2 1 0 0 OA 高島易断

著者
高島呑象 著
出版者
高島嘉右衛門
巻号頁・発行日
vol.巻第1, 1886

言及状況

Twitter (2 users, 85 posts, 0 favorites)

◇◇ このテーマ結論 ◇◇ 「山水蒙 三」 主卦「山水蒙 」(|:::|:)⇔「水雷屯」 変卦「山風蠱 」(|::||:)⇔「沢雷随」 呑象テキストから大象の解説をひろってみますと。… https://t.co/eGmw9mhkTL
偉くなる宿痾をなんとかしないといけないわけです。  ◇◇「領土問題心構え」  https://t.co/xrZWKlNY06  典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」  高島易断 上経一 屯  象曰 コマ番 74-75 」… https://t.co/rFPe7Wvty2
https://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 高島易断 上経一 坤六四 コマ番 71-72 」 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一報を。」 『□占 巳カ利欲ヲ。肆(ホシイママ)二セント欲シテ。為二人ヲ害シ。
https://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 「高島易断 上経一 乾為天 コマ番 57- 」「天 上九」 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一方を」 『龍。極剛ノ力ヲ恃ミ。… https://t.co/uXQ1c4n75w
今回のようなこともありますからね。 したがってあくまで、「坎」(:|:)の論理的思考を以て対処頂きたい。 ◇ ということで本題に戻ります。 、  この「屯 上」は占例にあるように呑象さんがその反省 を述べた陰陽になるわけです。… https://t.co/wYnrIeeA5Y
ってか文科省に明細出してないのおかしいだろ 》 「屯」大象に曰く、 「雲雷。屯。君子以經綸。」 https://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 高島易断 上経一 屯  象曰 コマ番 74-75 」 『 象曰。雲雷屯君子以経綸
「象に曰く、泣血漣如たり、何ぞ長かるべけんや。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左)   ◇  https://t.co/xrZWKlNY06  典拠 高島易断 巻第 一   「屯 上」 「国会図書館蔵、高島易断… https://t.co/FvtojEb92o
https://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 「高島易断 上経一 乾為天 コマ番 57- 」「天 上九」 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一方を」 『龍。極剛ノ力ヲ恃ミ。… https://t.co/h1KR9qPUWm
「象に曰く、泣血漣如たり、何ぞ長かるべけんや。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左)   ◇  https://t.co/xrZWKm5zoG  典拠 高島易断 巻第 一   「屯 上」 「国会図書館蔵、高島易断… https://t.co/Zu69HpYFCe
なのだという。 https://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 高島易断 上経一 坤 コマ番 64- 」 『□占 此卦。全卦皆陰ナレバ。人二在テハ。魂ナキガ如ク。又肉体 ノ衣食ノミヲ思ヒテ。心魂ノ道徳ヲ。知ラザルノ象トス。
https://t.co/xrZWKlNY06   典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」   高島易断 上経一 屯 六二 コマ番 79-78 」   『故二十年ニシテ。其の   妄求者自ラ去り。屯難ノ厄解ケテ。初テ我ガ応爻ナル五爻二   許嫁スルコトヲ得ベシ。』
※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) https://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 「高島易断 上経一 乾為天 コマ番 57- 」「天 上九」 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一報を」
https://t.co/xrZWKlNY06 国会図書館蔵 高島易断。巻第一  コマ番「81」「屯六ニ 占例」 「勝手意訳につき原文の確認および、文章利用の際は一報を」   『「占例」在獄の日 我が身事を占す  昔文王は。「いう里」(いうり)に囚(とらは)れて。周易を作り。
◇  https://t.co/xrZWKlNY06  典拠 高島易断 巻第 一   「屯 上」 「国会図書館蔵、高島易断 コマ番87- 」  ※「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を」  『「占例」高島嘉右衛門易断を誤る
