著者
仁上 幸治
出版者
社団法人情報科学技術協会
雑誌
情報の科学と技術 (ISSN:09133801)
巻号頁・発行日
vol.55, no.7, pp.310-317, 2005-07-01

大学における学術情報リテラシー教育に図書館員が参画する機会が増えている。司書職の専門性が崩壊の危機に瀕する状況にあって, 専門性の社会的認知を回復し向上させるためには, パブリック・リレーションズとマーケティングの視点が必要不可欠となっている。本稿は, 図書館員の社会的イメージの問題点を整理し, 新しい学術的専門職像の訴求をめざす広報イメージ戦略の基本的な考え方と取り組みのアイディアを例示する。

言及状況

Google+ (1 users, 1 posts)

Twitter (21 users, 21 posts, 14 favorites)

10月から図書館司書の出てくる連続ドラマをやっているそうで、その内容紹介をみたら、かれこれ10年前に読んだ論文の指摘する「映画やドラマに出てくる図書館司書のステレオタイプ」と全然変わってないのだなあ。ふむむむ。。。http://t.co/nAI8b3ziTA

収集済み URL リスト

http://ci.nii.ac.jp/naid/10016618361 (22)