言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[PDF][論文] 蓋然・らしさ・確率・疑度

Twitter (13 users, 16 posts, 20 favorites)

RT whym: 『応用のための確率論入門』は本編も分かりやすく、巻末の付録も面白くてお得。付録では、公算、蓋然といった訳語が「確率」に統一されていく過程を、文献を元に丹念に追っている。前身の論文はおそらく『プロバビリテーの訳語… https://t.co/pynN053IDw
RT whym: 『応用のための確率論入門』は本編も分かりやすく、巻末の付録も面白くてお得。付録では、公算、蓋然といった訳語が「確率」に統一されていく過程を、文献を元に丹念に追っている。前身の論文はおそらく『プロバビリテーの訳語… https://t.co/nZsGBKUDU2
RT whym: 『応用のための確率論入門』は本編も分かりやすく、巻末の付録も面白くてお得。付録では、公算、蓋然といった訳語が「確率」に統一されていく過程を、文献を元に丹念に追っている。前身の論文はおそらく『プロバビリテーの訳語の歴史』 http://t.co/Uwaw15oJ
RT whym: 『応用のための確率論入門』は本編も分かりやすく、巻末の付録も面白くてお得。付録では、公算、蓋然といった訳語が「確率」に統一されていく過程を、文献を元に丹念に追っている。前身の論文はおそらく『プロバビリテーの訳語の歴史』 http://t.co/Uwaw15oJ

収集済み URL リスト