五山派禅院の修造財源: 将軍権力と関連して https://t.co/ytcaOl6dWy #CiNii
RT @zasetsushirazu: 平成18年(2006年)1月22日、高橋秀直が死去。大著『日清戦争への道』(東京創元社)の著者。井上勝生氏は、高橋氏の幕末研究をまとめた遺稿集『幕末維新の政治と天皇』(吉川弘文館)の書評(『史林』91-2)で、「比肩することができない、大…
茨城県史料所収の『無量寿寺文書』は原本からの採集か写本からだったかは記憶にないな。帰って確認だ! 検索で研究論文を探せて、ありがたいなインターネッツは。 https://t.co/OhazM3AVLL
RT @washou3956: CiNii 論文 -  平安・鎌倉時代貴族住宅の末尾語「殿」の意味変化について:日中における建築用語の比較と変遷に関する研究 https://t.co/DISga2kydA #CiNii
CiNii 論文 -  平安・鎌倉時代貴族住宅の末尾語「殿」の意味変化について:日中における建築用語の比較と変遷に関する研究 https://t.co/DISga2kydA #CiNii
RT @NICHIBUNKENkoho: 【お知らせ】関野樹教授が「じんもんこん2020」にて行ったポスター発表「HuTime を使った年表・時系列グラフの共有」が、この度じんもんこん2020最優秀論文賞を受賞しましたhttps://t.co/8CGda6Hisd 論文は情報処…
立法調査資料『レファレンス』No.840 新型コロナウイルス感染拡大のエンタテインメント分野への影響と支援 https://t.co/viEBQqwayG
立法調査資料『レファレンス』No.840 新型コロナウイルス感染症と日本経済―家計及び企業部門への影響と政策対応― (PDF: 1133KB) https://t.co/tYRKPVNtbc
RT @FanTaiyo: 「岐阜羽島駅は大野伴睦の政治駅」説をいまだに主張する方は「岐阜だと大回りすぎるにしても、せめて大垣を通るべきだったのに羽島になったのはやはり伴睦が。。。」と言いがちだったりするが、名神高速道路だと大垣市内で40cmも地盤沈下しているのでやっぱりしんど…
RT @zasetsushirazu: 平成18年(2006年)1月22日、高橋秀直が死去。大著『日清戦争への道』(東京創元社)の著者。井上勝生氏は、高橋氏の幕末研究をまとめた遺稿集『幕末維新の政治と天皇』(吉川弘文館)の書評(『史林』91-2)で、「比肩することができない、大…

2 1 1 0 OA 多聞院日記

ちなみに第1巻はこちらです。 https://t.co/Yn6AzkKd1V
@yumiharizuki12 @boreford 私の専門とかなり遠いので存じ上げなかったのですが、学振DC1とってますね。 https://t.co/PMCtFMDgXo
RT @orionaveugle: @okapi0408 この本にリンクする、「保守論壇」言説の劣化、吉本隆明の『「反核」異論』に見られる逆張り言説が、日本会議的なものに、すでに奪用されていたことについては、柳瀬善治さんがお書きになってますね。 https://t.co/7e…
RT @mtnonoonly: 『諏方大明神画詞』について私が昨年書いた論文がpdfで無料公開中です。 明神と洩矢の神話はどう読むのが正確なのか?中世の〈諏訪大戦〉には色々なバリエーションがあった?洩矢は「魔王」……? 外出自粛の今、諏訪信仰に興味のある方々のちょっとした暇潰…
RT @marxindo: 認知されているいじめの圧倒的多数は「暴力を伴わないいじめ」,ひやかしやからかい,無視や仲間はずれ,ネットやSNSでのいじめなので,「刑法犯として立件する」対象になりうるものはネットで言われているほど多くないですよ。https://t.co/Covbr…
RT @zasetsushirazu: 昭和47年(1972年)1月21日、『帰ってきたウルトラマン』第41話「バルタン星人Jrの復讐」が放送。花岡敬太郎「「帰ってきたウルトラマン」制作過程から読み解く1970年代の変容の兆し」(『明治大学大学院文学研究論集』49)は、郷秀樹と…
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 山野 龍太郎「野与党大蔵氏の一族分業」埼玉史談 64(3), 13-21, 2019-01 https://t.co/6asA61mX3F
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 山野 龍太郎「野与党大蔵氏の一族分業」埼玉史談 64(3), 13-21, 2019-01 https://t.co/6asA61mX3F
#こんな論文が出ていたようです 山野 龍太郎「野与党大蔵氏の一族分業」埼玉史談 64(3), 13-21, 2019-01 https://t.co/6asA61mX3F
イルマ・サウィンドラ・ヤンティ「東京スカイツリーと古代天皇制国家の形成 : 「心柱」を軸にして」 https://t.co/RP4vkRPNJ9 あとで読んでみよう。
RT @zasetsushirazu: 明治43年1月20日、清水卯三郎が死去。慶応3年のパリ万博に、唯一の日本人商人として出品。薩英戦争後に五代友厚と寺島宗則を匿った。白山映子「清水卯三郎の政治観」(『東京大学大学院教育学研究科紀要』49)は、「海外からの啓蒙思想を移入した人…
RT @zasetsushirazu: 明治43年1月20日、清水卯三郎が死去。慶応3年のパリ万博に、唯一の日本人商人として出品。薩英戦争後に五代友厚と寺島宗則を匿った。白山映子「清水卯三郎の政治観」(『東京大学大学院教育学研究科紀要』49)は、「海外からの啓蒙思想を移入した人…
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy
家康が直接織田家に人質に送られたかどうか、というのが話題になっているので、とりあえず出典論文置いておくなどします ネットで読めるものなので、とりあえず読んだ方が早い 村岡幹生「織田信秀岡崎攻落考証」(『中京大学文学会論叢』1号 2015年) https://t.co/fGkkftd1vV
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy

4 3 3 0 OA 苦悶の象徴

RT @kan_ysd: 【第4回読書会】 2021年2月14日14時~17時 課題書:厨川白村『苦悶の象徴』 (下記リンクから本文を読むことができます。) Skypeでの開催です。 戦前の文化風俗に関心のある方の参加を歓迎します。 参加希望の方はDMかリプライでご連絡ください…

70 23 23 0 OA 東莠南畝讖 3巻

RT @NDLJP_en: Enjoy beautiful illustrations of over 460 kinds of fauna and flora in this 3-volume illustrated reference book from the mid-1…

3 3 3 0 OA 散柳窓夕栄

RT @KONITASeiji: 久しぶりに文学史担当したので気づくのが遅れた。 荷風の『散柳窓夕栄』が青空文庫で読めるようになってる。2018年登録。 https://t.co/Y7njKyegJp   京伝柄の装幀がおしゃれなので、画像も見て欲しい。 https://t.c…
RT @mk95_hoc: @japanrugbyfreak 例えば,情報処理学会の学会誌の第1巻(1960年)にも「計算をしない計算機 」というタイトルの論文が掲載されています. https://t.co/0P0j1Z73l8 もちろん背後では計算をしているわけですが,「…

3 1 1 0 OA 直現芸術論

@foX0GVobSkof8em ちなみに必要ない情報かもしれませんが、この本は国会図書館デジコレで読めます。私は最初の章くらいしか真面目に読んでません。 https://t.co/DjykqjPVEN
突然ですが先ごろまで UT 教員だった井上達夫先生(法哲学)の問題意識を理解するのに好適な講演録(in 山形大学)があるので、ご関心ある向きはどうぞ(論文や著書よりは読みやすい)。 井上達夫「正義,法,そして立憲民主主義」 (2015.10.21)山形大学学術機関リポジトリ https://t.co/TQXf6S0mJ7
RT @JMSJ_metsoc: New Graphical Abstract is now available online! https://t.co/HVLJPgXbRo Feng, L. et al., 2021: Selected years of monsoon…
京念屋隆史「言語行為の根源的演技性ーデリダ-サール論争についてー」『早稲田社会科学総合研究. 別冊, 2015年度学生論文集』2016年3月。https://t.co/SNvbUvEAB3
奥野他見男という作家の評伝的な文章ですが、少し調べた限りこれくらいしかないですね。。。 CiNii 論文 -  評伝奥野他見男--家庭人「他見男さん」を中心に[含 附 奥野他見男年譜・兼著作目録,奥野他見男とその著作に関する先行研究または記述] https://t.co/LPraQCdeX9 #CiNii
「認知予備能(cognitive reserve)」という概念が参考になる。こんな論文も。 吉澤浩志「認知症と認知予備能」神経心理学 第34巻第2号、pp.142-154 https://t.co/sVZwWMzSEO