https://t.co/xrZWKlNY06  典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」  高島易断 上経一 坤 コマ番 62- 」  『文言曰。坤至柔而動也剛。至靜而德方。後得主而有常。含萬物而化光。  坤道其順乎。承天而時行。 』
といった疑問が湧くかとは思いますが、変卦側が「坤為地」(::::::) 外卦これまた「坤」(:::) 所謂(いはゆ)るこれは呑象さんの云う「利を主とす」方々になるわけ です。 https://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」
しかも「蒙 五」は尊位にはあっても「幼い君」であって、これを  指導するのは「二 爻」の立場に在る方と謂うコトになるわけです。  https://t.co/xrZWKlNY06  典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」  高島易断 上経一 蒙 コマ番 86 」
https://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 「高島易断 上経一 乾為天九二 コマ番 51- 」 ※「勝手意訳につき原文の確認および文章利用の際は一報を」 『□占 大智徳アリテ。其名世二顕レ。其徳澤人二普及スルノ時
https://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 高島易断 上経一 屯 九五 コマ番 82-  」 「勝手意訳につき、原文の確認及び、文章利用の際は一報を」 『 ---略--- 此爻。中正ニシテ尊位ニ居ル。然リト雖トモ屯ノ世。膏澤民ニ下ス
*** 追加雑談 ***  先の「屯 上」は呑象さん唯一ともいっていいくらいの誤占例に なるようです。  ◇  https://t.co/xrZWKlNY06  典拠 高島易断 巻第 一   「屯 上」 「国会図書館蔵、高島易断 コマ番87- 」
「象に曰く、竜、野に戰うとは、その道窮まればなり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左)  https://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 高島易断 上経一 坤上六 コマ番 71-72 」
「 呑象嘉衛門さん唯一の誤占例篇 」   ---◇  https://t.co/xrZWKlNY06  典拠 高島易断 巻第 一   「屯 上」 「国会図書館蔵、高島易断 コマ番87- 」  (合略仮名、当用漢字に無キは修正の後引用)  ※「勝手意訳」
http://t.co/xrZWKlNY06  典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」  高島易断 上経一 屯 初九 占例 コマ番 76- 」  『□「占例」普仏戦争ノ勝敗ヲ占フ   友人増田孝シハ。曾テ欧州二留学シ。能ク泰西諸国ノ事情二通ゼリ。
主卦「乾為天」(||||||) 変卦「沢天夬」(:|||||) 「爻辞 亢龍有悔。」 「亢竜悔あり。 」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」
◇「易より追加」(これは今政治力を行使している側へのもの) 「坤為地 上」(::::::)変卦「山地剥」(|:::::) 「上六、龍戰于野。其血玄黄。」 「象伝曰。龍戰于野。其道窮也。」 http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」
「乾為天 上」 主卦「乾為天」(||||||) 変卦「沢天夬」(:|||||) 「爻辞 亢龍有悔。」 「亢竜悔あり。 」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」
※「占例 普仏戦争ノ勝敗ヲ占フ」  http://t.co/xrZWKm5zoG  典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」  高島易断 上経一 屯 初九 占例 コマ番 76- 」  『□「占例」普仏戦争ノ勝敗ヲ占フ
◇「山水蒙 初」(|:::|:)変卦「山沢損」(|:::||) 「初六、發蒙。利用刑人。用說桎梏。以往吝。」 「象伝曰。利用刑人。以正法也。」 http://t.co/xrZWKlNY06 国会図書館蔵 高島易断 巻第一 コマ番「92-」 「蒙 初」「占」
「女を取(めと)るに用いるなかれ。金夫を見れば、身を有(たも)たず。  利ろしきところなし。」 「象に曰く、女を取るに用うるなかれとは、行い順ならざればなり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) http://t.co/xrZWKmELoi
これ以外に呑象嘉右衛門さんが唯一といっていい誤占の反省を述べている 占例があるのですが長くなるのでここでは引用しません。 といいつつちょっとだけ。 ^^)  ---◇ http://t.co/xrZWKmELoi 典拠 高島易断 巻第 一
「象に曰く、泣血漣如たり、何ぞ長かるべけんや。」 ---◇「占例 清佛戦争を占ふ、 」  http://t.co/xrZWKmELoi 典拠 高島易断 巻第 一  「屯 上」 「国会図書館蔵、高島易断 コマ番85- 」 (合略仮名、当用漢字に無キは修正の後引用)
