著者
鈴木 篤郎 小林 潔子 梅垣 油里
出版者
Japan Audiological Society
雑誌
AUDIOLOGY JAPAN (ISSN:03038106)
巻号頁・発行日
vol.36, no.1, pp.28-34, 1993

刺激頻度40Hzの聴性定常反応 (auditory steady-state response, 以下, SSR) における睡眠の影響を知ろうとして, 聴力正常成人9名を被検者とし, 500Hz, 55dBnHLの短音を用い, 刺激間隔125msでABR-MLRを, 間隔25msでSSR (以下実測SSR) を記録した。 さらにABR-MLR波形から25ms間隔の重ね合わせによって合成SSRを作成し, 主としてその振幅について検討した。 睡眠時/覚醒時の平均振幅の比はABR (V波) 0.648, Pa0.578, Pb0.338, 合成SSR0.604, 実測SSR0.398で, 睡眠時SSRの振幅は覚醒時の平均約40%に縮小した。 実測SSR/合成SSRの平均振幅の比は, 覚醒時0.845, 睡眠時0.557で, この振幅比については覚醒時と睡眠時の間に有意差が認められた。 この結果から, SSRがABR-MLRの直線的重ね合わせ反応であるとの解釈は, 覚醒時においては可能であるが, 睡眠時においては考え難いと結論した。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 7 posts, 1 favorites)

こんな論文どうですか? 40Hz聴性定常反応における睡眠の影響(鈴木 篤郎ほか),1993 https://t.co/h8guoFchLj 刺激頻度40Hzの聴性定常反応 (audi…
こんな論文どうですか? 40Hz聴性定常反応における睡眠の影響(鈴木 篤郎ほか),1993 https://t.co/ZBxUiiLwjj 刺激頻度40Hzの聴性定常反応 (audi…
こんな論文どうですか? 40Hz聴性定常反応における睡眠の影響(鈴木 篤郎ほか),1993 https://t.co/ZBxUiiLwjj 刺激頻度40Hzの聴性定常反応 (audi…
こんな論文どうですか? 40Hz聴性定常反応における睡眠の影響(鈴木 篤郎ほか),1993 https://t.co/ZBxUiiLwjj 刺激頻度40Hzの聴性定常反応 (audi…
こんな論文どうですか? 40Hz聴性定常反応における睡眠の影響(鈴木 篤郎ほか),1993 https://t.co/ZBxUiiLwjj 刺激頻度40Hzの聴性定常反応 (audi…
こんな論文どうですか? 40Hz聴性定常反応における睡眠の影響(鈴木 篤郎ほか),1993 https://t.co/ZBxUiiLwjj 刺激頻度40Hzの聴性定常反応 (audi…

収集済み URL リスト