1 1 1 0 OA 玉淵叢話

画像は下記より。 https://t.co/vJ05hBxIWM
RT @shima_mossa: 最近、TLで図書館地方紙のデジタル化を望む声が見受けられるが、発行者側の状況を把握して考えた方がいいのでは。 ≫我が国における地方紙のデジタル化状況に関する調査報告 https://t.co/1iW9gugz1g
最近、TLで図書館地方紙のデジタル化を望む声が見受けられるが、発行者側の状況を把握して考えた方がいいのでは。 ≫我が国における地方紙のデジタル化状況に関する調査報告 https://t.co/1iW9gugz1g

20 3 2 0 OA 夏山雑談 5巻

>RT 国会デジコレ、読みヅライ印影や印主不明の印影は「印記」項目に採ってくれないがち…(←日本語ヘン) https://t.co/fBg74bptRD 2文字はハッキリ読めるので、蔵書印DB検索すると同じ印影がヒットします。 https://t.co/hcMLcjONEv

20 3 2 0 OA 夏山雑談 5巻

RT @rei_akao: デジタルコレクションで公開されている『夏山雑談 5巻』 押されている蔵書印が大久保紫香、安田善次郎、大島雅太郎、池田金太郎等錚々たる面子 https://t.co/v1a7DcnNus

フォロワー(1798ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @KMYM_photosho89: https://t.co/r9tS3qGxMQ 祭りの存続は地域の社会的つながりの維持にとって大事なこと(小並感)
RT @mizutakara: 乳母と皇子女の経済的関係 https://t.co/661dWXk8lY こういうのがあった。皇子の筆頭乳母の死去により氏姓が次席乳母に継承されるって、かなり珍しい例なのでは…? https://t.co/3ISaDLiOqB
RT @trinh_JP: とりあえず、2019年に投稿論文が掲載されてる(引用文献で一番新しいものは2015年)。研究は止めたと思っていたので意外だった。 https://t.co/dLIYfmy1cE
とりあえず、2019年に投稿論文が掲載されてる(引用文献で一番新しいものは2015年)。研究は止めたと思っていたので意外だった。 https://t.co/dLIYfmy1cE https://t.co/gMYP50yYpZ
ジャン=フィリップ・デュナン 「スイス民法典の起源、特徴、 そして進化 (1912-2012年)」訳:田中実 https://t.co/dFcJY9mIps

1 1 1 1 OA 時を刻むの記

@ringomikankan こちらはオンラインで読めるのですが、佐々木の社会観をまとめた論文の前半と、公法雑誌に編集者の一言として掲載された時事評論8年分の後半からなる『時を刻むの記』https://t.co/1rWWzOdc90 という本もあります。この本は戦中の佐々木の思考過程を追うことができる本です。
RT @washou3956: CiNii 論文 -  南北朝・室町期における五山派禅院の修造財源: 将軍権力と関連して https://t.co/ytcaOl6dWy #CiNii

7 5 1 1 OA 国勢調査報告

@kagerou665 甲信越は昔から東京に集まる傾向は強かったようですね〜 https://t.co/MDt8ZV23hD
CiNii 論文 -  南北朝・室町期における五山派禅院の修造財源: 将軍権力と関連して https://t.co/ytcaOl6dWy #CiNii
RT @zasetsushirazu: 平成18年(2006年)1月22日、高橋秀直が死去。大著『日清戦争への道』(東京創元社)の著者。井上勝生氏は、高橋氏の幕末研究をまとめた遺稿集『幕末維新の政治と天皇』(吉川弘文館)の書評(『史林』91-2)で、「比肩することができない、大…

