zorotto@大サトー学会 (@zorotto_BJ)

投稿一覧(最新100件)

RT @enumura: そして昼間の話に戻るけど、これとか日本の大学に2冊しかない。 The return of a king : the battle for Afghanistan, 1839-42 https://t.co/er7GYHbeoa
中村一浩さんによる「空襲激化に伴うドイツ軍需生産の損害増大と労働配置上」はこちら。 #大サトー https://t.co/Tdc1mhbmn5
中村一浩さんの論考を読むとドイツ産業にトドメを刺したのは水運を止められて石炭の流れが止まった事が大きいというお話もある。 空襲激化に伴うドイツ軍需生産の損害増加と労働配置下 https://t.co/dVwibVeKeU #大サトー #RSBC
中国の労働者や農家が朝鮮戦争にどう反応したのかという論考。 首都大学東京のリポジトリから https://t.co/A4uXY9SLR5
@BARSERGA そうそう「朝鮮戦争以前におけるアメリカの日本再軍備構想(1)」https://t.co/MPRT9tTtjP 朝鮮戦争以前におけるアメリカの日本再軍備構想(2・完) https://t.co/hsx8RcN6C9 こんなのがありましたよ
@BARSERGA そうそう「朝鮮戦争以前におけるアメリカの日本再軍備構想(1)」https://t.co/MPRT9tTtjP 朝鮮戦争以前におけるアメリカの日本再軍備構想(2・完) https://t.co/hsx8RcN6C9 こんなのがありましたよ
メモ 日本降伏後における南方軍の復員過程 : 1945年~1948年 https://t.co/K1FPbkogRr
メモ 一九六〇年代日米経済関係の政治性-日米貿易経済合同委員会を中心として https://t.co/o1jAsyJbcL
メモ 石橋湛山の満州放棄論-小日本主義に関する一考察-:日本外交の思想 https://t.co/Wd6dSoM76h
北星学園大学経済学部の中村一浩の研究も岩間さんの連載と並んでRSBC関連考察用に参考にさせてもらってます。 「空襲激化に伴うドイツ軍需生産の損害増大と労働配置」 https://t.co/6A90dO0UFl https://t.co/RLOvx6WD8T
RT @momoko_120: 昨日ブログに書いた写真のトリミングの怖さの一例。 色々な本に掲載されている戦艦大和20年3月19日の対空戦闘。CV-20ベニントンのアクションレポートを見ると、 https://t.co/vyhqEDTvsx 元々は岩国港周辺まで写っていた写真の…
RT @nob_de: 今回のドイツ滞在は「戦後ドイツにおける空襲記憶の形成・継承の研究 ―日独比較を通じて―(国際共同研究強化)」で来ているので毎日必ず空襲について読んだり書いたりすることになります。(研究的な意味で)楽しすぎる。遅々としているが今まで積みあげてきてよかった。…
RT @NIJL_collectors: 「ランドセル」の、比較的早い時期の画像つき用例を見つけた 『万国通商往来』(明治6年)https://t.co/LXtNtGdTTx https://t.co/ViLPTuo8vv
〈論文〉戦争の「最初の犠牲者」--第一次世界大戦時のドイツ軍の残虐行為に関するイギリスのプロパガンダ https://t.co/TkDhwW8vaz 土曜の夜中に読むべき論文では無かったが大変考えさせられる内容でした。
〈論文〉戦争の「最初の犠牲者」--第一次世界大戦時のドイツ軍の残虐行為に関するイギリスのプロパガンダ https://t.co/TkDhwW8vaz こういうのも興味深いですよね
これは私が好きそうな話題 「ソ連における強制労働と建設 : 囚人と捕虜は、どのように労働利用されたか」 https://t.co/OfCh5aXJl4
