brow332910

投稿一覧(最新100件)

イギリス・アメリカ・ドイツは以下の様に動物保護施設が犬猫の殺処分を行っております。ドイツに関してはそれに加え、野良犬猫は狩猟対象として駆除されております。 ※国立国会図書館調査及び立法考査局農林環境課公式報告書「諸外国における犬猫殺処分をめぐる状況―イギリス、ドイツ、アメリカ」(2014. 9.16.)より抜粋 http://dl.ndl.go.jp/view/downloa ...
①全てアブラナ科作物です。アブラナ科作物は根こぶ病に罹病する作物ですので、問題と言う程ではありませんが単純に発生しやすい環境とは言えるかもしれません。 ②根こぶ病の菌は生きた植物組織でしか増殖しませんが、その様な状況ですと残された根が腐熟するまで時間がかかると思われます。ですので取り除いた方が無難かと思われます。 ③腐熟すれば最終的には肥料となります。ただ、腐熟するまでの間に病 ...
ドイツにおけるペット事情や殺処分の実態については、国立国会図書館調査及び立法考査局農林環境課の公式な報告書である、「諸外国における犬猫殺処分をめぐる状況―イギリス、ドイツ、アメリカ―調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 830(2014. 9.16.)」が非常に詳しいです。 http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_874809 ...
国立国会図書館による調査報告書「諸外国における犬猫殺処分をめぐる状況―イギリス、ドイツ、アメリカ―」 http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8748098_po_0830.pdf?cont... によれば、犬猫の年間殺処分数の推定はイギリスで4万2千頭、ドイツで46万5千頭、アメリカで270万頭と報告されております。 これを基にして比較すれ ...
EUにおける動物愛護団体の推定ですが、ドイツにおける犬猫の殺処分(民間駆除)数は合わせて年間46万5千頭(猫40万、犬6万5千頭)と、日本の犬猫殺処分数(約13万8千頭:猫10万8千、犬3万頭 平成25年)の3倍程度となっております。 ドイツの殺処分(民間駆除)数については下記参照 (国会図書館報告書 諸外国における犬猫殺処分をめぐる状況 PDF) http://dl.ndl. ...
ドイツにおける殺処分の実情については、以下の国立国会図書館報告書「諸外国における犬猫殺処分をめぐる状況―イギリス、ドイツ、アメリカ―調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 830(2014. 9.16.)」が全てを物語っております。 http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8748098_po_0830.pdf?cont... ...
犬猫の殺処分数については様々な情報が出回っておりますが、イギリス、ドイツ、アメリカ、日本における殺処分数の確かな情報として、国立国会図書館の調査及び立法考査局農林環境課が2014年に纏めた報告書「諸外国における犬猫殺処分をめぐる状況―イギリス、ドイツ、アメリカ―」があります http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8748098_po_0830.pdf ...
横から失礼します。 「殺処分ゼロ」というとその様に紹介されている事が多いドイツの例かと思われます。しかしドイツでも、実際には治る見込みがない病気や怪我を負ったペットを殺処分(獣医師による安楽死処分)している事や、狩猟者によって犬猫の駆除がされている事を示す資料があります↓(ある意味日本より酷いです) http://dl.ndl.go.jp/view/download/dig ...