「鼎」(|:|||:)を議席としますとそれが裏返るわけですし、 呑象嘉右衛門さんの占例には、獄に繋がれし経緯が書かれ、将に出獄する までに十年 。 http://t.co/xrZWKmELoi 国会図書館蔵 高島易断。巻第一  コマ番「81」「屯六ニ 占例」「勝手解釈」
http://t.co/xrZWKmELoi  典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」  高島易断 上経一 屯 六二 コマ番 79-78 」 「勝手解釈につき原文確認及び、ご利用の際は一報を。」  『□占 此爻。我レ誠心ヲ以テ。九五ノ君二。忠ヲ盡サント欲ス
http://t.co/xrZWKmELoi  典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」  高島易断 上経一 蒙 コマ番 86 」  『今全卦ヲ以テ言ヘバ。九二ノ爻ヲ。教師トス。九二は全卦ノ主爻タリ。  故二又我ト称ス。六五ヲ。弟子トス。』
「象に曰く、童蒙の吉なるは、順にしてもって巽なればなり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左)  http://t.co/xrZWKmELoi 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 高島易断 上経一 蒙六五 コマ番 97 」 『六五。童蒙。吉
「爻 辞 龍戦干野。其血玄黄。」  「竜、野に戰う。その血玄黄(げんこう)なり。」  「象に曰く、竜、野に戰うとは、その道窮まればなり。」   http://t.co/xrZWKmELoi   典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」
3万超 』 『水雷屯 初』  ※---略---  ※「占例 普仏戦争ノ勝敗ヲ占フ」  http://t.co/xrZWKmELoi  典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」  高島易断 上経一 屯 初九 占例 コマ番 76- 」
http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 高島易断 上経一 屯 初九 コマ番 75- 」 『初九。磐桓。利居貞。利建侯 象曰。雖磐桓志行正也。以貴下賤。大得民也   ---略---
http://t.co/K4Wa8m8xwC 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 高島易断 上経一 屯 九五 コマ番 82-  」 『九五。屯其膏。小貞吉。大貞凶  象曰。屯其膏。施未光也
--- ②参考の程 --- ◇ 既に食いかじりで投稿してありますが「乾為天 二」の占例としては、  ---◇「占例、高島嘉右衛門、明治初年一身の方向を占ふ」 《http://t.co/xrZWKlNY06  典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」
///// 占例引用 /////  ---◇「占例、高島嘉右衛門、明治初年一身の方向を占ふ」 http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 「占例 天九ニ」 「高島易断 上経一 乾為天九二 占例 コマ番 51-52 」 (勝手意訳)
フランスが清本土で一戦交えた事と同じですからね。 嘉右衛門さんは占例において、 ---◇「占例 清佛戦争を占ふ、 」  http://t.co/xrZWKm67ee 典拠 高島易断 巻第 一  「屯 上」 「国会図書館蔵、高島易断 コマ番85- 」
 *** 此処より今回の本丸 ③ *** 「 呑象嘉衛門さん唯一の誤占例篇 」    ---◇ http://t.co/xrZWKm67ee 典拠 高島易断 巻第 一  「屯 上」 「国会図書館蔵、高島易断 コマ番87- 」 (合略仮名、当用漢字に無キは
これこそが亡国の一里塚であって、国が消滅して何がキャリアなので ありましょうか。 ということで。 メインの「清佛戦争の占例」  ---◇「占例 清佛戦争を占ふ、 」  http://t.co/xrZWKm67ee 典拠 高島易断 巻第 一 
である。 http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 高島易断 上経一 蒙六五 コマ番 97 」 『六五。童蒙。吉   象曰。童蒙ノ吉。順以巽也  此爻艮ノ少男ヲ以テ尊位二居リ。下九二二応ズ。是レ幼主。未ダ
其名世二顕レ。其徳澤人二普及スルノ時 トス。故二進デ官途二出テ。其才力ヲ施サバ。其功更二広大 二シテ。国家ノ幸福ヲ増進スヘシ』 ---◇「占例、高島嘉右衛門、明治初年一身の方向を占ふ」  http://t.co/xrZWKlNY06
剛健二シテ。彊メテ息マザル コト。乾ノ如クナランヲ要ス』 http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 「高島易断 上経一 乾為天九二 コマ番 51- 」 ---略--- 『□占 大智徳アリテ。
---略---※(前回投稿済) ---◇「易卦解読本題」 http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 「高島易断 上経一 乾為天 コマ番 42- 」 「象曰 46-」 ---略---
