著者
大澤 博隆
出版者
一般社団法人 人工知能学会
雑誌
JSAI大会論文集
巻号頁・発行日
vol.2015, pp.1F23, 2018-07-30

<p>本研究では人工知能応用の一つとして、自分のカードが見えない状況下で相手と協力しカードを順番に揃える協力ゲームHanabiを解く。本ゲームでは相手に教えられる情報に制限があり、プレイヤは限られた情報から相手の意図を理解し、自己のカード推測と行動決定を行う。本研究ではHanabiの代表戦略をいくつか検討し、計算機上でシミュレートすることで、エージェント間でどのように協調行動が起きうるか分析した。</p>

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 8 posts, 6 favorites)

こんな論文どうですか? 協力ゲームHanabiにおけるエージェント間の協調行動の分析(大澤 博隆),2015 https://t.co/j3dJK6fob6
こんな論文どうですか? 協力ゲームHanabiにおけるエージェント間の協調行動の分析(大澤 博隆),2015 https://t.co/j3dJK6fob6
こんな論文どうですか? 協力ゲームHanabiにおけるエージェント間の協調行動の分析(大澤 博隆),2015 https://t.co/j3dJK6fob6
こんな論文どうですか? 協力ゲームHanabiにおけるエージェント間の協調行動の分析(大澤 博隆),2015 https://t.co/j3dJK6wZzG
こんな論文どうですか? 協力ゲームHanabiにおけるエージェント間の協調行動の分析(大澤 博隆),2015 https://t.co/j3dJK6fob6
こんな論文どうですか? 協力ゲームHanabiにおけるエージェント間の協調行動の分析(大澤 博隆),2018 https://t.co/j3dJK6fob6

収集済み URL リスト