内田さんが好きそうな(誤解を招く表現 「人質と労働力 : 第二次世界大戦期セルビア占領ドイツ軍政府の抵抗運動対策に見られる「矛盾」をめぐって」 https://t.co/aqRKqUe8JA
論文な話題がでたので珠には論文漁りをしようとおもって 「1942年ドイツ軍需経済の課題とシュペーア : ナチス原爆開発挫折の要因分析のために」 https://t.co/splhhFmX3w なかなか面白い話題ですよ。
RT @MiraiMangaLabo: 戦時下、国民学校で子供の音感教育と称して敵機の爆音を聞き分ける教育が行われた様子が手塚の「勝利の日まで」に描かれている。冗談みたいな聴音装置も学術誌に発表されていた。爆音識別の練習用レコードもあった。https://t.co/E0EygZ…
「欧州(独・伊・フィン)における弓道について」 なるほど、あの国にも正規空母が導入されるかもしれない。 https://t.co/eH0i2myLj2
RT @ksk18681912: 「裸一貫生活法」は、被災者ではなく、月給取りつまりホワイトカラーのサラリーマンを目指す失業者を対象とした本です。 https://t.co/KZxOliyIDG ”震災ですべてを失った人”向けの本ではありません。 歴史秘話ヒストリアのスタ…
RT @ksk18681912: 「裸一貫生活法」は関東大震災前に書かれ、震災後に中国の新聞(上海日々新聞)に連載した記事を書籍化したものです。本の成り立ちからして震災被災者は関係ありません。 https://t.co/rkn1YVl67k https://t.co/w9x3…
RT @ksk18681912: 「裸一貫生活法」は、国会図書館デジタルコレクションで読むことができます。 https://t.co/WMZH63dOZq 実際に読んでみてください。「裸一貫生活法」は”被災者に向けたガイドブック”ではありません。 なぜこんなに簡単にバレる嘘…
@fluor_doublet こちらの論文にも満州に展開した化学系会社の一覧や動向が記述されてます https://t.co/3ojgMqa0Vd
「豪州における近代工場の成立と初期の挫折 : 第一次大戦前のリスゴー小火器工廠を中心に」これがその豪州での小銃生産にまつわるゴタゴタ話 https://t.co/J3rPTzYKOd #大サトー
ソ連における強制労働と建設 : 囚人と捕虜は、どのように労働利用されたか https://t.co/GSTQofsDa4
占領期ドイツの食糧難 日独比較の視点から お、これも面白そう https://t.co/pEdcuObdbt
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
前回の学会発表時に利用させて頂いた幸田 亮一さんの「第二次大戦後ドイツ工作機械工業の復興過程」独の工作機械が激しい空襲にも係わらず全然破壊されていない状況を紹介しましたがその元ネタです(利用文献一覧に記載済み) https://t.co/E6v1aV27Ak #大サトー
帯広畜産大学が公開している 進藤 省三氏の論文「南樺太における硬質春蒔小麦「樺太2号」および「樺太3号」の育成について」この位までは調べられる! URL https://t.co/QTtl6JgBUI #大サトー
@vol3pin 帯広畜産大学の論文で「南樺太における硬質春蒔小麦「樺太2号」および「樺太3号」の育成について」 というのがありますので読んでみて下さい。 URL https://t.co/QTtl6JgBUI
「北朝鮮の軍事工業化―帝国の戦争から金日成の戦争へ」この本の要約がこちらで読める。 日本の作った平壌兵器製作所がそのまま北朝鮮の兵器生産の基軸になってたりする事にも言及してますhttps://t.co/eFXoDZF1Bm Jstageは有能だな! #大サトー
@3200taka ついでにこっちも「朝鮮民主主義人民共和国の農業事情(1984年)」https://t.co/F8AzCk8KsK
@3200taka また、こちらの学会報告でも冒頭に面白い記述があります。 アジアの平和のための作物科学 https://t.co/SJ1r1tgpXE