わけですから、よく考えて今後は統治の見識を 育ててもらえるような支援に切り替えるべきです。   ---◇  http://t.co/xrZWKlNY06  典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」   高島易断 上経一 上六 コマ番 84-85 」
http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 「高島易断 上経一 乾為天 コマ番 57- 」「天 上九」 ---略--- □占此爻。乾ノ極ニシテ。位中ヲ過グ。故ニニノ大人。及ビ三ノ君子。 皆隔離傍観シテ。相助ケズ。
なんともかんとも。 ---◇「天の章、話題自体が天の部なので略」 ---◇「易卦解読本題」 主卦「乾為天」(||||||) 変卦「沢天夬」(:|||||) http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」
http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 「高島易断 上経一 乾為天 コマ番 57- 」 「天 上九」 ---略--- □占此爻。乾ノ極ニシテ。位中ヲ過グ。故ニニノ大人。及ビ三ノ君子。 皆隔離傍観シテ。相助ケズ。
 「坤為地 上」 「爻 辞 龍戦干野。其血玄黄。」 「竜、野に戰う。その血玄黄(げんこう)なり。」 「象に曰く、竜、野に戰うとは、その道窮まればなり。」 http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 高島易断 上経一 
※典拠。 http://t.co/xrZWKlNY06 ---略--- 『・・・凡ソ人。蒙昧二シテ。倫理ヲ明二セズ。事務二通ゼズ。体義ヲ弁ゼズ 。恩信ヲ知ラザルモノ。之ヲ蒙ト云フ。 ---略--- 』 『□占 此爻ハ。頑愚ヲ譴責シテ。智ヲ開カシムルノ時ナリ。
すべき ですね。 今までのやり方が通じない時代になると云う事で。 http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 高島易断 上経一 屯 初九 コマ番 75- 」
※上記論拠 「46-49」 ---略--- 『□占 此卦ヲ得バ。万事二臨ミ。剛健二シテ。彊メテ息マザル コト。乾ノ如クナランヲ要ス』 http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 「高島易断 上経一 乾為天 九三 コマ番 
「乾為天 三」 主卦「乾為天 」(||||||) 変卦「天沢履 」(|||:||) http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 「高島易断 上経一 乾為天 コマ番 42- 」「象曰 46-」 ---略---
---略--- ※上記論拠 「46-49」 ---略--- 『□占 此卦ヲ得バ。万事二臨ミ。剛健二シテ。彊メテ息マザル コト。乾ノ如クナランヲ要ス』 http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 「高島易断 上経一 
---◇「易卦解読本題」 「乾為天 四」 主卦「乾為天 」(||||||) 変卦「風天小蓄」(||:|||)  http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 「高島易断 上経一 乾為天 コマ番 42- 」「象曰 46-」
泣血漣(れん)如たり。」 「象に曰く、泣血漣如たり、何ぞ長かるべけんや。」 http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 高島易断 上経一 上六 コマ番 84-85 」 ---略---
http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 「高島易断 上経一 乾為天 コマ番 42- 」「象曰 46-」 ---略--- 凡ソ人。乾為天ノ卦ヲ得テ。之ヲ実地二行ハント欲セバ。此四徳ヲ 有シテ。乾ハ健ナリノ卦徳ヲ體シ。鋭進シテ。
 ⇔世間目線「乾為天」  変卦「天沢履 」(|||:||)⇔世間目線「風天小蓄」》 《http://t.co/xrZWKlNY06  典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」  「高島易断 上経一 乾為天 九三 コマ番 53-54 」
当然このような姿勢であっては、本来の仕事の趣旨は果たせなくなる。 従って雨を施せなくなった「竜」と云う表現はそのまましっくり来る事に なるわけです。 http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 「高島易断 上経一 乾為天 
※「占例 普仏戦争ノ勝敗ヲ占フ」 http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 高島易断 上経一 屯 初九 占例 コマ番 76- 」    『□「占例」普仏戦争ノ勝敗ヲ占フ 
http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 高島易断 上経一 屯 初九 コマ番 75- 」 『初九。磐桓。利居貞。利建侯 象曰。雖磐桓志行正也。以貴下賤。大得民也   ---略---
http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 「高島易断 上経一 乾為天 コマ番 57- 」「天 上九」   □占此爻。乾ノ極ニシテ。位中ヲ過グ。故ニニノ大人。及ビ三ノ君子。 皆隔離傍観シテ。相助ケズ。是レ身高位ニ至リ。
