ショットブラストだと異方性は有りませんね。 私も<差が生じるイメージとしては 線粗さにおける うねり曲線に 相当する要素が影響しているように思えます。>が正しい様に思えます。 <うねり曲線>Z(x,y)を色々と仮定する事で、差は出そうです。 前の計算は雑な見積もりですが、モデル曲線を入れればより具体的な 計算も可能かと思います。 一例として、Z(x)が高さhの二等辺三角形とす ...
簡易法は無いですね。 文献は1993年。↓ HPLCを用いますが、過塩素酸を使うので素人には危険です。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/bunsekikaga …
>スバコン ミスタイプでした。「ズバコン」です。昔のTVはチャンネルを回さなければならなかったのですが、ズバコンという有線のリモコン付きTVでは、リモートコントロールできたのです。 確か、三洋電機製。 調べてみると、その後、赤外線リモコンに改めた、新ズバコンが出ていたようですが記憶にないですね。何にせよ回転型チャネルがリモコンでガチャガチャ変わるのを見て、子供心にも「PLLで回路組 ...
添付文書の最後のページ(pp183)にSDSとDTABの巨大な差異が書かれていますので読んで下さい。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jos1996/49/ …
>もしご存知であれば結構なのですが、ハスミワクチンで原田病に限らず症状がが悪化した方というのは聞いたことありますか? A. 免疫が強くなれば破壊が進み悪化するのではないか・・との心配でしょうか? これまで自己免疫疾患などで悪化したことはありません。 その理論は難しいですが、 ウイルスが排除されはじめますと、感染細胞は増えず、感染細胞に対するマクロファージの貪食も必要なくなり、 ...
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsom/23/2/ … 「治らない口内炎」からHIVが判明した男性の症例報告書が読めます。
紀徳民とは、江戸時代の儒学者、細井平洲のことです。 この詩は、『平洲先生嚶鳴館詩集巻之四』に、「尾張 紀徳民著」として出ているものです。 送人遊高砂得舟字  此去山河賦勝遊 望開明月海天秋  寒潮夜涌高砂浦 宿霧朝分淡路洲  弔古孤松仙跡在 尋幽蕭寺梵鐘愁  都門為厭紅塵色 遥想風光満客舟 国立国会図書館のデジタルコレクションで見られる『平洲全集』には、 返り点や送り仮名 ...

1 1 0 0 OA 平洲全集

紀徳民とは、江戸時代の儒学者、細井平洲のことです。 この詩は、『平洲先生嚶鳴館詩集巻之四』に、「尾張 紀徳民著」として出ているものです。 送人遊高砂得舟字  此去山河賦勝遊 望開明月海天秋  寒潮夜涌高砂浦 宿霧朝分淡路洲  弔古孤松仙跡在 尋幽蕭寺梵鐘愁  都門為厭紅塵色 遥想風光満客舟 国立国会図書館のデジタルコレクションで見られる『平洲全集』には、 返り点や送り仮名 ...
鉄原子自体は熱では壊れません。 (超新星爆発でやっと壊れるくらいの代物) 長時間の加熱によって、吸収率の高いヘム鉄が吸収率の低い非ヘム鉄に変化することはあります。 → https://www.jstage.jst.go.jp/article/cookeryscie …
英語の辞書で「evolution」を牽いたら「1 the scientific idea that plants and animals develop and change gradually over a long period of time 2 the gradual change and development of an adea,situation,or object」とありました ...
> 質問者:夏霧質問日時:2018/10/08 15:36回答数:2件 > 高校生物です。 > > 遺伝子組換えとトランスジェニック技術の違いがわかりません…。 > 教科書には別々に書かれてるのですが、 > > 遺伝子組換えが、「ある生物からとった遺伝子の断片を、別の生物のDNA中につなぎ込む技術」と書かれているのに対し、 > ...
パーキンソン病について 脳はニューロン(神経細胞)とそれを養ったり保護するグリア細胞から構成されています。 ニューロン同士は互いに神経突起(軸策と樹状突起)を出し合って、信号をやり取りしています。その信号のやり取りはニューロンとニューロンの間にあるシナプスという接合部で行われます。 電気信号がシナプスに伝わると、シナプスでは化学伝達物質が放出されて、信号を次のニューロンに伝えるわけです ...
パーキンソン病について 脳はニューロン(神経細胞)とそれを養ったり保護するグリア細胞から構成されています。 ニューロン同士は互いに神経突起(軸策と樹状突起)を出し合って、信号をやり取りしています。その信号のやり取りはニューロンとニューロンの間にあるシナプスという接合部で行われます。 電気信号がシナプスに伝わると、シナプスでは化学伝達物質が放出されて、信号を次のニューロンに伝えるわけです ...
簡単にはわからないようなので、あくまでも参考です。 享保二年(1717年)に松江藩で作られた『雲陽誌』の萬九千神社の項には、以下のように書かれています。 大日本地誌体系第27巻(雄山閣)242頁 (…)古老傳云十月諸神斯州に來會したまふ、其時先此社へ諸神集座す、故に萬九千神社と申なり(…) http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1194083 ...
補足ですが、だいたいおやつは単品で提供されている物が大半でしょうから、料理のようにカロリー調整は困難かと。 基準がある物なのかと言うことではなく、実態を知りたいといことならば、一例として古い物ですがH20~21に実施された調査報告を見つけました。 目を通してみてください。 https://ci.nii.ac.jp/els/contentscinii_201809271 …
「薬物療法に関する検討委員会セミナー」 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscap/58/1/ … の内容を見ていて思ったことです。 たとえば、パキシル(パロキセチン)の危険性についての指摘。 2003年 6 月10日 イギリス 英国医薬品安全委員会(CSM)が「18歳未満の大うつ病性障害患者へのパキシル投与を原則禁忌」とする勧告 ...
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ieiej/35/8/ … この最後の項目を参照してください。
詩は言葉による芸術作品であり、解釈をあまり狭く絞らない方がよいということはあります。 時代背景のようなものが係わってくる面もあると思いますが、それだけではないでしょう。 ただそうはいっても、詩人はやはり何らかの思いを込めているもので、 それをあえて言わないのが詩だとしても、気にはなりますね。 当然、研究者による解釈、解説というのもたくさんあります。 まず「黄金」という語についてです ...
参考資料 https://www.jstage.jst.go.jp/article/tga1992/46/ … 昭和30年代は人口が10万人台だったんですね。わが田舎と同レベルです。田舎は昭和30年代後半ころ国道わきの田圃は1反1千万円でした。大卒公務員初任給は1万8千円くらい、500か月分です。もちろん豪邸の建つ値段です。 幹線道路から外れれば安いか買い手はつかなかったと思います ...