@3200taka こういう研究がありますよっと 「北朝鮮飢饉の原因に関する研究」https://t.co/LD8qPTvJjO
自分用メモ: 「満洲」化学工業の開発と新中国への継承 https://t.co/sMkAivGnn8 この辺恐らくは終戦時のデモンタージュ記載がありそうなのであとで読む
自分用メモ: 日露戦争における日蓮宗従軍僧の活動 https://t.co/kTPjt1GeBU 面白そうなタイトル
自分用メモ: 一九三四年の日英不可侵協定問題 日英関係の史的展開 https://t.co/oxhLD7V0rc
機材を持っていかれたツァイスのイエナ工場で起こった民衆運動のレポートとかもソソる。JStageやるじゃん <東ドイツにおける一九五三年六月一七日事件 : カール・ツァイス・イエナ社の場合> https://t.co/5kypnh5AjE
<ナチス・ドイツの戦時経済体制と「手工業」の合理化> とかソソるタイトルですよね? https://t.co/su93nbY4o6
参考文献: 熊本学園大学商学部の幸田 亮一さんの <第二次大戦後ドイツ工作機械工業の復興過程 > https://t.co/U61ZUu0yfE
「ドイツ民主共和国における国家的工業管理と巨大企業体制の展開」という博士学位請求論文が求めていた話が書かれている感じがしている https://t.co/oxHLvykauL
RT @YoWatShiinaEsq: これを裏付けするものとして、あるリサーチペーパーによれば、痴漢加害者に「なぜその被害者を選んだのか」聞くと、 「偶然近くにいたから」が半数を占める。 被害者の大半は高校生。偶然近くにいた弱者を選んで攻撃している。 https://t.c…
RT @ootoriraku: 「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  帝国議会で追及された兵器商社泰平組合 https://t.co/FX2tK74zma #CiNii 思いのほか陸軍が不況だったw
「北海道金鉱山史研究」という文章が公開されていた。プラチナメインでは無いけれど金鉱山の金と戦争の関わりにも触れている。https://t.co/mP3G52KJ1L
RT @Tuba56: アメリカにおけるアファーマティブ・アクションの展開:制度・争点・課題 https://t.co/Rs7A8uRsM0 "「中立的な」措置によるだけでは,差別的現実は解決されるどころか,再生産され持続することになり,さらには,その差別的現実を「中立である」…
樺太・サハリンの朝鮮人 https://t.co/LPU5H7WAW8 という資料を拝見すると樺太での戦中戦後の生活模様が伺える。インタビュー部分が特に面白い。計画経済な工場で100台目標で102台作ったら2台とっておく話とかジワジワ来る #大サトー
RT @HMS_BlackPrince: 昨日話題になってた 秘密機関長の手記、日本で読めるところ無いんかと調べた結果 → http://t.co/NVFV9SOGBQ
RT @Cristoforou: ↓この論文本当にヤバい、頭がくらくらする。うちらがプラスチックを沢山使っているせいで、プラスチックっぽい冷たい性格になっているんではないかっていうことが最初の1ページに書いてあってお茶噴くとこだった http://t.co/xkAH1hOukW
RT @doukana: なぜか見つけてしまった論文。「研究室におけるソファの使われ方とその意味に関する研究」http://t.co/HNonrNEncK
RT @s_kajita: NHK Eテレ「サイエンスZERO」のロボット特集に不満を感じたので、改めて読み直してみた。ロボットの取材をする人は必読! / 森山和道 「ロボットを取り巻くメディアコミュニケーションの動向」http://t.co/BGoKk3jR  番組の中 ...