 无攸利。」 「女を取(めと)るに用いるなかれ。金夫を見れば、身を有(たも)たず。  利ろしきところなし。」 「象に曰く、女を取るに用うるなかれとは、行い順ならざればなり。」    http://t.co/xrZWKlNY06  典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」  
---◇「易卦解読本題」 「水雷屯 五」 主卦「水雷屯」(:|:::|) 変卦「地雷復」(:::::|) http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 高島易断 上経一 屯 コマ番 72- 」 ---略---
※上記典拠。 http://t.co/xrZWKlNY06 『初六。發蒙。利用刑人。用説桎梏。以往吝 象曰。利用刑人。以正法也  ---略--- 『□占 此爻ハ。頑愚ヲ譴責シテ。智ヲ開カシムルノ時ナリ。 然レトモ又幼二シテ。道ヲ知ラサルノ人トス。故二成長ノ後チ。
---◇「易卦解読本題」 「山水蒙 初」 主卦「山水蒙 」(|:::|:) 変卦「山沢損 」(|:::||) http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 「高島易断 上経一 山水蒙 コマ番 89- 」
http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 高島易断 上経一 蒙 コマ番 86 」 『今全卦ヲ以テ言ヘバ。九二ノ爻ヲ。教師トス。九二は全卦ノ主爻タリ。 故二又我ト称ス。六五ヲ。弟子トス。』
誠信篤実ヲ 以テ。之二交リ。其意見ヲ用フルヲ。善トス。又人二接スル二。 篤実ヲ以テシ。事ヲ為ス二。漸進ヲ以テスルトキハ。必ず後 栄ヲ開クベシトス 』 http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 高島易断 上経一 蒙六五
http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 高島易断 上経一 坤 コマ番 62- 」   『文言曰。坤至柔而動也剛。至靜而德方。後得主而有常。含萬物而化光。 坤道其順乎。承天而時行。 』
※ 後述するが、この坤の戦略はまさしく「栗林中将」閣下がとられた 戦略そのものでは無いか。   http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 高島易断 上経一 坤上六 コマ番 71-72 」
---略--- ※上記論拠 「46-49」 ---略--- 『□占 此卦ヲ得バ。万事二臨ミ。剛健二シテ。彊メテ息マザル コト。乾ノ如クナランヲ要ス』   http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」
 従って「乾為天 三」「君子終日乾乾。夕惕若。厲无咎。」  「終日乾乾すとは、道を反復するなり。 」   また上記のものを圧縮したものが、先に引用した、   http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」
http://t.co/xrZWKlNY06 典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」 「高島易断 上経一 乾為天 九三 コマ番 53-54 」 ---略--- 『□占例 松方大蔵卿ノ席上二明治十六年ノ豊凶ヲ占ス 明治十六年五月。松方大蔵卿二謁ス。卿曰。今年春来。
 http://t.co/xrZWKlNY06  典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」  高島易断 上経一 蒙六三 コマ番 94 」    『□占此爻ヲ得バ。女ヲ取ル二。利アラザルノミナラズ。都テ我ガ  使令二供センモノハ。新二召納スベカラズ。其来ラントスル者。
全般的にこういう陰陽であると云う事。  でありますので、  http://t.co/xrZWKlNY06  典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」  高島易断 上経一 象曰 コマ番 74-75 」
◇◇ 『 問題になるのは「妄求者」「旅人」さん達との不適切な交際』 「日本の政治を真っ当なものにする為の一里塚」  http://t.co/xrZWKlNY06  典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」  高島易断 上経一 屯 六二 コマ番 79-78 」
 http://t.co/xrZWKlNY06  典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」  高島易断 上経一 上六 コマ番 84-85 」    ---略---
---◇ 結論としては   ※  http://t.co/xrZWKlNY06  典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」  高島易断 上経一 象曰 コマ番 74-75 」
 http://t.co/xrZWKlNY06  典拠 高島嘉右衛門著「国立国会図書館蔵」  高島易断 上経一 六四 コマ番 82 」    《□占 此爻ヲ得ルトキハ。凡ソ人。屯難ノ時二當リ。下二在ルノ剛  才二頼リテ。困難ヲ遁ルルノ時トス。又我依頼セントスル所。

収集済み URL リスト