著者
大亜細亜協会 編
出版者
大亜細亜協会
巻号頁・発行日
vol.昭和9年3月, 1934

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

立教大学の 松浦正孝教授が代表的な研究者のようです。下記からいくつか文献も読めます。 http://www.juris.hokudai.ac.jp/~matsuura/1-2.html 「大東亜戦争」はなぜ起きたのか -汎アジア主義の政治経済史- http://www.amazon.co.jp/dp/4815806292 http://ci.nii.ac.jp/n ...

Twitter (8 users, 57 posts, 6 favorites)

メモ https://t.co/wFOvo6JBfS
当日の出席者左の如くである(順序不同)。 板垣少将、松井石根、村川堅固、菊池武夫、紀平正美、石原莞爾、内藤智秀、樋口孝一郎、根岸佶、石川信吾、下中弥三郎、太田宇之助、… https://t.co/wMj7VFraj0 https://t.co/1qdDvPS6ti
而して、国民政府打倒の上に、日満支の結合に基く大亜細亜主義を実現するには、国民政府の背後にある英米との衝突が不可避と考えらるゝのであつて、時局は今後極めて重大である。」 https://t.co/wMj7VFILHA https://t.co/zEeiU8ykVP
以上の結論は、日満支の提携は現国民政府が存在する限り、到底望むべくもなく、日満支の提携の為には、国民政府の打倒が先決問題であることである。 https://t.co/wMj7VFraj0 https://t.co/swO3vpGD9Z
是を要するに、国民党は、その組織そのものが、日本との提携策と両立し得ないものであり、却つてこれを障碍し、破壊する性質のものである。而して三民主義が仆れ、国家主義が抬頭しようとしてゐる今日、国家主義を助長させることは、最も緊要なこと… https://t.co/rHExg8bSvG
日本からいへば、満洲国のみでは、資源は不足であつて、それは、北支那と経済的関係を密接にすることに依り補はれるべきである。殊にチャハルは経済的、軍事的に重大であるが、経済的に最も富むる山東省であって、その鉱山は特に注目せられる。… https://t.co/nVfco1grFD
日満支の関係は前途遼遠であつて、是を如何に処すべきかに却々名案がない。結局 今日の状態を打開してゆく為には、根気よく一貫せる方針を以てすべきであつて、第一になすべきは満洲国を速かに完成し、その内容の充実を計り、以てその余力を北支那… https://t.co/j5Yt35VUjM
然りとすれば、支那の或地方に於て我々と手を握り得る者を支持し、北支地方に国民党と分離せる何等かの政権の樹立を希望する外はなかつたが、上海事変以来 抗日排日の声のみ高く、適当なる機会がなかつたのである。… https://t.co/TzMYxZ9AOn
国民政府の現状では、将来どうしても満洲国を否定しようとするものであるから、東洋平和の基礎を確立せんとする見地より現 国民政府を相手とし日満支 三国の調整を図ることは不可能である。 https://t.co/x5d9nm6iZG https://t.co/FH1DUBsSkv
大亜細亜協会 1933年7月13日 板垣少将歓迎懇談会 参謀本部附として着任せられた前 奉天特務機関長 板垣征四郎 少将の歓迎を兼ね、同少将の北支時局に関する講話を聴取した。 https://t.co/x5d9nm6iZG https://t.co/K4FAjJuNs1
発会式 1933年3月1日 来賓代表として荒木貞夫 陸相、芳澤謙吉 前外相、本庄繁 中将が祝辞。 https://t.co/rOISVG77y3 https://t.co/yxejWYaEOd
出席者:近衛文麿、松井石根、広田弘毅 … 小畑敏四郎、谷壽夫 https://t.co/0mXvGAu1ji https://t.co/UD8TKgOi8d
大亜細亜協会創立懇談会 1933年1月26日 https://t.co/0mXvGAu1ji https://t.co/bRT7HpqZQB
本間雅晴 酒井武雄 樋口季一郎 鈴木貞一 太田耕造 滿川龜太郎 石川信吾 柴山兼四郎 内藤智秀 筒井潔 宇治田直義 清水董三 今田新太郎 今岡十一郎 中山優 半田敏治 中谷武世 https://t.co/wFOvo6JBfS https://t.co/yV0MNRyAYL
https://t.co/RpO4thGHT1 https://t.co/836c8Tm40e
大亜細亜協会役員 https://t.co/RpO4thGHT1 https://t.co/vzomaf3rnr
大亜細亜協会年報 昭和9年3月 https://t.co/wFOvo6JBfS より 大亜細亜協会設立趣意書(1933年3月1日) https://t.co/c3V31ounKt https://t.co/11BYYsTJLB
大亜細亜協会年報. 昭和9年3月 https://t.co/wFOvo6JBfS より 大亜細亜協会設立趣意書(1933.3.1) https://t.co/c3V31ounKt

収集済み URL リスト