1 1 1 0 OA 国勢調査報告

RT @geo_popu_bot: @Nakosomarrr_u_g https://t.co/uGo4DhsOq6 1930年のデータ見つけました!!
RT @tackerx: CiNii 論文-偶然性の役割とは何か:『社会存在の論理』と『偶然性の問題』 (白川琢磨教授 紙屋正和教授 篠崎省三准教授 輪田裕教授 松浦崇教授 退職記念号) https://t.co/6oPvL1RfCS 先日の「リアリズム」云々を起点に改めて色…
茨城県史料所収の『無量寿寺文書』は原本からの採集か写本からだったかは記憶にないな。帰って確認だ! 検索で研究論文を探せて、ありがたいなインターネッツは。 https://t.co/OhazM3AVLL
RT @washou3956: CiNii 論文 -  平安・鎌倉時代貴族住宅の末尾語「殿」の意味変化について:日中における建築用語の比較と変遷に関する研究 https://t.co/DISga2kydA #CiNii
@taji_na コンスの発祥は三越と東京府制定の「小学女礼式訓解」 店員による深々とした「日本式おじぎ」の導入 https://t.co/WsFFitwkzf 小学女礼式訓解 https://t.co/jWUWkIlqmc 小学女礼式訓解(国会図書館) https://t.co/HaGcNtnnIR
RT @washou3956: CiNii 論文 -  平安・鎌倉時代貴族住宅の末尾語「殿」の意味変化について:日中における建築用語の比較と変遷に関する研究 https://t.co/DISga2kydA #CiNii
CiNii 論文 -  平安・鎌倉時代貴族住宅の末尾語「殿」の意味変化について:日中における建築用語の比較と変遷に関する研究 https://t.co/DISga2kydA #CiNii
けっこう気になってる遺跡の一つだけど、解説資料が少ない。こういう論文をpdf化して、ネット上から閲覧できるようにして欲しい。 https://t.co/t0KPrWAchs
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
立法調査資料『レファレンス』No.840 新型コロナウイルス感染拡大のエンタテインメント分野への影響と支援 https://t.co/viEBQqwayG
立法調査資料『レファレンス』No.840 新型コロナウイルス感染症と日本経済―家計及び企業部門への影響と政策対応― (PDF: 1133KB) https://t.co/tYRKPVNtbc
RT @FanTaiyo: 「岐阜羽島駅は大野伴睦の政治駅」説をいまだに主張する方は「岐阜だと大回りすぎるにしても、せめて大垣を通るべきだったのに羽島になったのはやはり伴睦が。。。」と言いがちだったりするが、名神高速道路だと大垣市内で40cmも地盤沈下しているのでやっぱりしんど…
RT @zasetsushirazu: 平成18年(2006年)1月22日、高橋秀直が死去。大著『日清戦争への道』(東京創元社)の著者。井上勝生氏は、高橋氏の幕末研究をまとめた遺稿集『幕末維新の政治と天皇』(吉川弘文館)の書評(『史林』91-2)で、「比肩することができない、大…

