RT @happy18watashi: 生活環境化学物質によるTRPイオンチャネルの活性化 https://t.co/sd7FI7dlJ6 #シックハウス症候群 の方 #香害 被害の方 #拡散希望
RT @zasetsushirazu: 文化4年9月19日(1807年10月20日)、蘭学者の山村才助が死去。新井白石の著作を山村が改訂した『訂正増訳采覧異言』について、石川勞吉「日本人が初めて見たポリネシア人」(『国立民族学博物館調査報告』59)は、日本人の著作の中でオセアニ…
RT @ropcb08: [PDF] 不正行為はなぜ常態化するのか~経営学輪講 Ashforth and Anand (2003) 會澤 綾子 / https://t.co/Fa96DXKmo7
RT @kojima_aponet: アブストラクトだけだけど 詳細な問診の結果,約 10 年間,慢性頭痛に対してブロモバレリル尿素含有の市販鎮痛薬(ナロン顆粒)を内服していることが判明した。 【西日本皮膚科 81(2) 120-124,2019】 ブロモバレリル尿素含有市…
@34rSky34 ちょっと参考になればいいけど 金木犀の香り成分について調べてみた。 写真と、URLのリンクが参考になるかと。 https://t.co/aXnhHupox6 https://t.co/oUwwvbK0zW
RT @TSMoon56: というか調べてたら世界哺乳類標準和名目録なる超すごい文献が出てきた 去年出たばかりでフリーアクセスっぽい https://t.co/BzptVq9Rwp
RT @TSMoon56: というか調べてたら世界哺乳類標準和名目録なる超すごい文献が出てきた 去年出たばかりでフリーアクセスっぽい https://t.co/BzptVq9Rwp
Reform of the usage of kana in newspapers during the Meiji and Taisho Periods https://t.co/axidwAe77M
不意に、株式投資で利益を出し続けるための方法を学術的に研究している人がいないか検索してみようと思って、検索してみたら、ヒットした。 やはり、先行研究を調べることは大事なんだなぁ。 https://t.co/HYEFmL56no
CiNii 論文 -  甲斐守護武田信玄晴信の中伊那・下伊那支配 https://t.co/O7ovmEiooa #CiNii 武田氏過酷な税負担あったーーーーーww
RT @BlancFrdric7: La maladie à corps de Lewy, c'est aussi pour certains patients la constipation chronique qu'il faut prendre en soins comm…
【GB】森山至貴「呼称が立ち上げる〈わたしたち〉 : ゲイ・バイセクシュアル男性へのインタビューから」社会学評論 62巻1号 P.103-122 (2011-06-30 日本社会学会 https://t.co/jsVexmrXfF
こんなもんなんだ 国際医療福祉大学保健医療学部理学療法学科に在籍していた2 ~4年の女子学部生115 名を対象に調査 月経困難症,PMSおよびPMDDについて,6割以上の学生が「知らない」と回答していた 【理学療法科学】 本学… https://t.co/CpWPDrJ9BG
CiNii 論文 -  顔の魅力判断とジェンダー環境―女子大学と共学大学での比較― https://t.co/5Aa5YnXqRi #CiNii
RT @kojima_aponet: 2 年にわたり治癒が遷延した胃潰瘍が、ケトプロフェン経皮製剤の使用中止によりただちに治癒したという症例を経験した。 【日本プライマリ・ケア連合学会誌 42(3) 158-161,2019】 NSAIDs経皮製剤(湿布)が原因と考えられた胃…
RT @kojima_aponet: 2 年にわたり治癒が遷延した胃潰瘍が、ケトプロフェン経皮製剤の使用中止によりただちに治癒したという症例を経験した。 【日本プライマリ・ケア連合学会誌 42(3) 158-161,2019】 NSAIDs経皮製剤(湿布)が原因と考えられた胃…
RT @koyu42: 女子大に通うと、女顔の男が好きになるらしい https://t.co/Ec4QqHBopj https://t.co/3w7Qf3W90G
RT @manybooksdan: CiNii 論文 -  ジェンダー環境によって異性の好みが変わる:―女子大学と共学大学の比較― https://t.co/9amwlFluFi
アブストラクトだけだけど 詳細な問診の結果,約 10 年間,慢性頭痛に対してブロモバレリル尿素含有の市販鎮痛薬(ナロン顆粒)を内服していることが判明した。 【西日本皮膚科 81(2) 120-124,2019】 ブロモバレリル… https://t.co/cWO5lLahsJ
RT @kojima_aponet: 2 年にわたり治癒が遷延した胃潰瘍が、ケトプロフェン経皮製剤の使用中止によりただちに治癒したという症例を経験した。 【日本プライマリ・ケア連合学会誌 42(3) 158-161,2019】 NSAIDs経皮製剤(湿布)が原因と考えられた胃…