2 1 1 0 OA 高島易断

著者
高島嘉右衛門 著
出版者
高島嘉右衛門
巻号頁・発行日
vol.礼之巻, 1906

言及状況

Twitter (2 users, 256 posts, 2 favorites)

◇「占例 商法発令の成否を占う」 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番102 - 」 「家人初九」 ※「勝手意訳につき原文の確認と文章利用の際は一報を」
https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番101 - 」 「家人 初 解説」 ※「勝手意訳につき原文の確認と文章利用の際は一報を」 『   初九。閑有家。悔亡。  象伝曰。閑有家。志未変也。
※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左 ) https://t.co/57D5W9TV7t 国立国会図書館蔵、増補 高島易断礼の巻  コマ番「135」「けい 五」 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一報を」
※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) ◇ https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番251- 」 「萃 上六」占 「勝手意訳につき原文の確認と文章利用の際は一報を」
◇ https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番148 - 」 「蹇 六二」 ※「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を」 『「占」此の爻、臣位に居て貞正を守る者とす、忠義に厚けれども、
これらの戒無くしてただ、外国に志を於いて偏った政治を する方々をしてこの卦になるのでは無いでしょうか。 裏事情「无妄」(|||::|)の災害ばかりを連発させるという ことです。 https://t.co/57D5W9TV7t
◇呑象テキスト「解九四解説」  https://t.co/57D5W9TV7t  「国会図書館蔵、高島易断増補版礼の章 コマ番165 - 」  「解九四解説」  ※「勝手意訳につき原文の確認と、文章利用の際は一報を」  『九四。解而拇。朋至斯孚。
時とす、 --- 略 --- 』 ◇「解九四占例、某貴顕の気運を占う」 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版礼の章 コマ番166 - 」 「解 九四」 「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を」
に在リて小人を親しめば、則チ賢人正士遠ざかり、小人を斥け去れば、 則チ君子の党進みて、誠に相得るなり、 ---略---』 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版礼の章 コマ番165 - 」 「解九四 」占
◇「解九四解説」 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版礼の章 コマ番165 - 」 「解九四解説」 ※「勝手意訳につき原文の確認と、文章利用の際は一報を」 『九四。解而拇。朋至斯孚。  象伝曰。解而拇。未当位也。
※「これは以下の占例に於いて六五と間違えた呑象テキスト  になります。ここでは修正してあります。」 ◇  「占例、杉君の邸宅の倉庫より窃取されし勲章及び大礼服の占」 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番62- 」
明夷の大象に、   明入地中、明夷。君子以莅衆、用晦而明。   これ最後の方の「君子以莅衆、用晦而明」  https://t.co/57D5W9TV7t  国会図書館蔵 高島易断増補版 コマ番「82」  「明夷 大象 勝手解釈」
※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) ◇ https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番46- 」 「遯 九五 占 」 ※「勝手意訳につき原文の確認および、文章利用の際は一報を」
---略--- 』 https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「76-」 「晋 九四」占例  「勝手意訳勝手解釈につき原文の確認と文章利用の際は一報を」
「象に曰く、大鼠(せきそ)貞しけれど厲うしとは、位当たらざればなり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「74-」 「晋 九四」解説
○家内を教(おし)ゆるは吉なり、然れども厳に過(すぐ)可(べか)らず、』 https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「78-」 「晋 上」占例   「勝手意訳勝手解釈につき原文の確認と文章利用の際は一報を」
※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左)  https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「78-」 「晋 上」解説  「勝手意訳勝手解釈につき原文の確認と文章利用の際は一報を」
「象に曰く、威如たるの吉とは、身に反(かえ)るの謂(いい)なり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵、高島易断増補版 礼之巻 コマ番「109-」 「家人 上九」解説
https://t.co/57D5W9TV7t  国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「115-」  「火沢けい 初」解説  「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一方を」  『  ---略---
https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「116-」 「火沢けい 初」占例 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一方を」 『 「占例」友人某、来たりて、気運を占(うらな)はんことを請ふ、
「象に曰く、悪人を見るは、もって咎を辟(さ)くるなり。」 「象伝」 「悪人を見るというのは、怨を受けぬように、咎を避けるのである。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) https://t.co/57D5W9TV7t
https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「234-」 「女后 九四 占例」 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一報を」 『「占例」 或る人来たりて、運気を占なはんことを請ふ、乃ち筮して、
https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵 高島易断増補版 コマ番 207」 「夬 初九解説」 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一報を」 『「占」无位(むい)(くらいなき)の地に居て、政治の是非を論ず、
と占す、何(いかん)となれば、臣妾(しんせう)の道は、自立に在(あ)らず、 他に順従(じゅんじう)(したがふ)するを以て良徳と為せばなり、---略---』 ◇「占例 遯九三、友人某の運気 」 https://t.co/57D5W9TV7t
「象に曰く、遯(とん)に係がるの厲きは、疾ありて憊(つか)るるなり。  臣妾を畜うには吉なりとは、大事には可ならざるなり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) ◇ https://t.co/57D5W9TV7t
時なれば、我が性質の爽やかならざるを悟りて、改めざる可(べか)らざる なり、』 ◇「遯卦解説」 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番38 - 」 「遯」 ※「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を」
ベカラザルヲ知ラバ。早ク身ヲ遁ルルニ如カズ。機微神速二シテ。 間髪ヲ容レズ。時変二随テ之ヲ行フ。遯ノ時義二於テ。 何の不可カ之アラン』 ◇「占例 遯六ニ、友人某の運気 」 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番42 - 」
「象に曰く、この介いなる福を受くるは、中正をもってなり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版礼の巻 コマ番「69- 」 「晋 六二」
◇「損九四占例、杉実信氏の病占」 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番184 - 」 「損 九四」 ※「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を」
永貞なれば吉なり。王もって帝に享す。吉なり。 」 「象に曰く、あるいはこれを益すとは、外より来るなり。 」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「192-」
二勉励スベシ。否ラザレバ。久シカラズシテ凶変ヲ受ケン。愼ム ベキモノナリ』 ◇「占例 恒六五」 https://t.co/57D5W9TV7t 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 32- 」 「恒 六五」
「象伝曰。損其疾。亦可喜也。」 これも条件があって「速やかに対応するならば・・」になるわけ ですね。 ◇「損九四占例、杉実信氏の病占」 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番184 - 」 「損 九四」
https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「118-」 「火沢けい 九二」占例『道徳の本源』 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一報を」 『「占例」明治二十三年、文部省教育の方針を占(うらな)ひ、筮して
利益に偏っているからである。あるいはこれを撃つというのは、思いも かけぬほかのところから攻撃がやって来るということである。』 https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「201-」 「風雷益 上九」解説
https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「138 -」 「火沢けい 上」解説 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一報を」 『「占」 人の上(かみ)に立つ者、世の人情如何(にんじょういかん)を解する
同じくす、若(も)し大事を依託(いたく)(たのみ)せられなば、心を 正直(せいちょく)(ただしく)にし、大善(たいぜん)を行(おこな)ふ を宜(よろし)とす、 』 https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「197-」
「象に曰く、公に告げて従わるとは、益さんとするの志あるをもって なり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「197-」 「益 六四」占
『澤山咸 五』『震為雷 三』  --- 略 ---  https://t.co/57D5W9TV7t  典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 17- 」  「咸 九五占例」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)
◇ https://t.co/57D5Wabww3 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 13- 」 「咸 六二」占例 ※「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を」 『「占例」某華族某君来たり、予(よ)に謂(いひ)て曰く、頃日(けいじつ)
「その腓(こむら)咸ず。凶なり。居れば吉なり。」 「象に曰く、凶といえども居れば吉なりとは、順(したが)えば害あらざるなり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) ◇ https://t.co/57D5W9TV7t
※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) ◇ https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番251- 」 「萃 上六」占 「勝手意訳につき原文の確認と文章利用の際は一報を」
◇「大壮初九、占例 友人某の事業の成否を占ふの事」 https://t.co/57D5Wabww3 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番56- 」 「占例大壮 初九」 ※「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を」
飾ルガ故二。内実ハ困弊ナルベシ。又人二目ヲ属ラレ。賊難ヲ蒙ル コトアルベシ。慎ムベシ』 ※「属ラレ」「目ヲ付ケラレ」 ◇「呑象テキスト」 https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼の巻 コマ番「165-」
以て、六五は上九に命じて、九四の権臣を征伐せしむ、之(これ)を 維用伐邑 と謂ふなり、 ---略---』 https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「78-」 「晋 上」占例
「その角に晋(すす)む。これ邑を伐つに用うれば、厲うけれども吉にして  咎なし。貞なれども吝なり。」 「象に曰く、これ邑を伐つに用うとは、道未だ光(おお)いならざるなり。 」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) https://t.co/57D5W9TV7t
その上で日本は敗戦国としての現実「国際社会でのポジション」も教え、 尚かつここからは呑象テキストが教えるように、 ◇「呑象高島易断テキスト」 https://t.co/57D5W9TV7t 国立国会図書館蔵、増補 高島易断礼の巻  コマ番「133」
◇「易より追加」 「沢天夬 初」(:|||||)変卦「沢風大過」(:||||:) 「初九。壯于前趾。往不勝。爲咎。」 「象伝曰。不勝而往。咎也。」 「占例、豊島某の志願の成否」 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵 高島易断増補版 コマ番 208」
◇ https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番24- 」 「恒  初」 ※「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一報を」 『--- 略 --- 論語に 欲速則不達 と曰(い)ひ、孟子に 其進鋭者其退速 と
◇ https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番25- 」 「恒  初」占例 ※「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一報を」 『「占例」明治十五年七月、朝鮮変起こり、花房公使以下、脱して
◇占例「道徳の本源、文部省教育方針、教育勅語にかかわる占」 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番118 - 」 「けい 九ニ」 ※「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を」
https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「199-」 「風雷益 上九」解説 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一報を」 『「占」 此の爻、欲心盛んにして、人の怨(うらみ)を惹(ひ)く者とす、盗賊に
永貞なれば吉なり。王もって帝に享す。吉なり。 」 「象に曰く、あるいはこれを益すとは、外より来るなり。 」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) https://t.co/57D5Wabww3 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「193-」
◇https://t.co/57D5W9TV7t  「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番106- 」 「家人 六四」 ※「勝手意訳につき原文の確認と文章利用の際は一報を」 『「占例」余朋友と共に一事業を起こすに当り、其の事業の吉凶
「四爻 爻辞 富家。大吉。」 「家を富ます。大吉なり。」 「象に曰く、家を富ます、大吉なりとは、順にして位に在ればなり。」 (典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左)  ◇https://t.co/57D5W9TV7t
※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵、高島易断増補版 礼之巻 コマ番「109-」 「家人 上九」解説  「勝手解釈につき原文確認及び、文書利用の際は一報を。」
◇「解九四占例、某貴顕の気運を占う」 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版礼の章 コマ番166 - 」 「解 九四」 「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を」
https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版礼の章 コマ番165 - 」 「解九四 」占 ※「勝手意訳につき原文の確認と、文章利用の際は一報を」 『「占」壮剛(そうごう)(さかんにしてつよく)にして権あり、功ある者たり、
「象に曰く、而の拇を解くとは、未だ位に当たらざればなり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) ◇「解九四解説」 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版礼の章 コマ番165 - 」 「解九四解説」
「象伝」「いくらたっても、その居場所が当を得ていないのだから、  どうして獲物が得られようか。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番30- 」 「恒九四 占例」
◇「明夷上占例 セメントの品質 」 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番92-」 「明夷上占例」 「勝手意訳、勝手解釈につき原文確認及び文章利用の際は一報を」
『□占 血気二任セテ。事ヲ誤ルノ時トス。厚ク思慮ヲ加ヘズシテ 進ムトキハ。自ラ迷惑ヲ醸スベシ。少シク人二後レテ進マバ。 苦慮セズシテ事成ベシ』 ◇「占例 大壮九三、友人某リテ、商業ノ気運ヲ占フノ事 」 https://t.co/57D5W9TV7t
https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番179- 」 「損 九二」占例 ※「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を」 『「占例」友人某、来たりて曰く、余が実兄大阪に於いて、相場に失敗し
「象に曰く、公もって隼を射るとは、もって悖(もと)れるを解くなり。 」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) ◇ https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番171 - 」 「解上六」占例
https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「74-」 「晋 九四」解説   「勝手意訳につき原文の確認と文章利用の際は一報を」 『  九四、晉如?鼠。貞厲。 象伝曰。?鼠貞厲。位不當也。
アリ。慎ムベシ。又業務ヲ人ニ委(マカス)(イ)スベカラズ。勗(ツト) メテ中道ニ副(カナ)フヲ吉トス』 ◇ https://t.co/57D5W9TV7t 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 105- 」 「家人 九三」占例
之(これ)を得、心に掛(かか)ること、皆氷解して、望み事叶ふの 時とす、』 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 59- 」 「大壮 九四」占例 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一報を」
https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 59- 」 「大壮 九四」 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一報を」 『「占」小人勢いを失ひ、君子盛運の時とす、天時地利人和、皆併せて
「往けば蹇み、来れば碩(おお)いなり。吉なり。  大人を見るに利(よ)ろし。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」ヨリ、以降引用は同左) https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番155 - 」 「蹇上六「占解説」と占例」
のは内部の香りがするわけですね、 しかも外卦「震」の主爻ですので、そこで働く方(しかも上位)という観方 ができるのでは無いでしょうか、 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番30- 」 「恒九四 占」
上爻は卦外(国)の香りも意味し、○○の香りがする○○○といえば ・・ &過去ログ占例にあるのは ・・・ プラス今都知事選の真っ最中にして ・・・ &変卦「蠱」世間目線に於いては「随」つまりは卦外○に「随」・・ https://t.co/57D5W9TV7t
それで呑象テキスト占例を提示しますと、 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番264- 」 「 升 上六」 「勝手意訳につき原文の確認と文章利用の際は一報を」 『「占例」明治二十四年、国運を筮して、升の上爻を得たり、
~~~~~~~~   明夷の大象に、   明入地中、明夷。君子以莅衆、用晦而明。   これ最後の方の「君子以莅衆、用晦而明」  https://t.co/57D5W9TV7t  国会図書館蔵 高島易断増補版 コマ番「82」  「明夷 大象 勝手解釈」
https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「74-」 「晋 九四」解説   「勝手意訳につき原文の確認と文章利用の際は一報を」 『  九四、晉如?鼠。貞厲。 象伝曰。?鼠貞厲。位不當也。
「象に曰く、公もって隼を射るとは、もって悖(もと)れるを解くなり。 」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) ◇ https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番171 - 」 「解上六」占例
※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵、高島易断増補版 礼之巻 コマ番「109-」 「家人 上九」解説  「勝手解釈につき原文確認及び、文書利用の際は一報を。」
◇「アドレスのみ」 https://t.co/mVuYlBA9XL ◇「遯卦解説」 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番38 - 」 「遯」 ※「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を」
ベカラザルヲ知ラバ。早ク身ヲ遁ルルニ如カズ。機微神速二シテ。 間髪ヲ容レズ。時変二随テ之ヲ行フ。遯ノ時義二於テ。 何の不可カ之アラン』 ◇「占例 遯六ニ、友人某の運気 」 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番42 - 」
放縦ナレバ。強制セザレバ。大ニ凶ナリトス。又婦人女子ノ愛ニ溺ルルコト アリ。慎ムベシ。又業務ヲ人ニ委(マカス)(イ)スベカラズ。勗(ツト) メテ中道ニ副(カナ)フヲ吉トス』 ◇ https://t.co/57D5W9TV7t 典拠 高島嘉右衛門著
《「家人 二」外国の息の香りがする番組は「遂(と)ぐるところなし。・」》 と同意なのが理解されるのではないでしょうか。 ◇https://t.co/57D5W9TV7t  「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番103- 」 「家人 六二」
(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左)  ◇https://t.co/57D5W9TV7t  「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番104- 」 「家人 六二」占例 ※「勝手意訳につき原文の確認と文章利用の際は一報を」
https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版礼の巻 コマ番「74」 「晋 六三」占例、九州の某商人物品売り込みの事。 「勝手意訳、勝手解釈につき原文の確認と文章利用の際は一報を」 『「占」九州の商人某来たりて、或る大会社へ物品を売り込まんとす、
https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版礼の巻 コマ番「73」 「晋 六三」「占」 「勝手意訳につき原文の確認と文章利用の際は一報を」 『此の爻偏僻(へんへき)(かたよるくせ)ある人の心を能(よ)く「と」(と)る
これ最後の方の「君子以莅衆、用晦而明」  https://t.co/57D5W9TV7t  国会図書館蔵 高島易断増補版 コマ番「82」  「明夷 大象 勝手解釈」     ( 君子以てのぞみ 衆に用いて晦(くら)きを以て明らかなり )
それで初爻は一番力が弱いわけですね、少しイメージが違いますが、 まさにチェンソーに立ち向かう小枝の如き存在。 ・・・ どっちにしろ勝ち目は無いわけですね。  https://t.co/57D5W9TV7t  「国会図書館蔵 高島易断増補版 コマ番 207」  「夬 初九解説」
『 この爻初に居る、初は足の位、かつ陽剛にして乾に対すれば、もっぱら 進の爻と為す、 ---略--- 』 「占例、豊島某の志願の成否」 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵 高島易断増補版 コマ番 208」 「夬 初九占例」(勝手意訳勝手解釈)
愼ムベシ」 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵 高島易断増補版 コマ番 207」 「夬 初九解説」(勝手意訳勝手解釈) 「初九、壯于前趾。往不勝。爲咎。  象伝曰。不勝而往。咎也。
https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版礼の巻 コマ番「69- 」 「晋 六二」占例  「勝手意訳、勝手解釈につき原文の確認と文章利用の際は一報を」 『「占例」  縉紳(しんしん)某来たりて謂(いひ)て曰く、足下(貴殿)は維新依頼、
「象に曰く、この介いなる福を受くるは、中正をもってなり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版礼の巻 コマ番「69- 」 「晋 六二」
※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左 ) https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「84-」 「明夷 初爻 解説」 「勝手意訳、勝手解釈につき原文確認及び文章利用の際は一報を」
◇「占例 商法発令の成否を占う」 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番102 - 」 「家人初九」 ※「勝手意訳につき原文の確認と文章利用の際は一報を」
(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左)  https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番101 - 」 「家人 初 解説」 ※「勝手意訳につき原文の確認と文章利用の際は一報を」 『   初九。閑有家。悔亡。
へずして、進むときは、自ら迷惑を醸(かも)すべし、 少しく人に後(おく)れて進まば、苦慮せずして事成るべし、 --- 略 --- 』 ◇「占例 大壮九三、友人某リテ、商業ノ気運ヲ占フノ事 」 https://t.co/57D5W9TV7t
https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 58- 」 「大壮九三」解説 「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を」 『 「占」血気に任せて、事を誤(あやま)るの時とす、厚く思慮を加(くは)
おや、故にこの爻に遭(あ)ふときは、謹慎して其の難を避け、 時移り、運の開くをまつべし、 --- 略 --- 』 https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「86」 「明夷ニ爻 占例」「某貴顕の気運を占ふ」
https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「85-86」 「明夷ニ爻 占 解説」 「勝手意訳、勝手解釈につき原文確認及び文章利用の際は一報を」 『「占」我文明の知徳を備へて、彼に違はずと雖(いへ)ども、彼暴戻(ぼうれい)
https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「85-」 「明夷ニ爻 解説」 「勝手意訳、勝手解釈につき原文確認及び文章利用の際は一報を」 『 六二。明夷。夷于左股。用拯馬壯吉。   象伝曰。六二之吉。順以則也。
時とす、 --- 略 --- 』 ◇「解九四占例、某貴顕の気運を占う」 https://t.co/57D5Wabww3 「国会図書館蔵、高島易断増補版礼の章 コマ番166 - 」 「解 九四」 「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を」
に在リて小人を親しめば、則チ賢人正士遠ざかり、小人を斥け去れば、 則チ君子の党進みて、誠に相得るなり、 ---略---』 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版礼の章 コマ番165 - 」 「解九四 」占
※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) ◇「解九四解説」 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版礼の章 コマ番165 - 」 「解九四解説」 ※「勝手意訳につき原文の確認と、文章利用の際は一報を」 『九四。解而拇。朋至斯孚。
◇「占例、友人某の一事件進退の事」 https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番148 - 」 「蹇 初六」 ※(上記アドレスか、私の側の占例にてどうぞ) 』 ///// 呑象テキストここまで  //////
「象に曰く、往けば蹇み、来れば誉れありとは、  よろしく(時)を待つべしとなり。」 「象伝」「往けば蹇み、来たれば反るというのは、内なる二陰がこれを 喜び迎えるからである。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) ◇ https://t.co/57D5W9TV7t
「公もって隼を高ようの上に射る。これを獲て利(よ)ろしからざるなし。」 「象に曰く、公もって隼を射るとは、もって悖(もと)れるを解くなり。 」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) ◇ https://t.co/57D5W9TV7t
◇◇ まず現状の「咸 二」爻から呑象テキストを観てみましょう。 ◇ https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 12- 」 「咸 六二」 ※「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を」
するのだそうです。  ~~~~~~~~   明夷の大象に、   明入地中、明夷。君子以莅衆、用晦而明。   これ最後の方の「君子以莅衆、用晦而明」  https://t.co/57D5W9TV7t  国会図書館蔵 高島易断増補版 コマ番「82」  「明夷 大象 勝手解釈」
「引けば吉にして、咎なしとは、中いまだ変ぜざればなり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼の巻 コマ番号 「245-」 「勝手意訳につき原文の確認と、文章利用の際は一報を」
「初爻 爻辞 利用為大作。元吉。无咎。」 「もって大作を為すに利ろし。元吉なれば。咎なし。」 「象に曰く、元吉なれば咎なしとは、下は事を厚くせざるなり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) https://t.co/57D5W9TV7t
普通はどこでも どこそこそのテナントさんの「金魚がぁ ・・」だの「冷蔵庫がぁ・・」 だのやってますからね。 ◇ https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 221- 」 「天風女后 解説 」
維用伐邑 と謂ふなり、 ---略---』 https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「78-」 「晋 上」占例   「勝手意訳勝手解釈につき原文の確認と文章利用の際は一報を」
「象に曰く、これ邑を伐つに用うとは、道未だ光(おお)いならざるなり。 」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「78-」 「晋 上」解説
『□占 血気二任セテ。事ヲ誤ルノ時トス。厚ク思慮ヲ加ヘズシテ 進ムトキハ。自ラ迷惑ヲ醸スベシ。少シク人二後レテ進マバ。 苦慮セズシテ事成ベシ』 ◇「占例 大壮九三、友人某リテ、商業ノ気運ヲ占フノ事 」 https://t.co/57D5W9TV7t
◇「呑象高島易断テキスト」 https://t.co/57D5W9TV7t 国立国会図書館蔵、増補 高島易断礼の巻  コマ番「133」 ※「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を」 『「占」この爻、身、高位に在るも、親戚旧故少なく、かつ我意に強きを
※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) ◇ https://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番171 - 」 「解上六」占例 ※「勝手意訳につき、原文の確認及び、文章利用の際は一報を」
https://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼の巻 コマ番「165-」 「解六三」 ※「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を」 『 「占例」某人来たり、某区長の人物を占はんことを請ふ、乃ち筮して 、解の三爻を得たり、
「象に曰く、こもごも孚(まこと)あり、咎なしとは、志行わるるなり。 」 ※(典拠は「岩波文庫易経より、」以降引用は同左)  ◇「呑象高島易断テキスト」 https://t.co/57D5W9TV7t 国立国会図書館蔵、増補 高島易断礼の巻  コマ番「133」
「上爻 爻辞 往蹇來碩。吉。利見大人。」 「往けば蹇み、来れば碩(おお)いなり。吉なり。  大人を見るに利(よ)ろし。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」ヨリ、以降引用は同左) https://t.co/57D5W9TV7t
◇ https://t.co/57D5W9TV7t 「夬九ニ 占例 某豪商の支配人 帳簿不正の摘発処分の占」 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番209- 」 「夬 九ニ」 ※「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を 」
「象に曰く、威如たるの吉とは、身に反(かえ)るの謂(いい)なり。」 (典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左)  http://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵、高島易断増補版 礼之巻 コマ番「109-」 「家人 上九」占例 、
「象に曰く、南狩の志は、すなわち大いに得るなり。 」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左 ) http://t.co/57D5W9TV7t ◇「地火明夷 」 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番79 - 」 「明夷九三」
◇ http://t.co/57D5Wabww3 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 221- 」 「天風女后 解説 」 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一報を」 『 ---略---   女子と小人を遇するは、 ---略---
http://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵 高島易断増補版 コマ番 207」 「夬 初九解説」(勝手意訳勝手解釈) 「初九、壯于前趾。往不勝。爲咎。  象伝曰。不勝而往。咎也。
http://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼の巻 コマ番「165-」 「解 三」占例 「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を」 『 「占例」某人来たり、某区長の人物を占はんことを請ふ、乃ち筮して 、解の三爻を得たり、
http://t.co/57D5Wabww3 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 227-」 「天風女后 初」 「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を」 『「占」此の爻は、我が不才を顧(かへり)みず、僥倖(げうかう)
*** 追加雑談 ***  先の呑象さんの占例で 初爻一般の方々がどう説明されているかと いいますと、 http://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版礼の巻 コマ番「70- 」 「晋 六二」占例
http://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版礼の巻 コマ番「69- 」 「晋 六二」占例  「勝手意訳、勝手解釈につき原文の確認と文章利用の際は一報を」 『「占例」  縉紳(しんしん)某来たりて謂(いひ)て曰く、足下(貴殿)は維新依頼、
※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) http://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版礼の巻 コマ番「69- 」 「晋 六二」 「勝手意訳、勝手解釈につき原文の確認と文章利用の際は一報を」
永貞なれば吉なり。王もって帝に享す。吉なり。 」 「象に曰く、あるいはこれを益すとは、外より来るなり。 」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) http://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「193-」
「山火賁 上」  ---略---  ---◇「占例 東欧事件、ブルガリア、ルーメリア同盟占」  http://t.co/57D5W9TV7t  典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 228 - 」
「三爻 爻辞 臀无膚。其行次且。厲无大咎。」 「臀(しり)に膚えなし。その行くこと次且(ししょ)たり。  厲(あや)うけれども大いなる咎はなし。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左 ) □ http://t.co/57D5W9TV7t 典拠 高島嘉右衛門著
---◇「某甲の運気を占す、人身売買の占」  http://t.co/57D5W9TV7t  「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番231-232 」  「女后九ニ占例」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)  ※「勝手意訳」  『---略---
---◇「某甲の運気を占す、人身売買の占」  http://t.co/57D5W9TV7t  「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番231-232 」  「女后九ニ占例」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)  ※「勝手意訳」
◇「某甲の運気を占す、人身売買の占」 http://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番231-232 」 「女后 九ニ 占例」 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一報を」
「二爻 爻辞 王臣蹇々。匪躬之故。」 「王臣蹇蹇たり。身弓(み)の故にあらず。 」 「象に曰く、王臣蹇蹇たりとは、終に尤なきなり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) ◇ http://t.co/57D5W9TV7t
◇◇ ここからは妄想ですので信用しないよう願います。 ◇ http://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番230-232 」 「女后 九ニ 」 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一報を」
「二爻 爻辞 包有魚。无咎。不利賓。」  ---◇「某甲の運気を占す、人身売買の占」  http://t.co/57D5W9TV7t  「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番231-232 」  「女后九ニ占例」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)
これ最後の方の「君子以莅衆、用晦而明」  http://t.co/57D5W9TV7t  国会図書館蔵 高島易断増補版 コマ番「82」  「明夷 大象 勝手解釈」     ( 君子以てのぞみ 衆に用いて晦(くら)きを以て明らかなり )
利益に偏っているからである。あるいはこれを撃つというのは、思いも かけぬほかのところから攻撃がやって来るということである。』 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、) http://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「199-」
◇http://t.co/57D5W9TV7t  「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番104- 」 「家人 九三」 ※「勝手意訳につき原文の確認と文章利用の際は一報を」   『---略--- 叉此の爻、互卦(ニ三四)坎水(かんすい)の主爻にして、過剛不中
◇http://t.co/57D5Wabww3  「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番104- 」 「家人 九三」 ※「勝手意訳につき原文の確認と文章利用の際は一報を」   『 ---略---
(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左)  ◇ http://t.co/57D5Wabww3 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 105- 」 「家人 九三」占例 「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を」
◇ http://t.co/57D5W9TV7t 「夬九ニ 占例 某豪商の支配人 帳簿不正の摘発処分の占」 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番209- 」 「夬九ニ」占例 ※「勝手意訳つき原文の確認及び文章利用の際は一報を」 『「---略---
「象に曰く、すなわち乱れすなわち萃(あつ)まるとは、その  志乱るるなり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) http://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼の巻 コマ番「243-」 「萃 初六」解説
維用伐邑 と謂ふなり、 ---略---』 http://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「78-」 「晋 上」占例   「勝手意訳勝手解釈につき原文の確認と文章利用の際は一報を」 『「---略---
「象に曰く、これ邑を伐つに用うとは、道未だ光(おお)いならざるなり。 」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) http://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「78-」 「晋 上」解説
対応せず、「君子統治占」である、云々 ・・・』 でありますので、今回は呑象さん側の占例にて解説してみたいと思います。 ◇ http://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番253- 」 「大有 九三」
「象に曰く、公用て天子に亨(きょう)せらる。小人は害あるなり。 」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) ◇ http://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番252- 」 「大有 九三」
http://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼の巻 コマ番「165-」 「解 三」占例 「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を」 『 「占例」某人来たり、某区長の人物を占はんことを請ふ、乃ち筮して 、解の三爻を得たり、
明夷の大象に、   明入地中、明夷。君子以莅衆、用晦而明。   これ最後の方の「君子以莅衆、用晦而明」  http://t.co/57D5W9TV7t  国会図書館蔵 高島易断増補版 コマ番「82」  「明夷 大象 勝手解釈」
http://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「89-」 「明夷五爻 解説」 「勝手意訳、勝手解釈につき原文確認及び文章利用の際は一報を」 『「占」 此の爻進退両難(かう しんたいりゃうなん)(すすむしりぞく)の地位
◇ 参考アドレス のみ。 http://t.co/45et40PWva 紛らわしくなるので、益卦解説は別途、 ---◇「益 卦説明」「抜粋」 http://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番188- 」
「象伝」 『これを益することなしというのは、その言い分がじぶん一人の 利益に偏っているからである。あるいはこれを撃つというのは、思いも かけぬほかのところから攻撃がやって来るということである。』 http://t.co/57D5W9TV7t
「象に曰く、九五の章を含むは、中正なればなり。  天より隕つることありとは、志、命を舍(す)てざるなり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左 ) http://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「235-」
http://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「210-」 「夬 九三」解説 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一報を」 『 ---略--- 壯于? は、謀(はかりごと)を洩(も)らし、禍(わざはひ)を取るの道なれば
※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左 ) http://t.co/57D5Wabww3 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「185 」 「損 六五」解説 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一方を」
http://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「199-」 「益 九五」占例 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一報を」 『「占例」友人某、来たりて曰く、某氏を以て養嗣(やうし)(養子)と
http://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「199-」 「益 九五」解説 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一報を」 『 「占」  此の爻、尊位を踏み、孚(まこと)を以て下(しも)に恵むの時とす、故に
http://t.co/57D5W9TV7t 高島易断増補版 礼之巻 コマ番 1~269 1-20 下経 咸恒 21-40 恒 遯二 41-60 遯二 大壮五  61-80 大壮五 晋 明夷 81-100 明夷 家人  101-120 家人 けい二
http://t.co/57D5W9TV7t 礼、咸恒遯大壮晋明夷家人けい蹇解損益夬こう萃升 http://t.co/EzgqymH2u8 智、困井革鼎震艮漸帰妹豊旅巽兌
---◇「解九四解説」 http://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版礼の章 コマ番165 - 」 「解九四解説」 ※「勝手意訳につき原文の確認と、文章利用の際は一報を」 『九四。解而拇。朋至斯孚。  象伝曰。解而拇。未当位也。
服せん、是(こ)れ其の来誉(らいよ)と曰ふ所以(ゆえん)なり、 ---略--- 』  ---◇「占例、友人某の一事件進退の事」 http://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番148 - 」 「蹇 初六」
「象伝」「往けば蹇み、来たれば反るというのは、内なる二陰がこれを 喜び迎えるからである。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左)  ◇ http://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番147 - 」 「蹇 初六」
なので、これを完全に「悪人」と看做し断交するといったことをすると あとになってかえって「咎」「凶」の元になる。  http://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「115-」 「火沢けい 初」解説
を見て咎(とが)を避(さ)くることを知らざればなり、慎(つつし)む 可(べ)し、 ---略---  』 http://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「116-」 「火沢けい 初」占例
※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) http://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「116-」 「火沢けい 初」解説 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一方を」
『 「占」此の爻、温順にして正しき者とす、鬼神(きしん)に祈りて、感応 (かんおう)を受くべし、  』 http://t.co/57D5Wabww3 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼の巻 コマ番「246-」 「沢地萃六二」占例
「引けば吉にして、咎なしとは、中いまだ変ぜざればなり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) http://t.co/57D5Wabww3 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼の巻 コマ番号 「245-」 「勝手意訳につき原文の確認と、文章利用の際は一報を」
「象に曰く、公もって隼を射るとは、もって悖(もと)れるを解くなり。 」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) ---◇ http://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番171 - 」 「解上六」占例
---略--- 』 http://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「76-」 「晋 九四」占例  「勝手意訳勝手解釈につき原文の確認と文章利用の際は一報を」
「象に曰く、大鼠(せきそ)貞しけれど厲うしとは、位当たらざればなり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) http://t.co/57D5W9TV7t 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「74-」 「晋 九四」解説
と占す、何(いかん)となれば、臣妾(しんせう)の道は、自立に在(あ)らず、 他に順従(じゅんじう)(したがふ)するを以て良徳と為せばなり、---略---』 ◇「占例 遯九三、友人某の運気 」 http://t.co/57D5W9TV7t
※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) ◇ http://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番42- 」 「遯 九三」 ※「勝手意訳につき原文の確認および、文章利用の際は一報を」
躊躇シテ速二応ゼザレバ。彼救助ヲ得ズシテ死亡スルカ。又ハ 容易ナラザル困厄二陥ルベシ。総テ此占ハ。急速ヲ尊ブ時トス』 ---◇「占例、友人某 借金を請ふの占」 http://t.co/57D5Wabww3 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番177- 」
http://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の巻 コマ番68 - 」 「普 初六 占例」 ※「勝手意訳につき、原文の確認及び文章利用の際は一報を」 『「占例」某県人来たりて、志願の成否を占はんことを請フ、乃チ筮して 、普の初爻を得たり、
◇ 善意反転防止策として全部出せないのは本当に残念です。   http://t.co/57D5W9TV7t ---◇「占例 商法発令の成否を占う」 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番102 - 」 「家人初九」 ※「勝手意訳につき原文の確認と文章利用の際は一報を」
http://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番101 - 」 「家人 初 解説」 ※「勝手意訳につき原文の確認と文章利用の際は一報を」 『   初九。閑有家。悔亡。  象伝曰。閑有家。志未変也。
では呑象テキストではなんといっているか引用してみましょう。 http://t.co/57D5W9TV7t 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番94 - 」 「家人 解説」 ※「勝手意訳につき原文の確認と文章利用の際は一報を」 『  家人。利女貞。
---◇ 「占例、杉君の邸宅の倉庫より窃取されし勲章及び大礼服の占」 http://t.co/57D5Wabww3 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番62- 」 「大壮上六」 ※「勝手意訳につき原文の確認及び文章利用の際は一報を」
---◇「呑象高島易断テキスト」 http://t.co/57D5Wabww3 国立国会図書館蔵、増補 高島易断礼の巻  コマ番「133」勝手意訳  『「占」この爻、身、高位に在るも、親戚旧故少なく、かつ我意に強きを
間髪ヲ容レズ。時変二随テ之ヲ行フ。遯ノ時義二於テ。 何の不可カ之アラン』 ---◇「占例 遯六ニ、友人某の運気 」 http://t.co/57D5Wabww3 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番42 - 」 「遯六ニ」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)
○家内を教(おし)ゆるは吉なり、然れども厳に過(すぐ)可(べか)らず、』 http://t.co/tJqOcycpRC 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「78-」 「晋 上」占例   「勝手意訳勝手解釈につき原文の確認と文章利用の際は一報を」
※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左)  http://t.co/tJqOcycpRC 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「78-」 「晋 上」解説  「勝手意訳勝手解釈につき原文の確認と文章利用の際は一報を」
『□占 運気盛二赴ク。文明ノ智者二従テ。幸ヲ受来るの時トス。 国家二功労ヲ立テ。又ハ国益トナル事ヲ発明シ。上ヨリ保護ノ 恩恵ヲ受ル。所謂錫馬藩庶ノ如シ。上位ノ人二親ミ。其愛顧ヲ。 被ル。所謂晝日三接ノ如クナルベシ』 http://t.co/57D5Wat7E7
http://t.co/tJqOcycpRC 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 「コマ番 234」 「(女后)九四占例  」 「勝手意訳勝手解釈につき原文確認と文章利用の際は一報を」 『「占例」或る人来たりて、運気を占はんことを請ふ、乃(すなは)ち
「包に魚なし。起てば凶なり。」 「象に曰く、魚なきの凶とは、民に遠ざかればなり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左)  http://t.co/tJqOcycpRC 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 「コマ番 233」 「(女后)九四解説 」
※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) http://t.co/tJqOcycpRC 国会図書館蔵、高島易断増補版 礼之巻 コマ番「109-」 「家人 上九」解説  「勝手解釈につき原文確認及び、文書利用の際は一報を。」
明夷の大象に、   明入地中、明夷。君子以莅衆、用晦而明。   これ最後の方の「君子以莅衆、用晦而明」  http://t.co/tJqOcycpRC  国会図書館蔵 高島易断増補版 コマ番「82」  「明夷 大象 勝手解釈」
「象に曰く、六二の吉は、順にしてもって則あればなり。 」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左)  http://t.co/tJqOcycpRC 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「85-」 「明夷ニ爻 解説」
---略---   ---◇   http://t.co/tJqOcycpRC   「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番30- 」   「恒九四解説」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)   ※「勝手意訳」
---◇  http://t.co/tJqOcycpRC  「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番30- 」  「恒九四解説」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)  ※「勝手意訳」  『・・易の例、初九の陽剛を以テ、六四の陰柔に応ずる者を吉と為す、
なので上手な奥方は旦那さんを立てるために、知ってても知らないふりを するのだそうです。 ~~~~~~~~  明夷の大象に、  明入地中、明夷。君子以莅衆、用晦而明。  これ最後の方の「君子以莅衆、用晦而明」 http://t.co/tJqOcycpRC
「国会図書館蔵、高島易断 下経七 29-30」 (合略仮名は修正)「解 六五」 ---略--- ---◇「占例より抜粋」 http://t.co/tJqOcycpRC 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番169- 」
---◇「解九四解説」  http://t.co/tJqOcycpRC  「国会図書館蔵、高島易断増補版礼の章 コマ番165 - 」  「解九四解説」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)  ※「勝手意訳」  『九四。解而拇。朋至斯孚。   象伝曰。解而拇。未当位也。
手術して病患部を摘出する卦であり、「黄矢」というのは、  血のついた矢の事です。乃チこれはメスともなるわけです。  ※「論拠、増補版礼の章 164 嘉衛門さんの鼻に出来たイボを手術の占」  http://t.co/tJqOcycpRC   ※「占例勝手意訳」
モノヲ駆逐シ。横着横道ナル手代ヲ解雇シ。為ニ良手代ヲ得ルノ 時トス 』 http://t.co/tJqOcycpRC ---◇「某商人ノ気運ヲ占フノコト 」 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番163- 」 「解 九ニ占例」(勝手意訳 勝手解釈)
http://t.co/tJqOcycpRC  国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「137」  「火沢けい 上」解説、「勝手意訳」「勝手解釈」  『 上九。?孤。見豕負塗。載鬼一車。先張之弧。後?之弧。匪寇婚媾。   往遇雨則吉。   象伝曰。遇雨之吉。羣疑亡也。
「象に曰く、こもごも孚(まこと)あり、咎なしとは、志行わるるなり。 」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左) ---◇「呑象高島易断テキスト」 http://t.co/tJqOcycpRC 国立国会図書館蔵、増補 高島易断礼の巻  コマ番「133」勝手意訳
飾ルガ故二。内実ハ困弊ナルベシ。又人二目ヲ属ラレ。賊難ヲ蒙ル コトアルベシ。慎ムベシ』 ※「属ラレ」「目ヲ付ケラレ」 ****************** ◇「占例引用」 http://t.co/tJqOcycpRC
あとは三菱重工さんの原発配管破損による米原発廃炉 電力会社、賠償請求 へ、の問筮があります。 呑象嘉右衛門さんテキストからの引用は  「占例 咸 上六」 http://t.co/tJqOcycpRC 国会図書館蔵 高島易断増補版 礼之巻 コマ番「18-」
---◇「君子占 占例見本 上野高崎間戸田橋仮設橋 洪水対策占」  http://t.co/tJqOcycpRC  典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 244- 」  「萃 初六」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)
「占例、豊島某の志願の成否」 http://t.co/SzDAygBYWx 「国会図書館蔵 高島易断増補版 コマ番 208」 「夬 初九占例」(勝手意訳勝手解釈) 「占例 豊島某来たりて曰く、余志願する所あり、其の成否を占はんことを 請ふと、乃ち筮して、夬の初爻を得たり、
http://t.co/SzDAygBYWx 「国会図書館蔵 高島易断増補版 コマ番 207」 「夬 初九解説」(勝手意訳勝手解釈) 「初九、壯于前趾。往不勝。爲咎。  象伝曰。不勝而往。咎也。  この爻初に居る、初は足の位、かつ陽剛にして乾に対すれば、もっぱら
---◇「解説&占例」  http://t.co/SzDAygBYWx  「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番30- 」  「恒九三解説」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)  ※「勝手意訳」  ---略---※(下書きブログ参照の程)
□ 原発の首相トップ営業の件は多々書いて投稿し今更ではありますが、  一応は書いておきます。  ---◇「占例、友人某の一事件進退の事」  http://t.co/SzDAygBYWx  「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番148 - 」
「象に曰く、これ邑を伐つに用うとは、道未だ光(おお)いならざるなり。 」 ---◇「占例、株主と役員の不正占」 http://t.co/SzDAygBYWx 「典拠 高島嘉右衛門著」 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 79- 」
 ---◇「解説&占例」 http://t.co/eUT6Q631X5 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番30- 」
他の獣とちがうのだと云う、 ---◇「占例 遯六ニ、友人某の運気 」 http://t.co/eUT6Q631X5 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番42 - 」 「遯六ニ」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) ※「勝手意訳」
 ---◇ http://t.co/eUT6Q631X5 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番30- 」 「恒九四解説」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) ※「勝手意訳」 『・・易の例、初九の陽剛を以テ、六四の陰柔に応ずる者を吉と為す、
たるものなれば。後漸(ようや)く 消解(しょうかい)(とける)するの占とす。人此の爻に遇ふときは。 事にあずからざる(かかりあわず)を善とす。』 ---◇「占例、友人某氏、某貴顕(高官)より委託されし事の吉凶」 http://t.co/eUT6Q631X5
---◇ http://t.co/eUT6Q631X5 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番170- 」 「解上六」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) ※「勝手意訳」 ---略---①(投稿済) ---◇此処より②
安心ノ時ニ赴クベシ 』   ---◇ http://t.co/eUT6Q631X5 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番170- 」 「解上六」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) ※「勝手意訳」
---◇「遯卦解説」 http://t.co/eUT6Q631X5 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番38 - 」 「遯」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) ※「勝手意訳」
残念な事です。 差し障りの無い部分だけはイジりたいと思います。 ---◇「占例 遯六ニ、友人某の運気 」 http://t.co/eUT6Q631X5 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番42 - 」
「象に曰く、往けば蹇み、来れば反るとは、内これを喜ぶなり。 」 ---◇ http://t.co/SzDAygBYWx 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 150-151 」 「蹇 三」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)
「祖国を助けると思って兵役に 就いて欲しい」 2013年05月02日  『沢地萃 上』 》 ---◇ http://t.co/eUT6Q631X5 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番251- 」 「萃上六」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)
小吝。」 「萃如(すいじょ)たり、嗟如(さじょ)たり。利ろしきところなし。  往けば咎なけれど小しく吝なり。」 この爻は内卦にあって為政者の位置にも非ず、かといって中も得ず。 ---◇「萃六三、説明」 http://t.co/SzDAygBYWx
捨てなければいけない。 ---◇「夬 四」「器の違い」 http://t.co/SzDAygBYWx 「コマ番 215」  呑象嘉衛門さんの占例には相場で大金を儲けた方が相談に来て、その使途を 質すのであるが、山梨県と首都圏を結ぶ鉄道(公益)に投じる案を
「公もって天子に亨(きょう)せらる。小人は克(あた)わず。 」 「象に曰く、公用て天子に亨(きょう)せらる。小人は害あるなり。 」 ---◇「大有 三」 「友人某、某豪商の身上を占んことを請フ」 http://t.co/SzDAygBYWx
---◇「占例 東欧事件、ブルガリア、ルーメリア同盟占」 http://t.co/SzDAygBYWx 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 228 - 」 「天風女后 初」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) ※「勝手意訳」
(てきちょく)たり。」 ---◇「占例 東欧事件、ブルガリア、ルーメリア同盟占」 http://t.co/SzDAygBYWx 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 228 - 」 「天風女后 初」
---◇「占例、友人某氏、某貴顕(高官)より委託されし事の吉凶」 http://t.co/SzDAygBYWx 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番132- 」 「火沢けい 六三」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) ※「勝手意訳」
「上爻 爻辞 (女后)其角。吝。无咎。」 「その角に(女后)あう。吝なれども咎なし。」 「象に曰く、その角に女后(あ)うとは、上、窮まりて吝なるなり。」  ---◇「占例」「女后 上九」  http://t.co/SzDAygBYWx
http://t.co/SzDAygBYWx 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番62- 」 「大壮上六」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) ※「勝手意訳」 『「占例」一日杉君の邸を訪(と)ひ、歓談「キ」(き)(ひかげ) 
---◇「占例、友人某の一事件進退の事」 http://t.co/SzDAygBYWx 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番148 - 」 「蹇 初六」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) ※「勝手意訳」 『「占例」友人某来たり、一事件あるを以テ、
---◇「占例、友人某 借金を請ふの占」 http://t.co/SzDAygBYWx 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番177- 」 「損初九」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) ※「勝手意訳」
---◇「某会社の社長の運気を占ス」 http://t.co/SzDAygBYWx 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番57- 」 「大壮九ニ」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) 『「占例」某会社の社長、気運を占はんことを請ふ、乃ち筮して
---◇占例「道徳の本源の部」 http://t.co/SzDAygBYWx … 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番119 - 」 「けい九ニ」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) ※「勝手意訳」
---◇占例「道徳の本源、文部省教育方針、教育勅語にかかわる占」 http://t.co/SzDAygBYWx 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番118 - 」 「けい九ニ」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) ※「勝手意訳」
※この占例はいつも引用する増補版では無いところにあるものなので、 「天の章」にも書いた事ですが、一応は、   http://t.co/SzDAygBYWx 「高島易断増補版礼の章」 コマ番「161-」 「鄭永寧氏の清國公使館へ内通の文書に就きその有無」
な方です。 ですから、「貞なれば吉」なのでは無いでしょうか。 ---◇「典拠 コマ番 164 」 http://t.co/SzDAygBYWx □  自分は仕事を出し惜しみするつもりは無いです、ただ読む方が metujin の不勉強な間違いに釣られるのも防止
---◇「占例 大壮九三、友人某リテ、商業ノ気運ヲ占フノ事 」 http://t.co/SzDAygBYWx 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番58- 」 「大壮九三」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用 ※※「勝手意訳」
---◇「大壮初九、占例 友人某の事業の成否を占ふの事」 http://t.co/SzDAygBYWx 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番56- 」 「占例大壮初九」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) ※「勝手意訳」
---◇「某甲の運気を占す、人身売買の占」 http://t.co/SzDAygBYWx 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番231-232 」 「女后九ニ占例」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) ※「勝手意訳」 『「占例」某甲来たりて、運気を
使すみやか有喜。尢咎。」 ---◇「損九四占例、杉実信氏の病占」 http://t.co/SzDAygBYWx 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番184 - 」 「損九四」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) ※「勝手意訳 抜粋」
強壮にして。官軍の馬車自在に往来すと 云フの象なり。賊亡びざる。将(は)た何を以て此辞(ことば)を得ん やと。其の夜果たして萩賊鎮定の報ありたり 』 ※ この占例以外に某貴顕の広島大本営出張の占があるようです。 http://t.co/SzDAygBYWx 
嘉衛門さんの占例はこの立川市の社長さん行方不明事件の時に引用済 ではありますが、 ---◇「過去ログ引用抜粋」  http://t.co/RphqjtbJsy 《---◇『「損 三」占例』  http://t.co/SzDAygBYWx  典拠 高島嘉右衛門著
「志位氏「絶対に許されない」 閣僚の靖国参拝を共産・社民が批判」 『火地普 上』》 《◇「占例」  http://t.co/SzDAygBYWx   典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 78- 」
---◇「占例 大壮九三、友人某リテ、商業ノ気運ヲ占フノ事 」 http://t.co/SzDAygBYWx 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番58 - 」 「大壮九三」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用 ※※「勝手意訳」
宜シク猛省スベキノ時トス 』 ---◇「占例、友人ノ運気ヲ占フノ事」 http://t.co/SzDAygBYWx 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 13- 」 「咸九三」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) ※※「最初から勝手意訳」
---◇「某商人ノ気運ヲ占フノコト 」 http://t.co/SzDAygBYWx 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番163- 」 「解 九ニ  」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) 『「占例」某商人ノ気運ヲ占ヒ、筮シテ解ノ第二爻ヲ得タリ、
---◇「占例  http://t.co/SzDAygBYWx  典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 105- 」  「家人九三」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) 『「占例」某縉紳来リテ、気運ヲ占ハンコトヲ請フ、
 *** 引用ここまで *** □ それで今回は嘉衛門さんの別占を引用します。 ---◇「占例 友人某ノ事業ノ成否」 http://t.co/SzDAygBYWx 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 181- 」 「損 六三」
---◇「占例引用抜粋」 http://t.co/RphqjtbJsy 《---◇『「損 三」占例』  http://t.co/SzDAygBYWx  典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 181- 」  「損 六三」(合略仮名、当用漢字
---◇「占例、文部省教育ノ方針」 http://t.co/SzDAygBYWx 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 118- 」 「火沢けい 九ニ 」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) 『「占例」明治二十三年、文部省教育ノ方針ヲ占ヒ、
「その角に晋(すす)む。これ邑を伐つに用うれば、厲うけれども吉にして  咎なし。貞なれども吝なり。」 「象に曰く、これ邑を伐つに用うとは、道未だ光(おお)いならざるなり。 」 ---◇「占例、株主と役員の不正占」 http://t.co/SzDAygBYWx
□ http://t.co/SzDAygBYWx 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 233 - 」 「天風女后 九三 」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) 『「占」望事叶ハザルノ時トス、然レドモ其叶ハザル者、却テ其身ノ 幸福ニシテ、
---◇◇「統率者としての心得」 ---◇「占例 家人上九 某貴顕ノ気運」 http://t.co/SzDAygBYWx 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 109 」 「家人上九」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) 『「占例」
「象に曰く、そのせしじに咸ずとは、志末なるなり。」 「象伝」そのせじしに咸ずというのは、その志が些末な事である。」 ---◇「占例引用抜粋」  http://t.co/xv10nOf58S  ---◇「占例引用」  http://t.co/SzDAygBYWx  典拠 
---◇「占例 某華族ノ気運」「旧藩士の教育」 http://t.co/SzDAygBYWx 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 77-78 」 「普 六五」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)
---◇「占例 家人五」 http://t.co/SzDAygBYWx 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 103-104 」 「家人六二」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) 『「占例」友人某来リテ、気運ヲ占ハンコトヲ請フ、
---◇『「損 三」占例』 http://t.co/SzDAygBYWx 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 181- 」 「損 六三」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) 『「占例」明治二十五年四月、余北海道炭鉱鉄道会社社長ノ命ヲ
---◇「君子占 占例見本 上野高崎間戸田橋仮設橋 洪水対策占」   http://t.co/SzDAygBYWx 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 244- 」 「萃 初六」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)
 ---◇「占例」「女后 上九」  http://t.co/SzDAygBYWx  典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 236 」  「女后 上九」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)    『「占例」一日相識某来リテ、予二謂フテ曰ク、
◇「占例」 http://t.co/SzDAygBYWx 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 78- 」 「普 上九 占例」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)    『「占例」友人某来タリテ曰ク、今株主トシテ在ル一會社は其創業 ノ時ヨリ、
---◇「占例」  http://t.co/SzDAygBYWx 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 礼の章 コマ番 208 」 「夬 初九 占例」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)   『 「占例 豊島某来テ曰ク、余志願スル所アリ、其成否ヲ

収集済み URL リスト