お気に入り一覧(最新100件)

そして昼間の話に戻るけど、これとか日本の大学に2冊しかない。 The return of a king : the battle for Afghanistan, 1839-42 https://t.co/er7GYHbeoa
@zorotto_BJ 昭和60年の建立の模様。ただ周りの石は新しかったので、移築・改装の可能性アリです。あと、調査報告があります。 https://t.co/xUZoyxYObr https://t.co/88t6CF0z1z
昨日ブログに書いた写真のトリミングの怖さの一例。 色々な本に掲載されている戦艦大和20年3月19日の対空戦闘。CV-20ベニントンのアクションレポートを見ると、 https://t.co/vyhqEDTvsx 元々は岩国港周辺まで… https://t.co/TbzWLWBRed
今回のドイツ滞在は「戦後ドイツにおける空襲記憶の形成・継承の研究 ―日独比較を通じて―(国際共同研究強化)」で来ているので毎日必ず空襲について読んだり書いたりすることになります。(研究的な意味で)楽しすぎる。遅々としているが今まで… https://t.co/Vmp007GIjL
Battle of the Philippine Sea, Battle of Leyte Gulf, Serial No. 47. Report No. 2-s, USSBS Index Section 8 https://t.co/hvmtZOIflO 栗田レポートはこれ。
「ランドセル」の、比較的早い時期の画像つき用例を見つけた 『万国通商往来』(明治6年)https://t.co/LXtNtGdTTx https://t.co/ViLPTuo8vv
あとでよもー CiNii 論文 -  ワイドショーが牽引した2017衆院選のテレビ報道 (特集 2017衆院選とメディア) https://t.co/pNwFSQLxx6 #CiNii
尹 小娟 -  久生十蘭における南方徴用 : 前線の日常を描く https://t.co/OdU9zOdRXS
ちなみに湯川先生は、先年アメリカの電車史を手際よく『運輸と経済』にまとめられました。これは、アメリカの強い影響を受けた日本の電車史に興味のある人にも必読です。今年出る予定の本に再録される予定があるとも聞いています。 https://t.co/cH9BxOV54k
宇野亮一「机の上の戦争:近代日本の「ウォーゲーム」」国立国会図書館月報,694号,2019/02,p12. https://t.co/Fn5mKesqol 所蔵資料の『兵棊教範』から始まる黎明期のウォーゲーム話。
あまり知られていないけれど、鳥羽伏見で負けていたら、天皇を山陰道に逃がす手筈で、そのルートを確保しに行ったのは西園寺公望。彼の伝記には、ちゃんと山陰道鎮撫のことも載っている。 https://t.co/E21F7uLNPU
呉海軍工廠造兵部爆撃後の建物目録。 被弾箇所も記載されてあって中々興味深い。 https://t.co/CkAXNcQ8gv https://t.co/Eh4srsGCd5

95 0 0 0 OA 日本歴史文庫

「日本歴史文庫」の道家祖看記が読みやすいと思います https://t.co/1j8BLfY5xR
「裸一貫生活法」は、被災者ではなく、月給取りつまりホワイトカラーのサラリーマンを目指す失業者を対象とした本です。 https://t.co/KZxOliyIDG ”震災ですべてを失った人”向けの本ではありません。 歴史秘話ヒ… https://t.co/HA8lcdmgAp
「裸一貫生活法」は関東大震災前に書かれ、震災後に中国の新聞(上海日々新聞)に連載した記事を書籍化したものです。本の成り立ちからして震災被災者は関係ありません。 https://t.co/rkn1YVl67k https://t.co/w9x3bNhh0Z
「裸一貫生活法」は、国会図書館デジタルコレクションで読むことができます。 https://t.co/WMZH63dOZq 実際に読んでみてください。「裸一貫生活法」は”被災者に向けたガイドブック”ではありません。 なぜこんなに… https://t.co/9N1KUTAdkn
1万石の受領って中間管理職みたいなもんですよ。課長バカ一代、みたいなもんで。藩士も中小企業レベルで80人位です。「一万石大名の城下町」という論文があります。お城は、あってもこんなもんです。天守なし。やぐら。写真は挙母藩1万石の復元… https://t.co/C3xt63BUwm
思えば同人のこの論文も、なんで宿紙(蔵人が使う薄墨の紙)は「宿紙」というの?という疑問にかなり合理的な説明を与えるものであった。 平安時代における宿紙と紙屋紙 高田 義人 古文書研究 (52), 1-21, 2000-11 https://t.co/noHV0RO3B6
@hoshimiyaakari0 そんなこともないと思いますけどね。それこそ紀年があるだけいいというか。基本的にはこの論文の稿末年表を使えば大過ないはずです。 https://t.co/o1hOMUAbZm
【メモ】再読→CiNii 論文 -  ヒトラーの支配をめぐって : カリスマ性の問題に関する研究覚書 https://t.co/e4zbIGU3zR
おそらく議論の前提になっている田野大輔さんの論文「ヒトラー、あるいは親密さの専制 カリスマの陳腐さについての考察」で予習して行かれるとよいかと。 https://t.co/a37ekgd2co https://t.co/388zqQbQdI
"CiNii 論文 -  迷信行動は結果の正負極性よりも持続時間に影響される" https://t.co/IjVr3xEHCS
"CiNii 論文 -  日本の「霊性」1930~60年代(1)近代日本と霊性の現われ" https://t.co/Zsl4AdisJo
哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
苗村弘太郎「歴史学における状況証拠による推論はいかなる時に信頼できるのか」(2018)https://t.co/oXY7Inr4If "…歴史研究者がどのような推論をしているのかという問題は哲学者も歴史家も見逃してきた問題である。"

