著者
ボルタ パオロ・デラ
出版者
The Vacuum Society of Japan
雑誌
真空 (ISSN:05598516)
巻号頁・発行日
vol.6, no.10, pp.387-397, 1963

昭和37年11月、京都で開催された第3回真空に関する連合講演会で、S.A.E.S社のP.della Porta氏の講演を予定したところ、同氏の日程の都合で延期になった。これに対し同氏より、「遺憾の意を表する」と共に、昨年ワシントンで開かれた第6回National Conference on Tube Techniquesで発表した本論文を寄せ、「代わりに日本の研究者各位に読んで戴きたい。」との手紙が送らたてきた。<BR>そこで論文集の発行者、Pergamon Press Inc. (New York) のD.J.Raymond氏の御好意により、とくに許可を得てここに全訳を掲載することになった。会員各位の御参考になれば幸いである。 (松田)

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 3 posts, 0 favorites)

こんな論文どうですか? 真空管内部の残留ガスに関する最近の研究結果について (I)(ボルタ パオロ・デラ),1963 https://t.co/nnDTYxMIB9
こんな論文どうですか? 真空管内部の残留ガスに関する最近の研究結果について (I)(ボルタ パオロ・デラ),1963 https://t.co/8mp7mfjhCV

収集済み URL リスト