言及状況

Google+ (2 users, 2 posts)

「偽記憶症候群(false memory syndrome)」と「詐病性PTSD」 >ヴェトナム戦争帰還兵の二次的疾病利得にまつわる、「詐病性PTSD」をヤ ングが指摘している。 ヤングによれば、ラップグループに参加した戦闘経験のない帰還兵が他の帰還兵と親しくなり、誰かの本当の話をなぞった「外傷的事件」を手に入れ、自分の失望や挫折の物語を語りなおし、治療グループに入れてもらうことがあったという。 ...
memo: Rates of PTSD and Partial PTSD for Vietnam Theater Veterans PTSD Partial PTSD Current Lifetime Current Lifetime Male 15.2 30.9 11.1 22.5 Female 8.5 26.9 7.8 21.2 ベトナム帰還兵の男性の15%、女性の8%が現在もP ...

Twitter (125 users, 163 posts, 140 favorites)

@rohi_sketchbook なお PTSDはベトナム帰還兵が走り ランボーみたいに地獄みたってことやで https://t.co/47C04DxbQo
https://t.co/wZPE5zeIAJ
@t_wak @kanoetatu17 @nogawam @JNKK444 ただ、以下のようにヴェトナム帰還兵のトラウマ研究はしてきたので本格的に第二次世界大戦と日本兵の精神疾患を研究して義父が元気なうちに良い議論ができたらよいな… https://t.co/qPBImyovzU
@motialtjin おっしゃるとおりですね。追い詰められると気づかずに人としての一線を越えてしまうことがあるのは国境も民族も関係ないと思います。 だからかな。私は帰還兵や(一概に一緒にはできないけれど)犯罪を犯した人々の中で罪… https://t.co/N9B5CHuDRQ
@ShinHori1 昔、満州のソ連兵は囚人だから酷いことをしたという偏見も耳にしました。資料不足で戦時性暴力に今まで注目しませんでしたが、私の兵卒トラウマ研究では自らの命と精神を使い捨てされる軍隊の最下層にいると虐待の連鎖のよう… https://t.co/WrmPZgRa6o
@SWkdma 戦時レイプ研究はしたことないけど、拷問、虐殺、死体損壊(切り取って弄ぶ)のような残虐行為を兵卒がするのは自分の命や精神もまた使い捨てられる「虐待の連鎖」状況に近く、善悪や人間性に関する認知が激しく歪むからではないか… https://t.co/4FDz1LmDDt
@traductricemtl ん、でも斉藤先生は日本で初めて男性の問題だと提示してくれますから。実は私も近い研究をしています。性犯罪に特化してないけれど被害者であり加害者でもある帰還兵トラウマ。斉藤先生のおかげで加害者心理の研究… https://t.co/4Cp0HPAEhG
@solongthen @titan_sin @lovebody3939 @nowhereman134 この父親が反省してくれれば日本社会の価値観も変わると思います。 私自身は自分が女性なので女性被害者支援が中心でしたが今は加害者… https://t.co/Lvk2Di4I8c
@hiruandon89 RTありがとうございます。ご指摘の偽記憶症候群や疾病二次的利得目当ての詐病性PTSDについては以下拙論p.98で否定的に論じました。それらがあったとしても、性的虐待や戦争災害に起因するトラウマ性疾患が実存… https://t.co/5IlnxLmQGC
ヴェトナム帰還兵のPTSD(心的外傷後ストレス障害)の形成 : トラウマと兵役をめぐる言説 Formation of Vietnam Veterans'PTSD(Post-Traumatic Stress disorder) :… https://t.co/XwwRp8MpKH
私の論文でもPTSDは認められないはずだった土壇場に復員兵福祉予算の大幅拡充を公約したカーターの当選が予測されたため急遽決定されたことが書いてある。同性愛削除もそれに関係している。なぜか→ https://t.co/R1kSH5xvpA
@visco110 @Ertai_twit →加害者臨床は以前からアルコール依存症の方々向けボランティアでやっていました。論文では加害者臨床の歴史的源流である命令違反の残虐行為をしたヴェトナム帰還兵の病を扱ってます。 https://t.co/R1kSH5xvpA
@hollyhockpetal 性犯罪を依存症として捉える研究と臨床に私も注目してます。以前、復員兵研究をしたことがあり、精神的苦悩(ストレスやトラウマ)の対処を命令外の残虐行為のような他者への加害に依存するところが加害者臨床に近… https://t.co/Twbx4JXboD
私の論文もヴェトナム戦争で兵士がストレスコーピングとして命令外の残虐行為(虐殺、性暴力死体損壊)に依存し帰還後、ラップグループと呼ばれる自助会でケアしあった姿を描いています(p.102-8)。他害行為への依存症も必ず治ります。誰も… https://t.co/rEzbiazKll
承前 国家に犯罪と公認されていない市民への暴力としての精神的攻撃や性暴力を私自身が把握するためにも被害トラウマからでなく、加害者臨床を参考に政治学の論文に取り組む意欲が高まった。加害者の罪悪感についてはヴェトナム戦争帰還兵研究で少… https://t.co/tDm45vfs8k
@peureka 先生のほうがお詳しいでしょうけど医学でも性的虐待の被害トラウマと兵士の残虐行為罪業感トラウマは最も無視され嘘つきとして迫害されてきた歴史がありますね。権力ある側のふるまいが暴露されないよう露骨な圧力がかかります。拙論https://t.co/R1kSH5xvpA
はい。性暴力加害と擁護が病理なのだという事実を可視化せねば。「男が痴漢になる理由」の斉藤章佳先生や「刑事司法とジェンダー」の牧野雅子諸先生の業績もありますし、無名ながら私も「加害者臨床」研究者の一人ですから:拙論「ヴェトナム帰還兵… https://t.co/L4yMS6cLxR
トラウマを訴える人権運動を虚言と決めつけ沈黙させる反応は帰還兵と性的虐待被害者にあった。前者はPTSDという疾患公認に結び付いたけど後者はいまだにフロイトが患者の虚言と言わざるを得なかった時代のままですね、後でブログに書きますがも… https://t.co/hzgwgXfvyJ
@nobu6314mo トラウマを訴える人権運動を虚言と決めつけ沈黙させる反応は帰還兵と性的虐待被害者にあった。前者はPTSDという疾患公認に結び付いたけど後者はいまだにフロイトが患者の虚言と言わざるを得なかった時代のままですね、… https://t.co/MvIlIaCqz6
@mick_6821 みっくさんどうもありがとうございます.これからツィッターで以下の私の論文に沿って「心の傷」が認められるのは苦難の道だということを第一次大戦~ヴェトナム戦争までの帰還兵を例に展開しようと思います.性暴力被害者と… https://t.co/FauJCwzRmw
@chihayaflu 高橋様ありがとうございます.私は戦争トラウマ研究をしています. 論文:https://t.co/uNH1uU7GzP NGO活動では自分が女性なのでネパールの人身売買被害者の自立のために日本の機織りを教えま… https://t.co/e3p1hXamy5
@battahasegawa @makoamd @free_creation_k ベトナム帰還兵PTSD論文前半はトラウマ概念の歴史で、研究の主眼ではないのでP.88に軽く触れただけですが、フロイトが女性患者の病因を家族や使用人に… https://t.co/1HVCFBGzrN
@makoamd @free_creation_k @battahasegawa ありがとうございます❗たまたまネパールの人身売買被害少女が話題になっているだけで、日本やタイの被災者もベトナムももちろん男女ともにケアしていますよ!… https://t.co/XRoGIetW8Y
@g_g_g_hh いや,私もヴェトナム帰還兵のことは以前にあまり読む人のいない紀要に一本,書いただけです.よろしかったらまたご教示いただいて一緒に研究できたらいいですね.お手すきの時にでも拙論:https://t.co/RT9pS9ZOs9
@TAMA6SI そうでしょうね。Shell shockは砲撃のショックで神経系に見えない損傷が出来たという当初の説。精神疾患だと判明してから戦争神経症と名付けられました。私の論文もおひまな時に読んでいただければ「ヴェトナム帰還兵… https://t.co/UBJVvPPDyn
1 1 https://t.co/sIsLWS9ARk https://t.co/MH84Oer5W4

収集済み URL リスト