47 1 0 0 OA 戦車戦

国会図書館デジタルライブラリーに、第一次大戦中の戦車隊の活躍を記した『戦車戦』があるから、みんな見て https://t.co/IxVf5faX8i
@h_okumura 暗号化zip添付メールの話,ある企業の方の話では,プライバシーマーク取得対策なのだそうです.そのあたり,情処の研究会で知りました. https://t.co/kI6Errj4Ci
「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm
これを裏付けするものとして、あるリサーチペーパーによれば、痴漢加害者に「なぜその被害者を選んだのか」聞くと、 「偶然近くにいたから」が半数を占める。 被害者の大半は高校生。偶然近くにいた弱者を選んで攻撃している。 https://t.co/KvXkBBb0Ss
CiNii 論文 -  帝国議会で追及された兵器商社泰平組合 https://t.co/FX2tK74zma #CiNii 思いのほか陸軍が不況だったw
これから読む ~京谷栄二『リベット工のロージーと女子挺身隊――女子労働力戦時動員にかんする日米比較試論』 https://t.co/0JHN1kLX44
アメリカにおけるアファーマティブ・アクションの展開:制度・争点・課題 https://t.co/Rs7A8uRsM0 "「中立的な」措置によるだけでは,差別的現実は解決されるどころか,再生産され持続することになり,さらには,その差別的現実を「中立である」として正当化することに(略

フォロー(931ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @noraguma_bobu: 疑似科学と陰謀論がミックスされたのが人工地震説かしら。 菊池聡「疑似科学からの批判的思考入門」(『心理学ワールド』61号、2013年)とか、無料だから、読んでみたらいいかもしれない。 リンクは信州大学。 https://t.co/Whev…
RT @monogragh: 勉強になった。清末にはドイツ政治学の影響が強かったが、辛亥革命後にはアメリカ政治学が強まり、20年代にはマルクス主義政治学や政治学の「中国化(本土化)」が進んだ、と書いてある。 書評 孫宏雲『中国現代政治学的展開--清華政治学系的早期発展(192…

95 95 95 16 OA 薬品名彙

RT @A_Researcher: これが日本最古のタピオカであるっぽい 伊藤謙『薬品名彙』明7(1874) https://t.co/Ya648F4FRS https://t.co/hHNWXUdThf
RT @shiba_8ro: 科研費で検索して出てきました。 『ロボットをいかにして災害現場に搬送するかといった重要な問題についてはほとんど議論がなされていない.』 https://t.co/JifimE5oWV
人物データの分析──江戸時代のデータブック「武鑑」の構造化と 歴史ビッグデータ解析── - 人文学研究データリポジトリ https://t.co/EA7geT6LY5
文字データの分析──機械学習によるくずし字認識の可能性とそのインパクト── - 人文学研究データリポジトリ https://t.co/mp225T2y7w
松浦 英子 -  日本の学校教育における折り紙の扱いに関する一考察 ―戦後小学校学習指導要領及び保育要領から消えた経緯について― https://t.co/C64YirIYir
RT @tkira26: >RT 警察官の法意識調査は法社会学のほうの伝統的テーマ。ネット上で読めるものとしては以下など。 吉田如子「日本における警察官職業文化:調査票調査によって」『法社会学』2010(72)、2010年。 https://t.co/PDaI4ZFpW3
看聞日記……雅楽……ウッ頭が https://t.co/pqAjNxifxP
RT @ksasao: 閉ループ弾性体による瞬発力発生機構 https://t.co/u5gp8kK0CA https://t.co/KRLK8zKGjM #inrof
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
RT @monogragh: 私には思いつかないタイプのタイトル。 水田洋「冨国論という酒――アダム・スミス翻訳史」(『日本學士院紀要』64(2), 2010) https://t.co/Is01AKpu6K
RT @BungakuReport: 「データ駆動型人文学」と「人文学ビッグデータ」の展開 ROIS-DS人文学オープンデータ共同利用センター - 人文学研究データリポジトリ https://t.co/w6zSShUQMb
米田 恵子 -  「水魔」:昭和一三年阪神大水害を詠んだ井上白文地・平畑静塔・堀内薫の俳句 https://t.co/Tt4r6cjVrY
戸塚 麻子 -  日本占領下北京の俳句雑誌『春聯』について : 付・『春聯』目次(一九四二年三月、一九四四年一月-一九四五年二月) https://t.co/5QExk2ihFu
佐倉 統、福住 伸一、中川 裕志 -  人-AI関係の文化差を共視論から考える:試行的分析 https://t.co/EHWYKbjcgN
RT @suka_t: 下関でも頼母子講の話いまだにあるんよねー。 東アジアにおける互助慣行としての小口金融 ―日本と韓国,中国,台湾との比較― 恩田 守雄 https://t.co/qyPJyxZxEp
RT @bamboo4031: なぜ「かぐや」の MLI がゴミ袋のように黒いのかを知りたいという奇特なかたは、こちらをどうぞ: https://t.co/iNF5fo3Qyu