2 1 1 0 OA 多聞院日記

ちなみに第1巻はこちらです。 https://t.co/Yn6AzkKd1V
@yumiharizuki12 @boreford 私の専門とかなり遠いので存じ上げなかったのですが、学振DC1とってますね。 https://t.co/PMCtFMDgXo
RT @orionaveugle: @okapi0408 この本にリンクする、「保守論壇」言説の劣化、吉本隆明の『「反核」異論』に見られる逆張り言説が、日本会議的なものに、すでに奪用されていたことについては、柳瀬善治さんがお書きになってますね。 https://t.co/7e…
RT @mtnonoonly: 『諏方大明神画詞』について私が昨年書いた論文がpdfで無料公開中です。 明神と洩矢の神話はどう読むのが正確なのか?中世の〈諏訪大戦〉には色々なバリエーションがあった?洩矢は「魔王」……? 外出自粛の今、諏訪信仰に興味のある方々のちょっとした暇潰…
RT @marxindo: 認知されているいじめの圧倒的多数は「暴力を伴わないいじめ」,ひやかしやからかい,無視や仲間はずれ,ネットやSNSでのいじめなので,「刑法犯として立件する」対象になりうるものはネットで言われているほど多くないですよ。https://t.co/Covbr…
こういうやつかなぁ、、、 https://t.co/7NrnIPCAE6 https://t.co/qkK2pJztzW
RT @zasetsushirazu: 昭和47年(1972年)1月21日、『帰ってきたウルトラマン』第41話「バルタン星人Jrの復讐」が放送。花岡敬太郎「「帰ってきたウルトラマン」制作過程から読み解く1970年代の変容の兆し」(『明治大学大学院文学研究論集』49)は、郷秀樹と…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @marxindo: 認知されているいじめの圧倒的多数は「暴力を伴わないいじめ」,ひやかしやからかい,無視や仲間はずれ,ネットやSNSでのいじめなので,「刑法犯として立件する」対象になりうるものはネットで言われているほど多くないですよ。https://t.co/Covbr…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
RT @genkuroki: AIC (an information criterion(笑))については赤池さん本人により解説が名調子でわかり易いです。数学抜きで理解不可能な話になっていることにも注意。 https://t.co/foCDt7FZBK エントロピーとモデルの…
RT @zasetsushirazu: 明治43年1月20日、清水卯三郎が死去。慶応3年のパリ万博に、唯一の日本人商人として出品。薩英戦争後に五代友厚と寺島宗則を匿った。白山映子「清水卯三郎の政治観」(『東京大学大学院教育学研究科紀要』49)は、「海外からの啓蒙思想を移入した人…
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 山野 龍太郎「野与党大蔵氏の一族分業」埼玉史談 64(3), 13-21, 2019-01 https://t.co/6asA61mX3F
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 山野 龍太郎「野与党大蔵氏の一族分業」埼玉史談 64(3), 13-21, 2019-01 https://t.co/6asA61mX3F
RT @soichiro_sumida: 2年前に執筆した書評が公開されました。 「 壊れゆく資本主義をどう生きるか:人種・国民・階級2.0,植村邦彦・若森章孝著[唯学書房,2017年] 」 季刊 経済理論 55(4) 所収 https://t.co/F2rIg3ggCx
#こんな論文が出ていたようです 山野 龍太郎「野与党大蔵氏の一族分業」埼玉史談 64(3), 13-21, 2019-01 https://t.co/6asA61mX3F
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy
石坂尚武「イタリアの黒死病関係史料集(10)」 https://t.co/XYwtuP5RFf
石坂尚武「黒死病でどれだけの人が死んだか : 現代の歴史人口学の研究から」 https://t.co/9GtQX0huem
イルマ・サウィンドラ・ヤンティ「東京スカイツリーと古代天皇制国家の形成 : 「心柱」を軸にして」 https://t.co/RP4vkRPNJ9 あとで読んでみよう。
RT @zasetsushirazu: 明治43年1月20日、清水卯三郎が死去。慶応3年のパリ万博に、唯一の日本人商人として出品。薩英戦争後に五代友厚と寺島宗則を匿った。白山映子「清水卯三郎の政治観」(『東京大学大学院教育学研究科紀要』49)は、「海外からの啓蒙思想を移入した人…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @QmHSxpgqThzrxfk: 家康が直接織田家に人質に送られたかどうか、というのが話題になっているので、とりあえず出典論文置いておくなどします ネットで読めるものなので、とりあえず読んだ方が早い 村岡幹生「織田信秀岡崎攻落考証」(『中京大学文学会論叢』1号 201…
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy
RT @QmHSxpgqThzrxfk: 家康が直接織田家に人質に送られたかどうか、というのが話題になっているので、とりあえず出典論文置いておくなどします ネットで読めるものなので、とりあえず読んだ方が早い 村岡幹生「織田信秀岡崎攻落考証」(『中京大学文学会論叢』1号 201…
家康が直接織田家に人質に送られたかどうか、というのが話題になっているので、とりあえず出典論文置いておくなどします ネットで読めるものなので、とりあえず読んだ方が早い 村岡幹生「織田信秀岡崎攻落考証」(『中京大学文学会論叢』1号 2015年) https://t.co/fGkkftd1vV
RT @mujo_kun: @WgCU1XSQ7Getoyz 研究ノート 『陳十四夫人伝』と『西遊記』の類似について https://t.co/LzT7Y4FbyO この研究ノートを読めば色々わかりそうです!なかなか奥深い芸能なのかもしれません
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy

4 3 3 0 OA 苦悶の象徴

RT @kan_ysd: 【第4回読書会】 2021年2月14日14時~17時 課題書:厨川白村『苦悶の象徴』 (下記リンクから本文を読むことができます。) Skypeでの開催です。 戦前の文化風俗に関心のある方の参加を歓迎します。 参加希望の方はDMかリプライでご連絡ください…

