2 1 0 0 OA 高島易断

著者
高島呑象 著
出版者
高島嘉右衛門
巻号頁・発行日
vol.4冊, 1906

言及状況

Twitter (2 users, 53 posts, 0 favorites)

◇「占例」 https://t.co/HjRns0X2Xb 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、 高島易断。4冊 コマ番 24 」 「水風井 九二 占例」 「勝手意訳につき原文確認及び文章利用の際は一報を」 『「占例」友人某来… https://t.co/MT2ItFrPZf
その戸を闃(うかがう)に、闃(げき)としてそれ人なし。三歳まで   覿(み)ず。凶なり。」  ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左)   https://t.co/HjRns0X2Xb  典拠 高島嘉右衛門著
その戸を闃(うかがう)に、闃(げき)としてそれ人なし。三歳まで  覿(み)ず。凶なり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左)  https://t.co/HjRns0X2Xb 典拠 高島嘉右衛門著
その戸を闃(うかがう)に、闃(げき)としてそれ人なし。三歳まで  覿(み)ず。凶なり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左)  https://t.co/HjRns0X2Xb 典拠 高島嘉右衛門著
「その屋(おく)を豊いにし、その家に蔀(しとみ)す。  その戸を闃(うかがう)に、闃(げき)としてそれ人なし。三歳まで  覿(み)ず。凶なり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左)  https://t.co/HjRns0X2Xb 典拠 高島嘉右衛門著
「象伝曰。豐其蔀。位不當也。日中見斗。幽不明也。遇其夷主吉。行也。」  https://t.co/HjRns0X2Xb  「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番 147-148 」  「豊 九四」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)
◇ https://t.co/HjRns0X2Xb 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番123 」 「帰妹」「象曰」 「勝手意訳につき 原文の確認及び文章利用の際は一報を」 『「占」事正シカラズシテ弊害従テ起ルの時トス。故二情欲二従
http://t.co/HjRns0X2Xb 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番127-128 」 「帰妹 三」 「勝手意訳につき原文の確認及び、文書利用の際は一報を」 『「占」女史二シテ斯ノ如シ、共醜太甚シト謂フベシ、男子にアリテ
なり、---略---』 また象伝に曰く、 ◇ http://t.co/HjRns0X2Xb 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番123 」 「帰妹」「象曰」 「勝手意訳につき 原文の確認及び文章利用の際は一報を」
http://t.co/HjRns0X2Xb 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番 43-44 」 「革 上六」 「勝手意訳につき原文の確認及び、文章利用の際は一報を」 『「占」革道成ル二由リテ、善人ハ盛運ヲ得、不善人ハ厄運二遇フ
その戸を闃(うかがう)に、闃(げき)としてそれ人なし。三歳まで  覿(み)ず。凶なり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左)  http://t.co/HjRns0X2Xb 典拠 高島嘉右衛門著
「帰妹 三」「帰妹以須。反帰以てい。」(::|:||)(::||||) 陰柔不正にして正婦人(本来の加入資格)には足りないのだと云う、 http://t.co/HjRns0X2Xb 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番127-128 」
それと○主党さんがやってきた諸々がオーバーラップするわけですね。 議事録を残さないといったこともこの象であり ・・・  http://t.co/HjRns0X2Xb  「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番 147-148 」
その戸を闃(うかがう)に、闃(げき)としてそれ人なし。三歳まで  覿(み)ず。凶なり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左 )  http://t.co/HjRns0X2Xb 典拠 高島嘉右衛門著
「象に曰く、その屋を豊いにすとは、天際に翔(かけ)るなり。  その戸をうかがうに、闃としてそれ人なしとは、自ら蔵(かく)るるなり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左 )  http://t.co/HjRns0X2Xb 典拠 高島嘉右衛門著
是(こ)れ共に凶なる所以なり、故に彖辞に帰妹往凶、无攸利と曰フ、 无攸利(よろしきところなし)とは、その凶害の甚だしきを見(あら)はす なり、---略---』 http://t.co/HjRns0X2Xb 典拠 高島嘉右衛門著
「象に曰く、その屋を豊いにすとは、天際に翔(かけ)るなり。  その戸をうかがうに、闃としてそれ人なしとは、自ら蔵(かく)るるなり。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左 )  http://t.co/HjRns1eElL 典拠 高島嘉右衛門著
なるということである。 小人面を革むるというのは、従順に新しい君に従うことである。」 ※(典拠は「岩波文庫易経」より、以降引用は同左)  http://t.co/aaR4FRuPVZ 典拠 高島嘉右衛門著
「メディアのミスリードに対抗する方法 」』  『雷火豊 上』  ---略---  □「サブタイトル」  『 コンプライアンス&適法に非ざる豊の行き着く先 』  ---略---  ---◇「占例」  http://t.co/aaR4FRuPVZ
http://t.co/aaR4FRuPVZ  典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番 147-148 」  「豊 九四」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)  『「占」現在の職位共身二適セズシテ、共力題レズ、共身モ亦安
metujin が能書き云っても信用されないでしょうから、  呑象嘉右衛門テキストを引用してみましょう。 ---◇「呑象嘉右衛門テキスト引用」 http://t.co/aaR4FRuPVZ 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番 150- 」
---◇「占例引用抜粋」   http://t.co/9sLcLZ5Z3N  《---◇「占例」   http://t.co/aaR4FRuPVZ   典拠 高島嘉右衛門著   「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番 150- 」
http://t.co/aaR4FRuPVZ  典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番127-128 」  「帰妹 三」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)  『「占」女史二シテ斯ノ如シ、共醜太甚シト謂フベシ、男子にアリテ
http://t.co/aaR4FRuPVZ  典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番 43-44 」  「革 上六」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)  『「占」革道成ル二由リテ、善人ハ盛運ヲ得、不善人ハ厄運二遇フ
---◇「帰妹 三 易が謂うには行き着く先が ・・・」 「雷沢帰妹 三」 主卦「雷沢帰妹」(::|:||) 変卦「雷天大壮」(::||||) 「三爻 爻辞 帰妹以須。反帰以てい。」  http://t.co/CpBuuWYAKl  典拠 高島嘉右衛門著
「象に曰く、帰妹に須をもってすとは、未だ当たらざればなり。 」  ---◇「呑象嘉右衛門テキスト引用」  http://t.co/HjRns1eElL  典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番127-128 」  「帰妹 三」(勝手意訳)
---◇ 「不当の利益を得ようとし、国土を汚染させるのは男子にして帰妹の如し、」 「雷沢帰妹 三」 主卦「雷沢帰妹」(::|:||) 変卦「雷天大壮」(::||||) 「三爻 爻辞 帰妹以須。反帰以てい。」  http://t.co/CpBuuWYAKl
「雷沢帰妹 ニ」(::|:||) 「震為雷   」(::|::|) ---◇ http://t.co/NBNfdYaW8e 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番123 」 「帰妹」「象曰」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)
《---◇「占例」  http://t.co/NBNfdYaW8e   典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、  高島易断。4冊 コマ番 24 」  「水風井 九二 占例」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)  ※「勝手意訳」
 http://t.co/CpBuuWYAKl   《《上記典拠 高島易断増補版 智の章 コマ番 43-44 」  「革 大象曰」 《○遅疑スルトキハ、禍二遇フノ意アリ、》 これはこのままと云える  のではないだろうか。》》  *** 引用ここまで ***
http://t.co/CpBuuWYAKl 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番 43-44 」 「革 上六」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) 『「占」革道成ル二由リテ、善人ハ盛運ヲ得、不善人ハ厄運二遇フ ノ時トス、
斗を見る。その夷主に遇えば、吉なり。 」  ---◇  http://t.co/CpBuuWYAKl  典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番 147-148 」  「豊 九四」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)
 渡邉哲也氏解説 ISO26000   「メディアのミスリードに対抗する  方法 」』 『雷火豊 上』 》 《---◇「占例」  http://t.co/CpBuuWYAKl   典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番 
---◇「占例」 http://t.co/CpBuuWYAKl 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、 高島易断。4冊 コマ番 24 」 「水風井 九二 占例」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) ※「勝手意訳」 『「占例」友人某来りて、運気を占はんことを
 ---◇「占例引用抜粋」  http://t.co/9sLcLYOnVJ 《---◇「占例」  http://t.co/CpBuuWYAKl  典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番 150- 」  「豊 上六」(合略仮名、
「その蔀を豊いにす。日中に斗を見る。その夷主に遇えば、吉なり。 」 ---◇ http://t.co/CpBuuWYAKl 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番 147-148 」 「豊 九四」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)
甕敝漏。」 「井谷鮒(ふな)に射(そそ)ぐ。甕(かめ)敝(やぶ)れて漏る。 」 「象に曰く、井谷鮒に射ぐとは、与(くみ)するものなければなり。 」 ---◇ http://t.co/jg4AbWo1lh 《---◇「占例」 http://t.co/CpBuuWYAKl
「以須」は、また「以て須(ま)つ」とも読む。 相手を待つの意。」 http://t.co/CpBuuWYAKl 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番127-128 」 「帰妹 三」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)
---◇「易卦解読本題」 「雷沢帰妹 四」 主卦「雷沢帰妹」(::|:||) 変卦「地沢臨 」(::::||) http://t.co/CpBuuWYAKl 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番 118 」 「帰妹」
---◇「占例」 http://t.co/CpBuuWYAKl 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番 150- 」 「豊 上六」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用) 『上六。豊其屋。蔀其家。窺其戸。闃其無人。三歳不観。凶。
---◇「占例」 http://t.co/CpBuuWYAKl 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、 高島易断増補版 智の章 コマ番 24 」 「水風井 九二 占例」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)   『「占例」友人某来リテ、運気ヲ占ハンコトヲ請フ、乃チ筮シテ、
---◇「易卦解読本題」 「水風井 二」 主卦「水風井 」(:|:||:) 変卦「水山蹇 」(:|:|::) http://t.co/CpBuuWYAKl 典拠 高島嘉右衛門著 「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番 17-21 」 「水風井 」
□  http://t.co/CpBuuWYAKl  典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番 45 」  「革 初九」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)   『「占」心一徹二時二於テ、変二応ズルノ智力ナキ者ナレバ、六二ノ 陰爻二比シテ、
 《http://t.co/CpBuuWYAKl  典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番 147-148 」  「豊 九四」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)     「・・繁昌ノ時二ハ、経済二巧ナル者ト雖モ、驕奢二流レ易シ、況ヤ  
位当たらざればなり。  日中に斗を見るとは、幽(くら)くして明ならざるなり。その夷主に  遇えば、吉なりとは、行けばなり。」  http://t.co/CpBuuWYAKl  典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番 147-148 」
 http://t.co/CpBuuWYAKl      典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番127-128 」  「帰妹 三」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)  『「占」女史二シテ斯ノ如シ、共醜太甚シト謂フベシ、
 http://t.co/CpBuuWYAKl  上記典拠 高島易断増補版 智の章 コマ番 43-44 」  「革 大象曰」 《○遅疑スルトキハ、禍二遇フノ意アリ、》 これはこのままと云える  のではないだろうか。
 http://t.co/CpBuuWYAKl  「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番 147-148 」  「豊 九四」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)    「・・家繁昌盛大ナルガ如ク二シテ、共内実ハ、家政紛乱シ、頑愚  ノ親族家格二誇リ、傲然トシテ、
 http://t.co/CpBuuWYAKl  典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番 142-143 」  「豊 象曰」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)     『○表面文明的二シテ、内実ハ官吏區々ノ議論ヲ設ケ官省権力ヲ張  リテ、
 http://t.co/CpBuuWYAKl  典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番127-128 」  「帰妹 三」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)     『「占」---略---、男子にアリテ  ハ、世二媚ビ、人二諂ヒ、當二僥倖ノ
---◇「結論的には、」   http://t.co/CpBuuWYAKl  典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番127-128 」  「帰妹 三」(合略仮名、当用漢字に無きは修正の後引用)  《男子にアリテ  ハ、世二媚ビ、
換言すれば(てい)として帰嫁するべきである。「以須」は、また 「以て須(ま)つ」とも読む。相手を待つの意。」  http://t.co/CpBuuWYAKl  典拠 高島嘉右衛門著  「国会図書館蔵、高島易断増補版 智の章 コマ番123 」

収集済み URL リスト