5 5 5 0 OA 庭園をつくる

RT @nekonoizumi: PDFあり。レオ・シュトラウス『スピノザの宗教批判』(1930)へのゲアハルト・クリューガーによる書評(1931)の翻訳。 ⇒関口佐紀訳 「ゲアハルト・クリューガー「書評 レオ・シュトラウス『その聖書研究の基盤としてのスピノザの宗教批判』」」…

5 5 5 0 OA 庭園をつくる

RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒中金聡 「庭園をつくる エピクロス主義の〈逸れ〉について」 『政治哲学』第23号(2017) https://t.co/F8m2qgYZGL
RT @bamboo4031: なぜ「かぐや」の MLI がゴミ袋のように黒いのかを知りたいという奇特なかたは、こちらをどうぞ: https://t.co/iNF5fo3Qyu
RT @yearman: たぶん「ラジ」はキテレツ大百科のコロ助のナリと同じでコピュラの性質(「です」的)を持っているから「か」が後ろに続くというので説明できるのかなあと(コロ助のナリも疑問では「ナリか」)(定延利之2007「キャラ助詞が現れる環境」 https://t.co/…
佐藤 宗子 -  家庭における読書と「教養形成」 : 一九六〇年代偕成社・ポプラ社の少年少女向近代文学叢書を中心に https://t.co/L76pvXL1ms
鈴木 宏子 -  古典和歌を詠もう : 高大連携授業における実践とその分析 https://t.co/NPnTIHgAi7

フォロワー(1106ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @noraguma_bobu: 疑似科学と陰謀論がミックスされたのが人工地震説かしら。 菊池聡「疑似科学からの批判的思考入門」(『心理学ワールド』61号、2013年)とか、無料だから、読んでみたらいいかもしれない。 リンクは信州大学。 https://t.co/Whev…

95 95 95 16 OA 薬品名彙

RT @A_Researcher: これが日本最古のタピオカであるっぽい 伊藤謙『薬品名彙』明7(1874) https://t.co/Ya648F4FRS https://t.co/hHNWXUdThf
RT @shiba_8ro: 科研費で検索して出てきました。 『ロボットをいかにして災害現場に搬送するかといった重要な問題についてはほとんど議論がなされていない.』 https://t.co/JifimE5oWV
RT @bamboo4031: なぜ「かぐや」の MLI がゴミ袋のように黒いのかを知りたいという奇特なかたは、こちらをどうぞ: https://t.co/iNF5fo3Qyu
看聞日記……雅楽……ウッ頭が https://t.co/pqAjNxifxP
RT @humanworld_kuri: 舞城王太郎さんの小説執筆における「推敲」を、タイプトレース(タイピング行為を時間情報と共に記録したもの)から分析し、文芸誌の〆切が与える影響を示した工藤彰さんの研究は、素材も手法も前代未聞で初めて読んだとき感動しました。こんな作家研究が…
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
RT @bamboo4031: なぜ「かぐや」の MLI がゴミ袋のように黒いのかを知りたいという奇特なかたは、こちらをどうぞ: https://t.co/iNF5fo3Qyu
ポストコリジョンブレーキによる一定の効果は証明されている "追突事故における被追突車両の押し出しと ポストクラッシュブレーキによる二次被害削減効果の検証 https://t.co/vNx0HsmCSb