2 1 0 0 OA 尼崎志

著者
尼崎市 編
出版者
尼崎市
巻号頁・発行日
vol.第1篇, 1935

言及状況

Twitter (2 users, 4 posts, 1 favorites)

尼崎の浄土真宗本願寺派・常性寺には楠木正成が本尊とした阿弥陀如来像が伝来。河内楠氏の流れをくむ大阪市北区の正善寺が1808年の天満の大火で焼失し常性寺に入寺したことから伝来したと考えられる。(cf.『尼崎志』第1篇「常性寺」)https://t.co/bKldy5UBN4
秋の夜長に『尼崎志』 (全3篇 尼崎市発行 1930~1935) 第1篇 寺院 https://t.co/bKldy5UBN4 第2篇 神社 宗教各派教会 https://t.co/9vEjBw7Fm7 第3篇 尼崎城・尼崎魚市… https://t.co/uR9OUhD0eI

収集済み URL リスト