3 3 3 0 OA 散柳窓夕栄

RT @KONITASeiji: 久しぶりに文学史担当したので気づくのが遅れた。 荷風の『散柳窓夕栄』が青空文庫で読めるようになってる。2018年登録。 https://t.co/Y7njKyegJp   京伝柄の装幀がおしゃれなので、画像も見て欲しい。 https://t.c…
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @uzyamuzya: また労働者自身もこの阿片含有シロップを愛飲していたという話が当時の文章などに多く残っているという。 https://t.co/fw7WVCTYWs 4/n
RT @riekohayakawa: @GererLaMort 多分、小野寺大臣のこの論文。。簡単ではないし、自衛隊幹部も知らなかった。今度一緒に読みましょうか? 小野寺五典, 廣吉勝治 「日米漁業摩擦の起源とその背景:いわゆる「ブリストル湾事件」に関する素描と一考察」 北海…

3 1 1 0 OA 直現芸術論

@foX0GVobSkof8em ちなみに必要ない情報かもしれませんが、この本は国会図書館デジコレで読めます。私は最初の章くらいしか真面目に読んでません。 https://t.co/DjykqjPVEN
突然ですが先ごろまで UT 教員だった井上達夫先生(法哲学)の問題意識を理解するのに好適な講演録(in 山形大学)があるので、ご関心ある向きはどうぞ(論文や著書よりは読みやすい)。 井上達夫「正義,法,そして立憲民主主義」 (2015.10.21)山形大学学術機関リポジトリ https://t.co/TQXf6S0mJ7

3 3 3 0 OA 延暦寺申状

RT @ef_infor: 【延暦寺申状】 『駿河の南北朝動乱展』でパネル解説がされていた
京念屋隆史「言語行為の根源的演技性ーデリダ-サール論争についてー」『早稲田社会科学総合研究. 別冊, 2015年度学生論文集』2016年3月。https://t.co/SNvbUvEAB3
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0Hz5gWV
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWG171
「映画監督・相米慎二の描いた『地方』」 八戸学院大学紀要第61号に掲載されていました。 https://t.co/n1LEonILux
奥野他見男という作家の評伝的な文章ですが、少し調べた限りこれくらいしかないですね。。。 CiNii 論文 -  評伝奥野他見男--家庭人「他見男さん」を中心に[含 附 奥野他見男年譜・兼著作目録,奥野他見男とその著作に関する先行研究または記述] https://t.co/LPraQCdeX9 #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 『枕草子』と陰陽道--他の仮名散文と比較しつつ(中島 和歌子),2002 https://t.co/TAcS1O23Pg 『枕草子』には陰陽道に関する記事が少なく、仏教関係のそれの多さ、多様さと対照的である。一方『栄花物語…
訂正 魔除け説はあくまでも一つの仮説であり、複数説がありますが決定的なものはないとのことです。 この文献は東條のとさんよりご教示いただきました。 https://t.co/e3zoqPNu7O
@N_Toumine 川崎大師のケースについてはこちらの論文に書いてありました。 坂本勝成「院室兼帯寺院について : 近世における新義真言宗寺院の場合」 https://t.co/dBfPHxxPCm
「認知予備能(cognitive reserve)」という概念が参考になる。こんな論文も。 吉澤浩志「認知症と認知予備能」神経心理学 第34巻第2号、pp.142-154 https://t.co/sVZwWMzSEO

1 1 1 0 OA 玉淵叢話

画像は下記より。 https://t.co/vJ05hBxIWM
阿波 条 里 の復 原 的研 究 服部昌之 https://t.co/YyJG8MmdXS
RT @shima_mossa: 最近、TLで図書館地方紙のデジタル化を望む声が見受けられるが、発行者側の状況を把握して考えた方がいいのでは。 ≫我が国における地方紙のデジタル化状況に関する調査報告 https://t.co/1iW9gugz1g
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
最近、TLで図書館地方紙のデジタル化を望む声が見受けられるが、発行者側の状況を把握して考えた方がいいのでは。 ≫我が国における地方紙のデジタル化状況に関する調査報告 https://t.co/1iW9gugz1g
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii