著者
稲田 務 新谷 浩 河合 裕太郎
出版者
泌尿器科紀要刊行会
雑誌
泌尿器科紀要 (ISSN:00181994)
巻号頁・発行日
vol.1, no.3, 1955-09

1)オロナイン軟膏を性病予防の目的で船員に使用した.2)使用者に於ては3・1%O淋疾患者を出したが,不使用者からは約4倍の11.8%の淋疾患者を出した.しかし其の使用方法に注意すれば,更に良い成績を収める事が出来ると思う.・、3)非淋菌性尿道炎患者は,使用者では1,6%であつたが不使用者では約2倍の3%であつた.4)硬性下疸及び軟性下疸患者は使用者の中には皆無であつたが,不使用者では2名宛の患者を出した.5)試験管内では淋菌を初めとして他の非淋菌性尿道炎起炎菌に対して,オロナイン軟膏は長時間では勿論短時間内でも充分なる殺菌作用を有する事を知つた.6)オロナイン軟膏は殆んど副作用無しに性病予防の目的を達し得る.1) We used Oronine Ointment on sea-crews for the purpose of preventing venereal diseases, and in nearly all cases we got perfect success without any second reaction. 2) Among those to whom this ointment were applied, 3.1 % of them got gonorrhoea, while 11:8 % of the unapplied got gonorrhoea. 3) 1.6% of the applied got N.G.U., while 3 % of the unapplied got the same disease. 4) In vitro, the Oronine Ointment showed a sufficient sterilizing power upon gonococci and other bacilli in a short time.

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

https://t.co/BG5ZuDHiEC

収集済み URL リスト