著者
金山 和彦
出版者
新見公立短期大学
雑誌
新見公立短期大学紀要 (ISSN:13453599)
巻号頁・発行日
vol.26, pp.21-28, 2005-12-25

具体美術作家 村上三郎の作品に幼児との関りをみる。一般に現代抽象美術と幼児造形は無縁のものと考えらているが、村上は真に幼児の造形発想を自らの作風に取り込み、独自の現代美術を生んだ。村上の制作過程の背景と児童画の接点について1.村上三郎作家論2.児童詩誌『きりん』にみられる村上三郎のコメント内容3.村上三郎が関与した幼稚園絵画教室の保育内容の視点から調査を行った。

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 1 favorites)

@t_manatee お返事遅くなりました。ネット上には最近の展覧会評ぐらいしかないかもしれませんね。比較的まとまった量のものとしては、これなど。村上三郎の幼児画教育についての珍しい論文です。グタイと児童画とのかかわりは重要です。http://t.co/djMCRjjIlk

収集済み URL リスト